電動ガン動画

2016年04月06日

APS J-custom ステッピンググリップの魅力!?

はいさーい! 「APS J-customシリーズ」の動画もアップされましたので、ワタクシKATSUが調整しながら気付いた「ステッピンググリップの魅力について」ご紹介したいと思います!


動画でもご紹介していますが、今回のAPS J-customには前回のAPS M4シリーズと違い、MOEタイプのストックとMOEタイプのステッピング加工付きグリップが標準装備されている豪華仕様!! 
「APS ASR116 LPA Rail System Rifle J-custom」

「APS ASR114 10"KeyMod SPYDER J-custom」

「APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER J-custom」

「APS M4 PDW BK J-custom」


ステッピング加工とは、高耐久ポリマー等で作られるガンパーツに、滑り止めのための滑り止め「ステッピング」をはんだごて等で造成するカスタムとなっておりますが・・・


個人的にMOEタイプグリップはステッピング加工されていない方が好みかな~と動画撮影時まで思っておりました。 いや!そう思っている時期が私にもありました・・・・・・使ってみるとステッピングってすごい!! 

電動ガンの調整時、分解→調整→試射→再調整という手順を踏むため、試射の際ストックまで組まない場合もあります。 当然ストックが付いている時よりも制御はむずかしくなります。


そんな時、ブローバックしているJ-cusutomのグリップが手の中で微動だにしていない!!?! 勿論多少の震動はありますが、グリップが手の中で動こうとする感触が無いんです。 気付いた時はちょっと感動しました! こんなに効果があるんですねぇ。


秘密はこの荒々しい4面に及ぶステッピング! グリップの広範囲にわたり施工されていますが、どこを握っても常に手の中に食い込んできます。


正面、後面から見ると、グリップからせり出したステッピング面がよくわかります。 素手で握るとちょっと痛いぐらい手に吸いつくこの凶悪な形状(笑) 両面からステッピングがせり出しています!


マグプルタイプグリップを元にカスタムされている為、片手でも握りやすい! 特にメインウェポンの持ちかえの多くなるバリケード戦や、CQBエリアでの戦いにもってこいのグリップではないでしょうか。

使うと気付く機能性! 実践派の皆さまはぜひ手にっ取って確かめてみてほしい1丁です。 新春大特価セールが始まった今こそチャンス!! この機会にガっツリチェックしてみてくださいね~(*^_^*) 以上、スタッフKATSUがお送りしました~。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ総合カテゴリー

2016年01月15日

新入荷製品情報

こんばんは、ライです。

本日は新入荷製品のお知らせで御座います!

久々の1丁限定カスタムも御座いますので、まずはそちらからご紹介~







【調整済/即納】APS ASR115 "HOG" Custom(Gungnir)
ASR115 12.5” KeyMod SPIDERをベースにアウターバレルとハイダーを交換し、若干ショート化することで取り回しが向上!
ハイダーはNOVESKE KFHタイプを使用しハンドガード内に少し入れ込むことで、G&G製のGC16 WILDHOGシリーズのような特徴的な外観になりましたね~

内部にはGungnirチューンが施されておりますので命中精度もバッチリ!
ゲームに直ぐ投入できる仕様となっております(^O^)







KFHハイダーの内部はシルバーフィニッシュとなっており、正面から見た際に存在感が発揮されております!







サイトはASR115標準装備のR Type Dynamic Back Up Sight
スコープ等の光学機器との併用に最適なナナメサイトで、光学機器の故障や予期せぬ敵の接近時には銃をサッと傾けることで使用可能!
エアガンではホップアップの関係で中遠距離では殆ど使用できませんが、インドア等の近距離では活用できると思いますよ~!







純正のU-MAGからP-MAGに付け替えると印象が結構変わります!
これだけで民間カスタムの雰囲気がかなり出てきますね~(*^^*)

300連P-MAGはセール品のBD製の他、ノーブランドBA製と3種類からお選び頂けますよ♪







【調整済/即納】BOLT SR-47 ハードリコイル(Basic)
ハードリコイルシステムで人気のSR-47が即納品で登場!
こちらは新年特価ということでお安くなっている商品で御座います♪

内部はBasic調整済みで直ぐにフィールドで遊べるのは勿論のこと、内部ギアにはCORE製強化ギアを使用!
ノーマルと比べるとギアの耐久性がUPしています(^O^)
*ベベルギアは純正品でも高強度且つ形状がSTDとは異なるため、純正品を使用しています。

更にバレルはBasicながらも真鍮製のタイトバレルに交換し、しかもSBDバリカタまで取り付け済み……!
フィールドでバリバリ活躍できちゃうお得仕様となっております^^;







CYMA 電動AK用150連プラマガジン BK
人気のノーマルマガジンが入荷しました~
ノーマルマガジンなのに約150発も入っちゃう大容量マガジンとなっております!

AK-74M等にマッチするBKの入荷となっております♪







Daniel Defenseタイプ Omega 7.0" レールハンドガード
人気のダニエルディフェンスタイプハンドガードに、コンパクトな7インチが仲間入り。
ショートM4製作をお考えの方、是非ご検討くださいな(*´∀`)





BK,FDE両者ともマーキングモデルとなっております!









