電動ガン動画

2017年01月16日

G&G FNC 外装編2

こんばんは、Diです

本日はG&Gの人気商品のご案内です!!

G&G FNC short (GF76 S)


以前にロングバージョンを外装レビュー致しましたので、本日はショートバージョンを紹介します!
ほとんどの外装はロングと同様になりますので、大まかに紹介していきたいと思います!

さてG&Gが発売するFNCショートですが、実銃でいうところのFN FNC Paraがモデルになっております。
空挺向けなどに主に開発されたとされるFNCのバリエーションで、短いバレルが特徴です。


ショートというだけあって、カービンサイズまで切り付けられたバレルのモデルになります。
ハイダーはガッチリと取り付けられており、社外のハイダーとの互換性までは未確認となります。
実銃ではライフルグレネード対応となっており、銃口に弾頭を取り付け発射が可能となっております。
余談ですが、ハイダーは同じFN製のMINIMI Paraのハイダーとかなり類似しております…



※実物参考画像(練習用模擬弾と専用弾)


そしてG&G製FNCシリーズではライフルグレネード発射用のギミックも再現されております!
フロントサイト部分に取り付けてある、グレネードサイト兼ガスカットオフレバー。


グレネード使用時には、このサイトを起こして本体側への発射ガス流入をカットしてライフルグレネードを発射する仕組みのようです。



プレスのハンドガードに覆われたガスチューブの根本には2ポジションのガスレギュレーターも再現されております。
こういったあまり目に見えない箇所もしっかりと再現されており、完成度の高さが伺えます。


ガスレギュレーターレバーとガスチューブは一体型なので、操作に合わせてチューブ自体も回転します。



ボルトはダミーながらもフルストロークで引くことが可能です!
ただしボルトハンドル自体の強度はあまり高くありませんので、取り扱いには注意が必要です。


因みにボルトは実銃のAK47系統に類似しており、作動方式も同様にロングストロークガスピストン方式を採用しております。
G&GはこのAKに類似したボルト形状を再現しており、分解しないと完全に分からない箇所まで再現するという気合の入りようです!


レシーバーはアッパーがスチールプレス製で、ロアがアルミ合金製となっております。
各所のピンなどもダミーですが、別パーツにて再現しており安っぽさを一切感じさせない造りとなっております!!
また余談ですが、SCARはこのFNCをベースに開発されたとか…
現行のSCARだと面影はありませんが、プロトタイプだとFNCに類似しているレシーバーなどが確認できますね。


リアサイトはアッパーに溶接で接合されており、サイト自体も調整可能。


※実銃参考画像


アッパーの赤〇は変なモールドになっており、ここは溶接にて再現してほしかった箇所であります!
他の場所は溶接してたりするのに何で・・・・といってもこのFNC電動ガンにはアッパー内側に何も溶接できるスペースはありませんので仕方ないのかもしれないですね。



ストックはフォールディングストックでしっかりとした造りです。


ストックロックボタンがストック付け根の下部に御座います。
このボタンでロックしなくてもブラブラすることはあまりないかと思いますが、確実に固定する場合にはロックを忘れずに!


G&GのAR系マガジンは実物STANAGマガジンに近いサイズとなっております!
が、スタンダード電動ガンだと実物サイズは長く、装着した場合、変なフォルムになってしまうんですよね…
ただしマルイ系スタンダード電動用M4マガジンの流用が可能ですので、気になる方はそちらを使用するのもいいでしょう。

外装については以上になります!
当店の過去ブログを見てみると数回FNCの記事がありました(笑)
お時間がある際に是非目を通してみてくださいね^^


以上、G&G FNC 外装編2でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報FNC実銃とエアガン

2017年01月15日

新入荷商品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品のご案内~





G&G ETU Gen3 GC16/CM16 電子トリガー搭載モデル専用モジュール

いきなり最新入荷製品ではないんですが(汗)

G&G社の電子トリガー搭載モデルに使用されている、最新バージョンのETU(電子制御基盤)セットとなります
スイッチ~ETUモジュールまでのセットとなっておりますので、故障時のスペアパーツとしてはもちろん、旧ロット製品からの交換用としてもお勧めです!

