電動ガン動画

2017年10月03日

待望の再販! INAZUMAモーター他モリモリ入荷!

こんばんは! ライです:D

本日はあの大人気商品、弊社オリジナルモーター再入荷のご案内!





SPARK 高性能オリジナルモーター"INAZUMA"


販売価格(税込): 4,500 円

当店のモーター交換チューンでも使用している、海外製電動ガンのカスタムに最適な高性能国産モーター!

海外製電動ガンの硬いギアにも負けず、摩耗に強いハードピニオンギアを標準装備。

高精度ピニオンギアはギアノイズの軽減も期待でき、静音化にも貢献します!

タワーにはベアリングブッシュを採用し抵抗を最小限に抑え、優れたトルクと回転数を両立。

海外製電動ガンのチューンナップのみならず、もちろん国産電動ガンの修理などにもお勧めです(*´ェ`*)

ハードピニオンギア標準装備、EG-1000モーターと同等以上のトルクと回転数でこの価格! 間違いなくお買い得だと思います……!





その他様々な再入荷商品が御座いますので合わせてご紹介!





SHS ピニオンギア


販売価格(税込): 324~540 円

安価で高強度! 人気のSHS製ピニオンギア、O/Dタイプ共に再入荷しています。

同社製ギアの他硬質な海外製ギアと合わせても負けることのない高強度ピニオンで、補修パーツとして是非持っておきたいアイテムです。





EMERSON AN PRC-152タイプダミーラジオケース


販売価格(税込): 2,484 円

装備品も再入荷しています! 定番のダミーラジオケース、久しぶりの再入荷。

ラジオポーチに入れてアクセントとするのはもちろん、加工次第では実際に特定小電力無線を仕込むことも可能なリアルなケース。





VFC M4用ダミーセレクターカバー(AEG)


販売価格(税込): 324 円

よく無くなる割にはあまり売っていないこちらのパーツ、電動M4の右面ダミーセレクターインジケータ。

安価ですので在庫があるうちにお早めにドウゾ!





Element Wilcox Aimpoint COMP-Mタイプ ドットサイトマウント


販売価格(税込): 2,592 円

CQB-R系によく似合うCOMP M2/M3タイプドットサイトに使用可能な、3センチ径ドットサイト用マウントリング。

COMP系以外でもサイズが合えば使用可能、適度なハイマウントでM4系トップレールに覗きやすい高さでドットサイトをマウント可能。





RCR123用 バッテリー充電器 100V電源用


販売価格(税込): 1,620 円

充電式のCR123形状バッテリー用の充電器。充電式のRCR123は頻繁に使用するレプリカ光学機器の強い味方です。





AACタイプ SCAR-SD 5.56mm QDサプレッサー FDE


販売価格(税込): 3,672 円

14mm逆ネジ仕様で様々な機種に装着可能な、5.56mmライフル向けのQDサプレッサー。

専用ハイダーにねじ込むだけの簡単設計なのでQDサプレッサーの中でも特に脱着が楽な部類となります。





MI SSKタイプ KeyModハンドガード 10.5"


販売価格(税込): 8,424 円

大人気のマーキング入りMIタイプKeyModハンドガード。ホワイトマーキングが綺麗に施されており見た目はかなりスタイリッシュ!

見た目通り非常に軽量なハンドガードなので、民間風SBRを組む際にいかがでしょうか!





K20 アングルドグリップ for KeyMod


販売価格(税込): 4,212 円

MIハンドガードなどと合わせてスタイリッシュなライフルを演出出来るのがこの金属製AFG。

高価なパーツではありますがものすごーくスリムなフォルムに仕上がりますので、付けてみると大満足すること間違い無し!?

KeyMod用ということで取付もネジ2本を締めるだけ。超簡単です。





SAW Safariland 579 GLSタイプホルスター STD 右用


販売価格(税込): 1,944 円

ほとんどの中型オートに対応するということで大人気のSafariLandタイプレプリカホルスター。

レプリカ品ながらも実用性の高さは一級品で、グリップをしっかりと握り込むだけでロックが外れる画期的なシステム!

価格も非常にお手頃で見逃せません。今後のレプリカホルスターの主流になるかも……?





Noir G2 2S LiPo USB Charger


販売価格(税込): 1,944 円

お手持ちのスマホ用USBチャージャーを使ってリポバッテリーが充電可能!

USBポートから電力を供給するタイプの新しいスタイル、なんとモバイルバッテリーを用いて野外でも使えるスグレモノ。

充電レートも毎時0.8Aと必要十分、アウトドアでのサバイバルゲームで一つ持っていればチームのヒーローになれるかも知れません(笑)





Opt-Crew 4x22 L9A1 SUSATタイプスコープ L85/SA80


販売価格(税込): 13,176 円

L85ユーザーには欠かせないSUSATスコープ、もちろん特徴的なオベリスクサイトも再現されています。

G&GなどメジャーなL85に対応しており、アイレリーフも実用性の高いレベルとなっていますのでサバイバルゲームでもガンガンに使えそうなモデルです。


その他最新入荷製品も続々入荷中、HPをチェックしてみてくださいね!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)インナーパーツ

2017年08月12日

【アキバ店発】サマーセールと入荷商品!

おはようございます。アキバ店カラスです。

サマーセール第二弾!本日より8/18(金)まで以下の内容で開催しております\(^o^)/

BK / TAN


1本限定!


各色

またとないチャンスですので、是非お早めにお立ち寄り下さい!


なお、沖縄本店より皆様待望の品が届いております!

オリジナル商品!「超長かけHOPの衝撃」 ※インナーバレルです



「超猫なでHOPの衝撃!」と思わず言い間違えてしまう私ですが、
台風の影響を受けたりと、入荷が遅れておりましたが無事到着して安心しました!!\(^o^)/ヤッタ

内径は使いやすい6.08mm、長さは200mmと250mmの二種類となります。


併せてこちらも届いておりますよ!

