電動ガン動画

2016年12月06日

年末セール特集! 「DYTAC KAC SR635&BCM4Stealth Pistol」外装レビュー!

はいさい! 12月なのに日中気温が25度以上もある沖縄からお送りしております! スタッフKATSUです! 12月に入り、クーラーを入れる事も無くなった・・・、と思いきやこの暑さですからねぇ。 というわけでHOTな冬を過ごしている沖縄からHOTな年末セール商品をご紹介!!

「DYTAC BCM4 Stealth Pistol BK」


「DYTAC KAC SR635」


レシーバーやハイダーが共通となっているDYTAC製品に置いて、珍しい組み合わせとなっている今回の2機種! 前回・前々回とご紹介いたしました「BCM4」シリーズや「MK1 SMR」シリーズの民間系カスタムARライフルとは違ったスタイルは興味深いですね!

まずは長大なインナーサプレッサーが入った「DYTAC BCM4 Stealth Pistol BK」からどうぞ!


「DYTAC BCM4 Stealth Pistol BK」の名前の通り、KMRタイプのハンドガード内径ギリギリを攻めた一体感のあるサプレッサーが特徴のARライフル! どれくらい一体感があるかというと、サプレッサー部分にはKeymodレイルを取り付ける隙間がないほどタイトです(笑) ハンドガード先端へレイルパネルを取り付けたい場合は、一旦サプレッサーを外してから装着するか、それでもきつい個体は一回り細いサプレッサーを取り付ける必要があります。

ハンドガードの半分以上、70ミリもあるサプレッサーは消音を狙ったスポンジもインサートさせており、DYTAC製品の中でよりゲーム向きな1丁に仕上がっています!

インナーバレルもサプレッサーの中央に先端を持ってくることで消音性を確保! バレル先端は14ミリ逆ネジ仕様です。

全長655ミリ、重量2290グラムと軽量! さらにはBCM4 CQB KMRと同じ長さのスロット数十分なハンドガードがついていますので、自分好みにゲームに最適なM4アクセサリーを組み合わせることができます! フルメタル・そして軽量ハンドガードがお得に手に入るチャンス! カスタム用の素体としてもいかがでしょうか!!


お次は「DYTAC KAC SR635」! 当店で販売しているDYTAC製品の中で一番短いモデルになります!


モデルとなった実銃「SR635」は6×35mm弾を使用する、KACが開発したPDW。
8インチというショートバレルで取り回しがよく、操作感もM4シリーズと変わらないのが特徴です!

レシーバーは実銃での開発元となったKACのロゴが左側面のレシーバーにホワイトプリントされており、グリップもA2グリップ仕様となっております。

6×35mmという珍しい口径の弾薬を使用するSR635ですが、実銃はSR-15やSR-16のロアレシーバーと共用となっており、右側面の文字はその経緯に合わせてSR-16のホワイトプリントが入っています。

ストックはDYTAC製品でおなじみのB5ストック! 最近目にするようになったB5ストックだけでも欲しい方は多いのではないでしょうか?ストックパイプは6ポジション仕様。

ハンドガードはKACの20ミリレイルハンドガード。 BCM4やSMRと違い、軽量を主眼に置いていないためか一番短いモデルですが、全長650ミリに対して重量2705グラム! フルメタルM4電動ガンとしては標準的な重さですが、いかにKeymod系ハンドガードが軽量化されているのかのいい指標になるんじゃないでしょうか。 

ハンドガード内にはガスブロック・ガスチューブを装備!

付属品も充実しており、KACタイプのバードゲージハイダーにハンドストップ

さらにKACタイプレールカバーが3つも付属します!

ハンドストップのスリングスイベルはQD仕様。 使用するスタイルに合わせて取り外したり、B5ストックのQDホールで使用してもいいんじゃないでしょうか。


とういうわけで、がっつり力を入れてご紹介していたDYTAC製品も本日で全機種ご紹介を終えることができました! ブログを書いてる現在残り1丁な商品も出始めておりますので、ぜひ早めにチェックしてみてください! 以上! スタッフKATSUでした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)激安セールDYTAC M4

2016年12月04日

年末セール特集! 「Dytac MK1 SMR Black Jack Carbine」シリーズ 外装レビュー!

はいさい! セール商品ブログ担当KATSUです! 本日はセール大人気商品「Dytac MK1 SMR Black Jack Carbine」シリーズをご紹介致します!

