電動ガン動画

2016年12月10日

年末セール特集! 「APS ASR117・118・119」をまとめて外装レビュー‼

はいさい! いよいよ赤字覚悟の出血大サービス! 年末クリアランスセールも残すところあと一日となりました! 今回のセール、調整モデルではダーティワークス製 高性能SBDバリカタが無料で追加施工されるということで、よりお得になっちゃってます!! 残り僅かなセール期間、めいいっぱいご活用ください!

というわけで、今回のセール商品外装レビューはこちら!
「APS ASR119J Competition KeyMod Rifle」
「APS ASR118J Competition KeyMod Rifle」
「APS ASR117J Competition KeyMod Rifle」



APSから発売されているASR117、ASR118、ASR119は兄弟機ということもあり、よく似た外見をしていますが、今回は真っ赤でド派手なASR119を中心に各機種の違いをレビューしていきたいと思います!
「APS ASR119J Competition KeyMod Rifle」

やはり目を引くのがこのメタリックなレッドカラー!!
「APS ASR118J Competition KeyMod Rifle」とは色違いのコチラは持っているだけでセーフティだろうが、ゲーム中だろうが注目の的になること請け合い!!


特徴的なKeymodレールの先端はワイヤーカッター形状になっており、バレル・ハイダーもレイルハンドガードから出ない設定となっており、ワイヤーカッターとしての目的に沿うよう肉厚でポートの小さなハイダーが装備されています!

上の画像でも確認できる通り、「APS ASR119J Competition KeyMod Rifle」では、計3枚のKeymodレイルパネルが付属! APS製のハンドガードは厚めですので、同社製のレイルパネルか、厚めのKeymod用パネルが適合します。

「APS ASR118J Competition KeyMod Rifle」でも同じく、計3枚のKeymodレイルパネルが付属。

「APS ASR117J Competition KeyMod Rifle」では、短いKeymodレイルパネルとハンドストップが付属します!

また3機種ともQDスイングスイベルがついておりますので、ストックやレイルパネル等お好きな場所に配置可能となっております!

3機種のハイダー比較! ASR119、ASR118は色違いの同型タイプですが、ASR118は一見黒一色のように見えて、ハイダーや各パーツに金の差し色になっているのがかっこいいですね!


ASR117はレイルは共通ですが、ハイダーがより攻撃的な形状になっています! 大型爬虫類の口のようなハンドガード形状から、鋭い歯牙が飛び出したようで渋いですよね!

ASR117にはフリップアップ式のサイトが付属! フロントサイトは集光チューブタイプとなっており、サイティングがしやすくなっています。

ASR119,ASR118では、同じフリップアップ式でもオフセットサイトが付属!

ASR117と同じくフロントサイトは集光チューブタイプで、リアサイトはピープ式になります。斜めにオフセットされることで、トップレイルにスコープなどの倍率入光学サイトを乗せることで、遠近どちらにも素早く対応できますね! 初めからカスタムサイトが入っているのでお得感が違います!


フレームやグリップ・トリガーガードはカスタムパーツに置き換えられており、左側面には「BOAR TACTICAL」のホワイトプリントと共に象徴的なデザインのイノシシマーク!


レシーバー左側面の3機種比較。 ASR119、ASR118はアンビマグキャッチ・カスタムトリガーガード、そしてストレートタイプのトリガーが確認できます。

ASR118は各パーツが金色に配置され、ポイントを抑えたカッコいいデザイン! パーツとレシーバーが同系色でないだけでおしゃれ度ががっつり上がります。

ASR117は上記に加え、トリガーピンにアンチローテーションリンクが追加されています。

右側面! 3機種ともトリガーフィンガーで操作しやすい大型マグキャッチに換装済み! GOLDのボルトキャリアー(カバー)は、発射に連動して動くブローバックモデル! しかもチタンコーティングなので通常のシルバーのものより高耐久となっています!※ゲイボルグ・アルティメット等の動作性アップカスタムではオミットされます。



HOP調整はボルトキャリアー(カバー)を引いたこの位置! APS M4のボルトはボルトロックが機能するので、HOP調整が楽でいいですよね!

