電動ガン動画

2018年02月18日

鈴友刻印:セラコート施工例 SR-25

こんばんは! ライです:D

最近当店に増えてきたお問い合わせが、『レシーバーへの塗装、再刻印は出来ますか?』というもの。

当店では自前の加工は行っておりませんが、鈴友株式会社様への外注という形で刻印や塗装サービスを承っております。

セラコートは実銃でも使用される高い耐久性を持つ塗装で、メタルフレームに施すことで愛銃の外観を大幅にリアルにすることができますよ!

また標準塗装よりも傷に強くなりますので、小傷が目立ちにくくなる効果も。

お値段は張りますが、仕上がったものを見ると「なるほどな~!」と納得すること間違い無し!

それでは依頼品を見てみましょう……






今回ご紹介するベースガンはGE(Golden Eagle)製SR-25K。

安価ながらもメタルレシーバーを標準装備しており、優れたコストパフォーマンスで根強い人気のあるライフルです。

画像は既にセラコート+再刻印施工済、レシーバーの色がかなりイイ感じなのがお判りでしょうか!







箱出しでも標準でプリントマーキングが入っており、左面はイイ感じなのですが右面があまりイケてない……(苦笑)

塗装は中華ガンで一般的な黒のベタ塗装、見た目が悪いわけではないのですが、やはり価格相応の質感になってしまいます。

しかしセラコートを施すと……!







グレー系のカラーリングはまるで実銃のよう!

とてもGE製レシーバーとは思えない! と調整スタッフも絶賛のクオリティに。

実銃同様の刻印は細身のレーザー彫りを行っており、かなり綺麗な仕上がり。白彫りも可能でその場合は少し安くなります。

マガジンキャッチと比較すると質感の違いが大変良く判るかと思います。

ちなみにセラコート+再刻印の施工費は、合計¥39,000-(税抜)

費用は刻印の個所、刻印消しの有無、下地処理の有無などで変動します。

このGE製レシーバーはセラコートの為に塗装を剥がした際、鋳型での成形時のムラなどで出来た小さい穴などが露見し、そのままセラコートを施すと塗膜が薄く、下地の状態が丸見えになってしまうため下地処理の工程が増え、その分少し価格が高くなりました。

海外製電動ガンでは塗膜を剥がした際に下地の状態が悪い場合も多々あるようなので、綺麗に仕上げる為には必ず表面処理の工程を追加することをお勧めします。






セレクターはもちろんSAFE/SEMIのみですが、GE製はフルオートも可能です。






イケてなかった右面のプリントマーキングもリアルな彫り刻印に!

SR-25は深彫り、白彫りの両方が存在するようなのでお好みでご選択可能です。

トップレールのナンバリングも追加可能ですが、今回はナンバリング無しでの納品となりました。

費用は掛かりますがRASやアウターバレルなどの金属パーツも塗装可能ですので、徹底的に拘る場合は纏めて施工するのがお勧めです!

セラコートはもう1件施工例が御座いますので、そちらも近日公開予定です。


以上セラコート塗装・レーザー刻印のご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)刻印サービス

2018年02月17日

【アキバ店】VFC再入荷情報!

こんばんわ!カラスです。

アキバ店及び沖縄本店にてVFC人気商品が再入荷しました!

VFC Avalon Leopardシリーズ!

Carbine BK / RED
50,306円


CQB BK / RED
48,470円


VFCのフレンズことLeopardシリーズが久々の再入荷です!このモデルは何と言ってもRedが美しい!

VFC / Umarex M27 IAR



62,240円
アメリカ海兵隊で使われている、小銃型の支援火器。M249から置き換えられつつあります。

VFC Colt Mk18 Mod1 Mil-BK / TAN

53,978円
特殊部隊のテッポーを選ぶ上で欠かせないのがMk18。久々の入荷です♪

VFC KAC SR635

42,962円
KAC PDWの量産型。6x35mmという8.5inchクラスの銃身長に最適化された専用カートリッジを使う、ARスタイルのPDWウェポン。かなりレアです♪

VFC VR16 SonicBoom Stinger2

29,376円
VFCの超コンパクトサバゲーウェポン!安価でコンパクトながらVFC品質はしっかり受け継いでいます!

