電動ガン動画

2020年04月09日

渾身の一撃! 電子トリガー用トリガースプリング発売!

こんばんは! ライです:D

本日はSPARK Industriesの新商品のご紹介です!

電子トリガーを使用した際に、初弾のトリガープルを極限まで軽くしたい……!

そんなご要望にお答えして生まれたカリッカリのマイナーアイテム!



SPARK ヘアトリガースプリングセット(電子トリガー専用)


販売価格(税込): 1,210 円

Ver.2メカボックスのトリガープルを極限まで軽くする、ソフト/スーパーソフトの2種類セット!

GATE TITANやPERUN Opticalといった高機能FCUとの併用で、従来品とは比べ物にならない激軽感を味わうことができます。

==============================

組込テスト
G&G ARP 556
トリガープル計測器を用いて、セミオートで1発発射のトリガープルの数値

純正トリガースプリング:約544g

HAIR TRIGGER SPRING LV.1 [SOFT]:約129g
HAIR TRIGGER SPRING LV.2 [SUPER SOFT]:約69g

==============================

東京マルイ、VFC、G&G等の一般的な「Ver.2メカボックス&トリガー」に対応します。

本製品は電子トリガー専用です。
物理カットオフ式ノーマルスイッチで使用すると、セミオートのカットオフ後にトリガーが戻りません。

あくまでも初弾のトリガープルを軽くしラグを無くす目的の製品ですので、セミオートでの連射を楽しみたい方はノーマルSPがお勧めです。


以上新商品のご案内でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)インナーパーツSPARK Industries

2020年03月19日

G&G ETU M4専用オリジナルトリガー!

こんばんは! ライです:D

本日は話題沸騰中のオリジナル商品のご紹介です!


SPARK IWSトリガー for G&G ETU(M4系専用)

販売価格(税込): 3,190 円

取り付けるだけで簡単ショートストローク加工!
ETUの動作が更にキレッキレに!

……前にもご紹介させて頂いたのですが、マック堺様の動画レビューも頂いておりましたので合わせて再掲させて頂きます(汗)



適合機種はG2メカボックスを含む、G&G ETUを搭載したAR系電動ガンとなっております。(リリース時点)

従来のトリガーとは大幅に異なった設計を持ち、スプリング位置を変更することでお好みのトリガープルにテンション調整が可能!
指が当たる部分は角を落とすことで引きやすさを追求したデザインとなっています。

セミオートの速射に優れたストレート形状で、ETUのスペックを最大限に引き出すトリガーです。
高精度CNC切削加工で製作することにより高いクオリティを実現しました。

また従来の社外トリガーで起こる、ETUの純正スイッチを潰してしまう問題を解決するため、トリガーの引き過ぎを抑える設計となっています。

========================================

本品は極限までトリガーストロークを詰めるためのパーツのため、その特性上、既にスイッチが摩耗している(タクトスイッチが潰れている)ETUスイッチの場合は組み込むと正常に動作しません。

トリガーを純正に戻して問題なく作動する場合はスイッチ寿命となりますので、ETUユニットのアッセンブリーを交換してください。
(IWSトリガーの不良ではありません)

========================================

取り付けにはメカボックスまでの分解が必要となりますが、「加工要らずでショートストロークにしたい!」「このトリガープルをもっと重く/軽くしたい!」という方に最適なデザインとなっています。

もちろん当店カスタムモデルへの組込みも承りますので、ETU M4系と同時注文の上、備考欄にて組込み希望の旨をお知らせください!

========================================

……ところで、IWSってなんぞや?

→Innovative Weapon Systemsの略称です!  


2020年03月12日

2020 Dragon Komodo!

こんばんは! ライです:D

本日は当店の大人気オリジナル電動ガンのご案内です!

SPARK Industries Dragon Komodoシリーズが今年もやってきます!



【予約商品】SPARK Red Dragon Komodo CRS(電子トリガー SDU2.0搭載)

販売価格(税込): 41,910~


【予約商品】SPARK Ash Dragon Komodo CRS(電子トリガー SDU2.0搭載)

販売価格(税込): 39,600~


【予約商品】SPARK Red Dragon Komodo RS3(電子トリガー SDU2.0搭載)

販売価格(税込): 39,270~


【予約商品】SPARK Ash Dragon Komodo RS3(電子トリガー SDU2.0搭載)

販売価格(税込): 36,960~

大胆に肉抜きを施した、最新のスケルトンレシーバーを搭載!
マガジンキャッチは左右両面から操作可能なアンビタイプ、ストックはインドア向きのCRSストックモデルとオーソドックスなバッファーチューブ×RS3ストックの2種類からお選びいただけます!

レシーバーカラーは個性的なアルマイトレッド。

*CRSストックは800-900mAhのコンパクトスティックタイプか、Option No.1 1300mAh 20C以外は収納できません。

徹底的に軽量化を施した金属製スケルトンレシーバーに、優れた剛性と拡張性を持つM-LOKハンドガードを装備。
バレルと命中精度に影響を与えず高い強度を確保。

マズルは14mm逆ネジ仕様、グリップは最新のLPAグリップ!
トリガーはマッチシューティングにも最適なストレートトリガー。

前後サイトはフリップアップ式で、集光チューブ採用により高い視認性!
光学機器との干渉を気にすることなく使用可能な画期的なデザインです。

絶対にフィールドで被らない超絶最新シューターズカスタム!

========================================

APS社最新の電子トリガーシステム「SDU 2.0」を搭載し、マガジンハウジング内からボタンを押して操作することでセミ/バースト/フルオートの切り替えができます。

Mode1:SAFE-SEMI-AUTO
Mode2:SAFE-SEMI-3Burst
Mode3:SAFE-2Burst-Auto
Mode4:SAFE-3Burst-Auto
Mode5:SAFE-3Burst-9Burst

電子トリガーシステムにより確実なセミオートの動作を実現、セミロックやスイッチ焼けの心配がありません。

E-SilverEdgeメカボックスは専用規格のため、GATE TITAN等のFCUを別途ご注文頂く場合はメカボックスシェルを当店にてノーマル形状へ変更します。(純正E-SilverEdgeとの交換になります)

また専用セクターギア搭載の為、ギア交換のオプションメニューはFCUを交換されるお客様のみがご選択可能です。

========================================

Komodoシリーズは5月入荷予定で、既に多数のご注文を頂いておりますのでお早めに!

なお本シリーズはインナーバレル長が短いため、調整モデルは0.25gBBでの性能保証となりますのでご了承ください。

なおトリガーは全てRAFストレートトリガーとなります!



機種によりますが基本的に24本限定商品×年1回生産なので、お見逃しなく!  


2019年03月27日

Ash Dragon RaptorにCRSストックモデル!

こんばんは! ライです:D

本日は当店オリジナルのスケルトンAR15、Dragonシリーズの新作のご案内です!

渋いグレーカラーで人気を博したAsh Dragon Raptorのバリエーションモデルが登場しました。



SPARK Industries Ash Dragon Raptor(CRS Stock ver.)


