電動ガン動画

2016年07月04日

S&T TAR-21 TAVOR分解レビュー(メカボックス編)



こんばんは、Tacです。
前回は外装分解を行いましたので、今回はメカボックスを分解していきます。






まずはブローバックダミーボルトを取り外します。
メカボックス上部のネジを2本外し、ブローバックダミーボルトのリターンスプリングも外します。

ブローバックダミーボルトの固定ネジには衝撃が加わり緩みやすいので、組み立てる際にはネジロック剤を塗布すると良いでしょう。





メカボックスの外側にややこしそうなパーツがたくさん付いていますね。(OvO)

まずはトリガーのロッドから外してみましょう。



お次はボルトロックパーツを取り外します。
スプリングを飛ばさないように注意しましょう。




メカボックスをひっくり返し、セレクターのロッドを取り外します。
小さな引きバネが2本付いているので、それらを外してからプレートを外しましょう。





このモデルはピストンリリース機能が付いているので、逆転防止ラッチ解除用のプレートが付いています。
それを外し、ラッチも解除しておきましょう。



スプリングガイドはQDタイプになっています。
ガイドの固定ネジを外し、6mmの六角レンチを使って一旦押し込み、少し回転させて取り出します。




メカボックスのネジは10本!
それぞれ長さが違うので、外したらどこのネジか分かるように並べて置いておきましょう。





配線がスパーギアの上を通っている特殊なメカボックスです。
ギアやピストン、シリンダーなどは共通規格のパーツなので安心です。



このモデルは最初から強化ギアが入っており、耐久性は抜群です。
精度も高く、作動音もたいへん良好ですよ!






セクターギアとスパーギアの軸受けはメタルで、若干の変形が見られたため、今回はベアリング軸受けに交換しました。
全ての軸受けがベアリングになったことで、回転抵抗はかなり軽減されております。






このモデルはマイクロスイッチを搭載しているため、スイッチ焼け対策は必須です。
今回はダーティワークス製のPicoSSR3 MOS-FETハイレスポンスコードの組込をご注文いただいておりますので、それらを組み込みます。

PicoSSR3 MOS-FETは世界最小の電動ガン用FETで、スペースを気にすること無く、幅広い電動ガンへの組み込みが可能!
当店でも一番人気のFETとなっております。
そのPicoSSR3と、ハイレスポンスコードを組み合わせることで、スイッチ焼けの防止とレスポンス向上が得られます。
ハイレスポンスコードは通電効率の良い銀メッキ配線なので、Tコネクターを組み合わせることで、更に効果を発揮しますよ!(OvO)

このメカボックスはスパーギアの上を配線が通っていますが、配線がギアに巻き込まれる心配はありません。
特に調整モデルでは徹底していますし、ハイレスポンスコードは被膜が硬いので、たるんでしまうこともありませんよ!



タボールはレシーバー後方にスペースがあるので、FETは後方に配置しました。
ただ、ブローバックダミーボルトの後退の事を考えて配置する必要があるのであまり大きなFETは厳しいかもしれません。

PicoSSR3にはヒューズが付いていないので、ヒューズを別で取り付ける必要があります。
ハンドガード内はスペースがギリギリなので、今回はFETの横にヒューズを配置しました。

S&Tのタボールのブローバックはとても面白いですよ!
紹介動画もぜひご覧下さい!

以上、S&T TAR-21 TAVOR分解レビュー(メカボックス編)でした!


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)TAR-21

2016年07月03日

S&T TAR-21 TAVOR分解レビュー(外装編)



こんばんは、Tacです。
今日はS&T TAR-21 TAVOR ブローバックの分解レビューを行います。

S&Tのタボールはとても安価なスポーツラインモデルが多く流通していますが、当店で取り扱っているのは上位グレードのブローバックモデル!
本体の強化樹脂を使用しているので、スポーツラインモデルとは比べ物にならない高い剛性を誇ります。

ド派手な金属音を立てて軽快にブローバックするタボールはとても面白いですよ!





