電動ガン動画

2020年05月16日

【神戸店】暗殺拳銃!AAP-01

こんにちは、AIRSOFT97神戸店店長のサムです。
今日ご紹介するのは神戸店に入ってきたGBBハンドガンです!

その名も「Action-Army AAP-01 アサシン」




スターム・ルガーMkⅣとグロックが合体したような見た目のハンドガンです。




実銃のスターム・ルガーMk Ⅳは競技用・練習用の拳銃としてアメリカで民間向けに広く販売されています。
スターム・ルガーMk Ⅳはスターム・ルガーMkⅠシリーズの改良型として開発されました。

このシリーズの拳銃は.22ロングライフル弾(.22LR)という弾を使います。




この弾は威力は弱いのですが以下のメリットから広く普及しています。

-低反動
-発射音が少ない
-低価格

この.22LRはアメリカではボーイスカウトの射撃訓練・高威力弾が使えない屋内射撃場での使用・射撃競技などで使われています。
害獣駆除にも使われており、リス・ウサギ・シカの駆除に使われるそうです。
発射音が少ないことから冷戦末期のCIAのエージェントは、暗殺任務のためにサプレッサーを装備したスターム・ルガーMkⅡを使っていたそうです。

また、来年には国内で.22LRを使う銃が沢山使われることになり東京と埼玉の間で.22LRが飛び交うことになるでしょう!
…オリンピックの正式採用弾だからですヨ?
(陸上自衛隊朝霞基地でオリンピックの射撃競技が行われます、基地は朝霞市と練磨区に跨ってるそうです)


この「でもこのAAP-01ってはグロックのマガジンを使用するので9mmパラベラムになるんじゃ…」と思われる方もいるかと思います。
最近ではグロックも.22LRを使うG44というバリエーションを発表しましたので、そのうち実銃でもG44のマガジンを使えるようにスターム・ルガーMkⅣに改造するキットが出るんじゃないかなぁ…と勝手に妄想してます。

話が脱線しましたが、AAP-01を見ていきましょう!




バレルの先端部分は14mm逆ネジになっております!
この通り、いろんなハイダーやサプレッサーが取り付けられます!







このAAP-01のブローバックはバレルを後退させるものではありません。
そのためハイダーやサプレッサーをつけてもブローバック動作には影響はほとんどないかなと思います。
ボルトが後退するとこんな感じになります。




このようにAAP-01は他のオートマチック拳銃と違い、スライドではなくボルトがブローバックします。
よく見ていただきたい点がこちら!




そう!このAAP-01はバラさなくてもHop調整ができるんです!これは便利!
BB弾を変えても対応しやすいですね!

なお後退させたボルトを下部から見るとこうなっています。




+ネジで止められているレバーが見えますね。
こちらでセミオートとフルオートが切り替えられます!

次にマガジンです。




グロックのマガジンですね。
マルイのG26に入れて動作を確認したところ問題なく作動しました。
逆にマルイのマガジンをAAP-01に挿入して動かしてもブローバック動作については問題がありませんでした。
新しいエアガンですがマガジンに困ることはなさそうですね。

ただ、放出パッキンの形状が若干異なりますので、気になる方は純正マガジンがオススメ!
アキバ店通販で取り扱いがございます!



グリップの底部です。
グロック対応のマグウェルが入りそうです。
が、少し削ってあげないと入りそうにありませんでした。
加工したらグロック対応のストックが入る…かもしれません。
カービン化したり、マグウェルをつけたりといろんな遊び方ができそうですね。

こちらのAAP-01、FDEカラーも入荷しています!






いろんな遊び方に対応できる可能性を感じるGBBハンドガンですね!

動作については結構キビキビ動いてくれます。
部屋撃ちでも楽しめるんじゃないでしょうか!
お値段もかなり抑えらていますのでサプレッサーや追加マガジンを買ってもいいかもしれませんね!





いろいろ遊べそうな「Action-Army AAP-01 アサシン」、是非AIRSOFT97でお買い求めください!



  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ハンドガンガスハンドガン神戸店

2019年09月12日

Umarex/VFC G17 Gen5&G19 Gen4 入荷しました!

こんばんは! ライです:D

本日は話題の新商品、Umarex/VFC GLOCKシリーズの新作のご案内です!