美しいガンメタカラーのグレー塗装が目を引くAsh Dragon Raptorは10インチハンドガードを装備しており、サバイバルゲームでの取り回しも良好なモデル。

バレル長は約12インチ程度となり、短すぎず長すぎずでオールマイティに使用可能なレングスとなっております!

通常はバッファーチューブにMAGPUL MOEタイプのBKストックが装備されていますが、伸縮調整が可能で、ワンタッチで飛び出す便利機能付き「CRSストック」に交換済みのモデルです。

バッファーチューブ部分に短いスティックタイプの7.4Vリポバッテリーが収納可能ですので、見た目のすっきり感も損ないません!






10インチのハンドガードはKeyMod対応となり、ハンドガードが厚めなので一部オプションの装着には気を使う必要はありますが、KeyMod対応のオプションが自在に装着可能となっております。

対応する20mmレールスロットも3枚付属しますので、そのままフォアグリップやフラッシュライトなどが装着可能!

アウターバレルの先端は14mm逆ネジ仕様となりますので、お好みのハイダーやサプレッサーなども簡単に装着できます。

トップレールはフラットなので、ハンドガードの先端付近にドットサイトも載せられますよ~






前後サイトはAPS純正のAthenaバックアップサイト。

ロープロファイルデザインとなっており、倒した状態でもMP7のサイトのようにホワイトドットが入れられており、サイティングが可能なように設計されています。

AR15系では基本的に立てて使用することとなりますが、その際はFサイトのアクリルチューブが素早い照準を強力にアシスト!

視認性の高さでかなり実用的なアイテムとなっています。

もちろんトップレールは20mm規格となっていますので、各社製のドットサイトやスコープなどが簡単に載せられちゃいます。






レシーバーは当店特注仕様のスケルトンレシーバーとなっており、フルメタルの電動ガンながらも驚異の軽量さを実現。

剛性面での不安感もなく、実用に耐える強度と美しい外観を併せ持ったデザインとなっています。

マガジンキャッチ、チャージングハンドルはアンビ化され利き手を選ばない他、ボルトキャッチやセレクターといったその他のパーツもシルバー塗装仕上げとなっており、全体に高級感を醸し出しています。

マガジンは300連のU-MAGが標準装備、相性問題も発生しにくい当店イチオシのマガジンとなっています!






APS純正のCRSストックに交換したことにより、ノーマルと比較しかなり後部のサイズを抑えることに成功!

電車移動などの運搬時のみならず、CQBエリアでもこのコンパクトさは武器になること間違いなし。

ワイヤー部分は金属製ですので、構えた時に強度がない! といった心配も無用です。

4段階程度の位置調整が可能ですので、お好みのポジションまで戻して使用することもでき、かなり使い勝手の良いワイヤーストックとなっています。




ここまではCRSストック版をご紹介致しましたが、ノーマル版もまだ少し在庫がございますので、合わせてご紹介!



SPARK Industries Ash Dragon Raptor


ノーマル版ではオーソドックスなバッファーチューブ+MOEストックとなり、ストック交換などのカスタムを楽しむことも可能です。








レシーバーやハンドガードなどは構成に変更なし。




バッテリーはバッファーチューブ内に収納され、CRSストック機種もこちらのノーマルもヒューズレス機種となりますので、カスタムの際には別途「マイクロヒューズ取付加工」の追加がおすすめとなります。

マイクロヒューズ取付により、バッテリーが入らない! ということは御座いませんのでご安心を(^o^)

適合バッテリーは800mAhのコンパクトスティックタイプ 7.4Vが最もおすすめですが、ストックを1-2ポジション分伸ばす状態であれば、1400mAhの大容量スティックタイプが挿入可能となっていますので、ゲームユースではそちらがおすすめです。


以上Ash Dragon Raptorのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報SPARK Industries

2019年02月07日

【1丁限定】SPARK Black Dragon NOVESKE SWS RAS ver.

こんばんは! ライです:D

本日は久し振りに1丁限定カスタムのご紹介です!

最新鋭の民間系ARカスタムをイメージした、スケスケのBlack Dragonレシーバーをベースに、あえてマッシブな20mmレールのハンドガードを装着したモデルが登場!



SPARK Black Dragon NOVESKE SWS RAS ver.



当店オリジナルビルドのメタルスケルトンレシーバーモデル!
肉抜きが施されたことで、メタルレシーバーとは思えない圧倒的な軽量感を実現しています。

民間ARカスタムをイメージし構成されており、内部チューンは当店最上位のUltimateメニューを設定。
30m無風レンジでヘッドショットが狙える、高い命中精度と軽快で安定した動作性能を実現します。






当店オリジナルのBlack Dragonレシーバーをベースとし、メカボックスはAPS製シルバーエッジメカボックスを採用。






ダミーボルトのブローバック機構はオミットし信頼性を高め、ダストカバーはUSフラッグがプリントされオシャレを演出。

トリガーはストレートタイプ、グリップはMAGPUL MOEタイプ、トリガーガードはKACタイプとなりカスタムパーツで構成されています。






ストックは伸縮調整が可能なBCM Gunfihterタイプストック。
脱着時はかぎ爪状の工具を使用すると簡単に取外しでき、バッテリースペースにアクセスできます。

バッテリーはバッファーチューブ内に収納しますが、純正状態ではヒューズの配線が邪魔になりますので別途マイクロヒューズ取付加工を行うか、配線引き直しメニューのご注文がお勧めです。






ハンドガードはNOVESKE SWSタイプの7+2インチ、アジャスタブルガスブロックを装着し、ダミーながらもリアリティにこだわりました。

ガスチューブは若干長さが足りませんので、アルミテープにて先端部分の共振防止を行ってあります。

ガスブロック下部はフライスで均しを行った後再塗装を行っていますが、その分部品代を少々お安く設定しております。
パット見ではまず違和感ありませんので、ガシガシに使ってやってください!

マズルは14mm逆ネジ仕様、マズルブレーキにはVG6 Epsilon556+CAGEブラストシールドのレプリカを装備。

20mmレールと合わさり攻撃的なフォルムへと仕上がっています……!



再生産等は一切未定の限定商品ですので、気になった方はお見逃しなく!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK IndustriesBlack Dragon

2018年10月29日

SPARK Red Dragon Komodo 極少数のみ再販!

こんばんは! ライです:D

大人気商品で一度は完売したSPARK Red Dragon Komodoですが、キャンセル分が2本のみ出ましたのでそちらの再販となります!

先着順での受付となりますが在庫が手動での調整ですので、時間差で品切れの際はご容赦くださいm(_ _)m

この機会を逃すと当面は再販の予定なしとなっておりますので、買い逃した! という方必見です!



SPARK Industries Red Dragon Komodo


シリーズ最短機種となるKomodoは3スロットのM-LOKハンドガードを備え、拡張性を十分に確保しつつも軽量さ、高剛性を両立。

アッパーレシーバーのカラーに合わせてメカボックスシェルもレッドカラーに塗装され、黄色チームでは誤射が危険なカラーリングに仕上がっています。

M-LOKハンドガードはレールとハンドガードで塗り分けされており、アウターバレルなども赤に統一。





ストックは4段階に伸縮調整が可能なCRSワイヤーストックを装備、バッテリーは7.4V コンパクトスティックタイプがストック内に収納可能。

純正ではヒューズレスの機種ですので、別途マイクロヒューズ取付をご注文頂くか、配線交換メニューなどの併用がおすすめです。

このストック、ボタンを押すとワンタッチでロックが解除され飛び出すギミックとなっており、使い勝手が非常に良好!






