電動ガン動画

2015年08月15日

Snow Wolf Barrett M82A1分解レビュー



こんばんは、Tacです。
本日はSnow Wolf製 バレットM82A1を分解します。

「バレット」の愛称で有名な12.7mm弾を発射するアンチマテリアルライフル。
高い威力と射程の長さから、現在も多くの軍で採用されております。

実銃はセミオートのみですが、電動ガンではフルオート射撃も可能!
50口径スコープや専用バイポッド等も付属しているので、一体感のある迫力のフォルムをすぐに体験することができます。




本体があまりにも長くて調整するのも一苦労。(~_~;)
作業デスクからはみ出しています!





本体後部のピンを1本抜くだけでテイクダウンすることが可能。
ピンを抜き、アッパーレシーバーを前方にスライドさせて分割します。






極太アウターバレルの取り外し。
丸で囲ったイモネジを緩め、アウターバレルを回してはずします。




インナーバレルにはスペーサーが取り付けられているので、このスペーサーを外してからチャンバー&インナーバレルを後方に抜き取ります。






インナーバレルは670mm!
国内仕様ではこのバレルは長すぎるので、調整モデルでは適切な長さにカットしています。








ボルト回りのパーツの取り外しです。
マガジンハウジング付近のプラスネジを2本と、メカボックス後部のネジを2本外します。






グリップとモーターを外し、トリガーピンをはずします。
トリガーピンは抜け防止のEリングが付いているので、飛ばしてしまわないように慎重に外します。




トリガーピンを抜けばメカボックスを取り出すことが出来ます。
メカボックスのネジは全てT8トルクスネジになっています。




内部は全てVer.2と互換性があるので、幅広いカスタマイズが可能です。




本体重量はスコープ、バイポッド、キャリングハンドル、空マガジン込みで約6.5kg!!
長さもあるので、立ったまま構えるのはかなりの筋力が必要になります。(^u^)

大迫力の一丁を手に入れてみてはいかがでしょうか!
以上、M82A1分解レビューでした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)M82A1

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 116人

< 2017年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
M4A1 (9)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (16)
g36 (17)
SL-8 (13)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (10)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (42)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (6)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (2)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (5)
FAL (2)
L1A1 (1)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