電動ガン動画

2017年08月04日

VFC H&K MP5A5 ダイキャストモデル入荷しますよ~

こんばんは! ライです:D

本日はVFC製品の新ラインナップのご紹介となります~

ハイクオリティな外装で人気の高いリアル派MP5A5に、廉価版のダイキャストレシーバーモデルが登場しました(^o^)





VFC H&K MP5A5 正規ライセンスモデル(Zinc Diecast)

販売価格(税込): 35,618~47,498 円

警察機関などで広く採用され、アクション映画で目にする機会も多いモデルがリトラクタブルストックのMP5A5。

最近では登場機会が減ってきましたが、まだまだ現役なサブマシンガンでございます!

VFCからは超リアルなスチールプレスレシーバーのモデルがリリースされていましたが、今回のモデルはダイキャストレシーバーとなったことで価格が大幅に引き下げられていますΣ(゚∀゚ノ)ノ






トップ画像ではラージハンドガードとなっていますが、ノーマルのスリムなハンドガードも付属します。

ハンドガード内にバッテリーを収納する方式となるようなので、ラージハンドガードの場合はMini-Sタイプ、ノーマルハンドガードの場合はコンパクトスティックタイプのリポバッテリーが良さそうです。






サバイバルゲームでバリバリ撃ちたい方はラージハンドガードの方がお勧めになると思います!






マズルは14mm逆ネジ仕様となりますので、各種サプレッサーなどが装着可能になります。






ダミーボルトはコッキングハンドルと連動しており、エジェクションポート内からHOP調節レバーにアクセス可能。






リトラクタブルストックを伸ばせば、一般的なライフルのように安定して構えることが可能。

特徴的なピクトグラム表記のセレクターは3点バーストも描かれており、VFC製MP5は3点バーストギミックも再現されています!


VFC MP5A5のダイキャストモデルは来週当店に到着予定となっております。

一旦品切れになってしまうと再入荷まで時間が掛かる場合が多いので、気になった方はお早めに!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)MP5A5

2016年03月28日

マルイ MP5A5 HCのメンテナンス



こんばんは、Tacです。
県内のお客様からMP5A5 ハイサイクルのメンテナンスのご依頼がありました。
購入してから1年ほど経つので、メンテナンス&初速アップをご希望とのことです。

故障しているわけではありませんが、トリガーをめいいっぱい引いてようやく作動する感じなので、スイッチ焼けの可能性がありますね。
メンテナンス前にまずは初速を測ってみましょう。





HOPゼロで79~80m/s、適正で74~76m/sとかなり低い数値です。
ハイサイクルシリーズは性能はピカイチですが、初速の低さがネックですよね。




それでは分解を始めます。
私の作業台に敷いてある60cm×45cmのマットに収まるコンパクトさは素晴らしいですね。
軽量、コンパクト、ハイサイクルとサバイバルゲームにはピッタリのモデルです。








まずは、本体の中でも重量のあるストック部分から外します。

ストック基部のピンは片側からネジで固定されているのでそのネジを外し、ピンを抜きます。

ピンを抜いたらストックを基部ごとスライドさせて取り外しますが、ストックのレールにはストックロックパーツと板バネが入っているので紛失に注意しましょう。
また、ストックロックパーツの向きなども覚えておきましょう。






このモデルは、アッパーレシーバーのみモナカ構造になっているので、お客様が取り付けてあったマウントベースを外します。








次にグリップエンド、モーターを取り外します。
グリップエンドを外すと、モーター位置調整プレートが落ちてしまうのでこちらも紛失に注意が必要です。
このプレートが無いとモーター位置が狂ってしまうだけでなく、モーター位置調整が出来なくなり、故障の原因になってしまいます。

ハイサイクルシリーズに使われているピニオンギアは強化タイプとなっております。
磨耗状況を確認したところ、表面の塗装(?)が剥がれているだけでしたので、そのまま使用します。




モーターを取り外したら、グリップ内にあるネジを2本外します。






左面セレクター下部にある小さなプラスネジを外し、左右セレクターを外します。
MP5のセレクターはクリックピンが内蔵されているので安心ですね。








マガジンハウジング後部のピンを外し、ロアレシーバーを斜め下方向に引くようにして取り外します。






次にフロント部分を分解します。

丸で囲った部分にヒューズボックスのツメがありますので、それを外します。






丸で囲った小さなOリングを外し、ホップアップレバーを外します。






丸で囲ったネジを外し、フロント部分を前方に引き抜きます。








丸で囲ったネジとリアサイトを外し、アッパーレシーバーを分解します。








MP5はチャンバーがレシーバーに固定されているので、ネジを外してからチャンバーを取り出します。

メカボックス後方の中継コネクターを外し、レシーバーからメカボックスを取り出します。






丸で囲ったネジがプラスネジ、星になっているネジがT10トルクスネジになっています。

ハイサイクルメカボックスなので軸受けは金属製。
ハイスピードギアに専用ピストンや専用スプリングなどが組み込まれています。






メカボックスを開けてみると、逆転防止ラッチ周辺に見慣れないスプリングが入っていました。
カットオフレバーのスプリングはちゃんと入っており、その他思い当たるスプリングも無いので、謎のスプリングです。
ギアに巻き込まれてしまうと危険なので取り除きました。