Daniel Defenseタイプ フロント&リアサイトセット
同じくDDタイプのF&Rサイトセットも入荷。こちらもマーキングモデルです(`・ω・´)
ちょっとサイズはありますがその分存在感もあり、アクセント的なパーツとしてもカッコイイかと(*´∀`*)









MAGPUL MBUS Proタイプ メタルF&Rサイトセット
こちらはMBUS ProタイプのレプリカF&Rサイトセット。
畳んだ状態だとかなり薄く見えるのが特徴的ですね!

本製品は金属製となっており強度もバッチリ!?









SureFire MB762SSALタイプマズルブレーキ/サプレッサーアダプター
SureFireタイプのサプレッサーが取付可能なマズルブレーキレプリカで御座います!







SureFire 556Kタイプマズルブレーキ/サプレッサーアダプター
5.56バージョンも同時に入荷しております(*´∀`)
細身なフォルムがスタイリッシュで御座います……!







FOTISタイプ 5インチエクステンションバレル
ツイストが特徴的な、14mm逆ネジ対応のエクステンションアウターバレル!
KeyModハンドガードの内部に仕込むとオシャレでしょうね~(●^o^●)


来週も商品が幾つか入荷予定となっておりますので、最新入荷製品を是非チェックしてみてくださいね!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2015年12月28日

KeyModオプションの選び方

こんばんは! ライです(*^_^*)

本日は爆売れ中のG&G GC16/CM16シリーズに関連してKeyModについてご紹介!

最近よく頂くのが、『GC(CM)16シリーズに○○のKeyModオプションは装着可能ですか?』というお問い合わせでです。

当店でもたくさんのKeyModパーツを取り扱っておりますが、やはりそこは海外製……パーツの相性が発生する場合もありますね(T_T)

取り付けてみたら付かなかった! という事態の防止の為(?)、本日はGC16シリーズ向けのKeyModオプションの選び方をご紹介~♪







今回参考にするのはG&Gの最新FETモジュールを装備したGC16/CM16シリーズより「GC16 WILDHOG 13.5」、民間カスタムの定番モデルであるM4の「URX4カスタム」(ベースはLCT製、ハンドガードはBig Dragon製)。

これらに幾つかチョイスしたKeyModパーツ群を装着し、ガタの有無や取付可否を見てみたいと思います!







まず取り付けてみたのは「スクエアタイプ KeyMod用ソフトレールカバーセット」。
ラバー製のハンドガードカバーで、G&GのKeyModハンドガードにはそのまま取付可能でした!
ただラバー製の為、取付はややタイトです^^;







BD製URX4にはなんとか取付可能!?
ホールの1つ1つにはフィットさせられるのですが、、、8スロット分ともなると押しこむのに一苦労です(汗)

早速相性問題が発生してしまいましたね~







続いてURX4に「KACタイプ KeyMod用QDスリングマウント」と「NOVESKEタイプ KeyMod QD ダイレクトアタッチスリングマウント」の2種類を装着!
どちらもBD製のオプションパーツですが、こちらは問題なく取付可能でした! さすが純正品!?







続いてWILDHOG 13.5にも同様の取付……!

と、ここでKACタイプのスリングアタッチマウントでは若干のガタが発生してしまいました(つд⊂)
ちなみにレールスロットでもKACタイプはガタが発生! NSR用のレールスロットではガタなく装着可能ですので、GC16シリーズ等にはNSR用のレールスロットがお勧めです。









KACタイプ スケルトンバリアストップは両者共問題なく取付可能でした。(こちらは5KU製パーツ)

バリアストップのようにネジで直接取り付けるタイプのKeyModオプションは、どうやらガタなく装着できるようです……!







ガタの理由はKeyModのホールに入れる部分の嵩に有りました!
画像はそれぞれのオプションのネジをMAXまで締め込んだ状態なのですが、ここで既に対応する溝の深さが違うことが見て取れます。







バリアストップのように直接ネジで固定するパーツはかなり絞め込むことが出来ますので、それがガタなしという結果に繋がっているようです!

しかし何故、BD製のKACタイプパーツはガタが発生してしまうのでしょうか?







その秘密はハンドガード自体の厚さなのです^^;

BD製URX4(左)はかなり厚めのハンドガードとなっており、それに対応させるべく同社KACタイプオプションはややルーズな設計となっているようです?
同社製NSRなどは薄身のハンドガードの為、それに対応するオプション類もタイトに設計されたということでしょうか。

このようにKeyModパーツはメーカーによって想定している嵩が異なることがあるため、ご心配な方はご購入前に一度当店までお問い合わせ下さいね!

G&G製GC16/CM16はNSR系に近い薄身のハンドガードですので、オプション類はNOVESKEタイプ(NSR系)をセレクトしておけば無難かと思います(*^_^*)

以上、KeyModオプションパーツの選び方でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2015年11月05日

一体感!

こんばんは!店長のkuroです。

本日はkeymodオプションのご紹介!
ご紹介する商品はコチラ!

■CRRスタイル KEYMOD用 レールカバー DE



■ディンプルタイプ ハンドストッパー DE



上記2パーツをこの↓機体に取り付けたいと思います!
■SPARK AAC PDW 300BLK(DX)


CRRスタイル KEYMOD用 レールカバー DEですが、3ストッロル(keymodの穴3個分)の長さのレールパネルで、合計で6本も入っております。
ディンプルタイプ ハンドストッパー DEはkeymod用のパーツではなく、20mmレール用のパーツとなっております。
前後にハンドストップがついたレールパネルで、前後どこに力を加える構え方でもしっかりとサポートしてくれます。
keymod用のパーツではないので、下部には20mmレールを取り付ける必要があります。
そこで今回はこのパーツを使用しました。

■KeyMod レイルパネル 9スロット KAC刻印入り

KACの刻印が入ったカッコイイkeymod用20mmレールです。



そのレールにディンプルタイプ ハンドストッパー DEを取り付けるとこうなりました!