「DYTAC MK1 SMR 16 Black Jack Carbine DE」


「DYTAC MK1 SMR 16 Black Jack Carbine BK」


「DYTAC MK1 SMR 14.5 Black Jack Carbine BK」


「DYTAC MK1 SMR Black Jack Strategic M4 DE」


今回ご紹介するDytac製品! 前回記事「年末セール特集! 「DYTAC BCM4」シリーズ外装レビュー!」でも述べましたが、フルメタル、そしてお値段以上のクオリティの外装!! ということで、店員一押しでご紹介している商品でもあります! その中でも今回はハンドガードが「Geissele Automatics Super Modular Rail(ガイズリーオートマティックススーパーモジュラーレイル」略して「SMR」レールハンドガードのタイプのカスタムARをご紹介していきます!


基本的にDytac製品は、ハンドガード、バレル等のフロント部分以外は共通フレームとなっておりますので、省略! 詳しくは「年末セール特集! 「DYTAC BCM4」シリーズ外装レビュー!」をご参考ください!


まず1丁目のご紹介はコチラ!
「DYTAC MK1 SMR 16 Black Jack Carbine DE」



「SMR」ハンドガードは一見「M-LOK」などに見えますが、SMR専用のレイルパネルの必要な専用モジュールとなっております。 その分造りは丁寧で、レイルパネルを装着するネジ穴は高精度! またハンドガードにはSMRの名前とハンドガードの長さを示す表記がホワイトプリントにより入れられております。

専用レイルパネルですのでもちろんパネル付属。長短2種類が各2つずつと、BCMフォアグリップがついてきます!

うまく写真に収められませんでしたが、ガスブロックとガスチューブがハンドガード内にしっかり確認できます!

全長850ミリ! 重量2700グラムと、充分な長さとフルメタルながら軽量に仕上がったウェイトのおかげで構えやすく、細身のハンドガードのおかげでサポートハンドでも握りやすい! コスタ撃ちをはじめとするシューターやインストラクターのタクティカルシューティングの構え方をする方に最適の長さとなっております!

1点、MK1 SMRの16インチモデルでご注意いただきたいのがハイダー取り付け! 16インチモデルはその長さ故、↓画像のようにハイダーを外された状態で箱に収められております。

ハイダー周辺パーツは1つの袋に入っており、画像の順番で装着することでハイダーをゆるみなく取り付けることができます。 ただし、箱出しの状態だと、ハイダーのネジ切りが不十分な個体が少ないながらもおりましたので、ご購入される際は調整モデルをお勧めいたします。調整モデルではハイダーの確認後、ネジ切り不良の場合は適切に切りなおして出荷いたします!


続いては「DYTAC MK1 SMR 16 Black Jack Carbine BK」




こちらは先ほどご紹介した16インチモデルのBKバージョン! 仕様は色以外はDEと共通です。 15インチのSMRハンドガードに包まれる16インチの長い銃身。 民間カスタムARを意識して、軍用とは違うストレートタイプのバレルを装備しています! ハンドガードのスペックを記すホワイトプリントもばっちり!

こちらの画像はうっすらとですがガスブロックとガスチューブが確認できます。電動ガンの実射性能にはほとんど影響しない部分ですが、実銃機構の再現はロマンを満たしてくれますね!

SMRハンドガードはネジを介してレイルパネルを止める仕様のため、トップの20ミリレイル以外の上下3面にレールパネルを取り付けできるようになっていますが斜め部分には取り付けできないのでご注意ください!


今度はちょっと短いバージョン! 「DYTAC MK1 SMR 14.5 Black Jack Carbine BK」



16インチモデルと比べると、ハンドガード側面のスリット1つ分、レイルで言えば4~5スロット分くらい短くなっております。 14.5インチといえばM4と同じ長さですが、ハンドガードが先端付近まで伸びていますので印象が大分違いますね!

16インチモデルとに比較。 全長800ミリ、重量2660グラムとなっており、フロントが短くなりましたが、軽量なハンドガードの為か、重量にそれほど違いは見られません。めっちゃ軽いハンドガードです!

ハンドガードにはホワイトプリントによる表記と、内部にはロマン成分たっぷりガスブロック・ガスチューブが組込済み!

コスタ撃ち等、ハンドガード先端をもって射撃するインストラクタースタイルは最低でもこれくらいの長さが必要ですね。 ハンドガードも高精度で軽量に作られておりますので、ゲームでも使い勝手も上々ではないかと思います!



最後にご紹介するのはコチラ! 「DYTAC MK1 SMR Black Jack Strategic M4 DE」



「DYTAC MK1 SMR 14.5 Black Jack Carbine BK」と同じ14.5インチのバレルですが、例ルハンドガードの長さが違うのが特徴です。全長800ミリ、重量2625グラムと、ハンドガードが短くなった分先ほどのモデルより軽量になっていますね!

