電動ガン動画

2019年01月13日

【アキバ店】ダブルバレルAR、DT4

こんばんわ、カラスです。

本日はClassic Army製DT4のご紹介です。





こちらは電動ガンで、2本のバレルから2発動時発射される、大変ステキすぎる銃なのです。
ベースとなる実銃も存在しますが、…こんなので撃たれたくないですね。

細かいスペック・仕様等ありますが、この銃に関してはそんな細かい部分はどうでもいいでしょう。


ダブルバレルは漢のロマンそのもの。

エアガンに求められる重要なスペック、それはカッコよさ!
ダブルバレルM4は、まさに究極のエアガンと言えます。


レシーバー右側は見慣れた感じと言えなくもないですが…


レシーバー左側にもこの通り、イジェクションポートがございます。


マガジンハウジングも勿論ダブルで、2本のマガジンをそれぞれ装填します。
チャンバーも2箇所見えますね。


アッパーを外し、ノズル側を見たところ。2本のノズルを1つのタペットプレートで動かしているようですね。
それにしてもワイドなタペットです。


一組のモーターとギアで、2つのシリンダーを駆動させています。
なのでメカボックスは上部が大きい独特の構造です。

内部は2本のピストンとスプリングがそれぞれ入っています。
が、ピストンは両側連動しているので、BB弾を片側だけ装填して射撃した場合、両側装填2発発射時と比較してピストン前進抵抗が減るため、片側単発射撃の方が初速が上がってしまうようです。


アッパーのレイルハンドガードを外したところ。
ガスト式機関砲のような素晴らしいビジュアルになります♪


この様にドラム式HOPチャンバーとバレルが2本入る構造です。
アウターバレルは一般的なAEGの規格ではなく、恐らく専用のアウターがレシーバー部分にねじ込まれているようになっておりますので、もし短くしたい方がいらっしゃったらそれなりに苦労すると思います。


ストックは大型で、バッテリーはMini-Sタイプでも余裕に収納可能です。


なお、こちらの製品のカスタムについては後日エンジニアの執筆する(であろう)記事をお待ちくださいませ。
(^_^;)  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)AIRSOFT97アキバ店情報

2019年01月12日

【アキバ店】サバゲーやりませんか?

こんばんわ、アキバ店カラスです。

さて、アキバ店が絡むサバゲー情報を、本日は2件ほどご案内致します。

■その1、「アキバ店スタッフも戦うAIRSOFT97定例会」
…サバゲーやりたい!

という事で、定例会を行いたいと思います。



2/17(日)、場所は千葉県のパイオニア的サバゲーフィールド「SPLASH」にて、アウトドア定例会となります。

アキバ店スタッフも(全員ではないですが)参加しますので、皆様是非ご一緒にサバゲーをしませんか?
参加費は3500円の予定です。
お申込みはコチラ

SPLASHはブッシュを中心としたフィールドですが、適度にバリケや小屋があり、ちょっとした市街地エリアもあったりと、
バリエーション豊かなフィールドです。

そして、何よりも千葉都市モノレールでのアクセスが可能ですので、
車が無い方でも行くことが出来ます!

しかし、その場合駅から徒歩15分位かかりますので、軽めの装備をオススメします。
(^_^;)

基本的に定例会ゲームですが、詳細は随時アップしていきたいと思いますので、宜しくおねがいします!


■その2、「三原佐木島サバイバルゲーム大会」
…広島の、島で、サバゲーです!


こちらは5/11(土)に前夜祭、5/12(日)にゲーム大会という感じになっております。
詳細はコチラ。

どんなゲームになるのか、現段階では全く予測出来ませんが、多分凄いことになるのは間違いないでしょう!
そして、AIRSOFT97も出展予定??となっておりますので、こちらも併せて宜しくお願いいたします!  
タグ :サバゲー


2019年01月11日

【アキバ店】SLR風、TROY風?カスタムAK

こんばんわ!アキバ店カラスです。

本店工房のメカニカルな記事を待ち望んでいる小生でありますが、そちらは色々とバタバタしているようでして…、もう少々お待ち下さい。
(;´Д`)

というわけで本日はArcturus製のカスタムAKをご紹介したいと思います!

Arcturus AK-104カスタム


スチールレシーバーとアルミ製RASを備えたカスタムAKカービンです。




アッパーハンドガードはUltimAKタイプのレールタイプ、
ロアーはSLR風というか、TROY風というか、アルミ製のM-LOKハンドガードになっています。
ロアーのM-LOKは4スロットですが、AKの構造上一部利用できない位置もあります。



レシーバーは1.5mm厚の鋼板から作られており、重厚感があります。
左サイドにはスコープマウントベースを備え、右サイドのセレクターは人差し指がかけられるタクティカルタイプになっております。
…お気づきの方もいるかもしれませんが、こちらは同社AKB-15のAKレシーバーをベースにしたバリエーションモデルとなっています。


トリガー付け根部分を見ると、◯イ製PSG-1のような逆転防止ラッチ解除ボタンがあります。


ストック付け根にスリングベースがあります。
いかにもAR用のストックリングプレートから曲げ加工して作りましたという感じが良いアクセントになっています。


メカボックスはブローバック化にも対応できそうな形状となっています。
チャンバー前方にはガタツキ防止のブロックが入っており、マガジン相性による初速や給弾性のばらつきを抑制できる構造になっていますね。


内部としては先にご紹介したAKB-15と同様、マイクロスイッチによるカリッとした動作が楽しめます。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報Arcturus

2019年01月04日

【アキバ店】Vショー記念、週末サイコロキャンペーン

こんばんわ。カラスです。

さて、明日から明後日まで、1/5(土)、1/6(日)は東京都立産業貿易センターでVショーが開催されますね♪

残念ながらAIRSOFT97は出展致しませんが、関東界隈で最大のミリタリーショー開催を記念して、アキバ店では例のアレ、サイコロキャンペーンを行いたいと思います!


今回はゾロ目のやつでいっちゃいます!

サービス対象はアキバ店で取り扱っている商品が対象になりますので、カスタム代等は含まれませんのでご注意ください。

お会計時、以下のゾロ目が出たらお得になります♪

■1x1
…対象商品のお会計50%オフ

■2x2
…対象商品のお会計30%オフ

■それ以外のゾロ目
…対象商品のお会計10%オフ




Vショーに合わせ、1/5、1/6の土日のみのキャンペーンとなります!
この機会に是非お越しください!




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2019年01月03日

【アキバ店】AKB-15等のArcturus製電動ガン!

