電動ガン動画

2016年12月01日

年末クリアランスセール特集! 「APS AUG SHOTY A1&A2」外装レビュー!

はいさーい! 今日から12月ですね! 一年が立つのがホントに早い・・・。年末まではまだまだありますが、来年はいったいどんな新作エアガンが出るのか今から妄想を膨らませているスタッフKATSUです! 今回は上のバナーにも表示されています「赤字覚悟の年末クリアランスセール!」のおすすめ商品を再レビューしていきたいと思います!
「APS AUG A1 Shorty スコープモデル」
「APS AUG A2 Shorty」

以前にも「APS AUG A2 Shorty 外装編」にて詳しく記事にしておりますので、どうぞコチラもご参考ください!

フルサイズのAUGをさらに切り詰め、さらなる取り回しの良さを求めた本商品! 全体の画像を見てもそのコンパクトさが目を引きます! 全長はなんと680ミリ! これだけコンパクトなボディですが、ブルパップの特性を活かし、インナーバレル長はM4よりも長い410ミリを確保しています!

今回ご紹介する2機種のAUGの違いはズバリ、アッパーレシーバー! AUG独自の1.5倍率スコープが目を引くのが「APS AUG A1 Shorty スコープモデル」
ユーザーの個性に合わせ、自由に光学機器を乗せ換えできる20ミリレイルをトップに配したモデルが「APS AUG A2 Shorty」となっております!

APS AUG Shotyの売りといえば、本体各所に配置された多数のレイルパネル! 特に「APS AUG A2 Shorty」はスロット数こそ少ないものの長さも十分に取られており、トップを含めたレイルパネルの装備数は全部で6つ! 

左側面にはチャージングハンドルを避ける形で上下にオフセットされた20ミリレイルパネルが2つ!

さらに右側面にはトリガーガード上部にオフセットレイルパネルが上下2か所。さらにグリップ上部にも1つ配置されています! これらトップを除いたレイルパネルがグリップに近いところでオフセットされておりますので、使用時に操作やON/OFFが必要なフラッシュライトやフィリップアップサイトなどの光学機器のマウントに最適なんです!

「APS AUG A2 Shorty」には、当店だけの「APS AUG用実銃スコープ組換」をご用意! 奇跡的に入手できた実銃用スコープですので、現品限りのカスタムとなっており、スコープの在庫がなくなり次第お蔵入り決定のプレミアムなカスタムですので、スコープモデルのご購入をお考えの方はぜひ組み込んでほしい一品です!

純正品と実銃用スコープの比較画像! 純正品の画質が悪いのはいったんおいていただいて、確認していただきたいのはレンズの色! 実銃用スコープのクリアな視界をぜひ体験していただきたいと思います!

フォアグリップは3段階の可変式! グリップを下方に引っ張ることでロックが外れ、任意の位置に調整可能です! 

フロント部分の比較。 アッパーレシーバーに備え付けられているスリングスイベルにも細かな違いが! 「APS AUG A1 Shorty スコープモデル」は通常のスイベルですが・・・、

「APS AUG A2 Shorty」ではQDスイベルになっており、使用に合わせて取外しが可能となっております。

リア(ストック)部分のスイベルは両者ともQDスイベルとなっていますが、スコープモデルの方は、フロントのスイベルデザインに合わせて、やや角ばった形状となっています。

また、AUGといえばその独特のトリガーシステムが有名! 浅く引くとセミオート、深く引くとフルオートと、トリガーの引き具合によって射撃モードの切り替えが可能な先進的システム! その独自性はセーフティのデザインにまで及びます! 

赤丸の部分がボタン式のセーフティとなっており、右側面に飛び出した状態がセーフティON。

左に飛び出した状態がセーフティ解除となり、右利きの射手が使用した場合、トリガーフィンガーでセーフティを解除できるという優れもの! グリップから手を放すことなくすべてのセレクター操作が直感的に行えるという優れたデザインとなっております!

