電動ガン動画

2014年04月07日

AUG Kryptek Typhon

こんばんは!店長のkuroです。

先日は、最近入手した、AKMSUをご紹介しましたが、本日は、今年頭に入手したAUG Kryptek Typhonが仕様変更となりましたので、それをご紹介!



何を変更したかと申しますと、画像のように、スコープモデル(A1)に変更致しました!!

スコープモデルにするつもりはなかったのですが、とあるルートから実銃用AUGスコープ(インナー)を入手できたので、これは使うしかない!!!と思い、急遽変更!!



APSのAUGは、加工なしに実銃用のスコープも取り換え可能でしたよ!(画像は取り外したAPSのインナースコープ)
ゼロインを調整する2つのネジと、その下にあるネジ、合計3つのネジを外すと、中のスコープがスコーーンと抜け、取り換えが出来ました。



で、ドットサイトは補助用となり、右斜めにマウント!



でも、この仕様変更で、このAUG君に個性が出来ました。

このAUG shortyは、バレルが短いと言っても、ブルパップモデルのため、インナーバレルは約41cmもあり、M4A1以上のインナーバレルサイズとなっております。

ロングインナーバレルは、やわらかめの弱いスプリングでも、バレル内でBB弾が十分に加速するので、初速が出やすいです。
なので、ピストンヘッドがシリンダーヘッドを強くたたきつけることもないので、静音性が高いです。
また、ブルパップスタイルのため、構えると、体がメカボを覆うような射撃姿勢になるので、メカボ本体から出る音も外に拡散しにくい構造となっています。

ロングバレル、サイレント、スコープと言えば・・・・スナイパーですね!
コンパクトながらも、相手に発射位置を気づかれない、サイレントAUGにしたいと思います。

ということで、コレを調達しましたwww



詳しい方はご存じかもしれませんが、「むっつりピストンヘッド」です。

わからない人の為に解説。

この商品は、ピストンヘッドの中央にロットが突き立っており、そのロットはピストンが前進した際に、ノズルの中に入っていきます。
で、そのロットにゴムパッキが装着されているため、ノズルの中で空気の通り道をふさいでしまい、空気を出なくして、空気のクッションでピストンヘッドとシリンダーヘッドが激突しなくなる。という原理です。

まだ取り付けておりませんので、その効果、弾道への副作用などは不明ですが、装着した際には報告したいと思います。

でも、ピストンが完全に前までは前進しなくなりますので、フルオートで発射するとピスクラする可能性が高いという(汗)、デメリットがあります。
そこらへんの微調整は何度かピストンを破壊しながら模索していくことになると思いますので、少々時間がかかるかもしれませんね・・・・

現在は増税前の駆け込み注文のオーダーがたまっているので、落ち着いたらチャレンジしたいと思います!


最後に、AUGと言えば・・・・・
間もなくコイツらが日本初上陸しますね!!


■APS AUG A2 Multicam


■APS AUG A1 Multicam(スコープモデル)


サイトにてご予約承り中!

Multicam社ライセンス取得済みの、本物立体プリント加工済み!
いわゆる「マルチカムっぽい柄」ではなく、実物同様のリアルなプリントとなっております。

戦闘服と同じ柄の迷彩で、カッコよくキメてみませんか!?

カッコイイだけでなく、迷彩効果も高いので、映画プレデターの名セリフ

「も、森が襲ってきたんだ!!」

と敵に言わせることが出来るかもヨ!?笑

■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。   

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)APS AUGシリーズ

2014年02月15日

APS AUG A2 shorty

こんばんは。店長のkuroです。

去年度末に発売された新製品、APS AUG A2 shortyですが、届いてみるとスコープ付きのA1だったという事件?がありました。

その事件のごたごたで、A2モデルが到着したというのに、すっかり撮影するのを忘れておりました・・・・笑

昨日気づいて撮影しましたので、ご紹介致します。

■APS AUG A2 shorty






私はこの機種のKryptek Typhonの方を1つ頂きました!



かなりお気に入りで、早くフィールドに持って行きたいのですが・・・・
私のタイフーン君は、ARMS MAGAZINEでの撮影のため、東京へ旅立って行っちゃいました。
おそらく今月末には戻ってくると思いますが、かなり待ち遠しいです!!

