電動ガン動画

2016年05月21日

G&G AK5C・AK5D比較



こんばんは、Tacです。
今日はG&Gから発売されている「AK5C」「AK5D」の二種類をご紹介します。

個性的なグリーンカラーのコイツは通称:ミドリ君
ショートモデルのAK5Dが最近発売になりました。(OvO)
スウェーデン軍装備の方にはたいへん嬉しいモデルですね!




こちらは以前から取り扱っていたAK5C。
ハンドガードとアウターバレルが長いモデルになります。
全長はストックを完全に縮めた状態で約845mm、最大まで伸ばすと905mmにもなります。






AK5Cはハンドガード内にバッテリーを収納します。
ハンドガード右面の細長いレバーを押せば写真のように半分取り外すことができるので、バッテリーの脱着時に便利です。






ボルトは最後退まで引くことができ、二枚目の位置でロックが掛かります。
レシーバー左面にあるボルトキャッチを押せば、シャキッと金属音を立ててボルトが前進します。



セレクターはアンビタイプで移動量も少ないので、スムーズに切り替えることができます。
グリップはグローブをしていても握りやすく、トリガーのストロークは短めです。




本体上部には堅牢なトップレールが付いており、十分な長さがあります。

前後アイアンサイトはフリップアップ式で、状況に応じて使い分けることができます。



ストックは折りたたみ可能となっております。




AK5Cの本体重量はヘビー級の4,130g!
結構重いので、サバイバルゲームで使う場合は気合を入れましょう!






続いてショートモデルのAK5D。
ハンドガードとアウターバレルが短縮され、G36のような長い四叉ハイダーが付いています。

全長はストックを縮めた状態で約785mm、伸ばした状態で約845mmです。
偶然にもAK5Cのストックを縮めた長さと、AK5Dのストックを伸ばした長さがピッタリ同じですね!






AK5Dはハンドガードが短いため、バッテリーの脱着時にはハンドガードを取り外す必要があります。
ピン一本で取り外し可能なので簡単ですよ。

バッテリー収納スペースの確保のために、アウターバレルの両サイドが削られています。



チャンバーは同社製FNCと共通です。
HOP調整は少々やり辛いのですが、ボルトロック機能があるお陰で少しは楽になっているかと思います。



ショートモデルなので、ストックを折りたたむと全長は約598mmとたいへんコンパクトになります!




AK5Dの本体重量は3,930g! 4キロ切りました!
それでも重いですが愛でカバーしてあげましょう。




全体がミドリ色の銃はそう無いので、人目を引くこと間違いなしですよ!
草の多いフィールドなら迷彩効果も高く有利にもなりそうですね!

以上、G&G AK5C・AK5Dの紹介でした!
  
タグ :AK5CAK5D


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AK5C(GK5C)

2015年05月20日

気になる商品ご案内!G&G「FNC」「GK5C」とおまけ

ハイサイ!今晩もちょっと遅れてお送りいたします。スタッフのKATSUです。

コンテナいっぱい(+2トントラック)の入荷商品の搬入も終わり、一息ついて倉庫をブラブラ。するとあまり見たことのない面白そうなエアガンを見つけたのでご紹介!


「G&G FNC (GF76N)」

と、その近代化モデル!

「G&G AK5C (GK5C)」

そもそもは商品リストに小さく「AK5C」という項目を発見したAK大好きっ子のワタクシ。「聞いたことないAK!?」と、よく調べもせず箱から出したのが商品紹介のきっかけなわけですが。(店員としてちゃんと勉強しろよ!)
元はスウェーデン軍の採用銃なんですね~。AK5Cの特徴的な緑色は対腐食性用のコーティングだそうで、2機種とも根強い人気があり、売り切れるとこんなマイナーなのにすぐ問い合わせが入る人気商品でもあります。

確かに箱出しして触ってみるとかなりいかつくてカッコいい!

「FNC」といえば、このごついフロント!映画「HEAT」にてアル=パチーノが持っていたのが印象的でした。彼の役柄に合った鉄の銃!って感じがまたたまりませんよね~(*^_^*)

よく見るとSTANAG準拠でM16・M4マガジン系が使えるようです。(AK5Cもね!)

マガジンキャッチはM4系とほぼ同じ位置ですのでM4ユーザーさんも違和感なく使えるのでは!ボルトキャッチは実銃同様付いていませんね。

セレクターは親指でスイスイ!可動範囲が指に対して半円180°なので、個人的にはM4より使いやすく感じます。

ストックは根本を下に押しながら回転させます。ガタもなく折りたたんだ後もしっかり固定されるので快適!(^^)!戻すときは先ほどと同様に、ストックを下に押しながらまっすぐに直します。

さあお次は「AK5C」!これは実際手に取るとかなりカッコいい!(正直色で損している感がビンビンしますね^^;)
まず目につくのはこの機械的なボルトカバー!FNCにも同様のボルトカバーが付いていますが半艶の明るい色でより強調されています!後発のマイクロガリル等も似たボルトカバーを採用していますが、あっちは大きすぎて後付け感がありますね。

そしてこの迫力のガスチューブむき出し!M4のリュングマンなんて目じゃないぜ!!

