電動ガン動画

2015年07月11日

S&T(AGM) MG42 分解編

こんばんは、Diです

本日はS&T製MG42の分解編となります!
当店ではAGM製として販売しておりました商品と同じ内容の商品になりますが、
国内では一般的にS&Tとして販売されている模様です。

そんなMG42ですが、県内のお客様より持ち込み調整依頼が御座いました。

調整に関しては結構手間がかかり、写真の撮り忘れ多発!
かなり中途半端な記事となりそうですが、せっかくなので記事のネタにしたいと思います。
分解記事というよりは、メカボックス内部について写真で紹介といったとこです


いきなりですが、すでにコノ状態からです(笑)
とくに分解などは大変ではないのですが、本体のサイズも大きいので
ある程度の作業スペースが必要となります。
メカボックスは2分割構造となっており、グリップ側メカボにはギア、スイッチ、モーターなど収納。
レシーバー側にはピストンやシリンダーなどの吸排気系が収納されております。
※写真は2分割後のグリップ側メカボックスとなります。


グリップ側にはパネルが取り付けてあるので、赤丸のネジを外してパネルを取ります。
反対側のパネルは2分割する際に、逆回転防止ラッチを解除する必要がある為にすでに取り外し済みです


次にセーフティボタンのピンを抜きます。
かなり細いので細めのポンチなどが必要かと思います。


ピンを抜いただけではスパーギアが邪魔をして取り外しは出来ません。
メカボックスを開いてスパーギアを取った後に取り外し可能です。


グリップ自体がメカボックスという斬新な設計です…
赤丸のネジをすべて取り外しましょう。


内部はこんな感じです。
ギアやモーターなど共通規格が使用されております。


さっきのセーフティは内部でこんな感じになっております。
スパーギアを外せば、セーフティも取れるようになりますので取り外しておきましょう。
※メカボを閉める時はセーフティを入れてからスパーギア組み込みです。


軸受は8mmベアリング仕様となっており、回転重視といった感じですかね?
メカボとツライチじゃないですが…


メカボとツライチだと軸受が反対側に飛び出し、他の駆動部と干渉してしまいます…
どうしてもべベルとピニオン位置の調整が難しい場合は、
フライスなどでメカボと軸受のツラを取ってシムで調整したほうがいいかもしれません。
難しい場合は、ピニオンの高さ調整とかで何とかなりますかね?



また、メカボと軸受のツラを合わせると他の駆動部と軸受が干渉しますので
SHS製などの薄めのベアリングへの交換を行ったほうがいいと思います。


続いてスイッチ周りですが、ここはオリジナルスイッチでパーツも出回ってないと思うので
焼けちゃうと大変かもしれません。
カスタムする場合はFETを装着してほうがいいかもしれませんね。
因みに、電動マガジンの巻き上げ用スイッチと本体駆動用メインスイッチがありまして
トリガーを引くと同時にスイッチが押される仕組みとなっております!


別アングル画像です。


お次はモーター部分です。
結構強引に配線が納められてますというよりは、押し込められてました。
以前までは問題はなかったのでそのまま調整しておりましたが…
今回は、配線の長さなど調整して直接ハンダ付しました。
モーターはショートタイプで、進入具合は調整できません。
※過去、当店ではすべてEG1000仕様で出荷しておりました


お次は吸排気系メカボックスのご紹介です。
スプリングは後部から取り外せるQD式ですが、
なぜかこの個体はスプリングガイドが抜けませんし、テンションが掛かってない…

とりあえずそのままバラしてみます。


シリンダーはフルシリンダーとなっております。


ピストンは樹脂製の14枚歯。


ノズルは成形が悪く、あまりいいものではなさそうです。
互換パーツがあれば変えたほうがいいと思います!
長さは29.1mmとありますが、成形の悪さもあり怪しいです。
※組み込んだ結果、射撃性能はさほど悪くありませんでした


スプリングはかなり短いものが入っておりました!


タペットプレートはVer2タイプで、恐らく他社とも互換性はありそうですね!


デカイスプリングガイドですが、外径が大きくてメカボから抜けないようでした。


旋盤で軽く削って、メカボ後部から抜き差しがちゃんと出来るように加工しました。


インナーバレルはかなり長いので、50cm前後にカットして使用するのがいいかもしれません。
もちろん内部のセッティングにより最適なバレルサイズは変わってくると思うので、
適宜長さを調整といったとこだと思います!


写真はここまでです・・・!!

調整に気を取られ、あとは撮影など忘れてしまいました・・・
かなり中途半端な内容になってしまいますが、持ち込み依頼なども承っております!

以上、S&T(AGM) MG42 分解編でした!
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)MG42

2014年08月17日

AGM MG42 外装編

こんばんは、Diです

本日は新商品入荷のご案内と外装レビューです!
新入荷とは言っても実は店舗販売のみ行っておりましたが、
やっと最近落ち着いてきましたのでHP上にもアップされております。

AGM MG42 ultimate custom


個人的にMG42と言えば、「プライベートライアン」か「人狼」くらいしか思い浮かびません(笑)

因みに今回は特別な販売方法となり、すべて調整プランは「Ultimate」のみとなります。

箱出しでは実銃よりサイクルが遅く、なんとも言えない状態なんですが…
このアルティメットカスタムにより実銃サイクルに近づけ、
撃ち応えのある銃に仕上がればいいなと思っております。
内部については後日ブログにて紹介できればと思います。

それでは外装についてですが…


大型のハイダーが付属しており、そのサイズにはビックリです!
クリンコフなどのラッパハイダーと比べ物にならない大きさです…
インナーバレルはギリギリまで延長されているので、穴から少し見えます


ハイダーは射撃の衝撃などで回転しないようにストッパーが掛ってます
14mm逆ねじではないですから、ハイダー交換などはできませんが一応取り外し可能です


バイポッドは取り外し可能ですが、
安定性に欠けるために開いたまま飾ったりすると倒れそうです


ツマミで開脚の幅の調節も可能です



サイトもしっかり稼働しますので、楽しいです。
AKユーザーには馴染み深いサイトの系統だと思います。


マガジンはドラム型で大容量マガジンとなります
2500連なので、1ゲームでの容量なら充分じゃないでしょうか!


持ち運びも便利で、中にご飯とか…
マガジンから伸びている配線は、本体側に接続を行います。


マガジン内部に電池を収納するのでですが、一応トリガー連動で巻き上げを行います



グリップのパネルは実物は木材ですかね?ベークライトなんでしょうか?
とりあえずこちらは樹脂製のようですね
モーターが内蔵されているのでパネル固定のネジ位置がおかしいです
D型のボタンはセーフティとなっております。


ストックは木製で独特な形状をしております


ストック内部にバッテリー収納を行います
コネクターはミニコネクター仕様となっております
簡単にストックは取り外しが可能なのは嬉しいところです


スチールプレスの雰囲気がよく再現されている方だと思います
本体の重量は実物の約半分くらいでしょうか


トップカバーはオープン可能です
写真では取り付けはしてませんが、
実際にBB弾を使用しての発射は付属の専用アダプターを介して
チャンバー内にBB弾を給弾させる必要があります。


因みにハンドルも付属しておりますが、これもデカイ…
ストックやバイポッドも取り外してのお届けになります

外装については以上となります!

当店での取り扱いエアガンでは、
最大級の大きさなのでフィールドで目立ちたい方にオススメ!

以上、AMG MG42 外装編でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)MG42

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (6)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (11)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