私は、「商品の私物化は年に2丁まで!」というルールを自分に課しているのですが、今年度の1丁を早速発動してしまいました。汗
今年の残りの1丁は十分に吟味してセレクトしたいと思います。
(実はもう心の中では決めているケド・・・・・笑)


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(6)APS AUGシリーズ

2014年01月30日

APS AUG 分解編

こんばんは、Diです

本日はAPSから発売のAUGステアーシリーズ分解です
記事では、APS AUG A2 shorty Kryptek Typhonを用いて紹介しますが、
他の機種も分解工程は殆ど一緒です。

ステアーは分解が楽で、メンテナンス製に優れている面があります
ブルパップ系は殆ど分解が楽な部類ではないかと思います。


分解は先ずテイクダウンボタン?を押して、レシーバーを分割します
ボタンは完全にレシーバーから抜かず、フロントが外れる程度まで押せば良いです


テイクダウン後はこのようになると思います


次は、ストック側のパットを外します。
実際に使用する際は、このパットを外してストック内部にバッテリーを収納します


ストック内部にメカボを後退させないような樹脂製プレートがあります
ネジ2本での固定なので、ネジを先ず外してプレートの上を引っ張る感じで抜き取ります
プレート下部がストックに引っ掛かって取りにくいと思いますが破損させないように注意します


プレートを外せば、スプリングの取り外しも可能です。
初速調整などに大変助かる構造だと思います。


もうメカボは本体から取り出せる状態ですので、
後ろに引き抜く感じで取り外しましょう!
ダミーボルトのプレートが引っ掛かって抜けにくい場合もあります。


ダミープレートはメカボの上部にはまっているので、
ピン等で前方に叩いて外します。


メカボはVer3タイプで、APS製なんですけど
APSっぽくない仕上がりとなっております。
赤マル印のネジを外しましょう。


オープンした状態です。


内部はAPS製ギアではなくDBOYS等で見かけるギアです。
各パーツもAPS純正?というよりは完全にJG製やマルイ製互換といった感じがします
その他APS製品は8mm軸受けですが、7mmベアリング仕様ですね!


ピストンは他社ピストンも使用可能だと思います。


ノズル長は、24.7mmでした


シリンダーは加速シリンダーが使用されております。


チャンバーです。
個体によりHOP調整ダイヤルの動きが渋い場合があります。


内蔵のパッキンは専用ではないのですが、
そのままだと鬼ホップになる個体があります。
原因は、HOPパッキンのデカイリブで海外での重量弾仕様だと思われます。
保証付きモデルでは、鬼ホップの個体はパッキン交換にて修繕しております。


インナーバレルは約410mmとなっております。

簡単でしたが、内部分解については以上となります。

外装については後日の記事にする予定です!

調整済みをご注文の場合は、
内部洗浄やシム調整、HOP改善など行い出荷となります!
AUGは大変人気の商品なので、オススメ機種のひとつとなります!  
タグ :APSAUG分解編


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)APS AUGシリーズ

2014年01月17日

APS AUGについて


こんばんは Tacです。
APSのAUGシリーズでちょっと気になった事があったので書いておきます。

それはマガジンの挿入の仕方のことで、正しく挿入しないとフルオートが撃てなくなったり弾が出なくなります。
長らく電動ガンを使っている方や、AUGユーザーの方は知っていることだと思いますが、新規ユーザーさんは戸惑ってしまうかもしれないのでお伝えしておこうと思いますface02




AUGのマガジンは真下から差し込むとこのような状態で固定できてしまいます。
トリガーの構造上、この差し込み方ではトリガーを最後まで引くことが出来ず、フルオートが撃てません。
おそらく給弾もしないと思います。

お恥ずかしい話ですが僕もこれで アレッ? となりました(笑)








正しいマガジンの挿入はこうです。
AKやG3のようにマガジンの前の方から引っ掛けるようなイメージで差し込めばOKです。

AUGマニアの店長に確認すると、国産メーカーものでも同じ事が起こる場合があるようなので、AUGの特性かもしれませんね。

AUG初めての方や、新規ユーザーさんの参考になればと思いますm(_ _)m


  
タグ :APSAUG


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)APS AUGシリーズ

2014年01月16日

AUG A2 shorty Kryptek Typhon

こんばんは!店長のkuroです。

お問い合わせのラッシュも過ぎ去り、少しだけ時間が出来ましたので、
今回の新製品、

APS AUG A2 shorty Kryptek Typhon

を撮影出来ましたのでご紹介いたします。



この商品の最大の特徴は、何といってもこのKryptek Typhonのパターンですね!
がっつり迷彩よりは少し控えめなところがクールです。



実は私、かなりのAUGファンでしてw、このKryptek Typhonで4台目のAUGです!!
バレルの短いshortyモデルですが、そこはさすがのブルパップ!
インナーバレルの長さはM4A1より長いんです!(約410mm)
コンパクトで機動性を高めながらも、十分なバレル長を確保!
弾道はロングバレル機種特有のスーーッとした感じになります。




そして、このAUGのもう一つの長所!!
ありえないほど山もりのレール!!




通常では拡張性の低いAUGですが、
右3、左2、上1の合計6本ものレールを搭載しております!
おかげで、かなり自分好みの位置にライト、レーザーサイトなどが取り付け可能となっております。

私も今回は1丁私物化しましたので、さっそく夜戦使用で光学機器を搭載しまた!