エジェクションポートは簡単に左右に付け替え可能。ポートカバーが弾力のあるゴム製ですので、利き手に合わせてご選択ください。

フロント左側面に配置されたチャージングハンドルを引くと、画像のようにエジェクションポートもオープン! チャージングハンドルは引いた状態でロックがかけられますので、ポート内にあるHOP調整ダイヤルも楽々調整可能です!

マガジンは多弾タイプの330連マガジン! 実銃譲りの半透明樹脂外観のおかげで、残弾数も容易に確認可能!

マガジン装填基部の後方には大型のマガジンキャッチが配置され、マガジンをつかんだ状態で親指を上げるだけで直感的に操作可能! またAKと違いマグキャッチ周辺が樹脂で構成されておりますので、目視で確認しなくても安全かつ大雑把に操作ができます。これがサバゲー中には地味にありがたい(笑)

バッテリーはストックパッドを取り外して収納。ピンを抜いたりといった面倒な操作はなく、ゴムパットの凹みのある部分を指でつまみ、たわませることで簡単に取り外せます。

バッテリー収納スペース。赤丸の2本のプラスネジを外すことで、簡単にメカボックスを取り外せますので、エアガンの調整ができる方、またはこれから挑戦してみたい方にオススメの1丁となっております。

もちろんメカボックスだけでなく、フロントやインナーバレルへのアクセスもめちゃくちゃらくちん! 赤丸部分、マガジン挿入口手前にあるボタンを押すと・・・

簡単にアッパーレシーバーが引き出せます! 弾詰まりやサバゲー後のメンテナンスもしやすいですね。

さらにチャージングハンドルを引き切った状態でロックをかけ、フォアグリップ付け根(赤丸のボタン)をスライドさせれば・・・

アウターバレル&チャンバー・インナーバレルアッシーを取り出すことができます。 分解手順が複雑&手間がかかるものが多い電動ガンの中で、トップレベルのメンテナンス性を誇っているのではないでしょうか!!


というわけで、「赤字覚悟の年末クリアランスセール!」のおすすめ商品「APS AUG A1 Shorty スコープモデル」
「APS AUG A2 Shorty」をご紹介いたしました! コンパクトでフィールドへの持ち運びも楽々! メンテナンス性も抜群のAPS AUG Shoty が気になる方は売り切れるまでに是非チェックしてみてくださいね!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AUG激安セール

2016年01月29日

JG Steyr(ステアー)AUG!3機種ひっそり入荷してまっせ!

はいさーい! 最近めちゃくちゃ寒いですねぇ・・・。 沖縄でもかなりの冷え込みを感じる今日この頃。ワタシは寝袋を掛け布団にまでして耐えております、スタッフのKATSUです!

ひっそりと忍び寄る寒気のように、ひっそりと再入荷している各商品! ちゃんと皆さまの目に付くように、今日もしっかりレビューしていきましょー!!

「JG Steyr ステアーAUG A1 ミリタリー」
「JG ステアーAUG A3」
「JG AUG Sniper custom」


オーストリア軍採用のブルパップ式アサルトライフル! 現在最も成功したブルパップとしてあまりにも有名な「Steyr(ステアー)AUG」ですが、エアガン業界でも大人気の機種であります!
「JG Steyr ステアーAUG A1 ミリタリー」


言わずと知れたAUGの顔と言えばコイツを語らずには始まりません! A1ミリタリーモデルはオーストラリア軍に採用されたモデルを再現! アッパーは剛性の高いメタル製、そしてロアーは実銃同様樹脂製となっており、構えたときにしっくりとなじむ形状が素晴らしい一品です!


スコープは標準で1.5倍率のモノが装備されており、アイアンサイトでは見つけづらい、しかし高倍率では索敵視野が狭いという微妙なサバゲニーズにどんぴしゃな性能を備えております。

さらに当店では「AUG用実銃スコープ組換」という地味ですが超お得なカスタムが可能! 在庫があるだけしかカスタム出来ませんので(たぶん再入荷は無)早い者勝ちで是非オーダーしてみてください。 実銃用なので(スコープ越しの視野が)すごいきれいに見えますよ!