メインスイッチは焼けが見られましたが、まだ磨いて使える状態だったので、洗浄と研磨を行い、接点グリス塗布とSBD取付を行いました。






ギアは一度全て洗浄し、再グリスアップを行います。
ギア同士が接する場所にはモリブデングリス、ピストンやシリンダーにはシリコングリスを使用します。




最後に、初速アップのためにメインスプリングを当店オリジナル不等ピッチスプリングに交換して組み上げます。
マルイ製MP5で、特にハイサイクルシリーズは初速が出にくいのでスプリングテンショナーも併用します。






メンテナンス後の初速はHOPゼロで86~87m/s、HOP適正で87~88m/sでした。
法定基準内でこれ以上に初速を上げる事も可能ですが、耐久性を考慮し、上記数値で完成としました。




最後に連射サイクルを計測しました。
スプリングレートを上げても秒間22発以上出ているので十分ですね!

この銃のオーナー様はセミオートメインでご使用されているとのこと。
ハイサイクルシリーズはセミオートのキレも良いので、セミオートしか使わないという方も多くいらっしゃいますね。
そういった場合は、スイッチ焼け対策として、SBDの組込を強くオススメいたします!
当店では持込の調整やメンテナンス、SBD取り付けなども承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

以上、マルイ MP5A5 HCのメンテナンスでした!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)MP5A5

2015年11月08日

CYMA MP5A5 RAS B&T

こんばんは! ライです。

本日は人気商品のCYMA製MP5シリーズより、こちらをご紹介!





CYMA MP5A5 RAS B&T Stockブローバックモデル
特殊部隊装備といえばH&K! H&KといえばMP5!(*´∀`*)

そんなMP5シリーズの中でもちょっと特異なキャラクターを持つのがこちらのB&Tモデル。

B&T=Brügger & Thomet社はスイスの銃器メーカーで、MP5等のアクセサリーも製造。銃器ではグレネードランチャーの他、オーストリアのシュタイアー社から買い取ったTMP(MP9)が有名ですね(゚∀゚)

本モデルはB&TタイプのRASとストックを装備したカスタムモデルとなっております。





RASはもちろん20mmレールを3面に装備していますので、ライトやフォアグリップ等が装着可能。
標準でフォアグリップも付属しますので、直ぐにゲームで活用できるのもポイントですね~





ハンドガードの取り外しは、ピンを1本抜くだけの簡単設計!





バッテリーはCYMAのMP5シリーズ同様にこのハンドガードの中に収納。2000mAhのミニタイプリポバッテリーが最適です。





ストックはB&Tタイプのフォールディングストックで、構えた時にサイトが目の高さに来るスグレモノ。
折畳時には右面へと展開され、全長がかなりコンパクトに抑えられます。





この状態だとリュックサック等にも収めやすく、フィールドまでの移動には最適ですね!
もちろんこの状態でも射撃可能ですので、アンブッシュ時にも使えるかも?





本製品はブローバック搭載モデルとなっているので、ダミーボルトもライブで稼働します。

写真のようにコッキングハンドルを引くと……





エジェクションポート内のダミーボルトがオープンし、HOPアームの調整が可能に!
ゲーム中にこの状態にすることで、ブローバックを解除した状態にも出来ますよ。

それなりの強度はありそうですが、コッキングハンドルを「ジャキーン!」と叩いて操作すると破損の可能性がありますのでご注意ください^^;





リアサイトはHKらしく、4段階のドラム切替式。
G3系とは異なり1番サイトは切り欠きが設けられておらず、ホールタイプになっています。

実戦では距離に応じてアイアンサイトを切り替えるようですが、サバゲでは穴の大きな1番サイトで使い続けるのが便利です^^;





ハイダーは簡単に取り外しが可能。取り外すと中に金属のマズルガードがありますので、そちらを外してやれば14mmの逆ネジが現れます。

サプレッサーやハイダーなどをお好みで付け替えることができますよ(゚∀゚)





セレクターは一般的なセミ/フル切替式のネイビートリガーモデル。
白と赤で塗り分けされており、見やすくて良いですね!

