電動ガン動画

2020年02月26日

VFC Mk18 Mod1/BLOCK2が再入荷!

こんばんは! ライです:D

本日は個人的にもお気に入りの激アツ製品再入荷のご案内です!



VFC Colt M4A1 RIS2 SOPMOD BLOCK2 Military Black




VFC Colt Mk18 Mod1 Military Black AEG




VFC Colt Mk18 Mod1 TAN AEG

現代の米軍特殊部隊装備には欠かせないMk18 Mod1シリーズが、ほぼ1年ぶりに復活して再入荷!

VFC社のコダワリが詰まった、電動ガン最高峰の仕上がりを持つミリタリーM4を手に入れちゃってください!

Mk18 Mod1は言わずとしれたCQB-Rレングス、10.3インチの取り回しの良いアサルトライフル。

四面レールのRIS2にはDanielDefense社の正規ライセンスによるフルマーキングが施されており、社外品では成し得ない実物チックなハイクオリティなカラーリングが魅力的。

画像では分かりづらいのですが、レールのカラーはMilitary BKとTANでの違いはなく、全て暗めのFDEカラーに統一されています。

Mil-BKだからといって真っ黒レールでは御座いませんのでご安心ください!(`・ω・´)

Mk18 Mod1の方は度々レビューもあったのかと思うので、今回はノーマルなレングスのBLOCK2の方を見ていきましょう。





M4A1 BLOCK2はSOPMOD計画に基づいて運用されるM4A1のカスタムモデルとなっており、現在幅広く使用されているMk18 Mod1の14.5インチ版となります。

Mk18 Mod1と比較すると見かける機会は少なめですが、陸軍の特殊部隊などで使用されている写真がよく出回っていますね。




*実銃使用例:ミリフォトより引用


アウターバレル長は14.5インチでノーマルのSOPMOD M4等と同じレングス、RIS2は12.25インチと今時のはやりからすると少し長めのモデルとなっています。

バリエーションとしてRIS2の途中に切り欠きが有り、デルタポストタイプのFサイトがあるモデル”FSP"もございます。VFCの電動ガンでは最近は見かけませんが(汗)

なおVFC製電動ガンのアウターバレルはアルミ製のため、長さの割には軽量で、かつ適度な重量感があるため、しっかりとエイムしたい方に向いたアウトドアではお勧めのレングスとなっております。

オプションのスチールバレルを装着すると非常に堅牢な剛性感とマニア垂涎の重量感が得られたのですが、そちらは残念ながら昨年に廃盤となってしまいました(T_T)

ハンドガード内部にはKACタイプのガスブロックとガスチューブも再現されており、さすがVFCといったクオリティ。

ハイダーはKAC QDタイプとなり純正のQDサプレッサーも装着可能です。






前後サイトはKAC 300mタイプのフリップアップサイトが搭載されており、今回入荷したMilitary Blackは新色となりますのでサイト・グリップのカラーが従来モデルのTANからBKに変更されました!

従来カラーのTANも再入荷予定は御座いますので、そちらを希望される方は今しばらくお待ちを……

個人的にはミリタリー支給品仕様のMil-BKの方がおすすめです( ̄ー ̄)b

このレングスだとリアサイトは600m仕様の方が嬉しいので、気になるユーザーさんには別途ご購入をお勧めしております!




バッテリーはバッファーチューブかストック内に収納するタイプで、VFCはバッファーチューブ内が結構広いので1100~1400mAhのスティックタイプもギリギリ入るものが多かったりします。

ストック内に収納する場合はスティックタイプかセパレートタイプが適合となります!

交換するなら鉄板のMAGPUL CTRタイプは如何でしょうか?



ミリタリーM4系は非常に人気のモデルとなっており、既にラス1となった商品も御座いますのでお早めに!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)Mk18

2019年01月22日

【アキバ店】ちょっと古めが良い感じ♪

こんばんわ。アキバ店カラスです。

本日はちょっと古めが良い感じの、Mk18 Mod0のご紹介です。

■BELL製Mk18 Mod0


BELLは、知る人ぞ知るサードパーティー牛丼チェーン系のような、そんな感じのブランドで、
「中身はどうせ弄っちゃうから大丈夫だよ~」
という猛者の方・チャレンジャーな方向けと言えばご理解できるでしょうか。
(勿論、箱出しで全く使えないことは無いですが。)

こういった牛丼チェーン、たまに無性に食べたくなるんですよね。

与太話はさておき、細部を見てみましょう。



レシーバー右側にはCRANEの刻印がバッチリ入っています!
ダミーボルトカバーは付属していないので、この辺りは何か対策をしたい所。



レシーバー左側はM4刻印となっています。


アッパーは当然CQBRです。


リアサイトはLMTタイプが付属。


LMTタイプのCRANEストックとなります。
QDスリングスイベルアダプターが付いていますね。


RASハンドガード下部にはヒートシールドが付いています。

Mk18 Mod0はアメリカ海軍がデットストックとして大量に保有していたM16A1をベースに、CQBRアッパーと組み合わせることで近代化改修したモデルとなります。
が、M4ロアーをベースにしたバージョンも見受けられ、現在ではその仕様が一定では無いようです。
初期の頃はM4A1のアッパーからバレルを短縮化、それに応じてガスポート開口部を広げる等の加工を行いCQBRモジュールを製造していたようで(CQBR Type1)、
以後は新規もしくはオーバーホールから再製造されたCQBR Type2、3となっています。

Mk18 Mod0は主にアメリカ海軍艦船の海上船舶臨検(VBSS)チームを中心に利用されています。


■VFC Mk18 Mod0


※カスタムはコチラ

こちらが本命の、VFC製Mk18 Mod0です。





流石VFC、表面仕上げが美しい…。
レシーバー右側のCRANE刻印は勿論、左側は(写真では分かりづらいですが)M16A1刻印となっています。
細かい部分ですがテイクダウンピン周囲の造形もちゃんとM16A1仕様となっておりますので、
「これぞMk18 Mod0!」
という感じになっております。



10.3インチアウターとRISはとても高精度な作りになっています。



リアサイトはLMTタイプ、ストックもLMTタイプのCRANEとなっています。
BELLのと比較するとストックにQDスリングスイベルアダプターは付いていません。


Mk18 Mod0を始め、古今東西のM16、M4等のAR系ライフルがアキバ店に揃っておりますので、是非ご覧にお越しください。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報Mk18

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 159人
< 2020年06月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ
FET (15)
SBD (1)
M4A1 (15)
SR-25 (11)
HK416 (22)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (20)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (5)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (15)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (17)
LCT AK (59)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (8)
AK (18)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (13)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (23)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (35)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (2)
Mk18 (2)
PERUN (3)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
アクセスカウンタ