ハイダーは14mm逆ネジ仕様のサウンドブラスターが装備され、大きな発砲音で相手を威嚇する効果があります。

なおかなりショートバレル機種となりますのでHOPの回転が強く掛かるため、推奨BB弾は0.25gとなります。

Komodoはカスタムモデルも0.25gBB弾に合わせて全て設定しますので、ご注意くださいね!

M-LOKハンドガードに対応するオプションとしてレールセクションが2枚、ハンドストップが1個付属します。





前後サイトはAthenaバックアップサイト、フロントサイトにはアクリル集光チューブが埋め込まれており視認性抜群!

アンビマガジンキャッチやアンチローテーションリンクなど、レシーバーの金属パーツ小物は全てアルマイト風のレッドカラーとなりド派手な外観に。

スケルトンレシーバーは従来品よりも剛性感が大幅に向上し、その軽量さには驚くこと間違いなし!

調整モデルではシリンダーのポート位置も考慮しており、野外での使用も案外目立った埃も吸わず、トラブルなどは特に気にせずとも大丈夫そうでした。

マガジンはスタンダードM4系互換のU-MAG、グリップは細身で握りやすいTangoDownタイプが付属しています。


この機会をお見逃しなく!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK IndustriesASR120/ASR121金龍紅龍

2018年08月07日

新発売「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズレビュー!【後編】

はいさい! 前回「新発売「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズレビュー!【前編】」に引き続き、【後編】の「SPARK Industries Ash/RED Dragon Raptor」をレビューしていきたいと思います!



いよいよ今回レビューする「Rapter」!!の基本スペックはこちら!
全長:810mm(ストック最大長) 730mm(ストック最短時)
ハンドガード:10inch KeyMod
重量:2,270g(バッテリー・マガジン未装着)





「Komodo」※前回レビュー機種
全長:630mm(ストック最大長) 545mm(ストック最短時)
ハンドガード: 6inch M-LOK
重量:2,220g(バッテリー・マガジン未装着)



10inchKeyModハンドガードに12.5inchアウターバレルと、オーソドックスなスタイルのSBR(ショート・バレル・ライフル)ARとなる本記事の主役「SPARK Industries Ash/RED Dragon Raptor」!

カラーバリエーション「Red」「Ash Silver」の2種!

「SPARK Industries Ash Dragon Raptor」



「SPARK Industries Red Dragon Raptor」



各限定36丁の希少なバリエーションとなっております!それでは各部をレビュー!

左右のマグキャッチ、ボルトリリース、チャージングハンドルは「Komodo」同様にアンビ仕様! セレクターは左側面のみとなります。



「Red Dragon Raptor」のスケルトンレシーバーもエロいですねぇ!



グリップは細身の「タンゴダウン」タイプ。電動ガンのグリップはモーターを内蔵する関係で太めになりがちですが、細身のタンゴダウンタイプとなることで握りやすさや保持のしやすさが段違いです!


ストックはシンプルかつ使いやすい「MOEタイプ」ストックを装備。 ヒューズレス仕様ですので、大事にご使用いただくためにも「ヒューズ取り付け」「SBD取り付け」のカスタムを同時に施工されることをオススメいたします。


画像の通り6ポジションで細かく調整が可能!
バッテリーはストックパイプ内に収納するタイプになりますので、「ストックインタイプ」のバッテリーをご購入ください。900mAのより小さいバッテリーでしたら、ストックを最小ポジションに縮めることも可能です。

※ただし、本体・バッテリーの配線を上手に収納する必要があります。
バッテリー収納の際は配線を無理に折りたたんだり、押し込めたりはしないでください。
配線の断絶を始めとする故障の原因となります。


10inch KeyModハンドガードと12.5inchアウターバレルは取り回しやすく、また「Komodo」に比べて細目なアウターバレルのため、軽量なハンドガードと合わさって、見た目以上の軽さを感じます。フルメタルですが、「Komodo」と50gしか変わらない秘密はここにあります! 


Key Modのスリットを避けるように配置されたディンプルは、ハンドガードの握り心地をより円に近づけているため、特にレールカバーを付けなくてもしっかり手に馴染みます。できるだけ細身のハンドガードで運用したい方は、ハンドストップや小型のフォアグリップの取り付けのみでドレスアップしたほうが、より軽量で使いやすいかもしれません。


「 Red Dragon Raptor」のハンドガードは、トップレールの配色を1つにするため、わざわざ塗装を塗り分けて仕上げているという念の入れ用。
その御蔭で、メタリックレッドとシックなつや消しブラッグのツートーンカラーが派手な見た目をクールにまとめています。
個人的には「RED」のカラーをオススメしますよ! 「Ash Silver」も渋いのでかなり迷うところです。


ハイダーは14ミリ逆ネジ仕様。「Komodo」と違い、マズル周りがハンドガードより前に出ていますので、より目立つハイダーに付け替えるのもおすすめです。
ハイダーはイモネジにて固定されておりますので、取り外す際は必ずイモネジを外してからハイダー交換を行ってください。


以上、2回に渡ってお送りしてきました新商品「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズレビュー! 各色36丁限定となっておりますので、この機会を逃さずにぜひ商品ページでより詳細にチェックしていただければ幸いです!
AK大好きスタッフのKATSUが、久しぶりにAK以外で欲しくなってしまった機種ですので本当におすすめですよ! 幅広い層におすすめできる電動ガンですので、AIRSOFT97アキバ店や沖縄店でぜひ実際にチェックしていただきたいですね! スタッフKATSUでした!

内容は変わりますが、 6/19に行われました「THE MONEY GAME in 関東」当日の様子を、沖縄サバゲでお馴染みRIOさんが動画にアップしていただけてます! 動画を楽しみにされていた方どうぞ御覧ください!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK Industries

2018年08月06日

新発売「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズレビュー!【前編】

はいさーい! お久しぶりのスタッフKATSUです! 今回は入荷したばかりの「DRAGON」シリーズ新ラインナップ! 「SPARK Industries Dragon Raptor」と「SPARK Industries Red Dragon Komodo」 2機種の計5ラインナップをご紹介いたします!

今回は一番小さいモデルである「Komodo」シリーズを中心にレビュー!


ひとまず今回「Dragon」シリーズへ新しく加わった2機種の基本スペックを!




「Komodo」
全長:630mm(ストック最大長) 545mm(ストック最短時)
ハンドガード:6inch M-LOK
重量:2,220g(バッテリー・マガジン未装着)



「Rapter」※次回のレビュー後編でメインに取り上げます。
全長:810mm(ストック最大長) 730mm(ストック最短時)
ハンドガード:10inch Key Mod
重量:2,270g(バッテリー・マガジン未装着)

上記スペックを比較しても小さい「Komodo」! さすが当店オリジナル「Doragon」シリーズ最小モデルのことだけはあります! カラーランナップも豊富で、オーソドックスな「Black」、渋い「Ash gray」、配色が素晴らしい「Red」の3種ございます!

