電動ガン動画

2018年03月25日

PDI 電ハン&コン電用Wホールドパッキンレビュー



こんばんは、Tacです。
今回はエアガンカスタムパーツで有名なPDIから新しく発売される「電動ハンドガン・コンパクト電動ガン用 Wホールドチャンバーパッキン」の性能レビューを行います!

PDIといえば超精密なステンレスバレルで有名ですよね。
特にボルトアクションユーザーで知らない人はいないんじゃないでしょうか?

当店のカスタムの追加メニューでもPDI製6.05mmインナーバレルの組込はたいへん人気が高く、リピーターがとても多いです。

PDIではフルサイズ電動ガン用とVSR等のボルトアクション用に二点保持チャンバーパッキンを製造しており、品質が安定しているので当店のカスタムでもよく使用されます。

Wホールドの名の通り、通常のチャンバーパッキンとは違いセンターに切れ込みの入った「Wホールドリブ」を採用することで、弾道の横ブレを抑えて集弾性・命中精度を向上させるカスタムパッキンです。

そんなWホールドパッキンの電動ハンドガン・コンパクト電動ガン用がもうじき発売となります。
対応機種は全て東京マルイ製の電動ガンです。

・G18C 
・M93R
・USP
・M9A1
・ハイキャパE
・MP7A1
・Vz61スコーピオン
・Mac10

上記8機種に対応となりますので、かなりカスタムの幅が広がりますね!

今回は電動ハンドガンUSPとM93Rへ組み込み、レビューを行います。



まずは外観から。
Wホールドパッキンには気密アップリブが二箇所に設けられています。
材質はフルサイズ電動ガン用Wホールドパッキンと同じもので、耐久性・耐油性の高いNBRを採用。

硬度もフルサイズ用同様の50°となっており、触って比べるとマルイ純正よりWホールドパッキンの方が若干柔らかいです。
柔らかい方が安定したHOPが掛かりやすく、HOP調整がやりやすくなります。
重量弾向けセッティングやハイサイクルカスタム等では硬めのパッキンでないと上手くHOPが掛からなかったりしますが、逆にノーマルチューンや箱出し電動ガンに硬いパッキンを入れると弾が詰まったり、HOP調整がシビアになってしまいます。



口の形状はマルイに比べWホールドパッキンは内側のテーパーが深めです。
これがどのような結果を生むのでしょうか。



まずは電動ハンドガンUSP(最新ロット・新品)の箱出しの初速から。
マルイの電ハンは箱出し状態で少しHOPが掛かっているので、それを一旦ゼロに戻して測定。
東京マルイ パーフェクトヒット ノンバイオ0.2gで68m/s~69m/s



続いて、同じく新品箱出しUSPの30mホップ適正の初速。
HOPゼロも適正もほとんど同じくらいです。



それではUSPにWホールドパッキンを組み込みます。
HOPダイヤルとカバーを外します。



精密ドライバーを使ってチャンバー固定ネジを外します。
このネジは組み立ての際に締め付けすぎないよう注意しましょう。



ノズルを後退させた状態にし、プラスチックのしなりを利用してチャンバー&インナーバレルを外します。




USPの場合、インナーバレルに左右に爪のついたクリップがハマっており、それをまっすぐチャンバーに挿入して爪でロックする構造です。
従って、分解の際には左右の爪のロックを解除しながらチャンバーから引き抜く必要があります。
精密ドライバーのマイナスを使い、折れないように慎重にロックを外しましょう。




パッキンをWホールドに交換します。
シリコングリスを薄く塗布すると組み込みやすくなります。

Wホールドパッキンを組み込んでみましたが、左側リブだけ多く突出しています。
二点保持パッキンは押しゴムやアームの傾きの影響を受けやすく、その状態だとHOPを掛けた時に簡単に弾道が左右のどちらかにそれてしまいます。

電動ハンドガンUSPのアームもそうで、どうやらアーム左側突起の押しが強いようです。
フルサイズ電動ガンの場合はHOPを少し掛けた状態でインナーバレルを左右に少し動かしてセンタリングしたりしますが、USPは左右の爪でガッチリロックされています。



色々検証してみた結果、USPはHOPアームが樹脂製でHOPダイヤルが左に付いているため、アームが自然と左に傾いていました。
この個体でしか検証していないため、全てのUSPがこうなるかは定かではありません。



Wホールドパッキンの集弾性を検証すべく、精密ダイヤモンドヤスリで左側突起を少しづつ削って左右のWホールドリブが均等に下りるように加工!