旧ロット製品の配線とも互換性があるので、ETUモジュールだけを交換することも可能ですよ~
こちらの特徴としてはやはり、従来のモジュールではサポート外だった7.4Vリポバッテリーにも対応する改修が施されている点。





Bluebox 電動M4用 140連プラスチックマガジン BK

STD-M4系に対応する140連のスプリング式マガジン。
非常に軽量なのが特徴! デザインも中々で、安価で実用的な商品です。





FMA AN/PEQ-15 LA-5 LED/IRレンズ付


特殊部隊装備には定番のPEQ-15 LA-5のレプリカ。IRレンズを装備、もちろんLEDフラッシュライト機能も再現!
フラッシュライトの輝度も十分明るく、夜戦などでも活躍しそうです。





FMA フルメタルサプレッサー 正逆14mmネジ対応 NAVYForce


前後それぞれに14mm正ネジ/逆ネジが切られており、ひっくり返すことでどちらにも対応するという素敵なサプレッサー。
マーキングはSEALs。

太めのサプレッサーなので、G&G Wildhogシリーズのインナーサプレッサー仕様なんかによく似合いますよ。





FMA Harley Strategic Thorntail SBRタイプ ライトマウント 1”

FMA Harley Strategic Thorntail SBRタイプライトマウント 0.83”

1インチ、0.83インチ径のフラッシュライトに対応するライトマウント。
20mmレールに取付可能で、トンボマークも入っているオシャレなアイテム。






UMAREX H&K VP9 ガスブローバック SpecialCombo version BK

UMAREX H&K VP9 ガスブローバック STD version BK

人気沸騰中のVFC最新作! 当店でも店舗のみで販売しておりましたが人気者でございます:D
箱出しでも意外と動作は快調Σ(゚∀゚ノ)ノ

SPバージョン、STDバージョンの2種類共入荷しております。





UMAREX H&K VP9 ガスブローバック用 22連スペアマガジン

もちろんマガジンも入荷していますよ!


以上最新入荷製品のお知らせでした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年01月14日

ヒューズでPON!のすゝめ

こんばんは!暇さえあれば『ヒューズでPON!』を製作しているHUGEです!


本日は大人気商品のヒューズでPON!をご紹介。


この商品は、ヒューズレスの電動ガンにワンタッチでヒューズを取り付けられるという画期的な商品!


使用方法は、このように電動ガンのミニコネクターに繋ぐだけ!
これでヒューズレスの電動ガンも一安心!
近年主流となっているリポバッテリーは、ヒューズレスでの使用では万一のトラブルの際に被害が拡大しやすい為ヒューズは必須です。

お持ちのVFC製電動ガンやAPS製Jシリーズ、E&C製M4シリーズ等の、ヒューズレス機種にオススメの商品です!!

*当店でヒューズレス機種の調整モデルご購入時は、追加カスタムメニューの「マイクロヒューズ取り付け加工」の方が省スペースでお勧めです。

万が一、トラブル等でヒューズが切れてしまっても、簡単にヒューズが交換可能!
そちらの交換方法もご紹介。


ホームセンターの自動車用品コーナーなどでも販売されている、ミニ平型ヒューズ(20A)と、保護用の大きめ(Φ10程度)の熱収縮チューブ(透明なものがオススメ)を準備します。


透明な熱収縮チューブを、カッターナイフなどで配線を傷つけないように切って外します。


切れてしまったヒューズをコネクタから外し、新しいヒューズと付け替えます。


再度熱収縮チューブをかけて完成です。


自身の電動ガンを安全にご利用いただくためにも、ヒューズは必ず取り付けておきましょう!

今日も丹精込めて「ヒューズでPON!」、製造中(*^_^*)


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)カスタムメニュー

2017年01月13日

VFC製電動ガン新商品! XCR-L Micro / Avalon Leopard

こんばんは! ライです:D

本日はVFC製電動ガンの新作のご案内!





