電動ガン動画

2018年11月15日

【セラコート施工例】KRYTAC WAR SPORT LVOA-C

こんばんは! ライです:D

本日はハイクオリティな実銃用の高耐久塗料「セラコート」を用いた外装カスタムの施工例をご紹介。

実銃用の塗料を使用するだけあって、並のペイントとセラコートは全くクオリティが違います!

また、当店では鈴友様に外注という形でセラコートでの塗装を依頼しておりますが、プロならではの仕上がりの良さは流石の一言につきますね。



それでは実際に見てみましょう!




こちらは言わずと知れたKRYTAC製の人気モデル、WAR SPORT LVOA-Cをベースとしたセラコートモデル。

カラーリングは「H-216 SMITH & WESSON RED」という種類になります。

お客様からのオーダーでこちらのカラー指定となっていたのですが、当店ではミリタリーっぽくないセラコートのカラーオーダーは初めて頂戴しましたので、「赤!?」とどよめきが起こったとか起こらなかったとか?

実際に組み上げてみると、パーツ単体で見るよりもかなり存在感があって、正直かなり格好良いです……!





セラコートは他の塗料と比較すると塗膜が薄く、下地の状態がかなり浮き出てしまいます。

そのためエアソフトガンの金属に塗装する場合は下地処理が必須なこともしばしば!(*_*)

鈴友様では塗装屋ならではの高い技術で、しっかりとした均し処理を行い、セラコートもバッチリ綺麗に塗装して頂けますよ!







塗膜の薄いセラコートですがひっかき傷などにはかなり強く、少し擦れたぐらいでは傷があるのかどうかもわかりません。

またその塗膜の薄さは彫り刻印で際立ちます!

かなり膜が薄いのでレーザープリントなどは下地処理の段階で消さないと浮き出てしまうのですが、シリアル部分はしっかりと処理されており美しい仕上がりとなっています。



セラコート塗装の場合は納期は2ヶ月~となりお時間は掛かってしまうのですが、仕上がったときの感動はかなり大きいですよ!

内外共にバッチリ決めた電動ガンはいかがでしょうか!

以上製作例のご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)KRYTAC

2018年11月14日

次世代用TITAN情報公開! GATE TITAN NGRS



こんばんは、Tacです。
ついに、東京マルイ次世代電動ガン用TITANが発表されましたね!
今回のTITAN NGRSは、当店でもベータテストを行い、様々な提案をさせていただきました。
情報解禁となりましたので、私の次世代M4に組み込んだ時の内容を公開します。

今回のTITAN NGRSは以下の機種に対応します。(全て東京マルイ製)
・SOPMOD M4
・M4 CQB-R
・M4A1 SOCOM CARBINE
・レシーライフル
・SCAR-L/H
・HK416D/C/デルタ
・HK417

もちろん、リコイル有りもリコイルオミットも両対応!
ボルトストップ対応です。

TITAN NGRSの主な機能をざっとご紹介します。

■Gen.3トリガーセンサー
発射位置を最大420段階で自由に調整できる、超高感度で正確な近接センサーを搭載。

■ボルトストップ
既存のボルトストップパーツを近接センサーで検知します。

■セレクターモード変更
① SAFE-SEMI-AUTO
② SAFE-SEMI-SEMI
③ SAFE-SEMI-BURST
④ SAFE-BURST-AUTO
⑤ SAFE-SEMI-BURST / AUTO(短押し - バースト、長押し - AUTO)
⑥ SEMI-BURST-AUTO

⑤のBURST / AUTOは、フルオートポジションで一瞬トリガーを引くと設定したバースト数の発射、引き続けるとフルオートとなり、牽制射撃や弾数節約に特化しています。

■バーストモード
バーストは2発、3発、4発、5発、8発、10発から選択可能。
また、バーストモードには設定したバースト数を撃ちきる「FULLモード」と、
バーストの途中でトリガーを離すと停止する「TRIGGERモード」の二種類から選択可能です。

■デュアルギアセンサーによる正確なサイクル検知
次世代用セクターギアは上下2段の歯がついているので、光センサーを1個増やしました。
これにより極めて正確な検知が可能になりました。

