電動ガン動画

2017年01月22日

APS ASR111、 こんなカスタムはいかが?

こんばんは! ライです:D

本日は好評販売中の電動ガン、
APS ASR111RX Guardian Tactical BKをピックアップ!


早速ですが外装カスタム例がこちら!






Remingtonを意識したような独特のハンドガードシルエットを活かし、細身なMFT BMSタイプストックをチョイス。

マガジンも純正は190連のU-MAGが付属していますが、スリムな銃には30連マガジンがよく似合いますね~
アンビマガジンキャッチが標準装備となっており、左手の親指ですぐにマガジンリリース可能!







純正スタイルはとってもマッシブ!
今回のRX-CustomのウリはこのRS-1ストックで、7.4VのMini-Sタイプバッテリーが収納可能!

SPRスタイルなどに近づけたい方には純正モデルがお勧めかも。

今回の外装カスタムではハイダー、F&Rサイト、グリップは純正品のまま。
F&Rサイトはかなりロープロファイルで実用的な製品ですし、集光チューブもかなり見易くて使い勝手よし!

グリップはオーソドックスなA2タイプで、直線的なデザインがマッチしています。







ハイダーはもちろん14mm逆ネジ仕様なので、お好みのハイダーにも交換可能!
細身のシルエットに無数のホールが有る外観は結構スタイリッシュで、本体の雰囲気に良く合います。

ハンドガードにはGuardianレールが標準で付属しており、ライトやフォアグリップが装着可能。
M-LOK版のハンドガードとかリリースされませんかね?(笑)

フォアグリップはBCM Gunfighterタイプのショートグリップをチョイス。
ハンドガードを握る際の補助として使いやすいですよ~

スタイルを印象づけるガスブロック、ガスチューブもしっかりと入っているのが好印象ですね!







MFT BMSタイプストックのカラーも本体と違和感なくマッチしており、使い勝手もかなり良好。
アンダーにQDスリングスイベルも装着可能で、シンプルな形状ながら高機能なストックです。

バッテリーはストックを外して、バッファーチューブ内にスティックタイプの7.4Vリポバッテリーを収納。
Option No.1 ストックパイプインタイプ LiPoバッテリー 7.4V 900mAhがお勧めです。







トップレールにはEoTech 558タイプホロサイトを搭載。
サイドボタンとなり、ブースターの併用時にボタン操作を阻害しないため、より運用しやすくなったモデルです。

レプリカながらマーキングも施され、レティクルの輝度も良好!
実用的で見た目もよく、大型ながらも細身のAR系に似合うオプティクス(*^_^*)

ハンドガードの方に目をやると、微妙にサムレストが写っていますね(笑)
フォアグリップと併用することで楽にエイムの補助が出来るようにセットしています。

内部メカはもちろんAPSのお家芸であるブローバック機構を搭載しており、銀色のダミーボルトがシャキーンと動きます!
大きめの金属音は撃っていて気持ちいいですよ( ´∀`)

内部メカもVer.2系互換となっており、加工精度も海外製品の中ではかなり良好。
カスタムベースにももってこいのユニットを搭載したAPS製ARシリーズ、今後も要チェックです!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ASR111

2016年11月11日

RX-customシリーズ!(予約特典付き)

こんばんは!店長のkuroです。

本日はリニューアルされ再入荷となるこちらの商品をご紹介!

■【予約商品:特典付き】APS ASR110 M4 SPR RX-custom BK


■【予約商品:特典付き】APS ASR110 M4 SPR RX-custom DE


■【予約商品:特典付き】APS ASR111RX M4 Guardian Tactical BK



こちらのRX-customシリーズですが、1年ほど再入荷しておりませんでしたASR110とASR111を最新のパーツにてカスタムしたリニューアルモデルとなります。

まずは3機種に共通のカスタムポイントをご紹介!

1.マグキャッチ



マグチャッチが左右から操作できるアンビタイプにアップグレード!
しかも、通常の左側マグキャッチボタンも後方に延長され、指が比較的短い方でもグリップを握った状態から簡単に人差し指で操作可能!



