電動ガン動画

2018年11月14日

次世代用TITAN情報公開! GATE TITAN NGRS



こんばんは、Tacです。
ついに、東京マルイ次世代電動ガン用TITANが発表されましたね!
今回のTITAN NGRSは、当店でもベータテストを行い、様々な提案をさせていただきました。
情報解禁となりましたので、私の次世代M4に組み込んだ時の内容を公開します。

今回のTITAN NGRSは以下の機種に対応します。(全て東京マルイ製)
・SOPMOD M4
・M4 CQB-R
・M4A1 SOCOM CARBINE
・レシーライフル
・SCAR-L/H
・HK416D/C/デルタ
・HK417

もちろん、リコイル有りもリコイルオミットも両対応!
ボルトストップ対応です。

TITAN NGRSの主な機能をざっとご紹介します。

■Gen.3トリガーセンサー
発射位置を最大420段階で自由に調整できる、超高感度で正確な近接センサーを搭載。

■ボルトストップ
既存のボルトストップパーツを近接センサーで検知します。

■セレクターモード変更
① SAFE-SEMI-AUTO
② SAFE-SEMI-SEMI
③ SAFE-SEMI-BURST
④ SAFE-BURST-AUTO
⑤ SAFE-SEMI-BURST / AUTO(短押し - バースト、長押し - AUTO)
⑥ SEMI-BURST-AUTO

⑤のBURST / AUTOは、フルオートポジションで一瞬トリガーを引くと設定したバースト数の発射、引き続けるとフルオートとなり、牽制射撃や弾数節約に特化しています。

■バーストモード
バーストは2発、3発、4発、5発、8発、10発から選択可能。
また、バーストモードには設定したバースト数を撃ちきる「FULLモード」と、
バーストの途中でトリガーを離すと停止する「TRIGGERモード」の二種類から選択可能です。

■デュアルギアセンサーによる正確なサイクル検知
次世代用セクターギアは上下2段の歯がついているので、光センサーを1個増やしました。
これにより極めて正確な検知が可能になりました。

■プリコッキング
これまでのTITAN同様に自己学習機能を搭載し、LOW / MID / HIGHの三段階からピストン位置を自動で調整します。
たった三段階と侮るなかれ!
バッテリー交換やバッテリー残量の低下、連射などによる内部抵抗値の変動があっても、全て自動調整なので常に補正し続けて同じ位置でピストンが停止します。

また、プリコッキングのON/OFFはセレクターで操作可能。
セミオートでトリガーを引きながらセレクターをフルオートに入れるとプリコッキングON
セミオートでトリガーを引きながらセレクターをセーフティに入れるとプリコッキングOFF

*TITAN NGRSでは物理セーフティはオミット前提です。
物理セーフティをオミットすることにより、トリガーを引いたままセレクターをセーフティに入れることが出来ます。
しかし、セレクターキャリブレーション次第では、物理セーフティを残したままセレクターを僅かにセミオートポジションからセーフティポジションに移動させるだけでセーフティ検知となり、プリコッキングを解除することも可能です。

■ROFコントロール(50%~100%、10%刻み)
電動ガンの本来の連射サイクルを100%として、それよりもサイクルを下げることが出来ます。
サイクルを下げたとしても、最初の1発は100%のサイクルで発射されますので、セミオートには影響を及ぼしません。

■バッテリー保護
Li-poバッテリー、Li-feバッテリーの過放電防止プログラムが搭載されています。
バッテリーセル数の自動検知、低電圧警告機能も備わっています。

■イーコライザー
・OFF:トリガーセンシティビティで設定した撃発位置までトリガーを戻さないと次弾を発射できません。

・2LVL:発射後、トリガーがどの位置にあっても、約2mm程度トリガーを戻せば次弾が発射可能です。

・1LVL:発射後、トリガーがどの位置にあっても、ほんの僅かに(約1mm)トリガーを戻せば次弾が発射可能です。

これにより、トリガーを物理的にショートストローク化せずともセミオート高速連射が可能です。

■スマートヒューズ(電子ヒューズ)
TITANには極めて正確な電子ヒューズが搭載されています。
電流、電圧、温度を全て監視し、異常な発熱や負荷を検知した場合に、数千分の1秒の速さで電流をカット。
バッテリーとモーターを完全に保護します。
物理ヒューズが不要なので、バッテリースペースの省スペース化にも貢献します。

■アクティブブレーキ
トリガーを離した瞬間にモーターに逆向き電流を流し、モーターを瞬時に停止させる機能です。
慣性無しにモーターがピタッと停止するため、射撃フィーリングが圧倒的に向上します。