■プリコッキング
これまでのTITAN同様に自己学習機能を搭載し、LOW / MID / HIGHの三段階からピストン位置を自動で調整します。
たった三段階と侮るなかれ!
バッテリー交換やバッテリー残量の低下、連射などによる内部抵抗値の変動があっても、全て自動調整なので常に補正し続けて同じ位置でピストンが停止します。

また、プリコッキングのON/OFFはセレクターで操作可能。
セミオートでトリガーを引きながらセレクターをフルオートに入れるとプリコッキングON
セミオートでトリガーを引きながらセレクターをセーフティに入れるとプリコッキングOFF

*TITAN NGRSでは物理セーフティはオミット前提です。
物理セーフティをオミットすることにより、トリガーを引いたままセレクターをセーフティに入れることが出来ます。
しかし、セレクターキャリブレーション次第では、物理セーフティを残したままセレクターを僅かにセミオートポジションからセーフティポジションに移動させるだけでセーフティ検知となり、プリコッキングを解除することも可能です。

■ROFコントロール(50%~100%、10%刻み)
電動ガンの本来の連射サイクルを100%として、それよりもサイクルを下げることが出来ます。
サイクルを下げたとしても、最初の1発は100%のサイクルで発射されますので、セミオートには影響を及ぼしません。

■バッテリー保護
Li-poバッテリー、Li-feバッテリーの過放電防止プログラムが搭載されています。
バッテリーセル数の自動検知、低電圧警告機能も備わっています。

■イーコライザー
・OFF:トリガーセンシティビティで設定した撃発位置までトリガーを戻さないと次弾を発射できません。

・2LVL:発射後、トリガーがどの位置にあっても、約2mm程度トリガーを戻せば次弾が発射可能です。

・1LVL:発射後、トリガーがどの位置にあっても、ほんの僅かに(約1mm)トリガーを戻せば次弾が発射可能です。

これにより、トリガーを物理的にショートストローク化せずともセミオート高速連射が可能です。

■スマートヒューズ(電子ヒューズ)
TITANには極めて正確な電子ヒューズが搭載されています。
電流、電圧、温度を全て監視し、異常な発熱や負荷を検知した場合に、数千分の1秒の速さで電流をカット。
バッテリーとモーターを完全に保護します。
物理ヒューズが不要なので、バッテリースペースの省スペース化にも貢献します。

■アクティブブレーキ
トリガーを離した瞬間にモーターに逆向き電流を流し、モーターを瞬時に停止させる機能です。
慣性無しにモーターがピタッと停止するため、射撃フィーリングが圧倒的に向上します。

段階はAUTO、0%~100%(20%刻み)で設定可能です。
AUTOに入れておけば、TITANがメカボックスの負荷やオーバーランの有無等を自動で計算して、必要最低限のブレーキを掛けてくれます。

■ギアレシオ
ノーマルギア比(スタンダード)、ハイスピードギア、ハイトルクギア、DSG、19枚歯ロングストロークに対応します。
次世代用ではほとんどがノーマルギア比でOKですが、連射サイクルが秒間20発を超えるセッティングの場合はハイスピードに設定します。

■エラーコード
TITANの設定変更などを行うGATE CONTROL STATION(通称GCS)では、現在TITANにどのようなエラーが発生しているかをひと目で確認することが出来ます。

GCSは現在、Widows、MAC、Androidに対応しています。
PCやスマホに接続し、設定変更や統計情報、エラーコードが確認できます。

長くなりましたが、この他にも様々な機能が搭載されています。






こちらがTITAN NGRSの基盤です。
NGRSとは(Next Generation Recoil Shock)の略称だそうです。

配線付きのドロップインモジュールとなっており、画像はSOPMODやHK416等に対応するリア配線バージョンです。

基盤が大型化したことで、基盤固定用のネジが二箇所に増えました。



私物の次世代M4に組み込んでみました。
Laylaxのストレートトリガーでもトリガー検知OKです。

TITANの組み込みにあたり、各種パーツを強化品への交換や、基盤に対するギアの上下の調整、ドライグリスでのグリスアップなどが必要です。
せっかく良い基盤を積んでも、それを活かせなければもったいないですからね!