猫なで / 猫パンチ



詳しくは以下過去記事をCheckしてくださいね♪



一緒に黒龍レシーバーとモソニャソも到着しております!



大人気のオリジナルスプリングも入荷しました!



モソニャソは到着して僅か一日ですが、早くも多くが飼い主様のもとに旅立ってしまい、残り僅かとなっています。。


今週末もアキバ店へ遊びに来てくださいね!


  


2017年01月31日

カスタムメニュー紹介!~GATE次世代トリガーシステム編①~

こんばんは、Diです

本日は当店のカスタムメニューのご紹介になります!!

GATE 次世代トリガーシステム TITAN for Ver.2


GATE製の次世代トリガーユニットとなるTAITAN!!
当店は正規品取り扱い店となり、信頼性の高い日本国内仕様を実際に販売・組込などをおこなっております!

TAITANは簡単にいうと従来の物理接点のスイッチ等は一切使用しない構造で、光センサーでの検知によって動作をコントロールするというまさに次世代トリガーシステムの名に恥じないものとなっております!!

今回は少しだけ組込の様子もご紹介します!


今回はVFC製HK416Dへの組み込みとなりました!
TITAN自体結構高額なオプションの部類なので、こういったVFC製のようなモデルに是非お勧めしたいものであります!


VFCのV2型メカボに対応しておりますので、TITAN組込も小加工で行えます。


これからTITAN組込とアルティメットプランの施工になります。


メカボックスは必ず洗浄して調整に移ります。
海外製調整の基本中の基本ですね。


VFCは軸受をメカボシェルに接着している数少ないメーカーさんで好印象なのですが、軸受は今回ベアリングへ交換しました。
施工するプランによって軸受を交換したりしなかったりもありますので、あくまで一例という感じです。


ギアは流用しますが、シム調整可能なようにシャフトにちょいとパイプを被せたり手を加えます。
TITANは従来ギアをそのまま流用可能となっております。


もともとのメインスイッチユニットは全撤去となります。
カットオフレバーやセーフティレバーもオミット。


配線が少し嵩張ってそのままだとメカボが閉じられないので、メカボの配線抑えの突起を削りました。


因みにTITANは大まかに2枚の基板で構成されており、それぞれに光センサーが配置されております。


セレクタープレートの位置も光センサーで検知するという仕組みなので、ある程度調整が出来る技術が必要となります。


組み込んで正常に動作するようになると内部でセンサーが光ってる様子などが確認できますね

という感じで、かなり簡単な内容になりましたが…
別のスタッフがさらに詳しくブログで紹介してくれるでしょう(笑)

以上、カスタムメニュー紹介!~GATE次世代トリガーシステム編①~でした!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)新製品入荷情報インナーパーツTITAN

2016年05月19日

VFC新型メカボックス!?

こんばんは、Diです

本日はVFC製品のご案内です!

限定50丁のみ販売で即売り切れてしまった限定のRIS IIですが…
どうやら新型メカボックスが搭載されていたようなので少しだけ紹介します。


↑海外では既に新型メカボックス搭載とありますが…
あまり国内では目立った情報などないですかね?

そして名称はECS Gearboxって言うんですかね?

そして、分解したのはFSPのほうです↓

VFC Colt M4 FSP ガンケース付 SuperDX Limited


主な変更点と致しましては…



シェルにVFCの刻印が…
また最近の旧型メカボからですが、一部ベアリング軸受けに変更されております。
VFC製品はベアリング軸受けに変更することで結構ノイズ低減になりますので嬉しい変更です。
シリンダーもアルマイトなレッド!


スプリングは後部からクイックリリース可能になりました!


ギアも旧型の後期くらいから変更になっております。
ですが、VFC製品は個体(もしくはロット?)によって数種類確認されております。
ですが、共通点はスプリング式のオートシムです(調整モデルは当店でオミットして、しっかりシム調整します)

またシェル内部にはFETも収納出来るスペースが確保されております。
チューブ内にバッテリー収納する方には嬉しい仕様変更ですね!
ただ大きいFETは収納不可なので、取り付けサイズには注意が必要です。
純正FETでギリギリサイズでしたので、交換するならPicoSSR3 MOS-FETなど小型がオススメです。



因みに限定版のRIS IIは、セレクターインジケーターがライブ可動でこれも嬉しいですね。
仕組みは同社のSR-16系のアンビセレクターの機構となっております。
ただSR-16系よりも組み立てが面倒で、ちょっと困ったとこですね…

以上になりますが、最近のVFC製品は内部仕様変更が多いので
全てこの仕様ではないと思います。
ただ総合的に見て、いい仕様になっているのは間違いなさそうです!
当店では取り扱い強化メーカーなので、どんどんプッシュしていきたいと思います!!  
タグ :VFC最高


Posted by kuro&staff  at 20:01Comments(0)新製品入荷情報インナーパーツ

2016年02月20日

小物類新入荷商品のお知らせ

こんばんは! ライです。

本日は新入荷商品のお知らせです!







FMA ロープロファイルゴーグル 電動ファン付 BK
NVGに対応する薄型のポリカーボネートレンズゴーグル!







