電動ガン動画

2017年09月10日

光学サイトはどう選ぶ?

こんばんは! ライです:D

本日は当店でも沢山の種類を取り扱っている、光学サイト(主にドットサイト)の特性と選び方をご紹介させて頂きます(OvO)

光学サイトを選ぶ際の基準は人それぞれかと思いますが、皆さんはどのようにお選びでしょうか。

特に初めて電動ガンを購入された方や、サバゲーデビューにあたって光学サイトを購入したいが種類が多すぎる! なんて方のお手伝いになれば幸いです!(/・ω・)/





しかし一口に光学サイトと言っても、その種類は膨大!

エアガンで主に使用されるのは倍率のないドットサイト、双眼鏡のように倍率の付いたスコープが一般的。

倍率の有るスコープの方が有利なように思えますが、慣れないうちは視野も制限されたりと意外と扱いづらいものだったりします(汗)

もちろん交戦距離の長いフィールドではスコープが有利になるシチュエーションも多々ありますので、状況に応じて使い分けましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

というわけでまずはドットサイトの方をオススメすることが多いのですが、ドットサイトにもたくさんの種類があります。

代表的な種類から比較して見ていきましょう!







Aimpoint JH400タイプ オープンダットサイト
販売価格(税込): 4,104 円

定番中の定番ドットサイトで、当店で販売しているドットサイトの中でも最安の商品ということで安定した人気があります。

人気の理由はやはり圧倒的なコストパフォーマンスの良さで、高い実用性と低価格を兼ね備えていること!

殆どの銃に違和感なく載せられるデザインもポイント高しです。







本体下部のレバーにより「」「」「」など4種類のドットパターンを切替可能で、ドットカラー自体も緑/赤に切り替えることができます。

この機能で自分にあったレティクルをチョイスできるのがいいですね~

レティクルの調節はHOPを合わせた後に、弾道を見ながら六角レンチで狙点を合わせて行きます。

調整ダイヤルにはUP/Rightとそれぞれ書かれた矢印→があるのが一般的で、調整ダイヤル右回しでUPと書いてあるタイプだと、右回しにすると(サイトを覗いた時に)弾道が↑に上がってくるイメージ。

文章ではわかりにくいのですが、ドットの左下に弾が着弾するようであれば、「上がれ~右に寄れ~」と念じつつ、ダイヤルを矢印通りに回して寄せるのが正解。

レティクルの輝度も上面のダイヤルを回すことで調整可能です。







覗いた時にはこんな感じで見えます。

本来は+型のレティクルにしてあるのですが、カメラではピントが合いづらくなかなかきれいなレティクルが写りませんので、あくまでも雰囲気ということで……笑

オープンタイプのドットサイトは視界を遮るチューブが無く視野が広く取れ、周囲の状況も見やすいというメリットがあります!

またチューブタイプと比べて軽量なモデルが多いので、スポーツラインの電動ガンに載せたりするにもちょうど良いですね~

沖縄本店のMETシューティングレンジで使用するレンタルガンには全て、このJH400タイプオープンドットサイトを使用しています。

誰でも狙いやすく扱いやすいサイトですので、初めてのドットサイトには最適なモデルです\(^o^)/







Aimpoint COMP M3タイプドットサイト
販売価格(税込): 5,400 円~

COMP M2系と並びメジャーな機種で、画像のローマウントの他ハイマウントタイプが一般に広く流通しており、M4系のトップレシーバーに搭載する際には覗きやすいハイマウントタイプがオススメです。

実物のM3とはデザインがやや異なりますが、側面に配置された大型の調光ダイヤルで輝度/ドットカラーを変更可能。

現在販売しているモデルはドットカラーが赤/緑の他、青色にも設定可能です!

意外と見やすいので個人的には気に入っています(^o^)







視界は一般的なチューブタイプのドットサイトそのもので、チューブで覆われている分レティクルが見つけやすく、狭い空間などでのサイティングには向いている印象。

ブルードットは明るすぎず、周囲の色に馴染むことも少なく狙いやすいカラーだと個人的には思います。

実際のドットはもっとシャープなのですが、写真ではうまく写りませんね(´・ω・`)

欠点はオープンドットサイトと比べてボディや張り出したダイヤルが大きく、視界を遮る部分が増えること。

オープンかチューブかはかなり好みの分かれる部分となりますので、画像を参考にしていただければと思います。







Trijiconタイプ SRS-02 レッドドットサイト
販売価格(税込): 12,420 円

チューブ状のドットサイトでも視界が広い子はいるんです!

好みが分かれるデザインですが、個人的一押しのドットサイトがこのSRS-02タイプ!(笑)







電源補助用のソーラーパネルはダミーのモデルですが、単三電池1本で駆動するのでパワーソースの入手性もバッチリ。

見ての通り対物レンズ径がかなり大きく、その分視界も広いのです!(ちょっと重いけど)

目の疲れを軽減するルビーコートが施されており、鮮やかなレンズは見ていても面白いですね~







ドットカラーはレッド、輝度調整jはサイドの±ボタンで簡単に行なえます。

ドットの輝度を上げると眩しいくらいに明るくなりますので、炎天下の野外でもバッチリサイティング可能です!







大きいレンズ×ルビーコートは見た目の迫力は凄いのですが、相手からの視認性も良いので(笑) レンズの反射を抑えるキルフラッシュの装着がオススメです。

キルフラッシュを付けることで若干視界が暗くなりますが、炎天下ではドットが見やすくなる場合もあるのでメリットも有り。

何よりも対物レンズの反射がほとんどなくなりますので、相手からの被視認性がぐっと低下し見つかりにくくなります!

レンズプロテクション効果も期待できるので、ドットサイトの破損防止も兼ねてオススメしているアイテムです。







EoTech EXPS3+G33マグニファイヤーセット(レプリカ)
販売価格(税込): 23,652 円

特殊部隊での使用例も多く、ミリタリー系のM4/HK416系ではすっかり定番となったEXPS3ホロサイト。

実物のホロサイトはレーザーを投影するホログラフィックサイトで、クリアーなギラギラとしたレティクルが特徴!

レプリカ品ではドットサイト構造で形を模したものとなっており、EoTech 551/552/553/558、XPS3/EXPS3タイプを当店でも取り扱っています。

形状やパワーソースに違いはありますが、この形映画で見た! という方も多いのではないでしょうか。

やっぱり格好いいので当店でも人気の高いモデルです(^o^)

昔のレプリカホロサイトはレティクルが暗いということがよくありましたが、最近のロットは明るいレティクルのものが多くなってきたように思います。







よく後ろに装着されているパーツは倍率を付けるためのマグニファイヤー(ブースター)。

ドットなどは映らない望遠鏡のようなもので、ホロサイトに約3倍率を付与することができスコープのように運用できるスグレモノ。







無倍率で使用したいときはワンタッチでこのようにオフセットでき、倍率がほしい時にはすぐに戻して3倍スコープとして使用できるので、近距離から遠距離まで幅広くカバーできるのです!

ホロサイト本体のカラーはBKとDEがありますが、画像のEXPS3タイプでは実銃での使用例が多いDEカラーが人気です。







レティクルの見え方はこんな感じ。赤/緑に切り替え可能、輝度調整はおよそ20段階程度の場合が多いです。

視野はオープンドットサイトに近いですが、大型な分やや視界は狭まります。

レティクルは大きなサークルドットとなり近距離の的にも素早く合わせられるようになっていますので、その点ではオールマイティーなサイトといえるかも!







ELCAN SPECTOR DRスコープ レプリカ(可変倍率1x-4x)

倍率の有るスコープが欲しいけど、でも近距離用のドットサイトも捨てがたい……

そんな贅沢な悩みを解決してくれるのがELCANタイプの欲張り仕様スコープ! 1倍と4倍に切替可能なのです!







側面に設けられた切り替えレバーを下げてスライドさせればあら不思議。等倍サイトと4倍スコープが瞬時に切り替え可能!

レンズを2つ搭載しているせいなのか重量感はありますが、これ1つで様々な交戦距離に対応できるのはかなり魅力的です。

ミリタリーフォトで見かけることも多く、特殊部隊仕様のM4やSCARなどによく搭載されるオプティクスの一つ。







レティクルはオーソドックスな+タイプを貴重としたもので、レンズもクリアーで実用的な商品。

メインの機能はスコープとなりますのでアイレリーフがあり、適切な距離から覗かないと視界が得られないのが難点ですが中距離以降での戦闘であればあまり問題なさそうです。








本モデルはレティクル中央を発光させるギミックを搭載しており、レッド/グリーンにレティクル中央のドットカラーを変更可能。

特に等倍での使用時に役立つ機能が搭載されています。

簡易的ではありますが上面にバックアップサイトもついているので、超近距離ではそちらを使う機会があるかも……?