基盤の組み込みが完了したら、組み上げてトリガーとセレクターのキャリブレーションを行います。

それでは、GATE TITAN NGRSの組み込み後のレスポンスをご覧下さい。

機種:東京マルイ 次世代M4ベース(リコイルオミット)
FCU:GATE TITAN NGRS
モーター:Airsoft97 INAZUMA



  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報TITAN内部カスタム

2018年11月13日

【アキバ店】オフセットストックベースお待たせしました!セールもあるよ♪

こんばんわ!アキバ店カラスです。

爆裂祭やアームズマガジンサバゲ祭などで展示しておりましたオフセットストックベースがいよいよ発売!




SPARK オフセットストックベース 電動M4用

ストックの高さを6cm下げる事が可能なパーツです。
スタンダード電動M4系のストック規格に準拠しておりますので、各M4、M16系ライフルは勿論、同様の規格を備えた他の機種にも取り付け可能です!

主にインドアなどのシーンでストック取り付け位置を下げる等の工夫をされている方も多いと思います。既成品でも若干下げる事が可能なパーツが発売されておりますが、量産品としてここまでの高さを下げる部品は中々無かったかと思います。


実銃ではMP5やG36、SIG550シリーズ用等で同様に大きく位置を下げる為のストックが存在し、防弾ヘルメットの分厚いバイザーを装着した際でもサイティングを容易にすることが可能です。

このパーツを組み込むことで、以下のメリットが生じます。

◯フェイスマスクに対応!
…フェイスマスクを装着した際でもサイティングが非常に容易になります。最近流行りのアーマー系等の重武装の際でもしっかりサイティングすることが可能です。

◯パララクスを大幅に低減し、狙いやすい!
…自身の眼とターゲットを結ぶ「視線」と、銃口からターゲットを結ぶ「射線」を限りなく一致させることが可能で、特に近距離において素早く正確な射撃をすることができます。

◯リア配線対応!電子ディバイス収納空間も確保!
…リア配線対応は勿論、パーツ内部に空間を設けており、G&G製ETU等の電子ディバイスを収納することが可能です。
※ETU収納には配線加工が必要になります。


このパーツ、もう少し早くリリースしたかった所なのですが、製造コストや強度などの問題を吟味した上で、最終的にナイロンポリマー系エンプラの射出成形にて製造することになりました!
その為大変お待たせする事になってしまいましたが、お求めやすく安心して利用することが可能となりました!
\(^o^)/

取り付け方法等の具体的な技術情報は後日本店エンジニアからこのブログにて詳しく記述される事を期待するとして、ここではざっくりと注意事項を。

まず、銃本体側のストック取り付け基部の長さは15mmまで対応となっています。
一般的な海外製電動ガンであれば概ねちょうどよい長さとなりますが、スリングプレート等のバッファーチューブとレシーバー間に挟む板的なパーツを一切省いた場合、基部を少し削っていただく等の調整が必要になる場合があります。
ICSや東京マルイ製などの長い基部の機種についてはちょうどよい長さの部分でカットしてください。

次に、配線についてですがルートが長くなってしまう関係上、一部機種では配線の延長等の加工が必要になる場合がございます。

最後に、バッファーチューブ固定用のネジ長さについてです。


写真のように、バッファーチューブ内に固定用プレートやネジをセットしネジをドライバーで奥まで押し込んだ際、
バッファーチューブのレシーバー側端部からのネジの突き出し量が概ね4mmまで、許容値としては5mm位までとなるようにしてください。
これ以上長いとパーツを貫通し、通している配線などを痛めてしまう可能性がございます。

もし5mm以上突き出してしまう場合、ワッシャー等で調整するか、適度な長さのM5ネジをご用意ください。

なお、調整に便利なネジのセットもご用意しておりますのでこちらも必要に応じてお求めください。


また、本日より「秋のサバゲシーズン応援フェア3をアキバ店実店舗にて開催しております!