本製品は電動ファンを搭載していて、比較的蒸れにくい構造となっております。
パワーソースは単4電池×2本ですので調達にも困りませんね(⌒▽⌒)







電池ボックス兼スイッチボックスは後頭部の方に位置します。







専用ケースとスペアのクリアレンズが付属、運搬時もしっかり本体を保護できますよ♪
初期状態ではスモークレンズが装着されています。







イーグル模型 マルチソルダーマウント (2P/ヨーロピアンコネクタ対応)
2Pコネクタ(Tコネクタ)とヨーロピアンコネクタの各サイズに対応するソルダーマウント!
それぞれのコネクタを挟み込んで固定することでハンダ付けをサポートする、ご自身でメンテナンス作業をされる方のサポートアイテムとなります(*^^*)
2Pやヨーロピアンはハンダ付け時の固定方法で面倒な思いをされる方も多いでしょうが、これを使うと結構楽に作業が行えますよ~







イーグル模型 KACタイプ20mmレールカバー BK
KACタイプのオーソドックスなレールカバーで、米軍仕様のM4やRAS付G36Kと組み合わせるとよく似合います!
質感も悪くなく、レールのスロットを埋めたい時に重宝するかと思いますよ♪

以上、新入荷商品のご案内でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報インナーパーツ装備品

2016年02月03日

ACE1 ダブルOリング エアシールノズル



こんばんは、Tacです。
今日は新入荷のACE1 ARMS アルミエアシールノズル ダブルOリング仕様 M4用をご紹介します。

M4用のエアシールノズルは、当店で使うカスタムパーツのトップ5に入るくらい良く使います。
これまでSHS製のエアシールノズルを使っていましたが、ロットによってちょくちょく仕様が変わったりしていたので、品質が安定していて精度の高いACE1製のエアシールノズルを仕入れました!

このノズルの特徴はなんといってもダブルOリング仕様!
これまで1つだったOリングを2つにすることで更に気密性がアップしました!
素材はアルミ製なので、長期使用による摩耗や変形に強く、樹脂製のノズルに比べて命中精度や高い気密性が長く続くというわけです。(OvO)




それではノズルの詳細をみていきましょう。
ノズル先端のBB弾を保持する部分はただのマルではなく、クロス状にスロットが入っています。




反対側から覗くと、このノズルの特徴であるダブルOリングが確認できます。
以前、同じ機種の電動ガンにACE1のシングルOリングとダブルOリングのノズルをそれぞれ組み込んでみた結果、ダブルOリングノズルの方が初速や集弾性において有利な結果となりました。




次に、シンワ製の精密デジタルノギスを使って長さを測定します。
4本のノズルを出して測って見た結果、21.37mm(±0.02mm)でした。
この結果からも同ロット内でも品質が安定しているのが分かります。




このノズルは当店でもG&GやVFC、LCT、APS、JG、GEなどの幅広いメーカーのカスタムパーツとして使用し、いい結果が出ているので、とてもオススメのパーツですよ!
ぜひ使ってみてください!(OvO)p

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)インナーパーツ

2016年01月31日

ACE1 インナーパーツ大量入荷!

こんばんは! ライです。

本日は先日入荷したインナーパーツ群のご案内です!

当店では初めての取扱となります、ACE1 ARMS製品が入荷して参りました~!

タペットプレートやメインスイッチなどの定番補修パーツを初めマニアックなサイズのノズルなど、幅広く各社向けのインナーパーツをリリースしているメーカーのようです。

全体的に品質が良い感じなのでSHSに取って代わり主流となるかも……!?(^O^)







ACE1 ARMS スタンダードM4系用ポリカーボネートチャンバー
個人的に注目のインナーパーツはこれ!
バレル同軸式ダイヤルを採用したM4系樹脂チャンバーです(●^o^●)
低価格ながらも、微細なHOP調整が可能なバレル同軸式ダイヤルを採用しているのが最大の魅力。
補修パーツとしてはもってこいではないでしょうか!?

パッキンなんかも全てセットになっていますので、中華銃のメンテナンス用に1セット持っておくと重宝しそうですね。







ACE1 ARMS スタンダードG36用CNCアルミチャンバー
こちらは綺麗にアルマイト処理が施されたG36シリーズ用チャンバー。
CNC加工で制作することで寸法差が少なく、精度が期待できそうですね~!
こちらはアップグレード用として如何でしょうか?







ACE1 ARMS 逆転防止ラッチ(Ver.2/3対応)
地味~に破損している場合がある重要なパーツです^^;
カラー付きでアップグレード感も演出できます(笑)
いつでもパーツボックスにストックしておきたい部品ですね。
これがないと発射後にギアが逆周りしてしまい、スムーズな動作に支障をきたします。







ACE1 ARMS アルミエアシールノズル ダブルOリング仕様 AK用ショート





ACE1 ARMS アルミエアシールノズル ダブルOリング仕様 AK用ロング





ACE1 ARMS アルミエアシールノズル ダブルOリング仕様 M4用
こちらは気密性を更に高める為にOリングを二重に装備した、ダブルOリング仕様のアルミエアシールノズル。
加工精度も良く、気密性の向上によって命中精度や初速の向上が期待できますよ!







ACE1 ARMS アルミエアシールノズル M14用





ACE1 ARMS アルミエアシールノズル G36用





ACE1 ARMS アルミエアシールノズル MAGPUL PTS PDR-C用





ACE1 ARMS アルミエアシールノズル MAGPUL PTS MASADA用





ACE1 ARMS アルミエアシールノズル MP5用
その他各機種向けにエアシールノズルがリリースされています!
PTS製MASADAやPDR-C用がラインナップされているのは嬉しいところですね(*^^*)







ACE1 ARMS ステンレスシリンダー タイプC





ACE1 ARMS ステンレスシリンダー タイプD





ACE1 ARMS ステンレスシリンダー タイプE
バレルサイズによって適切なサイズを選択する必要のあるシリンダー、各サイズがラインナップされているのは助かります。
バレルカット加工を施した場合などは変更をお勧めしたいパーツです。
適切なサイズを選択すれば初速や弾道の改善に繋がります♪







ACE1 ARMS CNCスチール軸受け
CNC加工で製作されたスチール製の軸受け!
高強度はもちろんのこと、高い加工精度でメカボックスにピッタリとフィットしてくれることでしょう(`・ω・´)
こちらは7mmと8mmのラインナップとなります。







ACE1 ARMS セーフティレバー(M4/M16用)
こちらはVer.2メカボックスのセーフティ機構に欠かせないパーツ。
劣化したり割れてしまった場合の補修にドウゾ!
その他MP5/G3用のラインナップもありますよ(●^o^●)







ACE1 ARMS タペットプレート
摩耗してしまうと給弾や弾道に影響を及ぼすパーツ、定期的な交換がお勧めです(`・ω・´)
Ver.2/3のラインナップとなります。


その他にも各インナーパーツが入荷しておりますので、こちらはまた後日ご紹介させて頂きます!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)新製品入荷情報インナーパーツ

2015年07月04日

追加カスタムがお勧め!

