電動ガン動画

2017年03月29日

大好評御礼! ビンテージの秘密をドバっと大開放! その1

はいさーい! バタバタとお仕事が重なって、身動きが取れないスタッフことKATSUです! 前回記事「君はもう見たか?! 「エアガンカスタムファイル」!」にて、赤裸々に公開されてしまった、Airsoft97のビンテージを、当記事でもガッツリ情報開示していきたいと思います!



今回のビンテージ素体は「LCT RPK」! この特徴的な曲線を描くハンドガードと、汎用機関銃にそぐわぬ細身なレシーバーがセクシーな1丁です! そいつを早速分解!!



いや~トップ画像からすでに分解済の画像しか載せないという飛ばしっぷりですが、ビンテージ作業では、木製パーツに付いている金属パーツ等はできるだけ外す方向で作業を進めます。 金属以外のパーツがあると、どうしても削るときやオイル塗布の時一緒に傷つけちゃったりしますので。また、取外したパーツの位置と使用するネジの種類は必ず情報として残しておきましょう。 間違ったネジで締めてしまうと、受けネジを舐めてしまう、2度と取り出せない、配線の破断など悲劇を呼んでしまいます。



木製パーツのみを分解したら、オイル浸透のためにまずは表面のニスを取り除きます。 サンダーや紙やすり、リューター等々、部分部分に合わせた使いやすい道具で地道に剥がしましょう。



メーカーによって、電動ガンに使用している木質はかなり異なります。LCTを例に上げると、合板の柔らかい部分が、結構奥までニスを吸っている場合があるので、剥がす作業も時間がかります。下の画像のまだらに模様がついている部分が該当部分ですね。



こういったニスの残っている部分は、味になりそうならワザと残す場合もありますが、大抵の場合はまっさらになるまでひたすら磨きます。




どうしても下地にムラがあると、その後の施工と仕上がりに大きく影響しますし、やり直しとなるともう一度下地を出すところからスタートですので労を惜しんではいけません! 光源にかざして、工具痕が残っていないか、毛羽立ちや裂けはないか確認しましょう。



RPDのグリップ部分。こういった細い溝は、サンダー等で処理しようとすると、目も当てられない潰れ方をしてしまいますので、手作業で丁寧に処理します。




処理後。 あまり細かすぎるものは、剥がしてしまうと逆にディティールを残ってしまう場合が有りますので、対象の銃に合わせて判断しましょう。



特徴的なRPDのハンドガードも同様。元のディティールを損なわないようにしながら、使い込んだパーツの丸みを出すために、実銃の画像を参考にするのはとっても大事!!




繰り返しになりますが、処理を開始する前に参考画像や書籍で、ビンテージ完成後のイメージを持つことも大切です。自分の理想とする姿に近づけるためにどのような処理が必要なのか考える想像力が、リアリティをアップさせるための大事な調味料となります。



実銃により寄せるために内部を焦がしたりなんてことにも手を出しても面白いかもしれません! 現在メニュー化に向けて研究中!




というわけで、「ビンテージの秘密 その1」はここまで! 次回はいよいよオイル浸透の工程に入っていきます! 「エアガンカスタムファイル」をお持ちの方は、一足先に内容をご存じかと思いますが、お楽しみに!



以上! ビンテージ担当、スタッフKATSUでした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ヴィンテージ加工

2017年03月28日

KRYTAC TRIDENT PDW 分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日はKRYTAC TRIDENT PDWの分解レビューを行います。

KRYTAC製電動ガンの中でもかなりコンパクトなモデル。
全長527mmとなっており、「APS パトリオット」「ARES ハニーバジャーCQB」「VFC Avalon Leopard CQB」などと同クラスの短さとなっております。

ハンドガードにはKeyModシステムが採用されており、必要な場所に必要な分だけレールを取り付けることで、軽量化に貢献しています。



それでは分解に取り掛かります。
まずはフロントのロックピンを外し、テイクダウンを行います。
KRYTACのロックピンはネジ式になっており、脱落することはありません。




海外製としては広めの内径6.05mmのインナーバレルには先端にブレ防止のOリングが付いています。
インナーバレル長は155mmと短め。

KRYTACのインナーバレルはHOP窓の加工精度がかなり高く、中も綺麗です。





ストックはこういう仕組みになっているんですね!
ここは外さなくても分解は可能ですが、外したほうが楽かもしれません。





バッテリー収納スペースのフタはネジ式なので、開けるには六角レンチが必要になります。
もしサバゲーに行って六角レンチを忘れても、誰かが持っているでしょう!

