電動ガン動画

2017年09月13日

ミリタリーな光学機器

こんばんは! ライです:D

本日はミリタリーなM4には欠かせない光学機器達をご紹介~

Mk18ユーザーのマストアイテム達が新入荷しております!





Element BLOCK2アクセサリーキット PEQ-15 LA-5 UHP/WMX200 DE


販売価格(税込): 19,656 円

特殊部隊装備のMk18 Mod1やSOPMOD Block2のM4A1再現には欠かせない光学機器のセットが入荷!

特にWMX200モデルのフラッシュライトは、当店ではこのセットでのみ取り扱っているモデルとなります。

ライト外観の光沢も主張しすぎず、LEDの輝度も十分実用的な明るさを兼ね備えており満足感の高いアイテムです。







PEQ-15はLA-5のUHP(ウルトラハイパワー)を再現しており、オーソドックスなFMA製よりも出来がいい感じ……?

特徴的なセンタースイッチのUHPマークはしっかりと初期装備となっており、バッテリーボックスの蓋も出っ張りのあるよりリアルな形状になっています。

PEQ-15のフラッシュライトが仕込まれている部分も金属製となっていて雰囲気良好、画像では見えない部分ですが本体裏側のコネクター接続側もフラットになっており、フォルムをしっかりと再現!







しっかりライブ作動するダブルリモートスイッチも付属し、PEQ-15とフラッシュライトを同時に操作可能。

フラッシュライトだけバッテリーを入れておけば夜戦やインドアでも大活躍♥

配置の好みがかなり分かれる部分ですので、各々の好みで使いやすいポジションに置くのがいいかな~と思います(^o^)

セットで一気に揃える場合はすご~く重宝するセット商品、BKカラーも御座いますのでお好みでどうぞ!





M3X×LA-5の方が欲しいぜ! という方はこちらのBlock1アクセサリーキットもありますよ~



Element SOPMODアクセサリーキット AN/PEQ-15 LA-5/M3Xセット




販売価格(税込): 13,392 円





KAC 600m Microタイプ フリップアップ フロントサイト


販売価格(税込): 1,944 円



KAC 600m Microタイプ フリップアップ リアサイト


販売価格(税込): 2,160 円

こちらも定番のKACタイプマイクロフリップアップサイト、前後共に入荷しております!

安価な価格設定なので、早々に売り切れちゃうかも……^^;

マーキングこそありませんが金属製で重量感もあり、中々良いフォルムなのではないでしょうか。

レプリカサイトではネジが+になっている場合も多いですが、こちらはしっかりと-ネジなのが高感度高いです!

ミリタリーから民間まで幅広く御使用頂けるかと思います( ´∀`)





EoTech553タイプ ホロサイト QDマウント DE


販売価格(税込): 9,720 円

ホロサイトといえばすっかりEXPS3に取って代わられつつあるようですが、553タイプもまだまだ人気の高い機種。

いかにもホロサイト! って感じのずんぐりむっくりフォルムは独特で未だ高い人気があるモデルです。

ミリタリーM4での使用例も多く、写真で見かけて一目惚れ! という方も多いのではないでしょうか!

パワーソースも単4電池×2本と入手性に優れており、フィールド近くのコンビニでも買えるのも良いですね~





VFC Colt M4A1 RIS2 SOPMOD BLOCK2 正規ライセンスモデル FDE


販売価格(税込): 59,670 円





Madbull Daniel Defense RIS2タイプ レールハンドガード 9.5"


販売価格(税込): 14,277 円





Daniel Defense RIS2タイプ レールハンドガード 9.5” BK


販売価格(税込): 8,532 円





Daniel Defense RIS2タイプ レールハンドガード 12.25”


販売価格(税込): 11,664 円

M4 RIS2本体、RIS2ハンドガードも在庫が御座いますので、ミリタリー装備を目指す方は是非ご検討下さい!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器

2017年09月12日

安価でもハイスペック! 実銃用ドットサイト、SightMark製品入荷しました!

こんばんは! ライです:D

本日は高品質な実銃対応ドットサイト、SightMark社製品入荷のご案内です!





SightMark Ultra Shot リフレックスサイト


販売価格(税込): 15,768 円

SightMark社はテキサス州に本拠地を構え、リーズナブルながらも高品質な照準器をリリースしているメーカー。

もちろん今回入荷したドットサイトは実銃対応のハイスペック商品!

5.56mm弾の激しいリコイルショックにも耐えうる耐衝撃性能を備え、GBBライフルや次世代電動ガンなどのリコイルショックが発生するエアソフトガンでも安心して使用することが出来ます。

激しいリコイルショックを発生させるエアソフトガンでは光学機器をかなり選ぶのが悩みのタネですが、実銃対応ならそんな心配もなく安心して使えますね~( ´∀`)

さてこの独特な形状のリフレックスサイト、ドットの明るさはもちろん実銃対応ならでは。

炎天下でも見やすい明るさのレティクル、クリアなレンズは特に野外での索敵時に違いを感じられそうです。

左面に配置された調光ダイヤルで5段階の輝度調節が可能。操作性抜群のデザインです。











頑丈なアルミ製ボディは剛性と耐久性を兼ね備えており、重量は158g。

バッテリー寿命は最大輝度で25時間、最低輝度だと120時間持つとのこと。

パワーソースはCR1632電池となります。







オープンタイプなので視界をあまり遮らず、ビギナーの方でもサイティングしやすいデザインです!

真後ろのレバーを横にスライドさせていくと……







レティクルが画像の4パターンに切替可能。

交戦距離や好みに応じてレティクルを選択することができ、万人が使いやすいデザインとなっています。

ちょっと高価なレプリカサイトの価格帯で実物商品が買えるということで、人気が高まりそうな予感プンプンのブランドです……!





