電動ガン動画

2016年12月11日

「APS ASR115x&ASR115J」外装レビュー!

いよいよ赤字覚悟の出血大サービス!! 年末クリアランスセールも本日を残すのみとなりました!! この記事を本日中にご覧になっているそこのあなた! まだ間に合います、急いでHPをチェック&購入! どうもセール広報担当のKATSUです!

ハイ! というわけで、年末セール特集ラストを飾るのはこの2機種!!
「APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER J-custom」

「APS ASR115x Froged Match Rifle MOD1 BR」



両者ともASR115の名を関していますが、「APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER J-custom」はMOEタイプのグリップとストックを装備しているのに対し、後発の「APS ASR115x Froged Match Rifle MOD1 BR」ではASR120、121で装備されたトロンタイプストック&細身のA2タイプグリップの組み合わせとなっております!


それでは各部の比較をフロントから! 前回の記事「年末セール特集! 「APS ASR117・118・119」をまとめて外装レビュー‼」でご紹介したKeymodレイルハンドガードとは違い、軽量・そして持ちやすさを意識した、細く、角を落としたようなデザインのKeymodハンドガードがASR115の特徴!

ハイダーはシューティング時のコントロールがしやすい長くポートの多いモデル。 ハンドガードはトップに20ミリ対応レイルと、左右・斜め・下方と7面のKeymod取り付けが可能です。 

トップの20ミリレイルにはホワイトプリントによるナンバリングが両機種とも施されており、見た目の満足感も抜群!


ASR115Xは、バレルがメタリックレッドに塗装され、Keymodハンドガードのホールから覗く差し色がセクシー!!

ASR115のKeymodハンドガードは、QDスリングスイベルの取り付け位置が、最初からハンドガード側面に設けられており、ASR117・118・119のレイルパネルにQDホールのある機種と比べ、シンプルにまとめられており、最低限のアクセサリーを装備する方には使いやすくスタイリッシュに決められそうです!


もちろんQDホールは両面に設置済み!



付属はAPS Keymod用のレイル3枚と取り付け金具、QDスリングスイベル。そしてASR118・119でもおなじみ! オフセットされたフィリップアップ式のアイアンサイトが付属します。フロントサイトはもちろん集光チューブタイプ!

レシーバーはKEYMOD SPYDERの名を関するASR115だけあって、ロアフレーム左側面にはスパイダーの意匠が刻印入り! アンチローテーションリンクは2機種とも共通で装備されています。

「APS ASR115x Froged Match Rifle MOD1 BR」には、最新のマッチカスタムをイメージして、アンビマグキャッチがプラスされており、フレームのブラックと各パーツのメタリックレッドの配色も渋くてカッコいいですね!

右側面比較。ASR115 J-customでは、左側面同様、アンチローテーションリンク・カスタムストレートトリガー・カスタムトリガーガードが装備されており、ASR115 Xでは、さらにプラスして大型マグキャッチへとカスタムされています!

チャージングハンドルもカスタムタイプになってますね~!

冒頭で取り上げたストックとグリップにも違いがございます。 「APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER J-custom」ではMOEタイプのステッピンググリップとストック。

「APS ASR115x Froged Match Rifle MOD1 BR」ではトロンタイプのストックにA2タイプのグリップの組み合わせと、ストック・グリップ周りを細めにまとめ、各種操作時、特にスイッチングでの射撃で力を発揮するのではないでしょうか!

マガジンは300連の多弾タイプが付属。ASR115Xのモノのみ、本体のカラーリングに合わせてマグバンパーがメタリックレッドで塗装されています。

トロンタイプストックは細身でシンプルな形状ゆえ扱いやすく、パッド部分も小さいため射撃姿勢を選びません。ほほ付け部分もスポンジコーティングされているため、顔に当たる衝撃も緩衝され、とっさの遭遇戦でも正確な射撃姿勢を素早く行えるメリットがあるのではないでしょうか。反面固定ストックという性格上、ある程度体で合わせる必要があるため、初めて持った方は戸惑うかもしれません。ストックエンド部にはQDホールが装備!

