電動ガン動画

2017年03月26日

君はもう見たか?! 「エアガンカスタムファイル」!

はいさーい! 近頃はAIRSOFT97アキバ店の準備で大忙しのスタッフKATSUです! そんな忙しい日々の癒しのアイテムが発売されました!

「エアガンカスタムファイル」(HOBBY JAPAN発行)



なんと今回! この「エアガンカスタムファイル」には、当店関連の記事が8ページも掲載されているんです! しかも広告ではなく、当店カスタムの紹介ページですよ! こりゃあテンションも上がるってもんでぃ!!



内部カスタムからは、当店ブログでもおなじみの「GATE 次世代トリガーシステム TITAN 」の特集記事がなんと4ページにわたって特集!!


「TITAN」を組み込んだ、当店カスタム電動ガンの「APS ASR120 紅龍カスタム」の外装もばっちりレビューしていただいております!



さらにさらに! KATSUの得意分野でもある「ビンテージ加工」の特集記事が見開きで掲載! ビンテージ加工の秘密が赤裸々につづられております////


本当は4ページ分くらい詳しくねっちょり濃厚な情報を提出したのですが、紙面の関係で結構短縮されています(; ・`д・´)
それでもかなりの手間がかかっていることが伝わっていただけると思いますので、どれくらい当店がビンテージに拘っているのかお分かりいただけるのではないでしょうか!


ショップカスタムを紹介するページでは、当店自慢の「LCT AKシリーズ専用 ハードリコイルブローバックカスタム」が施された、渾身のビンテージ・ウェザリングAKMがトップバッターとして大きく取り上げられています! この記事内容では自慢のカスタムガンをめちゃくちゃに褒めていただいていて、この記事は、ひそかに自分の部屋に掲示しています(^^♪


店長KUROがHOBBYJAPANさんに一体どう説明したのか、根も葉もない内容が!! しかしベタ褒めしてくれたHOBBYJAPANさんにうその記事を掲載させるわけにもいかず、後日AKM(私物)を抱えて寝てみました・・・が、激しくオススメしませんので、皆さんはマネしないでね!


巻末はAIRSOFT97のカラー広告も載っています! 各種カスタム料金なども掲載しておりますので、ご参考いただければ! そして!!


「4月! AIRSOFT97アキバ店」ががっつりOPEN!しちゃいますよー!! 現在スタッフ一同忙しさに目を回しながら頑張っておりますので、アキバ店オープンまで楽しみにお待ちください! 以上! スタッフKATSUでした!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年03月23日

本日放送!エアソフトチャンネル改めAKチャンネル?! アキバ店の話もあるよ!

はいさーい! 本日放送!エアソフトチャンネル!! 前回の「ミリタリー物販イベント『爆裂祭』レポート」に引き続き、今回も東京つながりで「AIESOFT97アキバ店&AKトーク?!」のトークを展開!


ホントは「爆裂祭」に出品したビンテージAKMの話から、本編全てAKまみれトークにしてしまう予定だったのですが、念願かなわず・・・。今年中にはAKオンリー回を実現してやりますよ!


放送前の打ち合わせでは、「爆裂祭」に遊びに来てくれた方や、取材された方のブログを見て話が弾みました! 私とそばしょうさんは爆裂祭に行ってないので、店長とサコムさん頑張ってくださいね( ´∀` )


「AIESOFT97アキバ店&AKトーク?!」本編は本日午後9時より配信!
前回放送はコチラから! 放送時間になれば本日放送分が配信されますよ~!


bg
170309ミリタリー物販イベント「爆裂祭」レポート!
2017年3月9日 更新
ダウンロード
タイフーンfm


そしてそして! 「AIRSOFT97アキバ店」4月OPEN! に向けて色々と準備中でございます! ブログやHP、お店のFBページからどんどん情報を発信していきたいと思いますので、チェックしていただけると嬉しいです! 


以上、スタッフKATSUでした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年03月15日

明日3/16~3/17はたな卸し大作戦です!

はいさーい! 沖縄のAIRSOFT97店舗へ遊びに来られる方へお知らせです!
大変急ではありますが、明日3/16(木)3/17(金)は、沖縄県普天間にある店舗での営業が「たな卸し」のためお休みになります! 




WEBでは通常通りお買い物ができますが、お問い合わせへのご連絡が遅れてしまう場合がございますことをあらかじめご了承くださいm(__)m

武器商人A「おいおい、もう少し余裕をもって告知したらヨカッタンジャネー?」


武器商人B「みーんな出張やら新店舗(アキバ店)でバタバタしてて、今日気づいたんだって!」
武器商人A/B「HAHAHAHA!」



というわけで、沖縄のお店に遊びに来てくれる予定だった方々へは大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします!
以上スタッフKATSUでした!  


Posted by kuro&staff  at 20:10Comments(0)総合カテゴリー

2017年03月07日

AIRSOFT97秋葉原店OPEN!!

こんばんは!店長のkuroです。

本日は重大な発表があります!

来月、4月の中旬ごろAIRSOFT97秋葉原店OPENいたします!!



まだ詳細な場所は明かせませんが、JR御徒町駅のすぐ近く。
売り場面積は約40坪程度の、比較的大き目な店舗となる予定です!

秋葉原には他にもミリタリーショップがたくさんありますが、当店は常時200丁(種類)以上のエアガンを展示予定!
エアガン博物館のような、見るだけでも楽しい店舗を目指して現在作業進行中です!

私たちはエアガンのカスタムショップですので、その特徴をグイグイと前面に押し出したようなショップにする予定です。

G&Gをはじめ、E&L,LCT,VFC,APSなどのメーカーのほとんどのラインナップが実際に見て購入できるような店舗を目指して頑張りたいと思います!

そこで、パートタイムアルバイトを募集したいと思います。

----------募集要項-------------

勤務:週3~4日ほど(シフト制)
勤務時間:平日 16:00-20:00
     休日 12:00-20:00

時給:950円~
交通費:支給あり
勤務開始日:4月中旬頃から
職種:接客業
年齢:18歳以上(高校生不可)
面接日:4月上旬ごろ
募集人数:4-5人

*週に1回以上休日出勤できる方を優遇します。

------------------------------------

フルタイムではなく、パートタイムのアルバイトですので、学生様向けの募集となります。

近郊の学校に通学している方、今年の春より東京の学校に通学予定の方、私たちと一緒に楽しく働きませんか?
*勤務日、勤務時間は学校の都合を配慮致します。

勤務希望の方、もしくはお問い合わせはお電話、メールもしくはお問い合わせフォームにてお願い致します。
このブログへのコメントでのご質問はお控え下さいね!

それでは、新しい仲間と会える事を楽しみにお待ちしております!




  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)総合カテゴリー

2017年02月17日

いよいよ今週末は爆裂祭!!

はいさーい! お祭り騒ぎ大好きスタッフのKATSUでーす! いよいよ今週末はミリタリー・サバゲー物販の一大イベント「爆裂祭」が開催されます! 前回のブログでもご紹介した通り、我々AIRSOFT97も、沖縄から自慢のカスタムガンを引っ提げて参戦いたします!



前回の爆裂祭告知記事「新たなエアガン物販祭「爆裂祭!」が迫っているぜ!」

開催日の2/19(日)はもう目前! せっかくの出張ブース! たくさんのお客様に当店の自慢のカスタム! 特に今回はトリガー・セクターギア検知の電子スイッチシステムTITANを組み込んだ触り放題のデモ機を持っていきますので、ぜひ爆裂祭でそのトリガーのキレを体感していただきたいですね!



他にも純正のニスを残し、実銃の使用感に極力近づけた自信のビンテージ! バトルダメージAKMも持込みますので、この機会に実際に見ていただけたらなぁと思っています。



かなりガンガンにカスタムした電動ガンを持ち込みますので、カード決済まで可能な準備までしています! 店長本気!!

ここで「爆裂祭」の詳細をおさらい!

【開催日】
2017年2月19日(日曜日) 

【会場】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目60番11号
東興本社ビル7階 「インペリアル会議室」


JR新宿駅から徒歩5分
JR新宿駅バスタ東京から徒歩3分
JR代々木駅から徒歩1分


【入場料】
¥500-(中学生以下、女性無料) 
【開催時間】
10:30~17:30

会場図(全景)! この赤丸部分の島に当店「AIRSOFT97」と、同じ沖縄から、高品質な刺繍パッチ政策でおなじみの「SACOM WROKS」さんも隣同士で出店いたします!


会場全景図だと画像が小さいので、島のアップ! 当日はミリドルのかすみんさんも店舗のお手伝いに駆けつけてくれますよ! 東京に沖縄勢大集結ですね!




先週のエアソフトチャンネル第49回放送「イベントやってみた!」でも「爆裂祭」に出店するサコムワークスさんと当店店長Kuroが爆裂祭談義を披露しております! 気になる方はポッドキャストからぜひお聞きください!

bg
170209イベントやってみた! ゲスト:沖縄一の謎かけ師ケーシー高飛車さん
2017年2月9日 更新
ダウンロード
タイフーンfm


詳細は「BURST-HEADさんによる爆裂祭のご案内」からもご確認いただけます。 今回KATSUはお留守番ですが、本当にたくさんのサバイバルゲーム関連のショップさんが出店されますので、ご来場の皆様はぜひ楽しんでくださいね!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月16日

カスタム済! 即納モデル増強中!