SightMark タクティカルレッドドットサイト




販売価格(税込): 15,768 円

こちらはオーソドックスなCOMP M2系のデザインのチューブタイプドットサイト。

初めから20mmレール対応のハイマウントが付属していますので、M4系のレシーバートップにポンと載せるだけでイケてるフォルムに大変身♥

価格はリフレックスサイトと同じでベーシックなモデルとなっています。







ドットカラーはレッドで、レティクルパターンはシンプルな5MOAのレッドドット。0-7段階で輝度調整が可能です。









LR44電池の収納や調光の仕方はM2系に準じ、右後方のダイヤルを回すことで調光可能。

ダイヤルにもしっかりとした重みがあり、簡単にはずれないようになっている辺りなど……やはりレプリカとは違いを感じます!

ルビーコートの輝きが綺麗なこのドットサイト、フォルム的にもミリタリー系M4にマッチする定番のデザインなので、シューター系以外にも様々な銃に似合いそうですね~

高品質ドットサイトが欲しいけど、数万円はちょっと……というアナタ! お手頃な価格で買えちゃうSightMark製品を是非ご検討下さい(^o^)  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器

2017年09月10日

光学サイトはどう選ぶ?

こんばんは! ライです:D

本日は当店でも沢山の種類を取り扱っている、光学サイト(主にドットサイト)の特性と選び方をご紹介させて頂きます(OvO)

光学サイトを選ぶ際の基準は人それぞれかと思いますが、皆さんはどのようにお選びでしょうか。

特に初めて電動ガンを購入された方や、サバゲーデビューにあたって光学サイトを購入したいが種類が多すぎる! なんて方のお手伝いになれば幸いです!(/・ω・)/





しかし一口に光学サイトと言っても、その種類は膨大!

エアガンで主に使用されるのは倍率のないドットサイト、双眼鏡のように倍率の付いたスコープが一般的。

倍率の有るスコープの方が有利なように思えますが、慣れないうちは視野も制限されたりと意外と扱いづらいものだったりします(汗)

もちろん交戦距離の長いフィールドではスコープが有利になるシチュエーションも多々ありますので、状況に応じて使い分けましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

というわけでまずはドットサイトの方をオススメすることが多いのですが、ドットサイトにもたくさんの種類があります。

代表的な種類から比較して見ていきましょう!







Aimpoint JH400タイプ オープンダットサイト
販売価格(税込): 4,104 円

定番中の定番ドットサイトで、当店で販売しているドットサイトの中でも最安の商品ということで安定した人気があります。

人気の理由はやはり圧倒的なコストパフォーマンスの良さで、高い実用性と低価格を兼ね備えていること!

殆どの銃に違和感なく載せられるデザインもポイント高しです。







本体下部のレバーにより「」「」「」など4種類のドットパターンを切替可能で、ドットカラー自体も緑/赤に切り替えることができます。

この機能で自分にあったレティクルをチョイスできるのがいいですね~

レティクルの調節はHOPを合わせた後に、弾道を見ながら六角レンチで狙点を合わせて行きます。

調整ダイヤルにはUP/Rightとそれぞれ書かれた矢印→があるのが一般的で、調整ダイヤル右回しでUPと書いてあるタイプだと、右回しにすると(サイトを覗いた時に)弾道が↑に上がってくるイメージ。

文章ではわかりにくいのですが、ドットの左下に弾が着弾するようであれば、「上がれ~右に寄れ~」と念じつつ、ダイヤルを矢印通りに回して寄せるのが正解。

レティクルの輝度も上面のダイヤルを回すことで調整可能です。







覗いた時にはこんな感じで見えます。

本来は+型のレティクルにしてあるのですが、カメラではピントが合いづらくなかなかきれいなレティクルが写りませんので、あくまでも雰囲気ということで……笑

オープンタイプのドットサイトは視界を遮るチューブが無く視野が広く取れ、周囲の状況も見やすいというメリットがあります!

またチューブタイプと比べて軽量なモデルが多いので、スポーツラインの電動ガンに載せたりするにもちょうど良いですね~

沖縄本店のMETシューティングレンジで使用するレンタルガンには全て、このJH400タイプオープンドットサイトを使用しています。

誰でも狙いやすく扱いやすいサイトですので、初めてのドットサイトには最適なモデルです\(^o^)/







Aimpoint COMP M3タイプドットサイト
販売価格(税込): 5,400 円~

COMP M2系と並びメジャーな機種で、画像のローマウントの他ハイマウントタイプが一般に広く流通しており、M4系のトップレシーバーに搭載する際には覗きやすいハイマウントタイプがオススメです。

実物のM3とはデザインがやや異なりますが、側面に配置された大型の調光ダイヤルで輝度/ドットカラーを変更可能。

現在販売しているモデルはドットカラーが赤/緑の他、青色にも設定可能です!

意外と見やすいので個人的には気に入っています(^o^)







視界は一般的なチューブタイプのドットサイトそのもので、チューブで覆われている分レティクルが見つけやすく、狭い空間などでのサイティングには向いている印象。

ブルードットは明るすぎず、周囲の色に馴染むことも少なく狙いやすいカラーだと個人的には思います。

実際のドットはもっとシャープなのですが、写真ではうまく写りませんね(´・ω・`)

欠点はオープンドットサイトと比べてボディや張り出したダイヤルが大きく、視界を遮る部分が増えること。

オープンかチューブかはかなり好みの分かれる部分となりますので、画像を参考にしていただければと思います。







Trijiconタイプ SRS-02 レッドドットサイト
販売価格(税込): 12,420 円

チューブ状のドットサイトでも視界が広い子はいるんです!

好みが分かれるデザインですが、個人的一押しのドットサイトがこのSRS-02タイプ!(笑)







電源補助用のソーラーパネルはダミーのモデルですが、単三電池1本で駆動するのでパワーソースの入手性もバッチリ。

見ての通り対物レンズ径がかなり大きく、その分視界も広いのです!(ちょっと重いけど)

目の疲れを軽減するルビーコートが施されており、鮮やかなレンズは見ていても面白いですね~







ドットカラーはレッド、輝度調整jはサイドの±ボタンで簡単に行なえます。

ドットの輝度を上げると眩しいくらいに明るくなりますので、炎天下の野外でもバッチリサイティング可能です!