そう!この記事のタイトルにもありますが、ハンパない一体感!

DEカラーのアウターパーツはメーカーの差、ロットの差により若干色味が違ったりします。
でも、この2つのパーツはおそらく同時期に生産されたのでしょう。
色味が完全に同じで完璧な一体感!

ベースとなっている新作のSPARK AAC PDW 300BLK(DX)もかなり斬新なスタイルですが、それをさらに引き立てますねえ~



マガジンもDEカラーを装着してみました。



マガジンは他社製品なので、若干色味が違いますね。笑

ということで、気に入った方は是非この2つをセットでお試し下さい!
ちなみにFGも完全に同じ色です!(BKは言うまでもなく同じ色ですョ)




  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)アウターパーツ

2015年10月19日

時代はKEYMOD!

こんばんは。店長のkuroです。

本日は、KEYMOD対応アウターパーツをご紹介いたします。

カスタムベースとする機種はコチラ
■SPARK SSK-KeyMod Carbine


KEYMODとは最新のレールシステムで、現在は民間、PMCなどで使用されております。
KEYMODの長所は非常に軽量であること!

現在の銃火器は、ピカネティーレール(20mmのレール)の普及により、さまざまなメーカーから発売されるさまざまなパーツが取り付け可能となりました。
利便性を追求する為に4面にレールの付いたハンドガードも数多く出現しておりますが、欠点としては、そのレールにより重量が重くなってしまう事。また、レールがゴツゴツしているので、握りにくかったり、触感が不快だと感じる人もいます。
そのためにレールパネルというパーツがあります。でも、そのレールパネルを取り付けるとハンドガードは太くなり握りづらくなります。

でも、待って!便利だからとレールを装備してあるはずなのに、それをレールパネルで隠すなんて・・・・!
しかも、そのせいでハンドガードは太くなり握りづらくなり、重くなるなんて!

そんな問題を解決したのがKEYMODシステムです。

KEYMODの一番の利点は軽量・シンプルに仕上がってるということ!
実際に構えてみるととても軽い!
そして、細身で握りやすい!

その取り扱い易さから、アームズマガジン7月号特集「shop custom gun impression」では矢吹春奈様から高評価を頂きました!

ということで、そのKEYMODの利点を生かしたカスタムパーツを紹介致します。

まずはじめは私イチオシのこのパーツ!

■K20 アングルドグリップ for KeyMod

アルミ製で堅牢ながらも徹底的に肉抜きされており、KEYMODの利点の「軽量」であることを損ねないようになっています。
そして、なんといってもカッコイイ!笑

取り付けは、若干緩んだ状態でレールにかませて、その後六角レンチで締めあげます。



そして次は、最近エアガンパーツとして流通しだしたこのパーツ
■KACタイプ バリアストップ for KeyMod



このバリアストップですが、前面がスパイクのような滑りどめになっており、バリケードにそれを押しあてて射撃をサポートするパーツです。


この他にもいくつかの種類がありますので、興味があれば確認してみて下さい。
■バリアストップ各種

上記2つのパーツを取り付けてセットアップしてみました。



アングルドフォアグリップがアクセントになって、かなり近代的なフォルムで仕上がりました。


さて、次々いきます。
■B5タイプ KeyModグリップストップ

KeyModモジュールハンドガードに装着し、手の滑りを抑えることで操作ミスを軽減するオプションパーツ。


■RailScalesタイプ KeyModグリップパネルセット HC5

しなやかで非常に堅牢、軽量なことから、実銃界で人気のグラスファイバー素材のグリップパネル。
グラスファイバーをCNC切削で加工した本物志向の商品です。

以上2点を使用してセットアップしました。



KEYMODレールのもう一つの長所、「細身であること」を最大に活かしたセットアップ例です。
たいへんに細身なので、親指で反動を抑えるように構える事が可能。


この構え方ですが、某インストラクターがだいぶ流行らせていますよね!
ただ奇抜でカッコイイというだけではなく、実際にこの構え方の方が素早いエイミングが出来る(と私は思います。)

グリップパネルはグラスファイバーをCNC加工にて成形するという、非常にこだわったつくりとなっておりますが、そのおかげで非常に軽量に仕上がっており、なおかつグラスファイバーのしなやかさが残っており、握った感触も最高です。



さて、最後は上記2パターンのセットアップでは使用しなかったのですが、これらもKEYMOD専用パーツなので、ご紹介致します。

■KeyMod システムライトマウント for M300/M600フラッシュライト

KeyModハンドガードにM300/M600を装着する為のマウントです。

マウントのみを取り付けるとこんな感じ


その上にSF M300Aタイプ LEDタクティカルフラッシュライトを装着してみました。


さすが専用品だけあって、限りなくオフセットされており、どこかに引っかけてしまうトラブルは最小限に抑えられそうです。


■NOVESKEタイプ KeyMod QD ダイレクトアタッチスリングマウント

SSK-KeyModはスイベルホールを搭載しておりますが、こだわりの位置があるという方はこの商品を装着する事により、任意の位置にスイベルを装着出来るようになります。





以上、KEYMOD専用パーツをご紹介いたしましたが、どれも専用品だけあって軽量でオフセットでぴったりと装着出来ます。
でも、「専用パーツで欲しいものがない」という方もいらっしゃると思います。
そんな方は必要な分だけ20mmレールを取り付ければいいのです!
■KeyMod用 4スロットレールパネル for NOVESKE NSR



そしてその上に好きなパーツを取り付ければいいんです!