こんばんは! ライです:D


本日は調整待ち時間のない、カスタム済即納モデル達をご紹介!

ご注文後数日でお届け、すぐにゲームで使用できるモデルが揃っていますよ~





【SBD付】APS Phantom EXR Mk1


¥36,720-


APS社の最新モデルが早くも登場! 内部は基本調整のBasicモデルとなり、メインスイッチの摩耗を抑える高性能SBD「バリカタ」も装着済み。
金属音が楽しめるブローバックも搭載し、サバイバルゲームに即投入可能なモデルです!

BAD風のレシーバーなどにKeyModハンドガードを搭載し、かなり先進的なデザインに進化しています……!





【SBD付】D-Boys SCAR-L TAN


¥41,958-


米軍などで使用されたSCAR-L。昔から定番のD-Boysの看板商品ですね~
拡張性が高く、ロアレシーバーなどに樹脂が多用され軽量化も意識されている感じです!

アンビセレクターなどで利き手を選ばないのもいいところ。
内部はモーターを当店オリジナルの国産「INAZUMA」モーターに交換し、サイクル、レスポンスを向上させたGaebulgチューンが施され、快適な動作をお楽しみ頂けます!





【SBD付】APS ASR117 ハイサイクルカスタム


最新のマッチカスタムをイメージした、APSオリジナルカスタムARライフルをベースに外装パーツをセットアップ!
ドットサイトやストックなどはシューターモデルをイメージしてセットアップし、実用性も考慮したモデル。

内部はハイサイクルカスタムが施され、毎秒23発以上の発射レートで高火力!
¥69,800-






【SBD付】JG SL-8 RAS Sniper JP Ver.


人気のSL-8は基本調整のBasicモデルが複数丁用意されております!
SBDバリカタが装着済みで、しかも通常の調整モデルよりもお買い得! 即納モデルは見逃せませんよ~
¥41,364-






【SBD付】JG MP5K PDW RAS "CHARGER" MOE Stock ver.


ビギナーからベテランまで、その小さなフォルムと実用性で幅広い層から人気のJG製MP5K RASシリーズ!
本モデルはストックがMAGPUL MOEタイプに変更されドレスアップ済、バッファーチューブ内からバッテリースペースはアッパーレシーバー内に変更されており、使い勝手が向上しております!

本来はヒューズレスのモデルですが、即納モデルは安全性を高めるマイクロヒューズを装着済み。
調整モデルもBasicとUltimateチューンの2種類御座いますので、お得な本商品をお見逃しなく!
¥31,536~






【SBD付】GE Tactical AK DE


DEカラーのTactical AKはラスト1丁! ちょっと訳有で特価商品となりますが、詳細は商品ページにてご確認下さいませ!
SBD代が無料のお買い得設定ですので、気になっていた方はお早めに!
¥29,808-



以上カスタム済モデルのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月14日

バレンタインセールやっちゃうぜ!

こんばんは! ライです:D

本日は2/14、バレンタインデー!

当店からのチョコはありませんが、ハッピーなセール企画が始まっておりますのでご紹介(`・ω・´)ゞ







現在開催しているのはG3祭りΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

対象機種はこちらの2機種!





JG G3A3 RAS BK JP Ver.








JG G3A3 JP Ver.


Jing Gong製G3シリーズの2機種が対象!

対象商品を期間中にご購入頂くと、先着20本限定で3-9倍の可変倍率スコープが付いてくる!
1インチチューブ対応のハイマウントリング、G3/MP5用のローマウントベースも付いてきますので、すぐにスナイパーが楽しめるお得なセットとなっております(`・ω・´)ゞ









G3A3 RAS BKにスコープを搭載するとこのような感じに!
KACタイプのフォアグリップが標準装備されていますので、このように軽量さを活かして機動性を残すもよし!







別売りのハリスタイプバイポッドを取り付けるだけで、このように本格スナイパー仕様にも変身しちゃいます!
JG製G3シリーズはマズルが14mm逆ネジ仕様なので、サプレッサーを追加しても良さそうですね~

ちなみに今回付属してくるスコープ等の品は、当店販売価格で合計5,000円オーバーの商品!

セール開始から既に何本か売れちゃっておりますので、とってもお得なこの機会を是非お見逃しなく!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月06日

新たなエアガン物販祭「爆裂祭!」が迫っているぜ!

はいさーい! 物欲大暴走! スタッフのKATSUです! 

本日は楽しい楽しいイベント告知!
私の尊敬するエアガン界の重鎮! ボスゲリラさんが先頭に立って、エアガン・装備の物販イベント「爆裂祭」が来る2017年2月19日(日)に開催されます!



みなさん、もしかしてお気づきになられましたか?!
そうです! ボスのお店「BURST-HEAD」さんによる爆裂祭のご案内をよーく見ると、当店「AIRSOFT97」も出店社一覧に!



爆裂祭の詳細は以下の通りとなっております!
東京都内でのイベントですので、私共のように会場との物理的距離がある方は、事前に準備が必要です!

【会場】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目60番11号
東興本社ビル7階 「インペリアル会議室」

JR新宿駅から徒歩5分
JR新宿駅バスタ東京から徒歩3分
JR代々木駅から徒歩1分


【入場料】
¥500-(中学生以下、女性無料) 
【開催時間】
10:30~17:30

もちろん、当店も「爆裂祭」に名を連ねるショップとして、当店自慢のカスタム電動ガンを出品する予定です!
当店は沖縄のショップですので、県外の方は中々お手に取られる機会も少ないと思いますが、この機会にぜひ! ぜひ! 
当店の自慢のカスタムモデルをご覧くださいませ!!

超高性能な光センサーによるトリガーシステム「TITAN」を組み込んだ、「APS ASR120 紅龍」! こちらはTITANデモ機として、当日直接触っていただけます!!



さらにリアルタイプスチールボルトが駆動する、ウワサのブローバックAK!




他にもGATE社製の高性能MOS-FETを組み込んだ、厳選されたカスタム済の海外製電動ガンを多数持ち込みます!
当日までは実際にどの電動ガンを持って行くのかまだ秘密でございますので、ここに挙げている画像以外の出品もあるかも?







対応するアクセサリをセッティングしたモノもご用意する予定です!



「爆裂祭」は、今後もエアガン関係と装備品をメインのイベントとして、業界の活性化を目的に継続してイベントを行なっていくということですので、今から楽しみになってきますね!
第一回はたくさんの出店・物販店があるようですので、是非この新しいイベントをみんなで盛り上げていきましょう!

爆裂祭は2月19日(日)開催です! 

もちろん! AIRSOFT97のブースでも皆様のお越しをお待ちしておりますので、ご来場の際は当店に遊びに来てくださいね!! 

※画像とイベント要点引用は、爆裂祭主催「BURST-HEAD」さんのHPよりいただいております。  


Posted by kuro&staff  at 19:50Comments(0)総合カテゴリー

2017年01月27日

いよいよ明日開催! 『TENG GANG CITY MONEY GAME』 !!

はいさい! チャバゲー普及委員会・会長(仮)のKATSUです! 明日! 1月28日(土)は待ちに待った「TENG GANG CITY MONEY GAME」が開催されます! 当日は9:30開場、10:30エントリー締め切りですのでご注意を!


本イベントは『チャバゲー』=「茶番」+「サバイバルゲーム」をテーマに、もっとサバゲーでシチュエーションや茶番劇を楽しもう! と企画しております! サバゲー中でも人質を取ったり、名乗りを上げたり、名刺交換したり、いつものサバゲだとすぐ撃たれちゃうような茶番を思いっきり演じてみよう!


さらに今回、ゲームマネーを使用した特殊なシチュエーションを用意しました! 相手チームの強いプレイヤーを買収して味方に引き込むもよし! フィールドスタッフを買収してリスポーン権を買い取るもよし! さらにゲーム中に茶番をすることで、フィールドスタッフからボーナスマネーが支給されたりとお楽しみをたくさんご用意しております!



前回2016年11月23日開催時は、雨天のため残念ながらイベント延期……。 詳しくは前回記事「TENG GANG CITY MONEY GAME!」イベント中止&雨天ゲーム報告!にて当日の様子をレポートしております・・・。 しかし今回の天気予報は晴れのち曇り!※気象庁発表 バッチリ開催できそうです!


運営スタッフも前回の悔しさをバネにがっつり準備を進めてまいりました! 小道具の準備もバッチリ!



協賛をいただいたお店も増えました! イベント初期から応援してもらっています当店「AIRSOFT97」からは、ガス・BB弾など多数の消耗品類! 社長! ありがとうございます!!




今話題のタクティカルギアメーカー「WARRIOR ASSAULT SYSTEMS」の日本正規代理店! 「TG-TACTICAL」様からはユニバーサルホルスター右用・左用!




「マンガ倉庫泡瀬店」様からはお店で使えるクーポン券を参加者人数分! こちらは当日各種支給品とともに配布いたします!




開催場所はうるま市天願にあります「SERGEANT58」! 「サージェント58」でGoogleMAP検索が可能です。 今回のイベントでも大変お世話になります!




プレイベントで大盛況だったゲームマネーで買い物できる総合商店「佐藤商会」も本番に向けて倍の規模にパワーアップ! イベント中は駄菓子やジュースの提供をはじめ、ゲームマネーで雇える「傭兵枠ゲーマー」の仲介や、レンタルガン、協賛品(消耗品カテゴリ)のゲームマネー販売も行います! 参加者の皆様どうぞ十分にご活用ください! イベントパッチの販売(こちらは現金)も行っておりますのでよろしくお願いします!