段階はAUTO、0%~100%(20%刻み)で設定可能です。
AUTOに入れておけば、TITANがメカボックスの負荷やオーバーランの有無等を自動で計算して、必要最低限のブレーキを掛けてくれます。

■ギアレシオ
ノーマルギア比(スタンダード)、ハイスピードギア、ハイトルクギア、DSG、19枚歯ロングストロークに対応します。
次世代用ではほとんどがノーマルギア比でOKですが、連射サイクルが秒間20発を超えるセッティングの場合はハイスピードに設定します。

■エラーコード
TITANの設定変更などを行うGATE CONTROL STATION(通称GCS)では、現在TITANにどのようなエラーが発生しているかをひと目で確認することが出来ます。

GCSは現在、Widows、MAC、Androidに対応しています。
PCやスマホに接続し、設定変更や統計情報、エラーコードが確認できます。

長くなりましたが、この他にも様々な機能が搭載されています。






こちらがTITAN NGRSの基盤です。
NGRSとは(Next Generation Recoil Shock)の略称だそうです。

配線付きのドロップインモジュールとなっており、画像はSOPMODやHK416等に対応するリア配線バージョンです。

基盤が大型化したことで、基盤固定用のネジが二箇所に増えました。



私物の次世代M4に組み込んでみました。
Laylaxのストレートトリガーでもトリガー検知OKです。

TITANの組み込みにあたり、各種パーツを強化品への交換や、基盤に対するギアの上下の調整、ドライグリスでのグリスアップなどが必要です。
せっかく良い基盤を積んでも、それを活かせなければもったいないですからね!




基盤の組み込みが完了したら、組み上げてトリガーとセレクターのキャリブレーションを行います。

それでは、GATE TITAN NGRSの組み込み後のレスポンスをご覧下さい。

機種:東京マルイ 次世代M4ベース(リコイルオミット)
FCU:GATE TITAN NGRS
モーター:Airsoft97 INAZUMA



  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)TITAN内部カスタム

2018年07月04日

G&G SRS 7" Battleship Grey分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日はG&Gの最新モデルである「CM16 SRS 7" Battleship Grey」の分解レビューを行います。

このモデルはCM16 SRS7"の期間限定特別カラーバージョンです。
G&Gオリジナルの電子トリガーETUを搭載し、レシーバーは樹脂製ながら剛性が高く軽量なのでサバイバルゲームにモッテコイの1丁!

それでは分解していきます。




まずはじめにレシーバーの上下分割です。
フロントのピンを抜いてスライドさせます。

チャンバーはダイヤル式樹脂製、スポーツラインモデルなのでインナーバレルはアルミ製です。
インナーバレル長は205mmです。

追加オプションとして、PDI製6.05mmステンレスインナーバレル組込メニューもご用意しております。



このモデルには通常のETUが搭載されております。
ETU基盤はストックパイプ内に、バッテリーはストック内に収納するのが良いでしょう。



モーターはオリジナル18000モーター。
回転数はさほど高くないので、気持ちよく撃ちたい方は25000イフリートモーターを使用するGaeBulg、Ultimateカスタムがオススメです。

G&Gのモーターはロットによってモーターにプリントされている数字が増えていきます。
18000モーターの最新ロットは「020」です。




グリップを外し、ロアレシーバーとメカボックスを固定している2本のピンとマガジンキャッチを外します。

メカボックスは通常のCM16電子トリガーシリーズと共通です。




コチラがSRS 7" Battleship Greyのメカボックス内部です。
CM16シリーズのため、アルミシリンダー、フルストローク、樹脂ピストン、メタル軸受け、ベアリング無しスプリングガイドです。

PredatorやWILDHOG等のメタルレシーバーモデルの上位グレードがGC16で、SRS7~SRXL12やRaier2.0等の樹脂レシーバーモデルがCM16となります。
外装の材質だけでなく、内部パーツの構成も変わってきます。

当店のカスタムモデルでは、純正のメタル軸受けを8mmベアリング軸受けに交換します。
8mmベアリング軸受に交換することで、低抵抗化、連射サイクルアップ、軸の焼付き防止に貢献します。




今回はUltimateカスタムに加え、追加オプションの「高精度 強化スチールギアセット組込」を行います。

このメニューは「ライラクスEGハードギア」、「SLONG Airsoft」、「LONEX」の3種類からお選びいただけます。
どれを取っても、純正ギア比で耐久性アップとなります。