こんばんわ。カラスです。

先日ご紹介した「ARAK-21」のエアガンを製造するArcturusですが、その他も面白い製品が登場しております!

今回は、皆さんが最も気になるAKB-15と、もう一丁をご紹介したいと思います。
※内部については後日本店エンジニアのレポートをご期待下さい♪

■Arcturus AKB-15


スロベニアAREX社が製造するMOD-AKで、AKを少しレミントンACR(MASADA)風にしたような、独特の外観が特徴的です。
旧ユーゴスラビア連邦に所属していた事もあり、ロアレシーバー部分はツァスタバがベースとなっております。

使用弾薬は7.62x39mm弾で、AKMやツァスタバM70シリーズと共通です。
(初回入荷分がすぐに売れてしまったため、マガジンを装着した状態で写真を撮らなかった事を後悔しております。。)

Arcturus製の電動AKB-15はロアーはスチール、アッパーはアルミと実銃の質感さながらに作られております。


アッパーはフロントからリアまで一体型のアルミ製レシーバーとなっており、軽量でかつ光学機器の搭載性が飛躍的に向上しています。




ストックはレミントンACRタイプのものが装着され、伸縮・チークパッド高さ調整は勿論折りたたむ事も可能です。
但し、ACRのように畳んだ際の操作性までは煮詰められていないようですが。
(^_^;)



RAS部分は側面がM-LOK規格となっており、このようにフルサイズのAKM(実銃ではM70B3?)がそのまま包み込まれているような形となります。


レシーバー付け根部分に、メーカーの工夫が見られますね。
(^_^;)

インジェクションポートは独特で、ACR…というよりはMASADA的なデザインが斬新でかっこいいですね。

セレクターはタクティカルタイプとなっており、グリップしたまま右手人差し指で操作する事も可能ですがちょっと硬いです。


バッテリーはレシーバー内に収納し、その為にはレシーバーピンを2本引き抜きます。


紛らわしいのはリア側のピンで、写真のピンをスライドさせます。ロックがかかっており完全には外れません。


ピンを2本抜いた後、ロアレシーバーを少し前方にスライドさせると、
写真のようにロアーとアッパーの噛み合いが解除され、分離することが可能です。

■Arcturus PDW


AKの他、AR系の電動ガンもいくつかラインナップされていますが、その中からコンパクトARタイプをご紹介!


まず、PDWストックは6段階調整可能で、この手のクラスでは使い勝手が良いですね。


バッテリーはバッファーチューブ的なカバー内に収納します。
Arcturus製AR電動ガンは、リアルタイプのバッファーチューブが取り付けられている構造なので、
一般的なAR電動ガンよりもバッファーチューブ内の空間が大きく確保されます。
が、やはりPDW。バッテリーは900mA/hクラスの小型リポバッテリーを収納すると良いでしょう。


ハイダーはNOVESKEタイプで、RAS内部にインストールされています。
サプレッサー等と交換してみても良いかもしれませんね。


ハイダーを外す際、写真では左側のイモネジを緩めることをお忘れなく。


HOPはドラム式で、今回のロットではダイキャスト製のチャンバーが入っています。
ダミーボルトは後方でキャッチされ、ボルトリリースボタンを操作することでパシッと閉じることが出来ます。


Arcturus製電動ガンは2本のマガジンが付属し、ノーマルタイプと連射タイプの組み合わせとなります。
このPDWでは130/30R切替式のノーマルタイプと、300Rのフラッシュタイプ、どちらもP-MAGスタイルとなります。


Arcturus製電動ガンに共通しているのはメカボックス周りの設計が凝っていることで、以下の特徴があります。
・QDスプリング機構
…スプリング交換がしやすいチューナーに嬉しい構造。

・マイクロスイッチトリガー採用
…機械式ながらクリック感があり、カリッとした撃ち味が特徴です。

・強化ピストン搭載
…14枚・全金属歯の強化ピストンが搭載されています。
また、スプリングガイドもベアリング付きなど、予めある程度のカスタムパーツで構成されております。


特に強調したいのはトリガーフィーリングで、
セミオート等で一度トリガーを引いた後に再発射する際、
通常の電動ガンのようにゼロポジションまでトリガーを戻さなくとも、
少し戻すだけで次弾発射が可能です。
ETU等の電子制御トリガーに近いフィーリングとなり、
機械式ながら良好なレスポンス感を得ることができるのがポイントです♪

「電子式は信頼性の観点からあまり使いたくないけど、機械式でもレスポンスの良い電動ガンが欲しい!」
という方には有力な選択肢になるのではないでしょうか?

チューニングベースに良し、新規カスタムとしてご注文頂ければ、この特徴的な設計のもつポテンシャルを十二分に発揮できると思います。
その他にも魅力的なラインナップがありますので、後日またご紹介したいと思います!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報Arcturus

2019年01月02日

【アキバ店】ARAK-21

こんばんわ。カラスです。

さて、AIRSOFT97では新ブランド「Arcturus」電動ガンを取扱開始しました!
AR系、AK系のラインナップ展開となりますがその中でも一段とキワモノなのがこれ、
CentaurAショーティーカスタムこと「ARAK-21」です!



実銃ではARプラットフォームに組み合わせるカスタムアッパーレシーバーで、AKの作動機構、ロングストローク・ガスピストン方式を取り入れたタフな構造が売りなのです。


こちらはショートバージョンとなりM-LOKハンドガード仕様となっています。


コッキングハンドルはこの様に起こした状態にすることも可能です。
なお、ハンドルそのものは左右に組み替えれそうな構造になっています。



コッキングハンドルがレシーバー側に無いため、なんとなく不思議な見た目のレシーバーです。
ストックの基部から45°の角度で上がっていくアッパーレシーバーは、どことなくAKっぽさを漂わせます。



こんな感じでガスピストンもよく再現されております。


HOPはドラム式になっています。

こちらの銃はバッファーチューブが一般的な電動M4の規格ではなく、ガスブロM4と同様のリアルな作りになっています。
また、QDスプリングガイド採用というのもポイントですね。

レシーバー全体を通して余計な出っ張りが少ない為、取り回しがとても高いのもポイントですね。
特に草葉の多い場所、ブッシュフィールド等で使いやすそうです。

より詳細な内容は後日沖縄本店スタッフがブログ等にてご紹介すると思いますので、宜しくお願いいたします。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年12月31日

【アキバ店】今年もありがとうございました。

こんばんわ。アキバ店カラスです。

今年も皆様に支えられ、無事営業することが出来ました。
来年もより多くの方にエアソフトホビーとしての価値をご提供できるように邁進していきたいと思います。

さて、大晦日ということで今年一年を振り返り、人気銃ベスト10(多少私の偏見バイアスが加わりますが)や、
その他トピックを上げて行きたいと思います!