バッテリーは「SPARK Mini-SタイプLiPoバッテリー 7.4V 2000mAh 30C」がギリギリ収まってフタを閉める事も出来ましたが、かなりギュウギュウなので配線へのダメージを考えるともう少し小さいサイズの方が良いかもしれません。




グリップとモーターを取り外します。
このあたりはKRYTAC製はほぼ共通パーツですね。



次にストックを外します。
この個体はストック固定ネジがあまりにも硬く締まっており、最初はストックを外さずに分解しようと思いましたが、スリングプレートに引っかかって配線が抜けなかったのでメカボックスを取り出した後にストックを外しました。





次にメカボックスとレシーバーを固定している2本のピンとマガジンキャッチ、右面セレクターを取り外します。





セレクターをセーフティとセミオートの間に入れ、レシーバーからメカボックスを取り出します。
このモデルはメカボックスに直接ダミーボルトとそのロック機構が付いているので、それらを全て外します。
レシーバーに入れた後にダミーボルトを取り付けることは出来ないので注意しましょう。




ダミーボルトを外したら、残りのネジをすべて外します。
左上のネジはシールで隠されているので、シールを剥がしてネジを外します。
このメカボックスはとにかくネジが多いですね・・・。



メカボックス内部は先日ご紹介した「KRYTAC TRIDENT LMG」と同じなので割愛します。

以上、KRYTAC TRIDENT PDWの分解レビューでした。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)KRYTAC

2017年03月27日

E&L AR MUR Custom Pistol/Carbine 外装編

こんばんは、Diです

本日はE&L製品入荷のご案内となります!

E&L AR MUR Custom Pistol Elite


E&L AR MUR Custom Carbine Elite


主にAKエアガンを生産するE&LからARシリーズ第二弾の登場です!!
前回はミリタリーなM4系でしたが、今回は民間系AR15となります。

分解記事は後日の予定となり、本日も外装中心にレビューしたいと思います!
外装はハンドガード付近以外は共通仕様となりますので、一緒に紹介したいと思います。


特徴的なフロント部分!!
サプレッサー標準装備の本商品は、サプレッサーはハンドガード内に収まっており取り回しも良好!
ハンドガードはM-LOK規格のURX4風となり、剛性もしっかりしております!


サプレッサーは14㎜逆ネジ仕様で、お好みのマズルデバイスへ交換も可能。


ピストルバージョンはURX4 M-LOK風のデザインとなり約8.5インチとなります。
サプレッサーの部分はスペース的にM-LOKオプションの取り付けは不可となります。


恐らく元ネタと思われる本家のURX4です。


カービンモデルは13インチハンドガードとなり、サプレッサー長もピストルモデルとは異なります。
両モデル、ハンドガードの厚みは約2mmと極薄ハンドガード!
個人的にはサプレッサーモデル以外にもラインナップしてほしかったところですね~


レシーバーはアルミダイキャスト製でARFCOMロワーとVLTORアッパーを模したものになります。


VLTORのMURタイプレシーバーは、フォアードアシストノブ無しのMUR-1Sを再現したものだと思われます。
本来はケースディフレクターとレシーバーは別パーツですが、EL製は一体成型でちょっと残念…



ロワーは、某銃器関連フォーラムタイプを採用しており、刻印など以外はマグプルロワーと同一かと思います。
ボルトリリースレバーやマガジンキャッチ、セレクターなどはアンビ化されており、様々なシチュエーションで有利になるでしょう…
マガジンリリースボタンなど細かいパーツの造形はかなり素晴らしいと思います!
因みに本モデルはトリガーガードにシリアルナンバーがプリントされております。


ゴツイ感じがかなりカッコイイですね~!
M4ベースでは無く、しっかり民間系レシーバーなどで組まれているエアガンもカッコいいですよね^^



セレクターはBADタイプを採用しており、アンビとなっております。
本ロットからアンビ連動の精度もかなり改善されており、嬉しい限りです!


