電動ガン動画

2018年11月29日

NPO AK12再入荷!

こんばんは! ライです:D

久し振りの更新ですが(汗) 貴重なアイツが再入荷しますのでそちらのご案内!



NPO AK12(2016ver.)


本家ロシア製の電動ガンが待望の再入荷!

今回は2016版ということで数本入荷しましたが、再入荷は不明ですのでお求めの方はお早めに……!

NPOの電動ガンはロシア国内で製造され、材質はコンピューター制御による高工作精度のCNC切削加工によるスチールを始め、高品質な樹脂やリアルウッドを採用。

溶接やリベット打ちも装飾ではなく実際に加工されています。

2016バージョンではMAGPUL CTRタイプの樹脂製ストックを備え、体格に合わせた調整が可能。

マガジンは実物のフレームに電動ガン用をインサートしており、レプリカでは味わえないかっちりとした装着感をお楽しみ頂けます。

実銃同様に荒々しいスチールの仕上げとなっており、樹脂パーツに甘さは各所見られるものの形状、仕上がりは他の追随を許さないマニア垂涎のクオリティとなっています。

上下に20mmレールを備えるなど、これまでのAKにはなかったパーツを多数装備した現代AKの完成形の一つです。

前回入荷分との違いとしては樹脂カラーリングなども変更されており、今回はBK風に統一されているとのこと。







ストックは折畳可能、CTRタイプストックのバットプレートは3Dプリント製でしょうか?^^;







セレクターは指だけで操作できるよう形状が変更されており、西側のタクティカルAKのようなテイストに仕上がっています。

実銃さながらの荒々しい仕上がりのスチールレシーバーは流石のクオリティ!

樹脂パーツは成形の甘いNPO製品ですが、スチール製品は本国ならではの(?)ハイクオリティ仕様となっており、さぞAKマニアにはたまらないことでしょう……

なおNPO製電動ガンには標準でトルクギアが装備されていますが、負荷が大きくギアノイズの原因となりますので、調整・カスタムモデルでは強化ギアセット等への交換をお勧めしています。

折角のハイクオリティ電動ガンですので、内部もカリッカリにチューニングしてお使い頂ければと思います……!

以上AK12のご案内でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)NPO

2018年09月21日

NPO AK-12をカスタマイズ!

こんばんは! ライです:D

本日は最近持込でのカスタム依頼が爆増中の、NPO AK-12のカスタムをご紹介!

サクサクと分解していきましょう~







先ずはハンドガード前方の六角ネジを取り外すと、ハンドガードが外れバッテリースペースにアクセスできます。





フラッシュハイダーを取り外すとインナーバレルがこんにちわ!
かなり飛び出しているので、社外ハイダーに交換したい場合はインナーバレルのカットが必要となります。

インナーバレルの面合わせ加工は1,000円(税抜)にて承っております。





次にリアサイトを外し、






トップレール固定している3本のネジを外すとトップレールが分離可能になります。





トップカバーはその状態から簡単に分離できます。






デッキロックやダミーボルトも簡単に取り外しでき、中々いいデザインしてます。







チャンバーの位置を固定するパーツは3Dプリンターで成形されており、こちらはフロント側からネジを外すことで取り外せます。






チャンバーを取り外すとアウターバレルの取り外しへ。

アウターバレルはイモネジ2本のみで固定されていますが、アウターバレル側にも溝が設けられており簡単に外れることは無さそうです。





続いてストックの分解。

ネジ1本を基部に入れているだけのシンプルな固定方法ですが、意外と強度が高く不安感はありません。






メカボックスを取り出すため、チャンバーと繋いでいるパーツを取り外してチャンバーを移動させます。

そのまま前方からチャンバーを抜き取ることはできませんので、前進させた状態にしてメカボックスを取り出します。

この時ノズルが前進していると邪魔になりますので、適度なところにノズルが後退するよう射撃を行いノズルをバックさせます。






グリップとモーターホルダーを取り外します。






続いて左右のセレクターを取り外しますが、構造上クリック感が無いのがもったいない部分ですね~

セレクターの構造的にセレクタープレートが存在しないので、GATE TITANはインストール不可となります。




かなりタイトに詰まっているため、メカボックスの軸受がレシーバーと一部干渉する場合があります。

一先ず取り出した後に、レシーバー側の干渉部分を少し削っておくと組み立てや再調整の際に楽になりますよ。






メカボックスの外装はかなりきれいめの仕上がりとなっています。

基本的に汎用パーツが使用可能なのですが、独自部分も多く専用メカボと思ったほうが良さそうです。





QDスプリングガイドとなっていますので、メカボックス開封時の爆発事故が防げます(^^ゞ





メカボックス内部には赤、青、緑とカラフルなパーツが多用されており、ちょっと心が踊ります(笑)

ギアやタペットプレートは汎用品と互換性がありそう?






一般的なVer.3系メカボックスと比較しても判る通り、スイッチ周りは専用品となりますので破損等には注意が必要です。

スイッチ焼けなどで不動となってしまうと部品の調達で難儀しそうですので、「スイッチハリガネ」などのハイスペックなSBDやFETでのスイッチ保護対策が推奨されます。





インナーバレル長は509mmとかなり長めのものが入っています。






チャンバーはLCT製と概ね同じように見受けられます。

なので、一般的なAK系社外チャンバーともほぼ互換性がありそうですね。






ピストンには全スチール歯が採用されていたりと、全体的に強化パーツで固められており実銃同様に耐久性も高そう!

ただし純正ギアはヘリカルギアとなっており、高トルク型ですが低サイクル&ギアノイズなど大きめですので、通常の18:1ギアなどに交換するほうが扱いやすそうです。





今回はサマリウムコバルトモーターのオーダーを頂いていますので、そちらを組み込みます!

一般的なショートモーターが組み込み可能です。





本体はヒューズレス仕様となりますので、別途マイクロヒューズ取付などを行うか、電子ヒューズ付きのFCUとの併用が推奨されます。





今回のオーダーではサマリウムコバルトモーター×WARFETで、キレッキレのセミオートが撃てる仕様にて製作!

WARFETは既存のスイッチを使用するFCUでは最高峰のスペックを持ち、アクティブブレーキ、バースト設定、プリコック設定など求められるほとんどの機能を網羅しています。

高耐久な保護回路と電子ヒューズも搭載していますので、安心して運用できるハイスペックモデルです。

付属のプログラミングカードで設定変更も自由自在ですので、是非AK-12カスタムと組み合わせてお楽しみください!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)NPO

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 133人
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
FET (12)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (54)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (13)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (10)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (21)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (2)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