マガジンは標準で200連マガジンが装備されているので、そのままゲームでバリバリ使用可能。
マグキャッチはAKシリーズのような構造で、確実にマガジンをホールドできます。





マグキャッチ付近のピンを1本抜けば、簡単にテイクダウンも可能!
リアルな構造も人気の秘密でしょうか。

*分解時にはストックを外し、中継コネクターを外すのを忘れずに……
ダミーボルトは重量が結構あるので、少しリコイルショックも楽しめます!





折角のRASモデルですので、デコってみました!

右面にはSureFire M961タイプフラッシュライトを装着。大型のLEDフラッシュライトでインドア、夜戦で大活躍!

トップレールはあえてMP5シリーズ専用ダットサイトを装着。Fサイトと干渉する感じが時代を感じる渋いポイントです!

如何でしょうか、RASとブローバック付きのお得なモデル!\(^o^)/
重量も実銃並のCYMA製MP5、当店お勧めの商品で御座います(^^)v
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)MP5A5

2015年07月25日

CYMA MP5A5外装レビュー



こんばんは、Tacです。
みんな大好きMP5シリーズも三回目ですね!(笑)
今日はCYMA MP5A5をご紹介します。

MP5の中でも定番モデルのA5。
CYMA製のこのモデルは、A5をベースに大型フラッシュハイダーとFストックを装着し、ネイビートリガー刻印を再現したモデルになっております。




このモデルはハンドガード内にバッテリーを収納します。
バッテリー収納スペースは広めになっているので、SPARK 7.4v ミニタイプlipoバッテリー 2000mAh 30cを収納することができます。
ただし、タテの長さはあまり無いので、当店の1200mAhバッテリーは収納することができません。




コッキングレバーを引くと、排莢ポートが開きます。
レバーはそのままロックできるので楽にホップ調整ができます。




ストックは3ポジション伸縮となっています。
一番縮めた状態での全長は575mmです。




3段階の真ん中のポジションでは640mm
このポジションが一番使いやすいのではないでしょうか。




ストックを最大まで伸ばすと725mm
最大まで伸ばしても、14.5インチバレルのM4A1より短くなっています!




14mm逆ネジが切られているので、フラッシュハイダーを外してお好みのオプションを取り付けることができます。




このモデルはSAFE/SAMI/FULL切り替え式になっています。




本体重量は2955gで、実銃とほとんど同じ重量を再現しています!
定番モデルのMP5を一丁手に入れてはいかがでしょうか!

  
タグ :CYMAMP5A5


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)MP5A5

2013年08月25日

JG MP5シリーズ

こんばんは!店長のkuroです。

本日は、JG MP5シリーズのレビュー動画を撮影しましたので、お知らせしまーす!

■JG MP5-A4 RAS NAVY



■JG MP5-A5 RAS NAVY



このMP5シリーズ、アッパーレシーバ、RASが金属製!そして付属品多数で、トップレールも付属しております!
トップレールを含めると、4面にレールが配備されていることになりますので、パーツつけ放題!(笑)
カスタムベースにオススメの商品となっております。


それでは、動画レビューの方ももしよろしければご覧くださいね!




■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)MP5A5

2013年05月21日

JG MP5A5 RAS 外装レビュー



こんばんは Tacです。
今回はJG製JG MP5-A5 RAS NAVYの外装レビューを行います。

このモデルはマルイのMP5と完全互換で外装はフルメタルとなっています。

・商品内容
本体
マガジン(200連多弾マグ)
8.4vニッケル水素バッテリー
フラッシュハイダー
フォアグリップ
トップレイル
レイルカバーx2












JG製のレイルハンドガードは加工精度が高く、軽量。
もちろんレイルナンバーも入っております!

ただ、少しRASにぐらつきがありますので、気になる方は、ビニールテープなどを内側に巻いて調整して下さい。












スリングを取り付ける金具が左右に付いているので左利きの方でも使いやすくなっています(^^♪











コッキングハンドルは動かす事はできますが、ホップアップ調整はマルイ同様レバーで行います。












大型のフラッシュハイダーを外すと14mm逆ネジが切られています。
MP5にはサプレッサーを取り付ける人が多いですよね☆











コンパクトなMP5もストックを最大まで伸ばせばここまで長くなるので大柄な人も大丈夫!face03


ライトや光学機器などを取り付けて特殊部隊風にアレンジすると更にカッコいいかもしれませんね♪




■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  
タグ :JGMP5


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)MP5A5

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 123人

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (11)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (4)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (47)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