大きいレンズ×ルビーコートは見た目の迫力は凄いのですが、相手からの視認性も良いので(笑) レンズの反射を抑えるキルフラッシュの装着がオススメです。

キルフラッシュを付けることで若干視界が暗くなりますが、炎天下ではドットが見やすくなる場合もあるのでメリットも有り。

何よりも対物レンズの反射がほとんどなくなりますので、相手からの被視認性がぐっと低下し見つかりにくくなります!

レンズプロテクション効果も期待できるので、ドットサイトの破損防止も兼ねてオススメしているアイテムです。







EoTech EXPS3+G33マグニファイヤーセット(レプリカ)
販売価格(税込): 23,652 円

特殊部隊での使用例も多く、ミリタリー系のM4/HK416系ではすっかり定番となったEXPS3ホロサイト。

実物のホロサイトはレーザーを投影するホログラフィックサイトで、クリアーなギラギラとしたレティクルが特徴!

レプリカ品ではドットサイト構造で形を模したものとなっており、EoTech 551/552/553/558、XPS3/EXPS3タイプを当店でも取り扱っています。

形状やパワーソースに違いはありますが、この形映画で見た! という方も多いのではないでしょうか。

やっぱり格好いいので当店でも人気の高いモデルです(^o^)

昔のレプリカホロサイトはレティクルが暗いということがよくありましたが、最近のロットは明るいレティクルのものが多くなってきたように思います。







よく後ろに装着されているパーツは倍率を付けるためのマグニファイヤー(ブースター)。

ドットなどは映らない望遠鏡のようなもので、ホロサイトに約3倍率を付与することができスコープのように運用できるスグレモノ。







無倍率で使用したいときはワンタッチでこのようにオフセットでき、倍率がほしい時にはすぐに戻して3倍スコープとして使用できるので、近距離から遠距離まで幅広くカバーできるのです!

ホロサイト本体のカラーはBKとDEがありますが、画像のEXPS3タイプでは実銃での使用例が多いDEカラーが人気です。







レティクルの見え方はこんな感じ。赤/緑に切り替え可能、輝度調整はおよそ20段階程度の場合が多いです。

視野はオープンドットサイトに近いですが、大型な分やや視界は狭まります。

レティクルは大きなサークルドットとなり近距離の的にも素早く合わせられるようになっていますので、その点ではオールマイティーなサイトといえるかも!







ELCAN SPECTOR DRスコープ レプリカ(可変倍率1x-4x)

倍率の有るスコープが欲しいけど、でも近距離用のドットサイトも捨てがたい……

そんな贅沢な悩みを解決してくれるのがELCANタイプの欲張り仕様スコープ! 1倍と4倍に切替可能なのです!







側面に設けられた切り替えレバーを下げてスライドさせればあら不思議。等倍サイトと4倍スコープが瞬時に切り替え可能!

レンズを2つ搭載しているせいなのか重量感はありますが、これ1つで様々な交戦距離に対応できるのはかなり魅力的です。

ミリタリーフォトで見かけることも多く、特殊部隊仕様のM4やSCARなどによく搭載されるオプティクスの一つ。







レティクルはオーソドックスな+タイプを貴重としたもので、レンズもクリアーで実用的な商品。

メインの機能はスコープとなりますのでアイレリーフがあり、適切な距離から覗かないと視界が得られないのが難点ですが中距離以降での戦闘であればあまり問題なさそうです。








本モデルはレティクル中央を発光させるギミックを搭載しており、レッド/グリーンにレティクル中央のドットカラーを変更可能。

特に等倍での使用時に役立つ機能が搭載されています。

簡易的ではありますが上面にバックアップサイトもついているので、超近距離ではそちらを使う機会があるかも……?



スコープとドットサイトの合せ技では、こういうパターンもありますよ~







VFC H&K G28 DMR DXバージョン 正規ライセンスモデル
販売価格(税込): 108,324 円

G28に付属しているスコープマウント+T-1ドットサイト用サンシェードマウントを併用することで、スコープの上にT-1ドットサイトを搭載することが可能なのです!Σ(゚∀゚ノ)ノ







見た目の迫力は凄いのですが、いかんせんその分の重量が……(^O^;)







メインのスコープはLeupoldタイプの3.5-9x50口径スコープ。クリアな視界で対物レンズも大きい分視界も広く、レプリカながら実用性に優れた可変倍率モデル。

索敵時は高倍率で、実際のゲームユースでは4倍程度の低倍率で……という風に使い分けができるので、スナイパーライフル系を使用するのであれば可変倍率モデルがオススメです。







スコープから視界を上げればT-1タイプドットサイトが使用可能となり、あくまでも緊急用ですが近距離のエイムも可能です。

実際のサバイバルゲームではこっちの使用機会が多いかもしれません(笑)

20mmレールを搭載したスコープマウントであればこのように小型のドットサイトを上面に載せることができますので、スナイパーを目指す方はマイクロドットサイトなども合わせて検討してみてくださいね(^o^)







Opt-Crew Aimpoint T-1タイプドットサイト(LT660タイプマウント付)
販売価格(税込): 7,344 円

AR、AK問わずお馴染みとなった小型ドットサイトの定番、Aimpoint T-1タイプ!

AK系のガスチューブレールなどに載せる場合はローマウントタイプがオススメですが、AR系のレシーバーに載せる場合はハイマウントが一般的。

金属製で強度の高いQDマウントを装備しているので工具要らずでワンタッチ脱着が可能、様々な20mmレールに簡単に、ガッチリと取り付けられます。







小型のチューブタイプなので視野は広くありませんが、軽量でコンパクトなのでしっかりと覗いていればエイムの妨げになりにくく、素早く目標を狙いやすいのが特徴。

例に漏れず実際のドットはもっとシャープですのでご安心ください(笑)

こちらもドットカラーを赤/緑に切替可能で輝度調整も可能。

レプリカドットサイトの中ではレンズ、ドット共にクリアな方かと思いますので実用的なアイテムではないでしょうか。

もっと視野が広いほうが良い! という方にはTrijicon MROタイプがオススメです(*^^*)







ちなみにレプリカと実物ドットサイトでのわかりやすい大きな違いはどこかといえば、耐久性はもちろんのこと、ドットの明るさではないでしょうか。

画像は私物のHolosun製ドットサイトですが、画像の最大輝度だとチューブ内自体が反射し赤くなっているのがわかります。

画像ではわかりませんが実際はもっとシャープなドットで、投影されたドットの明るさもレプリカとはやはり差があります。

また実銃対応品は耐振動性ももちろん高く、強烈なリコイルを発生させるGBBライフルなどではレプリカサイトが振動により破損してしまう場合がありますが、実物ドットサイトではそのような心配もありません。

当店で販売しているドットサイトでは、LayLax Evil Killer 07 ドットサイト セラコートVerが実銃対応の耐振動性を持ったドットサイトとなっています!