Umarex/VFC GLOCK G17 Gen.5 GBB

最新鋭Gen5のG17レプリカがオフィシャルライセンスで登場!
GLOCK社正規ライセンス品、VFC製造のハイクオリティモデル。

角が丸められたスライドデザインなどを再現、Gen4まで存在していたグリップのフィンガーチャンネルも廃止され、熟成されたGLOCKシリーズのデザインを踏襲しつつも各部を更にブラッシュアップしたモデルとなっています。

バックストラップ交換機能は残念ながらダミーとなっておりますが(T_T) 見た目にはかなりいい感じのフォルムです!

ホルスターを意識してスライドの先端部分のデザインが変更されたことで、かなりG17としての雰囲気が変わった印象になりましたね~

スライドストップレバーもアンビとなったことで利き手を選ばず、スイッチングした状態でのマガジンチェンジも大幅に行いやすくなりました。

もちろん最新鋭のエンジンですので、フロントから六角レンチでHOP調整が出来る神システムを搭載していますよ!

なおスペアマガジンはVFC/Umarex純正のライセンス品の他、VFC GLOCK用のSAA/StarkArms系マガジンも使用可能。

StarkArms系マガジンは売り切れ次第ライセンス品マガジンに移行しますので、安価なスペアマガジンは今のうちです!

マルイ系マガジンの場合は機種やマガジンにより入りにくかったり、入っても放出バルブ周りの設定等でうまく動かない・初速が低下する等ありますので、純正系マガジンの使用がおすすめです。





Umarex/VFC GLOCK G19 Gen.4 GBB


米軍特殊部隊等で数多く使用されている、GLOCK G19のGen4モデルが正規ライセンス品で登場!

G17のコンパクトモデルであるG19はその性能の高さから世界各国の部隊で幅広く採用されており、実銃のGen4ではグリップに滑り止め加工が施された他、バックストラップの着脱機能も加わりユーザビリティが向上しています。

残念ながら、例に漏れずこちらはバックストラップ交換機能はオミットされておりますが。・゚・(ノ∀`)・゚・。






HOPシステムはフロントから六角レンチで操作可能、0.20gBBでも鬼HOPということもなく、とにかく扱いやすいの一言!

シャープな撃ち味が楽しめますので、マガジンの注入バルブを日本仕様に変更してやるだけで、個体差はあるかと思いますが概ねなんの問題もなくゲームに投入できちゃう性能といった印象。

Gen3よりも手に馴染みやすいグリップとなっておりますので、扱いやすさ重視でG19を検討されている方はこちらのGen4がお勧めかな~と思います。






各部はGLOCK正規ライセンス商品ならではのリアルな刻印、フレーム右側にのみGLOCKライセンス品である旨の刻印があります。

すっかり定番となったエキストラクターの別パーツなどメタルパーツは流石の仕上がり。

外観もバックストラップが惜しまれますが仕上がり良好、実射性能もいたって良好……品質向上のスピードが目まぐるしいですね(汗)





Umarex/VFC GLOCK G19用スペアマガジン


リアルな外観のスペアマガジンもバッチリ取り扱っておりますので、ゲームユーザーも安心です!

VFC GLOCKシリーズはその他にも様々なラインナップが御座いますので、お気に入りのモデルを探してみてください\(^o^)/  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ガスハンドガン

2019年08月22日

チャカ ハジケてるぅ?

こんばんは! ライです:D

先日珍品が入荷してきましたので、本日はそちらをご紹介!

馴染みの深いこんなピストルが入ってきました!




SRC トカレフ TT-33 ガスブローバック(SR-33)

ソビエトで採用され、共産圏で盛んに生産された軍用拳銃。

実銃はM1911をベースとし徹底的な簡素化を図ったモデルで、セーフティすらもオミットしていることが有名。

チャカといえば真っ先に思い浮かべられるぐらい、日本でもスクリーンに頻繁に登場したお馴染みのピストルですね!




お値段は非常にリーズナブル、なのに結構しっかりとしたハードケースが付いてきます!