グリップ付近への搭載なので、重量バランスもおかしくなることなく、すごく使い勝手がいいです!
来週ぐらいまでには調整して実戦投入したいです!!


動画を撮影して紹介したいのですが・・・・
オーダーが多すぎてそんなヒマが出来ません・・・・汗

余裕が出来たら撮影しますが、その前に売り切れそうな感じです。笑
売り切れた後は、2月中旬~下旬に入荷予定です。



■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)APS AUGシリーズ

2013年12月28日

AUG Tactical

こんばんは!店長のkuroです。

本日は、またまた新製品のご紹介。

■APS AUG Tactical


DEカラーのボディーが特徴的で、AUGA3を彷彿させる、カスタムレールの付いたモデルです。
それでは、前から解説していきます。



フロントのRASは金属製。4面レールタイプです。
RASにもこんなにレールが付いているのに、レシーバにもモリモリにレールがついており、まさにレール祭り!(笑)
サイレンサーに見えるパーツは金属製ですが、ダミーです。



取り外してみると、ほらっ、中までギッシリバレルが入っております。
インナーバレル長は、M16よりも長い約535mm!ながっ!
このサイレンサー風なパーツは14mmの逆ネジでしたので、本物のサイレンサーも取り付け可能です。
(ただし、インナーバレルをカットしないと消音効果がほぼ出ないと思います。)



スイベルアダブターは取り外し可能で、左右に付け替え可能です。



工具なしで2ピースに分解可能ですので、持ち運びも困りません。



コッキングレバーを後ろまで引いて上にあげるとロックできます。



そうすると、イジェクションポートが開きますので、ここからホップの調整が可能です。
ちなみに反対側からもホップダイヤルを回せます。



ストック後部はラバーパットになっております。
バッテリーはミニサイズ対応です。
スイベルアダブターも取り外せますが、残念ながら、反対には取り付け出来ません。

AUGって設計の古い銃なのですが、今見てもかなり未来チックな銃ですね!
ブルパックの銃では、かなり成功している銃で、私も大好きです!


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)APS AUGシリーズ

2013年12月27日

予想外の展開

こんばんは!店長のkuroです。

本日もAPSの新製品のご紹介です。

【新製品】APS AUG A1 shorty


この商品、先日のブログをご覧になった方は分かると思いますが、実は、ミス生産されたものなんです。

私は、APS AUG A2 shortyを特注で頼んだのですが、(下の画像)



商品が到着して箱を開けるとビックリ!
スコープがついているじゃありませんか!!(怒)
APSに連絡し、「オーダーと異なるから、レールレシーバーを送って下さい」と伝えました。
APS側も謝罪し、レールレシーバーを年明けには発送するということで、一応の解決はしました。


かなりの数のご予約を承っておりましたので、そのお客様に謝罪のメールをしました。
その際に、「もしこちらの方をお気に入りであれば、こちらの方を発送いたします。」
と伝えたところ、なんと、1/3もの方が「この方がいいのでそれを送って下さいとのこと・・・」

完全に予想外の展開です。

なので、このミス生産された、AUGA1、そのまま販売いたします!(笑)




このAUGの特徴は何と言ってもレールの多さ!
ちょっとニンマリしてしまうほどレールがてんこ盛りです!

AUGといえば、拡張性が低いイメージですが、これだけレールがついていれば、自分のお好みの位置にライトやレーザーが取り付け可能ですね!




マガジンは半クリアタイプ多弾330連で、残弾数の確認が容易です。
マルイと互換性もあります。



本体は工具なしに3ピースに分解可能!

ショートバレルにスコープってどうなの?
と思うかもしれませんが、そこはさすがのブルパップモデル!



アウターバレルで比較しても、M4A1にひけを取りません!
インナーバレル長はなんと約410mm!!
これに関しては、M4A1より約5cmも長いんです!

なので、このモデルにスコープが付いている意義は十分にありますね!


私が発注の際に一番にこだわったのがこのショートバレルなんですが、フォアグリップを握った先から10cmも飛び出しておりませんので、非常に取り回しが良好です。
その割には長いインナーバレルが入っており、ブルパップの恩恵を受けまくったモデルとなっております。

本当はスコープ付き(A1)は高いのですが、弊社もスペシャルレシーバーの代金しか払っておりませんので、今回はこのスコープ付きモデルを、レールモデル(A2)と同じ金額で販売させて頂きます。

次回入荷時からはスコープ付きはお値段が高くなると思いますので、この機会にどうぞ!!






■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(6)APS AUGシリーズ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 116人

< 2017年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
M4A1 (9)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (16)
g36 (17)
SL-8 (13)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (10)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (42)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (6)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (2)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (5)
FAL (2)
L1A1 (1)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