また近日中に実銃対応の実物ドットサイトが当店に入荷予定となっていますので、ご期待下さいませ•̀.̫•́✧


お好みのサイトで愛銃を格好良くデコレーションして、合わせて戦力UPもしちゃいましょう! 
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器初心者

2017年09月01日

ミルスペックの実力!

こんばんは! ライです:D

本日はハイスペックなコンパクトドットサイトのご紹介!




LayLax Evil Killer 07 ドットサイト セラコートVer


販売価格(税込): 19,800 円

当店では初めて取り扱う国内ブランドのドットサイトとなります!

このドットサイト、一見ありふれたT-1タイプのドットサイトのように見えますが、実は色々と凄いヤツ。

先ず商品名にもある通り、米軍でも使用される高耐久塗装「セラコート」が施されており、傷などに強くなっているのが魅力。

セラコートによるマットな質感の塗装は塗膜もしっかりとしており、並のレプリカドットサイトとは一味違う雰囲気を醸し出しています……!

ドットは一般的なレッドドットで11段階の輝度調整が可能、5時間操作しないと自動で電源が切れるオートパワーオフ機能も搭載しており実用性もバッチリ。

しかしこのドットサイトの一番凄いところはミルスペックであること!

実銃対応と謳われており、GBBや次世代電動ガンなどの激しいリコイルショックにもしっかりと対応。

こうした激しいリコイルショックを発生させる銃では光学機器にも耐久性が必要ですので、これは大きなポイントです。

しかも防水とのことなので、野外でのゲーム中の突然の大雨……なんて時にも安心です。







カラーは4種類となっていますが、当店ではFG、DE、グレーの3色を取り扱っております。

カモフラージュ効果を重視する銃にもカラーを合わせてチョイスできますよ( ´∀`)

対物レンズには目の疲れを軽減するルビーコートが施されており、見た目にも美しい仕上がりです。

マウントは20mmレール対応のローマウントが付属しており、AKのガスチューブレールなどに最適ですよ~





70連P-MAGタイプマガジン


販売価格(税込): 1,620 円

人気の高いMAGPUL P-MAGタイプの70連ノーマルマガジンが再入荷。

以前のロットはダミーカート風のシールが入っていましたが今ロットからは黒一色になりました。

ARカスタムでは欠かせないマガジンで、70連ノーマルマガジンなのでジャラジャラ音もしません!

安価なので本数を持つ方にもお勧めです。



その他、電動ガンのカスタム済み即納モデルも御座いますので合わせてご紹介!





【SBD付】JG MP5K PDW RAS "CHARGER" MOE St JP Ver.


販売価格(税込): 43,740 円

内部チューンは最上位のUltimateプランで、30m先でヘッドショットが狙える高い命中精度に加え、当店オリジナルのINAZUMAモーターを組み込んだことでサイクルとレスポンスを向上させたモデル。

高いトルクと回転数を両立した国産モーターで、快適な動作を実現しています。

機動力の高いMP5KにMOEタイプストックと金属製RASを装備しており、拡張性が大幅にアップしたサバイバルゲーム特化型のサブマシンガンです!





【SBD付】APS ASR115 12.5"KeyMod SPYDER J-custom


販売価格(税込): 45,036 円

命中精度を高めたGungnirチューンが施されており、APSのお家芸であるダミーボルトのブローバックも楽しめます。

KeyModハンドガードは軽量化と拡張性の向上を両立したハンドガードで、無数のKeyModホールに対応オプションを自由に配置可能!

グリップは滑りにくいステッピング加工が施されたMAGPUL MOEタイプ、ストックも人気の高いMOEタイプ。

見た目にもスタイリッシュなストレートトリガーと、スイッチ焼けを大幅に抑える高性能SBD「バリカタ」も装着済みとなっており、セミオート戦でも安心の仕様です。


即納モデルは1本しかありませんので、ゲームにすぐ使いたい! という方はお早めに!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器

2017年08月25日

GLOCKユーザー必見!

こんばんは! ライです:D

本日はGLOCK用のオシャレなアイテムをご紹介!




ACE1 ARMS Trijicon RMR+Dueck Defense RBUタイプマウントセット




販売価格(税込): 10,260 円

最近ではRMRやDOCTORといった超小型のマイクロドットサイトが広まり、ハンドガンにもドットサイトを載せるのがかなり浸透してきましたね~

画像のGLOCK17は東京マルイ製のシューター向けカスタムがされたモデルで、RMRを搭載すると一気に本格的な雰囲気に変身しますね!

Dueck DefenseタイプのこのマウントはGLOCK用/FNX-45用などがエアソフト界でも広く流通していますので、お店で見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

それでは細部を見ていきましょう(^o^)









RMR本体はフルマーキングで、レーザープリントで綺麗に施されています!

両側にある大型の±ボタンで輝度調整が出来るようになっており、ドットカラーはレッド。

レンズカラーは少し青みがかかっていますがドットも綺麗に発光しており、造りは中々良い感じ( ´∀`)

アクリル集光チューブも付属していて、ドットサイトの電池が切れても狙えるように簡易的なサイトが搭載されています。







画像のドットは合成イメージですが、見え方としては概ねこんな感じ。

ドットサイトの電池が切れてしまった! なんて時にも、一先ずターゲットを素早く狙えるようになっています。







RMRを取り付けるだけで見た目がかなりゴツくなり、迫力が一気に増しますので外装カスタムとしては超お勧めです!