フレーム刻印は全くありませんが、それが逆にコピー品っぽい雰囲気を出していていいかも……笑

パワーは個体差もありますが、50-65m/s前後と個体により結構ばらつきがあるようです。

チャンバー構造も独特でHOPを強く掛けると詰まってしまったり、弾道もお世辞にも良好とは言えなかったりしますが、この価格でトカレフということでそこはご愛嬌……(汗)

0.25gBB弾を使用すると比較的弾道が落ち着くようにも感じられますので、そちらの方がお勧めかも!?




マガジンの装弾数は12発、勢いよくフォロワーをリリースするとリップ等にダメージを与える可能性もあるのでご注意くださいね。

細身のシングルカラムで、注入バルブはWE/VFC用等のJPバルブが使用可能。

純正は海外バルブの中でも結構ガス注入に難儀するタイプなので、交換するのがお勧めです。

スペアマガジンも取り扱っておりますのでお気軽にお問い合わせください!

なおHOP調整はストリップして、アウターバレルを取り出して六角レンチで行うタイプとなります。





グリップパネルはリアルに取り外し可能、マガジンを抜いて内側からレバーを操作して取り外します。

説明書は英文ですがイラストがあるので比較的読みやすいですよ!



ファイヤリングピンが+ネジだったりとちょっと残念な部分もありますが、この価格なら全てが許せる! というぐらい満足感の高いピストルだと思います!(`・ω・´)

トカレフは気になっていたけど……という方にお勧めの圧倒的コスパで、スタッフ間でも結構好評です\(^o^)/

以上ホットアイテムのご案内でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)ガスハンドガン

2019年07月29日

G&G GTP 9など人気のハンドガンが入荷中!

こんばんは! ライです:D

本日は話題の予約商品の中から、注目のガスピストルたちをご紹介!



【予約商品】G&G GTP 9 ガスブローバック



話題のG&G製ハンドガンが遂に登場!
革新的なバルブシステムを搭載した新進気鋭のモデル!

銃口から専用レンチを差し込んで行うHOP調整は微細なコントロールが可能な他、セラミック製の回転式シリンダーバルブを採用し、霜が発生しにくく効率的な動作環境を実現。






別売りのサプレッサーアダプターを使用することで14mm逆ネジ使用のサプレッサーが使用可能になるほか、12mm逆ネジ仕様のアイテムであればそのまま取付可能です。

デザイン的には近年のポリマーオートのトレンドを踏襲しており、ハンマーの露出しないデザインや大型の操作性に優れたセーフティなどを装備。

デザインも魅力的ですがやっぱり気になるのは最新のHOPシステム、従来式とどれほどの差が生まれるのか楽しみですね……!

もちろんスペアマガジンもご用意しておりますのでご安心ください(`・ω・´)





【予約商品】VFC SIG SAUER P320(M17) GBB



こちらはミリタリーマニア必見モデル!

SIG SAUER社正規ライセンスで制作されたハイクオリティモデル!
M17として米軍次期採用が決定した最新のハンドガン。







M17には米軍の要求に応じた最新鋭の設計が各所に取り入れられ、特にアンビ仕様のマニュアルセフティー、スライドストップ、手に良く馴染むグリップなどエルゴノミクスに優れた構成。

正規ライセンス品で各所にリアルなマーキングが施されているほか、製造は安定したクオリティに定評のあるVFCが担当しており、ハードキックが十分に楽しめる製品となりそうです。

入荷本数はそんなに多くありませんのでお早めにー!




Umarex/VFC GLOCK G19X GBB Coyote



こちらは大人気G19Xのセカンドロットが再入荷!

マガジンはあいにくTANが品切れなのですが、互換性のあるVFC対応のStarkArmsブランド(BK)が再入荷していますのでそちらもご使用頂けます。

現物を見るまでは「う~ん?」と思っていたスタッフも、現物を前にすると魅力に納得! G17フレームの握りやすさとG19スライドのコンパクトさ、まさに良いところ取りなピストルでとっても扱いやすい。

再入荷のお問い合わせが多いのも納得なハンドガンで御座います\(^o^)/


以上ハンドガンのご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ガスハンドガン

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 159人
< 2020年05月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
FET (15)
SBD (1)
M4A1 (15)
SR-25 (11)
HK416 (22)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (20)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (5)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (15)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (17)
LCT AK (59)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (8)
AK (18)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (13)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (23)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (35)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (2)
Mk18 (2)
PERUN (3)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
アクセスカウンタ