ほんの僅かな差で弾道がそれてしまうので、実際に撃ちながら微調整しつつ確認です。



USP以外の機種への組み込みについて

写真はM93RのHOPアームです。
G18Cも同形状となっており、注意点は直角曲がっているかです。
まれにこのHOPアームの曲げが直角でない物がありますので、組み込み時に確認しましょう。
ここがきちんと直角になっていれば、Wホールドパッキンはポン付けでOKです。

M9A1とハイキャパEはバレル同軸式HOPダイヤルなので特に気にする事はないと思います。
コン電シリーズは在庫が無かったので未検証です。



こちらがUSPにWホールドを組んだ後初速。
東京マルイ パーフェクトヒット ノンバイオ0.2g HOPゼロ

なんと全ての値が70m/s台にアップ!
数値的にはごくわずかですが、確実に初速アップしています。
もちろん、箱出し状態からWホールドパッキンに替えただけです。



続いて30mHOP適正。
こちらも初速アップしています。

チャンバーパッキン以外は分解していないので、この初速アップはWホールドパッキンの気密upリブのおかげと言えるでしょう。

そして気になる集弾性ですが、確実に純正よりアップしていると思います。
しかし、電動ハンドガンはフルサイズ電動ガンに比べて不安定な要素が多く、Wホールドパッキンを組んで数百発試射を行い全体的に集弾性は良くなりましたが、純正とそんなに変わらないのではと思う時もありました。

電動ハンドガンを弄ったことのある人には撃ってもらうと分かるかなといった印象で、このパーツを入れただけで百発百中!というものではありませんが、確かに効果は感じられました。

純正パッキンとWホールドパッキンの集弾性動画をご覧下さい↓
銃本体は台に万力で固定、室内無風30mレンジ、東京マルイノンバイオ0.2gでの検証です。




カスタムパーツは様々なメーカーから様々性能・コンセプトを謳った物が発売されていますが、どれも組み合わせやセッティング技術、トータルバランスが重要です。
フィールドですごく性能の良い銃を持っている人がいて、その人に使っているパーツを聞いて同じように組んでも同じ結果にならない事もあります。

全てのパーツには相性がありますので、このパーツを入れればどんな銃でも性能が上がる!というわけではなく、だからこそ電動ガンのカスタムは面白いんだと思います。

あれこれ書きましたが、この電動ハンドガン・コンパクト電動ガン用Wホールドパッキンはパーツの組み込みは簡単で、電ハン・コン電の場合は社外チャンバーやノズルが無いので特に他のパーツとの相性も気にする事はないと思います。
強いて言うならインナーバレルとの相性ですが、マルイ純正インナーバレルやPDI製01インナーバレルとの相性は抜群ですので、この組み合わせなら問題はないかと思います。

最後になりますが、総評としては性能アップを実感できるカスタムパーツで、中~上級者向けの商品だと思います。

定価は720円を予定しており、2018年7月頃発売とのことです。

以上、PDI製 電ハン・コン電用Wホールドパッキンのレビューでした。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)電ハンカスタムメニュー

2015年04月21日

Hi-CAPA ”E” MAXIMA



こんばんは、Tacです。
やっと電動ハンドガン ハイキャパE用の01インナーバレルが発売されたので、MAXIMAカスタムを製作しました。

季節に左右されず、装弾数も多い電動ハンドガンはサバイバルゲームでは非常に頼もしいものです。
しかし、「もうちょっと初速が高ければ・・・!」と思うユーザーも多いと思います。
そんな方にオススメなのが当店のコンプリートカスタム ”MAXIMA”です。




箱出し状態での初速は、マルイ パーフェクトヒットBB弾0.2gで約67m/sと70を下回る結果でした。
これにMAXIMAカスタムを施すとどのような結果が出るのでしょうか!?