スコープとドットサイトの合せ技では、こういうパターンもありますよ~







VFC H&K G28 DMR DXバージョン 正規ライセンスモデル
販売価格(税込): 108,324 円

G28に付属しているスコープマウント+T-1ドットサイト用サンシェードマウントを併用することで、スコープの上にT-1ドットサイトを搭載することが可能なのです!Σ(゚∀゚ノ)ノ







見た目の迫力は凄いのですが、いかんせんその分の重量が……(^O^;)







メインのスコープはLeupoldタイプの3.5-9x50口径スコープ。クリアな視界で対物レンズも大きい分視界も広く、レプリカながら実用性に優れた可変倍率モデル。

索敵時は高倍率で、実際のゲームユースでは4倍程度の低倍率で……という風に使い分けができるので、スナイパーライフル系を使用するのであれば可変倍率モデルがオススメです。







スコープから視界を上げればT-1タイプドットサイトが使用可能となり、あくまでも緊急用ですが近距離のエイムも可能です。

実際のサバイバルゲームではこっちの使用機会が多いかもしれません(笑)

20mmレールを搭載したスコープマウントであればこのように小型のドットサイトを上面に載せることができますので、スナイパーを目指す方はマイクロドットサイトなども合わせて検討してみてくださいね(^o^)







Opt-Crew Aimpoint T-1タイプドットサイト(LT660タイプマウント付)
販売価格(税込): 7,344 円

AR、AK問わずお馴染みとなった小型ドットサイトの定番、Aimpoint T-1タイプ!

AK系のガスチューブレールなどに載せる場合はローマウントタイプがオススメですが、AR系のレシーバーに載せる場合はハイマウントが一般的。

金属製で強度の高いQDマウントを装備しているので工具要らずでワンタッチ脱着が可能、様々な20mmレールに簡単に、ガッチリと取り付けられます。







小型のチューブタイプなので視野は広くありませんが、軽量でコンパクトなのでしっかりと覗いていればエイムの妨げになりにくく、素早く目標を狙いやすいのが特徴。

例に漏れず実際のドットはもっとシャープですのでご安心ください(笑)

こちらもドットカラーを赤/緑に切替可能で輝度調整も可能。

レプリカドットサイトの中ではレンズ、ドット共にクリアな方かと思いますので実用的なアイテムではないでしょうか。

もっと視野が広いほうが良い! という方にはTrijicon MROタイプがオススメです(*^^*)







ちなみにレプリカと実物ドットサイトでのわかりやすい大きな違いはどこかといえば、耐久性はもちろんのこと、ドットの明るさではないでしょうか。

画像は私物のHolosun製ドットサイトですが、画像の最大輝度だとチューブ内自体が反射し赤くなっているのがわかります。

画像ではわかりませんが実際はもっとシャープなドットで、投影されたドットの明るさもレプリカとはやはり差があります。

また実銃対応品は耐振動性ももちろん高く、強烈なリコイルを発生させるGBBライフルなどではレプリカサイトが振動により破損してしまう場合がありますが、実物ドットサイトではそのような心配もありません。

当店で販売しているドットサイトでは、LayLax Evil Killer 07 ドットサイト セラコートVerが実銃対応の耐振動性を持ったドットサイトとなっています!

また近日中に実銃対応の実物ドットサイトが当店に入荷予定となっていますので、ご期待下さいませ•̀.̫•́✧


お好みのサイトで愛銃を格好良くデコレーションして、合わせて戦力UPもしちゃいましょう! 
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)初心者

2016年11月07日

【初心者必見!】 サバゲで使える!?テクニック!!

こんばんは!HUGEです!

秋になり、涼しくなってきたこの季節(南の島、OKINAWAはまだ暑いですが…)
サバゲをしたことのない初心者の方も始めやすくなってきたのでは?

ということで、ビギナー向け記事第三弾は、サバゲで使えるテクニックをお伝えしたいと思います。
(記事のネタを先輩KATSUさんから奪ったのはヒ・ミ・ツ)
しかしフィールドに行かないとエアガンを打つ機会ってあまりないですよね。

そんな時はAIRSOFT97 METシューティングレンジ! (cv.大山のぶ代)
利用方法はこちら

まず初めにエアガンの取り扱いはもちろんですが自分のエアガンの特性(弾道・サイト・HOP)を知ることも大切です。
こちらの記事()を参考に特性を知ることができたら基本のテクニックを学んでいきましょう!

撃つ前に、射撃時の姿勢もいくつかあるので紹介します

まずは立射(スタンディングポジション)


基本的な射撃姿勢になります。 中腰、前傾姿勢になり索敵や移動をしやすい姿勢です

次は膝射(ニーリングポジション)


立膝の状態で、膝を地面につき、体勢を安定させます
障害物の裏に隠れながら撃つ際に、よく使う姿勢です。

そして伏射(プローンポジション)


地面に伏せて寝転がるような姿勢です。
バイポッド(二脚)を使用して構えることが多いです。

モディファイドプローンという膝射と伏射の中間の姿勢もあります。


膝射から片脚を伸ばして体を屈める姿勢です、バリケードの下部から撃つ際に有利ですね

姿勢が低いほど、射撃は安定しますし、敵からの被弾面積も減ります
しかし、機動性が失われていくので、状況に応じた使い分けが重要です

では姿勢も分かってきた所で実射に移りましょう
今回はMETターゲットを敵と想定して、ヒットを取られないようにバリケードなどに隠れながら、シューティングをしていきます

遮蔽物からの射撃の際は遮蔽物にぴったりと張り付くのではなく、体一つ後ろに下がった位置につきましょう
そうすると、銃の取り回しがしやすいので、機敏に動くことができます


このように壁や遮蔽物に体や銃を押し付けて、射撃を安定させるというのも一つのテクニックです。
しかしこの場合、体が遮蔽物から、大きくはみ出ています、先輩KATSUさんに指導されてしまいました

「いいか、新兵HUGE! もっと姿勢を低く!小さくなるんだ!こうだ!わかったか!」



遮蔽物から体を出す際には、体の露出を少なくして、被弾面積を減らすことでヒットを取られにくくなります

こういったテクニックを使うことによって、今より一層ヒットをとれる確率が上がるのではないでしょうか
METでは敵から撃たれる心配もないので安心して、練習することができますね。
また、フィールドに行った際には、上手な先輩プレイヤーの動き方をみて真似してみるのもいいかもしれません。
ではでは、よいサバゲLIFEを!!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)初心者MET

2016年11月05日

【初心者必見!】 ヒットを取るためのHOP&サイトの調整!

はいさい! サバゲーに最適な季節になったことを記念してお送りしております、ビギナー向け記事第2弾は、初心者の頃は中々取れない「ヒット」を取れるようになるための最初の試練! 相手に当てるためのHOPとサイトの調整についてお伝えしていきたいと思います! サイトやHOP調整はある程度個人的なオススメ方法が人により異なると思いますので、ワタクシKATSUが教えていただいたオーソドックスなモノをご紹介致します!


まずは狙いをつけるための土台、射撃姿勢について解説します! 初めてエアガンを触る方は、意外と下についているサイトを覗こうと下の画像のようにかなり窮屈な姿勢を取ることが多いように感じます。


このような状態では、せっかくサイトを覗いても、本体が水平ではない状態(※電動ガン本体も上半身もひねられていて、まっすぐ構えられていることに気付けない)では当然BB弾はまっすぐ飛んでいきません…。


そこで窮屈な射撃姿勢の改善が必要になってきます! 正しい射撃姿勢の矯正方法はいくつかありますが、まずは最もお伝えしやすいものから。 まず斜め45度上を狙って、そのままサイトを覗いて狙いを付けましょう。 電動ガンと顔が近づいて、最初からまっすぐ姿勢をつけるより楽にサイトが覗けるのではないでしょうか?