DEの塗装も良く、ハンドガードのネジ穴もきれいに加工しているのが高ポイントですね!

ハンドガードには左右にホワイトプリントによるマーキングと

ガスブロック・ガスチューブが標準装備!

16インチモデルのDEと比べると、同じSMRハンドガードでも印象がずいぶん違って見えます! もちろんレイルパネルとBCMフォアグリップが付属。 今回紹介した4機種については共通で長短2種のレイルパネルが1つずつと、フォアグリップがついてきますね!


というわけでセール担当超おすすめのDytacシリーズ! このお値段でこのクオリティは中々お目にかかれません! 気になる方は売り切れる前に是非チェックしてみてくださいね! 以上スタッフKATSUでした!!  


Posted by kuro&staff  at 20:18Comments(0)激安セールDYTAC M4

2016年12月03日

年末セール特集! 「DYTAC BCM4」シリーズ外装レビュー!

はいさい! いつの間にやら年末クリアランスセール対象商品ブログ担当となってしまいました、スタッフKATSUです! おかげさまでセール開始直後からどんどん売れていってしまい、記事にする前に在庫がなくなってしまう商品もちらほら・・・。 皆様! 今回はホントにお安くなっているため、できるだけ早めにチェックしていた方がいいですよ! 

というわけで、今回ご紹介する商品はコチラ!
「DYTAC BCM4 RECCE 14.5 BK」


「DYTAC BCM4 CQB 12.5 KMR BK」


「DYTAC BCM4 CQB KMR BK」


商品名にもなっております「 BCM4」はBCM Keymodモジュラーレイルタイプのハンドガードを装備したカスタムM4! 軽量でユーザーの仕様に合わて、最低限のレイル配置を設定できるのはまさにタクティカルトレーニング等でよく目にする先鋭化されたARカスタムを彷彿とさせます!

今回ご紹介する3機種は、レシーバー等はほとんど共通ですので、フロント部分を中心に、各機種の違いなど説明していきたいと思います!

まずは共通となっているロアフレーム部分から! レシーバーはスタンダードなM4レシーバーにBCMのホワイトプリントが入った一般的なフレームとなっており、セレクター表記はSAFE/SEMI/AUTO

右側面にはDragon Fly(トンボ)のホワイトプリント入り! 残念ながらインジケーターは無可動となっております。

トリガーガードはノーマルな形状のものですが、グリップはハンドガードとレシーバー表記と合わせたBCMタイプのカスタムグリップを装備! さらにストックは細身で使いやすいB5 Systems Bravoタイプ! クレーンストックに似た形状ですが、左右のふくらみを抑え、各所が柔らかくもシャープな線となったB5ストックは使いやすさ抜群です!

BCMタイプグリップは通常のものより角度が立てられ、ストックを縮めた状態でも握りやすくなっています。


ストックパイプは6ポジション! B5ストックを外すと、バッテリー接続用のコネクターを取り出すことができます。 バッテリー収納はストックパイプ内のみとなりますので、ストックパイプインタイプのリポバッテリーをご使用ください。

マガジンは300連の多弾マガジンが付属。 未調整の状態では、本体とのフィッティングに難のある個体が多いため、ご購入される際はご一緒に調整メニューを入れていただくことをお勧めしております。


共通フレームのご紹介はこれくらいにして、いよいよ各機種の説明をば!

上記の画像にあるように、各機種でKeymodレイルハンドガードとバレルの長さが違います! 
BCM4で最長の「DYTAC BCM4 RECCE 14.5 BK」では全長が800ミリ! 重量が2555グラムとなっており、Keymodレイルハンドガードはトップが20ミリ、Keymodは左右と下部、さらに斜めと全部で8面にレイルを装備、または装備することが可能となっております! 



さらに注目していただきたいのはKeymodレイルの形状と薄さ! エアガンメーカー各社がKeymodタイプのハンドガードをリリースしておりますが、ハンドガード内側、Keymod部分にスリット加工まで施されているのは今のところDytac製品でしか確認できません! しかもこの加工を見る限り、ハンドガードは削り出しで製作されている模様。確かなことは確認できませんでしたが、この精度のハンドガードがこんなにお得にゲットできるのはこの機会だけかもしれません!!

バレルはアンダーグレネード取り付け用のくびれの無い民間ARカスタムを意識したストレートタイプ! ガスブロック、ガスチューブも最初から組込済み!

