電動ガン動画

2016年08月17日

AEG Sites Spectre(スペクトラ)M4もっと詳しく分解するよ!

はいさーい! 前回記事「AEG Sites Spectre/スペクトラM4分解するよ~」内容薄すぎるよ~と当店Web担当よりツッコミが入りましたので、今回はさらに詳しい内容を発信していきたいと思います!

「AEG Sites Spectre(スペクトラ)M4」


AEG製の本体は、ストックを廃したバリバリのアタッカー仕様! これでミニバッテリー対応というんですから、前線に走りこむスタイルのサバゲーマーにとってはメインウェポンにもってこいの一丁です!


マガジンも50発入るノーマルマガジンですので、移動の際にジャラジャラとBB弾の音を立てないステルス性も見逃せません!


まずはバッテリー収納にもなっているフォアグリップを外します。こちらを取り外すことで、分解時に配線の出し入れで苦労せずに済みますので、長めのプラスドライバーと六角レンチを持っている方はぜひ外しましょう! え! なんで2種類必要なのと思ったあなた!

このように、フォアグリップの固定には2種類のネジが使われているからなんです! なぜ1種類にしないのかは謎です……。


お次はマグウェル部分の2本のピンをピンポンチなどで抜きましょう。この時、マグキャッチも一緒に外れますのでスプリングを無くさないように気を付けましょう。 また今回のロットは、ピンにローレット加工がされていませんでしたが、ロットによってはピンを抜く方向が決まっている場合があるため、最初にピンの両端を確認してから抜くようにしましょう。


アッパーとロアーを取り外す最後の難関! アッパーのエンド部分のロックを外します。 エンド部分のふたを外し(ナットはダミーです)両側のロックを抑えながらアッパーとロアーを分解します。両方樹脂製ですので、樹脂のしなりを利用しながら下方向に抜き取りましょう。 ここができればメカボはすぐ目の前です!


ロアーを抜き出したら、今度はメカボを取り出していきましょう!アッパーとロアーをつないでいたロックパーツはこの時点で抜き出せます。エンド部のスリングスイベルはマイナスネジでとめられているだけですのでパパッと外してしまいましょう。取付ける際にはどちらにスイベルを持ってきても良いので、組み立て時にお好みのサイドへ取付けることができます! 

左側面にはセミ⇔フルのセレクターが設置されています。 上がセミ、下がフルオートですね。 外すときはクリック用のボールベアリングと極小スプリングをなくさないように注意します。

セレクターを外すと青矢印のフレームロックピンにアクセスできますので、抜く方向に注意しながらピンポンチで優しく取り出しましょう。

右側面にはセーフティ。 下向きでセーフティ、左上に上げることでセーフティ解除できます。

こちらもクリック感を出すためのボールベアリングとスプリングが入っています。

最後にグリップ底のネジを外せばメカボが取り出せます!


さていよいよメカボとご対面! 一般的なVer3メカボ……と思いきやノズルの位置がかなり下になっています。 軸受は7ミリベアリングとちょっとうれしい内容。

さっそく逆回転防止ラッチを解除して内部チェークッ! グリスの量も少なく、きれいなギアが入ってます。軸受ごと外れるのは中華のご愛敬! 調整の際にしっかり接着して平行も出します。

ピストンは全金属の14枚歯。シリンダーヘッドはVer7のような下がった配置です。 

タペットプレートもシリンダーヘッドに合わせて高さの低い特別仕様となっています。

各部をクリーニングし、内部調整を加えてメカボを閉めます。外装が薄いため、セレクターパーツが直接カットオフレバーを押し上げる男らしい構造。そのためフレームに組み込んだ際は、セレクターのネジにねじロックするのをお忘れなく!


そしていよいよチャンバーへ! Ver3メカボにM4タイプチャンバーの組み合わせは珍しいですね。正確には内部に合わせたオリジナル形状なのでポン組みは難しそうです。全長に合わせてかなり短いインナーバレルが入っていますね~。

と! ここでチャンバーに小さな亀裂を発見! ならば実際にM4系チャンバーが使えるか組み込んで見たいと思います!

というわけでメタルM4チャンバーを、純正チャンバーに合わせて加工しました。 大きく変わったのはチャンバー上部の斜めの切り欠きでしょうか。

この切り欠きはVer3メカボのネジ基部と当たらないようにするための処理なので、必ず実際にメカボと合わせながら削る量を調整してください。 また、HOP調整ダイヤル周辺パーツはすべて純正パーツを交換しないとフレームと干渉&ダイヤルに指が届かなくなってしまいますのでHOPレバーの高さ調節をしつつ移植しました。

あとはインナーバレルをしっかりクリーニングして各部を組み立て上げます! 弾速も射撃音も上々! ちゃんと内部調整してあげればとても素直な良いサブマシンガンになってくれます。 樹脂製なので軽くて何より安い! これからアタッカーポジションに挑戦するかたにはかなりお薦めの一丁となっています。 気になった方はぜひ「AEG Sites Spectre(スペクトラ)M4」ページをチェックしてみてくださいね! 以上スタッフKATSUでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)スペクトラ  Spectre

2015年10月27日

AEG Sites Spectre/スペクトラM4分解するよ~

ハイサイ!ここ2ヶ月ほどサバゲーしていないスタッフことKATSUです・・・。そろそろ行きたいと思っても、ついつい別の予定を組んでしまってなかなか行けてませんでした・・・。11月はガンガン参加できたらいいですなぁ~。

そんな願望垂れ流し野郎がご紹介する本日の分解記事がコチラ!!
「AEG Sites Spectre/スペクトラM4」


「M4スペクトラ」さんは分解手順をご紹介するのがとても単純な機種なんですが、単純故にかなりクセのあるかわいい奴でもあります(^_^;)
先ずはマガジンハウェルのピン2本をピンポンチでトントン抜きます。この時ピンにローレット加工(抜け防止加工)が施されていますので、抜く方向を間違わないように注意!海外製の常でピンの方向に個体差がありますので、少し押し出してピンの頭を見てから判断するのがよろしいかと。
この個体は全て左から抜けました。

スリングスイベルと接続されているマイナスネジを外します。コチラはスイベルの方向を自由に変えられるので、使いやすい方向に入れ替えてもいいでしょう。

リアサイトを押さえてツメを開き、後部のプレートを外します。プレートのナットはダミーですので回さないで大丈夫!そして赤マルのボタンを押さえながらアッパーとロアーフレームを分離するのですが・・・。

しかし!両側を押さえきるだけでは完全にロックが外れないため、アッパーフレームを広げながら抜くという大変な作業が待っております!!コツは無いので、色々と試行錯誤してみてください。

はい!やっと外れました~。アッパーとロアーが外れたら、赤マルのセレクター後部のピンとグリップ底のマイナスネジをはずせばメカボが取り出せます!チャンバー回りはそのまま取り出せますが、フレームを組む時にメカボと真っ直ぐ接続するように注意しながら組み上げる必要があります。


はいはい!今回ここまで!普段の記事よりあっさり味でしたが如何だったでしょうか?「M4スペクトラ」さんは軽くて小さい上にミニバッテリーが入る優秀なサバゲーウェポンです!この機会に是非チェックしてみては如何でしょうか!?以上!スタッフKATSUがお送りしました~(*´∀`*)  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)スペクトラ  Spectre

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 116人

< 2017年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
M4A1 (9)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (16)
g36 (17)
SL-8 (13)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (10)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (42)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (6)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (2)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (5)
FAL (2)
L1A1 (1)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