HOP調整ダイヤルは、チャージングハンドルを引いたこの位置! チャージングハンドルはロックできますのでHOP調整もしやすいですね!

廃莢口は実銃同様組み換え可能! エアガンではあまり意味はないですが、利き手によってこだわって変えているとカッコいいポイントです。

セーフティーはトリガーグリップ上のボタン(赤点)が出て散ればON、右側に出ていれば射撃が可能になります。

マガジンは300連の多弾マガジンが付属します。 これは3機種とも共通ですね!

重量は3210グラムで意外と重そうですが、重量バランスが大変良く、またフロントが細いことで取り回しの際や携帯時に負担に感じない強みがありますね。


次の紹介はモジュールマウントを追加したAUGの発展型!
「JG ステアーAUG A3」


特徴は何と言ってもフロントに追加されたアッパーレシーバーと合体したRAS! 厚みのある金属製で剛性も高く、フォアグリップやスコープなどを装着して拡張性を高め放題。 一見アンバランスにも見える外見ですが、発展性の低かった今までのAUGにオプションを追加できる強みはサバゲーマーとしてありがたいですね!

トップレイルはフロントからサイティングに必要な手前までをカバーするかなりロングなレールになっています。 これならスコープだけではなくオフセットサイトを付けて遠近両方へ対応させたり、A1では難しかったナイトゲームへの対応としてライトなどを複合的に載せることも可能になります!

右側面のレールは、ガスブロックの関係で他の3面よりちょっと短め。ですが実銃の機構を無くさず再現してくれているところが逆に高ポイントですね。


重量はちょっと重めの3855グラム。 若干フロントが重く感じますが、発展性と剛性感がかなりおススメです! 何気にショートバレルなのも使いやすいポイントではないでしょうか!


トリをかざるのはAUG界の異端児!
「JG AUG Sniper custom」


何と言っても特徴的な超大型マズルブレーキ! まるでM82A1のような巨大なマズルブレーキに極太バレルの組み合わせはインパクトも特大です!

しかも「スナイパー」と銘うっているだけあって、このモデルには「3-9倍率40口径スコープ」「バイポット」が最初から付属します! SL-8のスナイパーパッケージと同様、JGさんのコストパフォーマンスは素晴らしいですね!


というわけで早速全装備! 一気にAUGから別のライフルになったようなインパクトがありますねぇ。 何と言ってもその要因はマズルブレーキとロングバレルによるところが大きそうですが(笑)


装備されているRASは、一見A3モデルのモノと同じに見えますが細部を見るとその違いがわかります。 A3では右側面にガスチューブ用切り欠きがありましたが、スナイパーではフラットな形状に! 

さらにスコープ搭載を意識してかトップレールの位置が高くなり、肉抜きの穴もあけられているようですね! 地味なところだと、A3ではレール先端にあったスリングアダプタが左側面へ移動していますね。スナイパーのモノはQDになっているので左右への付け替えが可能です。

フロントだけではなく、付属オプションとレールのおかげで細身のAUGがこんなにマッシブに! 

バレルも延長されたことで、ブルパップなのにかなりの長さ! 写真に収めるのもアングルに悩む存在感があります。

スコープにはレンズの保護にも使える透明なカバーが付属。 透明なのでこのままサバゲにも使用できそうです。

重量は驚きの3805グラム! 全長が長くなりましたが、レール本体がかなり肉抜きされている為、このサイズのスナイパーライフルとしてはちょうど良いウエイトではないでしょうか。 A3よりも軽かったのはびっくりですね!


というわけでひっそりご紹介いたしました再入荷した「JG Steyr(ステアー)AUG3兄弟」! それぞれ長所がありますので、がっつりチェックしちゃってくださいね!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AUG

2015年04月18日

APS AUG A2 Shorty 外装編

こんばんは、Diです!