その他にもチラホラ再入荷品が有りますので、是非アキバ店でご確認ください。


また、アキバ店限定の以下本体もありますよ♪

BO manufacture FABARM STF12シリーズ


18インチモデル
19,800円
11インチモデル
19,300円
AIRSOFT97では珍しいエアコキショットガンです。機構的にはマルイ系エアコキショットガンと同等です。

LONEX アサルトライフル10.5


26,000円
カスタムパーツで有名なLONEXからスポーツライン電動ガンが登場!
外装はフル樹脂ですがチャンバー、ギア等内部パーツが同社製。A5モーター相当のモーターが組み込まれています。
内部チューニング前提で戦闘用の軽量なARをお探しの方に。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年02月16日

G&G CM16 Raider 2.0シリーズ 予約受付中!

こんばんは! ライです:D

本日はG&Gの最新製品のご案内です!






G&G CM16シリーズに新作シリーズが登場! 予約ページはコチラ

ゲームユースに最適なナイロン樹脂レシーバーのスポーツライン、CM16シリーズの最新作、「Raider 2.0」4機種の予約受付を開始しています!

それぞれの詳細を見ていきましょう~





【予約商品】G&G CM16 Raider L 2.0E BK(電子トリガーETU搭載モデル)

販売価格(税込): 24,084~44,604 円



【予約商品】G&G CM16 Raider L 2.0E DST(電子トリガーETU搭載モデル)

販売価格(税込): 24,084~44,604 円

こちらの2機種は電子トリガーシステム「ETU」とストレートトリガーを標準装備したモデル!

CM16シリーズなのでモーターは標準の1.8Kモーターを装備。

回転数は低めなので、トリガーレスポンスをお求めの方はハイスピードモーターへ交換を行うGaebulg/Ultimateチューンがお勧めです~

また現行のETUは低電圧バッテリーでも問題なく作動しますので、推奨バッテリーは7.4Vリポバッテリーとなっています。

ハンドガードはM-LOK規格となり、前後サイトはKACタイプの600mフリップアップサイトが装備されるようです!

ストックはARPシリーズ同様のワイヤーストック、SPARKブランドのMini-Sタイプ 2000mAh 7.4Vリポバッテリーがギリギリ挿入可能^^;

楽に挿入したい方は900mAhのコンパクトスティックタイプリポバッテリーがお勧めです~





【予約商品】G&G CM16 Raider 2.0 BK

販売価格(税込): 20,520~41,040 円



【予約商品】G&G CM16 Raider 2.0 DST

販売価格(税込): 20,520~41,040 円

こちらはストックがクレーンストックになり、全長も抑えられたスタンダード電動ガン。

FETなどは付いていませんがその分安価になっており、カスタムベースとしても最適です。

4機種とも今月下旬に同時発売となりますので、ご予約はお早めにドウゾ!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報G&G CM16 Raider 2.0

2018年02月15日

【AK祭り追記】低気温での電動ガンの動作について

はいさーい! 前回、生まれて初めての低気温の中サバゲーをしてきたKATSUです! 実際に気温1度~氷点下でのサバイバルゲームを時経験して、普段のゲーム時との動作の違いを感じましたので、忘備録的にまとめて見たいと思います! 沖縄だと中々低温でのサバイバルゲームを実地出来ないので、とても貴重な経験になりました!



前述しましたが、AK祭りにて、デザートストーム川越様にお邪魔してサバイバルゲームを行ってきました! 現地到着時、あまりにも寒いので気温を調べると「1度」! これは寒い!! ※写真はフィールド内にて雪像を作る御三方! 何が彼らを突き動かしたのか…!?



そして持ち込んだ銃の試射&HOP調整にて、最初の低温の洗礼は「バッテリー性能の低下」
低温にも強いと言われる「Lipoバッテリー」を満充電にして持ち込みましたが、持ってきたうちの古いバッテリーがほとんど機能しません

【低温時のバッテリー性能の低下について】
持ち込んだバッテリー


画像上は 買ったばかりの SPARK 2pcタイプLiPoバッテリー 7.4V 2000mAh 30C 
下は 購入して2年ほど使用している Option No.1 AK用うなぎタイプ LiPoバッテリー 7.4V 1300mAhです。

新品のLipoバッテリーの方は、低気温でも快調に作動しました。
古いうなぎタイプのバッテリーは、低気温時は満充電にかかわらずようやく作動している状態。ちなみに沖縄に戻って動作確認したところ、新品に比べヘタリは感じましたが問題なく機能しました。

古いバッテリー充電状態をチェッカーにて計測しましたが、サバゲ前の確認同様ほぼ満充電。新品のLIPOバッテリーがほぼ問題なく動いたことを考えると、容量の違いはありますが、古いバッテリーほど寒さに弱くなっているのかもしれません。

この冬電動ガンの動きに違和感を感じたら、バッテリーを新品に交換してみるのも、お持ちの電動ガンの状態を確認するのに良いかもしれませんね!