■アキバ店的2018年ベストエアソフト!
…世間一般的には今年一番人気だった(というか、売れた)銃は何だったのでしょうかね。
やはり東京マルイさんのPちゃんとか、89式のガスブロとか、Glock19とか、デルタ的な416とかそんな辺りなのかなと思います。
が、AIRSOFT97アキバ店にはそういった正統派な銃はあまり入ってこず…。
アキバ店的なベスト10を発表したいと思います!

◯第10位:G&G L85ETUシリーズ


…アキバ店的には安定的な人気を誇るL85コーナーのニューフェイス、というかリニューアル製品のG&G L85シリーズ。
元々は箱出しでは「セミが99%ジャムる」という、
「そんなとこまで再現しなくていいでしょ!」という素晴らしい製品でした。
が、電子制御トリガーシステムETUを搭載し堂々の復活登場!!
「ちゃんとHKによって近代化改修され、調子が良くなった感じ」を期待していたのですが、一般的な7.4Vのリポバッテリーで動作させた際、「セミが99.9%ジャムり、フルがセミになる」という、良くも悪くも期待を裏切らない、そんなリニューアルとなりました。
最も、「メーカーがこのL85ETUに推奨する」純正11Vバッテリーを使えば快調な動作を楽しむ事が出来ます。
が、ロングピストンという少々やっかいな構造のため、可能であれば当店のカスタムをオススメしております。
カスタムすることによって、7.4Vでも快調かつ安心のブローバック射撃を楽しむことが出来ます♪
そう、
「ちゃんとHKによって近代化改修され、調子が良くなった感じ」のようになるのです。

◯第9位:Red Dragon KOMODO


…赤いスケスケのやつ!
AIRSOFT97限定バージョンとしてスケスケシリーズをいくつか展開しておりますが、今年の一番の注目銃はこのKOMODO!FPS系ユーチューバーとして大変有名な実況者ジャンヌさんにもレビュー頂き、かなりの大人気ではありました。
しかしながら限定生産にて本数が少なく、順位としてはこの辺りとなっております。

◯第8位:GE BIZON

…GoldenEagle製のスポーツラインBIZON。大容量の1000発チューブマガジンを搭載!斜めにしても逆さにしても給弾が止まらないという素晴らしい特徴を備え、「BB弾を相手に届けるツール」としてはこの上ないポテンシャルを持つ1丁です。
そしてアキバ店でこの銃が人気なのは、アームズマガジンでライターとして活躍する「かすみん」一押しの銃だからなのだと思います。隠れた名銃、それがBIZON。

◯第7位:G&G M14EBRとICS MGLグレネードランチャー


…何故全く別の銃が一緒にまとめられているのかというと、某アニメの影響でこれらが大人気だったからであります。
世間的には綾金マルイじゃなく東京マルイが限定販売したピンクのアレの争奪戦が繰り広げられ大変な事になっておりましたが、アキバ店的にはEBRとMGLでしたね。
因みにスタッフ間ではフカ次郎さんが一番人気でした。

◯第6位:KRYTAC KRISS VECTOR

…今年ぐらいから安定供給?とまではいかないまでも、手に入るようになった影響から根強くお買い求め頂いておりました。
価格的にはかなりの高級品となりますが、元々の命中精度が非常に高く、スイッチングがしやすいのでインドアやCQBシーンでとても使いやすいというメリットがあります。
しかしモータースピードが遅く、レスポンスがちょっと残念というデメリットもありますが、Gaebulgカスタムをしていただく事でほぼ全てのデメリットが消えてしまうのです!そう、価格以外はですが(^_^;)
個人的にはショートサイズマガジンや、ゼンマイタイプのマガジンの登場を期待しております。
今年後半に特別限定版も登場しましたが、ベクターはやはりそのままのスタイルがベクターという感じがしますね。

◯第5位:G&G CM16 Raider L 2.0E

…電子制御トリガーシステムETU搭載の最安価バージョン!しかし安いからと侮ることなかれ、この価格帯にしてインナーバレルは真鍮製、改良型ドラムHOPチャンバー搭載と実射性能がかなり高いのです。
「とにかく安くて性能が良いのはどれ?」
と聞かれたらまさしくコレ一択と言う程のコスパ最強銃ですが、いかんせん少し長いのとPDWストックの組み合わせが好みの分かれる所でした。
なお、カスタムをご依頼する際にアウターバレルを短縮化する事が可能となっております♪

◯第4位:G&G CM16 SRSシリーズ

…何と言っても使いやすいですよね。ETUを搭載!そして7インチという絶妙な長さ♪軽量で頑丈なのもポイントです。
M4スタイルであり通常ストックも利用可能なので、汎用性がとても高いのもポイントです。特定の銃器にこだわりは無いけど、後で後悔したくない方にはベストチョイスのエアガンです。
何より軽いのが良いですね。内部性能については飛び抜けて高いわけではないですが、カスタムをする事によって後からどーとでもなるのです。
が、この生まれ持ってした軽量さは、後からどうにかするのは至難の技となります。
今年は期間限定カラーのBattleShipGreyもオススメでした。
現在出回っている分が恐らく最終ロットとなりますので、この機会に是非手に入れられることをオススメします!

◯第3位:LCT AKM


…当店の定番アイテムと化しているLCT製のAKM。AKと聞くとAK-47を思い浮かべる人は多いかと思いますが、量産型として世界的に多く普及しているのは、改良型かつスチールプレス製のこのAKMなのです。ガン◯ムで例えるならばザクII-F型のような存在。
LCT製のAKMは実銃と同じスチールプレス製でハンドガードやストックはリアルウッド仕様。これだけでも堪らない所有感を満たしてくれますが、使い込み傷がつくと味が出てくるのもポイント。貴方と一緒に歴史を刻んでいける、そんな銃なのです。
勿論、AIRSOFT97が誇るAKおじさんが投影魔術を使い、一気にAKMの経験値を高める事も可能ですので外装カスタムの合わせ技もオススメしております!