SPARK Industries Black Dragon Komodo


SPARK Industries Ash Dragon Komodo


SPARK Industries Red Dragon Komodo


なぜゆえ普段AK担当のKATSUがAR(M16/M4)系のレビューなのかと申しますと、この「Dragon」シリーズ、レシーバーが肉抜きされていてかっこいい上に、軽量。更にレシーバーの形状も工夫されており、元のM4カクカクとしたレシーバーが、トリガーフィンガー置き用のエグリやマグウェル形状の先鋭化で薄く構えられるようになっているんです! 

「(M4)買うならコレ欲しいなぁ~」とのつぶやきをしっかり聞かれてしまったので、責任を持って販促したいと思います‼

このトリガー前のフィンガーレストを兼ねるエグリ形状がとにかく手にフィット! ストレスなく自然にトリガーまで指を持ってこれるのが素晴らしい! トリガーもストレート仕様で連射に最適。思わず電子トリガーを組込んで、ハイパーサバゲ仕様にしたくなります。

左右のマグキャッチ、ボルトリリース、チャージングハンドルは流行りのアンビ仕様! セレクターは残念ながらアンビではありませんが、セレクターは耐久性が求められる部分ですので、あえて耐久性に振っていると思われます。


グリップは電動ガンとしては薄く細い「タンゴダウン」タイプで握りやすく、手の小さいことが悩みの私でもかなり良い握り心地。手が小さいとMOEタイプのような握り元が大きくなったものは立射以外では持て余しがちなので嬉しいですね。


ストックもワイヤータイプの非常にコンパクトな「CRSワイヤーストック」を装備。画像でも分かる通り、ワイヤーストックのクセに「4ポジション」もストック長の調整が可能!


バッテリーはストック基部から突き出したバッファーチューブに当たる部分のピンを抜くだけで開閉できます。今回撮影用に検品した個体は、特に工具などを使わずに手で引き抜けました。ピン自体にも抜け防止用のベアリング突起が付いてますので、しっかりはめていただければ不用意に抜けてしまうこともありません。


バッテリースペースとコネクター。バッテリースペースを確保するために、かなり攻めた配線の長さになってますね。見ての通り配線が極端に短いため、ヒューズを取り付ける場合はヒューズ分配線延長がされます。ヒューズのお取り付け料金は据え置き予定ですので、長く大事にお使いいただくためにも「ヒューズ取り付け」と「SBD取り付け」のカスタムはぜひご注文ください!


また、CRSストックは、上記の画像のようなパトリオット形状だけでなく、しっかりと肩付けできるアダプターも付属! ストックのチークパッド上部の穴からヘックスレンチを入れ…

ストック内部に見えるネジを外していただければ簡単に取り付け・取り外しが可能です。取り付けには1分もかかりませんので、ゲームの合間に、当日のスタイルに合わせて変更しても面白いかもしれません。その際はパーツやネジの紛失にお気をつけください。


付属のサイトも視認性の良い集光チューブとピープサイトの組み合わせ。フリップアップ式ですので、光学機器を載せても邪魔になりません。
個人的には普段使用しているAKサイトよりも精密射撃に向いていますので、光学機器無しでの運用もおすすめです! AKに慣れていると、目の前に来てくれるピープサイトの狙いやすさにびっくりしますね笑




アウターバレルも短いながら太めのストレートタイプが採用され、短いM-LOKハンドガードのスリットから見えるREDやSilverの差し色がセクシー! 6inch のM-LOKハンドガードも短いながら十分なアクセサリ取り付け枠を有しています。


マズルは14mm逆ネジ仕様、敵を威嚇するサウンドブラスターが標準で付いています。 ハイダー(サウンドブラスター)を外せば、ほぼツライチになり、見た目も大きく変わります。短い銃ですので、ハイダーやサプレッサーも思いっきり短いものにすると似合いそうです。私が買ったらAK-47用のハイダーにして、超短くしちゃいますね!



付属のM-LOK対応レールも2本。更に小型のハンドストップが付属します。M-LOKハンドガードはそのままでも握りやすいので、中・遠距離をしっかり狙う際は、ハンドストップを利用してハンドガードギリギリを握る構えで。CQBやバリケード戦で使用する際は削り込まれて握りやすいマグウェル自体を掴んで使用するのがおすすめです。シンプルが故に、機体のコンセプト完成度が高いため、特にアクセサリを追加購入しなくてもゲームに強い機種になっているのが良いですね!


みなさまがご購入の際の一助になっていただけたら幸いです! とても短く使いやすい機種に仕上がっておりますので、バッテリー交換のしやすさや、コンパクトに持ち運べる点など、初心者さんを始めとして、インドアフィールド用や最初のAR系電動ガンの1丁目にとてもオススメとなっております! カラーも3種から選べますので、ぜひ一番かっこいい自分の色を選んで大事に使ってあげてください!

「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズ前編いかがだったでしょうか。次回はミドルサイズの「Raptor」をレビューしたいと思いますのでお楽しみに! 以上、スタッフKATSUでした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK Industries

2016年10月17日

ハードリコイルブローバックカスタム登場!

こんばんは!Diです!

本日は新カスタムメニューのご紹介です!

LCTより発売されておりますリアルダミーボルトキットを使用してハードなリコイルを生み出すカスタムとなります!!
ダミーボルト発売ってだけでも世のAKユーザーさんは驚喜したことでしょう…
そんなリアルなキットを使ってブローバックさせたい!!いうことなんですけど。

個人的に一年くらい前からAKのブローバック化を試行錯誤していたんですが、
LCTの以前のようなハンドル部分が別パーツだとハンドルがもげちゃう事件が起きてしまい一度断念。

昔はVFCからリアルダミーボルトは発売されていたんですが、現在は市場にありません。
でもやっぱりリアルなボルトをブローバックさせてみたい…!!
そんな想いで、このリアル形状のダミーボルトをうちで造れないかと店長といろいろ相談などもしまして…
ほんならこっちで設計して造らせて売っちまおう!!という話になりました。
正直、ボルトを造ってとかなると後戻り出来ないので言い出しっぺのくせにかなりビビってました…

そんな中、いきなりLCTからこのダミーボルトキットが発売されて驚きました。
その時には本当によかったという気持ちと、感謝の気持ち…そしてありがとう!!
もう少しLCTからの発売が遅かったら当店はダミーボルト製作で倒産していたかもしれませんから…笑

そんなブローバック化計画ですが、試行錯誤を重ね、いよいよ発売まで漕ぎつけました!!

今回は詳しい内容まではヒミツなんですが、ちょこっとだけ内部なども交えて紹介したいと思います!


先ずブローバックの要、これがLCT製のダミーボルトキットとなります。
スプリングなども含めた総重量は315gと思ったよりも軽量ですが…
こいつがブローバックする様子はすさまじいですよ!!!!


そんな実射動画を作成してますので、ご覧ください!