14.5インチのバレルを先端付近まで覆う長いハンドガードは、コスタ撃ち等のシュータースタイルにぴったり! 添え手を伸ばした時に、丁度ハンドガード先端を握れる長さなので、アクセサリーなどもこだわったみたいですね!


「DYTAC BCM4 CQB 12.5 KMR BK」

こちらは12.5インチバレル搭載モデル! 全長740ミリ、重量2460グラム! ハンドガードもバレル長に合わせて、先ほどの14.5インチモデルより少し短くなっています。

付属品は長短各1種類のKeymodレイルパネルとBCMフォアグリップ! こちらは3機種とも共通の内容となっております。

実際につけてみると、シンプルなハンドガードにアクセントがついて、また印象が変わるのがいいですね! 取り付けのスロットもたくさんありますので、自分だけの使いやすい位置に取り付けちゃってください!


ガスブロック・ガスチューブももちろん組込済み!


ラストは「DYTAC BCM4 CQB KMR BK」

BCM4 CQB12.5KMRよりもちょっと短い全長700ミリ! バレル長は10.5インチに少し足りないくらいでしょうか。 重量は2400グラム! フロントが軽量に作られているため、全長が短くなっても重量の増減が少ないのには驚かされます!

付属品も同じですね。 短くなった分、BCMフォアグリップはショートにしたいところ。

短くなってもガスブロック・ガスチューブはしっかり入ってます!


例ルハンドガードの造りもイイですね!

12.5と比較してみると、レイルのスロット3つ分くらい短くなっています。


そしてKeymodレイルで気になるのは、どのメーカーのKeymodパネルが適合するかということ! スタッフが調べたところ、ハンドガードの厚みが薄いモデル向けの「AABB KeyMod用20mmレール 5スロット ポリマー製」が相性が良いようです。当店取り扱いのAABB製Keymodパネル全商品までは手が回りませんでしたが、アクセサリーをご購入される際のご参考になれば幸いです。


というわけで画像たっぷりでお送りした 「DYTAC BCM4」シリーズ外装レビューいかがだったでしょうか!今回の赤字覚悟セールの間違いなく目玉商品! 元々のお値段も控えめでしたが、今回のセールでさらにお安くなっております! この価格でこのクオリティのフルメタル電動ガンを購入できるのはめったにないチャンス! ぜひ当店HPでもチェックしてみてくださいね! 以上スタッフKATSUでした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)激安セールDYTAC M4

2016年11月19日

DYTAC BCM4 RECCE 14.5 BK 外装編

こんばんは、Diです

本日はDYTAC製品のご案内と外装カスタム参考を記事にしたいと思います!

ベースとなるのはこちら…

DYTAC BCM4 RECCE 14.5 BK


実銃のBCMコンプリートARをモチーフとした電動ガンになります!
有名な元デルタ隊員ラリーヴィッカーズ氏の動画などでもよく登場するAR15です。




↑実銃でも頑丈且つ軽量なARとして、米国でも人気がありそうですね^^



最大の特徴でもある超軽量ハンドガードKMR(Keymod Modular Rail)!!
残念ながらBCM刻印などの再現はありませんが、なかなか薄型のハンドガードで造りも良好です。
外径も細身で日本人の手でもしっかりと構えることが可能となっております。


ハンドガードはKeyMod規格となり、エアソフト用のKeyModアクセサリーの取り付けが可能となっております!


純正付属のハイダーはA2タイプですが、14㎜逆ネジのオプションに対応しております。



レシーバーは何故かジャックカービンのタイプです…



グリップやストックなどは今風のタイプが付属しております。
グリップはBCMガンファイターグリップMod1レプリカ、ストックはB5タイプ。



その他、本体にはガンファイターフォアグリップとBCMタイプKeyModレイルパネル3枚が付属。
低価格ながらカスタムパーツテンコ盛りなのでお買い得!!
直ぐにゲームで使いたい!って人やカスタムまでの予算が…という方にお勧めなのであります!
また、KeyModの最大の特徴でもある軽量と使いやすさを最大限に活かす事の出来るベースガンだと思います!