バッテリ収納場所はストックパイプ内。 ストックパイプインタイプのバッテリー900mAhと1100mAhのどちらも収納可能です。 ストックエンドトップのボタンを押し込み、反時計回りに回すことで、バッテリーコネクタへアクセスすることができます。


以上! とうとう赤字覚悟の出血大サービス!! 年末クリアランスセールも本日、というか今夜のみ! スタッフが心配するほどのセール特価となっていますので是非この機会を逃さず、思いっきり買い物してくださいね! 
スタッフKATSUでした!  


Posted by kuro&staff  at 20:20Comments(0)激安セールASR114,ASR115

2016年09月25日

即納コンプリートカスタム登場!

こんばんは! ライです:D

本日はコンプリートカスタムの即納品のご紹介です(`・ω・´)

M4系カスタムが2機種追加されております!





【調整済/即納】E&C KAC SR-16 URX4 13inch Custom(KAC刻印)


安価ながらもフルメタル:フルマーキングのE&C製SR-16をベースに、外装パーツや光学機器をセットした1丁限定商品です(^o^)
内部は基本調整のBasicプランが施されており、サバイバルゲームにすぐに投入可能!
更に無料にてマイクロヒューズが取付済みとなっていますので、安全性も高まっています(`・ω・´)

価格は51,192円となっており、セット内容をバラで揃えるよりもお得です!







コンプリートカスタムでは付属マガジンが300連P-MAGになった他、ストックはMOEタイプ、トリガーガードはKACタイプに変更されています。
COMP M2タイプドットサイトはやはりM4系と組み合わせると格好良いですね( ´∀`)







KACマーキング入りのKeyMod用20mmレールパネルも2枚付属し、付属のフラッシュライトとフォアグリップのマウントが可能。

フラッシュライトはNight EvolutionのSureFire M600Cタイプスカウトライトで、小型ながらも高輝度LED搭載のフラッシュライトです。
ハイダーはKAC QDC 3プロングタイプでマズルは14mm逆ネジ仕様。







アウターバレルはカスタム感の強いシルバーカラーで、SR-16のスマートな印象を引き立たせます。
ガスチューブ/ガスブロックも再現されており、中々頑張っているモデルではないでしょうか!

URX4タイプハンドガードは少々厚めですが、お陰でレールスロットなどはほとんど種類を選ばなさそうです!
アンダーにはKACタイプフォアグリップを装備。こちらのフォアグリップもマーキングモデル。







ストックはMAGPUL MOEタイプでポジションは5段階に調整が可能。
バッテリーはバッファーチューブ内に収納しますので、7.4VのOption No.1 900mAhがお勧めです。







マーキングはレシーバー右面にもしっかりとした彫り刻印で施されています!
低価格電動ガンでここまで再現しているのは少ないのではないでしょうか•̀.̫•́✧





続けてもう1丁ご紹介!





【調整済/即納】APS ASR115 "HOG" Custom


こちらはAPS製ASR115 KeyMod SPYDER 12.5"をベースに、民間ARカスタムをイメージしたコンプリートカスタム!

内部は命中精度を高めるGungnirチューンが施されており、高い命中精度をお楽しみ頂けます(^o^)
アウターバレルはショートタイプに変更されており、KFHタイプハイダーを入れ込んだHOGスタイルです♪

もちろんAPSのお家芸であるブローバックも装備していますので、迫力ある射撃が楽しめます!







ストックはやや大型のMFT BUSタイプストックとなり、構えた時の安定感は抜群!
バッテリーはバッファーチューブ内にスティックタイプのリポバッテリーを収納します。

グリップはオーソドックスなA2タイプで、握りやすく飽きのこないデザイン。
マガジンは標準の300連U-MAGが付属します。







特徴的な蜘蛛のマーキングはしっかりとした彫り刻印で、APS製電動ガンの中でもトップクラスに格好良いレシーバーです♪

金属製のKeyModハンドガードはQDスリングスイベルが取付可能なホールが設けられています。

トップレールにはAimpoint COMP M4タイプドットサイトを搭載!
キルフラッシュも付属し、レンズの反射と被弾を防止します。
本体にはホワイトマーキングも入っており、雰囲気も良好なアイテムです。

トリガーガードはKACタイプ、トリガーは肉抜きの施されたDynamicトリガーでカスタム感大幅UP!
チャージングハンドルもラッチが大型化されたタイプになります。
アンチローテーションリンクが付いているのもオシャレですね~







ハイダーはNOVESKE KFHタイプで、ハンドガードに隠れるHOGスタイル!
ハンドガード下部には20mmレールパネル+AFG-2が装備されており、コスタ撃ちがし易い設定になっています。







特徴的なアングルドサイトはドットサイトよりも前方、ハンドガード上面に集約。
フリップアップさせやすい、シューターらしいパーツ配置となっています。
こちらのサイトは寝かせた状態でも起こした状態でも使用可能なので、緊急時にはそのまま寝かせた状態でエイムもOK!