2.バックアップサイト


最新のAthenaバックアプサイトにアップグレード!
前後とも光学機器の邪魔にならない薄型のフリップアップ式。
折りたたんだ状態でも簡易的なサイテング可能で、立ち上げるとさらに細やかなサイテングが出来ます。
立ち上げた際は、フロントは集光チューブが埋め込まれており、リアはピンホール式で上下左右に微調整可能!



3.ストック


ストックは最新のRS-1ストックが標準装備!スタイリッシュでなおかつストック内にMini-SタイプLiPoバッテリー 7.4V 2000mAh 30Cが収納可能!
2000mAでバリバリ撃てちゃいますね!
スリングアダプターもついております。




そして、今回は予約特典としまして、予約購入の方にのみクレーンストックをプレゼント!
最新カスタムもいいけど、前のスタイルが好きだった!って方も満足していただける内容となっております。

クレーンストック装備の前モデル↓





3機種とも外観は金属製レシーバーに、金属製の細身のハンドガードがシブイ!
ハンドガード用の専用20mmレールも3枚付属しており、拡張性もバツグン!
発射に合わせてダミーボルトがブローバックします。
軽快なブローバックと、リアリティーのある金属的な発射音が特徴です。
メカボックスは最新のsilveredgeメカボックス搭載!剛性、精度とも格段に向上しております。


■【予約商品:特典付き】APS ASR110 M4 SPR RX-custom BK







■【予約商品:特典付き】APS ASR110 M4 SPR RX-custom DE







■【予約商品:特典付き】APS ASR111RX M4 Guardian Tactical BK








入荷は12月中旬頃となっております!ご購入検討されている方は是非予約で特典ゲットしてくださいね!  

Posted by kuro&staff  at 19:55Comments(0)ASR111

2013年04月10日

Grdian Tactical & Guardian Combat

皆さん、こんばんは。Diです

本日もAPS商品のご紹介です!!
先日はM4 SPR(ASR110)について触れましたが、今回はコチラ!

M4 Guardian Tactical & Guardian Combat

ASR110の弟分のような感じで、ハンドガードはAPSオリジナルデザイン。
なので基本的なデザインはASR110とほとんど同じ構造となっております。
またコチラの2種類もブローバックシステム搭載ハイブリッドメカボックスです!!



長さもほどよく、取り回しのし易さもウリのひとつです。
見た感じ、ふたつの違いがすぐにはわからないと思いますがGuardian Combat(ASR112)が短いんですね。




APSオリジナルハンドガードで、ASR110と同様に付属レイルが取り付け可能です。
それぞれガスブロック形状も異なり、ASR112はフロントサイト一体型です。



Guardian Tactical (ASR111)にはオリジナルハイダー付属。
Guardian Combat(ASR112)にはオリジナルサプレッサータイプハイダーが付属します。


ASR112はインナーバレルは銃口付近まで延長されております。
その為、ASR111より外観は短いもののインナーバレルは同じくらいの長さになります。


ASR111はA2グリップ採用!

で、ASR112はAPSオリジナルグリップです!
ASR112はグリップとトリガーガードが一体型となっている為に、
グリップを社外品へ交換する際にはトリガーガードも用意しないといけないので注意が必要ですね。


ASR111は、CQDタイプスリングスイベル

ASR112はグリップ後部にQDスリングスイベルを取り付け可能です
QDスリングスイベルはセット内容に含まれております!!

因みにどちらもリア配線となっており、ストックイン可能なバッテリー推奨です!

以上、Guardian Tactical & Guardian Combatレビューでした^^

■商品の詳細・ご購入はコチラから
電動ガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。  

Posted by kuro&staff  at 20:45Comments(0)ASR111

2012年11月07日

APS 最新HYBRiD Mecha Box

こんばんは Tacです。
今日はAPS最新のHYBRiDメカボックスをご紹介します!

APSは今回からメカボックスを一新!
もちろん、新作のAPS M4 RTS Assault Rifle Guardian Tactical(ASR111)にも
HYBRiD Mecha Boxを搭載しておりますface03



外観はAPS M4 SPRを切り詰めたようなデザイン

このサイズがとてもしっくり来ます(#^.^#)





AFGっぽいのも付属です。




外装は店長が前回紹介したことですし、さっさと分解しましょうか(^^ゞ




テイクダウンするとNEWダミーボルトが登場
HYBRiD Mecha Boxでは従来と違い、メカボックスを開けなくてもすぐにボルトが取り外せるようになっていますのですぐにオミット出来ます!