まずはハンドガードを外します。
ここにミニタイプバッテリーを収納します。





ハンドガード部分の丸で囲ったネジ(左右)と、ピンを外します。





続いてトップレールのネジを3本外します。
ネジの長さは全て同じではないので、どのネジをどこから外したか覚えておきましょう。






トップレールを外したら、レールのベースも外します。





レールのベースの下に、アウターバレルを固定しているパーツがあるのでその4本の六角ネジを外し、アウターバレルを取り出します。





チャンバーは小さなピンでアウターバレルと固定されています。
M4系に似たチャンバーですが、一部が斜めにカットされており、給弾口も長いので専用品となっております。

インナーバレルは415mmです。




タボールはブルパップ式のため、メカボックスからトリガーまで長いロッドが伸びています。
そのロッドごとメカボックスを取り出す必要があるので、アウターバレルの下のブロックも取り外します。



トリガーとロッドを固定されているイモネジを緩めます。







レシーバー候補のプレートを開け、丸で囲った2本のピンと、よくわからない穴を取り外します。

ピンで固定されているパーツはボルトリリースボタンです。






あとはマガジンハウジング内の2本の六角ネジを外せば、メカボックスを後方から取り出す事が出来ます。

とても長い配線とロッドが伸びたオリジナルメカボックスですね!
次回はメカボックス内部をご紹介します!

以上、S&T TAR-21 TAVOR分解レビュー(前編)でした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)TAR-21

2015年11月10日

S&T TAR21

こんにちは!店長のkuroです!
昨日、S&T TAR21の動画をアップ致しました!
もしよろしければご覧になって下さいね!今回もかっちゃんがキレキレです!笑






私は年末商戦に向けての事務作業に忙殺されており、なかなかブログにさく時間がありません・・・
来週には楽になるかなぁ?  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)TAR-21

2015年08月10日

S&T TAR-21 TAVOR 外装レビュー!

こんばんは! ライです。

本日は個人的にイチオシな激シブライフルの紹介となります!



S&T TAR-21 TAVOR フラットトップver.(ブローバック)



ブルパップの特徴的なスタイルが際立つ細身なスタイル……!
CoD MW2でお世話になった方も多いであろう、イスラエルのアサルトライフルです

コンパクトながらも長いインナーバレル長を確保しておりますので、命中精度も期待できそう!?
重量感もあり、外装の質感も中々Good( ̄ー ̄)





実銃でもサバゲでも嬉しい、M4マガジンがそのまま使用できちゃう素敵な設計となっております(^O^)
フィッティングのみの確認ではありますが、P-MAGも問題なく装着出来ましたよ!

その他多くの各社M4マガジンが使用可能かと思いますので、お持ちのマガジンをそのまま活用できちゃいます。
ちなみに付属は300連マガジンとなります





マガジン上部のエジェクションポートはコッキングハンドルを引くことでロックが可能!
HOP調整もラクラクの便利システムとなっております(^O^)

もちろんこれはブローバックモデルですので、発射に合わせてこのエジェクションポートがジャッキンジャッキンと……!

閉鎖する時はマガジン後部のボルトキャッチをプッシュすればOK!





トップレールはフラットトップモデルとなりますので光学機器の搭載も自由自在です(*^_^*)
スコープ等も楽に搭載できるのは大きいですね~
ちなみに緊急用のフリップアップ式アイアンサイトも内蔵されているスグレモノとなっております!





コッキングハンドルは前方に位置し、左手でラクラク操作可能。





ハイダーは金属製で、取り外せば14mm逆ネジが切られていますのでお好みのオプションを装着できますよ~





セレクターはグルっと大きく回る形になります。
タボールはセミ/フル切替式となります

操作しやすいポジションに配置されており、親指でスムーズに操作可能!





ハンドガードを取り外すには、左側の大きな丸ボタンを押して……





斜めにハンドガードを引き出してやると取り外せます。
バッテリーはハンドガード内にミニタイプリポバッテリーがすっぽりと収まります!

しかしここにはバッテリー以外が入る余裕はほとんどない! OMG!






そんな心配はご無用だぜと言わんばかりのスペースが、タボールには装備されているのです
後部のピンを1本抜いてやればあら不思議、ガラガラのスペースが登場……!

マイクロヒューズやFETを追加した場合はこちらに収納する形となります(^O^)

ちなみに純正ではヒューズレスとなりますので、安全上の観点よりヒューズの追加は是非お勧めしたいところです!





スリムさと機械的なゴツゴツ感が盛り込まれたデザインはメカ好きにはたまらないのではないでしょうか……!
ゲームにも登場しておりますのでそちらからサバゲに入られる方にもお勧めです(^^)v





マガジンキャッチはマガジン前方の細長い部分になります。
操作方法はAK系と同様なので直感的な操作がしやすくなっているかと思います!



見た目も先進的でギミックも面白い電動ガンですので、是非コレクションに加えちゃってください(╹◡╹)
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)TAR-21

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (6)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (11)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