◯第2位:APR556


…去年発売のモデルですが、今年になってようやく安定供給されてきた影響もあり、根強い人気がありました。
イフリートモーターやギア周りが強化されていてそのままでも使いやすく、弱HOPではインドアに、0.25g等の重量弾で強めにHOPをかけていただくとアウトドアでも飛距離を稼ぐことが出来ます。

商売的な事を無視して、「サバゲー向きのオススメのエアガンは?」と聞かれた場合、見た目にこだわりがなく重量が特に気にならないのならば迷わずコレをオススメしております♪

◯第1位:ARP9



…こちらも去年販売のモデルですが、スタイル・使い勝手・価格ともに非常にバランスが良く、人気でした。今年前半ではブラックオーキッドモデルも発売されていましたね。個人的には可愛い所が大好きなモデルです♪

商売的な事を無視して、「サバゲー向きのオススメのエアガンは?」と聞かれた場合、軽快さを重視するのであれば迷わずコレをオススメしますね♪

今現在アキバ店店頭のARP9在庫は無くなってしましましたが、新規カスタムのご注文でしたら大丈夫です!
カスタムすることで大化けするのがARP9です!


来年はARP9の使い勝手を向上させた「PCC9」が発売されますね!恐らく春前位には登場するんじゃないかと予想されますが、こちらも是非宜しくおねがいします!


■新年の営業情報
・1/1(火)~1/3(木)の間、営業時間が変則的となり11:00~18:00頃迄となります。

・お持込カスタムは年末年始の諸々の諸事情により、アキバ店での受付を1/4(金)まで休止させていただいております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
なお、故障・修理のご相談や新規カスタムは大丈夫ですので、ご安心ください!

・年末年始福袋につきまして、年末発売と同時に瞬殺・完売となってしまいました!!ご購入できなかった方々には申し訳ございませんが、また次回の福袋をご利用をお願いいたします。
なお、同じビルのミリタリー同志、マイトリー様にて1/2よりもの凄くお得な福袋が販売されるとのこと!こちらも是非宜しくおねがいします!

・え?この時期まさかの新製品!Arcturus製電動ガンが多数入荷しております!






ブランド通してカリッとした射撃フィーリングが特徴で、マニアックな路線を攻めている期待のニューフェイスです!


来年からも、スタッフ一同お待ちしておりますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
それでは、皆様よいお年を!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年12月28日

【アキバ店】新入荷! KSC HK417A2 13"

こんばんは、アキバ店ゴートです!


今回は、新発売のマークスマンライフルの紹介です。


KSC x Umarex HK417A2 13"

KSC HK417A2 本体



皆さんご存知のHK417の改良バージョンになります。改修内容のベースはHK416A5のようで、H&K公式サイトによると、

・GLM/M320/HK269 40mmグレネードランチャーを取り付けた際に従来だと照準器が邪魔してガス規制子が操作できなかったので規制子を移動

・ストックを全体的に薄くなったスリムテレスコピックバットストックに変更

・改良されたアンビマグキャッチレバーとアンビボルトキャッチレバーを標準装備

・レシーバー、バレルインターフェイス、ガスポート、ボアアクシズの設計を、精度と信頼性向上のために最適化

という主な変更点があるようです。

他には、新型セレクター(後述)やG28タイプのトリガーガード、寝かせた状態でも使えるフリップアップサイト、ハンドガードのねじをマイナスネジに変更、といった具合に大幅な改修が行われています。


ガスガンとしてのHK417A2は、H&Kライセンスでお馴染みのUmarexのライセンスの元、日本の山梨県に本社を構えるKSCが製造し、販売しています。内部は大迫力なリコイルを生み出すSystem07 TWOが搭載されています!


では外観を見ていきましょう。

KSC HK417A2 刻印左


レシーバー左面には実銃通りのレーザーマーキングが施されており、写真左上には製造年を示すマーキングがされています。

余談ですが、HKの製造年マーキングは20xxのxxをアルファベット化しており、0=A,1=B,2=C,3=D,4=E,5=F,6=G,7=H,8=I,9=Jという具合に表記されていると思われます。ですので、このモデルは2013年製造のほぼ初期ロット品をモデルにしたのではないでしょうか?

KSC HK417A2 刻印右


レシーバー右面にはHKからの正式ライセンスを示すマーキングがあります。実銃ならH&K本社と、現地法人のマーキングが入っているのでそっちで再現されたら嬉しかったですね。

KSC HK417A2 刻印前


レシーバー前面には説明書を読んでから使ってね!っていう趣旨のマーキングがされています!

KSC HK417A2 ボルトキャッチ右


マグキャッチとボルトキャッチもアンビ化されています!近年のARなら大概アンビになってますよね。

KSC HK417A2 マグキャッチ左


ちなみに、セレクターはハンマーダウンした状態でもセーフティが掛かる新型のものになってます。実銃でも同じようで、HK416A5あたりからそのような仕様になっているそうです。これならセーフティエリアで常にセーフティを掛けることができますね。

KSC HK417A2 グリップ


グリップ内は底部の蓋を外すことによって小物の収納スペースが現れます。謎の円形のガイドがあるのですが、CR123Aを入れてもスカスカなので何か別の物を入れるようです。

KSC HK417A2 規制子


ハンドガードの先端部分には左面から移殖されたガス規制子があります。引っ張って回すタイプなので調整も簡単ですね!...まあガスガンでは特に機能しないんですが...。



HK416シリーズでも標準化されたスリムテレスコピックバットストックです。やはり、あの大型なストックは好評ではなかったようですね(笑)

では、最後にテイクダウンしてみましょう!

KSC HK417A2 テイクダウン


KSC HK417A2 ボルト


見慣れた形状ではありますが、7.62x51mmようなのでボルトが大きいです!
また、ボルトストップが掛かる部分は焼き入れ加工がしてある別パーツになってるので耐久性が向上してます。

KSC HK417A2 引き金室部


ハンマー周りは通常のAR15系とほとんど変わらないようですね。

KSC HK417A2 箱


ちなみに箱にはVFC製のHK系統でよく見るデザインですね!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年12月26日

【アキバ店】年末年始のカスタム・福袋

こんばんわ、アキバ店カラスです。


年末年始の追加情報です。
まずはアキバ店での福袋情報です!

