電動ガン動画

2015年05月11日

分解!JG製 BHI SOPMOD AK!

はいさい!沖縄ではやがて梅雨に入りそうな今日この頃、台風6号も気になるKATSUです。
今回はX47レイルが始めから組み込まれているイケメンタクティカルAKなJG製 BHI SOPMOD AKの分解をご紹介!


レイルハンドガードと言えば、最近ではZENITタイプのものを筆頭に様々なモデルにおされぎみではございますが、ごつい見た目では他の追随を許さないイカしたヴィジュアルでお馴染み「Tdi Arms X47タイプ」(レプリカ)を搭載!大柄な見た目ですが入念な肉抜きによりかなり軽量に出来ており、使い勝手も上々です。

そんな「JG製 BHI SOPMOD AK」ですが分解に最初に立ちふさがる壁もまた「X47タイプレイル」だったりします。
まずはレイルから外しちゃいましょう。レイルを固定している計10本のネジを全て外し、アッパーハンドガード部分を最初に外しましょう。ついでにガスチューブも取っていただいて・・・※レイルハンドガードを固定しているネジは、場所によりそれぞれ長さが変わりますので。どの長さのものがどこにおさまるのかしっかりメモを取っておきましょう。無理やり入れると破損の元です。


下部ハンドガード(レシーバー・グルーブ)部のレイルは全てのネジを外した時点で下に外れるのですが、下部ハンドガードの固定金具ピンを解除して、前方にスライドさせておいた方が安心です。また、下部レイルは固定金具を挟み込む形で固定している為(画像参照)取り付ける際にはコツがいります。少し緩めにネジを入れておいて、固定金具をしっかりレイル側と結合させてから本締めするとうまくいきますよ!


さて下部ハンドガードが取れましたら、次はアッパーレシーバー側のレイルを・・・と、行きたいところですが、そのままだとリアサイトブロックが邪魔をして取り外す事が出来ないのです(*_*;そこでまずはリアサイトブロックから行きましょう!


リアサイトブロックを固定している2か所のピンをピンポンチで抜き取ります。抜き取る方向はこの個体では2本とも右から左でしたが、場合によっては2本とも別方向だったりしますので、まず少し叩いて、抜け防止の溝が彫られているか確認してから進めると確実です。また、トリニオンブロック(太い方のピン)を抜く際は、レイルが干渉してきますので少し後ろに下げてから抜きましょう。間違ってレイルを叩いてしまうと最悪割れてしまう恐れもありますので慎重に。




ヤッター!これでレイルとリアサイトブロックが外れました。続いてはストック部へ。

ストック基部上下の6角ネジを外しストックパイプをゆっくりと抜くと、配線同士を繋いでいるコネクタが現れますので、熱縮チューブを繋ぎ目で切って取り外しましょう。ストックはこれでOK!グリップはいつも通り底のネジを外せばすぽーんと取れちゃいます。




さてAK分解ではお馴染みのセレクター抜き取り。JG製はセレクターピン自体がネジになっているのではなく、カバーになっていますので間違えて回さないようにご注意!またその下のプラスネジには緩み防止のために極小のピンがささっていますので、磁石などで取ってあげましょう。ネジを取ればセレクタは終了です。




お次はブローバックユニット。引っかけ君など細い棒でラッチを解放すれば、ボルトキャリアカバーとつながる部品が分離出来ます。


最後にアウターバレルを固定しているイモネジを6角レンチで取り外せば・・・


じゃーん!メカボが取り外せました!!


「X47タイプレイル」は分解するにはちょっとしたコツがいりますが、その分カッコよさと使い勝手は最新のAKレイルに引けを取りません!当店ではレイル単体でも取り扱っておりますので、この機会に是非チェックしてみてはいかがでしょうか?
以上!「JG製 BHI SOPMOD AK」分解記事でした(@^^)/
   

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AK74 BHI SOPMOD

2013年10月29日

JG AKS74U SOPMOD 外装編

こんばんは、Diです!

本日は当店の主力商品!?なコチラ

Krinkov SOPMOD custom



JG製AKS74Uをベースにした当店のオリジナル外装カスタムです!!

元にしたのは・・・


マッチョなレディです。

BHI SOPMOD AKS74U PDW

ちょいと古いですが、コチラを参考にさせてもらいました!

