電動ガン動画

2016年02月24日

GC16・CM16シリーズモリッと入荷!

こんばんは!店長のkuroです。
G&Gの電子トリガー・FETシリーズが久しぶりにもりっと入荷しましたのでお知らせ致します。


■G&G GC16 Predator・BATTLESHIP GREY (FET・3点バースト搭載)

限定カラーが奇跡的に入荷しました!本当にそろそろ生産終了みたいです!


■G&G GC16 Predator (FET・3点バースト搭載)

安定の人気のプレデター!ハイダーが隠れているスタイルがカッコイイです!



■G&G GC16 WILDHOG 13.5" (FET・3点バースト搭載)



■G&G GC16 WILDHOG 12" (FET・3点バースト搭載)



■G&G GC16 WILDHOG 9" (FET・3点バースト搭載)



■G&G GC16 WILDHOG 7" (FET・3点バースト搭載)


以上WILDHOGシリーズはフルメタルで長さも4種類からセレクト出来るので戦闘スタイルに合わせて選べます!



■G&G CM16 SRXL 12" (FET・3点バースト搭載)



■G&G CM16 SRL 9" (FET・3点バースト搭載)



■G&G CM16 SRS 7" (FET・3点バースト搭載)


以上SRシリーズはFET・3点バースト機能はそのままに、フレームが樹脂になりお求め安くなっております。



最近は昨日紹介したHellbreakerもそうですが、電子トリガーシステムが標準装備のエアガンが多いですね!
一昔前はこれを組み込むのに高額な代金と、すり合わせの苦労があったのですが、このような商品が既製品として発売されるとは、いい時代になりましたね~(おっさん風)

ということで、再入荷を待っていた方!今ですよッ!
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)G&G WILDHOG

2016年01月08日

G&G 電子トリガーモデルのバッテリー収納方法



こんばんは、Tacです。
お客様からお問い合わせを頂いたので、今日はG&Gの電子トリガー搭載モデルのストック内にLi-po11.1v 3pcバッテリーを収納する方法をご紹介します。
11.1vは一般的に使用されている7.4vよりも1セル多いため、収納には少しコツが必要になります。




まずはストックパイプ内に収納されているFETユニットを引っ張り出します。
強く引いてしまうと中継コネクターが外れるおそれがあるので慎重に行って下さい。






ストックパイプの横のスリットからFETユニットの配線を逃し、ストックパイプ内にバッテリーを挿入します。






ストックのサイドのスペースにFETユニットを押し込み、コネクターを接続します。
接続したコネクターはFETユニットを押し込んだ反対側に収納します。




そして、ヒューズをこのように配置すれば完了です。






この方法なら綺麗に収納でき、ストックの伸縮にも影響はありません!
お試しあれ!


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G&G WILDHOGG&G SRシリーズ

2015年12月02日

G&G WILDHOG13.5" 外装レビュー



こんばんは、Tacです。
今日はG&Gから発売されているWILDHOGシリーズから、13.5インチバージョンをご紹介します。
13.5インチバージョンはWILDHOGシリーズの紹介動画では登場しなかった最長モデル!
このモデルだけは他のWILDHOGとは違うフラッシュハイダーが付いており、細身でスタイリッシュな印象です。






このモデルの特徴はとにかく長いハンドガード!
いったいどんなオプションを付けようか迷ってしまいますね!

軽量で剛性の高いアルミ製のKeyModハンドガードを搭載しているので、これだけ長くてもフロントヘビーにならず、全体の重量バランスがとても良いのが嬉しいポイントです。




他の長さのWILDHOGシリーズと異なる点は長さとハイダーだけ!
最新のめちゃくちゃカッコイイ刻印も入ってますよ!




店頭にあるWILDHOGがこの13.5インチだけだったので、極端に短いFIRE HAWKと比較!

WILDHOG13.5" 全長 827mm/920mm
FIRE HAWK 全長 547mm/638mm

約28cm差と、まるで親子のようですね!(OvO)




もちろんこの13.5インチモデルにも電子トリガーシステムが搭載されていますよ!
G&G製の電子トリガーシステムには以下の機能があります。
・FET
・3点バーストモード
・バッテリー保護回路
・ピストンは最前進位置で停止

メインスイッチの方式が従来型とは異なるタクトスイッチ式のため、トリガー上部がタクトスイッチに接してからのストロークは1mmにも満たない驚異的なストロークです!
なので、これまでの従来型のスイッチでは、セミオートを1発撃つと完全に指を話してトリガーを戻さなければなりませんでしたが、この電子トリガーならタクトスイッチのストローク分のごく僅かだけトリガーを戻せば再び撃つことが可能になるわけです!
詳しくは紹介動画で説明しているので、ぜひご覧ください。




気になる重量は本体と空のマガジンで2,770g!
このサイズでフルメタルで3キロ切ってるって軽いですよね!
最新のハイスペック電動ガンをこの冬にぜひ入手しましょう!(OvO)



  
タグ :WILDHOG 13.5


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G&G WILDHOG

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (47)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