もちろん実用性も大幅にUPしますので、サバイバルゲームでGLOCKをメインに使用しているユーザーさんはご検討されてみては?

なお東京マルイ製GLOCKにはリアサイトを外すだけでポン付け可能でしたが、SAA等のGLOCKシリーズは取付けネジ付近の高さ調整(削り加工)が必要っぽいので、ご注意くださいね^^;

RMRサイトのご紹介でした( ´∀`)  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器

2015年10月17日

新型光学機器ぞくぞく入荷!

こんばんは!店長のkuroです。

新型の光学機器が多数入荷しましたので、ご紹介いたします。

■EoTechタイプ XPS3 & Gen3 G33タイプ STS 3倍ブースター (専用ハードケース付)

こちらは、ホロサイトとブースターのセット商品です。
専用ハードケースも付いており、雰囲気満点です!



とくにオススメしたいのが、TANカラーのセット!
セット商品なので、ホロサイトとブースターの色味がばっちり同じで、キマッております!





さあさあ、紹介する数が多いのでチャチャっといきましょう。お次はコチラ

■Trijicon SRSタイプドットサイト ソーラーパネル搭載モデル


こちらは最新のSRSタイプドットサイトに補助ソーラーパネルを搭載!
あくまでの補助なので、電池を入れないと光りませんが、日中の使用では電池の消費を抑える事が出来ます。




お次も補助ソーラー付きの最新モデル!
■新型 AIMPOINT T-1タイプドットサイトソーラーパネル搭載モデル





こちらも新型感がパないっすね!
モダナイズドAKに搭載したらカッコよくまとまりそうです!



お次はテッパンなんだけど・・・
■Trijicon ACOGタイプ ドットサイト クロスラインレティクルモデル BK

どこが新しいんだよっ!とツッコまれそうなぐらいテッパンのACOGドットサイトなのですが・・・・
私達もいろいろなメーカーのACOGのドットサイトを扱ってきましたが、今まで入荷した商品は全てレティクルがドットタイプでした。
しかし!今回の製品はレティクルがクロスラインタイプ!
より視認性に優れました!実物は4倍率でクロスラインだもんね!
今までもクロスラインもありましたって方いましたらスイマセン。


そして最後はコレ
■グロック用REDレーザーサイト BK


この商品はグロックのスライド後部に装着するドットサイト。
装着するとこんな感じ。


装着位置がスライド後部なので、お使いのハードタイプのホルスターにもそのまま使用出来るかもよ!?
(どのホルスターでも使用出来る事を保障しているわけではありません。)
あと、G18はセレクタースイッチが邪魔になるので装着出来ません。


さていかがでしたでしょうか?
こちらの商品は先行で名古屋店での販売となります。

  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器

2015年10月16日

Firehawkカスタム!

こんばんは!店長のkuroです。

本日は私の大好物のコンパクトモデル・Firehawkをベースにしたカスタムご紹介いたします!

まずは本体の説明から。

■G&G M4 Firehawk CQB



このM4 Firehawk CQB、コンセプトが私が愛用しているAPSのAPS M4 PDWとカブっておりますので、出来るだけ違いを説明していきたいと思います。

APS M4 PDWがフルメタルに対してM4 Firehawk CQBは樹脂製。
重量は200gほど軽くなっております。
ここらへんは好みが分かれるところですね!


全長がかなり短いので、樹脂製といっても、キシむようすは全くありません!

フロントは超ショートのレールに大型のワニ口のハイダーを搭載!結構好みです!



そして、これは、APS M4 PDWに対して利点となるところでもあります!
ハイダーがあるということは、サイレンサー等が取り付け可能!!
それではハイダーの外し方を説明します。

レール上下にある六角ネジを2本外します。
(画像は上部、下部の同じ箇所にもネジがあります。)



ネジを外すとRASが前方に引き抜けます。
RASを引き抜くとハイダーの側部にイモネジがありますので、それを緩めるとハイダーが外れます。
先端は一般的な14mm逆ネジです。



サイトはフィリップアップ式。立ち上げるとこうなります。



グリップは滑り止め加工が施されたTDタイプ。



マガジンはラバー製の滑り止めが加工が施されており、フィンガーチャンネルもついており、とても握りやすいです。



ストックはG&GオリジナルのMOEタイプに似ている形状。
ただ、こちらの方がロック機能や小物収納機能など、MOEより優れております。
ストックパイプの付け根にはスリングプレート、後部にはスイベルホールを搭載!



それでは、このFirehawkをベースとしてカスタムしてみましょう!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ドーーーン!

うーーん、カッコイイじぇ!


それでは、カスタムに使用したパーツをご紹介。

まずはじめに、ストックは現在当店スタッフの間で流行っている(?)
M4用 ライトウェイトバットストックをチョイス!
ただ、G&Gのストックパイプは配線逃がし用のスリットが入っていますので、見た目が気になるようであればストックパイプは交換したほうがイイですねぇ。



マグウェルにはSTRACタイプマグウェルをチョイス。このようなショートモデルは左手で握る部分がどうしても少なくなるので、このマグウェルをフォアグリップ代わりに握って、タイトな構えをサポートします。
このSTRACタイプマグウェルはマガジンを簡単に装着できるよう、マガジンハウジングガイドの役割も果たしております。



そしてフロントにはFMA 4.25inch ショートサイレンサーを搭載してみました!


RAS内部からサイレンサーがスタートするので、全長を抑え、かつ衝撃にも強くなっております!
バレルの短い銃は発射音がどうしても大きくなってしまいますので、APS M4 PDWとの違いを最大限に利用してみました!