正直、JG製ベースじゃないと販売価格が恐ろしいことになりそうなので
比較的安価でどうにか再現できたんじゃないかと思います。
更に、レシーバーはAKMタイプへ変更しストックをフォールディングタイプから
M4などに使用されているストックパイプを採用しております。

それでは商品の外装について紹介していきます



まず、ハイダーはNoveskeタイプをチョイス
大型ハイダーはクリンコフには良く似合います



ハンドガードは、SAMSON K-Rail Mod.3のレプリカとなります
最近ではあまり見かけなくなった感じがしますが、BHIの2008年版の再現の為に!



レシーバーはAKMタイプ採用



反対側にはサイドレイルがありますけど、
リアサイトの位置により、取り付け出来る機器が限られてきますね。
コブラドットなどはイケちゃいます。



グリップは、SAWタイプが付属しております
太くて重いAKには最適なグリップだと個人的には思います



ストックはAKMレシーバーなので、ストックチューブの取り付けが可能
普通とは違ったクリンコフに仕上がりますた
付属しているのは、VLTORタイプのクラブフットストック
リア配線の為に後部にバッテリー収納となります。



全体的なバランスはこんな感じです
お尻がでかい感じですけど、重量はフロントよりだと思います。

マガジンは当初、ワッフルマガジンの予定ではなかったのですが、
付属してきたのがワッフルマガジンだったというのはココだけの話です(笑)
※本当はベイクライトタイプを付属する予定でした

本体は、ブローバックギミック付きなので撃ってて楽しいです!

限定商品なので、ご購入はお早めに!!


■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)AK74 BHI SOPMOD

2013年05月15日

AK BHI SOPMODをデコる!!

こんばんは!店長のkuroです!

今月上旬に新発売となったAK74 BHI SOPMODですが、カスタム感抜群のTDIタイプレールが最高にイカツいですね~!

ロシアの一部の特殊部隊でも、このレールは使用されているらしく、このレールにEotechのドットサイト+ブースターを乗っけている画像を見かけましたので、真似してデコッてみました!



といっても、完全に特殊部隊で使用されている状態をコピーしたのではなく、私の趣味もまざっておりますが・・・・笑



AK74 BHI SOPMODに、SAWグリップ、TDフォアグリップ、Magpulタイプマガジン、Eotechのドットサイト、ブースターを装着してみましたよ!

モダンなAKはここまでゴテゴテにパーツを付けられますねぇ~。笑



「AR系統(M4系統)は飽きてきたけど、AKは拡張性低いしなぁ~」と思っているあなた!バリバリに近代化されたこのAKなら、M4からの乗り換えのあなたもきっと満足出来るはずですよ~!



弊社の今年度の目標「modernized AKのラインナップの強化」も進んできております。
近日、modernized AKのコンパクトバージョン、AKs-74u SOPMODの生産にも着手しますので、またラインナップが一つ増えますなぁ^^

AKs-74u SOPMODの後は、大型のAK、RPKあたりのmodernizeにも着手したいと思います。

あぁ~楽しみwww(私が一番楽しんでます!^^)

■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(13)AK74 BHI SOPMOD

2013年05月03日

JG AK74 BHI SOPMOD

こんばんは!店長のkuroです!

本日からゴールデン・ウィーク後半が始まりましたね~!
私は今、タイに遊びに来ていますよ!

皆さんがこのブログを見ている頃、私はタイの繁華街でニューハーフのおネエさんに絡まれていると思います(予想)
*当ブログは書きためブログの時間指定アップです。本日は当店はお休みとなっております。

本日は、ゴールデンウィーク中日に入荷した、JG AK74 BHI SOPMODを紹介したいと思います!


■【新製品!】JG AK74 BHI SOPMOD


この機種の特徴は、何といってもこのAK史上最高にゴッツイTDI(X47)タイプのRASですね!!



うちのスタッフのカリスマAK戦士Diも、初めてAKの道に進んだのは、このRASがきっかけだったみたいですよ。
彼いわく、「なんちゅーーゴッツイレールなんだ!エイリアンみたい!」だそうです(汗)



でも、私も結構好みです。このレールは、トップカバーとの隙間が少しありますので、ちょっと大変ではありますが、レールを外さずにそのままトップカバーを取り外すことも可能です。
ただ、取り付けは大変なのでご理解を(笑)

また、この機種はトップレールのみならず、M4ストックも装備しているモデルでして、デフォルトでvltorタイプmodストックが装備されております。



実は、このmodストックも優秀!
実物同様、工具なしで分解することが可能です。



ストックの分解の過程を動画に収めましたので、是非ご覧くださいね!



■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(7)AK74 BHI SOPMOD

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 118人

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (12)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (45)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