狙いをつけたまま、上半身のみを前に倒し水平に狙いをつけます。 こうすると自然な姿勢のまま射撃姿勢が取れるようになります。 

体にこの前傾姿勢を覚えさせれば、ゲーム中も安定した弾道を確保できることでしょう! 少な窮屈な姿勢で撃つよりは当たるようになります! また構えに余裕が生まれることで左右への可動域が広がるため、より迅速に狙いを付けられます。 


お次は、ターゲットのもとまでBB弾を届かせるために大切な要素、HOP調整について! HOPが弱ければいくら相手に発射してもBB弾は届きませんし、強すぎると相手の頭上へBB弾がそれていく結果になってしまいます。

電動ガンの構造上、基本的にマガジンが刺さる上部にHOP調整レバー(もしくはダイヤル)が付いております。 HOPを調整する箇所がわかりづらい場合はエアガンに付属している説明書をしっかり見返しましょう。

よく見慣れた図ではありますが、しっかりHOP調整された弾道はまっすぐな赤い弾道になります。 HOPが強すぎれば弾道は弓反りになり、逆に弱すぎると、下に落ちる弾道になります。 しかし、例えば20m先に合わせたHOPでは30m先では下にそれる弾道になってしまいますし、30m先に合わせたHOPですと20m先ではHOPが強く掛かり、上へそれてしまう感覚になるはずです。 そこで大事になってくるのが「何メートル先にベストのHOP調整を持ってくるのか!」 CQBエリアや開けた場所がない場合は15mで合わせたり、逆に開けた大きなフィールドであれば30m先に合わせて調整し、ゲームをこなしながら距離感を掴んで行けば良いと思います! 詳しくは「エアガンのホップ調整について」という初心者講座でも解説しておりますのでご参考下さい。

そしてお次はサイト調整! まずはフロントサイト(前方のサイト)がターゲットと重なり合うようにまっすぐになっているか確認します。

リアサイトはフロントサイトと一直線になるように構えかたを調整しましょう。 AKなどの凹型リアサイトですと、中央のへこみにリアサイトが入るような形に。M4などのピープサイト(※円形の穴の開いたリング状サイト)でしたら、穴の中心にリアサイトが来るような形を保つのが理想的です。

リアサイトとフロントサイトはお互いに距離があるため、一度に両方の焦点を合わせる必要はありません。 ターゲットをサイトにとらえつつ、リアサイトを見て(焦点)⇒リアサイト越しにフロントサイトがくっきりみえる状態。この状態が””サイトでの照準を合せた”ということになります。 この状態で上で書いたHOP調整をしていけば、照準のあったすばらしいゲームウェポンとなってくれるでしょう。 サイトの左右どちらかに着弾がずれる場合は、サイト自体を左右に調整して着弾地点と合わせる必要があります。 

一番よく使う交戦距離とサイトの水平が同じことが望ましいですね。HOPの強弱にもよりますが、一般的に、合わせた距離よりも遠い場所への着弾は基準より下に行き、近いと上に飛んでいきます。 とっさにサイトを合せる際などは、この法則を頭において狙いをつけると命中率がアップしますよ!

また、ターゲットへの合わせ方もバリエーションがあり、下の図のようにリアサイトの水平方向、フロントサイトの上にターゲットを乗せる感覚で合わせる方法(※ターゲットがよく見え、相手の動きに合わせやすく弾道が見やすい)と、フロントサイトとターゲットを重ねた状態で合わせる方法(※とっさに合わせやすい。遠距離でターゲットとの距離に合わせてサイトと着弾点の差を調整しやすい)があります。それぞれの利点は、私がサバゲーをしていて感じたことですので、本当の目的とは外れているかもしれませんが直感的に使いやすい方を選んで習得するといいと思います。 前半の場合はアイアンサイト仕様の方。後半の場合はスコープやドットサイト向きといえるかもしれません。


さていかがだったでしょうか? 詳しい方なら今更な内容だったかもしれませんが、意外とおろそかにしがちなサイト&HOP調整! やはりサバゲでヒットをとるためには、思ったところ、狙ったところに弾が飛んでいかないとなかなか相手に当てるのは難しいところです。 またほかの場所でHOP・サイト調整をしても、フィールドや場所によって(標高や気温、湿気、風向き等)サイトやHOPの強さが変わります。 なので、サバイバルゲームに参加される際は、ぜひ事前のサイト・HOP調整を入念にされることをオススメいたします!
みなさんの初ヒット達成の一助になれば幸いです!!  


2016年05月31日

AIRSOFT97の初心者講習会準備中!!

はいさい! 最近どんどん気温も熱くなって、夏らしさを感じてきた今日この頃。 KATSUも耐え切れずとうとうクーラーを購入いたしました! 今年の夏は暑くなりそうとのことですので、皆様も体調管理にお気をつけてミリタリーライフを楽しまれてくださいね!

ということで、サバゲラジオこと「エアソフトチャンネル」ではちょっとだけ触れておりましたが、現在AIRSOFT97では初心者・サバゲ未経験者のための「初心者講習会」を企画・試行中! 今回はその初心者プレ講習会の模様と合わせてお送りいたします!


講習内容はエアガンの基本的な取り扱いから、基本的なルールを学ぶ「基本編」、エアガンの取り扱いや安全指導をもとに、自分のエアガンの特性(弾道・サイト・HOP)と構え方、スイッチングなどの基礎を撃ちながら学ぶ「実践編」。


そしてよりゲーム内でのシチュエーションにそった動きやテクニックを学ぶ「応用編」の3部構成を予定しております。 



他にも実際に体験しながらサバゲーのルールーとマナーを学ぶ「10禁エアガンサバゲ」もプログラムに追加予定!




今回はプレ講習ということもあり、実際にプログラムをこなしながら本番へ向けての課題や入れていきたい内容をディスカッション! ボードにまとめつつ講習内容を作り上げていきます。




ターゲットや障害物の配置も、どのような距離が最適か実践しつつ調整。 一番良いものに仕上げるために、すぐにメモ帳はいっぱいになります。

トレーニング内容も何種類かに分けて試し、前の時間の内容に沿ったものに組み換えたりと、テクニックの向上を目指して試行錯誤。



プレ講習で好評だったのは、障害物を利用したタクティカルトレーニングとミニサバゲ。 最初は限られた室内でのゲームに戸惑っていた方も、短時間で回転するゲームとルールにこの日一番の歓声をいただきました!


最後はクーラーのきいているはずの室内で、汗だくになりながら終了しました。 

私もサバゲを始めてようやく2年目。初サバゲでは知らない人たちの輪に飛び込むのは勇気がいりました。県内でも初心者ゲーマーさんが順調に増えている昨今、初心者さん向けの優しい受け入れ態勢を作りたい!!との気持ちを燃やしつつ、より良い講習を目指してできるだけ早く皆様にご案内できるよう頑張ってまいります。 以上、スタッフKATSUでした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー初心者MET

2016年03月27日

帰ってきた初心者講座第8回「サバゲーのルールとマナーについて~エアガン取扱編~」

はいさい! 意外な大長編となった「サバゲーのルールとマナーについて」特集! いよいよラストの~エアガンの取扱編~でございます!
エアガンを調整するようになって気付いたガントラブルを回避するための心得をドバッっとご紹介していきますよ~! どうぞ皆さまご活用ください。 また本記事をご参考いただく前に「エアガンの説明書をしっかり読みこんでおく」事はとても大事です! 大切にエアガンをご使用いただくために、必ず説明書には目を通しておきましょう!


【大事に扱おう!エアガンを撃つ前の注意点】
①配線はやさしく取り扱おう!

実銃を模したエアガンはどうしてもバッテリースペースがタイトになりがち。しかし、だからといって配線を強くひっぱたり、無理やり押し込んで変形させるのはトラブルの元になります! 電動ガンだって電化製品、配線に過度の負荷を与えてしまうことで内部で断線したり、端子が変形してしまい、最悪撃つ前にバッテリー&本体が壊れて再起不能になることも・・・。 そのため配線はやさしく丁寧に扱い、うまくバッテリーを収納できない場合は知識のある人に相談したり、ネットでの情報収集や購入ショップなどへ問い合わせてみるのが良いでしょう。 その前に必ず説明書を熟読すること忘れずに!

②ネジやピンはむやみに動かさない!

電動ガンはその構造上、実銃にはないネジやデフォルメされたパーツがどうしても出てきます。 その中でも特に注意してほしいのが「AR系のグリップ底ネジ」! ちゃんと奥まで締められてないなぁ~と締めこんだら最後、モーターのギアが内部にめり込み過ぎて、最悪、内部がめちゃくちゃになってしまいます。 コレは分かりやすい例ですが、出ているピンが気になって押し込んだ、ストック基部が緩んでいるので締めこんでみた→配線断裂、内部パーツ破損。 ハンドガードがガタつくのでとりあえず締めてみる→基部のネジ山がなめて再起不能。 等など、エアガンは同じ銃を模していても、メーカー、生産ロット、カスタム内容によって構造に細かい差異がありますので、不用意にいじったりせず、不具合が出た場合は購入元やエアガンショップで相談・調整してもらうことが大切です。 そして説明書は熟読しましょう!

③実銃のように乱暴に扱わない!

映画やYOUTUBEなどで気軽にカッコいい実銃動画を見ることができます。 しかし、外見が同じだからといって、実銃のようにエアガンをハードに扱ってしまうと即!故障につながる危険な行為! 例えメタル外装だとしても、エアガンは大事に丁寧に扱いましょう。 簡単に例に挙げると
・AKで腕立て伏せ→マガジン破壊からのレシーバー内突入→内部機構全損。外装内側の受けも破壊され無事なのはトップカバーのみ・・・
・(機種を問わず)チャージングハンドルを勢いよく引く→チャージングハンドル折れ、ボルトカバー&取り付け基部破損からの外装修理不能。
・雨や雪での使用、及び水中に投入→特に電動ガンについてですが、水没した場合はバッテリーごと電装系破損。雨や雪などでの野外使用では、即不具合が出ることはありませんが、ネジやギア(特に軸)、スイッチ金具などの錆が進行し、じわじわとエアガンの寿命を削っていきます。

【やってはいけない!使用中の注意点】
④銃口及びマガジンは地面につけない!