こんばんは! ライです。
本日は追加カスタムメニューのご紹介です!


当店では調整プランとして

Basic(基本調整)

Gungnir(命中精度UP)

Gaebulg(動作性UP)

Ultimate(命中精度&動作性UP)

チューンの4種類をご用意しておりますが、本日紹介させていただくのはそれらに追加して頂くことで、更なる快適性を追求するオススメのメニュー達です!



まずサバイバルゲームで当店の電動ガンを使われる皆様にお勧めしたいのがこちら!

高性能SBD組込(¥2,808-)


電動ガンとは切っても切れない!? イヤ~なトラブルの代名詞ともいえるスイッチ焼け……。
特にセミオートを多用する昨今のゲームスタイルでは、スイッチに掛かる負担も大きくなる傾向に。

そんな悩みの種を減らしてくれるのがこのSBD!
完全にスイッチ焼けを防げる訳ではありませんが、接点スパークを軽減させることで寿命を大幅に延ばすことができるのです。
価格以上の働きは十分にしてくれるアイテムですよ!(・ω<)



でも「俺はセミオートしか使わないぜ! SBDなんかじゃ力不足だぜ!」というヘビーなセミオートユーザーには、

FET回路組み込み(¥5,292~)


こちらの方がお勧めです!

FETはSBDとは異なり接点スパークをかなりゼロに近い状態まで落としますので、スイッチ焼けの心配は無用!
安全装置などを装備して、より故障確率を下げることに成功した高性能FETデバイスも販売しておりますので、長期的にFETを使用されたい方はそちらも是非ご検討下さい!

FETページの関連商品よりご覧いただけます(^^)


*当店で取り付けるスタンダードFETはある程度のサイズが御座いますので、ストックパイプにバッテリーを収納する機種などではバッテリースペースの減少、もしくは挿入不可の場合があります!
その際は小さなFETデバイスであるPicoシリーズなどがお勧めですよ~

なお、ブローバックするAKシリーズなどには安全上の観点より取付できません(*_*;


そしてFETとの併用だけでなく、通常使用においても多大な効果を感じることが出来るのがこちらのメニュー!

ハイレスポンスコード組み込み


こちらは銀メッキのテフロンケーブルを使用し、純正の錫メッキ配線よりも抵抗値を下げることでレスポンスやサイクルを向上させます!
ノーマルの中華エアガンに施すことで、最も効果が体感できる部分ではないでしょうか

セミオート派の皆様にはFETとの同時施工がかなりお勧めです!
もちろんフルオートでもサイクルがアップしますので、GaebulgやUltimateとの組み合わせにも向いてます~



もっとお手軽なものとしてはTコネクタ取付(¥540-)もお勧めです!
通常のタミヤコネクタよりも流せる電流量が多く、これだけでもレスポンス向上等が期待できますよ~
コネクタも変換コネクタを持っていれば心配無用です!

Tコネクタの変換コネクタはご相談下さい!(¥756~)





そして恐らく当店一番人気のカスタムメニューといえば!

初速微調整(~93m/s)


こちらは上限93m/s(0.2gBB使用時)の範囲内であればお好きな初速を指定して頂けます!
特に指定がない場合は93m/sにセットして出荷させていただくカスタムです

もちろん初速アップのみならず、インドア向けの初速ダウンにも対応しますのでお気軽にご相談下さい!


その他、痒いところに手が届く!? こんなカスタムも!

電動ガン用マガジン削り加工
こちらはAKシリーズや一部のMP5シリーズ等、社外マガジンの装着に削り加工が必要な機種向けのメニューです
特にAK用プラマガジンは社外品の場合削り加工がほぼ必須……!
ご自分での加工が不安な方は是非お任せ下さい。

AKの中でもD-BoysのAKは社外品の取付がほぼポン付け不可ですので、必須ともいえるメニューになります(*_*;
E&L製品に社外プラマガジンを付ける場合にもどうぞ!



最後に紹介させていただくのはこちら!

ライラクス ハードピニオンギア組込


こちらはEG-1000モーターを使用するGaebulg、Ultimateプランでのみ併用可能なカスタムメニューとなります。
EG-1000のピニオンギアをより高耐久:高精度なライラクス製のハードピニオンギアに交換することで、更なる耐久性の向上とギアノイズの軽減が図れるプランとなっております……!

ピニオンギアは作動に大きく関わる重要なパーツですので、耐久性と精度の高いハードピニオンギアはとてもお勧めです☆

以上! 当店おすすめの追加カスタムメニューでした!

追加メニューでより快適なサバゲライフを……!(・ω<)  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリーインナーパーツ

2015年05月23日

当店の調整について~HOPパッキン編~

こんばんは、Diです

本日は当店の調整にて使用しているインナーパーツをご紹介!
今回はHOPパッキンについてとなり、数回に分けて別のパーツも紹介したいと思います!

そもそもHOPパッキンとは・・・
という説明はもはや不要だと思います(笑)
パワー規制がされている日本では弾道を決める重要な部分ですね!
おそらく世界中で一番HOPアップについて研究されているのは日本なんじゃないでしょうか?