チャージングハンドルもカスタムタイプで、AXTSのラプタータイプ採用。
こちらも利き腕を選ばないアンビタイプで、ラッチが左右非対称というとこもしっかり再現。



サイトはKACタイプ採用で、ハンドガードとマッチしておりかっこいいと思います。
可動もしっかりとしており、エアガン用によくあるフニャフニャ感がないのが好印象!



Hera Arms風のピストルグリップ採用で、バックストラップなどチョイス可能。


QDホール付きのエンドプレート採用。
EL製はバッファーチューブをレシーバへ直接ねじ込むリアル仕様なので、スタンダード電動用プレートは使用不可です。
ELも純正でGBBサイズを取り付けているので、社外へ交換の場合はGBB用をチョイスしたほうが良さそうです(当店では未確認)


ストックはB5のBravoタイプ採用で、こちらも以前から同様に高いクオリティのレプリカだと思います。
バッテリーはバッファーチューブ内へ収納となっております。

という感じの外装です!


カスタム参考例…冗談です(笑)
ミリブロニュースでもありましたが、実銃の消音AR試作品らしいです。
こういう実銃を参考にカスタムしていくのも面白いかもしれませんね^^

当店としてもE&L製品はオススメとなっております!

以上、E&L AR MUR Custom Pistol/Carbine 外装編でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報E&L M4実銃とエアガン

2017年03月26日

君はもう見たか?! 「エアガンカスタムファイル」!

はいさーい! 近頃はAIRSOFT97アキバ店の準備で大忙しのスタッフKATSUです! そんな忙しい日々の癒しのアイテムが発売されました!

「エアガンカスタムファイル」(HOBBY JAPAN発行)



なんと今回! この「エアガンカスタムファイル」には、当店関連の記事が8ページも掲載されているんです! しかも広告ではなく、当店カスタムの紹介ページですよ! こりゃあテンションも上がるってもんでぃ!!



内部カスタムからは、当店ブログでもおなじみの「GATE 次世代トリガーシステム TITAN 」の特集記事がなんと4ページにわたって特集!!


「TITAN」を組み込んだ、当店カスタム電動ガンの「APS ASR120 紅龍カスタム」の外装もばっちりレビューしていただいております!



さらにさらに! KATSUの得意分野でもある「ビンテージ加工」の特集記事が見開きで掲載! ビンテージ加工の秘密が赤裸々につづられております////


本当は4ページ分くらい詳しくねっちょり濃厚な情報を提出したのですが、紙面の関係で結構短縮されています(; ・`д・´)
それでもかなりの手間がかかっていることが伝わっていただけると思いますので、どれくらい当店がビンテージに拘っているのかお分かりいただけるのではないでしょうか!


ショップカスタムを紹介するページでは、当店自慢の「LCT AKシリーズ専用 ハードリコイルブローバックカスタム」が施された、渾身のビンテージ・ウェザリングAKMがトップバッターとして大きく取り上げられています! この記事内容では自慢のカスタムガンをめちゃくちゃに褒めていただいていて、この記事は、ひそかに自分の部屋に掲示しています(^^♪


店長KUROがHOBBYJAPANさんに一体どう説明したのか、根も葉もない内容が!! しかしベタ褒めしてくれたHOBBYJAPANさんにうその記事を掲載させるわけにもいかず、後日AKM(私物)を抱えて寝てみました・・・が、激しくオススメしませんので、皆さんはマネしないでね!


