電動ガン動画

2015年11月13日

ICS CXP APE分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日はICSから発売されているCXP APEの分解レビューを行います。
以前に外装のレビュー記事をアップしましたね! 
とても魅力的なCXP APEの内部を覗いて見たいと思います!



ストックの付け根にある上の方のピンを抜くと、レシーバーを上下に分割することができます。
M4シリーズだけでなく、CXP APEにも二分割メカボックスを搭載するとは流石ICSですね!

このテイクダウン操作は、必ずセレクターをセーフティに入れて逆転防止ラッチを開放し、ピストンを前進させてから行って下さい。






レシーバーを上下に分割するとピストンユニットとチャンバー&インナーバレルを取り出すことができます。
おそらくPARシリーズと共通で、ブローバックユニットとダミーボルト、後方のブロックがCXP APEの専用品となっています。




ピストンはブローバック対応の突起があるタイプが入っています。
PARシリーズではノーマルタイプの樹脂製だったスプリングガイドは、CXP APEではベアリング付きタイプに変更されています。






ノズルはCXP APEの専用設計。
30.7mmのロングノズルが入っています。




チャンバーはオリジナル形状のバレル同軸式ダイヤルで、クリック感があるのでHOP調整がしやすくなっています。






次にストックを取り外します。
ストックを最大まで伸ばし、板バネを押しながら引き抜きます。

ロアレシーバーからストックを取り外すにあたって、ヒューズが邪魔になるので外しておきます。




ストック基部のもう一本のピンを抜き、ストックを下からゴムハンマーなどで軽く叩きながら取り外します。




グリップとモーターを外します。
デザインはオリジナルですが、手順や方法は通常のM4系と同じなので簡単な作業ですね!






レシーバー右側のボタンにある六角ネジを外し、マガジンキャッチを外します。






あとはセレクターを外さなくてもレシーバーからメカボックスを取り出すことができます。

まずはアンビセレクターのギアを外します。






丸で囲ったネジを全て外します。
メインスプリングが無いので、パーツが飛び出る心配がないのが嬉しいですね!
逆転防止ラッチもメカボックスに固定されているので飛び出す心配もなく、組み立てる時にも便利です。




ギアボックスもPARシリーズと共通かと思われますが、コチラのパーツはオリジナルのようです!
小さなスプリングも入っているので無くさないように注意しましょう!

以上、ICS CXP APEの分解レビューでした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ICS CXP APE

2015年10月06日

ICS CXP APE外装レビュー!



こんばんは、Tacです。
本日は新入荷のICS CXP APEをご紹介します。

ICSのオリジナルカスタムであるCXP APEは、今回、BK/TAN、ショート/ロングの合計4種類が入荷しています!
ハンドガードはKeyModモジュールを搭載した最新モデル!
ブローバックシステム搭載で撃っていて楽しいモデルです。






このモデルはアッパーレシーバーが金属製で一体型。
アウターバレルも同梱の専用工具でガッチリ固定されており、強度は抜群!






アイアンサイトはフリップアップ式。
根本のボタンを押せばスプリングのテンションでパチッと起き上がります。

写真を撮り忘れましたが、リアサイトは手動のフリップアップ式。
トップレールにネジで取り付けられているので、任意で外すことができます。






最新のKeyModモジュールは、必要な場所に必要な分だけレールを取り付けることで軽量化を図るものとなっています。
CXP APEにはKeyMod対応ショートレールが3枚付属します。





レシーバー左面にはQDスイベルホールが設けられており、付属のQDスリングスイベルをワンタッチで脱着可能。





このモデルは3wayマガジンリリース機能を搭載。
右手でグリップを持ち、人差し指を伸ばした場所にあるボタンが1つ目、レシーバー左面のトリガー上部付近にあるボタンが2つ目、3つ目はレシーバー左面マガジンハウジングにあるネジ留めされた黒いパーツで、これを押し上げるとマガジンをリリースすることができます。

左手でマガジンを持ち、親指で押し上げながらマガジンを抜きます。
これが意外と便利でなかなか面白いですよ!(OvO)






CXP APEはボルトハンドルをワンタッチで左右に付け替える事ができます。
工具は一切不要で、引き抜いてカチッとはめ込むだけ!
利き手を選ばない銃になっていますよ!