■アキバ店年末年始福袋っ!
アキバ店店頭での販売は12/28(金)~1/7(月)の間に行います。
が、あまり多くはご用意出来ませんので、ご了承ください。



アキバ店での年末年始福袋のweb販売については当初予定しておりませんでしたが、
本店webの福袋が瞬く間に完売してしまったため、
アキバ店でもご用意させていただく運びとなりました!
(但し、本数少なめにつきご了承ください)

アキバ店web福袋は12/28(金)、18:00から開始致しますので、よろしくお願いいたします。
なお、web受付分は年明け後の1/11(金)以降に順次配送させて頂きます。


つづいてカスタム関連についてのご案内です。


■持込カスタムに関して
まず、大変申し訳ございませんが、
12/29~1/3迄の間、持込カスタムについては受付を休止させて頂きます。
新規カスタム…当店で本体を購入し、それへのカスタムは通常通り受付致します。

この間に物流がストップしてしまう為、混乱を避けるための措置となります。
大変恐縮ですがご理解、ご協力の程お願いいたします。
m(_ _)m


■G&G ARPシリーズについて


大人気のARPシリーズですが、在庫が少なくなっております。
もし店頭在庫が無い場合でも、カスタムのご注文でしたら承ることが可能です!

ARP9はレスポンスUPのゲイボルグカスタムが、
ARP556は命中精度UPのグングニルカスタムが、
それぞれオススメです。

元々使いやすいARPシリーズですが、カスタムする事で特に劇的に性能が向上しますので、
よろしくおねがいします。


■G&G以外の電動ガンへのETU組込について
人気メニューの一つ、ETU組込カスタムですがパーツ欠品により暫く休止させて頂きます。


最後に営業日のご案内です。




また、正月特別営業では、店内では割引商品などもございますので、この機会に併せてご利用ください!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年12月23日

【アキバ店】RO635

こんばんわ。アキバ店カラスです。

本日はマニアックな銃のご紹介です。

G&P Colt 9mm SMG




コルト・コマンドーの派生モデルで、9×19mm Parabellum弾を利用するSMGです。
見ての通りM16シリーズのインターフェースそのままの使い勝手の良さから、一部法執行機関で採用され、パナマ侵攻の際に米海兵隊の一部部隊が使っていたことでも有名です。

コストパフォーマンスの良いピストル弾を利用できることから、民間市場でも人気のシリーズとなっています。
いわゆるPistol-Caliber Carbineの先駆け的存在ですね。


短縮化されたボルト周りと大型のケースリフレクターをバッチリ再現しております。
作動方式はリュングマンではなくシンプルブローバックとなっております。
※こちらのエアガンは、勿論電動エア圧縮方式となります^_^;



コルト・コマンドーといえばXM177譲りのこの細身のハンドガードとストック♪
ストックはアルミ製でないのがちょっと残念ですが、雰囲気は出ているのではないでしょうか?


ストックは3ポジション調整で、バッテリーはバッファーチューブ内に収納します。
端子はTコネとなります。

マガジンはUZI用をベースに、マグキャッチ位置の違いへの対応と、UZIのオープンボルトからクローズドボルト動作に対応するための小改良が施された専用マガジンを利用します。



そしてこちらが専用マガジンです。
スプリング給弾式で90発入ります。
G&P製のイチロクはマガジンが刺さりにくい事で有名ですが、このパナマカービンもといRO635もといColt 9mm SMGのマガジンも例に漏れずちょっと慣れが必要かもしれません。

旧タイプレシーバーの為スコープやドットサイトはキャリングハンドル上に載せるのが基本となりますが、
こちらのパーツを使うことで前方側に高さを抑えてダットサイトを搭載することが可能になります。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年12月22日

【アキバ店】年末年始営業情報

こんばんわ!カラスです。

アキバ店での年末年始営業情報です!


■12月は…
・26(水)は営業します!
・31(月)はお休みになります。。

■1月は…
・1/1(火)から営業します!
・1、2、3日は11:00~18:00迄の特別営業時間になります。
・9、10(水、木)は特別定休日とさせていただきます。。。
・11(金)から通常営業となります。


という形で、大晦日以外は営業致します。
本店は(ホワイト企業なので)年末年始は休みとなりますが、アキバ店は関係ありません!ので是非お越しください。
\(^o^)/

(もっとも、カスタムエンジニアは頑張るようですが…)


なお、最近の入荷情報をサラッとご紹介!

■Avalon SAVER SD DX Ver

あのセイバーSDがAvalonブランドの、しかもDXバージョンになって帰ってきた!
ハードガンケースが付属しております。
使いやすいセイバーSDが、こんな高級機になってしまったとは…。

■BOLT AKS74UN

超強力なリコイルが楽しめる、BOLTのクリンコフです。
特にフルオート射撃時には体ごと揺さぶられ、コントロールが大変です。
ド◯キで売っているような、振動系ダイエット器具よりも遥かに効果があるんじゃないか、という位に強力です。
とにかく凄いです。

■E&L製AK

E&L製AKも多数再入荷しております。
特に左右非対称サムホールグリップで有名な、E&LのAKMSUも1本入ってきております!
これを逃すと当面再入荷の予定が無いため、探している方はお早めに♪

■VFC Colt M4FSP

私が個人的に大好きなM4FSP、それもちゃんとしたColt刻印バージョンが久々の再入荷♪
\(^o^)/

■VFC Mk18 mod.1

ミリタリーBKとDEの2色が再入荷しております。

■BELL Mk18 mod.0


ちょっとレアな、BELL製Mk18mod0です。
M4ベースのmod0といった感じです。
比較的安価なのがポイントですね。

■KSC HK417A2 GBB


新発売のKSC製HK417!しかもA2!!
UmarexよりHK社の正規ライセンスを受けており、大変リアルな仕上がりになっております。
寒いこの時期にガスブロか!!という感じですが、
KSCのSYSTEM7 TWOであれば大丈夫、ご安心ください。
(他のガスブロ機と比べて)寒さに強いので、この時期でも状況によっては何とか使えないこともない、
そんな優秀なエアガンなのです。

そして、現在アキバ店では「冬はやっぱりガスブロセール」を開催中♪
そう、冬に夏物を安くゲットするアレです!
あとはお察しください。
(^_^;)

■カスタム済即納電動ガン、「アルティメットARP9スーパー戦隊カスタムHC」

何だか凄いネーミングのARP9ですが、こちらは「Ultimate HC」という特殊なカスタムが施されております。
7.4Vリポバッテリー使用時に、秒間23発前後と、ハイサイクル仕様になっております。
勿論Ultimateカスタムなので命中精度もバッチリです♪
…但し、ARPシリーズは極端なショートバレルモデルのため、本来の命中精度を引き出す為には0.25gBBをご利用ください。
エネルギーに関しては通常より少し低めの0.8J未満仕様なので、インドアフィールドでも安心して利用する事が可能です。


さて、お問い合わせの多い福袋、アキバ店でも計画中ですがこれについては後日またご案内したいと思います。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年11月22日

【アキバ店】AIRSOFT97×maitriのサイコロキャンペーン♪

こんばんわ。アキバ店カラスです。


明日からは3連休ですが、マイトリーさんと合同でフェアを実施します!