分解してみたところ、ハイキャパも強化タイプのセクターギアが入っています。
インナーバレルは比較的長めなので、シリンダーもスリット無しの物が入っていました。





MAXIMAカスタム施工後の初速がコチラ!!
マルイ パーフェクトヒット0.2gBB弾で83.44m/s!
フルサイズ電動ガンとも十分に戦えるウェポンに仕上がりました。

ハイキャパ用のオプションパーツも入荷予定です。
その他の電動ハンドガンも取り扱っておりますのでそちらもよろしくお願いします。(^^)v  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)電ハン

2015年04月20日

ハイキャパE 外装編



こんばんは、Tacです。
本日は、新発売の電動ハンドガン ハイキャパEの外装レビューを行います。
季節に左右されず、一年中安定した性能を発揮する電動ハンドガンは多くのユーザーに愛されています。
今回のハイキャパEはシリーズ5作目!
どのような仕上がりになっているのでしょうか?!





スライド部分にはハイキャパオリジナルの刻印が入っています。
プリントではないのが嬉しいポイントですね!
スライドとロアフレーム・グリップは色が異なり、スライドは僅かにグレーが入ったカラーで、ロアフレーム・グリップはブラック。
全てブラックだとのっぺりとした印象になるので断然こっちのほうがカッコイイですね!





チャンバーにあたる部分にはしっかりと.45ACPの刻印が彫られています。
これがあるのと無いのとでは雰囲気がかなり変わります。






本体右面にはスライドの刻印はなく、トリガーの上あたりに「OPS. M.R.P」の刻印があります。
「MADE IN JAPAN」、「TOKYO MARUI」、「ASGK」の刻印は控えめに小さく刻印されているので目立ちません。







セフティはガスブローバックモデルと同様のシステムになっています。
ハイキャパはアンビタイプのサムセフティになので、左右のどちらからでも操作することが出来ます。
セフティを掛けてもトリガーはロックされず、作動しなくなります。








セレクターはハンマー位置で切り替えます。
最初はセミ・フルの切り替え方が分からず、数年ぶりに説明書を読みました。(汗







スライドを開ける場合はリアサイト下のボタンをプッシュ。
これも最初は全く分からず、しばらくハンマーをいじっていました......(^_^;)
セレクターといい、スライドロックボタンといい、マルイさんもよく考えたな~。







マガジンは30連タイプ。
ハイキャパは裏面に大きく刻印が入っているので他の電ハンのマガジンと混ざってもひと目で分かります。(^^)

電動ハンドガンも5機種もラインナップされ、当店は全てのモデルをMAXIMAカスタムで販売しております。
皆様のお好みの一丁を選んでみて下さい!

以上、ハイキャパEの外装レビューでした。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)電ハン

2014年06月07日

M93Rのカスタム参考例!



こんばんは、Tacです。
"MAXIMA"シリーズで大人気の電動ハンドガン!
安定した初速と装弾数の多さが魅力で、多くのサバイバルゲーマーに愛されています。

本日は電動ハンドガンのM93Rの紹介です!
ハンドガンながらセミ・フル切り替え式。
パワーソースはバッテリーなので一年中、安定した性能で楽しむことができます。
また、M93Rは他の電動ハンドガンよりも装弾数が10発も多く、よりゲーム向きと言えるでしょう!






M93Rの特徴である本体左面に付いたセレクター。
セレクターはホワイトポイントで表記されているのでわかりやすくなっています。








電動ハンドガンでは実用性を考えて3点バーストではなくフルオートになっています。








セミオートポジションでもフルオートポジションでも、後ろのセレクターを下げるとセーフティになります。
親指で簡単に操作ができるところがイイですね!









スライド一体型マウントレイルを取り付けて、M93Rをカスタムしてみました!
スライド一体型マウントレイルには14mm逆ネジマズルも付いているので、サプレッサーやフラッシュハイダー等お好みのオプションを使用することができます。









サバイバルゲームでバリバリ撃ちたい!という方には100連マガジンがオススメ!!
この100連マガジンをいくつか持てば大活躍間違いナシ!
店長も愛用の電動USPで100連マガジンを4本くらい装備してゲームをしています(笑)
機動性と火力を兼ね備えたウェポンになります!











当店で販売する電動ハンドガンは全てLi-poバッテリーをご使用頂けます。
内部には手を加えず、Li-poバッテリーに対応させた"2wayバッテリーカスタム"ではサイクルが秒間約18発とノーマルを大きく上回る高速連射が可能!