G&Gの場合、上記3種類のどれでも組み込み可能ですが、ギアノイズの観点から最も相性の良かったのは、一番お高いライラクスでした。

ライラクス製ギアを組み込み、しっかりとシム調整を行います。



シム調整が決まったら、各所に筆で丁寧にグリスを塗り込んでいきます。



今回は命中精度&レスポンスアップのUltimateカスタムなので、モーターをG&G純正のイフリートモーターに交換します。

イフリートモーターは高磁力でトルクの強いモーターで、18000モーターに比べてセミオートレスポンスと連射サイクルが大幅に向上します。
また、耐熱性も高いので、セミオート連射等でも熱を入れてもモーターの性能が低下しにくい特性があります。



全ての工程が完了したら、組み上げてギアノイズや弾速&弾道チェックを行います。

カスタム作業担当、チェック担当の2名で実際に30mレンジでの試射を行い、ギアノイズや命中精度のチェックを行い、各メニューの基準に合格したもののみが出荷されます。

当店にはG&G本社より技術認定を受けた公認メカニックが2名在籍しておりますので、内部修理、カスタム作業はお任せください!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G&G CM16/GR4G&G SRシリーズ内部カスタム

2018年03月28日

【FCU】ETU組込&ショートストロークトリガー加工メニュー追加!

こんばんは! ライです:D

本日は久々の「新カスタムメニュー」追加のご紹介です!

調整モデルに+αすることでよりハイスペックに仕上げることができる追加カスタム、これまで多くのご要望を頂いていたメニューを新たに追加しました!




G&G製 ETU 電子トリガーユニット組込


販売価格(税込): 14,472 円

その手軽さと確かなフィーリングの良さで爆発的人気を誇る、G&G製ETUの組込メニューを開始しました!

これまでも単品販売はしておりましたが、組込には相性問題なども多くセミオートのカットオフなどで苦労する場面も多かったのではないでしょうか。

加工などが難しそうで自分ではちょっと……という方でも安心、調整モデル+ETU組込メニューならお好きな銃で電子トリガーのフィーリングをお楽しみ頂けます。

もちろんFCUですのでスイッチ焼けの心配も無し(SBDは不要)!

フルオートと3点バーストの切り替えもOK、射撃ごとのピストン位置も安定します。

対応機種は主に各社製M4系電動ガン、Ver.2系メカボックス搭載機種とVer.3メカボックスを搭載したAK系(フロント配線)。

M4系だとKRYTAC/VFC/G&P/APSなどには組込実績がありますので、リア配線&バッテリースペースが確保できる場合は殆どのM4系で組込可能です。

MP5やG3系にも組込は可能なのですが、トリガーの形状的にスイッチの耐久性の確保が難しいため、スイッチ部分の耐久性が低下します。

なので、MP5やG3などはノーマルスイッチを活かしたFCUか、TITANの組込をお勧めします。

また同様の理由で、基本的に使用可能なトリガーはETUに付属するノーマルトリガー、もしくはETU対応の純正ストレートトリガーのみです。

一般的なM4系トリガーではタクトスイッチを押しすぎてしまうため、スイッチの破損を招いてしまいます。

ETUのタクトスイッチは繊細なパーツですので、使用の際はトリガーを引きすぎないよう注意してくださいね!

もちろんショートストロークトリガー加工も追加可能ですよ◎



その他AK系の場合は基本的にトップカバーにバッテリーを収納する機種に対応しますが、固定ストックにバッテリーを収納する機種の場合はトップカバー配線に変更して施工します。

G36系などはトリガーの形状が合わないため組込不可となります。

なお組込に際してその他のパーツ交換が必要となった場合でも、追金は発生しませんのでご案内ください(^o^)





そしてもう一つ、要望の多かったショートストロークトリガー加工といえばこれ↓





スタンダード電動ガン Ver.2メカボックス用 ショートストロークトリガー加工

販売価格(税込): 4,320 円

スタンダードM4系電動ガンのショートストロークトリガー加工も始めました!

従来、スタンダードM4系電動ガンのトリガーは単にストロークを詰めた場合には問題点が多く、耐久性などの観点からも当店では施工を長らく見送っていました。

しかし先日、ショートストローク対応の専用スイッチが発売されたため、早速当店でもテストを行い、専用スイッチを用いたメニューの受付を開始しました!

ショートストローク対応用に設計されたスイッチを使用することで耐久性の懸念も無くなり、ノーマルとは一味違う速射をお楽しみ頂けますよ~

もちろんショートストローク加工に伴うトリガーの遊びの調整なども全て行います。

また、こちらはトリガー形状の制約も特にありませんので、特に問題がなければ各社製のカスタムトリガーも使用可能です。

ノーマルでは遊びが大きい、でも電子トリガーはちょっと高い……という方にお勧めのメニューです!

以上新メニューのご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)FET内部カスタム

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 133人
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
FET (12)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (54)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (13)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (10)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (21)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (2)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