本モデルの価格は57,801 円となり、アウターバレルなどの加工費は無料となっています♪


以上、コンプリートカスタムのご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ASR114,ASR115E&C M4/AR系

2016年03月06日

APS Jシリーズ!(ASR114、ASR115)

こんばんは!店長のkuroです!
本日は先日の続き、APS Jシリーズのご紹介!



■APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER J-custom



12.5inchと少し長めではあるのですが、Keymodシステムですので長さの割には軽量でサバゲ使用にも問題ないでしょう。

画像では装着されておりませんが、Keymod拡張20mmレールも付属しておりますので、フォアグリップ、ライト等の装着も可能です!



フレーム中央にはアンチローテーションリンクも装備されており、タクティカル感を演出!
マガジンは樹脂製300連多弾。刻印もスパーダー柄がカッコイイです!




JシリーズですのでもちろんMOEタイプストックと、ステッピング加工の施されたMOEタイプカスタムグリップが標準装備!




アイアンサイトはバックアップ用と割り切られて45°斜めにセットされたものが標準装備!これがカッコイイんだまた!
サイトは折りたたんだ状態でも起こした状態でも使用可能!フロントサイトは視認性に優れた蛍光チューブが仕込まれております。





■APS ASR114 10"KeyMod SPYDER J-custom




ASR114は10inchなのでCQBサイズ。
このサイズならアクションを銃に制限されることはないですね!
しかもただ短いだけではなく、Keymodハンドガードからチラリと見えるアウターバレルはシルバーカラーになっております。

アウターバレルカラーがシルバーになるだけでカスタム感がグッとアップしますね~
こちらも画像では装着されておりませんが、Keymod拡張20mmレールも付属しておりますので、フォアグリップ、ライト等の装着も可能です!



こちらもアンチローテーションリンクが装備。
アイアンサイトは樹脂製で折りたたんでも立てても使用出来るタイプ。




で、Jシリーズ標準装備のカスタムグリップとストック。




グリップは絶対スベラナイ!?手作業でのステッピング加工済み。

シューターズカスタムっぽいのですが、10inchとコンパクトなので、サバゲ使用にもお勧めの一品です!



ということで、Jシリーズのご紹介でした!!
このシリーズ、前作のノーマルとあまり価格が変わることなくカスタムパーツてんこもりですので、かなりお得な商品となっていると思います!
この機会にいかがでしょうかface02




  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ASR114,ASR115

2015年01月06日

APSのメカボックスについて

こんばんは!店長のkuroです。

本日は、最近お問い合わせの多いAPSのメカボックスについての説明を致します。



APSのメカボックスについての情報ですが、ほとんどが当店が発信した情報なのですが、現在、皆さまも聞いた事があるメカボは

・ハイブリットメカボックス
・シルバーエッジメカボックス

の2つだと思います。
前回の仕入れで、「これはなんだ?」というメカボが入っておりましたので、情報が曖昧のため、いったんサイトの説明分からどのメカボを使用しているのかという表記を削除させて頂いておりました。

忙しくてなかなかブログでご報告出来なかったのですが、結論からいうと、上記2種類のメカボックス以外に

・シルバーメカボックス

というメカボがあると担当者から回答を頂きました。

なので、改めましてこの3種類のメカボックスと、旧世代のメカボックスを入れた4つのメカボックスの説明をさせて頂きます。

■旧メカボックス
APSの古い機種に入っているメカボックス。
色が黒いので見分けるのは簡単です。
タペットプレート、ノズルがオリジナル規格の為、汎用品と互換性がありません。
ノズルは汎用品を装着する事が出来ますが、その際はチャンバーも汎用品に交換する必要があります。
当店ではもう在庫がありませんが、チャンバーはプラ製だったと思います。
また、軸受けが入るホールも微妙な形状でして、シム調整にかなりのコツを必要とします。