■エルゴノミック ハンドストップ



セットアップ例





このように、専用品にこしたことはありませんが、仕方がない場合は必要最低限のレールを装着しても軽量である事を維持できますので、それもアリですね!

KEYMODに取り付けるレールは樹脂製のコストパフォーマンスに優れたものから、アルミ製で刻印も入ったこだわりの商品まで色々と取り揃えておりますので、是非チェックしてみて下さいね!

■KEYMODオプションパーツ


  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2015年10月11日

限界コンパクト!

こんばんは!店長のkuroです。

本日はコンパクト化の限界に挑むアナタにこんな商品をご紹介!

■M4用 ライトウェイトバットストック


この商品、商品画像だけではいったい何に使うのか全然わかりませんね・・・・
裏側はこのようになっています。



商品名とこの形状から勘の良い方はだいたい予想出来ましたでしょうか?
答えは・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

そうです!
ストックパイプに直接取り付けるストックパットでございます!!




材質はアルミ製、基部の六角ナットにて締めつけて使用します。
これよりも軽量でコンパクトなストックはないのでは?笑

ただ、後部配線機種にこのライトウェイトバットストックを使用するには、バッテリー配線を完全にストックパイプ内に収納しないといけないので、少々バッテリーを選んでしまいます。

この「Option No.1 ストックパイプインLiPoバッテリー 7.4V 900mAh」なら完全にストックパイプ内に収納可能!



APS M4 PDWで試したのですが、APS製品はヒューズボックスが大きかったために「マイクロヒューズ取り付け加工」を行わないとヒューズボックスがちょっと邪魔になりました。
ヒューズが小型化すれば収納可能です。


ということでこのライトウェイトバットストックを使用してAPS M4 PDW BKをセットアップしてみました!



CQC戦などの閉所では、長物は圧倒的に不利。また、CQCでなくてもジャングル戦でもブッシュの中に潜む場合、長い銃では枝などが銃にあたり、素早い構えが出来ない場合もあります。
この銃でしたら小さなスペースでサッと構える事が出来ます。出会いがしらでも瞬時に構え、素早さで打ち勝つ!そんなコンセプトで、最低限のパーツだけで構成してみました。
ダットサイトもコンパクトで視認性に優れる「Aimpoint JH400タイプ オープンダットサイト」をチョイス!



これ以上はない!というぐらいのコンパクト化が出来ました!
究極にまでコンパクト化し、機動力を高めたい方、是非お試し下さい!


あともう一点、
サバゲに連れて行った女の子にコンパクトな銃を貸してあげるとすごく喜ばれます!笑

  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)アウターパーツ

2015年06月10日

KeyMod関連商品紹介!パート2

こんばんは、Diです

本日はKeyMod関連パーツのご紹介となります!
前回入荷分などは過去記事にアップしてあるので、
そちらも参考にしてみてください!!!!


エアガン界でも徐々にメーカーから
KeyMod規格のハンドガード付きエアガンも発売されるようになりましたね!

KeyModの特徴としては、先ず軽量なハンドガードといえるでしょう。

ハンドガード一面に鍵穴状のホールが開いており、この鍵状の肉抜きと
ハンドガード全体の薄さが軽量化につながっていると言えます。

未だエアガン界では浸透していない感じもありますけど、
とてもゲーム向けで且つかっこいいので大変オススメできる規格ですね!

そんなクールなKeyMod関連パーツを本日はご紹介致します。

Noveske NSR K9バリアストップ



取り付け方法は簡単で・・・・


KeyModに嵌めて、ネジを締めこむだけです!
バリケードなどに引っ掛けて、射撃時の安定性を向上させたりできる
小さいけど便利なアイテムとなっております。

KACタイプ スケルトンバリアストップ

こちらもKeyModに嵌めてネジを締めるだけとなってます!
Noveskeタイプも同様なのですが、バリアストップにはQDホールがありますので
QDスリングスイベル等に対応しております!!

バリアストップとQDアタッチメントを兼ね備える
まさにアイディア商品が多いのもKeyModの特徴です

NOVESKEタイプ KeyMod QD ダイレクトアタッチスリングマウント

KACタイプ KeyMod用QDスリングマウント

どちらもQDホールを好きな箇所に増設可能なパーツです!



KeyMod用 スロットレールパネル for NOVESKE NSR


NoveskeタイプNSRに対応したレイルパネルとなります!
当店で取り扱いのKACタイプパネルはNSRに付けるとガタが生じるために
NSRユーザーはこのNoveskeタイプを購入することを強くオススメします!!


取り付け参考です。
Noveske系やKAC系などは同じメーカー系で揃えるとかっこいいデスネ!




こちらもKeyMod取り付け参考です↑
自分にあった組み合わせが可能なので使いやすいエアガンってのが完成します!

以上、KeyMod関連商品紹介でした!  
タグ :KeyMod


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2015年05月27日

MFTタイプ BUSストック

こんばんは!店長のkuroです。

本日は新しく入荷したストックをご紹介!