そんなKeyModも比較的オプションは安価なので、最低限のオプションでゲームに参戦でも問題ないと思われます。
今日はカスタム参考例ということで実際に取り付けを行ってみましたので紹介したいと思います。

FMA BCM Gunfighterタイプ バーティカルフォアグリップ ショート KeyMod

先ずフォアグリップをKeyMod式のガンファイターグリップへ交換します。
傾斜角がついており、好みでグリップの傾きを決めてもいいと思います。
個人的には手前に倒れている角度が使いやすいですね。


このグリップにはラバー式の蓋も再現されており、内部には電池などの収納が可能となります。



お次はスリングスイベル取り付けで、こちらもKeyMod対応。
元ネタが分かりませんがデザインも自然で良しといった感じです^^

Daniel Defenseタイプ フロント&リアサイトセット

お次はサイトの取り付けとなります。
こちらはダニエルディフェンスのレプリカとなります。
あえてフリップアップサイトにはせず信頼性なども考慮して…という脳内設定で取り付けます…

FMA Aimpoint T-1ダットサイト用 QD High LRPマウント

そして光学機器のマウントはQD High LRPマウントを採用。


T-1と組み合わせると大変クールな外観となります!

構成パーツは以上となります!!
そして、完成したのがコチラ…


実際にゲームで使用は出来ないので、使用レビューとかは出来ないのですが…
きっと使いやすい仕様になっているかと思います!!
因みにハイダーはSFタイプに変更しており、更にカスタムAR感を倍増させております。


これでM4A1と同サイズで、しかも軽量で使いやすいハズ!
当店の調整を加えれば、かっこいいゲームウエポンになること間違い無しですね…

DYTAC BCM4 RECCE 14.5 BKのご紹介は以上となります!!

タクトレ装備やゲーマーの皆さんにもオススメ出来る商品なので、ぜひご検討くださいませ!

以上、DYTAC BCM4 RECCE 14.5 BK 外装編でした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)DYTAC M4

2016年11月14日

DYTAC Bravo Stealth Pistol

こんばんは!店長のkuroです!
久しぶりにブログを書いたらその勢いでバンバン書いちゃってます!

という事で、本日はこちらをご紹介!
■DYTAC Bravo Stealth Pistol M4 BK


弊社ブログをずっと読んで頂いている方はご存知かと思いますが、私はコンパクトな銃が好きです!
なので、このStealth Pistolも大好物なんですが、コイツはコンパクトなだけではなく、色々と素敵な特徴がありますよ~



まずは見た目からいきましょう!レシーバー左側にはプリントでBCM刻印が再現されています。
ロアだけではなく、アッパーにもしっかり施されており、カッチョエエですね!




レシーバー右側にはお馴染みのトンボマーク!こちら側もアッパー後部にもBCMの刻印が!




さて、なぜ「ステルス ピストル」という名前がついているのかという説明をしましょう!
この機種はな・なんとインナーサイレンサーモデル!
keymodハンドガードの中にすっぽりと納まっているサイレンサーが見えますでしょうか?




このkeymodハンドガード、持ってみるとわかるのですが、すごく軽量です。
なので短さとも相まってフロントヘビーとは完全無縁!
ブンブン振りまわせ、かなり機動力がアップしそうな予感!
ただ、残念なことが一つ。サイレンサーがハンドガード内径に対してぴったりすぎで、サイレンサーが入っている部分のkeymodにオプションのkeyを引っかけることができません・・・笑
撮影のついでにサイレンサーのトップを外して内部を確認してみました。しっかりと消音剤が入っています!




ストックはB5 Systems Bravoタイプを装備。
グリップはBCMタイプ。グリップは単品でも欲しくなりますね~




付属品はkeymodレールが3本とBCMタイプのロングフォアグリップ。




レシーバーを分割してみました。
後部配線モデルなので、マガジンハウジング前のピン1本を抜けば分割できます。




インナーバレルは20mm。
サイレンサーの中ほどまで届くぐらいの長さとなっています。




ということで、定番の?俺的カスタムしてみました!




レールパネルはKACタイプ KeyMod用ソフトレールカバーセット。はめ込むだけなので簡単に装着できます。
フォアグリップはBCM Gunfighterタイプ バーティカルフォアグリップ for KeyMod。コンパクトな銃にはショートタイプのフォアグリップが似合うぜ!
ストックは最近のお気に入りMFT BMSミニマリストタイプストックレプリカ




このショートフォアグリップ、こんな感じで握ると親指でも抑え込むことが出来て、とっさのサイティングでもブレません。




光学機器はTrijiconタイプ SRS-02 レッドドットサイトをチョイス。
ちょっと大きめなんですが、その分とてもサイティングしやすい!
機動力を生かした戦術ではとっさに敵を見つけ、素早くサイティングすることが大事。
なので、このカスタムにはこのドットサイトがベストチョイスかな?




以上、DYTAC Bravo Stealth Pistolの紹介でした!
当店はDYTAC商品は定期的に仕入れているわけではありませんので、売り切れたらだいぶ長期で品切れになると思います。
イイネと思う方はお早めに!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)DYTAC M4

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (6)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (46)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