運営スタッフ一同がんばって企画・準備してまいりましたので、みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております! 
当日は9:30開場、10:30エントリー締め切りです! 遅れた場合ゲームに参加できません(´;ω;`)
また駐車場に限りがございますので、お車の乗り合わせをお願いいたします!




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)あそび総合カテゴリー

2017年01月26日

ためになるエアソフトチャンネル回!「BB弾にこだわろう!」

はいさーい! 久しぶりのブログ担当、スタッフKATSUです! いや~最近めっきり寒くなりましたね! 寒くなるとなぜか電動ガンで弾詰まりによる故障が多くなってきます。
弾詰まりの原因はいくつかありますが、多い例はHOPパッキンや樹脂部品、そして各種金属部品が冷えにより縮んだり、柔軟性がなくなる事や、温度や湿度変化によるBB弾の劣化なども一因として考えられます。せっかくのお気に入りの電動ガン、高額な品ですから、できるだけ故障は避けて大事に長~く使いたいですよね!


というわけで1/26放送のエアソフトチャンネルのテーマはコチラ!
「BB弾について!(仮)」※ポッドキャストへ番組がアップされると表示されます。


当店の調整済み電動ガンについては、同梱されております「調整モデル品質保証書」の品質チェック「使用BB弾」の項目にあるものをご使用いただくことで、想定外の故障の防止、そして何より当店の命中精度や動作性能が保証書通りに発揮されます! 

もちろんバイオBB弾をはじめ、ご使用前には使用するBB弾の状態チェック(※表面は劣化していないか、ごみや異物の混入・変形BB弾の確認など)は必ず行ってくださいね!

バイオ弾をご使用になる場合は、当店一押しのG&G製バイオBBをお勧めします!
命中精度も良く弾詰まりのトラブルが少ないため、コストパフォーマンスに最も優れたBB弾ではないでしょうか。




今回のエアソフトチャンネルでは、上記の内容をより詳しく! 日頃あまり気にしないBB弾について語っておりますので、快適なサバゲーライフを目指すあなたは是非お聞きください!!



前回放送はこちらから、新春一発目テーマ「近年のエアガンと今後の展望」について!
bg
170112近年のエアガンと今後の展望 ゲスト:おくちチャックマンさん、おくちチャックマン5号さん
2017年1月12日 更新
ダウンロード
タイフーンfm
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2016年12月27日

エアガン界的今年の出来事

こんばんは!店長のkuroです。

当店は本日をもちまして今年度の営業を終了致します。
今年一年間有難う御座いました!
来年は1/4日からの営業となりますので、来年度もよろしくお願い致します。


さて、タイトルのエアガン的今年の出来事についてですが、あくまでもエアガンショップとして感じた内容ということで、いくつか挙げていきたいと思います。

1.オリジナルデザイン銃の人気が高まる
数年前までは実銃と比較し、どれだけリアルか?(刻印なども含め)というのは結構重要なことでした。
しかし、ここ数年では、実銃にはないけれども、デザインがカッコよければいい!というユーザーが増えてきたように思えます。
という私も、昔からこの「デザインがよければ」派です。
これは、エアガンという趣味が一部のミリタリー(軍物)マニアだけのものではなくなり、サバゲがスポーツやレクレーションとしての広まっててきた事が大きいと思います。
そんな人たちにとっては「これは米軍の海兵隊の装備で~」なんてどうでもいいことなんです。
自分がかっこいいと思い、使いやすい!と思えればいいですよね。
実は、世界的に見ると実銃に対してどれだけリアルに再現しているか?と一番こだわるのは日本人なんです。
これは実銃を所有することが出来ないからこその憧れかもしれませんね!

オリジナルデザイン代表:APS ASR111RX M4 Guardian Tactical BK




リアル派代表:VFC Colt Mk18 Mod1 Military Black 正規ライセンスモデル




2.エアガンの電子化が進む
以前から電子トリガーが組み込まれた銃はちらほらありましたが、今年度ではさらに増え、その需要も比例して増加しました。
特にG&GさんのRK74シリーズは、AKベースでは初の電子トリガーシステムが採用され、今までM4派だった人もこれなら!と思い、購入した人も多いのではないでしょうか?
G&Gさんの電子トリガーシリーズも決して何かの実銃をベースに忠実に作っているわけではなく、オリジナルデザインです。
それでもこの斬新なシステムにより、外装がリアルな銃よりも需要があったように思います。

G&G RK74 E 改良型第3世代ETU搭載モデル




3.カラーリングの多様化、肉抜きレシーバーの出現
実銃のシューテイングマッチ界では、ミリタリー感は抑えられ、スポーツ感が強くなってきています。
銃=軍ではなく、銃=スポーツという認識が高くなってきているのではないでしょうか?
より軽く、より速く、よりスタイリッシュに!という流れが確立されてきていると思います。
なので、赤色や金など少々派手なカラーリングも出てきました。
この流行に一番先に乗ったのがAPSさんです。
APSさんではカラーリングだけではなく、軽量化のための肉抜きレシーバーにもいち早く着手しました。
ただ、あまりにも斬新すぎでまだ受け入れられない人が多いようです。笑
似たようないろんな銃を毎日見ている私たちにとっては結構衝撃的な進化だったのは確かです。

APS ASR120 FMR MOD1 紅龍




4.TITANの発売
これだけ商品名名指しですね。笑
しかし、それほどこのTITANの機能には驚かされました。
これまでのギア、ピストン、モーターなどを使用しながらもそれを完全に電子制御するこのシステムは、まさにエアガン界の次の進化の過程を感じずにはいられませんでした。
電子トリガーが最初から入ってくるモデルが増えてきましたが、その次はこのTITANのように完全に完璧に電子コントロールされ、微調整はエアガン本体がするという時代が来るのでしょうね。

次世代トリガーシステム TITAN for Ver.2 プログラミングカード付





以上4つだけ挙げさせて頂きましたが、皆さんのエアガン的今年の出来事と比較して如何でしたでしょうか?

今年新しく販売された機種としては

ASP SVULCT RPDなどがありましたが、どちらも少々マニアックなラインナップだったような気がします。
といっても、これがエアガン界全体の流れでもあります。
ほとんどの実銃ベースの人気機種は既にモデルアップされておりますので、これからはマニア心をくすぐる(ある意味重箱の隅をつつくような)ラインナップの銃が発売されてくると思います。
それと同時に、既存の実銃にデザインを頼ることなく、オリジナルの形状でカッコいいエアガンもだんだんとそのシェアを拡大してくると思います。


ということで、来年度も皆様に満足して頂けるよう努力致しますので、よろしくお願い致します!


  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2016年12月05日

銃器のカラーリングの進化

こんばんは!店長のkuroです。

本日は銃器のカラーリングの進化についてエアガンベースで書きたいと思います。



近年では様々なカラーリングの銃器が出てきていますね!
ほんの数年前までは銃器といえば黒一色だったのですが、セラコートなどの塗装技術も進化し、それに合わせて実銃のシューター界では赤、金、銀、青などの様々なカラーリングが施されてくるようになりました。

ほんの5年ほど前まではいくつかの例外を除き、エアガン界も黒一色だったのですが、AR系統ではDE(ダークアース)のエアガンも出てくるようになりました。

APS ASR110 M4 SPR RX-custom DE


いくつかの例外というのは、例えば、L85やG3A3などです。

JG G3A3


ICS L85A2 CARBINE


この2機種については早い時期から黒以外の色ではエアガン化されている機種ですので、当時は先進的なイメージでした。
といっても実銃の歴史はだいぶ長いので、銃自体が新型というわけではなかったのですが。


そして、4年ほど前にDEカラーのAKもエアガン化されました。
これには私もテンションが上がったのを覚えております。

GE Tactical AK DE


今でこそ当たり前の色となっているDEカラーですが、エアガン界ではそんなに古い歴史があるわけではありません。
なので、昔からエアガンを趣味としている年配の方はいまだにDEカラーにはアレルギーを持っている人も少なくないようです。




そして、その次には、あえて雑に自分で塗装しているエアガンも多く見かけるようになりました。



実銃界では昔からあった手法ですが、ここ数年でエアガン界でもメジャーになりましたね!

そして、それと同時期の3年前からは水転写3Dプリントの銃も見られるようになりました。

APS AUG マルチカム


APS AUG Kryptek Typhon



APSの社長様は実銃のシューティングを趣味としているため、このようなアメリカでの流行をエアガンに取り入れるのがとても早いです。
当店でもリリースされると同時にAUGもM4もこの3Dプリントのエアガンを仕入れました。
・・・・が、価格がどうしても5000円ほど高くなってしまうのと、あまりにも日本のユーザーに受け入れられるのには早すぎたという印象でした。
(つまり売り切るのに時間がかかった・・・・笑)

実質、この3Dプリントの技術が確立されてからは(厳密にいうとアジアのエアガンメーカーがその技術を確立してから)様々な柄がエアガンに塗装可能となりましたが、まだまだ業界に浸透しているわけではありませんね。3Dプリントのエアガンはまだ希少な存在です。



そして近年、メーカー各社はゴールドやレッドを少しずつ取り入れるようになりました。

APS ASR118J Competition KeyMod Rifle


マルイさんからはハンドガンでゴールドマッチというのが発売されていますね!
それ以外にはこんなのもあります。

SAA G17 Limited Edition ガスブローバック SAIカスタムVer. BK


金色の塗装は目を引く効果もありますが、中には金色に塗装したのではなく、強度を増すためにチタンコーティングを施して、その結果、金色になっているものもあります。ただのオシャレカラーではないんですよ!