MFTタイプ BUSストック



ストックは工具なしで取り替え可能で、銃のイメージががらっと変わってしまうアウターパーツです。
このストックは、直線的なデザインで、いかにも近未来な感じがしますね!


見た目もカッコイイのですが、後部には小物の収納スペースもついており、光学機器の電池などを収納可能です。
少し大きめの収納ですので、もしかするとPEQタイプで小型のlipoも収納出来るかもしれません。



このストックの後部(ストックパット部)は他のストックには見られない内側に傾斜した形状になっております。


この形状が正しい射撃姿勢に導いてくれます。


まずは悪い射撃姿勢の見本から・・・・

このようにストックを肩より下でホールドすると、エイミングする際に大きく首を傾けてしまいます。
これでは見た目もルーキー感丸出しですし、素早エイミングも出来ません。


次は正しい射撃姿勢

ストックを少し肩の上側に固定することにより、首を変な角度に曲げる必要もありませんし、素早いエイミングが可能です。
私は少し大柄なほうなので、なおさら上でストックを固定しなければなりません。


でも、この方法では少し不具合もあります。
肩に対してストックの下部一点で接してしまい、ちょっとイタイです。



それではBUSストックの場合・・・・




このように、ストック下部の角度が内側になっている為、ストックがしっかりと面で肩に接しております。




いかがでしょうか?正しい射撃姿勢に導いてくれるというのがわかりましたでしょうか?
これを取り付けるだけで玄人の様な射撃姿勢に!
まるでこどもの練習用のお箸みたいでしょ!



最後に本体に取り付けた感じのイメージ画像をどうぞ!





  

Posted by kuro&staff  at 20:42Comments(0)アウターパーツ

2015年02月07日

SurefireタイプQDサプレッサー

こんばんは!店長のkuroです。

本日はこちらのサプレッサーをご紹介!

■Surefireタイプ FA556AR 7.5 QDサプレッサー


■Surefireタイプ FA762SS 9.8 QDサプレッサー



どちらも専用の14mm逆ネジの大型のハイダーが付属しており、ワンタッチで脱着可能です。
先端部分にはスペシャルフォースの刻印が施されております。


全長は約20cmと約27cm。

このハイダーは大型でゴッツイのですが、ネジ切りが内部に施されており、ハイダーの半分ぐらいまでアウターバレルが入る仕組みになっておりますので、全長を抑える事ができます。
また、サプレッサーをつけた状態で何かにぶつけてしまった時も、ネジの部分だけに力が加わるのではなく、アウターバレル全体に力が分散されるので、損傷を抑える事が出来ます。

ただ、難点もありまして、アウターバレルの直線部分が約55mm必要になります。
アウターバレルの直線部分が少ない機種には、エクステンドバレルが必要になります。
今回はあえてアウターバレルの直線部分が短いMC51に装着してみたいと思います。

今回使用したエクステンドバレルは55mm。


ハイダーを取り付けるとこんな感じ。

これだけでもかなり迫力が出ますね~!

そのハイダーにSurefireタイプ FA762SS 9.8 QDサプレッサーを取り付けてみました。


わざわざG3をコンパクトにまとめたMC51をあえてロングに!笑
このサプレッサーは実銃では7.62mm弾用ですので、迫力があります。
ワンタッチ脱着可能なので、必要時にだけ取り付ける事が出来るので便利ですよ!




  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2015年01月29日

グラスファイバー製keymodパネル

こんばんは!店長のkuroです!

本日紹介する商品はコチラ!

■グラスファイバー製Key Mod Grip Panel


しなやかで非常に堅牢、軽量なことから、実銃界で人気のグラスファイバー素材のグリップパネル。

グラスファイバーをCNC切削で加工した本物志向の商品です。



TypeAは、削り出し後、あえて塗装せず、グラスファイバーの繊維の模様が見える玄人向けデザイン。
塗装されていないため、滑り止めとしての効果も高いです。





TypeBは、無数の円状の切削が動物の皮膚を思わせる有機的なデザインとなっております。




ちょうど左手でホールドするあたりに取り付けるとかなりカッチョエエですよー!

  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)アウターパーツ

2015年01月15日

新年初入荷の……

こんばんは! ライです。

今年一発目のパーツ類入荷が先日ありましたので、今日はそれらの一部をご紹介させていただきます!(^^ゞ



今回はRASハンドガードやハイダーなどの小物が入荷のメインですが、ちょっと意外な便利アイテムも御座いますのでまとめてご紹介!

サイトへのアップが全然追いついておりませんので、おそらく2回に分けての紹介となるかと思いますが。。。(笑)


注目のハンドガード類はこちら!

Daniel Defense Mk.18 RIS2タイプ 9インチレールハンドガード(DE)


DEカラーのみとなりますが、定番のダニエルディフェンスタイプRASが入荷しました(๑╹ڡ╹๑)
造りも中々よろしく、やや光沢のあるカラーリングが素敵なRASです。



KAC URX4タイプ 14.5インチアルミレールハンドガード


こちらはURX4タイプで、細身のKeyModシステムが特徴的です。
14.5インチと迫力あるサイズなので、ロングバレルやスタンダードな長さのM4アウターに非常にマッチします!
あえて短いアウターバレル+サプレッサー内蔵、なんてのもオシャレ?^^;

こちらはBKとDEの2色が御座いますが、あまりハンドガードの在庫数は多くないので、お求めの方はお早めに!