■ハイブリットメカボックス
APSが2年前に新しく開発したメカボックスで、汎用性を追求した形状となっております。
色はくすんだシルバーです。
タペプレ、ノズルも汎用形状で、ノズルは金属製のエアシールノズルとなっております。
ブローバック機能も改良されており、メカボのサイドのスリットからダミーボルトカバーの爪が引っ掛かる形状となりました。
このブローバック機能のファンが意外に多く、他社エアガンにこのメカボをインストールして楽しんでるお客様も多いです。

■シルバーエッジメカボックス
去年開発された最新のメカボックス
基本的な構造はハイブリットと変わりはありませんが、メカボックスの材質が異なり、強度が増し重くなりました。
また、全体にポリッシュ加工が施されており、見た目は輝いたシルバーとなっております。
「そして軸受、スプリングガイドはベアリングが使用されております。」

私は去年まではシルバーエッジには
上位機種(ASR114,ASR115に入っているベアリング軸受の機種)と
ノーマル機種(その他M4,AKに入っているメタル軸受の機種)の
2種類があると認識していたのですが、どうやら違うようでした。

ベアリング軸受が入っている新型メカボだけをシルバーエッジメカボックスというようです。

で、前回の仕入れで発覚した「これはなんだ?」と思ったメカボックスを
「シルバーメカボックス」
と言うそうです。

■シルバーメカボックス
シルバーエッジメカボックスのノーマル機種。(軸受、スプリングガイドがベアリングではなくメタルの機種)
材質はハイブリットとは異なり、新しい材質で作られています。
ただし、研磨は内部だけで、外側は研磨されていないので、ハイブリットとの見分けは困難です。
ただ、両方持つとすぐ見分けがつくぐらい重さが異なります。(こちらの方が重い)
また、一部はメカボ外側も研磨されているものもありました。
このシルバーメカボックスについては、以前聞いたときからAPSさんの見解が異なってきていますので、今後の仕様が変更になる可能性があります。(外側も研磨かけてくる可能性も・・・・)
いずれにしても、今回はシルバーエッジ搭載モデル以外は、「シルバーギアボックスで!」と注文を細かくかけましたので、どのようになるのかもう少し見守る必要がありますね・・・

この「シルバーメカボックス」が私達の混乱を招いておりました。
確かにずっしりと重く、見た目でも材質が異なるのですが、外側が研磨されておりませんので、これを「シルバーエッジ」と言って販売するのは問題があるという判断でした。
混乱を招いてしまい、申し訳ございません。

去年の1月の香港のトイ&ゲームショーにて担当者が、「これからはこのメカボックス(シルバーエッジ)に全部変更になる!」と聞いたので、そのまま「シルバーエッジ」と表記しておりました。
担当者に再度確認すると、今後はハイブリットメカボは生産しないようで、すべてシルバーエッジメカボかシルバーメカボになるそうです。

また、AUGシリーズだけはシルバーエッジでもシルバーでもなく、AUG専用のver.3メカボとなっております。


そして、新しく注文したAPS製品が1/19に当店に到着します!

中には超最新製品の
ASR116
Low Profile Adapt Rail System Rifle

も入っておりますよ!


このASR116は軸受、スプリングガイドがベアリングの「シルバーエッジメカボ」が搭載!!

明日か明後日よりご予約を承る予定です!お楽しみに!!

と、その前に、今月11日には香港でAPSフェスティバルというのが開催され、私もそちらに参加しますので、今後の新しい動きなどの情報を仕入れてきたいと思います。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(8)電動ガンのしくみASR114,ASR115

2014年08月19日

APS ASR114 10"KeyMod SPYDER 外装編

こんばんは、Diです

本日はAPS再入荷のご案内と外装レビューです!

APS ASR114 10"KeyMod SPYDER


最新のKeyMod規格のハンドガードにシルバーエッジメカボ搭載のウエポン!
どうやら最近では最低限オプションの軽量化が流行りなようで・・・
こちらのKeyModスパイダーも、かなり軽量化重視のモデルとなります!


ハンドガードはAPSオリジナルデザインのクールなデザインとなります。
同系のASR115より短く、10インチがASR114ということになります。
ASR115同様にフリーフロートでは無く、ガスブロックやチューブもオミットされております
付属品にKeyMod規格のレイルパネルセットもありますが、
取り付け方法は過去記事にありますから、そちらを参考にしてみてください。


ハンドガードにはキーホール以外にもスリングスイベル取り付けのホールも御座います。


ハイダーもAPSオリジナルデザインとなっております
ASR115とは異なりアウターバレルはシルバーで塗装されております!