そしてこの3機種のフレームの一番良いところは・・・レシーバーの切り欠き! 握る手や操作に合わせて、各パーツだけでなく、マグウェル前後が手の形状に合わせて削られた形状をしているのです! 各部のアールが鋭くなったことで、ノーマルなARフレームに比べより精悍な印象になりましたね!

特にトリガー前のこの切り欠きが最高! 人差し指が丁度収まる形状で、よりトリガーまでの高低差がなくなったことで操作性も向上しています!

グリップはステッピング加工された特製のMAGPUL MOEタイプ。グリップにはステッピング加工が施され、グローブとの併用でホールド時の安定感が格段に向上しています!

付属するマガジンは300連の多弾タイプ。通称Uマグが付属いたします。

ストックはグリップとおそろいのMAGPUL MOEタイプ! 細身で構えやすく軽量で、実銃・エアガン界ともに長く愛用されているストックですね。

バッテリー収納はストックパイプ内となっており、最短までストックを縮めるためには、ストックインタイプのリポバッテリーが必要です。

ASR119は今回紹介しきれなかったASR120,ASR121と同じくメタリックな外装がウリですので、商品箱にも大きなビニールに入って塗装を保護。 大事にされてる感も半端ないですね。

ASR117,118,119とも、最新のメカボックスには8ミリベアリング軸受けが標準装備されていますので、カスタムのポテンシャルも高いメーカーとなっております。ただし、軸受けの固定が甘い場合もありますので、ぜひ特売セール中に、浮いた予算でカスタムも追加してみてはいかがでしょうか! 以上!スタッフKATSUでした。



  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ASR117,ASR118ASR119

2016年09月21日

APS FMR MOD1

こんばんは!店長のkuroです。

本日は超ド派手な商品のご紹介!

【予約特価!】APS ASR121 FMR MOD1 金龍



このASR121 FMR MOD1 金龍、アイアンマンのようなど派手なカラーリングが目を引きますが、細部を見てみると最新のシューターカスタムがてんこ盛り!



ハンドガードは最近ではお馴染みのKEYMODシステムをチョイス!
レールガード不要で細身なため、全体を握りこむようなホールドが可能。
なおかつオプションを装着したい場合は、その部分だけレールを装着するので不要な重量増加を抑え、拡張性もバツグン!



レシーバーはエアガンのコンプリートモデルでは初となる肉抜き加工が施されたタイプ。
ここまで肉抜きして強度を保つためには、もちろん金属製であることが必須。
肉抜きされた隙間から見えるメカボやチャンバーまでしっかりと塗装されており、なかなか手が込んでますね~
また、マガジンハウジング後部にはレディーポジションで人差し指をかけるためのへこみもついております。
グリップはSTARK ARMSタイプのトリガーガード一体型。スイベルも後部中心についており左右へのスイッチングを意識したデザイン。



ストックはバッファーチューブのみの形状でちょこんとストックパットが後部に取り付けられたトロンストックを採用。
軽量化に貢献するだけでなく、CQBなどの閉所ではサッと肩の上方にストックをずらすことで取り回しの確保に役立ちます。





【予約特価!】APS ASR120 FMR MOD1 紅龍



こちらは金龍の色違いバージョンの紅龍。
カラーリングの違いのみですが、黒色の部分も多いため、受け入れやすいのでは?