【低温時の内部動作について】
ガスガン等に比べ、冬季の使用に強いと言われている電動ガンですが、パーツ単位で見た場合、金属・樹脂・ゴム等を複雑に構成して作られておりますので、影響が出ないわけでは無いようです。

軽度ですが、持ち込んだ2丁のうちの1丁で弾詰まりが発生。完全に詰まるわけではなく、2~3ゲームをこなした状態で、段々と弾づまり(BB弾が発射されない)状態が発生。クリーニングロッドにて弾づまりを解消し、HOPのかけ方を弱くして(HOPの押し出しが強すぎるのも弾づまりの一因です)対応しましたが、やはり使用していると弾詰まりの症状が現れたため、破損防止のため予備の1丁と交代してゲームを楽しみました。


沖縄に戻って早速検証!
ゲームで使用した状態(バレルクリーニングも無し)で検証のため数マガジン撃ちましたが、弾づまりは全く発生せず快調そのもの。低温時のゲームでも、試射でも同じBB弾(G&G0.25gバイオBB弾)を使用したことを考えると、やはり寒さに原因が有るようです。

寒さによる動作の変化については、先に上げた各パーツの素材の違いや寒さによる収縮だけでなく、内部の潤滑についても粘度のあるグリスからさらさらしたオイルまでそれぞれ金属用・樹脂用等で使用を分けていますから、気温による潤滑剤の粘度変化も関係するのかもしれません。国産の電動ガンにおいても、低温下では弾づまりを起こす場合がある事を耳にしますので、低温下でのサバイバルゲームでは、電動ガンと言えども注意して使用する必要があると思われます。


実銃の使用においても、気温によりガンオイルの種類を変更したり、通常用のオイルが固まり、動作不良を起こす逸話などもありますね(冬戦争等)
低温時には自動車でも不凍液を使用したり、暖気を長く取る必要があったりしますので、機械にとっては気温の変化は一般的に考えられているよりも影響が大きいのかもしれません。

ちなみに冷えた電動ガンを急速に温めてしまうと、結露により通常想定されていない水分が電動ガン内部に発生する懸念が有りますので、個人的にオススメしません。(特にインナーバレル) 海外製のインナーバレルは、国産電動ガンに比べタイト目の内径になっていることも多いですので、ほんとに小さな水滴により弾道の変化や弾詰まりも考えられますので、急速に温めると、今度は低温ではなく温度変化による不具合が出てしまうかもしれません。



温度変化の大きいところ(暖かい部屋→氷点下の野外フィールドや、冷えた車内→温かいインドアフィールド等)の場合は、早めにフィールドに入るなどして、環境に電動ガンを慣らした後、動作させるほうが電動ガンに優しいかもしれませんね。

上記の内容は、低気温でのサバイバルゲームにおいての個人的な考察になります。これから検証を重ねることで、低温時の動作の違いに対応できるかもしれません。寒い冬の時期のサバゲは電動ガンと言えども普段と調子が変わってしまう場合があります。低温下で不具合が起こったら、一度自宅で(温かい状態で)動作チェックをしてみるのも良いかもしれませんね! 以上スタッフKATSUでした。  


2018年02月14日

遅ればせながらAK祭り2.0参加してきました!!

はいさーい! 県外では大雪や氷点下の気温が続いておりますが、沖縄ではすでに桜が見頃を終えようとしております。AK大好きスタッフKASTUです!

今回は1月28日(日)に行われました「AK祭り2.0」に、沖縄からワタクシとアキバ店店長のカラスさんとで参加して参りました! AK祭りといえばAK大好きな私にとって垂涎のイベント! 今回長年の想いが通じ、参加できる運びとなりました! 当記事で使用している写真につきましては、撮影前にブログ掲載の許可を頂いております。参加者の皆様には、快く撮影並びに掲載許可のご協力を頂けました。本当にありがとうございました!