当店では調整モデルGungnir(グングニル)とUltimate(アルティメット)などでHOPパッキン変更などを行っていることが多いです(もちろん例外もあり、調整モデルbasicなどでもHOPパッキン交換など行うケースもあります)

ファイヤーフライ 電気くらげ(甘口)

価格もパッキンだけで定価1600円と高級パーツの部類だと思われます。
パッキン内部の2つのリブでHOPを掛ける仕組みになっており、ノーマルと異なります。
甘口と辛口があり、甘口は0.25以下、辛口は0.25以上に適しているようです。
当店では基本的に電気くらげを組み込む場合は、甘口を使用しております。
個人的にも前から使用しており、初めて購入したパーツもこの電気くらげでした。

PDI Wホールドパッキン

当店では定番メニュー化しておりました、Wホールドパッキンです。
とても使い勝手のいいパッキンだと思います。
パッキン外周にリブがあり、気密アップも見込めると思います。
これを組んだだけで集弾性アップということもありました。

MS スリックパッキン

こちらは少し特殊なパッキンで、HOPを掛けるリブがありません。
面HOPなどで使用する別売りの押しゴムが必要になります。
あまり当店では使用例が無く、あまりデータがないのが現状です。
硬さも数種類あり、シリコン製なども用意されております。

東京マルイ HOPパッキン

カスタムパーツではありませんが、下手なカスタムパッキン組むよりはコレ!
ふつうのパッキンなので、HOPはかまぼこ状のリブで飛ばす感じになります。
なんとHOPの押しゴムもセットですごく助かりますね!
正直、東京マルイ製エアガンにはこのノーマルパッキンで十分なんじゃないかなと思います。
海外製パッキンは固めなので、このマルイに交換するだけでも0.2g弾でも適正なHOPが掛かるようになります。

・・・とまあ、こんな感じでそんなに多いというわけではないのですが、
結構これで間に合っている感じはあります。

しかし・・・

すべてのエアガンでこの紹介したHOPパッキンが使用可能というわけではありません・・・
当社では数多くの電動ガンを扱っており、すべての機種で相性の良いパーツというものがあります。
そう、中には他社HOPパッキンが使えないというケースもあるんです。
というよりかは、そのままでは使えないといった感じでしょうか。
なので、使用可能になるように当店でもHOPパッキン交換に併せて
適切なチャンバー等に交換などで対応しております。
これも交換して良い結果が得られればという事になりますが。

しかし・・・

中にはこれでも使用できないケースということもあります。
数は少ないですが、中には純正の中華パッキンのほうがいい結果が得られたというケースもあります。
どんなインナーパーツでも相性によって得られる結果であり、
必ずしも交換すれば良いというわけではない・・・という事ですかね?
もしかすると当店では未だその純正以外のパッキンで
いい結果が得られるような方法を発見出来ていないだけ・・・かもしれませんね(笑)

そういった点では、個人チューナーさんのほうがいいセッティングが出来るのかもしれません。
自分のエアガンの使用環境など一番よく知っている自分だからこそ出来る・・・といったとこです。

調整モデルGungnir(グングニル)とUltimate(アルティメット)には、
ご紹介したパッキンの中から相性が良いものを組み込んで結果が良ければ出荷致します。
ただし結果次第なので必ずしもHOPパッキンが行われるわけではありませんのであしからず・・・
結果といいますのは、30m先の30cm×30cm的に9~10発程度命中という事になります。
飛距離に関しては、当店では30mレンジしかないので30mまでの測定になってしまいます。

また以前は調整メニュー欄に交換パーツ名称など記載しておりましたが現在では交換パーツの名称は省いております。
ロット変更などで以前は使用出来ていたパーツが使用不可になったり・・・などなど、そういった事例があったためでもあります。
また、個体によって一番相性の良いパーツで・・・という理由が一番大きいと思います。

一応、納品の際には施工表を一緒にお送りしているので、
その内容にて交換パーツやカスタム内容をご覧いただければと思います!!

長文になってしまいましたが、次回のネタはチャンバーとかギアとかにしようか迷ってます。
でもこの流れだとBB弾とかバレルとかチャンバーとかですかね?
それとも、新入荷のエアガンの外装などパッと紹介しようかな・・・(笑)

以上、当店の調整について~HOPパッキン編~でした!!!!!  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)インナーパーツ電動ガンのしくみ

2014年12月13日

JG 新型メカボックス

こんばんは、Diです

本日はJG新型メカボックスについて記事にしたいと思います。
今回の入荷分よりJGのメカボックスが新型に一部変更されているようです。

JGからはとくに公式アナウンスはないと思うので、
順次この新型メカボックスに変更されるものだと思います。

だた、全てのJG製品が新型になったのではなく、一部が新型に変更になっている状態です。
※メカボの指定しての納品などはできませんので予めご了承下さい

こちらについては先日、一丁限定シリーズに使用したタイプと同様のロット製品だと思います。


↑こちらはG3RASのメカボです


新型は内部まで真っ黒です(画像は洗浄前)



旧メカボは、内部はこんな感じでした(画像は旧メカボVer3ブローバック用)

恐らく強度面を主に向上させたんじゃないかなと思います。
とりあえずメカボだけでも旧メカボよりズッシリと重いです!
ただ強度はテストしていないのであくまで個人的感想ですが…

ざっくりまとめますと…

・メカボ側の強度アップ(?)
・内蔵ギアの変更
・シリンダー回転留め
・スプリングガイドに初速調整機能追加
・8mmオイルレス軸受け

※ただロットによって内部はコロコロ変わるのですが、現状ではこんな感じです

調整側としてもこういう仕様変更は助かります!

今後のJG製品も楽しみですね~!!
  


2014年08月31日

JGメカボックスについて

こんばんは、Diです

本日はJGメカボックスのご紹介!



といいましても単品販売のお知らせとかでは無く、
メカボックスが強化されたとの事なので実際に届いたメカボを組んだというお話です・・・
あと、メカボックスの内部とかの写真は撮り忘れたために一切ございません・・・



こちらがその届いた新AKメカボックス!!
所謂、Ver3タイプのメカボックスですがブローバック機構搭載の改良型となります。
パッケージそのままで撮影したので大変見辛いです!!

簡単に言うと、強度を増したという感じらしいです。

開封したところパッと見、仕上げがキレイになったな~という印象。
でも素材も前よりも強度が増している感じがします。
メカボックス内部までキレイに塗装されておりました(笑)
ただギアやその他パーツは以前のままなので、性能アップというわけではないです。
あくまで強度アップということになります
当店としては強度アップだけでもありがたいです・・・!!