レシーバーにはAPSオリジナルロゴです。
本商品はマグキャッチなど細かいパーツもやっと黒の塗装になりました!
ダミーボルトカバーは、シルバーエッジ化に合わせてポリッシュ加工が施されております



トリガーガードはAPSではお約束のKACタイプ付属。
KeyModスパーダーシリーズにはアンチローテーションリンクになってます!


グリップも細身のタイプにバージョンアップしております。
A2に似ておりますが、本家のA2グリップとは少し違う感じですね


チャージングハンドルもカスタムタイプに変更されております!
Match Style Cocking Handleという名称でHPでも販売しているタイプです
フロント、リアサイトもAPSオリジナルとなっており、起こしても倒しても使える優れものです


LMTっぽいストックはスリングスイベルが使用可能で、
最近から頬当のところにシボ加工的なものがされておりますね
バッテリーは後部に収納となります!

という感じの外装です!

細かいパーツなどもASR115とは異なりますので、
ただインチ違いということではないようです。
ASR115については過去に記事にしておりますので、
そちらを参考にしてみてくださいね!

以上、APS ASR114 10"KeyMod SPYDER 外装編でした!  
タグ :APSASR14KeyMod


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ASR114,ASR115

2014年02月16日

KeyModレール取り付け



こんばんは Tacです。
今、大人気のAPS ASR114 10"KeyMod SPYDERAPS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER
これらに搭載されているのがVLTORが開発したKeyModシステムです。
必要最低限のレールを取り付けることで軽量化に貢献します。





KeyMod SPYDERにはレールが3枚同梱します。
しかし、レールの取り付け方法などの説明書は入っていませんm(_ _)m







レール固定パーツはレール1枚につき3セット使用します。









写真のようにパーツを取り付けます。










KeyModの穴は銃口側に向かって小さくなっています。







大きい穴から入れて、スライドさせるようにして取り付けます。








スライドさせたら六角レンチでネジを締めてレールを固定します。









KeyModシステムは好きな場所に、必要な分だけレールを取り付けることが出来るので便利です。
みなさんもお好みの場所に取り付けちゃいましょう!(*^_^*)

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(4)ASR114,ASR115

2014年02月10日

APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER 外装編

こんばんは、Diです

本日はAPSから新発売のコチラ!

APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER


先日、分解工程はブログにアップしたので
内部についてはそちらを参考にしてください
APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER 分解編

本商品は、最新規格の“KeyMod”を採用したハンドガードを搭載しております!!



VLTORがオープンソースとして発表した規格で、
最近は様々なハンドガードに採用されている規格です

エアソフト界では、APSは、いち早くこのKeyModを採用しております!!

そのハンドガードがコチラ・・・



APSオリジナルデザインの細身ハンドガードですが・・・
恐らく元ネタは、Noveske NSR かStrike Industries Mega Finsではないでしょうか?

必要最低限のレイルをつけることにより、
ハンドガードの軽量化を図っていると思います。
レイルは商品に3枚同梱されているので、
必要に応じて取り付けをお願い致します。


ガスブロックはオミットされております
フリーフロートと思いきや、
ガタ防止?のパーツがバレルと接触してます



レシーバーも新規金型で、
刻印も進化を遂げています・・・!
マガジンはオリジナルのU-MAGロングタイプが付属!

APSロゴはオリジナルですが、
そっくりなロゴを発見しました・・・


APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER ロゴ


Spike's Tactical ロゴ

Spike's Tacticalのロゴっぽい・・・
でもよくわかんないです笑

APSは基本オリジナルデザインなんですが、
何かしらモチーフがあるので探すのが楽しいですね(笑)
色々とネットで探してみました!



ハイダーもかっこいいものが付属しておりますね!
J-Comp ハイダー(89式タイプ)かなとも思いましたが、
やっぱり形状が違うので謎です・・・



エジェクションポートから除くダミーボルトは
軽快にブローバックしてくれますので楽しいです。
個人的には銀ピカよりなので、目立ちたい方にはお勧めであります!!
*個人的には黒染めがいいな~笑


CQDタイプのスイベル付きです


ストックはQDスイベルホール付きで、LMTの後期クレーンがモチーフでしょうか?