そう、アレを使ってね…




お会計時、サイコロ振ってタダになる???




という大変オトク(になるかもしれないよう)なチャンス!!!


例えば、明日から発売となる限定版クライタックベクターも無料になってしまうかも???
(;´Д`)ヒエー

日替わりでラッキーナンバーを設定します。
マイトリーさんと97アキバ店ではそれぞれ別のナンバーを設定しますので、各レジでチェックしてくださいね。


※注意事項※
・97アキバ店ではカスタム代
(例:Ultimate + TITAN組込)
は適用外になりますので宜しくおねがいします。(^_^;)

・10万円以上の商品を購入時、運良くラッキーナンバーを当てた場合、
10万円迄がサービスとなり、超えた分はお支払い下さい。

・サイコロを振ったあとの購入キャンセルは出来ませんのでご了承下さい。


11/23(金)~12/9(日)までの約2週間がフェア期間となります。
皆さん、是非チャレンジしてみてくださいね♪  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年11月18日

【アキバ店】マルイフェス

こんばんわ!アキバ店カラスです。



今週末は秋葉原にて東京マルイFESTIVALが開催されていましたね!

当店スタッフ、ゴートが写真を撮ってきましたので併せてレポートしたいと思います。







とうとう出ます!!
次世代電動ガンの機関銃!!!

Mk46 mod.0ですね。

アルミ製ボディによる頑丈な作りで、600gのリコイルウエイトによって射撃時に強烈な反動を発生するようです。
BOXマガジンは専用設計で1000発装填、射撃時にダミーカートが振動するギミックを搭載との事で、
撃って楽しいマシンガンとなりそうです。





電ハンのHK45ですね。
電ハンは便利なのですが、こうやってラインナップが増えていくと嬉しい所。
FNX-45やM&P9なんかも電動化して欲しい所。


こちらはガスブロHK45タクティカルのBKバージョン。




FNX-45のガスブロも登場ですね!
同社製マイクロプロサイトに対応!
マルイ製の最新ポリマー45オートを使いたかった!という人も多かったのでは?






V10ウルトラコンパクトがようやくモックを卒業しました!
ゴートも一押しです!


ハイキャパのダットサイト搭載対応モデルが登場!!!
私的に超欲しい一品ですが、しゃ、写真もっと撮って欲しかった…(ノД`)シクシク
スライド動作が若干ショートストローク化されているようで、シューティングユースにうってつけの予感です。


バイオハザード限定モデルのデザートイーグル50AEライトニングホーク!
光学サイトを載せやすくなっているので、ハンドガンでロングレンジシュートなんてのも面白いかもしれませんね。




GGOのコラボモデル第2弾!!!??????
新たなる争奪戦争の予感……。



待望の次世代Mk18 mod.1!
次世代AR用TITANも登場しますのでMk18と併せてカスタムも如何でしょうか?


こちらは次世代のAKS-47ですね。




10禁電ぽこハンドガン(電動ブローバックハンドガン)、ハイキャパに5.1インチモデルが登場!
併せてロングマガジンも登場!!!!!
ありがたや…。


10禁エアコキシリーズのカラーバリエーションが登場。
こうした10禁銃にも力をいれてくれるマルイさんは素晴らしいです。







エアコキリボルバーシリーズ、パイソンPPCカスタムの6インチ!!
安価ながら雰囲気満点!
サバゲで使ってスキルアップするのも良し!
自宅の自分のデスクに飾って雰囲気に酔うのも良し!




怪しげなオリジナルデザインの試作品が展示されていました。
Mac10をブルパップ化したものや、SCARとタボールを足したようなヤバイ銃も(^_^;)
これはバレルは何ミリなのか気になる所ですね。





毎回大注目のマルイフェス。今回は次世代の軽機関銃に度肝を抜かれましたね。
展示された商品が早く製品化される事を皆さんで祈りましょう!
\(^o^)/

AIRSOFT97では基本的に海外製の電動ガンが中心となりますが、次世代用TITAN等今後はマルイ製品の対応にも力を入れていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年11月13日

【アキバ店】オフセットストックベースお待たせしました!セールもあるよ♪

こんばんわ!アキバ店カラスです。

爆裂祭やアームズマガジンサバゲ祭などで展示しておりましたオフセットストックベースがいよいよ発売!




SPARK オフセットストックベース 電動M4用

ストックの高さを6cm下げる事が可能なパーツです。
スタンダード電動M4系のストック規格に準拠しておりますので、各M4、M16系ライフルは勿論、同様の規格を備えた他の機種にも取り付け可能です!

主にインドアなどのシーンでストック取り付け位置を下げる等の工夫をされている方も多いと思います。既成品でも若干下げる事が可能なパーツが発売されておりますが、量産品としてここまでの高さを下げる部品は中々無かったかと思います。


実銃ではMP5やG36、SIG550シリーズ用等で同様に大きく位置を下げる為のストックが存在し、防弾ヘルメットの分厚いバイザーを装着した際でもサイティングを容易にすることが可能です。

このパーツを組み込むことで、以下のメリットが生じます。

◯フェイスマスクに対応!
…フェイスマスクを装着した際でもサイティングが非常に容易になります。最近流行りのアーマー系等の重武装の際でもしっかりサイティングすることが可能です。

◯パララクスを大幅に低減し、狙いやすい!
…自身の眼とターゲットを結ぶ「視線」と、銃口からターゲットを結ぶ「射線」を限りなく一致させることが可能で、特に近距離において素早く正確な射撃をすることができます。

◯リア配線対応!電子ディバイス収納空間も確保!
…リア配線対応は勿論、パーツ内部に空間を設けており、G&G製ETU等の電子ディバイスを収納することが可能です。
※ETU収納には配線加工が必要になります。


このパーツ、もう少し早くリリースしたかった所なのですが、製造コストや強度などの問題を吟味した上で、最終的にナイロンポリマー系エンプラの射出成形にて製造することになりました!
その為大変お待たせする事になってしまいましたが、お求めやすく安心して利用することが可能となりました!
\(^o^)/