というわけで、このメカボを組み込んだJG製AKを少しずつサイトで販売しようと思います。

全貌は週明けにサイトにアップ予定です・・・






どうせなので一丁限定カスタム的な感じで販売したいと思います!

・・・ですが、現在当店にはAKアフターパーツがほとんどないので、
ゴテゴテなレイル付けたりとかの販売は出来ないと思います(汗)

新メカボックスと一緒にAKセレクター周りのパーツも入荷しました。
こちらはサイト販売予定ですので、来週くらいにはサイトで購入可能と思います。



以上、JGメカボックスについて?でした  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)インナーパーツAK74M

2013年11月15日

ホップのしくみ

こんばんは!店長のkuroです。

本日は、前回のバレルの話に続き、ホップの話をしたいと思います。
これは、内部チューン初心者のためのお話なので、予めご了承くださいね!

前回、いきなりバレルを変えてもどうにもならない!まずはホップから!
とお話しましたので、その続きということです。

まず、ノーマルホップ、Vホップ(Wホールド)、H-HOPについて


一番上がノーマルのホップです。
まあ、可もなく不可もなくふつーー形状ののホップです。
この後のVホップ、H-HOPの説明のため、あえて文句をいいますが、
ホップのゴムがカマボコ状にでているため、←→で引いた部分が一番内径が広いです。
なので、左下(良)のようにBB弾がホールドされればいいのですが、右下(悪)のように左右いづれかに偏ってBB弾がホールドされてしまうと、ホップのかかりが左右不均一になり、弾道に影響が出てしまいます。



そこで登場したのがVホップ(上)!
近年ではマルイの電動ハンドガンなどにも標準装備されていますね!
Vホップにするためのパーツとしては、PDI製のWホールドパッキンなどがあります。

Vホップは、その切れ込みがしっかりとBB弾をセンターにホールドするの(左下)で、ホップのかかり具合(特に左右)が安定します。
また、同じような原理ですが、ホップパッキンではなく、押しゴムの方をH型に変更するH-HOP(右下)というのもあります。

ただし、VホップをH型の押しゴムで押すと、極端にとがった面が出てしまいますので、VホップとH-HOPの併用は相性が悪いです。

それではお次は面ホップについて。
これは横からの説明になります。



そもそも面ホップにすることでどのような効果があるかといいますと、ホップを強めにかけることが出来ます。
「ホップを強めにかけたいのなら、ホップダイヤルをいっぱい回せばいいじゃん!」と思うかもしれませんが、通常のパッキンでホップ面を一杯出しすぎると(上)、それは抵抗となり、ノンホップから比較すると極端に初速が落ちてしまいます。

面ホップはその名のとおり、BB弾度と接触する部分が面になっており、接触面積が広くなって、長時間BB弾と触れることが出来ます。
あまりホップ面を出さないので、初速の低下を抑え、長い時間BB弾に触れることで強いホップをかけることが出来ます。

ただ、良いことばかりではありません。
面ホップはホップ調整が非常にシビアです。少し動かすだけでホップがかかりすぎたり、弾つまりを起こしてしまいます。
また、強くかけたところで、0.2g弾では弾道が浮き上がってしまいます。なので、0.25g弾を用いて設定のするのがベストです。

通常の0.2g弾で弾道が落ちてしまうとことを、強いホップをかけ、0.25などの重量弾を使用することで、ホップの力でカバーし、直線に進む距離を稼ぐカスタム方法で良く使用される手法です。

そのようなカスタムを施した銃の弾道は、すーーーっとどこまでもまっすぐに伸びていき不思議な感じです。
0.25弾を使用するので、初速は低め。ゆっくりとしたスピードで、まっすぐ飛んでいきます。

じゃあ、それは最良なのか?というと、そうでもありません。
遠距離で、しかも弾速が遅いので、発射音を聞いて行動すると、簡単によけることが出来ます。

撃った弾がどんなにまっすぐ飛んでも、弾速が低いのでよけるのが簡単・・・・
個人的にはあまり好みではありませんね・・・・・汗


上記理由より、面ホップは各メーカーでノーマルとしては採用されていないのです。(あくまでも玄人用というこです)




■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(6)インナーパーツ電動ガンのしくみ

2013年11月09日

終わらないバレル談義

こんばんは!店長のkuroです。

本日は、バレルのお話。



現在は様々なカスタムバレルが販売されていますね。
内径でいえば、タイトバレル、ルーズバレル
あと、ノーマルより長いロングバレル
流速のためのショートバレル
材質や表面加工の方法も様々です。

そして、「命中精度はバレルで決まる!」と勘違いされているパーツでもあります。

でも、どのバレルがいいのか?というのにはまだ議論が止まらないのもこのバレルです。
だって、謎ですよね!完全に対局のタイトとルーズが同じ「命中精度向上」を掲げているんですから!笑

一昔前までは、精密射撃用バレルといえばタイトバレルでした。
というか、ルーズバレルというのは存在しておりませんでした。

内径がタイトになると、初速が上がります。(ただし、限度はあります。)

また、タイトだと、弾を選びます。
私の電ハンUSPには、究極のタイト、6.01バレルを入れていますが、マルイの弾以外では詰まる場合があります。
私は命中精度を上げるためにこのバレルを使用しているのではなく、電ハンの低い初速を補うために使用しています。
フルサイズの電動ガンでは、初速を上げるためにタイトバレルを入れるのはナンセンスです。
なぜかって、初速は上限が法律で定められているので、せいぜい大きくても90-95m/sが限界でしょう。
それ以上を求めると、使用するBB弾や、ホップのかかり具合でまれにオーバーしてしまいますから・・・・
初速を上げたいだけでしたら、高価なタイトバレルで上げるのではなく、スプリングを交換した方が効率がいいです。
電ハンの場合はマイクロメカボックスで、スプリングの強さにも限界があるので、それ以上はメカボに負担をかけずに、バレルで初速を上げようという考えなんです。