グリップはA2風グリップが付属しております
細身なので握りやすいです!!


トリガーガードはAPSではお馴染み、ナイツタイプです
トリガーはカスタムトリガーが!!



付属品のひとつに斜めサイトが付属しております
サイトは左右両方に対応しておりまして、
赤マルのネジを外して、逆に付け替えると利き手に応じて変更が可能です!


その他、専用レイルなど付属しております!!

外装はフルメタルなんですが、
KeyMod採用のおかげなのか軽量なモデルとなっております!

本体(マガジン込)の重量2640gとなっております!!
人気商品なので、ブログの記事をアップするころには既に売り切れている可能性も・・・・

外装編は以上となります、ありがとうございました!  
タグ :APSASR115KeyMod


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(8)ASR114,ASR115

2014年02月06日

APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER 分解編

こんばんは、Diです



早速、新商品のASR115を分解してみましたので
それの分解工程を紹介したいと思います!

本商品から、ハイブリッドメカボックスが進化しまして・・・



メカボの耐久精度、ポリッシュ表面加工など施されたメカボックスです!
軸受けはオイルレスからベアリングへ変更されております。

それでは早速分解を紹介したいと思います。
分解工程はAPS製M4シリーズと変わりはありません。
なので、さらっと紹介していこうと思います


ピンを外します


すると分割が可能です


ストック部分を外します


次はグリップ部分です


ちょっと長めのドライバーがあると助かります


APSモーターです。
APS電動ガンは、ほとんどがブローバック搭載なので
その破損対策なのかサイクルは遅めで秒間10~12発程度です
ただ海外版も同じ仕様のモーターなので、ただトルク仕様なだけかもしれません
中華純正モーターのなかでは、品質は比較的安定していると思います。


マガジンキャッチをはずします


ボルトキャッチをはずします


本商品からアンチローテーションリンクが・・・!
もちろんダミーですが、見た目はクールになります
外す場合は、六角ネジを外します


ネジを外したら、次はピンを抜きます
基本右方向に抜けるように叩いてください
ピンはローレット加工がされているので、
逆方向に叩くとメカボにダメージや最悪フレームが割れます・・・


こっちのピンも抜きます


メカボが抜けます


分解前にラッチ解除窓があるので、
そこからラッチを解除しましょう


今まで同様にスプリングは後ろから外せます


シルバーエッジの中身初公開!!


キラリ~ン


洗浄後のギアです


ピストンまわりです


今回、8mmベアリングになったことにより
メカボにベアリングを接着すると、ベアリングとセレクターが干渉し、
セレクターの動作不良が起きました。
*軸受接着していない無調整だとこの問題は起こりません・・・・笑

調整済みモデルの場合、
SHS製ベアリングに交換もしくはセレクターを削って動くように対策をしました!


ASR115純正8mmベアリング
厚みがあるので、軸受接着後に組むと、セレクターに干渉しちゃいます・・・


SHS製8mmベアリング
対策でSHSに交換するとセレクターが動かない問題は解消しました


チャンバーも素材変更?
強度が向上している感じがします


インナーバレルは、395mmでした

組む場合は、逆の手順で行えば問題ないと思います。

命中精度も良好で、動作も快適です。

メンテナンス製がとてもいいので、オススメの商品でもあります!
以上、ASR115分解編でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(3)ASR114,ASR115

2014年01月25日

遂に上陸か!?

こんばんは!店長のkuroです!

遂に!!あの期待の製品が日本上陸となるか!?



■ASR114 10" KeyMod SPYDER

29800円(格安モデル)


■ASR115 12.5" KeyMod SPYDER

32400円(格安モデル)


もしかすると、来週には入荷するかもです!!
というのは、かなりのぎりぎりのスケジュールでして・・・・

中国圏のお正月は1/30日から始まります。
当店の今月のコンテナは1/29香港出港予定です。
ですが、コンテナの中身を集荷するのは1/28です。
APSに確認すると、1/27の夜にAPSの香港の倉庫に到着する予定だそうで・・・・汗

どうにかそれを1/28の朝には出荷可能にするそうですが・・・・
あまりにもギリギリのスケジュールなのでどうなることやら・・・・・

これが間に合わないと、同梱予定のJG製品、たった約200丁の為にコンテナ1本出さないといけないので弊社にしてもかなりダメージがでかいです。
でも、この機会を逃してしまうと、中華圏はCNY(チャイニーズ・ニュー・イヤー)に突入!
工場はほぼまるまる1カ月停止、運送業者も2週間ほどお休みとなります。
そう。これで入荷しなければ約1カ月以上何も入荷出来ない!!!