こちらも隙間から見えるメカボも外装に合わせてしっかりと塗装されております。



バッテリーはストックパイプ内に収納します。
残念ながらニッケル水素は収納できず、lipo専用となります。




【予約特価!】APS ASR115x Froged Match Rifle MOD1 BR



こちらは紅龍と似てはいますが、黒が基調でワンポイントでアルマイトレッドカラーとなっているFroged Match Rifle MOD1 BR。



レシーバーの肉抜き加工は施されておりませんが、かわりにマガジンキャッチがアンビタイプとなっております。
グリップもA2タイプになってます。



ストックパイプは黒基調です。



ということで、銃器としてはなかなか奇抜なカラーリングの商品のご紹介でしたが、実銃のシューター系カスタムとしてはアメリカのほうではこのようなカラーリングカスタムもメジャーになってきています。

ほんの5年前までは銃器は黒!ってイメージでしたが、その後DEカラーなども普通に見かけるようになりましたね~

海兵隊装備など、実際に軍で使用されている装備にこだわっている方には受け入れにくいカラーリングかもしれませんが、シューター系でしたらこのようなカラーリングの銃が一つコレクションとしてあってもいいのではないでしょうか?

今は中々ないカラーリングなので手を出しにくいと思うかもしれませんが大丈夫!
日本の流行は米国の数年後にしか来ないので、のちのちはこれもまたフツーになる時代が来ると思いますよ!

にしてもKEYMODの取入れに関しても、米国のカスタムの取入れに関してはAPSさんは早すぎてビビってしまいます。
社長さんがシューティングが趣味だから敏感なのかもしれませんね!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ASR119ASR120/ASR121金龍紅龍

2016年04月19日

見せて貰おうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!

この度の地震により、被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。
被災地域の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。


こんばんは!店長のkuroです。


*私のクソコラの腕前、いかがでしょうか?笑


本日は期待の超新星、
APS ASR119 Competition KeyMod Rifle J-Custom
をご紹介致します!

■【予約商品】APS ASR119 Competition KeyMod Rifle J-Custom


このASR119、いろいろな優秀なカスタムポイントはあるのですが、まず先に目をひくのが、このアルマイトレッドカラーに塗装されたド派手なカラーリングでしょう!!
それはまさにシャ〇専用!

「銃器が黒って誰が決めたんだ?」
それを無言で発するこのオーラ!

当商品、ASR119、およびASR117,ASR118は米国で盛んにおこなわれているスポーツシューティングのコンセプトを取り入れたカスタムライフル。
軍用ではありませんので、シューターの方はこのようなカラーリングを施して楽しむのが最新のトレンドです。



ハンドガードは最新のワイヤーカッタースタイル。
ハイダーギリギリまでハンドガードが包み込む構造は、見た目だけではなく、バレル先端を握れ、素早いサイティングを可能にします。
そしてもちろん、軽量化、細身にする為のKeymodスタイル!ハンドガード全体を包み込むようにホールドできます。



マガジンリリースボタンは大型化され、比較的手が小さな方でも簡単にアクセスできます。



しかもマガジンリリースボタンは左側にもあるアンビタイプ!
スイッチングした状態からも簡単にマガジンチェンジが可能!



マガジンハウジングにはレディーポジションから素早い射撃を可能にするために、トリガー側に向けてエグリがついております。
また、前側にもマガジンハウジングをホールドしやすくするためにエグリがついております。
マガジンは樹脂製300連多弾。マルイスタンダードM4マガジンと互換性があります。




そして、当店限定特注のMOEタイプストックと、MOEタイプグリップにステッピング加工が施されたカスタムタイプが標準で装備!
さらにカスタム感と操作感がグッとアップしております。
ダミーボルトはチタンコーティングのゴールドカラー。見た目でけではなく、強度もアップしております。
赤に黒にゴールドって...
もう一度言いますが、それはまさにシャ〇専用!



Keymod20mmレールも標準で3枚付属!
3枚もあればオプションの取り付けには困らないでしょう!




もちろん、APS製といえば、ブローバック機能搭載のsilveredgeメカボックス内臓!
外装もフルメタルで剛性バツグン!
内容も見た目もハイエンドなカスタムライフル。今なら予約価格でお安くゲッツ可能ですので、このタイミングで是非!

フィールドで一番目立つのはアナタだ~っ!だ~っ!だ~っ!






  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ASR119

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 123人
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (4)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