光学機器はトリジコンREFLEXタイプ ドットサイトを使用してみました。


実は私、このトリジコンREFLEXタイプ ドットサイト、結構気に入っております。


オープンドットサイトは視認性に優れるのですが、レンズに射手側から光が当たると反射してみずらい!
それに比べ、このトリジコンREFLEXタイプ ドットサイトは一見オープンのようですが、レンズが筒に覆われておりますので、そんな反射が一切ありません。


また、ゼロインの調整もマイナスドライバーで出来るので、ラクチン。



スイッチは本体左下にあるので、左手でサッと簡単にオンオフできます。



さらにご親切な事に、レールアダブターと本体の間に
鉄板のスペーサー
円筒状のスペーサー
が搭載されているので、微妙な高さが調整出来るんです。


これが1番高い状態



これが2番目に高い状態。円筒スペーサーを外してあります。



これが一番低い状態。円筒スペーサーと鉄板のスペーサーを外した状態。


という感じに細かく高さ調整が可能。
今回は一番低くしてセットアップしました。

はい。ということでもう一度お披露目。


ひゃーーカッコイイですなあ!(自画自賛)


  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器FIRE HAWK

2015年10月14日

ライトを用いた戦術

こんばんは。店長のkuroです。

本日はライトを使用した戦術について、新製品のコンパクト・タクティカルライト2機種の紹介とあわせて書きたいと思います。


まず、商品の紹介から。
今回紹介するタクティカルライトは2種類あります。

ズーム機能のついた機種
■ハンドガン用 小型タクティカルライト ズーム機能付

ズーム機能がない通常のモデル
■ハンドガン用 小型タクティカルライト

まずは2つともに共通の機能から紹介。

このライトは工具なしに着脱が可能。
このようにレバーを指で押し下げて20mmレールにスライドして着脱します。



オンオフはこのように人差指で行います。
スイッチをオンオフにするたびに
強→弱→ストロボ
と切り替わります。


ストロボ機能ですが、パチパチパチッとオンオフを繰り返す機能となっております。
ライトでの戦術に詳しい方には当たり前の情報ですが、暗闇でこのストロボの光を見ると、人は瞳孔が小さく閉じてしまいます。
瞳孔が閉じるということは周りの光を集める事が出来なくなるので、一定時間暗闇の中での視界が悪くなります。

まっ暗闇の中でもある程度時間が経過するとものが見えてきますよね。
それは瞳孔が開いてきて小さな光を集める事が出来るようになるからです。
このストロボというのはその逆で、人の瞳孔を閉じてしまう効果があります。

夜戦などでライトをつけるということは相手に自分の位置を知らせることになります。
しかし、その時、光に向かって撃とうとすると、そのストロボの光をどうしても見てしまうことになります。
なので、初弾をうまくかわすと、今度はこっちが有利になります。
相手の瞳孔はすっかり閉じてしまっているので、そこから何処に移動したかは音での判断しか出来なくなるというわけです。


さて、それでは商品の説明に戻ります。
電池はコンビニでも売られているCR123を使用します。




グロックに装着するとこんな感じになります。


おまけに小型の銃につけるとこんな感じ。



お次はズーム機能と強弱の説明について。

ズーム機能付きのモデルは先端を前後することでズームにしたりワイドにしたいり無段階で切り替え可能です。
(画像はG18への装着例)



まずはワイドから
4m先で直径2mぐらいを広範囲で照らします。

広範囲で照らすということは、集中してみている部分の外側「周辺視野」での物の動きにも気付きやすくなります。


お次はズーム。
4m先を直径50cmぐらいの強い光で集中して照らします。
ズーム機能の付いていないモデルはこれぐらい絞られた状態になっています。



このズーム機能はかなり絞る事ができ、MAXで絞ると、ライトの中のLEDチップの形が投影されるぐらい究極に絞る事が出来ます。

ズーム機能は遠くの敵を照らすのに向いています。


お次は強弱について。
これが強の状態。



これが弱の状態



一見、弱は使わないように思うかもしれませんが、建物内などの閉所ではあまり強い光で周りを照らすと、自分自身の瞳孔が閉じてしまうので、ライトを消した時に一気に不利になってしまいます。
近距離に光を反射してしまう物が多い場合は弱の光の方が敵と遭遇した時に有利になる場合があります。

さて、いかがだったでしょうか?
ライトを使った戦術というのは意外に奥が深く、考えて使用するだけで戦局を大きく変える事ができます。
このような知識を踏まえたうえでライトをオンオフしたり、また、自分の体からわざと遠ざけてオンにしたりすると被弾の確率を抑え、索敵すると事も出来ます。
基本を押さえていろいろとアレンジして使用してみて下さいね!








  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器

2014年09月28日

ダットサイトあれこれ

こんばんは! ライです。

本日は当店で取り扱っているダットサイト等のご紹介です~

最近イチオシの商品はコチラ!

ACOGタイプダットサイト



M4/M16系には定番中の定番アイテムであるACOGのダットサイトモデルになります。

4倍スコープがお好みの方も多いかと思いますが、個人的にはダットサイトのサバゲでの使いやすさをお勧めしたいです!
レプリカACOGはアイレリーフの悩みもありますが、ダットサイトは気にせず使えるのも良い所です。

こちらは最近値下げしましたので、税抜4,100円と更にお買い求め安いプライスとなりました(^O^)

カラーはBKとGOLDの2色で、GOLDはどちらかというと黄土色といった感じです。
TAN系の銃に良く似合います!

BKは残念ながら無刻印モデルなのですが、GOLDの方はマーキングも入っておりますので、是非このプライスダウンの機会にお求め下さい!



その他、ダットサイトの定番といえばCOMP M2ですね~



こちらもM4系によく似合い、また使い勝手も良いのでお勧めです!
ハイマウントベース付属ですので、M4系のフラットトップレールにポンと載せるには最適なダットサイトの一つです。





そして地味~に売れているのが、このコンパクト・マシンガンスコープ



ACOGと似たスタイルですが、一回り縮小したようなデザインになっています

見た目はちょっとおもちゃっぽいのですが、意外とアイレリーフが長く、ゲームでの使い勝手が良さそうなサイズなんです(笑)
レンズを通しても比較的クリアな視界なので、索敵にもバッチリ使えますし、2倍スコープなので4倍ほどズームされすぎず、中距離もバッチリ対応?(^^ゞ

こちらも在庫がかなり少なくなってきましたので、気になる方はお早めにどうぞ!