KAC URX3タイプ 12.5インチレールハンドガード(DE)


こちらはURX3タイプの12.5インチとなります! DEのみの入荷です。
8インチの方はBK/DEが入荷しましたが、販売分は既にBKは売り切れとなってしまいました(-_-;)

URX3タイプ 8インチタクティカルレールハンドガード(BK/DE)


こちらは使い勝手の良いサイズ! 別売りの専用パネルと組み合わせることが可能です。
トップは20mmレールとなっておりますので、光学機器などはすぐに搭載可能です!


どれも刻印やナンバリングの入ったモデルというのは嬉しい限りですね!
刻印がないとやはり寂しいですから(^_^;)


その他、こんなものも入荷してます!

電動ガン多弾マガジン用 電動巻上サポーター


こちらは電動ガンの連射マガジンのゼンマイを自動で巻いてくれる便利アイテムとなります。
休憩時間にヒーコラとゼンマイを巻いているアナタ! 電動パワーでラクしちゃいましょう(^^ゞ
15秒ぐらいでM4マガジンは巻切りますので、セーフティゾーンで持っているとすご〜く便利ですよ。




LCT M4/M16系用300連マガジン


こちらはスタンダードなM4マガジンで、LCT製の入荷です
マガジンもBATTLEAXEやJGのものと比べて小綺麗な印象を受けます。
もちろん共通規格! ぜひスペアマガジンの候補に。

マガジンといえばもう一つ、P-MAGタイプ300連マガジンも各色新入荷!


こちらフォリッジグリーンが登場し、各色マガジンカバーも付属するタイプとなります。


と、サイトにアップ出来た分をひとまず紹介させて頂きました(*^_^*)


相変わらず当店は忙しい毎日を送らせて頂いておりますが、スタッフ一同、出荷、商品の更新を急ぐように心がけておりますので、商品をオーダー頂いた皆様、新商品をお楽しみにして頂いている皆様方、もうしばらくお待ちくださいませ……!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2014年11月24日

サプレッサー類入荷!

こんばんは! ライです。

本日は陳列棚に埋もれていた(笑) 商品たちを先日アップ致しましたので、その紹介をさせていただきます^^;

今回はサプレッサーを数点ほど発掘致しました^_^;

今回のみならず、度々HPにアップされずに眠っている商品が発掘されますので、その際にはまた改めてご紹介致します!


今回入荷(?)した商品はこの4点!




SR-25用クイックセットサプレッサー

SR-25のハイダーに簡単に取り付けられる、QDサプレッサーとなります
ロングタイプなので迫力も十分!
SR-25使いには是非オススメしたいサプレッサーです。







Lightweight SOCOMサプレッサー
こちらは非常に軽量で、使い勝手の良いサイズ!
オーソドックスなスタイルなので、合わせる銃のチョイスも幅広いかと思います

もちろん14mm逆ネジ対応なので、便利なサプレッサーとしていかがでしょうか!






AACタイプ SCAR-SDサプレッサー 5.56mm (Short)




AACタイプ SCAR-SDサプレッサー (Long)

こちらはAACタイプのSCAR-SDサプレッサーとなり、ショートとロングの2機種展開となります!
ロングの方に刻印がないのが残念ではありますが、消音効果はもちろんロングの方が優れますので、ゲームでご使用になる際はそちらが有利かと思います(^^)

ショートの方は刻印もバッチリ入っており、雰囲気満点!
14mm逆ネジ対応の専用ハイダーが付属しますので、装着してしまえばサプレッサーの脱着はただサプレッサーを数周回すのみとなり、非常にサプレッサーON/OFFがお手軽になりますよ(^^)v


当店のサプレッサーのラインナップも充実してまいりましたので、是非HPに足を運んでお好みのサプレッサーを探してみてくださいね!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)アウターパーツ

2014年11月14日

アウターバレル入荷してます!

こんばんは! ライです。
本日は最近入荷した製品の中から、アウターバレルの紹介です!


少し前にメタルフォアグリップ等と一緒に入荷してきたアウターバレル群ですが、何気に当店では初の取り扱いとなるアウターパーツです(^o^)

今回はメジャーなM4系のアウターバレルを中心に、6種類が入荷しました!





電動M4系用 8.7インチアウターバレル

こちらは8.7インチサイズで、根本から先端ネジ部までが約230mm前後となります。



CQB-Rサイズよりも更に短いアウターですので、コンパクトなM4を目指す際にはお勧めです!







電動M4用7インチアウターバレル

こちらは上記の8.7インチよりも更に短く、約180mmと大変コンパクト。
機動性抜群のM4製作にきっと役立つことでしょう……!



