電動ガン動画

2018年10月02日

KingArms AS Val分解レビュー

こんばんは! ライです:D

本日は最近じわじわと売れている、KingArms AS Valの分解整備の様子をご紹介!





まずは特徴的なサプレッサーを取り外すところから分解スタート! ボタンを押すとサプレッサーを引き抜けます。

LCT製VSS/Valの場合は90°回転させて引き抜きますが、KA製はそのまま抜くだけで非常に簡単。

サプレッサー内はバッテリースペースとなっています。





次にサプレッサー脱着用ボタンの分解。

丸で囲った部分を押しながらハンドガードを前方に抜き取りますが、この時ハンドガードが外れると同時にポッチリパーツが飛んでいきますので注意! パーツはスプリングのテンションが掛かっています。





アウターバレル基部のピンには片方にローレットが入っていますので、抜き取り方向が決まっています。




アウターバレルが取れたら、デッキロック固定ネジを緩めて取り外し。





続いてロアレシーバーから、アウターバレルを基部ごと取り外します。

これでチャンバーとインナーバレルにアクセス可能になります。




インナーバレル超は420mmと結構あり、チャンバーは一般的なVer.3 AK系と互換性がありそうです。




続いてメカボックスを出すために、グリップとモーターホルダーを取り外し。





丸で囲ったピンを抜き取り、セレクターをSAFEより上に上げながらメカボックスを取り出します。




セレクターパーツの配置はこのようになっていますので、覚えておきましょう!





メカボックスは一般的なVer.3系となっており、殆どのパーツはAKと互換性がありそうです。




Ver.3メカボックスの定番、上部の固定用プレートを取り外します。




メカボックス内部はこのようになっており、各パーツはVer.3準拠となっています。





ピストンは樹脂歯の15ティース、シリンダーは真鍮製フルシリンダーが入っていました。

こちらはピストンクラッシュ対策としてラックギアの2枚目をカット。




ギアはノーマルギア比の18:1、サイクルとトルクを両立したタイプです。




タペットプレートは個体により首が曲がっている場合があります。

加熱をして曲げ直し加工を行うこともできるのですが、こちらの場合は自然に再度曲がりが発生する場合がありますので、素直に交換してしまうのがお勧めです。





ノズル長&押し込み量はこのような感じ。





調整モデルBasicではメカボックスの純正グリスを脱脂し、シム調整作業、グリスアップ、初速調整を行い、再度組み立て作業を行います。

Gaebulgメニューではモーターを当店オリジナルの高効率モーター「INAZUMA」に交換し、サイクルとセミのレスポンスをアップさせ、動作性能を向上。

Gungnirメニューでは動作性能UPは行いませんが、命中精度を高め30mレンジでもヘッドショットが狙える高い命中精度を実現。

UltimateメニューではGaebulgとGungnirの両方のカスタムを施し、電動ガンとしてのスペックを大幅に高めたモデルへと変身させます。

お好みに応じてカスタムメニューはご選択頂けますので、箱出しよりも良くしたい! という場合は当店に是非ご相談ください!  


Posted by kuro&staff  at 20:30Comments(0)KingArms VSS/Val

2018年06月13日

KingArms VSS/Valが入荷予定!

こんばんは! ライです:D

本日は当店では初めての取扱となる電動ガンをご紹介!



【予約】KingArms VSS Vintorez




【予約】KingArms AS Val

実銃はAK系と比べると中々マニアックな旧ソ連製のライフルですが、FPSゲームで登場したりするので意外と知名度が高いモデル。

7月上旬入荷予定で現在予約受付中!

内部はVer.3メカボックスを搭載しているということで、カスタムの幅にも期待が持てますね。

スイッチ焼けをなくす為にFETを標準装備しているようなのですが、KingArms製電動ガンに標準装備されているFETは信頼性に欠けるものが多かったため、当店のカスタムメニューでは一律オミットしています。

ですので、調整モデルは信頼性の高いダーティワークス製SBD/GATE製FETの追加がお勧めです!







特徴的な極太サプレッサーはもちろん金属製、各部の重厚な雰囲気もしっかりと再現。

14mm逆ネジといったものは存在しない男気溢れるデザインです。

実銃だとこの全長の多くを占めるサプレッサー×亜音速に設定された専用弾薬の効果で絶大な消音効果を発揮しており、YouTubeなどで見られる実射動画ではその驚異の静かさを確認できますよ(゚д゚)








サプレッサー内部はバッテリースペースとなっており、ここに2pcセパレートタイプの7.4Vリポバッテリーを収納可能。

11.1Vの3pcタイプも収納可能なようですが、調整モデルでは保証対象外となりますのでご注意ください。

見たところヒューズレスのようなので、別途マイクロヒューズ取付加工がお勧めです。






リアサイトは距離の調整が可能ですが、簡易的なもので基本的にはスコープの取付を前提としています。







AK系同様に右面にセレクターがあり、ここでセーフティのON/OFFを切替。

セミ/フルの切替はトリガー後ろのスイッチを操作することで可能です。

ボルトハンドルを引くとチャンバーにアクセスでき、そこからHOPの調整が出来ます。







VSSはリアルウッドストック、Valは金属製のサイドフォールディングストックとなっておりゲームユースではValの方が使い勝手が良さそうです。

VSSは大柄のストックで構えた時に安定感がありますので、PSO-1スコープを載せてスナイパーを楽しみたいですね!

マガジンはスペアの入荷予定が今の所立っていませんが、380連の多弾マガジンですのでサバイバルゲームでもセミオートで十分使用可能です。






左面にはPSO-1スコープや専用マウントに対応したサイドマウントが設けられ、光学機器の搭載が可能。

やはりPSO-1スコープで合わせたいところではありますが、別売りの専用マウントで20mmレール仕様にすることも出来ますので、その場合はお好みのスコープをチョイス出来ます。

ちなみに専用のサイドマウントは、トップカバーの高さが合わないためLCT製VSS系には転用不可ですのでご注意ください。



以上KingArms製VSS/Valのご案内でした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)KingArms VSS/Val

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 133人
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
FET (12)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (54)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (13)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (10)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (21)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (2)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