ミリフォトなどで良く見かけるこの行為、エアガンは勿論のこと、実銃でもおススメできない使用方法です。 バレル内にゴミが混入するだけでなく、ハイダーやアウターバレルの変形を招く場合もあります。マズルコントロールに気を付けつつ、セーフティではガンラックに保管したり、ゲーム中であればスリングで下げるなど発射機構にゴミが入らないよう注意することが大切です。 また、タクティカルリロードなどでマガジンを地面に落とす場合がありますが、マガジン内部にゴミが入ってしまうだけでなく内部パーツの破損にもつながりますので、出来ればやらない方がよいでしょう。タクティカルリロードをされる場合は、マガジン内部の清掃を密にすることで故障の発生を未然に防ぐことができます。

⑤使用済み・変形したBB弾は使用しない!

一度使用したBB弾をはじめ、保管期間内であっても変質したバイオBB、ごみやほこりの混入してしまったBB弾はもったいないかもしれませんが全て破棄して高品質・高精度のBB弾を使用しましょう。変形したBB弾はエアガンを詰まらせ、パッキン→ピストン→ギア→モーター&スイッチを連鎖的に破壊していきます。 節約したつもりでも、結果的に数万円の修理費になってしまう場合がほとんどですので使用済みBB弾の使用は絶対にやめましょう!!

⑥弾詰まりしたら、クリーニングロッドで排出しよう!

エアガンは使用状況(取り扱い方・BB弾の種類・マガジンのへたり・メンテナンス不足・故障etc)によりBB弾が正しく発射されないことがあります。この際、無理やり発射を継続して詰まったBB弾を排出使用とする方がいらっしゃいますが絶対にやめてください。 ④での状況と同じく、内部機構にほとんど問題がない状態であっても連鎖的に内部パーツの破損につながります! 少しの手間で故障やさらなる破損を防ぐことができますので、フィールドやレンジにはクリーニングロッドも持っていきましょう。 
*詰まった弾を排出後、バレル・マガジン内の清掃、使用BB弾の変更をしても再度詰まる場合はそれ以上発射させず、メーカーやショップ等で修理に出した方がよいでしょう。破損の進行を防止でき、修理代も抑えることができます。

という訳、お送りした初心者講座第6回「サバゲーのルールとマナーについて~エアガン取扱編~」いかがだったでしょうか? エアガンをお持ちの方なら当たり前のことばかりだったかもしれませんね。 エアガン自体高価な代物ですので、調整ショップスタッフとしても大事に長く楽しんで頂けるととてもうれしいです!
ぜひエアガンを大事に扱って、楽しいサバゲ&シューティングライフを満喫してください!! 大事に扱うためのメンテナンス方法は、前回帰ってきた!初心者講座「第五回:サバゲー後のバレルクリーニングってどうするの?」もご参照くださいませ。 以上!撃つよりむしろメンテナンスの方が好き?!スタッフのKATSUがお送りしました~。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)初心者

2016年03月25日

帰ってきた初心者講座第7回「サバゲーのルールといマナーについて~マナー編~」

はいさーい! 早速前回に引き続き、初心者講座第6回「サバゲーのルールといマナーについて~マナー編~」をお送りいたします! 

本記事のサバゲルール&マナーにつきましては「アームズマガジン」さん発行の「サバイバルゲーマーズ2015」を参考にさせていただきました! これから始めるサバゲ初心者の皆さまや、ルールとマナーを再確認されたいゲーマーさんも是非参考にしてみてくださいね!


【楽しく遊ぶためのマナーについて】
①大きく目立つようにヒットアピールをしよう!


 弾が当たったら、大きな声で「ヒットー!」と宣言しましょう! フェイスガードや遮蔽物によりあまり声が響かない場合がありますので、退出するまでは銃を頭の上に持ち上げてヒットアピールを欠かさず、またプレイヤーがいそうな場所を通過する際は「ヒット通りまーす!」などオーバーキルされないためのアピールに努めましょう。 ヒットコールは紳士のあかし! 恥ずかしがらずに大きな声で誇りましょう!

②暴言などトラブルを回避する

ゲーム中はどうしても気合が入ってしまうもの。 ついつい熱中してプレイヤー同士でのトラブルになりそうな場面もあるかもしれません。しかし「当たった!」「当たってない!!」といった口論や、相手を傷つけるような暴言はサバゲ紳士としてやってはいけない行為です! トラブルになりそうな場合は、当事者同士で対応せず、フィールドスタッフや主催者サイドへ相談しましょう! 戦場を離れればみんな同じ趣味をもつ仲間です。仲良く楽しく遊びましょう!

③試射をする際は周りの状況を確認する

シューティングレンジが併設されているフィールドは多いですが、ゲーム中に試射(もしくは動作確認のための空撃ち)をしてしまうと、ゲーム中のプレイヤーが(どこから撃ってきたか)混乱してゲームの進行が妨害されてしまいます。 そのため、初速チェックやHOP調整等での試射は、フィールドが使用されていない状態で行いましょう。 レンジ外ではそもそも銃の作動はご法度ですので、弾が出ないからといって空撃ちもしてはいけません!

④銃口を人に向けない

銃口を人に向ける行為は、たとえバッテリーや弾の入っていない無可動状態でも大変失礼にあたります。相手に銃を渡す時、エイムの感覚やストックの調整時など銃口上に予期せず相手に向いてしまう場合もありますので、銃を触る際は必ず周囲を確認しましょう。 ゲーム中以外は、基本的にガンラックなど人に銃口が向かないよう保管するとグッドです!

⑤みんなで仲良くゲームを楽しもう!

サバイバルゲームはヒットを取ったり取られたりする遊びです。時にはヒットが取れなくて悔しい思いをしたり、白熱していつもの心配りを忘れていますこともあるかもしれません。 しかし! 同じ趣味を持つ仲間として、おしゃべりしたり、ゲームで連係プレーをしたり、装備や銃を見せてもらったりと、仲良く楽しく信頼関係を築くことでサバゲの楽しみ方が大きく広がる趣味でもあります! ゲームに参加する場合は相手への気遣いを忘れずに、知らない人ばかりかもしれませんが、積極的に話しかけてみてはいかがでしょうか! 私もサバイバルゲームを始めて、たくさんのサバゲ友達ができました。 まだまだマイナーな世界でもあるサバゲー界、同じ趣味を持つ仲間とのつながりはとっても楽しいですよ! 自信を持っておススメします(*^_^*)


という訳で2回に渡りお送りした「サバゲーのルールとマナーについて」はいかがだったでしょうか? なんとなんと、さらに次回「サバゲーのルールとマナーについて~エアガンの取扱編~」へと続きます! エアガンショップとしてぜひ知ってほしいエアガンの取り扱い方法を、わかりやすくご紹介したいと思いますのでぜひ次回も見てくださいね~!! 以上、スタッフKATSUがお送りしました~   

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)初心者

2016年03月24日

お久しぶりの初心者講座第6回「サバゲーのルールとマナーについて~ルール編~」

はいさーい! 過去のブログ記事を読み返していると、せっかくの初心者講座、まだサバゲーのルールについて特集したことがないことに気付きました! 準備も大事ですが肝心かなめのルールとマナーについてまとめてないなんて、KATSUちゃんてばなんてドジっ子!!

という訳で、間の開いた初心者講座第6回は、満を持して「サバゲーのルールとマナーについて」取りあげちゃいますよ!

まずは定例で行っているサバゲメンバーでの集まりにて、どのように説明すれば分かりやすいかを話し合いました。 ふっふっふ! 実はちゃ―んとこの日の為に備えていたのです。 備えあれば憂いなし! 


しかし! 1時間超話し合った結果、「やっぱり専門誌でのまとめられ方が一番わかりやすいよね!」という結論に…。 やっぱりプロのライターさんのまとめ方って素晴らしいですよね!
という訳で「HOBBY JAPANN」監修の「サバイバルゲーマーズ2015」P18~P19を参考にさせていただきました。 沖縄サバゲ祭りの様子も特集されている本号バックナンバーを買うべし!買うべし!! しかも今回は沖縄サバゲユーチューバーとして有名な「RIO」さんも、無理やりこころよく撮影に参加していただきました! RIOさんありがとうございます!


【基本的なルールについて】
サバゲーに参加する際、各フィールドによってレギュレーション(ルール)が決まっていますが、基本的なルールを覚えておく事でスムーズに各種のルールに対応することが出来ます! 事故防止や安全性にもかかわってくることですのでぜひ覚えてくださいね!

①弾が当たればどこでもヒット!