【予約カスタム】LCT AKシリーズ専用 ハードリコイルブローバックカスタム


モデルは某AK族長さんです…
モデルの方がスマートなので、あまりお肉に伝わる振動なんかは観ててわかりづらいと思います・・・・が!
撃ってみてビックリのリコイルなので、こればかりは買ってからのお楽しみとなってしまいます^^



内部の構造はこんな感じで、リアルダミーボルトキット組み込み以外はぱっと見分からないと思います。


ブローバック化の為にストロークは通常電動ガンクラスとなりましたが、操作性に不備は無いと思います。



LCT製のリアルダミーボルトは、恐らくAMD-65サイズなのでフルサイズAKにはロッドがバイパスまで届いてません…
予定ではガスブロック内に軟らかい物で衝撃緩和を施すはずだったんですが、スペース的にスプリングなど仕込んで対策を行う予定です。

またAKにはフォールディングストック系のバリエーションもあり、AKS74・AK74M系などにも施工可能となっております!


AK74M系ストックは、基部にドリルなどで穴を開け、配線を通すように加工を施します。


バッテリーはプレートを取り外し、ストック内に2パックもしくはストックインバッテリーを収納可能です!


結構、中まで入りますね^^


AKS74系ストックはリア配線へ変更し、ストック内(もしくはポーチ等)にバッテリーを収納することになります。
どうしてもサイドフォールディングストックじゃないと嫌だ!!っていう方にオススメです^^



配線は折りたたんでも大丈夫なようにレイアウトはしますが、伸ばす際は挟まないように注意をお願い致します!
あとオプションのマイクロヒューズ取り付け加工もオススメです!
※写真は試作品となり、実際の製品とは異なる場合が御座います。


実際にバッテリーを装着した写真になります。
このままでは不格好なので、当店での扱いはありませんが…


こんなポーチに工夫して収納したりして配線やバッテリー保護が必要です。

当店でもオプションとして

AKスケルトンストックレザーカバー フルカバー

ミニS系のLiPoバッテリーを収納可能で、本革で上部な造りとなっております!

AKスケルトンストックレザーカバー ストレート

AKウナギ系のLiPoバッテリーを収納可能で、本革で上部な造りとなっております!

使用バッテリーに合わせてお選びください^^
※7.4V以外での使用は保証対象外となり、サイクル・レスポンスアップ系チューンは施工できませんのでご了承下さい。

簡単ではありますが、こんな感じのカスタム内容となります。
実際には文字や写真で伝えるのは難しいカスタム内容ですので、
動画などでリコイルの具合とか伝わればと思います^^

ということで、ブローバック化に伴うリコイルの様子も動画撮影しましたので、是非ご覧ください!!



どうですか!?
これが「ハードリコイルブローバックカスタム」です!!
メカボックス内部は重いボルトを動かすために、強化ピストンや強化ギアに変更しての納品となります!
リコイルユニットはお客様にでも取り外せるようにして、純正ダミーボルトでも遊べるようにする予定です!
なのでブローバック音が嫌だ…というゲームだったりするときには普通の電動AKとしてご利用可能です。
GBBのAKなどもありますが、オールシーズン遊べますしガス代や高額なマガジンなども揃える必要はありません。
調整プランは、BasicとGungnirのみとなりサイクルアップ系のチューンは施工不可とさせていただきます。
その他、ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい^^

こんな感じで…


ヴィッカーズ氏の動画のような雰囲気も味わえるかと思います(笑)

ですが、商品ページにも記載しておりますとおり…

***ご使用上の注意!***
本カスタムは強烈なリコイルショックとブローバックを発生させます。
トップカバーの閉鎖不良状態にて射撃を行いますとロックパーツの破損、及びトップカバーの予期せぬ脱落を引き起こし、怪我の原因となります。
トップカバーは確実にロックした状態で射撃を行って下さい。
また、エジェクションポートなどに指を挟まないようご注意下さい。
不適切な使用により発生した事故に関しましては、弊社では責任を負いかねます。


ヴィッカーズ氏のように、トップカバーの未着用やハンドガード取り外し状態での射撃は怪我や破損に繋がる恐れがありますので自己責任でお願い致します!

衝撃のハードリコイルブローバックカスタムAKを是非あなたも一丁!!
どうぞよろしくお願いいたします!


以上、ハードリコイルブローバックカスタムのご紹介でした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)LCT AKSPARK Industries

2016年05月13日

SPARK AKM Operator Custom(UltiMAK)

こんばんは、Diです

本日はSPARK AKM Operator Custom(UltiMAK)のご紹介です。

SPARK AKM Operator Custom(UltiMAK)


ベースはAKMとなり、オペレーターカスタムシリーズです
フロントまわりはUltiMAK系レプリカで構成されており、とても細身に見えますね^^


ロワは十分にレイル面が確保されており、様々なオプションへ対応可能です。
ベースがスチール製なので剛性に関しては文句なしでしょう!!
※レイルはアルミ製です


ガスチューブをレイル化するという斬新なデザインでありましたが、今では見慣れました。
このタイプのレイルは高さが低く、エイムポイントタイプのT-1など搭載するとものすごくエイムし易い!
また光学機器は銃身と間が開き過ぎも好ましくないので、理にかなった設計という事ですかね!


セレクターは所謂X-47タイプとなっており、片手でセレクター操作が可能…なはずです(笑)


マウントベースもついており、別売りのマウントに対応しております。


グリップはSAWタイプで、片手でのマガジンチェンジなどがし易くなります。
現状、レプリカSAWグリップではLCT製がクオリティ高いですかね!


ストックまわりはVLTOR系で統一されております。
レプリカですが刻印なども再現されており、クオリティ高めだと思います。


お世辞にも最新外装パーツとは言えませんが、使いやすいパーツを何気にチョイスしております。
これからさらにフォアグリップなど色々と使い易いようにカスタムできるのも楽しみですね!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報SPARK Industries

2016年03月04日

SPARK RPKS74 Zenit Custom

こんばんは、Diです!

本日は一丁限定カスタム品のご紹介!

SPARK RPKS74 Zenit Custom


SPARK Industries名義で発売する、カスタム商品です!
内部は既にアルティメットチューン済みで、即実戦投入可能の即納商品です!


ハンドガードはCORE製Zenit B-20タイプハンドガードを装着。
そのアッパーには、B-12タイプを取り付けており、拡張性アップ!


ハンドガードは、ちょっと難アリで少し長さが足りずリテーナーとの間に隙間があいてしまいます。
ハンドガード下部に固定用ネジがありますので、そのネジでバレルを押し上げ固定といった感じです。
ネジ一本で固定なので少し不安ではありますが、ガタつきは無くなりました。



RPKなので、バレルは通常AKより長く更にDTK-4装着で全長約120cmとなりました!!!!
尚、DTK-4は内部にスポンジ内臓ではないのでダミーサプレッサーとなります。



RPKなので強化レシーバーを再現しております。
ベースはLCT製なので勿論フルスチール製で御座います。
構造上、サイドマウントベースはありませんので光学機器の搭載という課題が残りますね~(汗)
ただ個人的にサイドマウントベースの無い、AKは大好物です…なんでだろう…


RPKらしくタンジェントサイトもRPK用が搭載!
通常のサイトよりも微調整可能で、見た目もかなりグッド!
こいつを廃止して、レイルトップカバーにするか迷いましたが、
もったいないのでそのままになりました。

外装については以上となります!

