電動ガン動画

2016年06月24日

ICS G33 分解レビュー



こんばんは、Tacです。

本題に入る前に3点お知らせ!
1.ASP SVU予約キャンセル分が出ましたので、サイトにて再販売しております。
2.予約分調整が約半分終了し、出荷目途が見えてきましたので、注文より2週間後の出荷に戻りました。
3.新発売E&C M4シリーズ、新取り扱いARES EFCSシリーズポイント5倍セール行っております!


今日はICS G33 SFS Stock TANの分解レビューを行います。

サバイバルゲームに特化したG33に、人気追加オプションのPDIバレルや世界最小のFETであるPicoSSR3などを組み込んでいきますよ!



まずはハンドガードとマガジンハウジングを外します。
どちらも通常のG36同様、ピンを抜くだけで簡単に外す事が出来ます。




ストックを折りたたみ、真ん中の大きなネジを外します。
このネジがスプリングガイドとストックを固定しています。

上のネジもストック固定ネジですが、外さなくてもメカボックスを取り出すことができます。




フルオートで撃つなりしてノズルを交代させ、チャンバーを銃口側に押し込みながらメカボックスを取り出します。
構造的には通常のG36とほとんど同じですね!






他のメーカーのG36系ではアウターバレルを外さなくとも、レシーバー内でチャンバーを押し込んで90°回転させることでチャンバー&インナーバレルを取り出すことができますが、G33のチャンバーは給弾ルートが長いため、レシーバー内で回転させることが出来ません。

どうやら給弾ルートはチャンバーから取り外せそうですが、アウターバレルごと外したほうが早そうなので今回はこのように分解していきます。



純正のインナーバレル長は263mmです。



今回はPDIバレル組込をご注文いただいているので、インナーバレルを交換します。
長さの設定上、PDIバレルに交換する場合は、G36C互換の247mmを組み込みます。
純正より僅かに短くなりますが、バレルは先端で確実に保持できており、性能にも全く影響はございません。





次にロアレシーバーからメカボックスを取り出す作業に移ります。
グリップエンドの大きなネジと、メカボックスを固定しているピンを抜きます。



そして、必ずセレクターをセミオートポジションに入れてから、メカボックスを上方向に取り出します。
セレクターポジションを間違えたままメカボックスを取り出してしまうと、セレクタープレートの破損に繋がるので注意が必要です。





メカボックスはG36タイプのVer.3。
外側のパーツでは、セーフティ関連のパーツがオリジナルのようです。





モーター、セーフティパーツ、セクターギアのガード、メカボックス上部のプレート等を外し、メカボックスを開きます。

ギアやピストン、シリンダー等は共通規格。
ノズルとシリンダーヘッドは専用品で、タペットプレートは同社製GALILシリーズと同じものに見えます。




ノズル長は28.1mmとかなりロングサイズ。
気密性も申し分ありません。



ICSのピストンは15枚歯。
そのままだとクラッシュの危険性がありますので、今回は後ろから2枚目の歯を落として対策を行いました。





また、今回の個体ではPicoSSR3組込をご注文いただいております。
サイズはBB弾4つ分に満たないほどで、電ハンリポバッテリーのコネクターより1回り小さいサイズ。
レシーバー内に収まっているので、バッテリー収納の邪魔にもなりませんよ。(OvO)

使いやすさと高い実射性能を兼ね備えた素晴らしい電動ガンに仕上がりました!
以上、ICS G33 分解レビューでした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ICS G33

2016年06月19日

ICS G33 SFS Stock TAN外装レビュー



こんばんは、Tacです。
本日はICS G33 SFS Stock TANをご紹介します!

G33は、G36CをベースとしたICSのオリジナルカスタム!
レール付きハンドガードやすべり止め加工グリップ、長さ調整可能なストックを装備したサバイバルゲームに特化したモデルと言えるでしょう!



ハンドガードには全面に20mmレールを装備しており、高い拡張性を実現。
フォアグリップを始めとした各オプションを効率的に配置可能。

バッテリーはハンドガード内に収納します。
イーグル模型 Mini-SタイプLiPoバッテリー 7.4V 1850mAh 40C+αが入れやすいのでオススメです。




マガジンはICSオリジナルの300連T-MAGを装備し、各社製スタンダードM4用マガジンが使用可能。
マガジンリリースも、ボタンとレバーの2Way方式となっており、たいへん使いやすくなっています。




G36のグリップは滑りやすいのが欠点でしたが、G33では2種類のすべり止め加工とフィンガーチャンネルを備えているため、しっかりと握ることが出来ます。






このG33に装備されているSFSストックは、折りたたみ・長さ調整・チークピース調整が可能!
長さが4ポジション伸縮で、チークピースは3ポジションで高さ調整が可能となっており、体格や光学機器の種類に合わせる事が出来ます。




全長はストックを展開した状態で、約750mm~780mm。
ストックを折りたたむと、約515mmとなっております。




アイアンサイトもたいへん使いやすく、リアサイトは調整可能です。
トップレールも長いので、ホロサイトと一緒にブースター等も装着可能です。




本体重量は2,680g
適度な重量感があり、たいへんバランスの取れた配分となっております。

マガジンが携帯しやすく、拡張性も抜群。
大容量のバッテリーが入り、ストックの調整機能も豊富な、まさしくゲームウェポン!
皆様も実際にサバイバルゲームで使って、この使いやすさを実感してみて下さい!

以上、ICS G33 SFS Stock TAN外装レビューでした~。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ICS G33

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (6)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (11)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