 1番基本的なルールですが、弾が身体や銃、装備に当たるとHIT判定になります。HITになった場合は速やかに「ヒット」と宣言してフィールド外へ退出しましょう。 ※ローカルルールなどで跳弾ヒットの有無、銃ヒット無しなどもありますが、基本的にHIT判定になります。HIT判定についてはフィールドのレギュレーション(規定)を確認しましょう。

②フィールドではアイウェア(ゴーグル等)をつける


 フィールドに入ったら、ゲームがスタートする前でも、終わった後でも必ずゴーグルを付けた状態でいないといけません。ゲームが終わったから、ゴーグルが曇ったからといってフィールド内で外してしまうと事故の元! どうしても外したい場合はヒットコールを宣言して、必ずフィールド外に出てから外しましょう。

③レギュレーションチェック(弾速測定など)は必ず受ける


 昨今のフィールドは事前にチェックしないとそもそもゲーム出来ないようになっています。勿論初速(パワー)の上限は法律で定められていますので、しっかりと守りましょう。 初速チェックを受ける際は使用BB弾の重量を伝え、一番初速の出るHOPの状態での計測をお願い致します。

④指定されたBB弾を使用する。


 基本的に野外フィールドが多い為、バイオBB弾(自然分解されるBB弾、セミバイオと呼ばれる物は使えない場合が多い)が主流となっています。 またフィールドにより使用できるBB弾の重さやブランドが決められている場合も多いので、事前にHPなどでレギュレーションを確認しておくことも必要になります。 

⑤マーカーを付ける


 敵味方の区別を付けるためにマーカーを付けましょう。 フィールドによってはマーカーの有無しでチーム分けをする場合もありますが、どちらのチームか一目でわかりやすいので、お互いに付けた方がよいでしょう。 マーカーは目立つ所に! フレンドリーファイヤ(味方誤射)も減ってお互いに気持ち良くゲーム出来ます。

⑥セーフティではマガジンをはずしましょう


 フィールド内やシューティングレンジなど、BB弾の発射が認められている場所以外ではマガジンを抜き、セーフティ(安全装置)をかけましょう。電動ガンを始め、エアガンはマガジンを外しても本体内に弾が数発残る為、出来ればフィールド・レンジ退出時に本体内の弾を排出(ダストボックスなど指定の場所があります)しておくことが望ましいです。 実銃でも同じような(もっと厳しいですが)所作をしますので、これが出来ているとカッコいいですよ!

っと、ブログ記事にすると結構内容量がありますね・・・。 ということで、次回はサバゲーのマナーについて特集したいと思います! 是非次回の初心者講座もチェックしてくださいね。 以上! スタッフのKASTUがお送りいたしました!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)初心者

2016年01月12日

帰ってきた!初心者講座「第五回:サバゲー後のバレルクリーニングってどうするの?」

はいさーい! 長らくお休みしていた「初心者講座」ですが、最近お客様から「バレルクリーニングってどうやるの?」というお問い合わせを多く頂きましたので、唐突ですが復活がてら「サバゲ後のメンテナンス」と合わせてご説明させていただきたいと思います! べ、別にAKネタを封印されたわけじゃないんだからね!


というわけで、早速サバゲ後放置していた愛銃を…… スチール製の外装なので、所々サビが薄く浮いてますね…。メンテナンスを怠ると、弾道の悪化だけでなく、故障にも繋がりますので、正しい方法で整備したいですね!


まずは表題にもある「バレルクリーニング」から! 用意するのは下の画像の通り! 
「テッシュ」「綿棒」「クリーニングロッド」「よく切れるハサミ」の四点!


最初にクリーニングロッドに清掃用のティッシュを巻きつけます! 巻きつけるテッシュは「よく切れるハサミ」で、繊維の出ないようキレイにカットして下さい。 大体六分の一枚ぐらいで一巻分位になります。


クリーニングロッドの先端から巻いて、太くなっている手前でカットしましょう。 太くなっている部分まで巻くとインナーバレルに入らなくなってしまいます。 勿論カットする際は繊維が出ないようハサミで切ってくださいね!


そして時々質問されるのが、「バレルクリーニング時に、『パーツクリーナー』や『シリコンオイル』で洗浄すると汚れがよく落ちますか?」という内容ですが………、私はどちらもオススメしません!! 確かに塗布すれば汚れがよく落ちているように見えますが、「パーツクリーナー」⇒パッキンや樹脂パーツを痛める可能性が高い。 「シリコンオイル」⇒拭きとっても微細な油膜が残るため、パッキンに付着するとHOPのかかりの悪化、バレルでは微細なホコリの吸着による弾道悪化が懸念されます。 なので通常メンテナンスではどちらも必要ありません!


インナーバレル内を往復させ取り出したテッシュは、全体が毛羽立つのでそのまま捨てて再度新しいテッシュを巻きましょう。 テッシュに汚れがつかなくなるまで掃除すれば完了です!


バレルクリーニングの注意点としては、パッキンまでゴシゴシクリーニングしてしまうとテッシュの繊維が付着したり、パッキン自体を傷つけてしまう可能性があります。なので、HOPは0の状態(ノンHOP)にてクリーニングを行い、クリーニングロッドはチャンバー手前(田印の部分)から奥に入らないように注意しましょう!


クリーニングロッドを入れる前に画像のように長さを確認し、これ以上奥に入れないようクリーニングロッドに印をつけておくのも有効です!


バレルの清掃が終わったらチャンバーの給弾口も綿棒でクリーニングします。ココにゴミやホコリ、オイルが付着しているとBB弾と一緒に汚れまでチャンバー~バレルと拡散してしまうので重要です! クリーニング中に内部にゴミが入らないよう注意してくださいね!


意外とやっている人の少ないマガジンの掃除! こちらも給弾口同様、汚れがあるとエアガン内部まで拡散してしまうのでこまめに掃除をしましょう。 軽い場合は給弾口を綿棒で。 汚れやホコリが結構取れた場合は、マガジンを分解して内部のクリーニングも必要になってきます。


さて! 内部の掃除が終わったら、外装もキレイにしましょう!特に可動部は日頃のメンテナンスが使い勝手にも直結します! だからといって画像のように直接シリコンスプレーを吹いてはいけません!


特にスチール製など、外装にサビが出てしまう場合。エアガンはどうしても樹脂やゴムパーツがありますので、機械油やサビ取り潤滑剤ではなく、シリコンスプレーが無難です。それでもエアガンに直接吹き付けるのではなく、布に塗布するなど間接的に塗って下さい。 そのほうが必要な部分だけに直接効果を発揮できます!


サビや汚れは、放置している期間が短ければ、乾いた布で簡単に落とすことが出来ます。 そのため、強く磨いて塗膜やパーツを傷めないよう、優しくこまめに磨いてあげましょう! そのほうが愛着も湧いて、よりエアガンライフが楽しくなること間違い無し!!


ささっと!解説しました「エアガンメンテナス編」いかがだったでしょうか! 久しぶりの初心者講座で勝手を忘れておりましたが、これからも要望にお応えしつつチョットずつ記事を増やしていきたいと思いますので皆様ドウゾお付き合いをお願い致します! 以上スタッフKASTUがお送りしました~(*´∀`)  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)初心者

2015年06月16日

即納可能品あります!

こんばんは! ライです。

本日はタイトル通り即納可能品のご紹介です!


現在多くのオーダーが御座いまして、納期が約3週間前後と大変お時間を頂戴しておりますm(_ _)m
ゲームに電動ガンを買って持って行きたいけれど、3週間も待てない……。


そんなお客様にうってつけの商品が「調整済み電動ガン」のコーナーには御座います!


基本的に調整済み電動ガンは各1丁ずつの販売となり、入荷等は完全に不確定の商品となります。
何故調整済みの在庫があるのか!? といいますと、お客様のオーダーキャンセル分や、新商品の調整プランテスト時に制作した分、その他倉庫からの発掘在庫等となります……!


当店ではお客様からオーダーを頂いた時点で調整待ちの棚に商品が移りますので、時々はこうした調整済電動ガンの在庫が発生しちゃいます^^;


これらの調整済商品は調整プランを変更することは出来ませんが、SBDの取付のみ殆どの機種で承ることが出来ますので、ゲームでバリバリ撃ちまくるぜ! という方には是非お勧めしたいカスタムとなっております(^O^)

(発送は2~3営業日以内となります。ご了承ください。SBD取付の場合でも同様です。)


最も基本的なBasicプランからサイクル、命中精度をUPさせたUltimateプランまで機種によって様々ですが、どれもサバゲでの即戦力となるコト間違いなし!

それらの即納可能品を幾つかご紹介させて頂きます!



【調整済/即納】JG MP5K PDW RAS "CHARGER"(Ultimate)


人気商品であるJG製MP5K PDW RASに600連マガジンを装備した、特別仕様となります!
マガジンはCYMA製550連ダブルマガジンをチョイスし、ゲームでの実用性を重視したアタッカーモデル。
そのままでは使用不可ですが、マガジンの削り加工もバッチリ完了しております(^^)v

内部はUltimateプランとなりますので、EG-1000モーター+命中精度UPチューンとなり、サバイバルゲームでの使用に最適なモデルとなっております!
600連マガジンが付属するのは今回限りですのでお早めに……!