あ! そうそう
今回からはチャンバーも共通規格になりましたよ!
これは嬉しいですね〜






ハイブリッドメカボックスは材質も変更されています。
かなり肉厚で重量もあるのでこれは期待できそうです!






メカボックス後方からスプリングが取り出せます。
この機構があると初速調整が楽なんで助かります(^^♪






マガジンハウジングにはマガジンのガタつき対策が施されています。






メカボックス内部はこのようになっています。
APSらしさは捨てました!






HYBRiD Mecha Boxには共通規格のタペットプレートが入っています。
今までの目立った色はやめて控えめの黒です(^J^)






ノズルも共通規格!
パーツ変え放題ですよ〜ヽ(*´∀`)ノ






えらいぞAPS! 軸受の溝を掘ったんだね!






さすがAPS 今回はよく頑張ったなぁと関心していたTacですがこれを見逃さなかった!!

頑張ってもちょっと抜けてるところがあるんですよねぇ(-_-;)
でもそれも中華の楽しみ。 寛大な心で受け止めてやりましょう。

弊社の保障付きモデルでは、このような問題は、すべて対応済みなので、ご安心を!


HYBRiD Mecha Boxになって全てが共通規格となったAPS。
イジリ甲斐のあるヤツだぜ!

昨日からサイトにて予約受付中です!

■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  


Posted by kuro&staff  at 21:20Comments(12)ASR111

2012年11月06日

最新メカボックス搭載APS商品くるゾー!

こんばんは!店長のkuroです!

APSさんから、新型Hybridメカボックス搭載の新機種を発送したと連絡がありましたよ!

ということで、サイトで予約承っておりまーす!

■[最新hybridメカボックス搭載]APS M4 Guardian Tactical




■[最新hybridメカボックス搭載]APS M4 patriotパトリオット




■[最新hybridメカボックス搭載]APS M4 PDW BK





■[最新hybridメカボックス搭載]APS M4 PDW DE





■[最新hybridメカボックス搭載]M4パトリオットPDWカスタムBK





■[最新hybridメカボックス搭載]M4パトリオット"BIG BOSS"カスタム





11/14日、15日は店舗引っ越し作業の為、メールの返信、商品の発送が出来なくなりますので、ご了承下さい。

■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 18:32Comments(0)ASR111

2012年11月02日

APS新製品 part3

こんばんは!店長のkuroです!

APSから今月末に発売される商品の試作機が届きましたのでご紹介!

■APS M4 RTS Assault Rifle Guardian Tactical(ASR111)です。


この製品には、以前ご紹介した、最新メカボックス:HYBRiD Mecha Boxが入っておりました。

HYBRiD Mecha Boxの分解レビューはのちほどTacがお届けします。

まず、フロント回りから見てみましょう。
ハンドガードは、ASR110で使用されている、RTS(Rail Transform System)のミドルショート版がついております。
その他には、AFGのような、フォアグップ、少し長めのフラッシューハイダーが装備されております。
サイトは、パトリオットでおなじみの、ワンタッチで起きあがるフィリップアップサイト。



マガジンは、下に角のようなグリッピング補助のパーツが付いたU-MAGという新型マガジンが標準装備されております。
マガジン、サイト、フォアグリップはかなりマグプルを意識しているような・・・



写真には撮りませんでしたが、マガジンハウジング内部も改修されており、内側にリブが設けられて、マガジンのガタツキがだいぶ低減されておりました。



新型メカボックスの作動は軽快で、APSならではの、カカカカンッ!という金属的な発射音も健在でした。

メカボ内部に関して、少しだけふれると、8mmメタル軸受けで、ダミーボルトカバーを横方向からピストンに引っかけるように連動させる仕組みで、スパー回りに肉盛りしてある、強化メカボタイプでした。

