電動ガン動画

2018年10月19日

【イベント】サバゲ祭とパンクラスシューティング

こんばんわ、アキバ店カラスです。

イベントの秋、特に今月は毎週なにがしかのイベントがやってますね!
(>_<)

さて、まずは明日!

千葉県を代表するサバゲーフィールド、
SURVIVAL FIELD UNION」にて

アームズマガジン主催、サバゲ祭2018に出店します!

https://hobbyjapan.co.jp/sabagematsuri/

※ホビージャパン公式サイトより


開催場所のユニオンは「ユニオンベース」「METユニオン」「デザートユニオン」「ヘッドショット」と
4つのフィールドが集まる巨大なフィールドで、様々な大型イベントが開催されたりととても有名なフィールドなのですが、
今回のサバゲ祭ではアーマー系、ギア系のゲームや、タレントと一緒にサバゲが出来るゲーム、普通のゲームなど
各フィールド毎に趣向を凝らした内容となっているようで、気になるところですね♪

当店の看板娘、アームズマガジンではライターを務める沖縄出身のミリタリーアイドル、かすみんこと髙良かすみさんも参戦!
各フィールドを回って実際に前線で戦いますので、見かけたら一緒に遊んじゃいましょう♪



続いて、日曜日!

【パンクラスシューティング01 by SECURITY Feel Better 】


※パンクラス公式サイトより

総合格闘技団体"PANCRASE”と国内最大エアソフト競技団体"UAB”/世界No1エアソフトガンメーカー"G&G
ARMAMENT"が合体!

PANCRASE300スタジオコースト大会であのUABの大会が同時開催!
更にG&GがMETシューティングブースを設ける等、非常に気になるイベントですね。

こちらはAIRSOFT97としての出店はありませんが、かすみんがアームズマガジンとして取材してきます!!
更に!アキバ店のインドア担当名物店員も選手として出場します!!!
\(^o^)/
ので、詳しくは当日遊びに行ってみるか、アームズマガジンを買ってかすみんの記事をCheckしてみてくださいね♪

会場ではMET特設コースがあり、こちらは一般の方が体験できるようになっています。
METは当たった際のフィーリングが楽しいのですがイベント等でないと中々お目にかかれないレアなシューティングシステムです。
(そして、AIRSOFT97沖縄本店には設置されています♪)

気軽に体験できる良い機会なので、お時間のある方は新木場まで足を運んでみては如何でしょうか?

◆場所◆
新木場スタジオコースト
https://goo.gl/maps/srtXumKdfiD2
※車で向かう際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

◆タイムテーブル◆
12:00~ゲートオープン
12:00~13:00
エントリー受付
13:00~13:30
開会式・ルール説明
13:30~17:00(予定)
パンクラスシューティング01トーナメント


以上、皆様良い週末を~♪  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)イベント出店情報

2018年10月18日

実生地Multicam/実物装備等 モリモリ入荷中

こんばんは! ライです:D

本日は新入荷商品の装備品系をご紹介。

最近はMulticamの実生地系アイテムや、CONDORなど実物装備の新入荷/再入荷が多めです!




【実物】CONDOR コンバットシャツ Multicam




Dragon Tooth G2 カモフラージュタクティカルパンツ Multicam 30/32"

安価ながらもハイクオリティな実物装備のCONDORと、アウトドアからミリタリー系アパレルまでを広く手がけるDragon Tooth社のコンバットシャツとパンツが新入荷。

どちらも正規ライセンス品のMulticam生地を使用しており、安価なレプリカ生地とは一線を画するクオリティとなっています!

自然な色合いはカモフラージュ効果に大きく影響しますので、折角マルチカムを選ぶなら正規ライセンスの実生地系をお勧めしております~

シャツは速乾性に優れた伸縮性の高い素材を多用しており、プレートキャリアとの併用でも苦になりにくい設計。

肘部分にはパッドを収納可能、ラバー加工も施されており好感度高し。

腕にはポケットを備え小物やマップが収納可能。

CONDOR社の製品は各国の軍や警察機関での採用実績があり、お求めやすい価格ながらも実物ならではのハイスペックをお楽しみいただけます。



Dragon Tooth製のパンツはコンバットシャツとの組み合わせにも最適!

生地の材質、カーゴポケット、縫製、レイアウトなどにミリタリーのタクティカル要素を取り入れつつも、 膝/股下の立体縫製やニーパッドのオミットなど、アウトドアシーンのみならずカジュアルでも着こなすことができるよう洗練されたデザインにまとまっています。




【実生地】EMERSON オペレーターリムーバブルアサルトバックパック Multicam

デイリーユースにもお勧め!