【予約商品】VFC XCR-L Micro UrbanGray (RA Licensed)








【予約商品】VFC XCR-L Micro BK (RA Licensed)


根強い人気を誇るVFC製XCR-Lシリーズに、新作が登場!

7.5/7インチのショートバレルに4面レールを装備し、コンパクトながら高い拡張性を確保。
サバイバルゲームに最適なレングスのアタッカーウエポンとなっています。

フォールディングストック仕様となっており、カバンに楽々収納して持ち運べるのも嬉しいですね!
フルアジャスタブルのフォールディングストックで再現してほしかったところではありますが。。。^^;

こちらはプレオーダー受付中となっており、2月中旬入荷予定です( ´∀`)





【予約商品】VFC Avalon Leopard Red Carbine DXversion







【予約商品】VFC Avalon Leopard BK Carbine DXversion


G&G Predatorシリーズのようなハンドガードを装備した、Avalonブランドの高品質シリーズ!
名前から察するにヒョウをイメージしたのでしょうか、動物の顔のようなフォルムが特徴的。

レシーバーなどはもちろんフルメタルで高強度、AvalonシリーズはMOS-FETも内蔵しておりスイッチ焼けの心配もなし!
ゲームユースを優先した、実戦的なカスタムパーツが多数装備された上位ブランドのシリーズです。





【予約商品】VFC Avalon Leopard CQB BK DXversion








【予約商品】VFC Avalon Leopard CQB Red DXversion


コンパクトなCQBバージョンも合わせて登場予定!
こちらもXCR-L Micro同様2月中旬入荷予定となります。







Avalonシリーズは全てハードガンケース付!
これだけでも良いお値段しちゃう、出来の良いハードケースですよ~







特徴的なフェイスのハンドガードは金属製で、KeyModシステムで軽量化と高拡張性を両立。







バッテリーはリアスペースとのことなので、おそらくARES製HoneyBadgerシリーズのように、PEQタイプのリポバッテリーを収納するのではないかな~と予想中です。

伸縮式ストックなので体格に合わせた調整が可能となっています。







トリガーはエッジの効いたデザインのストレートトリガーとなっており、セレクターもマガジンキャッチもアンビ仕様!
レフティにも優しい造りのARカスタムです。


ご予約はお早めにドウゾ!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報VFC XCRVFC Avalon

2017年01月12日

G&G H&K UMP45 分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日は「G&G H&K UMP45(UMG)」の分解レビューを行います。

UMPと言えば、他にもARESやUMAREXなどのメーカーから発売されております。
そのどちらのメーカーのUMPも整備したことがあるのですが、G&G製のUMPは触った事が無かったので期待大です!



このUMPはレシーバー後方のピンを1本抜くだけで、上の写真のように簡単にテイクダウンできます。

※注意:ノズルが前進しチャンバー内に入ったままテイクダウンをしようとすると、ノズルが折れます。
マガジンハウジングから指を入れ、チャンバーを銃口側に押しながらテイクダウンを行いましょう。






バッテリー収納はレシーバー内部。
ストックを折りたたんでバッテリーを脱着します。
内部のスペースは広々で、ヒューズやFETを取り付けてもバッテリーを楽々収納できます。
(この機種はヒューズレス仕様となっておりますので、別途マイクロヒューズ取り付け加工をお勧めいたします。)