ということで、JGはOKなのですが、APSはぎりぎり間に合うか、間に合わないかという、危ない橋を渡る状態でコンテナ1本予約してしまいましたwww

間に合ってくれるといいのですが・・・・・

また、このASR114、ASR115は多めに注文したかったのですが、工場がお休みになる直前でしたので、1ダースずつ(12丁のみ)しかオーダー出来ませんでした。
日本向け製品は初速規制があるので、作り置きを出荷するわけにはいかないんですよね・・・・・

なので、1/28に積み込みが確認出来たところでご予約を開始したいと思います。
これ以外にはパトリオット、M4A1、AUGなどいろいろ追加入荷します。

さあさあ、この製品のドタバタエピソードはこれぐらいにして、商品の紹介をします。


この商品のウリは、実銃メーカーでも広く採用されつつある、keymodシステムのハンドガードを搭載していること!




簡単に、なおかつお好みの箇所にレールを付け替え可能です。
必要最小限のレールに抑えることで、重量も軽減。
また、フリーフロートタイプですので、レールにパーツ類を取り付けた際に余計な力がアウターバレルに加わらず、命中精度を損ねる事がありません。


レシーバデザインも一新され、スパイダーの刻印が施されております。


チャーハンもカスタムタイプを採用



115には、緊急用のアングルサイトが標準装備。


ハイダーもカスタム感漂う長めのものをチョイスしております。(115)


さてさて、このkeymod spyder、外装がカッコイイだけではありません。

今回からは新型メカボックス「silver edge」を搭載していること!!






私も香港現物を見てきましたが、
硬度を高め、耐久性をUP!
表面はポリッシュ加工でツルツル!
8mmベアリング採用の強化メカボックスタイプ、ブローバック仕様
スプリング・クイックチェンジタイプ
となっております。

カスタムメカボ単品としてならあるかもしれませんが、銃本体に標準で入っているメカボックスで、こんな精度の良いメカボは見たこと無い!
というぐらい、一目でわかるぐらい加工精度の高いメカボでした。

スゴイです。APSさん。
短期間でここまで技術が向上するメーカーを見たことがありません・・・・
いったい何回メカボを改修すれば気が済むのかwww
金型開発もかなりの資金が必要なのに、惜しげもなく何度も改修する姿勢は、はっきり言って"脅威"としか言いようがないですねー。


この製品については、動画でも紹介しておりますので、まだご覧になっていない方は是非!






■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(11)ASR114,ASR115

2014年01月08日

Keymod spyder

こんばんは!店長のkuroです。

明日帰国しますが、お先にAPSの新製品、ASR114,115 key mod spyderをご紹介致します。

こちらは、ホテルで夜からwifiの電波が何故か良くなりましたので(笑)、動画にて説明したいと思います。


#画像はプロトタイプモデルで、商品版と一部異なります。

既にYoutubeにアップしてありますので、もしよろしければご覧くださいね!



この動画で紹介しているのが製品版です。

私は明日帰国し、明後日からは出勤しますので、コメントやご質問に対するお答えはもう暫くお待ちくださいねー!  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(10)ASR114,ASR115

2013年12月29日

APS新製品!!

こんばんは!店長のkuroです!

先日、APSさんから新製品の情報が届きましたのでお知らせいたします。
(なんか、連続でAPSネタになってしまってますね・・・笑)


■ASR114 10" KeyMod SPYDER





■ASR115 12.5" KeyMod SPYDER




どちらも、細身のフリーフロートRASが特徴的ですね!

ASR114は、10inchのKeyModハンドガードにシルバーのアウターバレルが印象的!
ASR115は、12.5inchのKeyModハンドガードに、ななめマウントのサイトが標準装備!





レシーバーには商品名のとおり、スパイダー刻印が施されております。
マガジンはマグプル風な感じ。

発売時期、価格については不明ですが、おそらく3万円前半の価格になると思います。
来月香港に行きますので、しっかりとチェックしてきたいと思います!!


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(8)ASR114,ASR115

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (47)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