その他フラッシュライトなども、最近は在庫がめっきり減ってきました……
店長が中国で色々な商品を仕入れてきてくれると思いますので、もうしばらく楽しみにしてお待ち下さい!(^^)


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器

2013年12月30日

コブラドット!!

こんばんは!店長のkuroです!

本日は、新しく入荷した光学機器の紹介です。

■COBRAドットサイト(レプリカ)


うーーん!めちゃめちゃカッコイーーー!!




*取り付け例
見て下さい!このメカメカしいスタイルを!!



レティクルも4パターンに切り替え可能です。

ただ、このcobraドット、1つ難点がありまして・・・・
サイドレールに取り付ける際の微調整機能がありません・・・・汗
なので、取り付けた際にガタガタする場合は、ゴム板などを挟んだりという、なんともアナログな調整が必要です。
つまり、かなりカッコイイのですが、みてくれ番長!という商品です。(笑)



実はわたくし、エアガン用では初めて手にしましたが、バトルフィールドでのバーチャルの世界ではこのコブラドットの愛用者なんですよーーー

なので、初めてのぞいたとき・・・・
「ウフッ!何だか初めてじゃない気分だねっ!」
と、乙女のようなセリフが思わず出てしまいました!!(笑)

なので、リアルの世界でも、自分用に欲しい!と思ったのですが、よくよく考えると、私のtactical AKにはサイドレールがない!!!

なので、今回はガマンしたいと思います。

AK大好きっ子のDiは、ご自慢のクリンコフに付けてご満悦でした!



ホントはこのほかにもたくさんのアウターパーツが入荷しておりますが、あまりにも忙しすぎて、撮影出来ておりません・・・・・
その他のアウターパーツは年明けにサイトにて販売したいと思います。



■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(7)光学機器

2013年04月15日

光学機器がちょこっと入荷!

こんばんは!店長のkuroです!

ほんの数点ですが、光学機器が入荷したしましたのでお知らせ致します!


■EoTech XPS-3タイプ ホロサイト デラックスSET

人気のXPS-3に、QDレバーと、ダストカバーが付属した豪華セット!


■EoTech553タイプ ホロサイト QDマウント

こちらもQDマウント搭載で、工具無しの着脱が可能!


■T-1タイプ ドットサイトLaRue LT660マウント

ローマウント、ハイマウントどちらも可能で、装着する銃を選ばない!


■Leupold Mark4 タイプ 3.5-10×40 M1スコープ

可変倍率、着弾距離による微調整機能、レティクル2色発光など、「全部盛り」のスナイパースコープ!


■■■4/25日出荷予定!ご予約受け付け中アイテム!■■■

■JG M4 DRAGON 龍

■JG AMD-65

■JG Tactical AK DE

■JG SL-8 + super long top rail

■JG SIG550 Rifle

■JG G36K RIS STANAG custom

■D-boys SCAR-L TAN

■D-Boys AKs-74uリアルウッド"クリンコフ"


■■■業界最安値に挑戦!ファイヤーセール開催中!■■■

私の独断と偏見で、海外製電動ガンを取り扱う大手6社の価格をチェックしてみました。

その6社と比較し、一番最安値の価格に再設定しました!

セール期間、セール詳細についてはコチラ!

■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 20:20Comments(0)光学機器

2012年09月05日

光学機器アップしました!

こんばんは。店長のkuroです。
2日前に入荷して、まだ写真撮影していなかった商品のサイトアップが完了しましたので、ご報告致します。

■EoTech551タイプ ホロサイト デラックスSET


こちらの商品は、取り替え可能なQDレバーと、ラバーカバーの豪華SETとなっております。

■EoTechタイプ 4倍ブースター マグニファイヤー


3倍率のブースターの取り扱いはありましたが、4倍率も入荷しました。
こちらの商品は、マウントがさらにメカニカルになっており、倒れる方向の変更が簡単にできます。
また、画像では紹介出来ないのですが、覗いていると視野が四角になっており、まるでモニターを見ているような錯覚で、カッコイイです。


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 20:50Comments(0)光学機器

2012年09月03日

光学機器多数入荷!

こんばんは!店長のkuroです。
本日は、光学機器が多数入荷しましたので、ご紹介致します。


■EoTech553タイプ ホロサイト QDマウント

こちらは、QDマウント付きで、取り外しが非常に簡単です。


■COMP M4タイプダットサイト

コチラは定番のCOMP M4タイプ。Aimpoint Magnifier3倍ブースターと併用すると、カッコイイですね!


■ACOGタイプ ドットサイト+レーザー

ACOGのサイドにレーザーのついたレアなアイテム。



そして、以下の商品も入荷しましたが、写真撮影がまだ終わっていません。
明日にはアップできると思います。


■EoTech551タイプ ホロサイトBK


■EoTech551タイプ ホロサイトGold


■Eotech タイプ4倍ブースター



明日は、予約待ちのJG製品も多数入荷すると思いますので、間違いなくパニックです・・・


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 20:50Comments(0)光学機器

2012年08月25日

光学機器入荷しましたー!

こんばんは。店長のkuroです。

いったい一日に何回ブログアップするんだ!?
と思う方も多いと思いますが、昨日サボった自分への戒めです。
昨日のやれなかった事を今日しています(笑)どうかご勘弁を。m(-_-)m

土日は、当店はお休みですが、昨日お仕事が出来なかったため、一人で事務所で写真撮影→画像加工→サイトアップの作業を行っておりました・・・・
一人の職場はちょっと寂しかったです(´Д`)

それでは、商品のご紹介

■EoTech551タイプ ホロサイト DE

マットな感じの色合いがGOODです!


■EoTech556タイプ ホロサイト

操作ボタンがサイドに配置されております。


■TRイルミネーション・ライフルスコープ

1.5倍〜5倍に調整可能なトリプルレール装備のスコープ


■Battle バイポット

シンプルで軽量ながらも、長さの調整も可能なバイポット


■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 22:20Comments(0)光学機器

2012年02月10日

ANGLE SIGHT

こんばんは。久しぶりのブログ更新です!