長物電動ガン本体お買い上げ時、オプション同時購入でお得になるチャンス♪
マガジン、バッテリー、BB弾の3種のうち2種以上お買い上げで、残りの1種類1品プレゼント♪
なお、プレゼント可能アイテムについては対応機種等の関係で制限がございますので、スタッフまでご確認ください。
この組み合わせではマガジンとBB弾を買って、バッテリーを付けるのが一番オトクな組み合わせのような気もしますね。
(^_^;)

次に、長物ガスガンご購入時、ガス缶1缶プレゼント!長物ガスガンはガス消費量が気になる所ですが、ご安心ください♪

期間は11/22(木)迄となっております。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年11月12日

【即納】G&G ARP 9 × Super Ranger Fire

こんばんは! ライです:D

本日はカスタム済みコンプリートモデルのご紹介!




【即納】G&G ARP 9 × Super Ranger Fire


G&Gの純正ドレスアップキットを組み込み、内部カスタムは最上位のUltimateチューンを施したスペシャルモデル!

ドレスアップキットのカラーはアルマイト風塗装のレッドカラー。

電子トリガーユニットETUを搭載し、セミ/フル/3点バースト射撃が可能。

トリガーをセミで10秒引き続けることで、フル/3バーストの切替が可能です。

電子トリガーによりキレのいいトリガーフィーリングを実現、スイッチ焼けの心配もありません。





ドレスアップキット自体は赤、オレンジ、緑、白(銀)、青の5色展開となっており、こちらのレッド(Fire)以外のカラーリングでも組み込み対応可能です。

他のカラーをご希望の場合はお問い合わせください!





アウターバレルとハイダーは赤のパーツに変更されており、ハンドガード内に覗くのがおしゃれですね。

マズルは14mm逆ネジ仕様ですので各種サプレッサーなど装着可能。

取外した純正のBKパーツも同梱していますので組戻しも一応は可能です。(結構大変です)





レシーバーロックピン、ボルトキャッチ、セレクター、チャージングハンドル、モーターエンドプレート、トリガーガードが全てレッドカラーとなっており存在感抜群!

個性的なモデルとなること間違いなしですので、フィールドで存分に目立っちゃってくださいね!

  


2018年11月11日

【アキバ店】VFCがG3のガスブロを作った件!

こんばんわ。アキバ店カラスです。
最近めっきり冷え込んできましたね。ガスブロを動かすには厳しい時期となってきました。

…という事で、ガスブロG3のご紹介です(^_^;)

VFC/Umarex G3A3 GBB




外装はレシーバーやアウターバレル等主要部分がスチール製と、大変リアルな作りになっています。
UmarexからHKの正規ライセンスを取得しており、各部にHKの刻印がバッチリ入っています。


セレクター部分には傷防止のためのフィルムがセットされています。




ハンドガードは初期型となり、ストックやグリップとあわせ樹脂パーツはOD色!
コッキングハンドル部分の微妙な色味の違いがそれっぽくて目を楽しませてくれます♪


写真では判りにくいですが、コッキングした際のインジェクションポート周りはまさにガスブロならではのリアル感!


ストックを外すとテイクダウンができ、正規ライセンスの刻印がチラリ。




ハンマーやリコイルバッファースプリングなど、ガスブロならではの造形が楽しめます。



マガジンは構造的な関係から、脱着の際はコッキングハンドルを引いた状態で行うとやりやすいですし、リップ破損を防ぐことも可能です。
このマグチェン操作がまさに実物のG3を彷彿とさせますね!!


マガジンは少々角ばっており、なんというかガン◯ムっぽいというか宇宙世紀の連邦軍の意匠を汲んでるような雰囲気です(^_^;)


上面のボタンをスライドさせる事で空撃ちモードを切替可能です。
空撃ちモードにセットする際は、残弾ゼロ状態だと切り替えが厳しいため、一度リップ部分にBB弾を装填した状態で行うと良いでしょう。


LCT製電動G3との比較。
上がVFC、下がLCTです。
細部がところどころ異なります。



ハンドガードの長さはどちらも同じですが、肉厚の関係から両者そのまま取り替えることはできませんでした。


LCT製の方が溶接痕がより強調されているのがわかります。


左がVFC製です。ストック部分もところどころ違いがあり、スリングを通す部分の高さ等が特に異なります。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 134人
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
FET (11)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (54)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (13)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (10)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (20)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