そして最後まで引けるボルト!エアガンに置いて高いポイントですよね。勿論FNCも最後まで引けます。そしてフルメタル製ならではのボルト閉鎖時の金属音!このストロークから繰り出されるので、かなり良い音してます。

そして待望のボルトストップ機能装備!さすが近代化!

そして個人的に一番よかったのが、バッテリー着脱の容易さ!実銃ではライトスイッチ用カバーの部分を押すと・・・

パカッと外せるんです。さすがG&G!使いやすさもプラスしてくれます。渋い場合はやや前方に向けて抜くと外れやすいと思います。

ストック折りたたみはFNC同様ですが

ストック長を調整する場合は、ストックのロックを解除して

伸ばした後、ロックパーツをしっかり戻す必要があります。しかしAK5C、ストック折りたたんだ時の持ち心地がイイですね。AKに慣れている身としてはうらやましい限りです。


というわけで今回はここまで。サバゲーフィールドで人とは違った玄人好みのエアガンを求めているそこのあなた!この2丁、かなりお勧めですよ。是非完売前にチェックしてみてくださいね(*^_^*)
それではまた次回お会いしましょう!


【おまけ】
マルイガスハンドガン各種入荷いたしました!取扱数が少ないため店舗のみの販売になりますが、まだ新店舗にお越しになっていない県内のお客様!この機会に是非一度遊びに来てくださいね~(^O^)/



  

Posted by kuro&staff  at 21:23Comments(4)AK5C(GK5C)

2013年10月13日

G&G Ak5C 内装編

こんばんは、Tacです。
DiがAK5Cの外装レビューをしてくれたので僕は内部をレビューしたいと思います!

G&G製品は外装、内装ともに出来がイイので嬉しいですねface02
お値段が少々高いのがネックですが(笑)

さあ淡々と分解していきましょう。





ハンドガードを外して配線の中継コネクターを外します。
このモデルは平型ヒューズ搭載です!










レシーバー前方のピンを抜くと上下に分割することが出来ます。










チャンバーは専用品となっていますので壊してしまわないようにしましょうface02











ストックを折りたたんでプラスネジを外しましょう。










ストックを外すと現れる六角ネジを外してボルトスプリング&スプリングガイドを外します。











グリップを外すと小さなピンとスプリングが落ちてくるはず!
組み上げの際にはピンとスプリングはこのようにセットして組み付けます。












続いて丸で囲ったピンを抜くのですがこのピンを抜くのが結構大変だったりします(汗
樹脂製のホビーハンマーなどでガンガンいくと良いでしょう。face02










レシーバーからメカボックスを取り出すと、ボルトキャッチがこのようにバラバラになって落ちてきます(汗
このとても小さなスプリングは無くすと大変なので慎重に作業を行いましょう!











ちなみにボルトキャッチはこのように組み立ててから取り付けます。











この銃に入っているのはG&GのオリジナルメカボックスなのでVer.3メカボックスのように上部にプレートがあります。
忘れずに外しましょうface02










このモデルはアンビセレクターを搭載しているのでギアが付いています。
メカボックスを開ける前に外しておきます。











G&Gは高級メーカーなので内部も綺麗ですface03

しかし!見た目は綺麗でもシム調整は必要なのです。
その他にも余分なグリスを拭き取ったり、足りない所には塗布します。











ピストンヘッドは金属製の物が使用されています。













日本仕様G&G製品は何らかの形でデチューンされています。
AK5CはM14などと同じエアー不足デチューン!
バレル長に対してありえない場所に穴が開いていますね(汗

当店の調整済みモデルではシリンダーを交換して出荷しております!face03











AK5Cはシリンダーヘッドにデチューン用のとても内径の狭いインナーパイプが入っているダブルデチューン!
あまりに内径を絞りすぎているので初速は出ないし、流速チューンにも使えません(笑)
もちろん調整済みモデルではこのインナーパイプも撤去しています。
ゴミはゴミ箱にポイしましょicon14


以上、AK5C分解レビューでした!


■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(3)AK5C(GK5C)

2013年10月10日

G&G Ak5C 外装編

こんばんは、Diです

本日は恐らく当店一番のマニアック商品であろうコチラ!!


G&G GK5C(AK5C)

まさか店長がこれを仕入れるとは思っていませんでした笑
というか、G&Gさんはマニアックな品揃えもあって一部ユーザーからは
喜ばれていそうなんですが、日本向け商品としてはかなり特異だと思います
これも日本市場より、欧州市場を見込んでだと思われます

さて、実際のAk5CなんですがFN FCNを改良したモデルで
スウェーデンのアサルトライフルだということです。

レシーバーなどは、FNCの名残がありますが
ハンドガードなどは変更されているようです!