チャンバー&インナーバレルの取り出し方は、チャンバーを銃口側に少しだけ押しながら、アウターバレルの溝に合わせて回転させます。





チャンバーは専用品。
ホップアップパッキンとインナーバレルは共通でした。
インナーバレル長は205mmです。





次にグリップエンドの大きいネジと、レシーバーのピンのを1本外します。
レシーバーのピンは丸で囲った物以外はダミーなので叩かないようにして下さい。



セレクタープレートからセレクターがスムーズに外れるように、セミオートとフルオートの間くらいに合わせてからメカボックスを取り出します。





G&G H&K UMP45のメカボックスです。
Ver.3メカボックスをベースに、オリジナルのセーフティパーツや上部のプレートなどが組み込まれています。

軸受けは8mm。
材質はなんでしょうか・・・。



メカボックスの分解は、まず上部のプレートとセーフティパーツを取り外します。





モーターホルダーを外し、逆転防止ラッチを解除しておきましょう。





後は残りのネジを全て外し、メインスプリングは飛び出さないように注意しながらメカボックスを開封します。



純正の軸受けは分厚く、ギアのシャフトとの抵抗が大きいので、交換推奨です。

今回はUltimateプラン+ハイレスポンスコード+GATE PicoSSR3でご注文頂きました。
ここで軸受けを全てボールベアリングに変えてしまうと、回転の効率が良すぎてオーバーラン気味となる可能性がありましたので、今回はセクターギア上下とスパーギア上下の軸受けオイルレスメタルに、ベベルギア上下の軸受けをベアリングに交換しました。
ベベルギア上下の軸受けをメタルではなくベアリングに交換することで、ギアノイズの低減が期待できます。



Ultimateプランでは、モーターも当店オリジナルのINAZUMAモーターに交換します。
国産の高精度・高強度ピニオンギアを搭載し、モーター内部の軸受けもベアリング化されているので、電動ガンがとても快適に作動するようになります。



ギアはG&G共通のノーマルギア比の物が入っていました。
G&G製のギアは、海外製電動ガンに純正で入っているギアの中でもトップクラスの強度を誇ります。



ピストンは樹脂製。
シリンダーはバレル長に対応した位置に加速ホールが空いています。



ノズル長は20.21mmと微妙なサイズ。
こういった場合は、まず純正ノズルで組んでみて、初速や集弾性、初速の安定性を見てみます。
今回は検証の結果、純正ノズルでも十分な性能が出たので、ノズルはそのまま使用しました。






ご注文頂いたGATE PicoSSR3 MOS-FETを組み込みます。
FETを組み込む事で、スイッチ焼けがゼロになります。
電動ガンのスイッチ焼け対策は必須カスタムですよ!

FETを組み込むと、信号線という細い配線が1本増えます。
UMPのレシーバー後方の配線を通す部分は純正の2本の配線用のサイズになっているので、リューターで少し削って配線が3本通るように加工します。



当店の配線引き直しメニューでは、基本的にヒューズの取り付けも含まれています。
省スペース化の為に平型ヒューズを使用し、組み込む銃の負荷に合わせてアンペア数を変更します。
ノーマルチューニングの電動ガンの場合は20A、ハイサイクル等の高負荷チューニングの場合は25A等のヒューズを使用します。





組み上がったら当店の室内30mレンジで試射を行い、初速や集弾性、HOPの掛かり具合を確認します。
この個体はHOPゼロ、適正共に初速約89m/sでした。

当店で実射性能確認及び性能保証に使用しているBB弾は「東京マルイ PERFECT HIT 0.2g ノンバイオ」または「G&G COMPETITION GRADE 0.2g ノンバイオ」。

フィールドレギュレーションでバイオBB弾しか使えないという場合も多いかと思いますが、当店がバイオBB弾で性能保証をしていない理由の一つは、バイオBB弾は保管状態で弾自体の状態が大きく変化する為です。
適切に保管していないと給弾不良や弾詰まり、集弾性悪化等のトラブルを引き起こす場合が多いです。

もちろん、正しく保管されているバイオBB弾であれば、性能保証書どおりの性能を発揮します!
当店がオススメするBB弾は、基本的にはご購入頂いた電動ガンの性能保証書に記載されているBB弾ですが、バイオBB弾であればG&G製のバイオBBが一押しとなっておりますので、当店のカスタムガンにバイオBB弾を使用する際はぜひG&G製の物を使ってみて下さい!

以上、G&G H&K UMP45 分解レビューでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)H&K UMP.45

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 113人

< 2017年01月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
M4A1 (9)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (16)
g36 (17)
SL-8 (13)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (10)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (37)
MP5SD (2)
Mk18 (7)
LCT AK (41)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (5)
AK (4)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (2)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (2)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