一丁限定で、再生産は御座いません!
お求めはお早めに!!!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報SPARK Industries

2015年12月11日

SPARK Industries 限定商品第二弾!

こんばんは!Diです!

本日は自社カスタム商品のご紹介!

即納可!SPARK SSK-KeyMod Carbine(特別限定仕様)


2015年7月アームズマガジンに掲載されたカスタムガン!!
内部・外部ともにカスタムパーツを使用した世界に一丁の電動ガン!!

内部は店頭でも販売していないパーツを組み込んでおり、
国産電動ガンに匹敵する性能じゃないでしょうか!?

おかげさまで当カスタムガンの評価は高いポイントを得られました!
調整した本人としてもうれしいですね!











ポートから覗くProWINチャンバーはかっこいいですね~♪
その他、内部仕様などはHP上の商品ページを参考下さい!!

再生産は無い、ほんとの限定品なのでお買い求めはお早めに!!

  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK Industries

2015年12月10日

SPARK industries N4CQB Custom

こんばんは!Diです!

本日は自社カスタム商品のご紹介!

SPARK N4CQB Custom


人気のNoveskeタイプハンドガードに、
ガスピストンタイプのガスブロックやVG6タイプのハイダーとブラストシールドを搭載したカスタムモデル!
かなり外装にカスタムパーツを使用しており、他社にはないラインナップ製品となります!!



先端には、VG6 Precision EPSILON 556タイプハイダーです!
更に同社ブラストシールドを模したデバイスも付属しております!
実銃で言えば、狭い場所などで効果発揮しそうですね!!
更にガスブロックはアダムスアームズタイプのガスブロック!
こちらは実銃は動作性に信頼のあるガスピストン式となっております。


レイルはNoveskeタイプハンドガードを採用。
レイル対応の社外パーツなどにも幅広く対応しており、
カスタムの可能性などを大幅に向上させております。
ハンドガード自体にQDホールがあるので、
マグプルのMS4などのスリングはワンタッチで装着可能!


レシーバーは金属製で剛性もばっちり!
グリップやトリガーガードに至るまで、カスタムパーツを使用しております!


ストックはVLTOR Imodタイプで、こちらも使い勝手の良いストック。
レプリカながら、なかなかの上質な出来だと思います。
ハンドガード同様にQDホール付き!


改めて全体画像。
最新のKeyModでスマートなエアガンも良いですが、
こういった攻撃的なゴツいスタイルもいいですね!

カスタム参考例







現在、HPで販売中ですので興味のある方はお早めに!  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK Industries

2015年12月04日

SPARK industries 限定商品!

こんばんは!Diです!

本日は自社カスタム商品のご紹介!

即納可!SPARK M4A1 CQB-Rカスタム

人気のCQBサイズM4のハンドガードをMIタイプハンドガードへ交換したカスタムモデル!


重量はフルメタルなのでごく一般的な重量となっておりますが、
取り回しのし易さや性能などは満足頂けるはずです!!


ハンドガードは米国MI社のMCTAR-17Cレプリカとなっております。
実物のモデルはかなり古いレイルになり、メーカーでもカタログ落ち!?
内部は広めに造られており、予備のバッテリーも収納出来ます(笑)
※本商品はリア配線仕様となります


フルメタルで、表面は少しざらっとした仕上げになっております。
リアサイトはLMTタイプが付属しており、つくりは良いですヨ!

即納可!SPARK M4A1 DD Ωカスタム(Mid-Length)

エアガンではあんまり見かけないミッドレングスです!


こちらもフルメタルで標準的な重量かと思います。
しかしカービンサイズなのに、あまり重量がCQBと変わらないのは
軽量ハンドガードのおかげかと思われます!


ハンドガードはダニエルディフェンス社のオメガレイル(レプリカ)のFDE。
こちらの7インチモデルなどは実際に米軍などでの使用も確認されておりますね。
恐らく既存のデルタリングとフロントサイトをそのまま使用できるからでしょうか?


こちらもフルメタルで、その他の仕様はCQB-Rと同様になります。

即納可!SPARK M4A1 SOPMOD(スチールバレルカスタム)

こちらはスチールバレル化したモデルとなり、かなりいい感じの重量!
ずっしりとした重量感が欲しい方にお勧めです!


おっ…もうちょいで3kgいってしまいそうですね…
これは実銃よりも若干重くなってしまいそうですが、
個人的にはリアルな?重量バランスなんじゃないかと…
実銃M4もったことありませんけど…


リアサイトはKACタイプの600mリアサイトレプリカが付属します!
こちらもレシーバーなどは金属製となっております。

SPARK M4A1 DD Ωカスタム(Rifle-Lengthスチールバレルカスタム)

怒涛の20インチスチールバレルを組み込んだモデル!
これはかなりずっしりとしたM4になりますよ…とういうかアッパーはM16と言ってもいいような…


なかなか超えられなかった3kgの壁を突破しました!笑
もうこれはガンガンに長くしてスコープ付けて重くしましょう!


こちらは約12インチのΩレイルレプリカになります。
ライトやグリップ、バイポッドなどなど付け放題!


リアサイトやストックはLMTタイプで統一されております。
こういうパーツ構成だと、なんでも米軍仕様に見えてしまう不思議…

今回のご紹介は以上となります!!
即納可!については、
即納可能商品ですので、お急ぎの方にもお勧めできます。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報SPARK Industries

2015年11月17日

SPARK industries 新作追加!

こんばんは、Diです!

本日はSPARK Industries製品、秋の新作ご案内~♪

SPARK Patriot PDW(BK)


SPARK AAC PDW 300BLK


SPARK SSK-KeyMod SBR


SPARK SSK-KeyMod Carbine


新作のPDW系カスタムをアップしました!
その他に人気のSSK-KeyModシリーズはリニューアルしての再登場となります!

全商品、使い易さと性能を求めた
コンプリートガンとなっております!!


新作のSPARK Patriot PDW(BK)は、
既に当店でコンプリートガンとして販売しておりますM4パトリオットPDWカスタムのパクリです(笑)

既存のパトリオットPDWカスタムは、APS製ベースとなっておりまして
当店の一番人気のカスタムガンのひとつになります。

そのAPSベースと違う点は、先ずアルティメットカスタムでブローバック搭載。
※APS製ベースは動作性と耐久性を考え、ゲイボルグ・アルティメットはブローバックオミットでした。
SPARK製のARシリーズブローバックはEG1000モーターのサイクルで耐久性をクリアしているので、
そのままブローバック機構を残しております!!

また外装面では、FABタイプマグウェルの未装着という点、マグ○ルタイプのMBUS2搭載。
トリガーガードもKACタイプからマ○プルタイプのMOEトリガーガードになっております。

アルティメットでの性能はどちらも同じ出荷基準になります!
細かい箇所がそれぞれ違いますので、お好みでお選びください!