本日のご紹介はコチラ!

APS AUG A2 shorty


円安の影響もあり最近は海外製品の値上がりラッシュですが、
その中でも比較的安価な製品として人気な商品でもあります。

外装は実銃でいうとステアーAUGのクローン「STG-556」に近いです。


※実銃参考画像

APS製AUGは当店ブログでも何度も紹介されている商品なので、
写真多めで、さらーっと紹介していきます!

分解記事はコチラ→APS AUG 分解編


マガジンのデザインや、シボ加工されたストックなどわりとSTG-556風に再現されていおります。



フロント部分には折りたたみ式のフォアグリップ付き



ハンドルもSTG-556と同じデザインとなっております
ここまで来ると元ネタは「STG-556」確定なんじゃないでしょうか?



ハンドルを引くと、エジェクションポートが連動しHOP調整が可能です。
HOPダイヤルはドラム式で個体によりばらつきはありますが、少々固めの操作感ですね



セレクターはボタン式で、セミ→フル切り替えはトリガーのストロークで行います



本体にはレイルもてんこ盛りで、いろいろとオプションが付けられます。
ただレイル位置と斜め具合が、絶妙に使い道の無い感じになってしまい残念です。


ただ配置など工夫することにより、使いやすいオプションの取り付けが可能かと思います。


トップレイルには光学機器の取り付けなど可能ですが、一部のQDレバータイプは取り付け不可です


レイルが付いている土台に鑑賞してしまい、きっちりレバーが閉まりません。
土台を削るなどの加工が必要になります。
QDレバー以外の取り付け方法の機器については、
通常のように取り付けは問題ないと思います


バッテリーは後部収納となり、ミニサイズLi-Poなどであれば収納可能です。
ストックのゴムパットをぺろっと剥がせば、コードが出てきます


今回、ブログ撮影用にACOG載せてみました!
トリジコンレプリカ縛りです、と言っても2個だけ~(笑)
この組み合わせはとても覗きやすいのでオススメです!!

他にも当店では現在在庫処分価格として、APS製品のセールを行っております!
予算的に購入できなかった商品など、この機会に是非ご購入くださいませ!

以上、APS AUG A2 Shorty 外装編でした  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AUG

2014年09月14日

APS AUG A2 shortyレビュー



こんばんは、Tacです。
今日はAPS AUG A2 shortyをご紹介します。

このモデルは機動性を重視したとてもコンパクトなモデル。
ブルパップ式なので先端を切り詰めても十分なインナーバレル長が確保されています。
ストック部分はちゃんとあるのでしっかりと頬付けして撃つ事が出来ます。







極限まで切り詰められたモデルなので折りたたんだフォアグリップとバレルの先端の長さがほぼ同じ!
非常に取り回しがしやすく、使い勝手の良い仕様になっています。









このモデルはこれまでのAUGの印象を覆す「レールまみれ仕様!」
ライトやダットサイトなどを載せまくりです。!









また、前後にスリングスイベルが付いているので便利です!








セーフティーがプッシュ式。
写真の状態で「解除」になります。 

セミ・フルはセレクターでの切り替え式ではなく、トリガー半引きでセミオート、全引きでフルオートになります。







コッキングハンドルは引いたままロックすることが出来るのでポップアップ調整に便利。
ポップアップ調整ダイヤルは少し固いので小さなマイナスドライバーを使うと楽に出来ますよ!(^^♪








マガジンは330連タイプを装備。
半透明な素材なので残弾がひと目で分かります。 これが意外と助かります。(笑)









AUGの特徴の一つはココのボタンひとつでテイクダウンが可能なこと!
実銃同様の機構を再現しているのも嬉しいところです。








カスタム参考例
店長のAUG A2 shortyです。 こちらはKryptek Typhonの3Dプリントモデル。
サイドのレールにダットサイトを載せています。
先端が短いのでサプレッサーを付けても邪魔にならないのがイイですね!


以上、APS AUG A2 shortyのレビューでした!