お次はワンポイントレッドカラー

APS ASR115x Froged Match Rifle MOD1 BR


G&G CM16 SRXL 12" Red Edition


APSやG&G以外からはキングアームスさんからもワンポイントレッドのエアガンが発売されております。
レッドも目をひくカラーリングですが、黒ベースにワンポイントで入っていると受け入れられやすいように思います。


上記のカラーリングまでは数社から発売されており、皆さんも一度は見かけたことはあるのではないでしょうか?






さて、ここからはシューターカスタムの最先端を行っているAPSさんの機種の紹介になりますが・・・


APS ASR119J Competition KeyMod Rifle


この機種はワンポイントではなく、本体をすべてアルマイトレッドカラーに仕上げた逸品!
画像ではなかなか再現するのは難しいのですが、光の当たり方では暗い赤にもなり、まるでベルベットのような綺麗な光沢があり、高級感があります。
他社のベタッと一色の赤塗装とは全く別次元の仕上がりとなっております。
といっても、この色も日本で受け入れられるまではまだまだ時間がかかるかな?

そして、最後はこちら!

APS ASR121 FMR MOD1 金龍



もうコチラに関しては「全米シューターカスタムでもメジャーになりつつある・・・・」なんては言えませんね。笑
実銃でもこんなカラーリングは希少なほうではないでしょうか?
しいて言えば、アイアンマンファンにはオススメです!!

あと、こんなカラーリングが施されているエアガンをフィールドにもっていけば、必ず声をかけられるでしょう!
なかなか自分から積極的に声をかけるのが苦手なあなたには救世主となる一丁になると思いますよ~



ということで、銃器のカラーリングの進化という内容でお話をさせて頂きました。
APSのエアガンは全品超特価にて販売中です!

赤字覚悟年末クリアランスセールもあと5日となりました。
間もなく売り切れとなる機種も増えてきましたので、興味のある方はお早めに~




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2016年11月28日

「TENG GANG CITY MONEY GAME!」イベント中止&雨天ゲーム報告!

はいさーい! 風邪ひきっぱなしのKATSUです! さる11/23(水)勤労感謝の日に行われました「TENG GANG CITY MONEY GAME!」は、残念ながら雨天のため中止になりました。が! そこは転んでもタダでは起きない男KATSU、雨の間隙を突いて「突発的チャバゲー貸切ゲーム」をしてきましたのでご報告いたします!

「ENG GANG CITY MONEY GAME!」は、ゲームマネーを使用し、茶番とサバゲーの融合であるチャバゲーをメインにしたイベントでしたが・・・。


当日の予報は無情にも雨。 運営メンバーが現地に集合した8時時点ではギリギリ雨は降っていませんでしたが、その後がっつり降りだす雨。

わたくしが雨止めの儀を行い(?!)、何とか雨はやみましたがセーフティーエリアは露天部分が多く、とてもイベントが行える状況ではありませんでした。がっかりする運営(KASTU)・・・。


しかし! せっかくここまで準備したのにタダでは帰れません! 雨雲レーダーは相当厳しい状況でしたが、雨が降りだすまでという条件付きで、料金半額の突発イベントを告知しました!! するとどうでしょう! 本イベントを楽しみに待っていてくれたサバゲーマーさん達が、急な告知にもかかわらず大勢集まってくれました!


篆刻不順のため、用意していたゲームマネーを使用したサバゲーは残念ながらできませんでしたが、地面状況の都合上小さくしか使えないフィールドで、楽しめるチャバゲーを頑張って設定、いつものサバゲーとはちょっと違うゲームを参加された皆様にご提供できたんじゃないかと思っております!

セーフティエリアには、ゲームマネーと現品を売買できる「佐藤商店」も営業! この日は上記の理由でゲームマネーが使用できなかったため、サービス価格で用意した駄菓子や飲み物などを提供しておりました! イベント本番ではレンタルガンなども取り扱う予定。

参加者だけではなく、ギャングサイドや

警察サイドでの憩いの場になっておりました! ビン入りのジンジャーエールは、辛口・甘口の2種類あり、辛口は本当に辛かった・・・。


みなさん、ギャングVS警察という本イベントの趣旨に沿って装備をそろえてきていて、見てるだけでも面白い、突発貸切ゲームになったのではないでしょうか! 特にすごかったのが、メンバー全員がスーツでキメてきたチーム。 雨降り後の泥だらけのフィールドにも拘わらず、スーツ姿でアクティブに動く姿に尊敬の念を禁じえません!


佐藤商会のオーナーも同じくスーツのマフィアスタイル!

スーツ軍団と絡むと、それだけで世界観ができあがってうらやましい!

同じスーツでもこちらはサイボーグ忍者である「雷電スーツ」を身にまとった御方。 ゲーム中も普通に強くて顔を出した瞬間にヘッドショット(雷電はハンドガン)を決めるというカッコよさ!

ちびっこギャングもがっつりスタイリッシュに決めてきてますねぇ! 獲物はなんとエアコッキングAK! 私初めて見ました!

なぜだか交通安全指導員の方も参加。

前後にきらめく「PTA」パッチがタクティカルみどりのおじさんしててイイですね! ゲームでは交通安全の旗をうまく使い、非戦闘員に偽装して相手を全滅寸前に追い込むという孔明の罠を発揮! 警察サイドなのになんて卑怯な!!(笑)

ほかにも個性的な装備の方がたくさんご来場いただけました! みなさん、事前にお伝えしていたドレスコードを守って、迷彩柄を避けるだけでなく、独自の設定や世界観、役割を意識して装備を整えてきてくれたのがうれしかったです。











ゲーム内容は、イベント用に用意していたものをはじめ、狭いフィールドでも楽しめるよう独自のルールのものを用意! 相手と握手をした後、握手した手でしかトリガー操作のできない早撃ちゲームや、バディを組み、お互いにつないだ手を離したらヒット扱いになる濃厚な強制友情はぐくみゲームなど参加した方の親睦を深められるようなゲームも積極的に組んでいきました(笑)




ゲーム中、フィールドマスター(審判員)としてさまよっていたKATSU、まさかの警察サイドからの逮捕!

でもチャバゲーなので、運営も全力で乗ります! まぁギャング側ボスとして自己紹介していたため、本イベントであったならば彼は莫大な賞金を手にしていたことでしょう。しかしギャング側は誰も助けに来ない(悲)

というわけで、紆余曲折、雨天のためイベントとしては「TENG GANG CITY MONEY GAME」を開催できませんでしたが、参加してくれた皆様とサバゲーを楽しむことができました! 心配していた雨も、撤収後の17時過ぎまで耐えてくれて、久しぶりに思いっきりサバゲできて楽しかったです! 本イベントは日をずらしてぜひ開催したいですね!

イベントを企画した「蛇覇南会」のFBもできましたので、雨天イベント時の写真や、動画。そして本イベントの延期開催時期など発信していきますので、木になる方はぜひチェックしてみてくださいね! 以上! イベント後しっかり風邪を引いたスタッフKASTUがお送りしました!近日中に延期日時を八ぴょぷできたらいいなぁ~!  


Posted by kuro&staff  at 19:55Comments(1)あそび総合カテゴリー

2016年11月22日

「TENG GANG CITY MONEY GAME」いよいよ明日開催!!

はいさい! AK大好きスタッフから、いよいよギャングの頭にまで上り詰めそうなKATSUです!※イベント内設定


みなさま! いよいよ明日、沖縄県うるま市のサバゲーフィールド、サージェント58においてゲームマネーを使用した茶番劇サバゲ「TENG GANG CITY MONNY GAME!」が開催いたします!!
src="http://img01.militaryblog.jp/usr/c/y/m/cyma/TENGGANGCITY%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BD%8E%E8%A7%A3%E5%83%8F.jpg" alt="" title="">

エアソフトチャンネルの収録で聞いたところによると、こういった茶番劇主体のサバゲーは俗に「チャバゲー(茶番劇+サバゲー)」と呼ばれているようで、県外の数々のロールプレイングサバゲーにあこがれて勢いでKATSUが企画させていただきました!

今回、うちの店長KUROにゴマスリスリもとい、毅然とした態度で交渉したところ・・・、

こんなに協賛品をもらうことができました! 店長「電動ガン(協賛品として)出そうか?」というめちゃくちゃ男前な言質もいただいたのですが、初企画イベントということで、一番需要が高い消耗品類を指定させていただきました! 


数が揃えられたので、こちらの協賛品はゲームマネーで購入可能!! ぜひゲーム中やセーフティでの取引でいっぱいゲームマネーを稼いでください!