ボルトハンドルを引けばロックが掛かり、楽にホップアップの調整が出来ます。
HOPダイヤルは操作しやすく、狂いにくいバレル同軸式。

トリガーガード前方にあるレバーを人差し指で下げれば、ボルトロックが解除され、「カチン」とボルトが前進します。




グリップはM4などのノーマルグリップよりも細身でとても握りやすい形状になっています。
滑り止めもしっかりと仕事をするので、使いやすいですよ。(OvO)





コチラはストックロックボタン。
このボタンを押しながらストックを右方向にスイングさせて折りたたむことが出来ます。






チークピースが5段階、ストックは6段階に調節可能。
それぞれポジションナンバーがふられているのでひと目で分かります。
伸ばす(高くする)時はそのまま引くだけで、戻す時はレバーを押しながら戻します。






バッテリーはストック内に収納!
ストックを6番目よりもさらに引いて、丸で囲った板バネを押しながらストックを引くと取り外すことができます。




対応バッテリーは2pcタイプLi-poバッテリーまたはストックインタイプLi-poバッテリーです。
(写真は2pcタイプ)

写真のようにバッテリーが飛び出していても、ストックを最小まで縮めることができますよ!




本体重量は3,135g
高い剛性がありながら、重量わずか3キロと軽量!
アルミと強化樹脂のおかげですね~(OvO)




こちらはBKカラー。
全体が黒で統一されており、締まって見えます!




BKカラーにはBKカラーのマガジンが付属します。
TANカラーモデルとのパーツや形状の変更はありませんので、2丁買ってツートンカラーを作ることも可能です。(OvO)
ICSのラインナップにツートンカラーバージョンがありましたが、売れるか心配で今回は仕入れてません。(OvO;)
ご要望があればコメント下さい!






バッテリー収納はストック内なので特に外す必要はありませんが、ハンドガードの付け根にあるピンを抜けばハンドガードを取り外すことができます。
スニッカーズくらいは入りそうなのでよければドウゾ・・・。




取り外したハンドガードがあまりにも軽かったので、重さをはかってみると驚きの150g!!
軽量なで剛性が高く、ガタツキも無いステキなハンドガードです。
KeyMod対応のオプションもかなり増えてきているので楽しく遊べそうですね!

ICS CXP APEの外装レビューでした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ICS CXP APE

2015年09月12日

ICS CXP APEシリーズ 入荷しました!

こんばんは! ライです。
本日は新入荷製品のお知らせです!(^O^)



ICS CXP APEシリーズ

こちらはMASADAのよ~な見た目が特徴的な、ICSのオリジナルライフルとなっております!
見た目は似てても中身は別物、高級感のある作りになっていますよ~(`・ω・´)

セレクターをSafeに入れると逆転防止ラッチが解除され、スプリングのヘタリを防ぐギミックも健在です。







ICS CXP APE Rifle ブローバック BK

こちらはスタンダードレングスのモデル。アッパーレシーバーはメタルながらも重量は約3kgと比較的軽量級。
プリント刻印も綺麗に施されていますので、満足感のある造りになっていますよ!

ストックは6段階に伸縮調整可能で、チークピースの高さも変更可能です。
バッテリーは2pcタイプリポがオススメ! ミニタイプもギリギリ収納できなくはないのですが、配線に掛かる負担が大きそうなので……^^;





色違いとしてFDEモデルも御座います。





ICS CXP APE CQB ブローバック BK





ICS CXP APE CQB ブローバック FDE

個人的にはこのCQBモデルがすごくおすすめです!
取り回しが良いというのが主な理由ですが、見た目もすっきりと纏まっているのでかなり好みです……!(`・ω・´)







バリエーションにはツートンカラーも存在するのですが、今回は未入荷となっております^^;
かなり格好良いので次回は是非仕入れたいところです!







APEシリーズはアウターバレルが簡単に取り外せるようで、メンテナンス性にも期待できますね(^^)v







ハンドガードはKeyModモジュールを装備していますので、必要なオプションを好きな場所に配置できるようになっております……!
薄めのハンドガードは軽量化に大きく貢献しているのではないでしょうか(´∀`)







更に更に! APEシリーズはブローバックを搭載していますので、射撃に合わせてボルトがジャッキンジャッキンと動くのです(`・ω・´)シャキーン

同社PARシリーズ同様に、キレの良いブローバックが味わえます(^O^)







その他テイクダウン機構は勿論のこと、ICSのお家芸である分割式メカボックスによってメンテナンスも楽々でございます。
内部パーツにも耐久性の高い部品が使われており、高級ラインナップらしい仕上がりといえるのではないでしょうか\(^o^)/

今回は極少数のみの入荷となっておりますので、気になった方はお早めにドウゾ!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ICS CXP APE

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 119人

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (46)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