↑この完成されたサバゲウエポンの外装パーツ構成は、
社長の使用しているパトリオットの仕様だそうで…
かなりサバゲ向けのウエポンだと思います。
私個人は装備に縛られ、米軍仕様なエアガンしか使えないツマラナイ男になってしまったので、
こういうゲーム向けのウエポンが羨ましいです(笑)

構成部品の在庫の関係上、量産はちょっと先になりますので
お急ぎの方はお早めにお買い求め下さい~♪  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)新製品入荷情報SPARK Industries

2015年10月26日

SPARK Industries ARシリーズ新作!?

こんばんは、Diです

本日は当店オリジナルカスタムブランドSPARK Industries情報!

SPARK 300BLK PDW(仮)


まだ試作段階です!

構想は以前からあって、仮組みしていたんですが・・・
時間もなく放置プレイ状態でした(笑)

ハンドガードがもっと短いモデルも製作できればいいですけど
現時点ではこの状態での販売が濃厚です!


フロントはNoveskeのNSRレプリカ9インチモデルです。
ハイダーはAACタイプ付属の予定!
KeyModなので、軽量且つ様々なオプションへ対応可能です。

撮影の為に配線は中継から外しておりますが、
バッテリーは前方配線の外出しになるので
PEQ型のバッテリーなどをオススメします。

カスタムメニューで後方配線へ変更など意地悪しないでね(笑)



外装はほとんどが金属製なので剛性面では問題ないかと思います。
ストックもAR系では最小クラスなので取り回しの良さも最高~!


最大の特徴なのが、このHK416Cタイプのストックです。
勿論、従来のSPARK ARシリーズのようにリア配線には出来ません。
ベースの本体にはポン付が出来ないので加工して取り付けしております。


固定ポジションは、5ポジションで最大に延ばせばM4CQBほどの使い勝手になるかと思います。

現段階での紹介は以上になります!
販売となりましたら、ブログにて告知致します。

また、SPARK Industriesは内部カスタムメニューも増やしていこうかなと模索中であります。
こちらも試作段階なので、進捗ありましたらブログでご報告致します。

どうぞお楽しみに!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)SPARK Industries

2015年10月05日

SPARK AK Zenitカスタム!

こんばんは、Diです!

本日はSPARKオリジナルAKのZenitカスタム紹介!
もう何回目かの紹介になりますが、いろいろとオプションパーツなども
HPで販売しておりますので、合わせてご購入いただければと思います。


※実物参考画像

近年、ロシア国内の特殊部隊(スペツナズ)にて使用が確認されておりますカスタムAKです。


※実物参考画像
これまでAKはロシア国内の独自規格のオプション以外の使用が困難でした…

ロシア特殊部隊も装備や火器の近代化に向けて、
各国の光学機器などいろいろなオプションに対応させる事が必要になったのだと思われます。
とは言っても、私個人の脳内設定なので本当は違うのかもしれません(笑)

そういう言わば最新のカスタムAKを再現したモデルが…

当店激押しの限定商品!

SPARK AK74M Zenit Custom

SPARK AK105 Zenit Custom

SPARK AKS74U Zenit Custom

正直、ここまで同一系のパーツで統一するのは今まで難しかったんじゃないかなと思います。
先日、店長がレビュー動画を撮っていたので近日中にアップされるかと思います!!


ロシアの某特殊部隊が米国Crye製のAVS?を着用してますね…
米特殊部隊がSRVV製のベスト着けているようなもんでしょうか?
頭にはオプスコアと、もうよく分かりませんが...
とにかく西側装備を積極的に取り入れているんじゃないでしょうか?


AKのカスタム性を大幅に向上させることの出来るZenit系のパーツは、
軍関係のみならず民間ユーザーなどにも浸透しているようです。
因みにこの方、アッパーレイルがB-31で当店のB-31Cとは別モデルとなってますね。

そんな最新のカスタムAKをコンプリート状態で販売するというのがコンセプトのひとつでもあります。
今回のSPARKインダストリーズは、前回のAR系カスタムの真逆とも言うべき感じになってしいましたね(笑)

そんなゴテゴテのカスタムAKですが、これで終わりではありません…
更にオプションパーツもございますので紹介したいと思います。

CORE Zenitタイプ A-1レールスリングアタッチメント

AKには結構スリングを選びますが、こちらはそんな幅広いスリングに対応したパーツです。
レイルが搭載されているモデルにはAK問わず利用が可能です。

CORE Zenitタイプ RK-6バーティカルショートグリップ

AKのためにデザインされた竹やりっぽい形状のフォアグリップは、
AKマガジンチェンジの際のグリップとマガジンの干渉を防ぎます。

CORE Zenitタイプ B-9レールエクステンダー

何故かフォアグリップよりも価格が高いパーツですが、いったい何に使うのか…
という方が多いと思います。


別売のライトモジュールやグリップを取り付けするのですが、
ライトは現在取り扱いはいまのところありません。
なので…


レイルエクステンダーだけ取り付けてみました(笑)
やはりこれだけの状態では、何か分かりませんね~
また別売のライトが入荷したらブログなどで告知したいと思います!

という感じで、拡張性抜群の最新AK!
ここまでカスタムされていると可能性はかなり広がりますね!!

以上、SPARK AK Zenitカスタムのご案内でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報SPARK Industries

2015年09月28日

SPARK Industries Operator Customシリーズ生産開始!

こんばんは、Diです!

本日は当店オリジナルカスタムブランド「SPARK Industries」製品のご紹介!!
今回はAKに力を入れておりますが、その中でも最新ラインナップをご紹介!!

SPARK AKM Operator Custom(Wood)

SPARK AKM Operator Custom2(Wood)

SPARK AKM Operator Custom2(BK)

SPARK AKM Operator Custom(DXバージョン)


ベースはAKMとなっており、民間系カスタムを意識した仕様となっております。

最新のカスタムAKを目指しましたが、
パーツがマダマダ揃わない(レプリカも未だそんなに無い)ので、
現状可能なカスタムで販売する運びとなりました…。


ハンドガードは最新のKeyModシステムで、軽量且つ様々なオプションにも対応可能。
一部のハンドガードだけウッドってが、オシャレポイントです(笑)
もちろん、ヴィンテージ加工対応なのでご注文の際にご希望であればオーダー下さい!



Operator2は、アッパーをUltiMAKタイプへ変更しております。
かなりスマートな外観となり、個人的にもかなり気に入っております。


DXバージョンは、ハンドガードを一新したモデルで当シリーズのコンプリートモデルです。
価格も恐ろしいですが、それに見合った性能と剛性を兼ね備えております。


B5タイプ KeyModグリップストップ
KeyMod用 9スロットレールパネル for NOVESKE NSRを取り付けてみました。
KeyModは自分好みでオプションを最低限にチョイス可能なのがイイトコです!