取り付け方法等の具体的な技術情報は後日本店エンジニアからこのブログにて詳しく記述される事を期待するとして、ここではざっくりと注意事項を。

まず、銃本体側のストック取り付け基部の長さは15mmまで対応となっています。
一般的な海外製電動ガンであれば概ねちょうどよい長さとなりますが、スリングプレート等のバッファーチューブとレシーバー間に挟む板的なパーツを一切省いた場合、基部を少し削っていただく等の調整が必要になる場合があります。
ICSや東京マルイ製などの長い基部の機種についてはちょうどよい長さの部分でカットしてください。

次に、配線についてですがルートが長くなってしまう関係上、一部機種では配線の延長等の加工が必要になる場合がございます。

最後に、バッファーチューブ固定用のネジ長さについてです。


写真のように、バッファーチューブ内に固定用プレートやネジをセットしネジをドライバーで奥まで押し込んだ際、
バッファーチューブのレシーバー側端部からのネジの突き出し量が概ね4mmまで、許容値としては5mm位までとなるようにしてください。
これ以上長いとパーツを貫通し、通している配線などを痛めてしまう可能性がございます。

もし5mm以上突き出してしまう場合、ワッシャー等で調整するか、適度な長さのM5ネジをご用意ください。

なお、調整に便利なネジのセットもご用意しておりますのでこちらも必要に応じてお求めください。


また、本日より「秋のサバゲシーズン応援フェア3をアキバ店実店舗にて開催しております!


長物電動ガン本体お買い上げ時、オプション同時購入でお得になるチャンス♪
マガジン、バッテリー、BB弾の3種のうち2種以上お買い上げで、残りの1種類1品プレゼント♪
なお、プレゼント可能アイテムについては対応機種等の関係で制限がございますので、スタッフまでご確認ください。
この組み合わせではマガジンとBB弾を買って、バッテリーを付けるのが一番オトクな組み合わせのような気もしますね。
(^_^;)

次に、長物ガスガンご購入時、ガス缶1缶プレゼント!長物ガスガンはガス消費量が気になる所ですが、ご安心ください♪

期間は11/22(木)迄となっております。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年11月11日

【アキバ店】VFCがG3のガスブロを作った件!

こんばんわ。アキバ店カラスです。
最近めっきり冷え込んできましたね。ガスブロを動かすには厳しい時期となってきました。

…という事で、ガスブロG3のご紹介です(^_^;)

VFC/Umarex G3A3 GBB




外装はレシーバーやアウターバレル等主要部分がスチール製と、大変リアルな作りになっています。
UmarexからHKの正規ライセンスを取得しており、各部にHKの刻印がバッチリ入っています。


セレクター部分には傷防止のためのフィルムがセットされています。




ハンドガードは初期型となり、ストックやグリップとあわせ樹脂パーツはOD色!
コッキングハンドル部分の微妙な色味の違いがそれっぽくて目を楽しませてくれます♪


写真では判りにくいですが、コッキングした際のインジェクションポート周りはまさにガスブロならではのリアル感!


ストックを外すとテイクダウンができ、正規ライセンスの刻印がチラリ。




ハンマーやリコイルバッファースプリングなど、ガスブロならではの造形が楽しめます。



マガジンは構造的な関係から、脱着の際はコッキングハンドルを引いた状態で行うとやりやすいですし、リップ破損を防ぐことも可能です。
このマグチェン操作がまさに実物のG3を彷彿とさせますね!!


マガジンは少々角ばっており、なんというかガン◯ムっぽいというか宇宙世紀の連邦軍の意匠を汲んでるような雰囲気です(^_^;)


上面のボタンをスライドさせる事で空撃ちモードを切替可能です。
空撃ちモードにセットする際は、残弾ゼロ状態だと切り替えが厳しいため、一度リップ部分にBB弾を装填した状態で行うと良いでしょう。


LCT製電動G3との比較。
上がVFC、下がLCTです。
細部がところどころ異なります。



ハンドガードの長さはどちらも同じですが、肉厚の関係から両者そのまま取り替えることはできませんでした。


LCT製の方が溶接痕がより強調されているのがわかります。


左がVFC製です。ストック部分もところどころ違いがあり、スリングを通す部分の高さ等が特に異なります。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年10月27日

【アキバ店】KingArms PDW 9mm SBR shorty

こんばんわ!カラスです。


KingArmsの新製品、
PDW 9mm SBR shorty
のご紹介です。






こちらはAR-15をベースにしたSMG、いわゆるPCCで、電動MP5のマガジンを利用することが可能です♪



ストックはARP9などでお馴染みのPDWストックとなっておりますが、こちらは7ポジションの調整が可能と使い勝手はクラス一番となっています。


マグキャッチは専用規格ですがAR-15と同等の操作が行える他、
マガジン付け根部分にもマグリリースレバーが付いているため、
MP5と同様の操作が可能となっています。


こちらの製品、インジェクションポート側にこだわりを感じる作りとなっていまして、実銃で言うところの使用弾薬の変更により
(5.56x45mmのライフルカートリッジから9x19mmのピストルカートリッジへ変更)
インジェクションポートが短縮化され、それに合わせたカートリフレクターが付くというマニア泣かせの造形です!

外装はほぼポリマー製で、特にRAS部分に関しては取り付け方法に起因するのですが正確に芯が出ていない場合がありますが、付け根部分を調整するか、どうしても気になる方は高精度のRASへ交換されるといいと思います。

そのかわり!本体重量がメチャクチャ軽量!
なんと1745g!!

軽量で人気のG&G製MP5よりも軽いです!!

FET標準搭載ですが、KingArms製に慣れている方はご存知と思いますが可能であれば電装系は引き直したいところ(^_^;)
カスタムの際は作動トラブル防止の為FETはオミットとなりますのでご留意ください。

予備マガジン2本付属となっております。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年10月25日

【アキバ店】ハロウィンの時期になってきました!

こんばんわ!アキバ店カラスです。

秋も深まり、ここ最近はサバゲーでもイベントラッシュで大忙しな時期になってきましたね。


という訳で、アキバ店では「秋のサバゲシーズン応援フェア2」を開催!
\(^o^)/

■その①
アキバ店にご来店いただき、
電動ガンやガスガン等の長もの本体をお買い上げの際、先着でバックパックをプレゼント♪

これ以外と収納性が高く、インドアゲーム位でしたら装備備品類が収まっちゃうような感じです。

こちらは在庫がなくなり次第終了となりますので、宜しくおねがいします。

■その②
ハロウィンの時期がやってきました…!!!
もしハロウィンコスでご来店された際、1000円割引させていただきます!
…但し、3000円以上お買い上げの場合とさせていただきます(^_^;)
なお、武装コスプレはご遠慮ください。

ハロウィンフェアは10/30(火)までとなります。

なお、今年も店員がコスプレをしたりしなかったりするかも…しれませんので、ご注意くださいw


また、先日は沖縄店にてスタッフ募集のご案内をしましたが、
アキバ店でもアルバイトスタッフを募集しています!


