電動ガン動画

2015年11月24日

97だよ!(AKラインナップ)全員集合!! 後編!

さあ!長かった戦いにも、いよいよ終止符が打たれようとしています! 楽しい時間って早く過ぎてしまうんですね・・・・・・。AK大好きスタッフのKATSUです! しかし! ボサッとしている暇はありません! まだまだ紹介するAK達は残っているのです!!

というわけで後編の初撃はコチラ!
「CYMA RPK-74」
CYMA製AKバリエーションの中でも驚くほどの再現度を誇るRPK・RPKS。以前も紹介記事をアップしましたが、現在販売されているRPKのなかでも最高のリアルさを誇るといわれております本商品!テーパーのついたヘビーバレル、バレル厚の増大によって大型化された下部ハンドガード、大量の弾丸を発射される為に強化されたリブ付きレシーバー、トラニオンブロックの極厚さ。なぜここまで全力で再現したんだCYMA!

勿論バイポッドもちゃんと展開・機能します!こいつで分隊支援したら楽しいだろうなぁ。しかもこれだけこだわったフルメタル・合板リアルウッドなのに税込4万を切る超コストパフォーマンス!(※) ストックが折りたためる「CYMA RPKS-74」もありますのでお好みでお選びください!

リアサイトも上下左右に調整できる支援火器専用品が付いています! ごついサイトに強化されたフロント周りと、ただAKをロング化しただけとは一味違う各部の相違点をぜひ味わってほしい一品です。

トップカバーを取ってチャージングハンドルを引くと、なんと、リアルな形状のボルトが出現するじゃありませんか!? 外から見えるだけではなく、内部のリアル化にも全力のRPK! このパーツだけでも欲しい!(>_<)

これだけ大きいサイズになると、流石に重量も四キロ越え! でも二脚で運用するのでモーマンタイですね!ずっしりと中身の詰まったこだわり。充実の重みってやつですね!


AK界の始祖といえば紹介しないわけにはいかないでしょう!
「CYMA AK-47 リアルウッド」
ちゃんとハンドガードが単板で造られていたり、削り出しレシーバーの金属染めを再現した灰色がかったレシーバーの色味と結構頑張っています。フロント部分もガスチューブを境に、バレルの太さが変えられているのもこだわりポイント!

ちょっと見づらいですが、リアサイトブロックの傾斜が直線など細かい再現が施されています。

シカゴレジメンタルスさんの無可動AK47。 灰色がかった金属地や、生産直後は明るかったであろうと予想できる木製パーツに、CYMAのこだわりを感じることが出来ます。

ウエイトは3.265グラム。フルメタル・リアルウッドですので、納得の重み!


続いては兄弟機!
「CYMA AKS-47 リアルウッド」
AKS‐47の真骨頂は、このフォールディングストックを折りたたんだ流線型のスマートなスタイルだと熱弁したい!ガスブロックからハンドガード~ストックに至るまで各部の斜め具合が最高にCOOL!!

後ろから見ると、より男前に! グリップ上から斜めに切り立つスマートなレシーバーエンド! そしてロシアンフォールディングストックと、リブなしトップカバー、そして削り出しレシーバーのもたらす芸術的なまでにストレートかつ機械的デザインにうっとりすること間違いなし!!

AKSのこの魅惑のお尻部分! AKMS等の他のバリエーションには無いこの萌えポイント! 他のスタッフに力説するのですが、なかなか理解してもらえません(泣) 

ウエイトはAK‐47より重い3.325グラム。多少使いにくくはありますが、個人的にストックは折りたたんだままでゲームしたい1丁です!


続いては、この価格でスチール&塗装外装は驚異のコストパフォーマンス!
「D-Boys AKS74U "Krinkov"(3rd edition)」
スチール外装・合板リアルウッドで税込20.500円~というのは驚異の価格設定(※)! 正直なところ、新しいエアガン買ったばかりなのに本気で1丁買うか悩んでます・・・。それほどの価格と出来!さすがD-Boys ! コンパクトだからスチールレシーバーでも片手撃ち出来ちゃうぜ!

