電動ガン動画

2016年12月12日

JG COLT M653 Barnes model 外装編

こんばんは、Diです

本日はJG製M653のご紹介となります!!

JG COLT M653 Barnes model



実銃はM16A1ベースのカービン銃となります!
商品名の通り、映画「プラトーン」にて登場したモデルとなり国内でも人気のモデルとなります。


銃身M4カービン同様に14.5インチとなります。
実銃同様にM203取り付け用のクビレが無いタイプでカッコいい!
JG製ではハイダーはA2タイプとなっておりますが、実銃はA1タイプの鳥籠ハイダーが一般的だと思われます。


フロンサイト部



実銃のハンドガードはM4ハンドガードよりも細身のタイプを採用しております。
JG製では中華シリーズではよくあるM4カービンタイプが採用となっております。
気になる方は市販のM16カービンサイズを別途購入して交換してもいいでしょう。
デルタリングもM4系となり実銃とは異なります。


バッテリーはハンドガード内に収納可能。
ガスチューブも再現されており、アウターバレルもアルミ製で剛性は高そうです。


レシーバーは、アッパーがM16A1タイプとなります。
ロアはM4タイプとなり実銃とは異なる仕様です。
ここまで来るとJG製のM653は、M4カービンベースでM653に似せた仕様というのが分かるかと思います。


HOP調整時には助かるボルトのロック機能も付いております。
ダミーボルトカバーのリリースはボルトリリース同様の操作で可能!


アッパーはM16A1系なのでキャリングハンドルは固定式。
サイトもしっかりライブで可動致します!


フォアードアシストはA1タイプが採用されております。
電動ガンでは特に意味はないのですがこちらも可動します!


JG製M653はスリングが取り付けが可能なプレート仕様。


A1タイプのピストルグリップで、なかなか太目。
モーター収納の為とはいえ、恐らくEG560サイズのグリップなんじゃないでしょうか…?
※収納モーターは現行のEG1000サイズとなっております。
VFCから細身のA1グリップが発売されておりますので握りにくい方は交換もオススメです^^



ストックは旧型を模した樹脂製ストックとなっており、いまとなってはサイズは小さめな部類だと思います。


マガジンは190連タイプの多弾マガジンが付属致します!
300連タイプのマガジンなども使用可能なので、ご購入の際にはお好みでマガジンなどもご一緒にいかがでしょうか^^

外装の紹介は以上となります!
お世辞にも再現度の高い!とは言えませんが…フルメタル電動ガンで比較的安価なので気にしない人やカスタムベースに!という方にはオススメ出来るモデルとなります^^

以上、JG COLT M653 Barnes model 外装編でした!!




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)M16シリーズM653 Barnes model

2016年09月19日

分解! JG COLT M653 Barnes model



こんばんは、Tacです。
今日はJGから発売されている「JG COLT M653 Barnes model」の分解レビューを行います。

映画「プラトーン」で一躍有名となったM16のカービンモデル。
フルメタルボディで剛性は抜群!
14.5インチのアウターバレルにバードゲージハイダーを装備し、アッパーレシーバーはボルトフォワードアシストノブ付のA1タイプで、グリップの形状も中々いい感じに再現。

マガジンは実銃の20連タイプの190連マガジンが付属し、テレスコピックストックはリブ無しタイプを装備しM653リアルに再現しています。
細身のアウターバレルが新鮮なカービンライフルです。

また、リアルなギミックのボルトキャッチ機構を装備し、HOP調整も簡単に行えるのが特徴!
メカボックスは金属製Ver.2メカボックスをベースとし、強化リブが入っております。



バッテリーはハンドガード内に収納します。
お勧めの対応バッテリーは「SPARK Mini-SタイプLiPoバッテリー 7.4V 2000mAh 30C」等のミニタイプバッテリーです。






配線の中継コネクターを外し、ピンを抜いてテイクダウンを行います。
この時、ボルトロックは解除しておきましょう。



チャンバー、ホップアップパッキン、インナーバレルは共通規格。
ただし、パーツの相性がありますので、一概に全てのカスタムパーツが使えるというわけではありません。
インナーバレル長は約357mmです。





ストックパイプのエンドにフタを外します。
ストックパイプ内にはある程度スペースがあるので、なんとか加工すればストックパイプ内にバッテリーを収納出来るかもしれませんね!

ストックパイプ固定ネジは4mmの六角ネジ。
長めの六角ドライバーを用意しましょう。



グリップとモーターを取り外します。
JG製のモーターは磁力の強いトルク型。
純正モーターでも問題なく作動しますが、当店オリジナルのINAZUMAモーターに交換することで、更に快適な作動を実現します。





ボルトキャッチとメカボックス固定ピンを外します。
ピンにはそれぞれ向きがありますので、叩く向きに注意しましょう。





マガジンキャッチはめいいっぱい押し込んでクルクル回して取り外します。

ボルトキャッチを取り外すと、レシーバーにハマっているボルトロックパーツがフリーになり、ポロッと落ちてしまうので注意しましょう。
このボルトロックパーツの下に、小さなスプリングが2本入っているので、それの紛失にも要注意です。
スプリングにはシリコングリス等を塗ってレシーバーに入れておけば簡単には落ちなくなります。





メカボックスを取り出し、逆転防止ラッチを解除してからネジを外してメカボックスを開きます。
ネジはT9トルクスなので、必ずT9トルクスドライバーを使いましょう。
T8やT10も使えなくはないですが、ナメると厄介です。





ピストンは7メタルティースタイプ。
ピストンのクラッシュ対策として、一番後ろから2枚めの歯をカットしました。

ギアはスタンダードギア比で、大型のディレイヤーが付いています。

メカボックス内のパーツを全て洗浄し、調整作業を行います。



軸受けはクローズドタイプの8mmベアリングで、低抵抗化に貢献します。





洗浄をしていると、配線の被膜が傷んでいるのを発見しました。
メカボックスの配線押さえの突起で傷つけてしまっていたようです。



被膜が剥けている程度あれば熱収縮チューブ等で補修します。
内部のワイヤーが断線している等の場合は引き直しを行い、調整作業を進めます。



また、シリンダーヘッドのクッションパッドが外れていたので、脱脂して接着しました。



調整済みモデルでは、スイッチ焼け軽減のための接点グリスを塗布します。





今回は動作性向上のGaeBulgプランなので、当店オリジナルのINAZUMAモーターに交換します。
強化ピニオンギアを標準装備しているので、耐久性も向上します。

ノーマルモーターに比べ、連射サイクルとトリガーレスポンスが大幅に向上した"GaeBulg"に仕上がりました!
当店自慢のINAZUMAモーターの性能をぜひ体感してください!

以上、JG COLT M653 Barnes modelの分解レビューでした。


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)M653 Barnes model

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (47)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