そしてG&Gさんが発売したのは、Ak5の近代化モデルAk5Cです!!
FNCを改良したAk5を更に改良したのがAk5Cらしいんですが・・・



ご覧の通り、かなり無骨なイメージはそのままって感じですね!
いや、そのままというより無骨さアップされてます・・・!

しかし、一番個人的に気になるのは・・・緑色
どういう理由なのかは僕は分からないんですが、とにかく個性的過ぎる!
やはりスウェーデン向けに改良したというだけあって、環境に適した配色なんでしょうか

それでは、細部を写真で軽く紹介します!!



まず特徴的なハンドガード!
レイルパネルもAk5オリジナルを再現しております!
しかし、中途半端に伸びたレイルに緑のハンドガードの組み合わせは
ハンドガードに色々干渉しそうで、オプションを選びそうですね・・・汗



パネルは勿論取り外し可能なので、このようにすることも可能です!
レーザーやライトのリモートスイッチを入れるポケット?がありますが、
ほとんどのレプリカスイッチは削ったりしないと入らないかもしれません。



ハンドガード前方のロックピンを外すと、
ハンドガードが前方に外せます。
バッテリーはハンドガード内に収納します



フロントサイトは折りたたみ可能です



レシーバーです
FNCの名残が一番残っている箇所なんではないでしょうか
操作性もさほど変わりはありませんが、セレクターなどアンビになってます!



グリップもFNCと形状にさほど変化はありません
でもFNCグリップとは違う別物になります。
FNCにはない右側にもセレクターがありますね



反対側もFNCっぽいレシーバーです
新しくボルトキャッチが追加されました!
細かいところには違いがいろいろありますね



G&G FNCとは違い、ボルトロックギミックが搭載されました!
なのでHOP調整などはラクチンです!




ストックはなんとも特徴的なストックです
操作性もスムーズに行うには慣れが必要かと思われます。
M4のストックのようにすばやい操作は厳しいかと思います

因みに折りたたむことも可能なので、持ち運び時にはとても便利!



マガジンは樹脂製で、Ak5タイプが付属いたします。
ふつーのM4系マガジンも使用可能ですが、PMAGはハマりませんでした

そして、いつもの・・・



これはないだろーって感じの部品をあえてチョイス笑
実銃ではどういった光学機器を搭載するんですかね?



こういうのがありました!!
なるほど~Aimpointね!!M4Sなんでしょうか?
でもやっぱスウェーデンはエイムポイントなんですね~

マニアックですが品質、性能ともにいい感じです!
後日、分解編を更新できればと思います。  
タグ :G&GAk5CFNFNC


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)AK5C(GK5C)

2013年09月05日

G&G GK5C(AK5C)

こんばんは!店長のkuroです。

調整、出荷作業が多忙のため、なかなか新製品に手を出せずにおりますが、本日少々お時間がありましたので、1機種のみ写真撮影、および実射テストを行いました。

残念ながら、動画を撮影する時間はありませんでしたので、外装のレビューを行いたいと思います。

■G&G GK5C(AK5C)


この機種ご覧の通り、ボディーがグリーンなのが特徴です。


レールはSCARのようなメタリックのTAN色になります。


ハンドガードには3面レールが装備され、拡張性はかなり高いです。


バッテリーは、収納スペースの関係上、
【超高出力!】SPARK 7.4v 2pcタイプlipo 1200mAh 30c
しかご使用になれませんので、ご注意ください。(ミニサイズも入りません。)


ストックは折りたたみ可能!さらに、ストック長も調整可能です。


また、かなり個性的な外観ですが、マガジンはM4と互換性あり!
ゲームでの使用もこれでバッチリですね!

ボルトロックもライブで、ホップ調整の際には楽そうです♪

この機種、私は入荷するまではあまり気にならなかったのですが、実際手にしてみると、グリーンのボディーが個性的で結構気に入ってます。

マガジンもM4用が使用可能なので、わざわざ買わなくてもいいし・・・

他人とは絶対にカブりたくない!という個性派の人には超オススメですよ!


---------------お休みのお知らせ---------------

当店は、9/7~9/11の期間、社員旅行のため、お休みを頂きたいと思います。
ご予約を頂いております商品、9/4までにご注文頂いた商品は9/6までには発送致しますが、9/5以降にご注文頂いた商品に関しましては、お休み明け9/12(木)以降の発送とさせて頂けますよう、ご理解のほど宜しくお願い致します。


お休みの期間中は、AIRSOFT97 FBページにてツーリングのリアルタイム中継行います!気になる方は、是非弊社のFBページに「いいね!」して下さいね!

AIRSOFT97 FBページ



■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AK5C(GK5C)

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (6)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (46)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