私事でございますが、二子目が誕生して、ブログ更新をサボっていた店長のkuroです。(汗)

本日は超ヒキョーな光学機器をご紹介します。

■ANGLE SIGHT(レプリカ)


仕組みは簡単。反射鏡のように使用するのですが、その恩恵は絶大!
完全に相手の死角からサイティングができます!
バリケードごし、コーナーショットなどなど、自分は被弾しない安全なところからサイティングが可能!
本体は360°回転しますので、右、左、バリケード上部から身を出すことなく狙えます。
もちろん、通常通りの方向からものぞけますので、通常時のサイティングのじゃまにもなりません。
ただ、本体にはエイミング機能は備わっておりませんので、ドットサイトまたはスコープとの併用が必須です。
私もパトリオットに装備していますが、非常に便利です。
また、左右が逆に写りますので、慣れが必要です。


本家のPVをはっときますね!


http://www.youtube.com/watch?v=zhVWpxada5E

■商品の詳細・ご購入はコチラから
エアソフト97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。


  

Posted by kuro&staff  at 23:13Comments(0)光学機器

2011年05月02日

Eo Tech551タイプドットサイト¥7900





■商品説明:
Eo Tech551タイプドットサイト
20mmレイル対応マウンベースに取り付け可能
光の乱反射を防ぐ特殊加工レンズ。
レティクルはブルズアイタイプ。
レティクルカラーはレッドとグリーン。
2種類のカバーが付属しております。

■商品内容:
本体
アイアンカバー
ラバーカバー(フタ付き)
調節工具
電池

■販売価格
特別価格7900円(税込み)

■送料・配送手数料(全国一律)
レターパック500-500円
商品代引-1300円

■お支払い方法
銀行振込
商品代引
カード決済(paypal決済サービス使用のためPCユーザーのみ。携帯不可)

■商品の詳細・ご購入はコチラから
海外製電動ガンのAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 17:45Comments(0)光学機器

2011年04月30日

M7タイプ4×30ライフルスコープ+レーザー






■商品説明:
M7タイプ4×30ライフルスコープ+レーザー
20mmレイル対応マウンベースに取り付け可能。
スコープは光学4倍。
遮光フードスタイルで光の反射を抑えます。
レーザー光はレッドです。
レティクルも発光します。カラーはレッドとグリーン。
フォーカス調整機能付きで、取り付け位置を選びません。

■商品内容:
本体
調節工具
電池
レンズカバー

■販売価格
特別価格9800円(税込み)

■送料・配送手数料(全国一律)
レターパック500-500円
商品代引-1300円

■お支払い方法
銀行振込
商品代引
カード決済(paypal決済サービス使用のためPCユーザーのみ。携帯不可)

■商品の詳細・ご購入はコチラから
海外製電動ガンのAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 15:10Comments(0)光学機器

2011年03月10日

ガス・電動共通G18c/G17用レーザーグリップ





■商品説明:
グロックシリーズ各種に対応
*メーカー・ガス・電動を問わず、G18c,G17に対応しております。
グリップに挟む感じで装着するレーザーサイトです。
レーザー色:赤色
出力:1mW以下(合法品)
グリップに装着するので、アンダーレイルにはフラッシュライトなども装着できて非常に便利です。

■商品内容:
レーザー本体
アダプター
電池×2(CR2032)
光軸調整用工具
固定用ピン(固定しなくても使用可)

■注意事項:
海外製品の為、本体、及び箱にキズ等あります。神経質な方、日本製と同等のクオリティーを求める方はご購入をご遠慮ください。

■販売価格
4900円(税込み)

■お支払い方法
銀行振込
カード決済(paypal決済サービス使用のためPCユーザーのみ。携帯不可)

■商品の詳細・ご購入はコチラから
海外製電動ガンのAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 16:45Comments(1)光学機器

2011年02月22日

20mmレール対応コンパクトレーザーサイト





■商品説明:
laser max 社製ハンドガン用コンパクトレーザーサイト。
グリップした状態から人差し指でスムーズにON/OFFできます。
レーザー光は赤色。合法出力です。
通常のレーザーサイトと異なり、点滅タイプなので、視認性バツグン。レーザー光の着弾ポイントが見つけやすくなってます。
また、サイト下部にはさらに20mmレールがついていますので、その下にフラッシュライト等も取り付けることができます。
グロックシリーズ、USP、M1911、ハイキャパなどにいかがでしょうか?

■商品内容:
本体

■注意事項:
海外製品の為、本体、及び箱にキズ等あります。神経質な方、日本製と同等のクオリティーを求める方はご購入をご遠慮ください。

■販売価格
2900円(税込み)

■お支払い方法
銀行振込
カード決済(paypal決済サービス使用のためPCユーザーのみ。携帯不可)

■商品の詳細・ご購入はコチラから
海外製電動ガンのAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。

  

Posted by kuro&staff  at 12:45Comments(0)光学機器

2011年02月04日

M1911用レーザーグリップ






■商品説明:
右グリップと左グリップの連結部分がプッシュ式スイッチになっており、右グリップ上部から赤色レーザー(合法出力)が出ます。
また、左グリップ下部にメインスイッチがあり、使用しない時は待機電力をカットすることができます。
小型ながら光軸調整可能!
アンダーレールを使用しないため、銃本体を各種ホルスターに収納出来ます。
東京マルイ、KSC、他のガスブローバックガバメントシリーズ、M1911シリーズに対応しております。
(取り付けには加工が必要な場合もございます。)

■商品内容:
レーザー本体
電池CR2032×2
光軸調整用工具
固定用ネジ2種類x4

■注意事項:
海外製品の為、本体、及び箱にキズ等あります。神経質な方、日本製と同等のクオリティーを求める方はご購入をご遠慮ください。

■販売価格
4500円(税込み)

■お支払い方法
銀行振込
カード決済(paypal決済サービス使用のためPCユーザーのみ。携帯不可)

■商品の詳細・ご購入はコチラから
海外製電動ガンのAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。

  


Posted by kuro&staff  at 17:30Comments(0)光学機器

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (17)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (7)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (14)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