DXバージョンも同じくKeyModなので、お好みでオプション取り付け可能です。
アッパーハンドガードにはT-1タイプのサイトなどが良く似合いそうですが、
今回はあえてハンドストップを取り付けてカスタムしてみました。


マガジンはLCT製AKMベークライトタイプ70連マガジンが付属します。
※SPARK AKM Operator Custom2(BK)は、スチールプレスタイプ(70連)付属
あまりエアガン界では見かけないマガジンですが、個人的にAKMは
ベークライトタイプマガジンが一番しっくりくると思ってます(笑)
もちろんエアガンなので、各種AKマガジン対応ですのでご安心を…。


DXバージョンには、PTS製US PALM 150連ノーマルマガジン(BK)が付属致します!


セレクターはX47タイプのカスタムセレクター。
これで片手でもセレクター操作が可能に!?



DXバージョンは、トップカバーには
Parabellum ArmamentタイプAKARSを採用しております!
これにより光学機器のマウントなど幅広く対応可能になり使い勝手も向上!
このトップカバーはオープンタイプなので、
光学機器をマウントしたままバッテリー交換なども可能になっております。


グリップもLCT製で質感もよくレプリカではリアルな部類だと思います。
重量のある本体ですから、こういう太めのグリップがAKには相性いいかもしれません。


DXバージョンは、PTS製のUS PALMバトルグリップ(BK)付属!
AR系のタンゴダウングリップに似ており、握った感じも同じ感触だと思います。


お尻は、VLTORタイプで統一してみました。
ARストックに置き換えることにより操作性など向上しております。

★カスタム参考例★


低予算でAKMカスタムを考えている方にお勧めの商品でもあります。
スタンダードのLCT製AKM(アルティメットチューンの場合)と価格も同価格帯(DX除く)ですので、
是非ご検討ください!!!!

これからも他店には無いラインナップで販売を行う予定ですが、
数には限りがございますのでお買い求めはお早めに~!!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報SPARK Industries

2015年09月16日

SPARK Industries Zenit AKシリーズ生産開始!

こんばんは、Diです!

本日は当店オリジナルカスタムブランド「SPARK Industries」製品のご紹介!!
当ブログでも何度か紹介しておりますが、ZenitカスタムAKです!!

予約商品として当店HPでも予約受付をしておりましたが、
先日当店に納品されましたので、ブログにて全容をご紹介したいと思います!!

まず、ざっくりご紹介するとラインナップは3種類!
AK74M、AK105、AKS74Uがベースで、
Zenitレプリカパーツ中心に組み上げたフルコンプリートカスタムとなります!!
フルコンプリートなので、ただでさえ高価なレプリカパーツですから価格も当店では最高クラスに…
しかし比較的安価であるCORE製をチョイスすることにより、なるべく価格を抑えております。

SPARK Industries製品は、当店最高品質の「アルティメット」での出荷となりますので
箱だしで即実戦投入可能な商品でもあります。

万が一のトラブルの際にも安心の3カ月保証付きなので、
安心してお買い上げいただけます!


コンセプトは、
ロシア内務省や連邦保安局などのスペツナズにて使用されているカスタムAKを再現!!




民間から軍・法執行関係まで、ひろくAKユーザーに好まれているようです。
まさかロシアでこのようにゴテゴテに西寄りなカスタムされたAKが見れるなんて…
そんなロシアンタクティコーなAKが目標です!

そして、気になる本商品の外装なのですが…
本記事にてすべて紹介したいと思いますので
ご参考になれば幸いです!!

それでは一気に紹介していきます!

【10丁限定生産】AK74M Zenit Custom





【10丁限定生産】AK105 Zenit Custom




【10丁限定生産】AKS74U Zenit Custom







CORE Zenit Stock PT-1 for AK




Zenit系パーツで一番特徴的なストックも全機種に取り付け済み。
チークパットの高さ調整も可能で、伸縮も可能なので、
使用に応じて調整が可能な優れものです。
ストックのポジションはかなり細かく設定可能なので、ここもうれしいポイント。

CORE Zenit RP-1

電動ガンではHOP調整時などに操作する箇所で、ノーマルに比べハンドルがひきやすくなってマス。
マガジンチェンジ後に、引いたりして撃つと雰囲気も出ますね(笑)

TWI Zenit PK-3

本商品で、唯一のTWI製パーツ。
材質は実物同様アルミ製で、本商品のコダワリポイントの一つです。

CORE Zenit B-33


開閉式のアルミ製トップカバーで結構タイトな造りです。
無加工での取り付けが不可なので、加工しての納品になりますがガタはありません。


LCTでモノによってはドイツタイプなどが付いてくる場合がありますが
AK74MとAK105のタンジェントサイトはロシアタイプが付属。



トラニオンブロックの刻印も、AK74MとAK105がイズマッシュタイプ。
クリンコフは、ツーラタイプとなっております。
ブルガリア刻印だと妙に萎えてしまいますからね…
一応、ロシアンなAKというコンセプトもありますのでここもこだわってみました。

取り付けパーツは商品ページにも記載しておりますので、参考にしてみてください。

あと、付属マガジンはノーマルマガジン仕様になってます。
カラーは全部BKの樹脂マガジン付属で、スタンダードAKタイプマガジン対応です。

値段が結構するので、ベースの製造元であるLCTにもワガママ言って拘った製品で御座います。
他ではなかなか買えない製品なので、お買い求めは是非当店でお願い致します!!


最後に…

限定商品なので、次回生産は未定です!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK IndustriesZenit

2015年09月08日

SPARK Industries AKM Operator Custom(仮)

こんばんは、Diです
当店は9/9まで社員旅行のためお休みを頂いております。

本日は当店オリジナルカスタムシリーズの
SPARK Industries製品のご案内!

AKM Operator Custom(仮)

※画像はサンプル品の為に製品版と異なる場合が御座います

ベースはもちろんLCT製AKシリーズ!
大好評発売中のAK ZENITカスタムシリーズとは違ったカスタムAKを発売します!!

テーマは、西側カスタムなAKです

近年、AKのカスタムパーツが豊富に発売され
カスタムの幅も以前よりかなり広がっているAKですが…
やはりAR系に比べ、拡張性にまだまだ劣るのは否めません。

しかし、今回のこのプロジェクトで更に使いやすいAKを目指して
コンプリートカスタムとして販売する運びとなりました!



予定ではKeyModシステムのハンドガードであったり、
UltiMAKタイプレイルを組み合わせたりとスマートな雰囲気で発売予定!


外装はもちろんLCTベースなので、フルスチールの剛性感が最高です…!


マガジンやグリップもカスタムパーツが標準装備!
バリエーションも考えてますので、他にも色々増やす予定です~


セレクターはX47タイプカスタムセレクター標準装備!

外装はとにかくタクトレ感のあるAKを目指す予定です!
ゴテゴテのカスタムは是非Zenit系カスタムAKでお願いいたします!(笑)

ただ当店はまだまだAKパーツが弱いので、
これから増やせていけたらいいな~と思っております。

落ち着いたら、商品ページをアップしますので
それまでお楽しみに!!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)SPARK Industries

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 159人
< 2020年05月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
FET (15)
SBD (1)
M4A1 (15)
SR-25 (11)
HK416 (22)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (20)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (5)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (15)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (17)
LCT AK (59)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (8)
AK (18)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (13)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (23)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (35)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (2)
Mk18 (2)
PERUN (3)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
アクセスカウンタ