ホップという概念を考慮に入れず、また初速無制限なら、交換するだけでタイトバレルは命中精度は上がるのかも知れません。
(初速が上がった分だけ直線に飛ぶ距離が増えたという意味で)


そこに近年現れたのがルーズバレル。

ルーズバレルはBB弾がバレル内壁に当たらないようにということに特化したバレルです。
御存知の通り、日本ではパワーの規制がありますので、より遠くに飛ばすにはホップに頼るしかありません。
ホップの回転を一切殺すことなく発射しようというのがこのルーズバレル。

でも、それには大前提が。
バレルは「良質なホップが均一にかかるチャンバー」を通過した後のお話ですので、まずホップありきなんです。
ホップが良くないとどうにもなりません。

そう。一昔前はパワーの規制は自主規制のみで、法で定められていたわけではありません。
なので、現在は「より遠くへ」「より良い命中精度」といのは、まずホップに依存するしかないんですね。
最良のホップを選択した後にバレルなんです。

ルーズはタイトの逆で初速が下がります。
なので、そのままバレルだけ交換しても、初速が下がった分だけ直線に飛んでいく距離は短くなります。
ということは、命中精度の低下を招く場合もあります。

ルーズに替えるならスプリングの強さも見直ししなければなりませんし、ルーズと相性のよい面ホップなど組み込むとまた初速が変わりますので、トータルでの調整は必須です。

お客様でも「バレルをかえたい」と言ってくる人が多いのですが、そのような方には、まず先にチャンバーパッキン、ノズルなどの見直しを提案しております。
その方が安いですし・・・^^
そして、その後、さらに精密射撃にこだわるのなら最後にバレルです。

そこらへんを理解せずに、バレルだけ先に替えても、ほんの少ししか結果を出せません。
バレルというのは単体では一番高い内部パーツの一つですので、しっかりと知識をつけてからえらばないと、痛い目にあいますねー

レディーファーストならぬ、パッキンファーストです!笑


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(6)インナーパーツ電動ガンのしくみ

2013年04月16日

オリジナル不等ピッチスプリング!!

こんばんは!店長のkuroです。

以前ブログでチラリズムした、オリジナル製作のスプリングを販売することに致しました!

■AIRSOFT97 M90不等ピッチスプリング

税込価格:480円

このスプリングを製作するに至った、しょうもない小話を1本。

弊社は調整のため、以前まではSHSのM90スプリングを使用しておりました。
ですが、SHSは商品の供給が非常に不安定で、残数100本になった時に注文をかけたのですが、全然こない・・・
残数50本になったときに、さすがに焦りました。

「調整ショップなのに、スプリング切れたらどうなるんだ???」と。

焦って国内のスプリングメーカーを必死に探し、使用用途などを説明すると、なかなか良い手ごたえのメーカーがありました。

そこにサンプルを送り、最大収縮時の長さ、最大伸張時の長さ、1秒に何回縮むのかなどなど、いろいろなことを尋問され(笑)翌日には設計図、と何やら不可解な計算式とデータが送られてきました。

で、その直後、担当者から電話があり、「FAXみました?これでいいですか?よかったら製作に入りますが・・・」と言われましたが・・・・・・○○応力とかイミワカランし(汗)

とりあえず、10本サンプル作って送ってくれと伝えると、1000本オーダーかけることを約束するのならという条件で送って頂きました。

で、弊社に到着後、過酷な実験をしてみました。
スプリングをMAXまで縮め、そのまま4日間放置。
その後長さを計測して見たところ、約1mm短くなっていました。ですが、それから2時間放置すると・・・
なんということでしょう!(ビフォーアフター風)元の長さに回復していました!

さすが、日本の物作りはスゴイぜ!!

でも、その開発担当者といろいろとお話して分かったことなのですが、電動ガンのスプリングの元の長さからの最大収縮時の長さの比率は、スプリング業界では、あり得ない数値だそうです。

「そんなに縮ませるの~!?」とびっくりしていました(笑)

まあでも、出来あがったスプリングのクオリティーには大満足!
とてもしなやかで使いやすく、初速も安定すると、うちのチューナー達にも好評です!

気になるパワーは、SHSのM90よりも少し弱め。
SHSのM90を使用したことのある方はご存じと思いますが、アレ強すぎですよね・・・(汗)
なので、こちらの方がちょうど良い感じになると思います。


弊社のサイト、インナーパーツが充実していません。
でも実は、結構いろいろな在庫があります。(笑)

なぜ販売しないのかというと、調整時に「パーツがない!」というのが一番最悪な事態だからです。
在庫数を見ながら、県内のお客様には販売しておりますが、サイトで販売すると、あっという間に在庫が少なくなってしまって、調整に支障をきたしちゃうんです・・・

このスプリングも同様、調整用のため、販売するつもりはありませんでしたが、スタッフのTacが喜びのあまり、ブログにアップすると、お問い合わせが殺到!(ウソ:ほんとは5件ほど)
じゃあ、売ってみる?と思いましたが、マヂで売るつもりなかったので、パッケージもない・・・(笑)

でも今日、なんとかいい感じの小袋が業務用梱包専門店から届きましたので、やっと販売いたしまーす!

お値段は、ドンキもビックリの480円です!



■■■4/25日出荷予定!ご予約受け付け中アイテム!■■■

■JG M4 DRAGON 龍

■JG AMD-65

■JG Tactical AK DE

■JG SL-8 + super long top rail

■JG SIG550 Rifle

■JG G36K RIS STANAG custom

■D-boys SCAR-L TAN

■D-Boys AKs-74uリアルウッド"クリンコフ"


■■■業界最安値に挑戦!ファイヤーセール開催中!■■■

私の独断と偏見で、海外製電動ガンを取り扱う大手6社の価格をチェックしてみました。

その6社と比較し、一番最安値の価格に再設定しました!