面HOPなどと組み合わせて組み上げると、面白い銃になるのかも知れません……(笑)








電動M4A1用2ピースアルミニウムアウターバレル(ブラック)
こちらはBKとシルバーの2色展開となります。





CQB-Rサイズのアウターだと、270mm程度。





通常のM4A1サイズだと約380mmとなります!
2ピース構造のアウターバレルは好みに応じて変更できるのがありがたいですね(・ω<)










電動SR16 E3アルミニウムアウターバレル(ブラック)
最後はこちら! SR-16E3サイズのアウターバレルで、こちらもBKとSVの2色展開となります。

こちらは約420mmと、迫力あるロングバレルが魅力的ですね。
イボイボ加工もおしゃれ感を演出します。

ガスチューブも付属しますので、リアル派の方もご満悦!?(^^ゞ



今後はRASやアウターバレルなど、M4系カスタムアウターパーツも徐々にラインナップを増強していく予定です!
サイトを随時チェックしていると、ひっそりとアップされた商品たちに出会えるかも、です(^^)  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2014年03月29日

LCTカスタムパーツ

こんばんは!店長のkuroです。

今回のコンテナで入ったパーツの撮影が終了しましたので、サイトに反映致しました。

■LCT AK Steel Gustube with Vent Holes




■LCT AK ベークライトグリップ



■LCT RPKS74 ウッドグリップ



■LCT AKS74UN Plastic Handguard Set (with Gas Tube)



■LCT AKMSU Wooden Lower Handguard



■LCT AKMSU Flash Hider



■LCT AK Rear Rail



■LCT AK Magwell



今回は初の取引という事もあり、種類は少なめですが、今後はお客様のリクエストも聞きながら、徐々にラインナップを増やしていきたいと思います。
ちなみに今回のパーツのセレクトは、完全に私とDiの趣味でのセレクトでした!笑


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。   

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)アウターパーツ

2014年03月14日

アウターパーツちょこっと

こんばんは!店長のkuroです。

先日から気付いていたことですが・・・・・

商品棚をチェックしていると、
仕入れているのに価格も表示されてなく、サイトでも販売されていないパーツがいくつかありました(笑)

売らなきゃなんの為に仕入れたんだか(笑)

ということで、いくつかご紹介いたします。


■ハンドストップ・スリングアダブター



■レールスリングアダブター



■SFタイプハイダー



■EOtechホロサイト用プラスチックカバー



■【ワケアリ】TDショートグリップBK



■M4マガジン連結ベルト



なんか忘れてしまいそうな小物でしょ?w

「今は忙しいから、後で撮影してアップしよう」と思ったままで放置プレイ・・・・
弊社にはそんな商品がまだいくつかありますwwww


私が気付いている分だけであと5種はあるかな?汗
これらも順次サイトに反映したいと思います。



■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。   

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)アウターパーツ

2014年01月21日

萌え三昧!

こんばんは!店長のkuroで。


かなりの爆安価格で販売しておりますこの商品ですが・・・・

■【在庫処分赤字放出】MOEハンドガード(レプリカ)

実は、発注ミスであり得ない数の在庫を抱えてしまいました・・・・汗
ということで、かなりお安く販売しております。

その、MOEハンドガードに頼もしいお供が加わりましたので、ご紹介

■MOEハンドガード用レールセット



■MOEハンドガード用スリングアダブター


この2点をハンドガードに装着するとこうなります!!



それを、APS M4A1 RIS Telestock Ver.に装着するとこうなります!!



トドメに、それにグリップ、スリングを装着するとこうなります!!



「拡張性求めるなら、最初からRISでいいじゃん!」という方も思いますが、MOEハンドガードに交換すると、以下のようなメリットがあります。

1.ハンドガード内部下部が幅広のため、ニッ水ミニバッテリーが収納可能になります!(機種によります)
2.樹脂製なので、持ちやすく、冷たくありません!www
3.カスタム感がカッコイイ!!www
4.フロントが軽量になり、重量バランスが良好に!

で、この2点の商品は、MOEだけでなく、似たような穴がある箇所に取り付けが可能です。


たとえば、このG36Cのハンドガード・・・おいしそうな穴が2か所!ゴックン!


おりゃ!MOEハンドガード用レールを装着してみた!!!

ね?イイ感じのライトマウントになったでしょ!?

もちろん、指定外の使用方法なので、ちょっとした加工や、ネジの長さを変えないとつかない場合もありますが、もしかすると、思いがけない所にレールやスリングアダブターが装着出来る可能性がありますね~

全国3万人のレールファンのみなさん!(そんなにいない?)
DIYしていろんなところに取り付けてみませんかーー?


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2014年01月20日

M203 long

こんばんは!店長のkuroです。

本日は、こんな商品が入荷しましたのでご紹介!!

■M203 グレネードランチャー・ロング


このM203、
アウタバレルアタッチメント2種、
20mmレール用アタッチメント
が付属しているため、M4,M16はもちろんのこと、アンダーレールがついております機種のほとんどに取り付けが可能となっております。





m4やm16に装着した画像なんてありきたりでツマンナイと思いますので、普通ではありえない機種に装着してみました。


APS AUG Tactical

うーーんアンダーレールがもう少しグリップ側まで伸びていれば、もう少し後ろ側に取り付けられますねーーー



JG AK74 UltiMakカスタム

ムムム・・・・ハンドガードが細身なので、全然違和感がない(笑)

でも、こんなにマガジンに近づけて装着したら、マガジンが抜けない・・・・・・汗


とまあ、機種によって独特の問題が少々ありますが、要はだいたいイケちゃいますという事で・・・・・!!!(^^;)




■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)アウターパーツ

2014年01月04日

拡張性バツグン!

こんばんは!店長のkuroです。

このブログは年末に書きためたものをタイマーでアップしております。

本日は、年末に入荷したアウターパーツを2つご紹介いたします。


■AK74用BHI RAS





当店で販売しております、
JG AK74 BHI SOPMODにも使用されております、かなりイカツイRASシステムです。
リアル構造のAK74に取り付け可能です。

お次はコレ。

■G36用RASハンドガード




これも当店で販売しております、
JG SL8 RAS sniper
JG G36K RIS STANAG custom
に使用されておりますカスタムパーツです。

G36やAKというのは、最初はレールがついていない商品も多いですので、このパーツを装着することで、拡張性がグンッとアップしますねっ!