【調整済/即納】GE KAC PDW SportsLine(Gungnir)


こちらは軽量なプラスチックボディながらもフル刻印が魅力的な、GE製のKAC PDW。
彫り刻印が綺麗に施されており、見た目はフルメタルボディとも互角!?
マガジンが金属製ということもあって程よい重量感があり、プラスチックであるということを忘れてしまいそうです……!

内部は命中精度UPチューンであるGungnir(グングニル)プランとなり、連射サイクル等よりも1発の精度を重視するアタッカーにお勧めの銃となります。
マガジンはM4系と互換性がありますので、お手持ちのマガジンがそのままご使用になれますよ~





【調整済/即納】GE CAR-15 Sportsline (Basic)


こちらも軽量で扱いやすいスポーツライン!
プラスチック製ながらも比較的強度が高く、サバゲでの実用に十分耐えうるレベル。
内部は基本調整プランであるBasic調整済となっており、入門機としてのコストパフォーマンスも抜群ですよ(`・ω・´)

伸縮式ストックや短めのアウターバレル等、ゲームではかなり使い勝手の良い機種ですので初心者さんには特にお勧めです……!





【調整済/即納】JM SR-16 URXⅡ (Ultimate)


数年前にかなり流行ったような……? JM製のSR-16です!
フルメタルボディにURXⅡタイプのRASを装備し、拡張性も抜群。
内部はUltimate調整済で性能的にも全く文句なし! ビシビシとターゲットに当たるのは爽快です(^O^)
アンビシステムなので左利きの方にも優しいのが嬉しい!?





【調整済/即納】E&L AK104 PMC-C(EL-A110C) (Ultimate)


AKといえばやっぱりE&L……!
外装のクオリティはリアルさ部門No.1! まさに漢の武器(`・ω・´)

そのAKシリーズの中でもRASを最初から装備したタクティカルモデルが、こちらのPMCシリーズ。
AK104がベースなので程よいサイズ、走り回るにはちょっと重いですがオールラウンドに扱えるモデルとなっております!
内部はコダワリのUltimateモデルなので命中精度、発射サイクル共に文句なし!

内部も外装もカンペキなAKを是非この機会に(^O^)


以上、即納コーナーからのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー初心者

2015年06月02日

これから始まる初心者講座「第四回:夏の暑さも大丈夫!?サバゲーに持って行きたいアイテム紹介!

ハイサイ!ハイサイ!スタッフのKATSUです。
沖縄はすでに梅雨に入り、蒸し暑くてサバゲーにはあまり向かない季節となってきました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

と、いうわけで今回の初心者講座は、「これだけは持っていきたい!快適なサバゲーをするためのアイテム紹介!」をお送りいたします!
※基本中の基本であるエアガン・マガジン等のゲーム用品ではなく、それ以外の物品が中心です。

早速ですが、下はワタクシKATSUのサバゲ用品入れとなっております。このように、ゲーム用品と着替えなどの補助品を分けていると、フィールドに着いてからの準備・撤収作業がはかどりますよ!ついつい話し込んで時間のかかってしまう撤収作業。急いでいたらゲーム用品は箱に。着替えや汚れものはカバンに放り込めば、最速でフィールドを飛び立つことができます。


さて続いては、この時期大切な飲料水!特に梅雨の前後はムシムシしますので熱中症対策に多めに持っていきたいですよね。
私は大体スポーツドリンク2リットル+ミネラルウォーター2リットルを持っていきます。少し多めですが、ミネラルウォーターは汚れた装備品を洗ったり、タオルを濡らして身体を拭いたりと飲料目的以外にもマルチに活躍してくれますよ!


そして熱中症対策で忘れてならないのは「塩アメ(おやつ)」こいつはカロリーと塩分補給にも欠かせませんが、さらにおやつとして他のゲーマーさん達とシェアすれば、知らない人との会話のきっかけも作ってくれる偉い奴です。私も会話のきっかけにおやつを使い、たくさんの方とお友達になることができました。おススメ!


忘れてならないのがこの2種類!「タオル」と「ゴミ袋」!こいつらは最低2つづつ 持っていきましょう。
タオルは「ゲーム中の汗ふき用」「撤収の際の着替え用(濡らして身体を拭く)」と使い分けると、汗臭くなくて快適に帰宅できます。またゴミ袋は「汚れもの(BDU装備等)をしまうもの」「飲食等で出たゴミ用」と必ず2つは必要になってきますので準備しておきましょう。私はよく1つしか持っていかなくて困っておりました(;一_一)


そして日頃お世話になっている小物達!
手前のブラシは100均のモノですが、コンバットブーツや膝当て、BDUに付いた泥や砂を落とすのに超役立ちます!特に車でフィールドに来られる方は1つ装備しておくと車内清掃の手間が段違いですよ。トイレットペーパーは、フィールドによっては自分で準備する必要もありますが、ティッシュより経済的ですので、食べ物やゴミの汚れを拭いたり、雨や汗で濡れたエアガンを拭いたりとバンバン使えるのがイイですよね。
それと「虫よけスプレー」!これからの季節、必ず持ち歩きましょう!理由は言わずもがな・・・。「冷感スプレー」はお好みで。ゲーム直後に使うと早めに回復して快適ですが、だんだん効果がなくなってきます(後半戦など冷感スプレーごときでは冷やせなくなってきます(~_~;))


おまけとして「デッキチェア」!
参加者が多い場合や、荷物置き等に大活躍!しかし嵩張るので車を利用される方限定ですが・・・。しかし座り心地の良いものを選べば、スタミナ切れした際の回復速度や快適さが違いまっせ!!


というわけでお送り致しました「第四回初心者講座」。これからの季節、熱中症や虫による感染症などに気をつけて、快適なサバゲーライフをお送りくださいね!以上KATSUでした~(^O^)/

  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)初心者

2015年05月18日

これから始まる初心者講座「番外編:内部調整って何をしているの?その①」

今日は通常より遅いブログの更新で失礼します。
いつも初心者講座を楽しみにされている読者の皆さま!二へーデービル!!担当のKATSUです。
引っ越しやら調整祭りやらで延び延びになっていました本講座。今回番外編として「内部調整って何!?」という初心者さんからの疑問にお答えしていきたいと思います。


本講座の記事を書き始めるうえで、実は最初に「初心者にお勧めのエアガン!」と題して記事にしたかったのですが、そこは海外製電動ガン。フルメタル、木製パーツの使用、多種多様なバリエーション等素晴らしい部分はたくさんあります。が、やはり箱出しでは国産メーカー様に命中精度やユーザーフレンドリーでは及ばない部分もあり、なかなか「初心者」タグではご紹介できませんでした。

そこで今回は、当社の調整がどのように行われているのかを記事にし、初めて海外製エアガンを購入される方にも安心していただけるよう、普段は外装~メカボを開けるまでだった分解記事を、一歩踏み込んでご紹介していきたいと思います!

分解するのは「APS製バージョン2メカボックス」
APS製エアガンは内部がきれいで、調整が比較的やりやすい(ごく稀にに中華沼と呼ばれる調整の終わらない負のスパイラルに陥る場合もありますが(泣))

外装分解はすっ飛ばして、早速メカボをレシーバーから取り出します。


逆転防止ラッチを開放して


9つのプラスネジを開けてメカボを開きます。このときボルトカバー用の小さなスプリングをなくさないように気をつけて!


この後は洗浄してシム調整!と、思いきや、シム調整に入る前にチェックしなければいけない部分がたくさんあります。


まずは洗浄してこびり付いた中華グリスを落とします。ひどいものになると、ギアがグリスの海に溺れている状態になっている場合も・・・。
メカボ内部は元より、ギアもブラシ等を使い入念にグリス落としをします。この時固着したグリスがギア歯の間などに残ると、ギア鳴りの原因や軸受のゆがみの元になったりしますので注意。また各ギアにクラック(ヒビ)や欠けが無いかも見ておかなくてはいけません。3カ月保証を付ける!ということは、それだけ壊れないように調整に時間と手間をかけなくてはいけません。

内部の洗浄が終わったら、次に内部の各パーツがしっかり付いているか確認します。
「カットオフレバー」このパーツがグラつくと、セクターギアの下面に直接こすれてしまい、ギア鳴りや燃費、そしてスイッチの不良にもつながります。かっちり付いているかだけでなく、抵抗なく動くかも大事!


さらに軸受がメカボに対してしっかり平行に付いているか目と指先で裏表からなでて確認します。軸受が強固にメカボに取り付けるのは勿論ですが、軸受とメカボの平行は目では確認できない場合も多いので指先での感覚も大事です。↓何度か軸受をたたきながら平衡を確認中の図。


そしてシム調整が終わると、各ギアに応じた秘伝のグリスを塗るわけですが、さらにその前にもひと手間!