内部チューンを施し、パワーアップした"MAXIMA"はノーマルと変わらないサイクルでありながら、初速が約80m/s以上と長物にも引けをとらないハイパワー!

”MAXIMA" + 100連マガジン = 無敵!!

ぜひともメインウェポンとして使ってみて下さい!!(^O^)
これ一つでは不安な方は2つで二丁拳銃をしてみては!?


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)電ハン

2014年06月04日

M9A1 MAXIMA制作!



こんばんは、Tacです。
やっと電動M9A1が入荷しました!!
パーツは揃っているので早速、MAXIMAチューンをやってやろうじゃないの!

まずは気になる初速を測定・・・。





マルイ パーフェクトヒット0.2g HOPゼロ

おお、低い・・・( ´゚д゚`)

入荷したM9A1のすべての初速を測りましたが、最も高い個体で初速72m/s。
平均するとギリギリ70m/sを切るくらいでした。
初速に関してはUSPが一番のようです。









MAXIMAにすると初速はどうなるかな!?
さっそく分解してみましょう。

分解には精密ドライバーを使いましょう。
コードカバーは左右の2本のネジで固定されています。
ネジを外し、上に持ち上げるとコードカバーが取れます。







次にフロントのピンを抜きます。
本体左側から右側に抜きましょう。









バレルロックリングを外します。
小さなマイナスドライバー等で外すと良いでしょう。









小さなメカボックスで初速を出すために01バレルに変更します。
MAXIMAは全てに01バレルを組み込んでいるので、マルイのパーフェクトヒットBB弾以外の使用は不可です!!









次に配線留めのネジと、チャンバーを固定しているネジを左右から外します。

似たようなネジが多いので、どれがどこのネジか分かるようにしておきましょう。









右側のグリップパネルを外すと小さいスプリングが2種類出てきます。
飛び出すおそれもあるので慎重に作業します。

2種類のスプリングとネジを外してトリガーバーも外します。









左側は特に慎重に行いましょう。
赤マルで囲ったセレクタークリックピン&スプリングが飛びやすいので先に外しておきます。
残りの2種類のスプリングも慎重に慎重に・・・。(^_^;)

ややこしそうですが、M93Rよりはマシです。(*_*;








セレクターパーツを外し、その下にあるネジを外します。
ここはネジロック剤が塗られているのでナメないように注意しましょう。










メカボックスを固定している4本のピンを抜きます。
フロントのピンと同様に左から右へ。









本体下部のシールを剥がして2本のネジを外すと、メカボックスが取り出せます。











あとは他の電動ハンドガンと同じ!
スイッチを外して、逆転防止ラッチを解放してからメカボックスを開けます!









M9A1はセクターギアやタペットなどがスチール製に変更されていて耐久性がUP!

ここにカスタムスプリングを組み込みます!








マルイ パーフェクトヒット0.2g HOPゼロ

期待通りの初速を出してくれました!(๑´ڡ`๑)
これならメインウェポンとして十分に戦えるでしょう!

店長がM9をひとつ私物化しているのでそれを実験台にして新たな可能性を模索してみます!∠( ゚д゚)/



■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  


Posted by kuro&staff  at 19:46Comments(7)電ハン

2014年06月02日

電動M9A1 MAXIMAカスタム

こんばんは!店長のkuroです!

当店にも
東京マルイ 電動M9A1 入荷しました!


MAXIMAは高い!という方は、2wayバッテリーカスタムはいかがでしょうか?
lipo化するには、専用の変換コネクターが必要ですが、当店の2wayバッテリーカスタムはlipo用のコネクターが取り付け済みで、通常のバッテリーも使用出来るように配線の取り回しを工夫しております。
また、電極から直にコネクターを取り付けておりますので、コネクターを介してlipoを使用するよりは、電導効率もたいへん良くなっております。

お値段も変換コネクターを別途購入するのと大して変わりませんので、lipo化を前提と考えている方は是非!
電ハン用lipoは1738円とお財布にも優しいですよっ!


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。   

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)電ハン

2014年04月21日

電動USP Li-po化



こんばんは Tacです。
こちらは東京マルイの電動USPにLi-po化のみを行ったお手頃なモデル!