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ

2013年11月12日

各種レイルシステム入荷!

こんばんは、Diです

本日はアウターパーツ入荷のお知らせです!

まずは・・・

SIG551用ハンドガード


SIG552用ハンドガード


東京マルイなど各社SG551/552対応のレイルハンドガードです!

東京マルイ構造のSG551/552であれば、取り付け可能です
海外製品の為に取り付けの場合は加工などが必要になる場合があります

このハンドガードに交換すれば、レイル対応のオプションなどの取付が可能に!
アルミ製ハンドガードなので精巧且つ軽量です!



勿論、バッテリー収納も可能です!!



ストック折りたたみ時のロックする部分もありますので、
交換前と変わらずストックを保持することが可能です!

MC51用ハンドガード


こちらも東京マルイなどMC51等対応のレイルハンドガード!

大容量マガジンに小回りの効く大きさなどで、最強のゲームウエポン的なMC51。
そのMC51を更にレイルハンドガードへ交換することで様々なオプションに対応可能です
こちらもアルミ製ハンドガードなので精巧且つ軽量です!




また、東京マルイなどのMP5シリーズへの取り付けも可能です
海外製品の為に取り付けの場合は加工などが必要になる場合があります



固定はハンドガード前方のピンと
レイル後部の芋ネジにて固定を行います。



HOP調整レバーにハンドガードが干渉しないように
レバーの部分だけ少しだけヘコんでしるのでMP5装着時も安心。

他にも色々アウターパーツが入荷しておりますので、
ぜひHPをチェックしてみてくださいね!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)アウターパーツ

2013年11月08日

UltiMAKタイプレイル取付紹介!

こんばんわ、Diです

本日は、AK用アウターパーツ入荷のお知らせです!!

UltiMac type ハンドガード


実物はUltiMAKが販売するAK用レイルハンドガード。
全面レイルに覆われているためにフロント部の拡張性が大幅に向上

本製品は、GE製のレプリカ商品となりリアル系AKに対応しております
※取り付けには加工などが必要になる場合がございます。



MAG-K-001などでおなじみの細身でクールなハンドガードを単品販売!

アウターバレルとレシーバーでガッチリ固定するタイプなので、
ほとんどガタつきなどは無いと思います!

続いてコチラ・・・

UltiMac type TOPレール


実物はUltiMAKが販売するAK用ガスチューブレイル。

本製品は、GE製のレプリカ商品となりリアル系AKに対応しております
※取り付けには加工などが必要になる場合がございます。



低いマウント位置により自然なサイティングが可能です!
アウターバレルにガッチリ固定するタイプなので、ほとんどガタつきなどは無いと思います!


というわけで、AK近代化カスタムにはかかせないパーツで御座います!

入荷案内のついてでに取り付け方法までご紹介させていただきます

今回はJG製AK74Mにて取付紹介を行いたいと思います。



流石にLCTやVFCなどのリアル系とまでは言えませんが、
フロント部分などはリアル構造ほんの少し意識した造りなので
社外のハンドガード取り付けなど比較的簡単に取り付けが可能です
残念ながらマルイ構造のAKなどは取り付けは大工事、もしくは取り付け自体不可です

それでは、取り付け方法のご紹介です

1,まずハンドガード上部を外すためにレバーを上に回します


2,そうするとハンドガードが上に抜けますので、取り外します


3,上部ハンドガードを外したら、次に下部ハンドガードの取り外しです。
レバーを持ち上げて、バレル前方にリテーナーをずらします。



4,リテーナーをずらしたらハンドガードをバレル前方に向けて抜くと外せます。


5,今回紹介のハンドガードを取り付ける際、ハンドガードリテーナーが邪魔なので
ハンドガードを外したら、予めリテーナーはバレルから抜いておきます。
リテーナーを外したら、フロントサイトなどは元のように戻してください。
好みですが、近代化するのならダミーのクリーニングロッドも取り外しましょう。


6,やっとレイルを取り付けていきます。
上部ハンドガードを外した逆の要領ではめ込みます。


7,アウターバレルを締め付けて固定します(六角レンチ必須です)


8,次は下部ハンドガード取り付けですが、先にレイル六角のボルトとプレートを外しておきます。


9,レイルの六角ボルトの部分を前方にしてレイル後部はレシーバーにはめ込みます。
硬い場合はプラハンマーなどでやさしく叩いてレシーバーに入れてください。
この場合、どうしてもサイズが合わない場合は加工が必要になります。
画像はレイルをレシーバーにはめ込み後になります。


10,レイルをレシーバにはめ込んだら先ほど外した六角のボルトとプレートを元に戻します。
これでアウターバレルにもガッチリと固定されるワケです。


11、これでレイル取付自体は終了です。
あとは各所ガタが無いか、センターに合っているかなど確認して下さい。


取り付け完成!!



これで、拡張性がハンパなくアップしました・・・

JG製AK74Mへの取り付けを行いましたが、
結果的に無加工で且つガタつき等は一切ありません。
もしAKの拡張性にお困りの方がいらっしゃりましたら、
こういったパーツも御座いますのでオススメです!

AK101カスタム



インナーバレルが見えるのはご愛嬌・・・笑


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(9)アウターパーツ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 118人

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (12)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (45)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