スパーギアの軸が、メカボから飛び出ているのが確認できると思います。これをそのままにすると、セレクタープレートに干渉して、切り替えられないほどセレクターが固くなってしまったり、軸から内部に干渉してトラブルの原因になってしまいます。そこで


このように機材できれいに削ってしまいます。今回はスパーギアの片面のみの加工でしたが、軸受を変更したり、他社ギアを入れる場合は、ギア軸が外装に干渉してしまう場合もままありますので、それも全て削ります。大変ですが快適に使っていただくためには必要な加工です。

さらにさらに、べベルギアとピニオンギアのかみ合う部分をチェックすると

ギアの噛み跡がメカボに残っていますね。この部分がギアに干渉している可能性(モーター位置調整時に再度齧ってしまう危険性も)があるので、傷部分を滑らかに削り落します。



と、いうわけで今回はここまで!本当はここから「シリンダー/シリンダーヘッド/ノズル/Oリング」の≪気密関係チェック≫。「タペットプレート」の≪曲がりや摩耗チェック≫。スイッチ~トリガー周り、配線の被膜状態チェック。ノズルの取り付け位置が正常か。各部のグリス塗布。スプリングの調整、etc,etc.......といくつもの工程があるのですが、長くなってしまいますので次回、何度かに分けて記事にしていきたいと思います。
『シム調整』だけじゃない!お客様に安心・快適に遊んでいただけるよう、どのように調整しているのか少しでもお伝えできていたら幸いです(*^_^*)
それではまた次回の「初心者講座」もよろしくお願いいたします(__)

  

Posted by kuro&staff  at 21:54Comments(2)電動ガンのしくみ初心者

2015年04月16日

これから始まる初心者講座「第三回:弾道確認はOK?ホップ調整をしよう!」

ハイサイ!ガンジューねー?(沖縄の方言で「ハーイ!元気?」の意)KATSUです。

3回目となる「初心者講座」、今回のテーマはズバリ!「エアガンのホップ調整について」です!
はじめてのサバゲ、箱出しOKと言われて買ったエアガンを実際に使ってみると、全然相手に届かない。そんな経験結構あるのではないでしょうか!?(例のごとく私の実体験ですが…)何事も初めてと言いますのは、興奮して色々とど忘れしてしまうものです。しかし、ホップ調整を怠ってしまうと、通常30メートル以上届くはずのBB弾が、半分ほどの距離で落ちてしまいます。これは日本の法規制上、パワーで飛ばすのではなく、ホップアップによる回転で飛距離を伸ばしているためでも有ります。つまり、「ホップ調整をしなければ、エアガンの真の実力を発揮できない」ということです!

それを踏まえた上で下の画像を御覧ください。

ゲーム(もしくはシューティング)を始める前に、先ずは的のあるところ(フィールドにはだいたい弾道確認用のシューティングレンジが備わっていると思います)で的を狙って撃ってみましょう。的までの距離が20メートル以上あれば、ノンホップでしたら的まで届かないはずです。そこで先程の図を参考に、的に届かなければホップを掛け、的の上を飛んでいってしまう場合は逆にホップを弱めましょう。つまり!

【ホップ調整の手順】
 まずは的に向かて撃ってみる。
①的に届かない場合 ⇒ ホップを掛けて、再度撃つ。やはり届かない場合は「再度ホップを強める」
②的の手前で浮かび上がってしまう ⇒ ホップを弱めて再度撃つ、まだ手前で浮かんでしまう場合はさらにホップを弱める。
③BB弾がまっすぐ的に当たるようになったら、ここではじめて「アイアンサイト」や「ダットダイト・スコープなどの光学機器」を着弾点に合わせる!

①と②を繰り返して、適切なホップを目指しましょう!そう、そしてサバゲーマーの方には常識ですが、ホップ調整が終わってからでないと銃についているサイト合わせを行うことが出来ないのです!(驚愕) FPSのように、載せてしまえば狙ったとこに行くことはありませんので、初心者のかたはご注意を。

そして初心者の方に、ホップ調整の際是非やって欲しいのが
「白色のBB弾を使う」
「サイトから覗くのではなく、顔の横(銃身と目線が水平)になるように構えて撃つ」の2点です。
1つ目はお分かりの通り、白色以外だと弾道を追うのが難しくなります。また2つ目は、サイトから覗くよりはっきりとBB弾を追いやすいですので是非お試しください。

因みに、ホップを掛けると弾速が大きく変わることを覚えておくと便利です。機種によっても変わりますが、
「ノンホップ」

「適正ホップ(30メートル先ゼロイン)」

「強ホップ(適正ホップの倍くらい)」

と、かなり弾速が変わりますので、「あれ?買った時よりすごい初速が落ちてるんだけど…」と不安になったら、一度ノンホップに戻して撃ってみるか、BB弾が0.2グラム以上のものを使っていないか確認してみましょう。

また、ホップ調整レバー(ダイヤル)は、その特性上「マガジンのささっている上」にあります。



ほぼすべての機種で、排莢口を開けるとホップ調整が出来るようになっていますので、愛銃でも確認してみてください。

エアガンは撃つ前の調整も大事です。愛銃と貴方自身が実力を発揮できるように、弾道確認を忘れずに!


(オペレーション沖縄サバゲ祭りにて、METシューティングに挑戦するKATSU)
そして!雨のため延期された「沖縄サバゲ祭り」が今週土日に延期されました!前回雨や行事で来場できなかった方も、是非是非お越しください。残念ながら当店は移転準備のため参加することが出来ませんが、沖縄のサバゲーマーたちが力を合わせて作り上げた大会ですので楽しいこと間違いなし!!特に初心者の方はオススメですよ(^o^)
以上「第3回これから始まる初心者講座」でした~。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)初心者

2015年04月11日

これから始まる初心者講座「第二回:バッテリーの入れ方!」

ハイサイグスーヨー。KATSUです!
全国的に寒の戻りで寒暖の差の激しい一周間となりましたが、皆様体調など崩されていないでしょうか?
さてさて、初心者講座第二回めは「バッテリーの入れ方」についてご紹介していきたいと思います。私も初めて買ったエアガンを入れる際は『本当にこんなに押し込んで配線大丈夫かな?』と不安になったものです。そこで転ばぬ先の杖!配線やヒューズをちぎってしまう前に、正しいバッテリーIN の方法を覚えましょう~。

先輩方から情報収集をしたところ、『「M4・M16系のクレーンストック」「M4の前方配線タイプ」「UAR」が難しいのではないかな~』というありがたいご意見をいただきましたので、こちらの3種を中心に解説いたします(^^ゞ

【1】「M4・M16系のクレーンストックのバッテリーの入れ方について


当店のM4・M16系のエアガンでもスタンダードなタイプのストックですが、入れ方がわからないと、そのままストックパイプの中に入れてしまいそうですよね(私もやりました・・・)。もちろん「ストックINタイプバッテリー」を入れてしまってもいいのですが、配線やヒューズも入っていますので、うまく入れられなかったり、コネクタが取り出せなくなったりしてしまいます。
そう、実は無理なく入る方法があるんですねぇ。それがこちら!

ストックのバッテリーケース(実物でも光学機器の予備バッテリー入れ)の片方に『バッテリー本体』もう片方に『ヒューズとコネクタ』を分けて入れる!
まず順番に説明しますと、ストックをはずし、

ラバーパッド部を取り外し(緑で囲った部分が爪になっています)

バッテリケースの蓋も取りまして、ストック内の配線も伸ばしておきます。

再度ストックパイプに取り付けて、図の通りバッテリー及び配線類を二分して入れましょう。

するとスッキリ!配線が収まりますので、ケースの蓋をして(配線が引っかかってないか慎重にね!)パッドを戻せば完成です!「2PCタイプバッテリー」と「ストックINタイプバッテリー」がこの方法で入れられます。もちろん「2PCタイプ」を

写真のように分けて入れることもできますが、結局配線をさばくのが難しいので片方にまとめて入れたほうが楽です。

【2】「M4の前方配線タイプ」のバッテリーの入れ方について


マルイスタンダードをはじめ、フロントのハンドガード内にバッテリーを収めるタイプもいくつも種類がありますね!ですがどうしても中央にあるアウターバレルが邪魔でうまくバッテリーが入らないというお悩みも多いはず。まずはハンドガードRISを
図のとおりに取り外して

こちらも先ほどのクレーンストック同様片方にバッテリー、片方にコネクタ&ヒューズと分けて収めます。
上の「ミニバッテリー」だけでなく、「2PCタイプ」もこの通り入ります。

配線の注意ですが、前方のRISが噛み合う部分に配線が入ってしまいがちですので、そこに注意して閉めれば解決!こちらは慣れてしまえばバッテリー交換がとてもし易い種類ではないでしょうか。

【3】「UAR」のバッテリーの入れ方について


さあ来ました、こちら「UAR」。ブルパックタイプで取り回しもよく、軽く、アンビセレクタでマガジンキャッチもトリガー前にあり使いやすい!サバゲー優等生のエアガンですが、バッテリーが入る部分にメカボがむき出しなので、適当に入れてしまうとトラブルのもとになってしまいます。
こちらはまず一番後ろのピンを、抜け防止のバネを抑えながら抜き、パッドプレートを外します。

すると、バッテリーが入る部分がドン!「ミニバッテリー」が入りますが、できるだけ緑の枠内に収まるように配置しましょう。

バッテリーを入れるとこのようになります。斜線部分は、パッドプレートを閉めた際や、メカボ外のセレクターなどで配線を痛める可能性が高いので配線を逃さないようにしましょう。またピン穴と書かれた線の部分に、パッドプレートを閉じるピンが通りますので、そちらも避けるように配線します。コレを忘れるとピンが入らず閉まらなかったり、最悪ピンで配線を切ってしまいますのでご注意下さい!