大容量コンパートメント、MOLLEウェビング、ベルクロなど機能性に優れたアサルトバックパックです。

アクセスが容易になるよう斜めにジッパーが縫製されたメインコンパートメントには不要なポケットを排したシンプルなデザイン。
サブポケットのフロントにはベルクロ、MOLLEストラップが配置され任意でパッチやMOLLE対応ポーチの装着ができます。

また、クロスされたバンジーコードにより着用しないジャケットや工具など括り付けてキャリングすることも可能です。

バックル固定式のショルダーストラップは取り外すことで、緊急時に素早くバッグを下すことができるのに加え、プレートキャリアへの装着も選択できます。
材質は引き裂き・摩耗に強い耐久性に優れた500Dナイロンを使用しています。




【実生地】EMERSON LBTタイプ M4ダブルマガジンポーチ Multicam




【実生地】EMERSON LBTタイプ M4トリプルマガジンポーチ Multicam

Crye社の実生地を使用した、高品質レプリカマガジンポーチ。

MOLLEシステムのウェビングに簡単に取り付けできます。

JPCやCPC等、カンガルーポーチの前面に取り付けるとおしゃれかと思います。




Armored Claw Shield Flex タクティカルグローブ BK

新入荷ながらも店頭では早くもグローブ部門の人気商品、シールドフレックスに待望のBKカラーが入荷。

入荷する傍からバンバン売れています^^;




Armored Claw Accuracy タクティカルグローブ BK





Armored Claw Accuracy タクティカルグローブ Sage Green

安価ながらも高い実用性を備えたアキュラシーモデルも新色が入荷! これで全4色からお好みをご選択頂けるようになりました。




【実物】CONDOR 111094 センチュリオンダッフルバッグ

ブーツなどの大型装備も収納可能!
持ち方も手提げ/肩掛け/リュックと選べる、汎用性の高い中型ダッフルバッグ。

実物系ならではの高い品質でサバイバルゲームでの実用性も抜群です。

大型のジッパーで開閉が楽に行なえ、一部エクステンション機能も備えている為コンパクトなライフルであれば運搬に使用することもでき、サバイバルゲームでの移動に便利な大きさです。

上面は大きく開き荷物へのアクセスが容易で、サイド部分にはブーツを収納できるスペースを確保。
仕切りがあるので荷物を汚すこともありません。





Element CAT止血帯 ダミーモデル BK

米軍で使用されている止血帯のレプリカモデル。

実際に止血する効果はありませんが装備のアクセントに最適です。

白のラベルには止血を開始した時間を記入して使用し、実物ではベルトを巻いた後に棒で締め上げることで圧迫し止血します。




WoSporT ドロップレッグホルスターセット Typhon

MOLLEレッグパネルにナイロン製のホルスターとポーチが付属したセット。

ハンドガンとマガジンを効率的に携行できる、コストパフォーマンスに優れたアイテムです。




FMA Low-Ride ユニーバーサルベルトループ BK

ネジを使ってプラットフォームに固定するタイプのホルスターなどで使用可能な、汎用のホルスター用ベルトループマウント。

ピストルベルトとの干渉を避けたい場合に有効です。


以上新入荷商品のご案内でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)

2018年10月17日

沖縄本店リニューアル!

こんばんは! ライです:D

本日は沖縄本店リニューアルのお知らせです!

売り場面積、僅か9坪だった極小店舗を拡張し、よりたくさんの商品を並べることができるようになりました!




玄関へ入ると以前の店舗入口は封鎖されており、このように奥へ続く通路がありますので、そのままお進みください。





奥で曲がると店舗入口、左手は事務所スペースとなっておりデスクやスタッフの私物銃などがお出迎え。

普段、事務方は店番を兼ねてこちらでお仕事を行っております。

今回の改装は事務所と倉庫をセットバックさせ、店舗の売り場面積を拡大させたものとなります。







この時点では改装工事中! Kuro社長を探せ!

以前商品を保管(陳列?)していた棚は姿を変え、外周に横向きに置かれることで平置きしやすくなりました。

箱モノの商品などはこちらに並んでいく予定です。

マガジンなどは相変わらず従来のスタイルですが、全体的な収納力は格段に向上しました!

以前は横並びの棚の配列でしたが、床面積拡大に伴い縦並びへとレイアウトが大きく変更されています。





壁掛けの銃に大きな変更はありませんが、入口側の壁にもそのうち本体が展示される予定となります!

スペースダダ余りの棚はどう活用しようか思案中(笑)





このスペースにはメッシュパネルが置かれる予定で、三角に組まれたメッシュパネルはこの後解体されました……





レジの配置を見直し、わかりやすい配置にしたところで改装は概ね完了!

店舗奥の空白スペースにはメッシュパネルが配置され、アキバ店の様に大量の商品をより手に取りやすく、見やすく配置することができるように生まれ変わりました。

手前のカウンターはお持込の銃を展開しやすいスペースとして活用予定です。

レジカウンター前には工具やガス缶が配置され、近くにはBB弾のラックも配置されています。






横倒しになった棚にはAKパーツが入っていますが、こちらはメッシュパネルに移動予定。

壁に掛かっているリュックサックなどは装備品コーナーなどに移動し、壁一面に電動ガンが展示予定。

店舗拡張に伴い、より気軽にご購入頂けるマルイやG&Gのエアコッキングハンドガン、GBB、電ハンなどもラインナップを増やしました。

最近、店舗ではスタッフがこぞってエアコキを購入したりと、一周回ってマルイ製品ブームが来ています(`・ω・´)(笑)






プレートキャリアは従来の木製棚を改造したものに加え、単管パイプを組んだラックに掛けられより見やすく。

これまで殆ど取り扱わなかったコンバットシャツやTシャツなども展示していますので、お気軽に手にとって質感を確かめることができます。

ガラス什器には従来通り、GBBハンドガンや光学機器、ストックやRASなどが両面で展示されています。






メッシュパネル一列目はバッテリーやGBBハンドガンマガジンなどのサプライ、二列目には主にインナーパーツが配置されました。

これまでスペースの関係で売り出していなかった商品も展示可能となりましたので、よりたくさんの種類の中からお選び頂けます!