映画「Black Hawk Down」ではレンジャーの敵側となるアイディード将軍派幹部が頭上にクリンコフを掲げて歩くシーンが印象的でしたね。
調子に乗って私も同じポーズをとってみたり・・・・・・。 当時もハンドガードの明るい色が印象的だったのを覚えています!

シカゴレジメンタルスさんのクリンコフエリア、真ん中のクリンコフが完全にD-Boys そっくり! やるじゃないかD-Boys !!

スチールレシーバー・リアルウッドなのにコンパクトなおかげで、今回最軽量の2.635グラム!その上高剛性なんだから言うことありません。


さらにさらに、同じD-Boys製クリンコフのマイナーバージョンもラインナップされてます!
「D-Boys SLR106UR 電動 フルメタル」
聞いたこと無いAKだなぁ~と思ったら、ブルガリア・アーセナル製AKでしたね!何度か雑誌や資料等でアーセナル製AKは見てきましたが、このしましまハンドガードがあまり好みじゃ・・・っておい! このハンドガードめっちゃ握りやすいやん!!(素で驚いているところをシャッターに収められてしまいましたw) 単純なデザインですがめちゃくちゃしっかり保持できます。これにはちょっと感動! 

ハイダーもカスタム品に置き換えられており、良い発射音を響かせてくれそうです!先ほど感動したハンドガードは全てに滑り止めのセレーションが施されているわけではなく、欲しいところにグリップ力が働いてくれるスグレモノ! これはぜひ一度持ってみてほしい使い心地です。Airsoft 97開店当時から売れ続ける長寿命商品なのも納得の出来!

コイツにはバルメタイプの7.62ミリマガジンが付属します!ストックは74MN用の樹脂タイプ。このタイプのストックは、畳んだ時に引っ掛かる部分が少ないので装備に引っ掛かりにくく、身体にピッタリとつけて狭い場所で使用するときなんかに重宝します!(体験談)

ウエイトは樹脂ストックの分だけ少し重い2.705グラム。光学機器などのアウターパーツを付ける方向のモダナイズドAKではありませんが、見た目に反する驚異の使いやすさ! さすが評価の高いアーせナル製AKをモデル化しただけはありますね!


はい!いかがだったでしょうか。駆け足でご紹介した当店の各社AK紹介記事! 実際はまだまだ当店取扱AKがございますが、とてもじゃないけど全種類を網羅することはできませんでした^^; もし、次回挑戦することが出来れば、「AKラインナップ完結編」として一気にご紹介できればと思います! それまで全国のAK好きの皆さま!楽しみにお待ちくださいね(*^_^*) 以上!AK大好きKATSUがお送りいたしました~。


※本記事にてご紹介した販売価格はロッド等により変動する可能性がございます。最新の販売価格は当社HPよりご確認ください。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)D-Boys AK74NAK

2014年07月08日

D-boys AK74N(3rd edition) 外装レビュー

こんばんは、好みの野良猫に素っ気無い態度を取られてションボリのUMAです。

本日はD-boysのAK74N(3rd edition)の外装をレビューしていきたいと思います。

今回紹介するAK74Nは、当店で以前扱っていたAK74N リアルウッドとは異なる点がありますので、
その点についても紹介していきたいと思います。




AK74初期型のリブ付きトップカバーが再現されています。余談ですが以前このトップカバー無しで
射撃している実銃の動画を見たことがあって、撃てるんだ~と驚きました。
この3rd editionは一部金属パーツを除きスチール製です。そのため剛性は結構あります。



AKMから大きく変更された部分であるハイダーです。実銃は製造時期によって形が
少し変わっているので、どう変わったかを見ても面白いかと思います。




木製合板ハンドガードとストックです。当店で以前扱っていたAK74Nは合板ではありませんでした・・・




トラニオンブロックがちゃんとピンで再現されています!!個人的にはピンの方が分解しやすくて好みです。
リアサイトはホワイトが入っていて見やすく、使用に不安はありません。



レシーバーはサイドレール付きです。好みでマウントをつければ色々光学機器が使えますね!!