また、ご自身でAPSのメカボックスを分解したことのある方ならわかるかもしれませんが、旧メカボは軸受けの溝が彫られてないため、独自規格の耳の薄い軸受けしか使用出来ませんでしたが、今回の新型メカボックスはその点も改善されており、汎用規格の8mm軸受けが使用可能となりました。



早く来ないか楽しみですなぁー!(笑)

11/14日、15日は店舗引っ越し作業の為、メールの返信、商品の発送が出来なくなりますので、ご了承下さい。

■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 21:20Comments(4)ASR111

2012年10月12日

APS最新メカボックス

こんばんは!店長のkuroです。

昨日少しだけお伝えした、APSの最新メカボックスがどんなものかわかってきました!



8mmメタル軸受け、ベアリングスプリングガイドが標準装備。
メカボックス後部からスプリングを取り外せる仕組みになったというのは、前回お伝えしました。

さらにわかったところは、
この新型のメカボの名称は、HYBRiD Mecha Boxというらしく、
消費電力が、13-15Aから、9.5Aになって、最大33%の節電に成功!
電動ガンにもエコの時代が!!(笑)

というのは冗談ですけど、消費電力が少なくなったということは、1バッテリーで発射できる弾数も増えますので、その点は嬉しいですね!

それと、ノズルは金属製のエアシールノズルが標準装備。
これは、旧メカボもエアシールでしたが、オリジナル規格の細いノズルだったので、交換不可で、カスタムするには面倒でした。

そして、私的に一番嬉しいのが、
タペット、
ピストン、
シリンダー、
ノズル、
ホップシステム(チャンバー)
これら全てが汎用規格になるそうです!!!!

APSいわく、有名な20社のカスタムパーツとの互換チェックをしたところ、すべて互換性OKだそうです。

APSは今まで、シリンダーヘッドより前部のパーツがすべて独自規格だったので、ノズルやパッキンを交換したい際に、これらをすべてまとめて交換する必要があったのですが、これからは、パーツを1つでも組込む事が出来るようになるのはありがたいです!

また、スプリングを後部から変える要領で後部からスプリングガイドを取り出すとき、ブローバックパーツも取り出すことが出来き、ブローバックを簡単にオミット出来るみたいです。
これでAPSでハイサイってことも出来そうです。
特に、パトリオットでハイサイ機を作ったりすると面白そうですね!


話は変わりますが、半年ほど前、APSに改善提案書として、6枚ほどレポートを書いて提出しました。
普通メーカーなら機嫌を損ねそうですが、APSは私達にとても感謝し、「参考にして改善していく」と言ってくれました。

今回のこのHYBRiD Mecha Boxは、私達がレポートしたポイントがほぼ全て改善されており、とても感動しました。

日本の1ショップが提案したことが反映され、とても素晴らしい企業理念だと思いました。

私個人としても、テンションの上がる金属音がするこのブローバックシステムは大好きなので、これからも積極的に取り扱って行きたいメーカーさんです。



■商品の詳細・ご購入はコチラから
中華エアガン調整販売のAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。
  

Posted by kuro&staff  at 22:20Comments(10)ASR111

2012年10月11日

APS新製品

はいさい!店長のkuroです。
昨日は謎の腹痛に襲われ、休んでおりました・・・

本日はAPSの新製品の紹介!



外観は、ASR110(M4 SPR)のショート版に、ハンドストッパーや、特殊な形状のマガジンが装備されていますね。

でも、注目すべき点は、外観じゃなく、メカボックスです。

今回のこの製品から、メカボックスが一新されるようで、8mm軸受けが標準装備、ベアリングスプリングガイドが標準装備となり、メカボックス後部からスプリングを取り外せる仕組みになっているようです。

その他にも、ほとんどのパーツが見直されているようで、パトリオット愛用者の私もとても楽しみです。
発売は11月末頃ということなので、早速注文してみました!

早く来ないかなぁ~!

  

Posted by kuro&staff  at 22:20Comments(2)ASR111

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 116人

< 2017年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
M4A1 (9)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (16)
g36 (17)
SL-8 (13)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (10)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (42)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (6)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (2)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (5)
FAL (2)
L1A1 (1)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