Li-poバッテリーと専用のニッケル水素バッテリーの両方が使えるように加工してあります。


今更ですが、lipo化のみを行った「デュアルソースカスタム」のサイクルはこんな感じ!





Li-poの残量と個体差にもよりますが、Li-po化をするだけで秒間約17~18発にサイクルがアップします!
これに100連マガジンをつければ・・・? 戦闘力は無限大です(・∀

・)


■東京マルイ 電動USP コンプリートカスタム

  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(17)電ハン

2014年04月19日

APS GLOCKカービンコンバージョンキット

こんばんは Tacです。



東京マルイの電動ハンドガンG18CもAPS GLOCKカービンコンバージョンキットに入りました(^^)v

少しキツイですが、なんとか無加工で組み込み可能です!





GLOCKのタイプにあわせて、スライド部分に取り付けるパーツを選びます。
電動ハンドガンの場合はスライドが引けないので付ける必要はないんですけどね(笑)







サイズは大きくなりますが、拡張性がグンとアップするので良いんじゃないでしょうか!?
「MAXIMA」とご一緒にいかがですか?(・∀・)



  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)電ハン

2014年04月18日

電動GLOCKに「MAXIMA」登場!



電動ハンドガンカスタムの第2弾として電動GLOCKに「MAXIMA」が登場しました!



ノーマルの初速が約71m/sなのに対し・・・







「MAXIMA」では約85m/s!
こちらも初速約20%Upです!

強化スプリングで低下したサイクルもLi-poバッテリーを使用することでノーマルと同等の秒間約15発まで向上させました!!



他にもlipo化のみのプランもご用意しております。


純正バッテリーでのサイクルが秒間15発くらいでしたね。
それではLi-po化をするとサイクルはどのようになるのでしょうか!?





ドン!
個体差のせいかUSPよりもサイクルが高いですね!
あのサイズでこのサイクルを出されたらたまりませんよ!(゜o゜)


サイクル重視ならlipo化のみの「デュアルソースカスタム」
パワー重視なら「MAXIMAカスタム」をご選択下さい!


弊社の電ハンlipo化は、BECコネクターを電極に直に接続してありますので、変換アダブターを使用するよりも電導効率が良く、lipoの性能を十分に発揮できます。
また、イザという時の為に、マルイ純正のマイクロバッテリーを使用出来るよう配線の取り回しを工夫してありますので、汎用性も高いですよ!




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)電ハン

2014年04月14日

電ハン コンプリートカスタム試作2



お待たせしました!
気になるUSPの初速がコチラです!!

初速は約84m/s~86m/sと、ノーマル比約20%Up!!

これだけあれば十分ですね(*^^)v






強化スプリングを組み込むことで低下したサイクルをLi-poバッテリーでアップさせました!

戦闘力MAXの電ハンカスタムが完成しましたね(*^^)v
当店の販売メニューとしては、「MAXIMA」と名付けた、パワーソースをLi-poに変更し、内部はフルチューンを施したモデルと、
内部はノーマルでLi-po化のみを行ったモデルの2種類を用意しています。

MAXIMAの方は電動ハンドガンとしては限界のチューニングなのでいくつか注意点があります!


①01インナーバレルを使用しているため、東京マルイ製ベアリング研磨BB弾以外使用不可!

②Li-poバッテリーを使用しているためサイクルが少しでも低下してきたらすぐに使用を中止して充電する。

③空打ち禁止

以上の項目を守ってご使用下さいね。



■東京マルイ 電動USP コンプリートカスタム




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(15)電ハン

2014年04月12日

電ハン コンプリートカスタム試作



こんばんは Tacです。

コンパクトで中身ぎっしり電ハンのメカボ!!
ようこんなの作れるな~(゜o゜)




スプリングの交換です。
電ハンってノーマルのスプリングでもかなりかたいんですね!!
それよりも更にカタイ強化スプリングは組み込むのが大変です(^_^;)


その他も、電ハンマニアの店長から、いろいろなノウハウを聞きこみ調査して細かい調整、パーツ組み込みを行いました!
細かいカスタム内容は企業秘密です!




はたして結果は!?

それは次回のお楽しみです( ̄ー ̄)ニヤリ


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)電ハン

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 133人
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
FET (10)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (54)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (13)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (18)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