さて、第二回初心者講座はいかがだったでしょうか?沖縄では本日、明日にかけて大きなサバゲーイベントが開催されておりますが、初心者の皆様、興味のある皆様は是非こういった大きな大会時に見学や参加をしてみてはいかがでしょうか?普段よりも参加人数はもちろん、初心者の方も普段より多くいらっしゃいますので、自身のコミュニティや知識を深めるまたとない機会だと思います!それではまた次回!お楽しみに~(・ω<)









  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)電動ガンのしくみ初心者

2015年04月05日

これから始める初心者講座!「第一回:装備編!」

ハイサイ!新人のKATSUです。
本土では桜の開花宣言が次々に宣言されておりますが、気温も暖かく、春を感じられる季節になりましたね!
春は新生活の時期!この春から大学生、新社会人になられた方は新しい環境が始まって期待に胸をときめかせているのではないでしょうか。つまり!春は新しいことを始めるのに最適な季節ということで、強引に「初心者へのHOW TO 記事」をまとめていきたいと思います。

第一回目は「これだけあればサバイバルゲームができるぞ!~装備紹介編~」

実は私もサバイバルゲームを初めてまだ1年経っていない初心者でございます。友達や知人にサバゲーマーがいない中、手探りで装備をそろえたり、マナーやルールを覚えていきました。そこで、私と同じような手探り状態の方に、少しでもお役に立てるような記事を、不定期ですが上げていきたいと思います。もちろん、当店のベテラン先輩方からの意見も反映させておりますので、ご参考ください!

※「装備編」ということで、初心者の皆様は『エアガン』『バッテリー』『充電器』は持っているものとしてお話を進めていきます(^O^)/

まずは弾がなければ自慢の相棒もただの鈍器!「各種BB弾」をご紹介!

現在、多くのフィールドで「フルバイオBB弾」が主流で使われております。セミバイオやプラスチックの弾が禁止されていることは多いですが、その逆はほとんどありませんので、これから始められる方はフルバイオを買いましょう!セミバイオやプラは使えることが少ないので、多少割高感はあるかもしれませんが、何種類も買うより結局お得です。(開封後も密閉&乾燥剤追加で1ヶ月ほどは持ちますよ)

それでは簡単に各種フルバイオBB弾と、どのようなシーンに向いているのかご紹介!
①スタンダード中のスタンダード!「0.20gBB弾」

左から「Eagle Force BIO Bullet 0.20g」(2,000発)、「マルイ ベアリングバイオ0.20gBB」(1,600発)、「HERCULES BIO 0.20g」(5,000発)になります。
「0.20gBB弾」は、ほぼどのフィールドでも活躍できるほか、エアガンもこの重量を基本に性能を発揮できるように作られていますので(流速カスタムや無調整海外エアガンを除く)フルオートや近距離戦をメインに想定している方はこちらを購入しましょう。というか迷ったらコレです!
また、このグラム数以下のBB弾も発売されてはおりますが、基本的に軽量弾はグレネードなど多段同時発射機構で使用したり、BOYSなどの10禁エアガン用ですので、安くても一番軽量な弾は0.20gでとどめておいてください。18禁エアガンで撃つと、どこに行くかわからないほど弾道が荒れます。

②スナイパーやセミオート中心の方はコレ!玄人な匂いがしそうな「0.25gBB弾」

こちらは「マルイ ベアリングバイオ0.25gBB」(1,300発)ですね。
先ほどの「0.20gBB弾」より重くなったことで、同じ銃で撃った場合、初速は下がりますが(ジュールは変わらないです)より風や空気の抵抗に強く、中ー遠距離や、風があるときでも弾道が安定します。セミオート中心の方やスナイパーを志す初心者におすすめです。「0.20gBB弾」が実銃の「5.56mmNATO弾」なら「0.25gBB弾」はさしずめ「7.62mmNATO弾」といった心持ちでしょうか。こちらの弾は、フィールドによってはフルオート使用禁止になっていたりしますのでご注意を!マルイさんのBB弾は精密さでは群を抜いておりますので、今回特にオススメしました。

【BB弾番外編】
弾のお話ということで、あったらいいなコンナモノ!
「BBローダー」と「電動ガン多弾マガジン用 電動巻上サポーター」!

「BBローダー」は、ハンドガンや電動ガンのノーマルマガジンに装填するときに力を発揮!というか無いとかなり大変です。1つあるととっても便利。「電動ガン多弾マガジン用 電動巻上サポーター」は面倒なゼンマイ式多段マガジンの巻き上げをスムーズに行ってくれるというSUGUREMONO!もう巻き上げ部分の歯車で、指が痛い思いをしないですんじゃいます!

さて、お次はいざサバゲをする上で、必要な身に付けるもの「装備品」についてご紹介。
コレがなくてはゲームが出来ない!「アイウェア(ゴーグル)」&「フェイスガード」

もしかして、メガネだから大丈夫って思っている方はまさかいませんよね。BB弾によって大怪我する部位というのは顔に集中しています。自分が付けないことで怪我をする不利益はもちろんのこと、あなたに怪我をさせた相手側も嫌な気持ちになるだけでは済まないかもしれません。スカイダイビングするのにパラシュートがないような状態ですので、顔周辺の防備はバッチリしていきましょう!
左側が「リビジョンタイプ・ゴーグル(レンズ3枚付属)」、右上から「リビジョンタイプ・メッシュゴーグル」「Combat メッシュゴーグル」になります。
アイウェア(ゴーグル)、特にクリアタイプとメッシュタイプについて
アイウェアを選ぶ際に初心者として気になるのは「どっちが良いの?」ということだと思います。それぞれに良い部分が違うのでその違いを簡単に。
●「クリアタイプ」:索敵がしやすく、敵を発見しやすい。反面曇ったり、汚れや傷に弱い部分もある。
●「メッシュタイプ」:暑い日や汗をかいても曇らない!傷やよごれを気にせず使えるが、クリアタイプに比べ若干視界が悪く、その微妙な差がアンブッシュできるような森林系フィールドなどで不利になることも…。管理は楽。
という感じです。初心者はコレがいい!ということはないので、気に入った方を選んでください。
フェイスガードについて

当店では「メッシュハーフマスク」として販売しております。癖がなくカッコイイですよね。私がフェイスガードを押す理由は怪我の防止はもちろんですが、特に「エンジョイするため」だったりします。初めてのサバゲー、ヒットを取ることも難しく、頑張って前に出たのに歯を撃たれて・・・。怪我をしてしまっては楽しい気分も一瞬で吹き飛んでしまいますね。サバゲーの楽しさを知ってしまう前に、怪我をして辞めてしまうのはあまりにもったいない。怪我防止だけじゃない、楽しむためのアイテムですので必ず揃えておきましょう。

そして最後のアイテム「ダンプポーチ」

撃ち終わったマガジンはかなりじゃまになるもの。高価なマガジンの紛失防止に買っておくとかなり便利です。安い割にはかなり長いことお世話になるアイテムですので、チェストリグやプレートキャリアーもカッコイイですが、まずはこれから揃えましょう。え?ベルトはどうするの?数回ぐらいなら普段着のベルトで大丈夫。その数回のうちに、周りのプレーヤーさんの装備を見て、自分好みの装備を集めていきましょう。

【装備番外編】
とりあえず予備マガジンも揃えたし、ある程度快適にサバゲーしたい!という思い切りの良い方には、こちら「RECONタイプ チェストリグ」

「マガジンポーチ×3、ユーティリティポーチ(携帯・財布が入れれて以外に便利)、ラジオポーチが付いています。まずチェストリグやプレートキャリアーとは何ぞ?」という方の入門編にピッタリです。そして安い。何より背中が空いてるので、これからの季節、慣れない重装備で苦しい思いをすることのない「THE楽々装備」。映画「ローン・◯バイバー」でもそっくりな装備が登場していましたね。迷ったらコレを買って、ゲームにな馴染んでみましょう。オススメ☆です(^^ゞ

第一回目の初心者講座はいかがだったでしょうか。今後も不定期ながら初心者として気づいたこと、気になることをご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)初心者

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (4)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