巻末はAIRSOFT97のカラー広告も載っています! 各種カスタム料金なども掲載しておりますので、ご参考いただければ! そして!!


「4月! AIRSOFT97アキバ店」ががっつりOPEN!しちゃいますよー!! 現在スタッフ一同忙しさに目を回しながら頑張っておりますので、アキバ店オープンまで楽しみにお待ちください! 以上! スタッフKATSUでした!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年03月25日

最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は溜まりに溜まった最新入荷製品のお知らせです(汗)

サクサクっといってみましょー!





VFC AEG M4用メタルレシーバー BCM4 Limited Edition






販売価格(税込): 23,544 円

高品質なVFC製のBCM4レシーバー! 限定生産品ですので売り切れたら再入荷するかは不明です^^;
ダミーボルトやアッパーレシーバーにもBCMマーキングが施されており、KMRやSMRと組み合わせるとオシャレなコンプリートの完成~

トリガーガードにはMAGPULマーキングまで施されている、かなり満足度の高い商品です!





G&G UMP用 50連ノーマルマガジン 販売価格(税込): 2,808 円
G&G UMP用 530連マガジン 販売価格(税込): 4,212 円


G&G製UMP用のスペアマガジン、無いことに気がついたので再入荷に合わせて入荷致しました!
ノーマル、多弾の両方が御座いますのでお好みでドウゾ~





ICS M4バッファーチューブ ラバーブロック


販売価格(税込): 1,026 円

あると便利な縁の下の力持ち!
バッファーチューブの底面の穴にはめ込み、ストックの伸縮位置を設定可能な便利アイテム。
AR系でバッファーチューブ内にバッテリーを収めるユーザーは必見です。





Maxell ボタン電池






販売価格(税込): 108~180 円

ドットサイトなどでよく使用するボタン電池、主に店頭販売用ですが入荷しています~
METシューティングの際に電池が切れた! なんて時にドウゾ!





電動M4用フラッシュマガジン375連(DE)


販売価格(税込): 1,782 円

ワイヤー式で簡単巻上! 素早く巻上が可能なM4フラッシュマガジンのDEカラーが入荷。





LaRue M68 CCOタイプ 30mmマウントリング


販売価格(税込): 3,888 円

30mmチューブのドットサイトやスコープに対応するマウント。COMP M2タイプドットサイトなんかと併用するとよく似合いますよ。





Leupold Mk4タイプ 3.5-10×40 M1スコープ


販売価格(税込): 10,152 円

レンズもクリアーで、比較的高品質なレプリカスコープ。
40口径はAR系からスナイパーライフルまで幅広くお使い頂ける、汎用性の高いサイズです。
レティクルの調整が大型ダイヤルで簡単にできるのも◎。





ACE1 ARMS MOLLEサプレッサーポーチ Multicam


販売価格(税込): 2,484 円

QDサプレッサーなんかをフィールド内で脱着する際に、あると便利なのがサプレッサーポーチ。
生地の質感も良く耐久性も期待できそうです。





Element M4 AEG用フレームロックピンセット


販売価格(税込): 1,080 円

こちらは抜け防止のスクリュー付フレームロックピンセット。
特に古いスポーツラインなどでは脱落しやすいパーツですが、こうした防止策の付いた対策品のご使用がお勧めです!





ナイロンダンプポーチ




販売価格(税込): 972 円

安価なMOLLEダンプポーチが一部補充されました~
Woodlandは初入荷のカラーリング。
迷彩服と合わせる方、如何でしょうか・ω・





Aimpoint COMP M4タイプドットサイト


販売価格(税込): 8,100 円

ホワイトマーキングがバッチリ入ったCOMP M4も入荷しています!
長めのAR系などによく似合いますよ(*´ェ`*)
質感も今まで入荷したCOMP M4系の中では最も良さげ! お勧めです。





他にも新入荷商品はまだまだあります!

最新入荷製品を欠かさずCheck!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 117人

< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (12)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (43)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (6)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (5)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