■仕事内容
・商品アドバイスなどのホールスタッフ作業
・商品補充の雑務など

■募集条件
・高校卒業以上
 ※大学生及び大学卒業生優遇
・心身ともに健康な方優遇

■雇用形態・条件
・アルバイト
(3か月の研修試用期間あり)
※研修・試用期間は時給985円となります
・試用期間終了後は時給1000円以上(能力に応じ)
・交通費支給

■勤務時間
・12:00~20:00
 ※夕方以降から出勤等、状況に応じて変動あり。調整可。
・週一からOK
 ※毎週必ず土日どちらか1日以上の出勤をお願いします。

■勤務地
・東京都台東区上野(JR御徒町駅すぐ)

■勤務開始日
・ご相談にのります

詳細、面接希望はコメント欄ではなく、メールにてにてご連絡下さい。
akiba@airsoft97.jp  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年10月15日

【アキバ店】実スペックダットサイトその1

こんばんわ!カラスです。


今回はアキバ店で取り扱っている、実物スペックのダットサイトのご紹介です。

SIGHTRON SD-33X


国産ミルスペックダットサイトとして有名な、SIGHTRON MD-33Xの民間向け?バージョン。
MD-33Xは周囲の光量にあわせてダットの光量を自動調整するAUTOモードや、
ナイトビジョン装着時にもダットを利用出来るNVモードを搭載していますが、
これら機能を省くことでお求めやすくしたのがこのSD-33Xです。

もちろん耐久性や防水性はMD-33Xと変わりません。


本体のほか、レンズカバー、33mm経専用マウントリング、
延長フード、キルフラッシュが付属します。


SIGHTRON SD-30X


SD-33Xは一般的な30mm経よりも大きい33mm経の為、マウントリングの互換性が問題でした。

このSD-30Xは直径30mmの為、一般的な各種マウントリングを使用することが可能です。


付属品はSD-33Xと同様です。



キルフラッシュの装着イメージです。
撮影の関係でアイリリーフが長めになってしまったため、ダットが大きく見えてしまいますが、
実際には5MOAと程よいサイズになっています。


Sightmark Element 1x30 Red Dot


米国Sightmark社の製造する実銃対応チューブダットサイトです。

一般的な30mm経で、NVモード搭載!


ダットサイズは2MOAと、中々シャープです。


本日は以上3点のご紹介でした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年10月14日

【アキバ店】Glock公認のGlock

こんばんわ!アキバ店カラスです。


UmarexからGlock公認のGlock GBBが登場しました!


Umarex GlockAirsoft G17 Gen.4 GBB BK




Glock公認のトレーニングピストルとなるUmarex Glock17のGen.4タイプグリップモデル。
実銃と区別する為にグリップには
「Officially Licensed Product of GLOCK」
と明記されています。




セレクターは左右入れ替えが可能になっており、左利きの方にも優しい仕様になっています。



ハンマー部分の構造を見るとStarkArms製のものに類似しておりますが、トリガー部分のフレーム構造はマルイともStarkArmsとも異なっております。



アウターバレルの造形がとてもリアルで、鉄砲臭が漂ってきます。
HOP構造はマルイ系に準拠しております。


Umarex GlockAirsoft G19 Gen.3 GBB BK



コンパクトタイプのGlock19!
もうすぐ東京マルイからも発売されますね。


ブリーチ後部を見ると、例のあの構造になっていそうですね。


気になるスライド幅やマガジンの互換性をチェックしてみましたので、以下にまとめますね。

■スライド幅


Umarex製Glockはそれぞれスライド幅は25.4mm(1インチ)でした。

因みに参考までに…

マルイ製Glock18C GBBのスライド幅は26mmでした。

ほんの僅かな厚みの差ですが、この僅かな差がホルスターを選んでしまうという事ですね。


同じくマルイ製、電動Glock18Cのスライド幅は26.8mmでした。


なお、当店でのGlock仲間の1つ、SIIS製エアーコッキングGlock17のスライド幅は25.6mmと、
比較的実寸法に近いということがわかりました。



このSIIS製のエアコキGlockは、何とスライドストップが効くスグレモノ。


■マガジン互換性
純正マガジンはスタンダードサイズのものがリリースされていますが、他メーカーの互換性はどうでしょうか。


StarkArms製Glockマガジンは、Glock17、Glock19共に問題なく利用することが可能でした。
中でもSA製ではロングマガジンも出ていましたので、ロンマガ派にはこちらがオススメです。

気になる東京マルイ製マガジンとの互換性ですが、Umarex製Glock17には装着して射撃することが可能でしたが、
やや動作がもっさりします。
Umarex製Glock19には残念ながら装着不可でしたので、ご注意ください。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年10月05日

アリス・ギア・アイギスxAliceGearコラボモデル!!!

こんばんわ!アキバ店カラスです。


当店で人気の高品質・高性能ギアブランド、「AliceGear」と
大人気スマホゲーム「アリス・ギア・アイギス」がまさかのコラボ!

「アリス・ギア・アイギス x AliceGear AGキャップ」
が発売されました!!!
\(^o^)/


©Pyramid inc. / COLOPL inc.


★ゲームはコチラ★
 ↓
https://colopl.co.jp/alicegearaegis/

ゲーム中でバージニア・Gことジニーが愛用するキャップとして登場!

©Pyramid inc. / COLOPL inc.



当店で販売している
「AliceGear FLEXFIT ベルクロ付 MC」をベースに、
可愛いAliceGearトレードマーク等の刺繍が追加!

現実のミリタリー・オペレーターも愛用するFlexFitならではのストレスフリーな被り心地と耐久性を備えた、ゲーム中そのままのスペシャルデザインのAGキャップ!


アリスギアファンの方もAliceGearファンの方も、人とは違うギアを求めているサバゲーファンの方にもオススメの逸品です♪


現在Web販売分は完売してしまいましたが、再入荷予定ございますので、買いそびれてしまった方は次回のチャンスにご期待ください!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報アリスギア

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 136人
< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
FET (13)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (19)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (54)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (13)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (10)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (22)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (2)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