ゲーム中だけではなく、セーフティエリアでの物々交換(缶ジュースやお菓子等)でゲームマネーを稼ぐことも可能ですので、当日は自分用とは別に、駄菓子など購入されていると遊びが広がったりしますW ※画像の品は市販の巻きたばこ用の葉で、違法なものではございません。



通常ゲームとは一味違った特殊なルールですが、当日運営でも説明致し、またゲーム開始前にフィールドスタッフからも再度お伝えいたします。 複雑なものはありませんので、前回のプレイベント告知記事にてルールが難しく感じた方でも安心のサポート体制!!
受付から各陣営のフィールド対応まで専門スタッフが対応いたしますので、困ったときは代表スタッフ2人か、運営スタッフまでお気軽にお声掛けください!
【マフィア・ギャング側 受付・フィールドスタッフ担当】



【LE・警察側 受付・フィールドスタッフ担当】



マフィア・ギャング側ボス(運営スタッフ)は恐縮ながらわたくしKATSUが。そして対抗勢力であるLE・警察側のボス(運営スタッフ)はHANASHIROが務めさせていただきます!


「OKINAWA AIRSOFT GROUP」のFBページなどでもイベント情報(ドレスコード、ゲーム内アイテムやプレイベントの様子等)が発信されておりますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!




イベント当日は専属音響スタッフ及び機材も設置! 小さいイベントながら、がっつり本格的にやっちゃいます!



またゲーム中だけでなく、セーフティエリアでも茶番劇をたくさんご用意! いつもとは違う雰囲気に流されて、ぜひ参加する方も茶番イベントに巻き込まれてみてはいかがでしょう!


琉球警察による逮捕イベントや、あやしい闇取引など、目が離せない内容もりもりとなっていますw


先日開催されたプレイベントでは、個性的な参加者もたくさん来ていただけました! どう見たってボスであるKATSUよりボスらしいマフィアスタイルの方や。


ギャングの用心棒として、日本から招いたサムライマスター”SENSEI”


フリスクの粉を売り歩く怪しい商人ダニー!


沖縄サバゲーのYOUTEBEで有名なRIOさんをはじめとする撮影スタッフ! 

セーフティでもフィールドでも、笑顔で行商する謎の人! プレイベントではヒットマン役もこなしていただきました!

そしてウェブマガジンの連載記事でお世話になっている「オキグラ」からProject9のカメラさんも来ていただきました! イベント当日はプロの撮影クルーがイベント全景を撮ってくれるそうなので、みんなおめかししてこようね!!

ギャングサイドの参加者も気合入った方がたくさん・・・。 怖い。

警察サイドには鑑識? 報道担当官も!


ゲームに参加しなくても、フィールドを見渡せる高台から、ゲームの様子を見学することもできます! ただし、ゴーグル等のアイウェアをご持参くださいね! 


最後にプレイベントの様子をご紹介して記事を締めたいと思います! 当日は天候も心配されておりますので、朝10時までに中止か決行かおしらせさせていただきます! また、当日はエントリー締め切りが10:30までと時間を区切らせていただいておりますので、参加される方はご注意ください。 そして今回使用できるエアガンはガス・エアコキオンリーとなっております。 私もガバメント1丁で参加しましたが、ハンドガンのみでも十分楽しめる内容となっておりますので奮ってご参加ください!!


















※ゲームマネー作成の様子




そしてRIO監督のプレイベント動画も配信中! プレイベントに参加できなかった方は、ぜひご視聴ください! ※運営スタッフは寝不足の為セリフかみかみなので、やさしい気持ちで見ていただくとうれしいです・・・。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)あそび総合カテゴリー

2016年11月17日

高級AKメーカーLCTとE&LのAKMを徹底比較!【木製パーツ分解編】

はいさい! なんやかんや毎週AKのニスを剥がしているスタッフのKATSUです! おかげさまでビンテージ加工が大盛況!! そろそろ紙やすりとサンダーの副作用で指紋がなくなりそう・・・。 というわけで! 前回「高級AKメーカーLCTとE&LのAKMを徹底比較!【外装比較編】」の続きをお送りいたします!


今回はタイトルにもある通り、高級AKメーカーであるLCTとE&LのAKMの木製パーツの取外し方法の違いを、手順を交えながら解説していきたいと思います! メカボックスの調整が難しい方でも、これさえわかればAK外装のカスタムに幅が出ますね!
まずはLCT AKMの木製パーツの分離方法から! まずはガスチューブ(及びアッパーハンドガード)を外すため、リアサイトブロック右側面のハンドガードリテーナーを上へ跳ね上げます。

少し硬いかもしれませんが、このように木製ハンドガードがついた状態で本体から抜き出せます。

ガスチューブからアッパーハンドガードを外すため、ハンドガードの片側を傷がなるべくつかないようゴムハンマーでひたすら叩いてハンドガードを回転させていきましょう。元の位置から180度回転すれば、ガスチューブから分離することができます。

このように、ガスチューブ、アッパーハンドガード、ハンドガードテンショナーの3パーツに分離できます。

今度は下のハンドガーを取り外しましょう。フロントサイト下からクリーニングロッドを引き出します。

ハンドガード前のパーツについているリテーナーを、前方向へ倒します。するとハンドガードについているテンショナーにより、抑えのパーツが前に押し出されロックが外れます。

後はレシーバーからハンドガードを抜き出すだけですね。個体によってはレシーバーとのかみ合わせ部分がきつい場合がありますので、パーツを揺らしながらゆっくり引き抜きましょう。

下部ハンドガードのテンショナーはアッパーのモノも含め大変無くしやすいので、取り外したら一か所に保管しておきましょう。 結構しっかりはまっているように見えて、時々家出してしまいます・・・。

ストックは上下のネジ2本を外すだけですが、上はマイナスネジ。

下は4ミリヘックスネジとなっているため事前に工具を準備しましょう。またLCTはバッテリーがストック収納のため、配線やコネクターなどが接合部でも通っています。ストックを抜き出す際はそれらを傷つけないよう注意して抜き出しましょう!

ストックの金属パッドは2本のマイナスネジで止められています。LCT AKMユーザーの方はバッテリーの交換でおなじみですね!

前回も言及した通り、ストックパッドのネジは、何度も外せるよう金属の受けが埋め込んであります。クリーニングキット取り出し口用のパーツは取り付けるとき向きを間違えないようにしましょう!

最後にスリングスイベルを固定している2本のマイナスネジを外せば、ビンテージ加工の準備万端ですね! ストックを交換するだけならレシーバー後端の2本のネジを外せば事足りますが、バッテリー収納可能なものでない場合は配線の取り回しを加工してやる必要がありますのでご注意を!

こんな感じで外装の金属パーツと木製パーツを取り外すことができました。金属パーツは細かいものや、単純な形でも取り付けの前後がわからなくなるようなものも多いです。初めて分解する場合は多めに写真を撮ることをお勧めしております。LCTのAKMは分解に関して特に難しいところはない印象ですね!


LCTという分解優等生のお次はE&Lも木製パーツを本体から分離していきましょう! ガスチューブまではほとんどLCTの場合と変わりません! リテイナーを回してガスチューブを抜き取り

※とてつもなく硬い場合があります。

クリーニングロッドを抜き出し・・・

※ロッド自体が太いので、中々取り出せない場合があります。

下部ハンドガードリテーナーを回し・・・

※ラジオペンチなどで回しましょう。この部分は例外なく硬いです。

下部ハンドガードの抜き取りまではとてもスムーズ?!

テンショナー確保も忘れずに!

問題はここから。このアッパーハンドガード、とにかく固いんです。当店で持込ビンテージをご希望されるお客様は、木製パーツを取り外してから送っていただいているのですが、このガスチューブからハンドガードが分離できない方続出!

まぁAK族長(他称)のKATSUのテクニックにかかれば・・・と言いたいところですが、取り外すのにコツはなく、テンショナー部分にシリコンオイルを差すぐらいしか助言できることがありません。後はひたすら叩くのみ!

~~5分後~~
どうにか取り外せました・・・。遠慮して小刻みに叩いても微動だにしないので、もしご自身で取り外される場合は割と力を込めて叩きましょう。ただし木製パーツを傷つけないよう細心の注意を忘れずに! 一応個体によって外しやすい方向があるようなので(自信ない)左右どちらかを叩いてみて、外しやすそうな方向でチャレンジしてみてください。

剛性が売りのE&L! フロント周りを外すだけでも難儀でしたが、ストックを外すとなると実はもっと大変です! 構造的にはLCTと同じくネジ2本で止められているのですが・・・・・・

ネジを外してもストックがほぼ圧入に近い形で組まれているので、そのままだと引っ張っても外れません! 二人がかりでもこの通り!

そのためストックをとるために、本体をほぼ分解しつくさないと取れないのです(´;ω;`) まずは落ち着いてトップカバー、デッキロックとチャージングハンドルガイド(※デッキロックと接合している金属ロッドとスプリング)、チャージングハンドルを抜き取りましょう。

インナーマグウェルの固定ネジを外します。マグウェルを外したら、チャンバー固定ネジも一緒に外してしまいましょう。

メカボックスとチャンバーを繋いでいるプラスネジを取れば、チャンバーを前進させることができます。グリップ底のマイナスネジとセレクターの固定ネジを外して、メカボックスを取り出してしまいましょう。

リアサイトブロックの真下にフロント固定用の芋ネジがありますので、根気よく外していきましょう。焦ってネジ頭が舐めると、二度と救出できなくなるので焦りは禁物! ネジを緩めるとスルーっと前方へ引き出せます。

これでやっとレシーバーとストックだけになりました!