  
タグ :APSAUG A2shorty


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AUG

2014年04月25日

APS AUG A2 Multicam



こんばんは Tacです。
新入荷のAPS AUG A2 Multicamの紹介です!
このマネキンがAUGをぶら下げていますが、一見何処にあるのかわかりませんね!

このモデルは正規ライセンスのマルチカム柄が3Dプリントされております!





正規ライセンスの証がどこかにプリントされているのでどこにあるのか探してみて下さい!
もちろん、個体によって場所が違います(^^)v






このモデルはアウターバレルの長いタイプ。
今まで取り扱っていたAPSのAUGはショートタイプだったのでサイズが違いすぎて若干戸惑いました(笑)






チャージングハンドルは引いたまま固定できるのでホップアップ調整に便利!







アウターバレル、レールはもちろん金属製!






バッテリーは本体後方にミニタイプを収納します。







このマルチカム装備との一体感!! たまらないですね~(*^_^*)
迷彩効果バッチリですよ!








次回はAPS M4 Guardian Tactical Kryptek Typhonの外装レビューを行いますので楽しみにしていて下さい(*^^)v




  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)AUG

2013年11月27日

JG AUG A3 外装編

こんばんは、Diです

本日はJG製AUG A3の外装編です!
内部分解についてはだいぶ前の記事になりますが、
過去の記事にて解説しておりますのでそちらを参考下さい。
過去記事→AUG A3レビュー!

実銃ではオーストリアのブルパップ型アサルトライフルで
その発展型なのがこのA3らしいんですが、光学機器搭載が可能になったモデル



BF3の影響なのか、自分も少し気になるAUG A3です。
社内ではブルパップは私には似合わないとの批判が・・・(泣)

そのA3をJGからエアガン化されました。
本日は、その外装を中心に紹介していきます



ブルパップの中では比較的長めのタイプだと思います
しかし機関部をトリガーより後部に置くことにより、
銃身の長さの割にはコンパクトに収まっております。



特徴的なのが、全面レイルに覆われたハンドガード
様々なオプションに対応できるようになったと思います。
ハンドガードは前方にスリングスイベルがついております



ハイダーはAUGのA3タイプが付属



ハンドガードからキャリハン?部分まで伸びたレイルです
実際、リアルガンではキャリハンみたいな箇所はないような気もします。
ここはJGがAUG A2レシーバーを流用したっぽいですね(笑)

あとトップレイルはレイル幅が20.8mmと少々幅広のため、
中には取り付けが出来ない光学機器もあると思います。
挟み込んでネジ止めの形式のものはイケますが、
QDレバータイプのオプションなどは少々設定、加工が必要かもしれません。



レシーバー左側のコッキングレバーは後退位置でロック可能です
レバーを引くとダミーボルトが後退しますので、そこでHOP調整を行います



チャンバーはダイヤル式で調整し易いです



セーフティはボタン式です
セレクターは存在せずトリガーの引き具合でセミ・フルを使い分けます
浅く引くとセミ、深く引くとフルでの発射が可能です。



マガジンキャッチは、マガジンハウジングの後部に位置します
ブルパップは大体マガジンチェンジに若干時間がかかってしまいそうですが
このA3も慣れが必要かもしれませんね!



でも安心、付属マガジンは多連マガジンです!!
当店ではスペアマガジンも販売しておりますので、
お買い求めの際はぜひご一緒に~



本体の一番お尻の部分です
ここにメカボなどが収納されております。
側面にはスリングスイベルも付属しております

あと実銃の動画とかみていると、
ボルトキャッチも存在するようなんですが
本商品ではオミットされちゃってるみたいです。(というか、この商品だけでなく、トイガン全般でキャンセルされているみたいですねー)

という感じで、外装については以上となります。
やはりゲームの影響って大きいんでしょうか・・・
個人的にどうしても気になってしまうAUG A3のご紹介でした!  
タグ :JGAUGA3BF3


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)JG AUG (A3)AUG

2013年04月12日

JG Steyr AUG A1 Military外装レビュー



こんばんは Tacです。
今日はJG Steyr AUG A1 Militaryの外装レビューを行います(*^_^*)

AUG A1 Militaryはマルイさんでは廃盤商品になっているので入手が困難となっていましたが、JGから発売されました!

