電動ガン動画

2016年11月21日

JG MC51 RAS スライドストック 外装編

こんばんは、Diです

本日はJG製品のご紹介です!!

JG MC51 RAS スライドストック


実銃はG3を極限までに短くしたモデルで、英国の特殊部隊SASの要請によりFRオードナンス社にて開発されたようです。
実銃では成功した部類とは言えず、早々にSASなどからも使われなくなったらしいです。

一昔前はエアガン界では人気の機種のひとつでコンパクトながら大容量マガジン仕様などゲーマーからは好かれていたようです。
近年はさらにコンパクトなエアガンなどもどんどん発売され、その人気は衰退してきている感じがします…

とは言え、当店ではまだまだG3系統のエアガンでは人気機種となっております!
そんなゲーマーウエポンを本日はご紹介します^^


先ず特徴的なレイルハンドガードは、外部バッテリー使用となります。
レイルはクラシックアーミーのレイルのコピーだと思われます。
実銃は80年代の開発なので、時代的にレイルハンドガードなどは無く、MP5形状のハンドガードです。


レイル下部からコネクターがコンニチワ。


バッテリーは付属のA2タイプのフォアグリップに収納します。
ミニサイズの7.4ボルトのLiPoが丁度ぴったりなサイズとなります。
ぴったりなので配線の逃がし方など工夫が必要かもしれません。


取り付け時はこのようになります。


ハイダーはダイキャスト製。


14㎜逆ネジ仕様なので、お好みのハイダーやサプレッサーの取り付けが可能。


G3同様にコッキングハンドルは最後退時にロックが可能。


ダミーボルトの後退量はかなり控えめですが、HOP調整には支障はありません。
溶接痕が再現されているのは嬉しいですね^^
HOPはバレル同軸のドラム式で調整がし易い仕様です。



レシーバーは樹脂製で、セレクターはSEF表記では無く数字となります。
何気にG3系の電動ガンは反対側のインジケーターまで連動するのでリアルですよね!



ストックはスライド式で、二点ポジションとなります。
そのまま伸ばすとすっぽ抜ける仕様なのでご注意を…

という風な感じの外装になります…

そして…

当店イチオシアイドルのかすみんさんもレビューしてくれてます!!



素晴らしいです…
ありがとうございます…!

そんなMC51のお買い求めはぜひ当店でお願い致します!!

以上、JG MC51 RAS スライドストック 外装編でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G3シリーズ

2016年02月05日

JG MC51 RAS 外装レビュー!

はいさーい! 突然の寒気の到来から数日・・・ 寒さも幾分かやわらいでまいりましたが、早くも夏が恋しいですね。 朝一のフローリングは依然冷たい凶器と化しております(泣)

はい! 前口上とは全然関係ないと評判のスタッフKASTUの記事ですが、今回も全く関係ない再入荷商品のご紹介です!
「JG MC51 RAS スライドストック」


実銃では7.62NATO弾を使用するG3ライフルのカービン版! その短すぎるバレルから放たれる大火炎は迫力の一言に尽きます!
本商品はさらに使いやすいようフロントをRAS化! さらにA1タイプのグリップを模したフォアグリップ&バッテリーケースにより、取り回しとバッテリー交換の容易さを兼ね備えた正にゲーム向きの1丁に仕上がっております!


JGのG3シリーズの流れを組む「MC51」ですが、メタル製の高剛性RASを装備していても、樹脂製レシーバーの恩得によりこのサイズのライフルとしては軽量に!

同メーカーのG3A3から引き継がれるフルサイズでも取り回しの良いバランスは本作でも健在です!


カービンサイズになったことで、フルサイズG3とは同じモデルとは思えない見た目を獲得しています。 G3が全長1100ミリ超なのに対して、MC51は810ミリ。 ストックを最短まで縮めれば、なんと630ミリ! G3の約半分とかなりコンパクトに携帯することが可能です!


スライドストックは最長ー最短の2ロック。 うーん、出来ればもう一か所ロックが欲しいところ。 しかしフォアグリップが標準装備ですので、近距離ではサブマシンガンのように取り回しを重視し、遠距離ではストックを展開しライフルマンの精度を発揮するオールラウンダーとして活躍できるのではないでしょうか!

ストックパッドは滑り止めのチェッカーが入ったゴム製が使われており、装備の上からもストックをしっかり保持することが可能です。 ゴムパッドが入っていることにより、金属製や樹脂製ストック底部に見られるようなストックの滑りや、身体に当たった時のダメージの軽減になるのは嬉しいですね!

マズルフェイスはG3の特徴を強く受け継いだ武張ったデザイン。 短くなってもバトルライフルの迫力を損なっていないのが萌えポイントですね。 ハイダーはG3と共通で14ミリ逆ネジ仕様となっています。

そして特徴的なのが、先ほどもご紹介したフォアグリップ! ただのアウターパーツじゃありません! 

なんと、このようにミニバッテリーが収納できるバッテリーケースとなっているんです! しかも脱着は工具いらずのお手軽使用。レール基部のナットを緩めるだけでバッテリーの収納が可能です。 勿論PECタイプのバッテリーケースへ変更してもG3の『近代化モデルですので違和感なくコーディネートできますね。(※本商品にはPECタイプバッテリーケースは付属致しません)

RAS内にもバッテリーを収納できるスペースはありますが、RASの脱着はコツが要りそうな印象・・・。RASは印字も施され精度もバッチリ!

本記事トップの画像でも気付かれた方もいらっしゃると思いますが・・・MC51ではトップとロアーのレシーバーが近似のツートン仕様に! しかもG3とはセレクターの表記も変更され、G3との差別化を計っています。

右側面でも勿論表記の変更が施されており、MC51のオールブラックなスタイルに2トーンの色調が渋さをアップさせていますね~。

HOP調整はチャージングハンドルを引くことでアクセスできます。ボルトロックもかかりますのでHOP調整がはかどること間違いなし!

マガジンはJG G3シリーズ共用の500連多弾マガジンが付属。 大容量ですのでセミオート主体のゲームなら1ゲームマガジンチェンジなしで遊べそうですね。


というわけで見た目の厳つさからは伝わらない運用性GOODなメインウェポン「JG MC51 RAS スライドストック」! 初心者の方からベテランまで、ゲームで使いやすい1丁をお探しでしたらぜひチェックしてみてくださいね!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)G3シリーズMC51

2015年12月15日

【1丁限定】珍品!北米仕様な?!JG製G3A3をご紹介!

はいさーい!もうすぐクリスマスですね。皆様はどのような予定を立てられているのでしょうか?え、KATSUはどうするのかって?HAHAHA!勿論エアガンいじってますけど!!……別に店長に孤独でさびしいクリスマスを暴露されてやさぐれているわけではございませんよ。ええ…。

というわけで(笑)!早速本題のこちらの商品!
「JG G3A3(オレンジハイダーVer)」


海外メーカーでは、日本への輸出仕様(デチューン等による0.989J内初速)の他に、アジア圏は勿論のこと、ヨーロッパやアメリカ等へも納入されております。しかしアメリカを始めとする各国では、エアガンよりも実銃の方が馴染みのある国がたくさん!そこでそのような国では。ハイダーやバレル、時にはエアガン全体を蛍光色に塗ることを法的に義務付けていたりします。

つまり、1つのメーカーさんで、各国の仕様に合わせた「同じカタチ」のエアガンを大量に作っているわけで、そうすると、極稀に海外仕様の外装と間違えたモノが届けられたりするんです……。中身は日本仕様にデチューンされているのに、一体なぜなのか!? 普段は検品の際にメーカーさんにお伝えして、個別にハイダーを送ってていただくのですが、そこは少年の心のまま成長しない遊び心を大切にするスタッフKATSU!! 店長にお願いして1丁限定で作ってみました!


やっぱり特徴的なオレンジハイダーは外せません!悪目立ちするこの蛍光色に、セーフティでもフィールドでもみんなの視線を独り占め☆すること間違いなし!話しかけられたら「コイツもオレもアメリカだからヨ!(大嘘)」と小粋なジョークをかましてみるのもすてきですね!
樹脂製で簡単に外せないように接着されていますが、ハイダーの穴に金属棒などを通して力いっぱい回すことでハイダーを外すことが出来ます。(※ハイダー自体が破損する可能性が高いので、代わりのハイダーを用意してから外すことをおススメします) バレル先端はおなじみの14ミリ逆ネジ仕様!

え!北米仕様だから初速が心配?! 安心してください!ちゃんとデチューン解除後、当店のBASICプランにて調整済み!!
「NONHOP」


「適正HOP」

適正HOPとの差も少なく、上等なスタンダードチューンに仕上げております!

各部の仕様は、通常の「JG製G3A3」準拠ですが、今回は使い勝手を考え元の「ラージコネクタ」から、より対応の幅の広い「ミニコネクタ」への変更をしております!変換コネクタをかませない分、効率UP&配線収納も楽ちんですね。


元々素姓の良い「JG G3A3」ですので使い勝手も抜群!なぜなら、1100ミリ越えの本体ですが・・・。


マガジン込みで2.335グラムという軽さ!アウターバレル以外がほぼ樹脂製なので、こんなに長くても構えて疲れません!以前紹介した「LCT AK BABY」とほぼ同じってすごい……。



こんなにロングなフロントですが、軽量&細身のハンドガードのおかげでかなり握りやすく感じます。M4系の丸い形状のハンドガードも良いですが、G3の横に薄い楕円形状は手の小さい人にも使いやすいのではないでしょうか。


反対側にはコッキングハンドルが再現されており、ちゃんとボルトロックもかかります! これがあるだけで廃薬口からのHOP調整が楽々。


サイトはHKでおなじみのドラム式!このエイム時のシンプルなフロント・リアサイトが時代を感じさせます。


セレクターは上からSAFE→セミ→フル。 マガジンは500連の多段マガジンが付属します。


右側面のセレクト表示もライブで稼働!細かいところですが嬉しいポイントですね!


ストックは固定の樹脂製。内部にはミニ相当のリポバッテリーが対応します。


さて、いかがだったでしょうか? ネタに良し!他のプレイヤーとは一味違うエアガンをお探しのそこのあなた!2度とラインナップしないであろう本商品をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!  調整済みですのでいつもよりお早くゲットできるこの機会をお見逃しなく!!



  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(3)G3シリーズ

2015年03月19日

JG製 G3A3 分解!

はいさいぐすーよーちゅーがなびら!(沖縄の方言で皆さんご機嫌いかがですかの意)
新人のKATSUです。


本日はJG製G3A3の分解方法をご紹介します。
実銃はドイツ連邦軍にて制式採用になった7.62✕51ミリ仕様の自動小銃です。
現在では制式採用の座こそ同じH&K社のG36へと代わられましたが、まだまだアフリカ諸国などでは現役で働いていますのでミリフォトなどでご覧になる機会も多いかと思います。

さて早速分解していきましょう!

基本的には以前ご紹介しました「JG製G3SG-1」と同じ流れになりますので、合わせてご参考ください。

はい、まずはストックパッドを外して、ストック自体を取り外した際に配線が傷つかないよう確認します。
G3のパッドは図のように下へスライドすると取り外せるようになっています。バッテリーコネクタはラージバッテリーですね。
配線はストック内の下部側を通るように配置されています。細かい部分ですが、分解する際は出来るだけたくさん写真を撮っておくと、小さなつまづきの防止になります。

続いてストック→アッパーレシーバーと外しましょう。マイナスネジを3つ外すだけですぐにロアレシーバーのみになってしまう優秀なエアガンですね。アッパーレシーバーはネジを外したら前方に引き抜くだけで取ることが出来ますが、チャンバーがメカボにくっついたまま置いて行かれたりすることがあるので、ノズルを折らないよう慎重に。同様にストックを抜く際も、配線まで引っこ抜かないように心穏やかに抜きましょう。


メカボとストックをつないでいる樹脂パーツを取り除き(この長方形のパーツの後ろに、メカボへ接続している+ネジがありますので取り外します)

グリップ底の2本の+ネジ

グリップとレシーバーを接続する+ネジ

セレクターを止めている極小+ネジ(コイツは中々売っていないので失くさない&なめないようご注意!)



を外すとVer.2メカボとご対面することが出来ます。プラスネジばかり出てきますので、どのネジがどこに対応しているかしっかり覚えていてくださいね。(ネジ切りが細かい金属用がメカボ~グリップ。ネジ切りの大きい樹脂用がグリップ~グリップ底を接続するネジです)モーターへの配線のつなぎ方などもうっかり忘れてしまう事が多いので写真に残しましょう。

メカボックスはトルクネジで止められていますので、トルクドライバーをご用意ください。
もちろん開ける前には逆転防止ラッチを開放しておきましょう。コレを怠るとオープンと同時にはじけ飛ぶか、タペットプレートが折れてしまいます。

オープン!黄色いグリスまみれですね~。


配線も接着されていないので、各部品を洗浄後、内部で配線が暴れないようにメカボに接着しておきます。


後はシム等内部を調整して組み上げていきます。セクターギアとスパーギアの軸が、セレクタープレートに干渉する場合があるためシム調整後は一度セレクタープレートを取り外し、軸が飛び出していないか確認する必要があります。

最後に、調整したメカボをロアレシーバーに組む際、

セレクター部赤マルのパーツを先に入れるのをお忘れなく!!

以上、「JG製G3A3」の分解方法のご紹介でした。
7.62✕51NATO弾の迫力あるバトルライフル。質実剛健な男の銃!皆さんも1丁いかがでしょうか!












  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G3シリーズ

2014年08月22日

JG MC51 RAS

こんばんは! お久しぶりのライです。
最近はすっかり暑くなってきて、サバゲをするのもしんどい季節ですねぇ~


そこで今回は! 暑い夏でも軽快に動き回る為のアタッカーウエポンをご紹介致します(^o^)

JG MC51 RAS



JGより発売されている、マルイ互換の電動ガンになります。
金属製Ver.2メカボックス搭載で、もちろん内部性能もサバゲには十分!

外装はABS主体でRASが金属となり、とても軽量なウエポンですよ(^^ゞ
JG製のG3シリーズはプラ製のスポーツラインにも関わらず、軋みも少ないので、是非一度お手に取って感動して頂きたいです(笑)







セレクターはアルファベットではなく数字で記載されたタイプ。「20」のポジションがフルオートとなります。
グリップは指が収まりやすいようになっていて、とても握りやすいですよ(^_^)b







スライドストックは閉じた状態と展開した状態の2段階。MP5のように中間地点があると理想的なんですけどね~
伸ばしたフォルムは結構お気に入りです!

ブッシュ内では縮めて、中距離~での交戦ではストックを伸ばして安定した射撃! という使い分けができるので、活躍の幅も広いです!
ホールド感にはやや欠けますが、スピーディーに構えるには適したストック形状かと思います。







リアサイトはH&K系統らしく、ロータリー式の4段階調整機構付き。
1番(最大径)の位置はMP5シリーズと異なり、切欠きになっていますのでサイティングが楽になっています!

別売りのMP5/G3用ローマウントベースを取り付ければ、ダットサイトなどを搭載することもできますよ(^^)







コッキングハンドルは画像のようにロックすることが出来ます!
エジェクションポートと連動していますので、リアルな動きが楽しめます。

エジェクションポート内のHOPダイヤルはG36シリーズのようなロータリー式なので、微妙な調節もしやすくなっていますよ。







マガジンはマルイ互換のものがそのまま使用可能です。MP5シリーズやAKシリーズ同様、マガジンキャッチレバーを操作するタイプ。
カチッとしたロック時の音が気持ちいいです(笑)







マガジンは500連の大容量マガジンが標準装備! すぐにゲームでバリバリ使えるお得仕様です(^o^)







ハンドガードRASは画像のピンを抜くことで取り外せます。
純正のニッケル水素バッテリーを使用する場合、そのままRAS内には収まらないので、付属のフォアグリップ内に収納します。

当店で販売しております2pcリポバッテリーなら、RAS内に収納可能なのでこちらをお勧めします★







レールにはナンバリングも入っていますし、比較的エッジもたっていてよく出来ていると思います!







一見プラスチックかとも思えるハイダーですが、バッチリ金属製です(^^ゞ
造形もいい感じですよ! 14mm逆ネジ搭載なので、お好みでサプレッサーなどを装着することも可能です。





フレームも黒に近いグレーで質感も良好ですし、命中精度もゲームで使うには必要十分なものです。

最上位であるUltimateプランの調整メニューでも3万円を切るお買い得価格ですし、EG-1000モーターを組み込めばサイクルもバッチリ!
サバゲの入門機として、アタッカーのバディーとして、是非活用して頂きたいアイテムです(^_^)v




  
タグ :JGMC51G3RAS


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)G3シリーズ

2013年05月19日

JG MC51 RAS 外装レビュー




こんばんは Tacです。
今日はJG製MC51 RASの外装レビューを行います。

MC51 RASはコンパクトながらもラージバッテリー対応の固定ストックやレイルハンドガードを搭載したゲームウェポンに仕上がっております。

本体は樹脂製ですが剛性が高く、ギシギシ感はありません!










まずは先端から。
フラッシュハイダーは金属製のものが付いています。
14mm逆ネジが切られているのでお好みのフラッシュハイダーやサプレッサーを取り付けることが出来ます。












綺麗にエッジの立った加工精度の高いレイルハンドガードを搭載しています。
レイルナンバーがプリントしてあるのでリアルになっていますねface02











ホップ調整はコッキングハンドルをロックして行うことが出来るのでとても便利です。











セレクターの文字は他のG3とは異なり、数字になっています。











バッテリーは固定ストック内に収納するので色々な種類のバッテリーを使用する事が出来ます!











JG G3A3とサイズを比較してみました。
同じ固定ストックですがフロントが短いのでここまでコンパクトになります。
フロントが短いと取り回しが楽になるのでインドアフィールドでも役に立つ事でしょう!(^^♪

500連マガジン、フォアグリップ、トップレールも付属するのでお得感も抜群ですよ!(#^.^#)




■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  
タグ :JGG3MC51


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G3シリーズ

2013年04月18日

G3シリーズレビュー動画アップ!

こんにちは!店長のkuroです!

JG製G3シリーズのレビュー動画アップしましたー!


■JG G3A3



■JG G3 RAS BK



このJG製のG3シリーズは、もう国産では生産されておりませんので、フルオートスナイパーを目指している方には、オススメの一品です。

それでは、レビュー動画をドウゾー!
今回からは、簡易的ではありますが、ちゃんと銃を台の上において私の手ぶれが伝わらないようにして、射撃してみましたwww






■■■■ついに2nd ロット販売開始!!■■■■

■【予約受付中】Magpul-PTS PDR-C 調整済み限定12丁!

・シム調整、グリス洗浄/再塗布等の初期調整
・不等ピッチスプリング交換により初速約90m/sにアップ
・PDI製ダブルホールドパッキンに交換、気密性をアップ
・ホップ機構の改善

以上の調整・カスタムを施して¥43800!

すでに香港からは出港しておりますので、遅くとも4/30日までに必ず出荷致します!!


■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 20:20Comments(2)G3シリーズ

2011年10月28日

JG製G3 SG-1分解


本日はJG製 G3 SG-1分解レビューを行います!
本製品は軽量なプラスチック製ですが非常に剛性が高く、ギシギシ感はほとんどありません。
500連マガジンやバイポッド、バッテリーも付いているのでお得なモデルです。
スコープを乗せてスナイパーライフルとして使うのもいいですね♪

では、分解して行きましょう!


最初にストックを外します。
ストック基部のピンを2本抜きます。 右側からマイナスドライバーでネジを外し、左側へ抜きます。



ピンを2本抜いてストックを引き抜きます。
マルイとは違い、配線に中継はありません。



続いてアッパーレシーバーとロアレシーバーを分割します。
マガジンハウジング後方のピンをストック基部のピンと同じように抜きます。



ピンを抜いて、アッパーレシーバーからロアレシーバーをスライドさせて抜き取ります。



メカボックス後方に付いているパーツを外します。
まずはこの灰色のパーツを外します。 



そしてこのネジを外すと、メカボックス後方のパーツが外れます。



次にグリップを外します。 まずはグリップエンドのネジを2本抜きます。



グリップエンドを外すと、モーターが抜き取れます。
中華お馴染みの「机モーター」ではない黒いモーター。 ピニオンギアはOタイプでした。



モーターを抜いて、グリップ内のネジを2本外すとグリップが取れます。



セレクターを分解します。
本体右側の小さなネジを抜きます。 精密ドライバーを用意して下さい。
ネジを抜いた後、本体左側からセレクターを引き抜きます。



セレクターを抜くとロアレシーバーからメカボックスが抜けます。
メカボックスを固定しているT-8トルクスネジを全て抜きます。



メカボックスご開帳です。
結構な汚れ具合でした。 



特にベベルギアに汚いグリスがべったりと塗ってありました。 早速、全体の洗浄を行います。



洗浄をしてキレイになりました。
このモデルは樹脂軸受けですね。 カットオフレバーが堅そうな材質で出来ています。



各種パーツを洗浄してグリスアップ、シム調整、スプリング交換、接点グリスを塗って完成です!



組み上げの際にインナーバレルをクリーニングして調整済みモデルが仕上がりました。
G3系統は分解が比較的簡単なのでチャレンジしてみるといいですね♪


■商品の詳細・ご購入はコチラから
海外製電動ガンのAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  
タグ :JGG3 SG-1


Posted by kuro&staff  at 21:58Comments(7)G3シリーズ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (6)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (46)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