セール期間、セール詳細についてはコチラ!

■G&G L85A1 (EGL-A1-L85)
格安モデル 改定前:¥39400 → 改定後:¥33800

■G&G M14(GR14) Walnut Wood
格安モデル 改定前:¥46800 → 改定後:¥39500

■【完全刻印】G&G LR300SR
格安モデル 改定前:¥36800 → 改定後:¥35200

■G&G GR4 100Y ブローバック
格安モデル 改定前:¥22300 → 改定後:¥21900

■G&G CM16 raider-L DE
格安モデル 改定前:¥20300 → 改定後:¥19100

■CYMA フルメタル電動MP5Kクルツ
格安モデル 改定前:¥17700 → 改定後:¥14800

■CYMA フルメタル 電動 MP5K クルツ PDW
格安モデル 改定前:¥18900 → 改定後:¥16900

■CYMA フルメタル電動 MP5RAS B&Tタイプストック(ブローバック)
格安モデル 改定前:¥21900 → 改定後:¥20300

■D-boys HK416
格安モデル 改定前:¥25400 → 改定後:¥21400

■D-BOYS M4 S-SYSTEM
格安モデル 改定前:¥22900 → 改定後:¥20400

■D-BOYS M4 RIS II
格安モデル 改定前:¥24900 → 改定後:¥21400

■D-boys M4 CASV
格安モデル 改定前:¥23400 → 改定後:¥21400

■JG G3 SG-1 スナイパーライフル
格安モデル 改定前:¥19800 → 改定後:¥16400

■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 20:20Comments(2)インナーパーツ

2013年04月11日

APS 新旧メカボックスレビュー

こんばんは!Diです!

本日はAPSさんの新メカボックスについてご紹介。
旧タイプメカボックスとの変更点について触れたいと思います。

APS製エアガンといえば、ブローバックが特徴にあげられます。
こちらのメカボックスも新旧ともにブローバック機構搭載モデル。

今回はVer.2タイプのメカボックス!

まずは外観から見ていきましょう!

ブローバックシステム


黒い方が旧タイプ。どちらもダミーボルトのカバーがメカボックスに取り付けられていますね



ブローバックシステムも改良が加えられております。


新タイプは、ブローバックスプリングを直接ボルトカバーに引っかけます。
当店では調整済みモデルに限り国産の強化スプリングへ交換して破損のリスクを抑えます。

旧タイプではカバーには直接スプリングを引っかけるのではなく仲介するパーツに掛けます。
新タイプからはブローバック構造がよりシンプルになり無駄がなくなった感じがしますが、
ブローバックの力強さは旧タイプが強いと思われます。

分解

分解の際にとても助かるのが、スプリングをメカボを開ける前に取り外せるところ。
こちらは新メカボックスからの採用となりました。

また、新ハイブリッドメカボからはFETは廃止されています。
その代わりに今までは独自規格だったインナーパーツが、社外品も使用可能になりました!

ギア/タペットプレート


双方のメカボを開けた状態です↑
オレンジ色のパーツが使用されているのが旧メカボックスです。



双方使用されているギアは互換性があります。
しかし旧メカボは、タペットプレートやその付随するスプリング類が独自規格でした↓

新メカボでは規格を改めており、市販のタペットプレートなどへ交換可能です!


ご覧の通り、オレンジの旧タイプは明らかに形状が違いますね。
これでは破損の際には困ってしまいますね・・・汗

シリンダーヘッド/ノズル



旧タイプ(左)ではノズルやシリンダーヘッドまでも独自規格でした。
新タイプ(右)ではこちらも規格を改めて社外パーツ使用可能になっております。

因みに、各ノズル長は下記の通りになります。
旧タイプ:20.7mm
新タイプ:21.2mm

カットオフレバー

こちらは旧タイプのカットオフレバーで、独自規格。
新タイプはもちろん他社カットオフレバーなど使用可能です。

トリガー


旧タイプはトリガーまで独自規格に拘ってました。
新タイプではご覧の通り見慣れた普通のトリガーです。

チャンバー/HOPアップパッキン


チャンバーもノズル形状に伴い、旧タイプは独自規格でした。
画像ではわかりにくいですが、右側の旧チャンバーの内径が細いのがわかると思います。

新タイプではメタルチャンバーとなり、社外のパッキンなども組み込み可能!
弾道安定など可能に!!

やっとパーツ互換性などが生まれ、よりユーザーに優しくなったAPS製品。
内部故障の際の補修やカスタムにより更なる活躍が期待できそうなメーカーさんだと思いました



--------------------------------------------------------
円安をぶっ飛ばせ!
業界最安値でファイヤーセール開催中!


私の独断と偏見で、海外製電動ガンを取り扱う大手6社の価格をチェックしてみました。

その6社と比較し、一番最安値の価格に再設定しました!

価格を改定したのは以下の機種です。

■G&G L85A1 (EGL-A1-L85)
格安モデル 改定前:¥39400 → 改定後:¥33800

■G&G M14(GR14) Walnut Wood
格安モデル 改定前:¥46800 → 改定後:¥39500

■【完全刻印】G&G LR300SR
格安モデル 改定前:¥36800 → 改定後:¥35200

■G&G GR4 100Y ブローバック
格安モデル 改定前:¥22300 → 改定後:¥21900

■G&G CM16 raider-L DE
格安モデル 改定前:¥20300 → 改定後:¥19100

■CYMA フルメタル電動MP5Kクルツ
格安モデル 改定前:¥17700 → 改定後:¥14800

■CYMA フルメタル 電動 MP5K クルツ PDW
格安モデル 改定前:¥18900 → 改定後:¥16900

■CYMA フルメタル電動 MP5RAS B&Tタイプストック(ブローバック)
格安モデル 改定前:¥21900 → 改定後:¥20300

セール期間、セール詳細についてはコチラ!

■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  


Posted by kuro&staff  at 17:00Comments(4)インナーパーツ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (6)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (11)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