AUG A1 Militaryは特徴的な1.5倍スコープを搭載しています。
1.5倍という倍率はとても低いように思えますが、サバイバルゲームでは非常に使いやすくて重宝します(^^)
また、このスコープはキャリングハンドルにもなるので便利です!







AUGは実銃同様、超簡単に3ピースに分解することが出来ます。
まずはここのパーツを押して本体部分と銃身部分に分解します。









次にこのレバーを下げれば・・・










このように簡単に分解することが出来ます。
BB弾が詰まったとき等に便利ですね!










マガジンは330連マガジンが付属するのでゲームでも安心です。
一目で残弾が分かるので便利ですよ!(^^)!











イモネジを外せばフラッシュハイダーは取り外せます。
14mm逆ネジなのでお好みのフラッシュハイダーやサプレッサーを取り付けることが出来ます。












スコープはこんな感じ。
カメラでスコープを撮影するのは難しい(*_*)












コネクターはミニタイプ、バッテリーはミニバッテリータイプが使えます♪
ちゃんとヒューズもついてますよ!



以上で外装レビューを終わりますm(__)m




--------------------------------------------------------
円安をぶっ飛ばせ!
業界最安値でファイヤーセール開催中!


私の独断と偏見で、海外製電動ガンを取り扱う大手6社の価格をチェックしてみました。

その6社と比較し、一番最安値の価格に再設定しました!

価格を改定したのは以下の機種です。

■G&G L85A1 (EGL-A1-L85)
格安モデル 改定前:¥39400 → 改定後:¥33800

■G&G M14(GR14) Walnut Wood
格安モデル 改定前:¥46800 → 改定後:¥39500

■【完全刻印】G&G LR300SR
格安モデル 改定前:¥36800 → 改定後:¥35200

■G&G GR4 100Y ブローバック
格安モデル 改定前:¥22300 → 改定後:¥21900

■G&G CM16 raider-L DE
格安モデル 改定前:¥20300 → 改定後:¥19100

■CYMA フルメタル電動MP5Kクルツ
格安モデル 改定前:¥17700 → 改定後:¥14800

■CYMA フルメタル 電動 MP5K クルツ PDW
格安モデル 改定前:¥18900 → 改定後:¥16900

■CYMA フルメタル電動 MP5RAS B&Tタイプストック(ブローバック)
格安モデル 改定前:¥21900 → 改定後:¥20300

セール期間、セール詳細についてはコチラ!

■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  
タグ :JGAUGMilitary


Posted by kuro&staff  at 17:00Comments(17)AUG

2012年08月23日

AUG sniper入荷日決定!

こんばんは!店長のkuroです。

AUG sniperの入荷日が決まりました!
予定は9/5日です。
ただ、台風が沖縄に向かっているため、確定は出来ませんが、遅くとも、10日までには必ず入荷していると思いますよ!

今回は12丁入荷予定です。
サイトで予約受付しておりますので、狙っていた人は是非!

JG AUG sniper


折りたたみ式の金属製のバイポットも標準装備!



3-9倍率40口径スコープも標準装備!



通常バレルよりさらに延長されたロングバレルの先には、大型対物ライフルを彷彿させるマズルブレーキが標準装備!更に迫力に拍車がかかります!



工具なしで、2ピースに分解することも可能で、バレルのメンテナンスも容易です。
RAS,アウターバレル,マズルブレーキも金属製!




■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 22:20Comments(2)AUG

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 116人

< 2017年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
M4A1 (9)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (16)
g36 (17)
SL-8 (13)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (10)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (42)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (6)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (2)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (5)
FAL (2)
L1A1 (1)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