今回一緒に入荷したD-boysのGP-25をつけてみました。GP-25をつけると多少フロントヘビーになりますが、
さらにかっこよくなったと思います。このGP-25再現度も高いです。

外装レビューは以上になります。
D-boysのAKシリーズは値段も安く、リアルなので1丁持っていても損はないと思います。
自分も欲しいのですが・・・置き場が無くなるので我慢しています・・・多分・・・・

  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(3)D-Boys AK74N

2014年01月28日

D-boys AK74N

こんばんは Tacです。
今回、うちでは初めての取り扱いとなるD-boysのAK74N リアルウッド
D-boys製品はコストパフォーマンスに優れているのがポイントです。
値段は安いのに外装内装共に他の中華メーカーと比べても引けを取りません!
ロットによって作動音が少々大きい物もありますが目立った不良もなく優秀。
なので当店のスタッフは全員D-boys大好きなのです(*^_^*)




D-boysのAK74Nはリアルウッド!
円安時代にお安く買えちゃうんです(^^♪








D-boys AKの特筆すべき点はリアサイトブロックはもちろん、トラニオンブロック部分もピンで固定されていること!
LCTやE&L AIRSOFTなどの高級メーカーでもこの部分はイモネジのみで固定されているんです。









しかしピンだけでの固定方法ではなく、より強度を持たせるためにイモネジも一つだけあります。

でも安いからイイんです!!(笑)



あと、先ほどより、例のブツのご予約を開始致しました!!!




D-boys AK74N リアルウッド



■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)D-Boys AK74N

2014年01月02日

D-boys AK74N

こんばんは!店長のkuroです。

皆さんは本日はどのようにお過ごしでしょうか?
このブログは年末に書きためたものがタイマーアップされておりますが、私は通常は1月2日は親戚回りで大忙しです。
沖縄は親戚間の付き合いが多いので、行事行事でバタバタしてしまします・・・・


さてさて、本日はこの商品をご紹介いたします!!!

■D-boys AK74N リアルウッド


この商品、新製品というわけではありませんが、当店では初の取り扱いになります。

ブローバックをするわけでもなく、どこかがカスタムされているわけでもない、なんとも特徴の無い商品ですが、フルメタルで、リアルウッドで、円安のこの時代でも、比較的安く販売出来るモデルですので、リアル系AKの入門としては最適な商品となっております。



シンプルな構造なので、問題も起こりにくいし、内部パーツの互換性もバッチリです。
メカボックスは金属製のVer3となっております。




ハンドガードとストックは単木のリアルウッドです。
最近スタッフのDiが、オイル浸漬技法を用いた、ビンテージ加工を自分のものとしてきております。
単木ではなく、合板のほうが綺麗な木目が出やすいのですが、単木でも十分にカッコよく仕上がるようになってきましたので、それも楽しみです。

年明けてからも、たくさんのオーダーがたまっておりますので、すぐには出来ませんが、このAK74Nにもビンテージ加工を施してブログでご紹介していきたいと思います。



LCTやE&Lに比較すると、リアルさが違いますが、お値段が1/2程度ですからね・・・・・
AKに相当なこだわりがある方にはなんですが、一般的な方にはご満足して頂けるものと思います。

ついでなので、最近発売された、
AK74 Top rail cover
を取り付けてみました。



結論的には取り付けられたのですが・・・・・・
パカッと開くようになるには、加工が必要です。



まず、リアサイトの軸(開閉するための軸)の穴位置があっていません。
これは本体の穴をゴリゴリ削って広げる必要があります。

そして、トップカバーの前の部分も削らないと、上には跳ね上がりませんね・・・・・

えっ?なんでこんなレールつけているのかって?

実は、今年の目標の一つに、ビンテージ加工を施した木製パーツと近代的なレールシステムを装備した、

ネオ・クラシックスタイル

のカスタムガンを作っていきたいなぁーと思っておりますので、レールが乗るのか、チェックしている次第で御座います!!

イメージ的にはまさにこの類です↓

AKMS UltiMAKカスタム


それでは、引き続き、良いお正月を!!


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(3)D-Boys AK74N

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 117人

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (12)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (45)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