電動ガン動画

2014年09月17日

【1丁限定】AKS74Mカスタム

こんばんは、Diです

本日は一丁限定カスタム品のお知らせ!

【1丁限定】AKS74Mカスタム


JG製AKS74Mベースに、新型のJGメカボックスを搭載したバージョンです!
すでに内部調整済みなので発送までのお時間はかかりません!
内部は通常の調整メニューに加え、Wホールドパッキンを組み込んでの出荷になります!



ハイダーはボルテックス風なハイダーをチョイス



フロントにはUltiMAKタイプのレイルを装備して拡張性を持たせております



プレス風なレシーバーもうまく再現されております
もちろんブローバックモデルなので、ダミーボルトが前後に動きます!


マガジンは黒樹脂タイプで多連マガジンとなっております


ストックは折りたたみ可能な、スケルトンタイプ

今回も控えめなカスタムAKですが、
とても扱いやすいのでオススメです!

一丁限定なのでお買い求めはお早めに・・・!!

以上、【1丁限定】AKS74Mカスタムのご紹介でした!  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AK74M

2014年08月31日

JGメカボックスについて

こんばんは、Diです

本日はJGメカボックスのご紹介!



といいましても単品販売のお知らせとかでは無く、
メカボックスが強化されたとの事なので実際に届いたメカボを組んだというお話です・・・
あと、メカボックスの内部とかの写真は撮り忘れたために一切ございません・・・



こちらがその届いた新AKメカボックス!!
所謂、Ver3タイプのメカボックスですがブローバック機構搭載の改良型となります。
パッケージそのままで撮影したので大変見辛いです!!

簡単に言うと、強度を増したという感じらしいです。

開封したところパッと見、仕上げがキレイになったな~という印象。
でも素材も前よりも強度が増している感じがします。
メカボックス内部までキレイに塗装されておりました(笑)
ただギアやその他パーツは以前のままなので、性能アップというわけではないです。
あくまで強度アップということになります
当店としては強度アップだけでもありがたいです・・・!!

というわけで、このメカボを組み込んだJG製AKを少しずつサイトで販売しようと思います。

全貌は週明けにサイトにアップ予定です・・・






どうせなので一丁限定カスタム的な感じで販売したいと思います!

・・・ですが、現在当店にはAKアフターパーツがほとんどないので、
ゴテゴテなレイル付けたりとかの販売は出来ないと思います(汗)

新メカボックスと一緒にAKセレクター周りのパーツも入荷しました。
こちらはサイト販売予定ですので、来週くらいにはサイトで購入可能と思います。



以上、JGメカボックスについて?でした  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)インナーパーツAK74M

2014年03月24日

E&L AK-74M NV(EL-1106) 外装編

こんばんは、Diです!

本日はE&L AK-74M NV(EL-1106)のご紹介です!

ロシア軍装備として、クリミア半島の話題などでTVとかでも見掛けると思います。
そんなAK74Mの外装を少し紹介していこうと思います。



当店では2ndロットからの入荷となりましたので、
初入荷商品ということになります。
EL製AKは、2ndロットからマガジンがノーマルマガジンに変更となっております。


かなり剛性の高いフロントで、フルスチール。
全体的にも言えることなんですが、かなり剛性の高いパーツ構成です。
こちらは14mm逆ネジではないので、いろいろ交換して楽しむことは難しいです。


分厚いスチール板のレシーバーもガチガチで、黒染めとなっております。



セレクター刻印はキリル文字で、溝は深く掘られております。
サイドマウント付きで、別売りのマウントレイルを揃えれば各種光学機器搭載も可能です。
どうせなら実物のロシアンな光学機器も載せてみたいですね・・・。
ELからもPSO-1などの光学機器はオプションで販売しているみたいですね~


グリップは黒の樹脂グリップです


AKではお馴染みのリアサイトまでもスチール製です。


ストックは折りたたみも可能で、クリーニングキットも収納可能です。
こちらもEL純正でクリーニングキットが販売されてますね。

という感じで外装については、以上となります。
本体は非常に剛性の高い外装となっておりますので、
サバゲでガンガン使いたい方向けですね!!
もちろん、部屋だけでも楽しめるような雰囲気があります!!
こちらは在庫も少ないので、お買い求めはお早めに~!

以上、E&L AK-74M NV(EL-1106) のご紹介でした!



  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)AK74ME&L AK

2014年02月01日

JG AK74M 分解編

こんばんは、Diです

本日はJG製AK74Mの分解を行いたいと思います。



JG製ブローバックAKシリーズのひとつで、
現行ロシア装備でも使用されているAK74Mをモデル化した商品。

JG製AK74Mの特徴としては、ブローバック機構を備えたモデルです
電動ブローバックエアガンなので人気商品のひとつでもあります。

当ブログでは最近AKネタばかりで、
分解工程も数回記事にしているのでおさらいという事で!