三列目はグローブ、ベルト、スリングなどの装備品が奥側に、手前側にはハイダー、サプレッサーなどアウターパーツ類が配置されました。

これまでは平置きでしたので、埋もれていて見つけられなかった商品があるかも!?






壁側の銃の反対側にはポーチやホルスターが配置され、一部商品は従来通り壁沿いの棚に平置きされています。

が、概ねメッシュパネルに掛けられるようになったことで格段に見やすくなりました!

実物装備のCONDORやWAS製品を始め、EMERSONやWoSporTなど様々なブランド、種類をお求めやすい価格から取り揃えております。



広くなって見やすくなった沖縄本店、是非お越しください(^o^)  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2018年10月15日

【アキバ店】実スペックダットサイトその1

こんばんわ!カラスです。


今回はアキバ店で取り扱っている、実物スペックのダットサイトのご紹介です。

SIGHTRON SD-33X


国産ミルスペックダットサイトとして有名な、SIGHTRON MD-33Xの民間向け?バージョン。
MD-33Xは周囲の光量にあわせてダットの光量を自動調整するAUTOモードや、
ナイトビジョン装着時にもダットを利用出来るNVモードを搭載していますが、
これら機能を省くことでお求めやすくしたのがこのSD-33Xです。

もちろん耐久性や防水性はMD-33Xと変わりません。


本体のほか、レンズカバー、33mm経専用マウントリング、
延長フード、キルフラッシュが付属します。


SIGHTRON SD-30X


SD-33Xは一般的な30mm経よりも大きい33mm経の為、マウントリングの互換性が問題でした。

このSD-30Xは直径30mmの為、一般的な各種マウントリングを使用することが可能です。


付属品はSD-33Xと同様です。



キルフラッシュの装着イメージです。
撮影の関係でアイリリーフが長めになってしまったため、ダットが大きく見えてしまいますが、
実際には5MOAと程よいサイズになっています。


Sightmark Element 1x30 Red Dot


米国Sightmark社の製造する実銃対応チューブダットサイトです。

一般的な30mm経で、NVモード搭載!


ダットサイズは2MOAと、中々シャープです。


本日は以上3点のご紹介でした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年10月14日

【アキバ店】Glock公認のGlock

こんばんわ!アキバ店カラスです。


UmarexからGlock公認のGlock GBBが登場しました!


Umarex GlockAirsoft G17 Gen.4 GBB BK




Glock公認のトレーニングピストルとなるUmarex Glock17のGen.4タイプグリップモデル。
実銃と区別する為にグリップには
「Officially Licensed Product of GLOCK」
と明記されています。




セレクターは左右入れ替えが可能になっており、左利きの方にも優しい仕様になっています。



ハンマー部分の構造を見るとStarkArms製のものに類似しておりますが、トリガー部分のフレーム構造はマルイともStarkArmsとも異なっております。



アウターバレルの造形がとてもリアルで、鉄砲臭が漂ってきます。
HOP構造はマルイ系に準拠しております。


Umarex GlockAirsoft G19 Gen.3 GBB BK



コンパクトタイプのGlock19!
もうすぐ東京マルイからも発売されますね。


ブリーチ後部を見ると、例のあの構造になっていそうですね。


気になるスライド幅やマガジンの互換性をチェックしてみましたので、以下にまとめますね。

■スライド幅


Umarex製Glockはそれぞれスライド幅は25.4mm(1インチ)でした。

因みに参考までに…

マルイ製Glock18C GBBのスライド幅は26mmでした。

ほんの僅かな厚みの差ですが、この僅かな差がホルスターを選んでしまうという事ですね。


同じくマルイ製、電動Glock18Cのスライド幅は26.8mmでした。


なお、当店でのGlock仲間の1つ、SIIS製エアーコッキングGlock17のスライド幅は25.6mmと、
比較的実寸法に近いということがわかりました。



このSIIS製のエアコキGlockは、何とスライドストップが効くスグレモノ。


■マガジン互換性
純正マガジンはスタンダードサイズのものがリリースされていますが、他メーカーの互換性はどうでしょうか。


StarkArms製Glockマガジンは、Glock17、Glock19共に問題なく利用することが可能でした。
中でもSA製ではロングマガジンも出ていましたので、ロンマガ派にはこちらがオススメです。

気になる東京マルイ製マガジンとの互換性ですが、Umarex製Glock17には装着して射撃することが可能でしたが、
やや動作がもっさりします。
Umarex製Glock19には残念ながら装着不可でしたので、ご注意ください。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 131人
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
FET (9)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (7)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (54)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (13)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (17)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