開催フィールドは埼玉県にあります「デザートストーム川越」様! スタッフの方に沖縄県の離島にゆかりのある方がいて早速びっくりしました。しかもお互いの両親の出身が一緒というミラクル!


沖縄出身のKATSUにとって、地面が凍っている状況は生まれて初めてかもしれません。 そもそもこんなに寒い中サバゲすること自体初めての経験でヤバイ!極暖ヒートテック&重ね着をしてますが、動かないと寒さが身体に染み渡ります…。


今回KATSUが沖縄から持ち込んだのは「LCT製 M70AB2」「E&L AKMS DXバージョン」
! 


「M70AB2」通称ツァスタバに、大きな木製ハンドガードを利用し、爬虫類系の骸骨を徹夜で彫り込んでカスタムして来ました! 




さらに当店で予約販売中の「AKエクステンデットマガジン」
試作品を連結! ほぼ270度の巨大マガジンでサバゲーに挑みました!


ゲーム中の様子。マガジンが想定以上に重すぎて、狙い続けるのは至難の業!



ゲームの合間には、「AK祭り」名物のブルーシートAK並べ!! こんな数のAKを見ることは中々アリませんので、ブルーシートを何周も周って、参加者様の自慢のAKを観察します! 当店で外装カスタムしたAKもいくつかあり、めちゃくちゃ嬉しかったです。







途中1時間ものフィールド内での撮影会があり、参加者のみなさんも思い思いにシチュエーションや合同での撮影を楽しまれておりました。本体から作動に必要なエネルギーソース(ガスやバッテリー等)を抜き、マガジン内部のBB弾も全て取り除いた状態にして、安全管理を徹底し、ゴーグル無しでのフィールドない撮影を行っております。


せっかく憧れのAK祭りに来たことも有り、フィールド内を散策しては発見したプレイヤーさんの写真を取りまくります! 




ユーゴ装備でしょうか? こんなにたくさんのツァスタバが集まることなんてもう無いのでは?!


そしてちゃっかり自分も映ることも忘れません笑





なぜか正義の味方も出現しておりましたので、沖縄唯一の悪役サバゲーマーKATSUとしては勝負を挑まずに入られません!




今思い出してもめちゃくちゃ楽しい時間でした…。本記事冒頭でも書きましたが、撮影を快諾していただいた参加者の皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです! 記念に残るサバゲイベントとなりました。



またフィールドでは気になるAKもたくさん!!

終末系世界観のゲームに登場するというイカスクリンコフ! ストックがスコップになっている他、TOPのカートを利用したマガジンの装飾も渋い! 実銃でもスチールマガジンにスリットと残弾数表示用のメモリを付けたもの(個人カスタム?)がありますので、私もぜひ作ってみたいですね!



現行ロシア軍でもよく登場するゼニートレイルとM4系イスラエル製ストックの組合せ。タクティコーなのも堪りません!


映画「エリジウム」にてマットデイモンが使用するカスタムAKまで! 比較的入手のしやすいSRU製ではなく、少数販売のレジン製とのこと。細部まで再現が行き届いててよいですねぇ。あの映画のAKからエアバースト弾が発射されるシーンは超お気に入りです!



持ち込んだAKも、たくさんの方に興味を持って頂けたようで、セーフティエリアではAKの話で盛り上がりました! 同じ銃が好きなもの同士、初対面ですが仲良く語り合えるのはよいですねえ~



駆け足になりましたが、AK祭り2.0参加報告でした! 次回はAK祭りに参加しての小話ということで、気温の低い時の電動ガンの作動について気づいたことをまとめてみたいと思います!
「AK祭り2.0」参加された皆様、並びに運営・フィールドスタッフの皆様本当にありがとうございました! 初めてのフィールドにて初めてのAK祭り参加でしたが、たくさんの方に親切にして頂き、心からイベントを楽しむことができました! また次回のAK祭りも参加できるよう、お仕事がんばってまいります!


追記:イベントにて名刺入れを忘れてしまったのですが、デザートストーム川越のフィールドオーナー様に、次の日にわざわざAIRSOFT97アキバ店までお越しいただき、忘れ物を届けて頂けました! 大変恐縮するとともに、改めてこの場にて御礼申し上げます。ありがとうございました!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)サバゲ報告総合カテゴリー

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 125人
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリ
M4A1 (12)
SR-25 (7)
HK416 (17)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (7)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (7)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (17)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