先ほどのLCTと同じように上下のネジを外します。

下のネジが4ミリヘックスネジなのも同じです。

ここで取り出した新兵器! 廃棄品のインナーバレル~! この後かなり乱暴な使い方をするため、棒状でE&Lのクリーニングロッドより太く、30センチ以上の長さがあり、両端が平面なものであれば代用可能です。自分で言っててなんですが結構条件あるなぁ。

※先端にゴムパッキンの廃棄品を付けているのは木製ストックへのダメージ軽減のためです。

コレをレシーバー内から、上下のネジを外したストック基部に差し込み・・・

ひたすら叩く!! さっきのガスチューブと同じ展開ですが、やっぱり力業で解決させます!

すると、ストック基部を叩かれて、なんと! ストックとレシーバーが分離し始めました!

ちなみにここまで外しても、手の力だけではレシーバーから取り外すことはできません。 どんだけ強固に作っているんでしょうか・・・。

はい、やっと外れました。

ストック基部内部の様子。結構な回数力を込めて叩いていましたが、合板の枚数が多く密度と硬さのあるE&Lの木製パーツですから、ほとんど傷はついていませんね。いや~丈夫だなぁ。

後はほとんどLCTとおなじですね~。ストック底のマイナスネジを外してストックパッドとクリーニングキット用のフタをとります。


E&Lはストック内がバッテリー収納ではなく、ガチクリーニングキット入れになっているため、キット取り出し用のスプリングが奥に確認できます。

スリングスイベルのパーツも外しておきましょう。

全ての木製パーツを外し終えたので、さっそくビンテージルーム(自称)でニスを剥がしてしまいましょう!

同じ工具(サンダー)を使用しての各社のニスの剥がれ方の違い。LCTは薄付きな分、木目に浸透しているので、見た目以上にきれいに剥がすには根気がいります。

逆にE&Lはニス層が厚く、すぐにサンダーにこびりついてきますが、使用されている合板に油っ気が多いためか、木目まで浸透しておらず、きれいに落としやすいです。ここら辺は慣れも大きいと思います。

前回も使用した素地の状態のLCTとE&L画像。 LCTの方が乾燥も早く、よくオイルを吸収してくれます。

ということで、ビンテージ加工からの~

完成! (※3日後)

LCT、E&Lともに、どこまで同じ仕上がりでできるかも検証してみました。 施工中はLCTのほうがオイルの吸収・着色、も良かったため、塗布するオイルの混合を塗り重ねごとに変えたりなんだりと大変でしたが、ほぼ同じように仕上げられたんじゃないでしょうか! 

加工前のニスによる色の違いはありませんが、合板の密度でどちらのメーカーか判別できますね。

オイルフィニッシュ後、蜜蝋ワックス等で仕上げるため、つやつやと美しい仕上がりになります。 (※ただし、自然物由来のワックスのため、お客様への輸送中の気温・湿度の変化により曇ってしまう場合がありますのでご了承ください。)

長くなってしまいましたが木製パーツ分解編これにて終了です! ぜひ記事を参考に持込ビンテージもお待ちしております! ご注文の際には必ず当店へのお問い合わせと、ご希望されるビンテージのイメージをお伝えください!! 以上、AK大好きKATSUでした~!  


2016年11月13日

LCTとE&L! エアガン界の2大高級メーカーのAKMを徹底比較【外装比較編】

はいさい! 最近ビンテージの記事を頑張っているおかげか、AKのご注文を頂くと、かなりの確率でビンテージやウェザリングの追加カスタムもご一緒に注文されるようになってまいりました! なんだか自分の仕事が認められたようでとってもうれしいですね!

というわけで同時期に高級AKメーカーで知られる「LCT」と「E&L」2つのAKMのビンテージ加工のご依頼をいただきましたので、これ幸いと比較記事を書いちゃいます!!
「LCT AKM Real Assembly」「E&L AKM DXバージョン」


はい! 今回は写真がいっぱいなので、前フリ無しで早速外装CHECKです!

撮影室が使用中だったので自分の席で2丁並べます。 ひと目で分かるのは、やはり木製パーツの色の違いでしょうか? 画像左が「LCT AKM」右が「E&L AKM」となります。 


この色の違いは素材である合板の色も多少関係してはいますが、一番大きいのは表面に塗布されているニスの色と厚みの影響が大きいです。この辺は次回記事[外装分解編]で詳しく触れていこうと思いますのでこのへんで!


ハンドガード部は、先程言及した木製パーツの色味以外は大きな違いは無いように感じます。 しかし、よく見ると、E&L製の方が鋳物と鋼板材の質感や色に差があるのがわかります。LCTはほぼどの金属パーツも同じ色に統一しているのは素晴らしいですね。


レシーバーは両者ともスチール製でヘアラインもあり、見た目にもリアルな造り! ただ、LCTのセレクターのクリック溝が実銃よりも等間隔になっているのはちょっと気になってしまいますね。E&Lはそのあたり、LCTと同じVer3メカボですが、フルとセミオートの溝の感覚が狭く、がんばって攻めている様子が伺えます。


ストックはやはりニスが薄めのLCTの方がキレイに木目が見えますね。E&Lはニスが厚い分、木目は見えづらいですが、合板の間隔が狭く、また厚塗りのニスが実銃っぽさを演出しています。こうして見ると、LCTが「きれいなAK」といわれる所以がわかりますね!


マグウェル形状は両者ともに前方部分に凹みのない、56式(中華製AK)に似たツルッとした外観。E&Lの方はDXバージョンということもあり、最初からインナーマグウェルが装備されています。


グリップは被写体の位置が悪く、画像からわかりづらいですが、LCTの方が若干薄く感じます。触らないとわからないくらいなので本当に微妙な違いだと思いますが、E&L製はその分剛性がありそうです。


記事のトップ画像にも使用したフロント部分。箱出し直後なので、E&Lにはガンオイルの残滓が大量にこびりついています。気になるのはクリーニングロッドの太さの違い。LCTはE&Lに比べ細いのですが、どちらがより実銃に近い太さなのか、詳しい資料が手元にないためわかりませんでした。


せっかくなので木製パーツを取外して、個々の違いも詳しく見ていきます! 下の画像がハンドガード・ストックのみにした時の全体画像。


撮影用にライトをしっかり当ててやると、より各社の木製パーツの違いがわかりやすい! ここでもLCTは木目がきれいに写りますが、ニスが薄いため、若干木肌の凹凸を拾ってしまっている部分も見られます。E&Lは先程の写真よりも木目が確認でき、また赤みが強い色合いがロシア系AKっぽさを感じさせます。 どちらも好みが分かれますので、AKご購入の際に参考にして頂けるとうれしいですね。


パーツごとに比較して違いを感じたのはストックの長さ。LCTはE&Lのモノより1センチほど長く作られています。ここはバッテリースペースがストック内にあるLCTの特徴によるものでしょうか?


ストック底比較。E&Lはストック内にバッテリーを収納しないため、実銃同様クリーニングキット入れ(生産ロットにより付属する個体と付属しない個体あり)の機能が再現され、ストックの空洞の奥には、クリーニングキット排出用のスプリングが確認できます。代わってLCTはバッテリー収納のためE&Lより内部の空間が大きく、バッテリー収納の度開閉する必要があるため、ストックパッドを固定するネジ部分に、金属製の受けが埋め込まれているのがわかります。またこの角度から見ると、各社の合板の間隔の違いがわかりやすいですね。


ストック前方は両者で大きな違いがあり、お互いに相手のストックを取り付けるには苦労しそうですね。LCTは配線を通すため、前後で穴が貫通していますが、E&Lではストック内部へ穴は貫通していませんでした。穴の大きさ的にも、バッテリーをストック収納にするのは無理そうです。またLCTはストック付け根下部の出っ張り量が多いため、本体レシーバーより若干木製パーツがはみ出す形状をしています。E&Lのようにレシーバーとツライチに近い形状も、LCTのように木部がはみ出る形状も両方実銃に存在するため、より自分の理想に近いものを選ばれると良いと思われます。


お次はハンドガード! ニスの色以外は特に差異はないように見えますが・・・。


このように角度を変えて下部ハンドガードの出っ張りに近づくと、LCTの出っ張りは全体的になだらかな形状になっているのに対し、E&Lは平面に出っ張り部分を付け加えたような角ばった形状をしています。また合板の間隔の広いLCTの方が、木目の変化が激しく、見ていておもしろいですね。


ハンドガード各パーツの長さや大きさは特に変わりはないように感じます。ただ1点、E&Lのアッパーハンドガードの金属部分と噛み合う部分(※一段低くなった部分)はLCTよりも少し大きく、LCTのアッパーハンドガードはE&Lに組むことは出来ますが、逆にE&LのアッパーハンドガードはLCTに組むことは出来ません。(※削って長さを調整すれば入ると思います)どちらも合板を削り出すのではなく、実銃同様曲げて整形している点はとても評価が高いです!


木製パーツの正面画像。E&Lは見えない部分の加工の荒さが目を引きます。LCTはうっすらですが、金属パーツに覆われてしまう部分にまでニスをかけてますね。合板の間隔やハンドガードの合板の組み合わせ方など、E&Lの方がリアル寄りではありますが、LCTの方が工芸品のようなきれいさがあります。 木製パーツ断面にニスを塗るのは湿気や防腐対策に良さそうですが、金属への食付きや発射による高温に晒された場合などはどちらが有利なんでしょうか?



というわけで長々と両者のAKMを木製パーツをメインに比較していきましたが如何だったでしょうか。 LCT、E&Lともにどちらも捨てがたい魅力がありますね! 次回は両者の木製パーツの分解方法と、ビンテージ後に両者に違いが見られるのか検証していきたいと思いますのでお楽しみに! 以上! AK大好きKATSUでした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリーE&L AKLCT AK

2016年11月05日

【初心者必見!】 ヒットを取るためのHOP&サイトの調整!

はいさい! サバゲーに最適な季節になったことを記念してお送りしております、ビギナー向け記事第2弾は、初心者の頃は中々取れない「ヒット」を取れるようになるための最初の試練! 相手に当てるためのHOPとサイトの調整についてお伝えしていきたいと思います! サイトやHOP調整はある程度個人的なオススメ方法が人により異なると思いますので、ワタクシKATSUが教えていただいたオーソドックスなモノをご紹介致します!


まずは狙いをつけるための土台、射撃姿勢について解説します! 初めてエアガンを触る方は、意外と下についているサイトを覗こうと下の画像のようにかなり窮屈な姿勢を取ることが多いように感じます。


このような状態では、せっかくサイトを覗いても、本体が水平ではない状態(※電動ガン本体も上半身もひねられていて、まっすぐ構えられていることに気付けない)では当然BB弾はまっすぐ飛んでいきません…。


そこで窮屈な射撃姿勢の改善が必要になってきます! 正しい射撃姿勢の矯正方法はいくつかありますが、まずは最もお伝えしやすいものから。 まず斜め45度上を狙って、そのままサイトを覗いて狙いを付けましょう。 電動ガンと顔が近づいて、最初からまっすぐ姿勢をつけるより楽にサイトが覗けるのではないでしょうか?

狙いをつけたまま、上半身のみを前に倒し水平に狙いをつけます。 こうすると自然な姿勢のまま射撃姿勢が取れるようになります。 

体にこの前傾姿勢を覚えさせれば、ゲーム中も安定した弾道を確保できることでしょう! 少な窮屈な姿勢で撃つよりは当たるようになります! また構えに余裕が生まれることで左右への可動域が広がるため、より迅速に狙いを付けられます。 


お次は、ターゲットのもとまでBB弾を届かせるために大切な要素、HOP調整について! HOPが弱ければいくら相手に発射してもBB弾は届きませんし、強すぎると相手の頭上へBB弾がそれていく結果になってしまいます。

電動ガンの構造上、基本的にマガジンが刺さる上部にHOP調整レバー(もしくはダイヤル)が付いております。 HOPを調整する箇所がわかりづらい場合はエアガンに付属している説明書をしっかり見返しましょう。

よく見慣れた図ではありますが、しっかりHOP調整された弾道はまっすぐな赤い弾道になります。 HOPが強すぎれば弾道は弓反りになり、逆に弱すぎると、下に落ちる弾道になります。 しかし、例えば20m先に合わせたHOPでは30m先では下にそれる弾道になってしまいますし、30m先に合わせたHOPですと20m先ではHOPが強く掛かり、上へそれてしまう感覚になるはずです。 そこで大事になってくるのが「何メートル先にベストのHOP調整を持ってくるのか!」 CQBエリアや開けた場所がない場合は15mで合わせたり、逆に開けた大きなフィールドであれば30m先に合わせて調整し、ゲームをこなしながら距離感を掴んで行けば良いと思います! 詳しくは「エアガンのホップ調整について」という初心者講座でも解説しておりますのでご参考下さい。

そしてお次はサイト調整! まずはフロントサイト(前方のサイト)がターゲットと重なり合うようにまっすぐになっているか確認します。

リアサイトはフロントサイトと一直線になるように構えかたを調整しましょう。 AKなどの凹型リアサイトですと、中央のへこみにリアサイトが入るような形に。M4などのピープサイト(※円形の穴の開いたリング状サイト)でしたら、穴の中心にリアサイトが来るような形を保つのが理想的です。

リアサイトとフロントサイトはお互いに距離があるため、一度に両方の焦点を合わせる必要はありません。 ターゲットをサイトにとらえつつ、リアサイトを見て(焦点)⇒リアサイト越しにフロントサイトがくっきりみえる状態。この状態が””サイトでの照準を合せた”ということになります。 この状態で上で書いたHOP調整をしていけば、照準のあったすばらしいゲームウェポンとなってくれるでしょう。 サイトの左右どちらかに着弾がずれる場合は、サイト自体を左右に調整して着弾地点と合わせる必要があります。 

一番よく使う交戦距離とサイトの水平が同じことが望ましいですね。HOPの強弱にもよりますが、一般的に、合わせた距離よりも遠い場所への着弾は基準より下に行き、近いと上に飛んでいきます。 とっさにサイトを合せる際などは、この法則を頭において狙いをつけると命中率がアップしますよ!

また、ターゲットへの合わせ方もバリエーションがあり、下の図のようにリアサイトの水平方向、フロントサイトの上にターゲットを乗せる感覚で合わせる方法(※ターゲットがよく見え、相手の動きに合わせやすく弾道が見やすい)と、フロントサイトとターゲットを重ねた状態で合わせる方法(※とっさに合わせやすい。遠距離でターゲットとの距離に合わせてサイトと着弾点の差を調整しやすい)があります。それぞれの利点は、私がサバゲーをしていて感じたことですので、本当の目的とは外れているかもしれませんが直感的に使いやすい方を選んで習得するといいと思います。 前半の場合はアイアンサイト仕様の方。後半の場合はスコープやドットサイト向きといえるかもしれません。


さていかがだったでしょうか? 詳しい方なら今更な内容だったかもしれませんが、意外とおろそかにしがちなサイト&HOP調整! やはりサバゲでヒットをとるためには、思ったところ、狙ったところに弾が飛んでいかないとなかなか相手に当てるのは難しいところです。 またほかの場所でHOP・サイト調整をしても、フィールドや場所によって(標高や気温、湿気、風向き等)サイトやHOPの強さが変わります。 なので、サバイバルゲームに参加される際は、ぜひ事前のサイト・HOP調整を入念にされることをオススメいたします!
みなさんの初ヒット達成の一助になれば幸いです!!  


2016年11月02日

ゲームマネーによる支配!「TENG GANG CITY MANEY GAME 2016」開催!!

はいさーい! 今回は普段のサバゲと違った世界感をご提供する「TENG GANG CITY MANEY GAME 2016」のお知らせを発表させていただきたいと思います!


サバゲxリエナクトxRPG要素をミクスチャーした新しいカタチのサバゲーイベントやっちゃいます!
茶番最高!

なりきり、そしてフルに楽しもう!




■TENG GANG CITY MANEY GAME 2016

開催日
プレイベント【テスト】11月03日(木)※公休日
メインイベント【本祭】11月23日(水)※公休日

開始前に説明等がありますので時間厳守です
※開始時間以降からは受付は終了となりご参加不可になりますのでお早めに来ても構いませんので時間だけは厳守でお願いします!

【はじめに】
本イベントはリエナクトにサバゲ要素を入れ更にゲーム内通貨を使用し購入要素やRPG要素も加え
新しい『サバゲ』を目指しました

本イベントではプレイヤーの皆様のプレイスキルでの勝ち負けではなく
役になりきり、世界観を皆で作りそして、大人が本気で『ごっこ遊び』をしていくのがモットーです!

悪役のギャング、マフィアまたは怪しい武器商人やetc.

そして立ち向かう正義の警察…

さぁ、アナタが主人公!
楽しんで行きましょう!



ルール及びエントリー要綱

【エントリー方法】
当日、フィールドにてエントリーになります
※時間厳守です
【レギュレーション】
大原則は、一日楽しく皆で遊び、楽しむ事です。

三原則が基本中の基本です。

〇違法銃禁止!!  
〇暴力暴言禁止!! 
〇ゾンビ行為禁止!!

当イベントは、参加者の皆様に楽しくゲームをする為、又、これからのサバイバルゲームの社会的地位向上、悪質ゲーマーの排除のためにも、厳粛にルールを徹底して行く所存です。特に三原則については、当イベントのスタッフから警告を受けた場合、即時退場!!出入り禁止!!などの指示についても従って頂きます。
(当イベントスタッフは、サッカーや野球などの審判と同じとお考えください)

使用するBB弾はバイオ弾のみとさせて頂きます

使用できるエアガンは原則バッテリーがパワーソースのものは禁止です(雰囲気作りなどでは使用可能)

エアガンの銃口管理や暴発等無いように細心の注意を心がけて下さい


【世界観】
 基地と街の間に生まれた空白地帯。サトウキビで財を成した男、Mr.ジャハナンはそこに目をつけ治外法権の悪徳の街を生み出した。その名は「TENG GANG CITY」その街に法律はなく、あるのは力による支配と莫大な富だけである。そんな街を手中に収めようとする伝説の暗殺者MAD天狗を筆頭とする「蛇覇南会」。対するは街の治安を守ろうとする「琉球警察」。二つの組織の戦いを見つめるのは、天上人Mr.ジャハナン。彼の小さな手の上で二つの組織は今日もまたしのぎを削り合うのである……



【ドレスコード】
本イベントでは世界観や役になりきる為に
軍装備(上下迷彩)や正規軍の装備は禁止です

軍勢は二つに大きく分かれます

〇マフィア・ギャングサイド
〇警察・執行機関サイド

イメージで皆様装備されて下さい
色々映画や漫画などイメージ湧くのを見るのも良いでしょう
役になりきる為に小道具などあると尚良いでしょう!

※警察装備の方は日本の現行装備はお辞めください
※国の国旗や日章旗などのパッチや装備は禁止です
※実在する犯罪組織やグループなどのロゴや旗の使用禁止です




【オリジナルゲーム名及びルール】

①「アサルト13戦」:籠城戦。防御側はCQBエリアの自由な場所で待機。その際見張り役の2名以外は銃を体から離して置き、ホルスターに入る場合は入れていて良い。侵攻側はフィールド奥の草地にて待機。ゲームスタートのタイミングは侵攻側が決定し、防御側は運営の用意した役者の合図にて武器の操作を許される。役者のスタート合図は侵攻側からの連絡により発揮する。防御側はランダムな場所に無線機一台を設置し、それを侵攻側から守りきれば勝利。逆に侵攻側は当該無線機を確保し、運営へコールサインを送れば勝利となる。攻守交代の2ゲーム。

②「SWAT戦」:犯人護衛及び救出戦。役者扮する麻薬王を、護衛側は守りながらゴールまで連れて行けば勝利。救出側は麻薬王を確保し、1分間奪い返されなければ勝利。勝利側には莫大な賞金が出るが、麻薬王に流れ弾が当たるたびに減額される。また麻薬王は不死身とする。攻守交代の2ゲーム。

③「HEAT戦」:アイテム争奪戦。現金郵送用バッグに見立てた水入りポリタンクを、ゲーム終了までにチームでいくつ確保できるかを競う。ゲーム終了後、ポリタンクの数に応じた賞金がチームへと払われる。なお、ゲーム終了時にどのチームにも確保されていないポリタンクは無効とするが、裏切り者タスキ※フィールド内審判から購入し、その場で身につける)装備の個人で確保した場合は、その個人へ賞金が払われる。裏切り者はどのチームがヒットをとっても良い。
④「男たちの挽歌戦」:スパイ戦。チームに裏切り者を複数人配置。スパイの数は運営によるサイコロで決定する。裏切るタイミングも運営によるサイコロで決定し、指定時間に鳴らす合図により一斉に裏切りを開始する。裏切り者の持つタスキをゲットすると賞金が払われる。

⑤「怒りのゲスロード戦」:ポイント獲得戦。フィールド中央に設置された水タンクから、支給されたアイテムにより、自陣にあるバケツに出来るだけ多くの水を貯める事が目的のゲーム。相手チームより多くの量を獲得した側が勝利となり、獲得した水の量により賞金が支払われる。水を運ぶアイテムはゲーム開始前に配布される無料の物をはじめ、JDを支払う事でより有利なアイテムを獲得することも可能となる。水を運ぶ途中でヒットされた場合は、その場で水を破棄するが、ヒットされたプレイヤーがリスポーンする場合は、水を破棄したあと、所持するアイテムはそのまま使用できる。

その他ミニゲームや寸劇など お楽しみに!



【ゲームマネーについて】
TENG GANG CITY MANEY GAME 2016におけるゲーム内通貨であり、1,000JDが唯一かつ基本的な単位である。JDを所有することで、1ゲーム毎の参加料や優遇アイテムの購入、ペナルティーの支払いからリスポーン権、果ては参加者・運営の買収まで可能である。
エントリー時に10,000JDが個人へ支給され、その後の使い道はプレイヤーに委ねられる。リアルマネーとの取引は厳禁であるが、物品との交換であれば運営は関知しない。ただし、不正が見つかった場合はその場で所有JDは全て没収される。


【諸注意】
特殊なルールや世界観が適用されるイベントのため、運営スタッフの指示には速やかに従う。
本イベントで配布されたゲームアイテムは、イベント終了時に速やかに運営側へ返却する。
他人だけでなく、自分もケガやつまらない気持ちにならないよう気を配り、精一杯イベントと世界観を楽しむこと。そのためには運営は労力を惜しみません。
疑問、質問、問題点がある場合は速やかに運営側へ報告すること。迅速に対応いたします。


※当日、諸事情によりゲーム内容やレギュレーションの変更が発生する場合があります
ご了承下さい

はい! というわけで一風変わったサバゲイベントを開催いたします! ハンドガン1丁だけでも楽しめるゲーム内容になっておりますので、皆様ぜひお越しください!! 当日はルール説明のため時間厳守ですのでお忘れなく! 見学者は大歓迎だそうです! またゲーム内マネーは当然現金で買ったり売ったりできませんので、交換用に多めにお菓子や缶ジュースなど持ち込んでおくと楽しめると思いますよ!


TENG GANG CITY」だけあって、当日は天狗マンも登場するかも?! 以上! 当日はガバメント1丁で参加予定のスタッフKATSUでした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)総合カテゴリー

2016年11月01日

熊本応援義捐金パッチ第2弾! 赤十字沖縄支部へ寄付してまいりました!

はいさーい! 前回「熊本応援義捐金パッチ第2弾 販売100枚達成致しました!!」にて、義援金パッチ100枚販売達成のご報告をさせていただきましたが、今回はその売り上げを「日本赤十字社沖縄県支部」熊本応援義捐金パッチ第2弾100枚の売り上げを寄付してまいりました!


事前に赤十字社の担当さんと打ち合わせた時間に、沖縄赤十字病院内に併設されている「日本赤十字社沖縄県支部」に訪問! メンバーは前回と同じく店長KUROと広報担当KATSUの2人。

久しぶりの訪問で、KUROさんもテンションが上がっているみたいですね! 私も誇らしい気持ちでいっぱいです!!

赤十字社では、毎回写真を印刷していただき、画像のようなポートレートをいただけます! 前回の寄付のものと合わせて、これで2枚目ですね!

今回は100枚分の売り上げですので¥2,000×100枚で20万!の義援金を収めてまいりました!

お店に戻って急いで記念品の写真を店舗に張り出しました! 前回と並べると、改めて誇らしさと、AIRSOFT97を支えていただいている皆様のご協力に感謝の気持ちが湧いてきます。 まだまだ「【全額寄付第二弾】熊本応援義捐金パッチ」の販売は続きますので、これからも精一杯がんばってまいります!


これで第一弾の義援金パッチも含め、30万円という大金を、お客さま並びにパッチ製作のご協賛いただいたメーカー様のお力を御借りすることで達成することができました。 改めて深く御礼申し上げます。

また、「平成28年度熊本地震災害義援金」につきましては、赤十字の災害義援金募集としては異例の、義援金締め切りの延長を行っております。たくさんの方々からのお力が結集され、たくさんの支援が熊本県へと送られておりますが、被災地ではまだまだ支援を必要としている現状があることを、本日の赤十字社訪問で直接お聞きすることができました。
当店も、熊本義援金パッチの販売を通してエアガンメーカー様、そしてエアソフト・ミリタリーを愛する皆様とともに最後まで支援の輪を広げていきたいと考えます。 皆様どうぞこれからもご協力並びにご支援をよろしくお願いいたします。
ご協賛メーカー様一覧(※)
「G&G ARMAMENT」様

「APS」様

「VFC-JP」様

「COP9」様

「AWC」様
「ASP」様


「Golden Eagle」様

特別協力
「SACOM WORKS」様

「OKINAWA AIRSOFT GROUP」様


日本赤十字社での義捐金受付は平成29年(2017年)3月31日(金)までとなっており「【全額寄付第二弾】熊本応援義捐金パッチ」も、この義捐金締切の最後まで支援の輪を広げていきたいと思いますので、どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます!


こちらからご購入いただけます!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2016年10月28日

今年もキター!OAGプレゼンツ「2016OAG&BULLETハロウィーンパーティー!」

ハッピーハロウィーン!! (※前日です) さて、沖縄のサバイバルゲームコミュニティ最大勢力を誇る「OAG~Okinawa Airsoft Group~」が今年もハロウィーンイベントを開催いたします!!


今年はなんと! 移転したばかりの「Shooting BAR Bullet-シューティングバーバレット」 男性¥3,000、女性¥2,500で飲み放題、撃ち放題、しかも時間無制限という太っ腹ぶり!?!!!!


イベントではOAG対バレットのスタッフとのシューティング対決をはじめ、参加自由のコスプレ&撮影会、飲み会&シューティングゲームなど様々な催しと景品などが出るという超豪華仕様!!


「Shooting BAR Bullet-シューティングバーバレット」
★イベント詳細 ★
【日 時】2016.10.29 土曜日 20:00〜
※コスプレ予定の方は30分前から入店可能です。
【場 所】那覇市松山 2-2-12 琉球日産商事ビル2F ※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

去年も北谷町美浜でのハロウィーンイベントにOAGメンバーを募り参加! コスプレ大会にエントリーした猛者(モソ?)もいらっしゃたようで、FBや動画でアップされるコスプレ美女にモテモテのメンバーを見て、心躍っていたわけです!!

・・・・・・まぁKATSUは店番で悔し涙を流しながらお仕事していたわけですが・・・( ;∀;)
2015ハロウィーン関連記事「思いつきハロウィーン企画!!」


馬や美女とたわむれるKATSU・・・、意外と楽しかったですね!!


イベントの詳細はOAGホームページでもご確認いただけます! 


シューティングバーでの飲み放題・撃ち放題なんてめったにあるイベントではありませんから、ぜひ遊びに行っていただきたいと思います!! もちろん協賛ということで、当店からも心ばかりの景品を用意させていただきましたので、飲んで・撃って・遊んで!! がっつりハロウィーンを楽しんじゃいましょう!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 117人

< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (12)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (44)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (6)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (5)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