では先ずメカボをレシーバーから取り外しましょう
先日記事にしたAPS製AKのブローバック機構と類似しております
しかし各パーツに互換性は殆ど無く、どちらもオリジナルです。
※一応、加工すれば使用可能なパーツもあります


APS製同様にピストン連動のブローバック方式で、
連動しているロッドがありますので、それからはずします。


ピストン連動のパーツに小穴があいているので、
そこから細いピンなどで外してあげれば取り外せるかと。
これは後から外したほうがやりやすいです。


ロッドはネジ2本固定で、APS製AKと同様です。
分解の為にネジは2本ともはずします


お次は、ダミーボルトのガイドロッドを取り外します。
赤マルのネジで固定されている部品をはずします
すると、ロッドとダミーボルトがストック側に引けますので
そのまま抜き出す感じで、とってください。


上の写真が、ガイドロッドとダミーボルトです


お次は、チャンバー周りです
樹脂製ブロックが挟まっているので取ります


インナーマグウェルっぽいプレートも外しましょう
樹脂ブロックとプレートを外せば、チャンバーが銃口側に動くはずです


セレクターレバーの取り外しも行います。
ポンチで指しているとこがキャップになってるので、
ペンチ等で挟んで取り外します。
素材が薄いダイカスト?製なので、破損させないように注意が必要です


キャップと外すと、レバーを固定しているネジが見えます
ネジを外す前に、ネジ回転止めのピンがあります。
赤点のとこに回転止めピンがありますので、磁石などで外してください。
個体により抜けにくい物もあります・・・


これが回転止めのピンなのですが、
非常に小さいので無くさないように組み立てまで保管しましょう

これで、レシーバーからメカボを抜けるはずです。
コツはチャンバーを銃口側にずらして、メカボを上に抜いてください


構造上メカボが良く見える海外製AKは黒く着色されているので、
目立ちにくくリアル感向上になりますね!
因みにメカボオープンするには、赤マルのネジを外してください。



ネジはトルクスタイプでT8が必要になります。
個体でT10だったり、ごちゃごちゃだったりします
T8とT10のトルクスドライバーがあれば問題ないでしょう!


メカボ上部にプレートもあるので抜きます


デッキロックと連携している樹脂パーツも外します
そうするとメカボが開けられると思います!!


JGは緑グリスでは無く、茶色系グリスでスゴイ異臭を放ちます。
メカボ内部はVer3規格でピストンはブローバック専用ピストンですが、
社外パーツに対応しております。


洗浄後のギアです
結構、洗浄後のギアの写真が好きだったりします・・・笑


軸受けは7mmでベベルのとこだけベアリング仕様です


専用ピストンで、恐らくAPS製AKピストンと同様のタイプだと思われます。


ノズルはSHSで言えば、AKロングノズルに近いでしょうか。

という感じで、特にブローバック回り以外は特筆することはないです
普通のAK分解の感覚で問題はないと思います。

以上、JG AK74M 分解編でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(5)AK74M

2013年11月04日

AK74M M83カスタム登場!

こんばんは、Diです!

本日は当店のAKラインナップに新しい仲間が加わりましたので
その新商品のご紹介をさせて頂きます!

JG AK74M RAS


現役バリバリのAK74Mをベースに、タクティカルなレイルを搭載!
実物ではSurefireにて過去に販売されていたレイルハンドガードです
もちろん、取り付けのハンドガードはレプリカですが刻印など再現しております!

ストックとグリップなどを除く、ほとんどの外装パーツが金属製となっております!
樹脂製のAKも軽量でいいところもありますが、やはりAKといえばズッシリフルメタル!
というお客様にオススメな商品でございます。

それでは外装について写真で紹介していきます



当商品の一番の売りどころが、このSurefire M83タイプレイルです!
通常のハンドガードではレイルに対応したオプションが付けられないので
お困りのユーザーも多くいらっしゃると思います。
そんなお悩みを解消してくれるのが、このハンドガード!!



ハイダーは74タイプが付属しております
アウターバレルには逆ネジが切られているのでハイダー交換も可能。



レシーバー側面にサイドレイルがあるので、
オプションの取り付けにも対応しております



MIタイプマウントを取り付けてみました~
レイルを増設することによりモリモリカスタムが可能になります!



ストックは折りたたみが可能なので持ち運びの時などは便利です
狭い箇所での戦闘でも役に立つ場合も・・・!

内部などについては、後日にブログにて紹介したいと思います

以上、新商品JG AK74M RASのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AK74M

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人

< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (4)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (40)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (47)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