電動ガン動画

2017年10月22日

分解! G&G ARP556



こんばんは、Tacです。
今日はG&Gの新商品「ARP556」の分解レビューを行います。

このモデルはARP9の後継機となっており、レシーバーのフルメタル化とモーターの性能をアップさせたアップグレードモデル。
マガジンはM4/M16と共通なので、P-MAG等の様々な社外マガジンが使用可能となっております。



ARP9との見た目の変更点はハンドガードとレシーバー。
ストックのサイズやインナーバレル長はARP9と同じ仕様です。



基本構造はM4と同じなので、通常どおりテイクダウンを行います。



チャンバーは新型のバレル同軸式ダイヤル。
フルメタルレシーバーの上位モデルなので、インナーバレルの材質は真鍮に変更になっています。



ETUはストック内に収納されています。
基盤と配線を上手く配置すれば、Li-po7.4v 2000mAhミニタイプバッテリーが収納可能です。



ARP9ではオリジナル18000モーター(ノーマル)でしたが、このARP556では高性能なイフリート25000モーターが搭載されております。
これによりセミオートのキレが大幅に向上しているんですね~!



セレクターは同社PredatorやWILDHOGと同じアンビセレクターになっています。
左右のセレクターにとても小さなボールベアリングが入っているので紛失に注意しましょう。



次にマガジンキャッチと、レシーバーとメカボックスを固定している2本のピンを外します。
固定ピンのうち、赤丸で囲った細い方のピンは写真に写っている側からピンポンチで叩いて抜きます。





こちらがARP556のメカボックスです。
よく見るとトリガーもARP9と違いますね。

このストレートトリガーはダイレクトな操作感になるので、セミオート連射がやりやすくなりますよ。





ARP556のメカボックス内部です。
セクターギアは開放側3枚カットのショートストローク仕様。
インナーバレルの短さ的にショートストロークでも問題はないのですが、初速を出すにはそこそこ強めのスプリングが必要になります。

通常、セクターギアをカットするとピストンの開放タイミングが変わるので、間違ったカットをすると弾道が不安定になる事が多く、同じ開放側3枚カットの仕様でも吸排気パーツやインナーバレル長の違いでも影響が出たり出なかったりします。
今回作った命中精度UPカスタムではショートストローク仕様のままでも問題ありませんでした。



このモデルは標準でメタルティースピストンが入っています。
ピストンヘッドもベアリング付で嬉しいですね。

ピストンは一度分解して脱脂し、金属歯を接着して組み上げます。
その際、ピストンヘッド固定ネジにネジロック剤を塗布するのを忘れないようにしましょう。

ネジロック剤は低強度~中強度がオススメです。
高強度ネジロック剤を使うと二度とピストンヘッドを外せなくなったり・・・。



ベアリング軸受けが外れやすかったので脱脂して接着します。
当店では純正状態で軸受けは適正に圧入されて外れる心配が無い場合などはそのまま使用しますが、ほとんどの場合は一度外して接着をしています。



洗浄、シム調整、グリスアップ等を行い作動確認に移ります。
今回は追加オプションで初速微調整が入っていたのでスプリングを交換しました。

グリスは極圧性のものもチョイス。
G&Gのギアはグリスが乗りやすくていいですね。

モーターは純正のイフリートモーター、ETUモデルなので配線もそのままですが、箱出しとカスタム後では作動音をレスポンスも明らかに違います。
内部構成パーツを適正に配置してグリスアップ等を行うことで、フリクションが減り、レスポンスや静音性が向上、更に寿命も伸びますよ。

以上、G&G ARP556の分解レビューでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G&G ARP 556

2017年10月21日

コレ良いよ! G&G ARP 556入荷!

こんばんは! ライです:D

話題の新製品、ARP556が当店にもバッチリ入荷しています!

あまりの人気っぷりに入荷本数が発注数を下回ってしまい(汗)

初回入荷は注文分ギリギリでした(笑)





G&G ARP 556(電子トリガーETU搭載モデル)


販売価格(税込): 38,404~51,904 円
(調整メニューにより価格が異なります。)


ARP 556は爆発的にヒットした前作「ARP 9」のアップグレード版後継機で、スポーツラインのCM16系だったARP 9とは異なりGC16系のメタルレシーバーモデル!

外観で見てわかる通り、9mmマガジンを使用するARP 9とはマガジンが異なりM4系マガジンが使用可能になっています。

スペックは全長497mm、重量2.4kgととってもコンパクトで軽量!







ARP 9と同型のワイヤーストックは二段階に調節が可能。

動きはちょっと渋いので慣らしが必要かも。









バッテリーはバッファーチューブのエンドプレートを外して挿入。

バッテリー脱着の際はワイヤーストックを外す方がお勧めです。







タイトなバッテリースペースですが、なんとSPARKブランドの7.4V 2000mAhのMini-Sタイプ リポバッテリーが収納可能!

大容量リポバッテリーが収納できるのは嬉しい限りですね(*^^*)

とはいえETUユニットもあり結構ギリギリの収納なので、スムーズに収納したい方は7.4V 900mAhのコンパクトなスティックタイプなどがお勧めです^^;







レシーバーは金属製で、Wildhogシリーズと共通のもの。

アンビマガジンキャッチも装備しており操作性が向上しています!

セレクターはピクトグラム、トリガーはかなりスリムなストレートトリガーが付属しています。

電子トリガーユニットのETUを搭載しており、高トルクで比較的回転数も高いイフリートモーターが装備されていますのでセミオートのキレも良好!

引きやすい軽めのトリガーと相まって、セミの連射に向いたセッティングとなっています。

もちろんフルオートと3点バーストの切替も可能、スイッチ焼けの心配もありません。







マガジンは450連のロングタイプSTANAGが付属。

各社製スタンダードM4系のマガジンが使用可能です。







アルミ製のCNCメイドM-LOKハンドガードは加工精度も良好で、各社製M-LOK系オプションが難なく装着可能。

スロットは各面に2つしかないので、オプションをたくさん付けたい方は選定が必要かも~(笑)









前後サイトはKACタイプのMicro 600mフリップアップサイト。造形も良く単品でも人気が出そうな予感。

上面は全て20mmレールとなっており各種光学機器など搭載できます。







ハイダーは意外にも金属製。イモネジが外しにくい場所にありますので、取りにくい場合はM-LOKハンドガードを外して回したほうが無難そうです。

マズルは14mm逆ネジ仕様ですので各種マズルオプションが装着可能!

KX3系の太めのラッパハイダーで音を大きくするも良し、サプレッサーを付けて逆に音を抑えるもよし!

大きめのハイダーやサプレッサーなどを付けた方がよく似合うんじゃないかな~と思います(*´ェ`*)







インナーバレル長は128mmと激短なので、0.25g程度の重量弾での使用がお勧め。

調整モデルの場合もより安定した弾道を得られる、0.25gBB基準での性能保証となっています(^o^)

箱出しでの初速を測定してみたところ、79~84m/s前後と個体によりやや差があるようでした。

短いバレルで初速を出すためレートの高いスプリングが入っていることが想定されますので、高負荷に対応するためしっかりとシム調整など行いたいところ。

もちろん持込でのカスタマイズも承っておりますので、お気軽にHPよりお問い合わせ下さいね!







折角の純正ゲームウエポンですので、特徴を最大限に活かせるようセットアップしてみました!

軽量さを損なわないよう、ドットサイトはコンパクトなAimpoint T-2タイプをチョイス。

マガジンはセミ/フル共にバリバリ撃ちまくれる、P-MAGタイプのドラムマガジン

装弾数1500発ながらもワイヤー式のフラッシュマガジンとすることで軽量、大火力を両立しています。

ルックスもイケてるので民間AR系にもお勧めです!

フォアグリップは定番のBCM Gunfighterタイプ、M-LOK対応モデル

コンパクトでアングルが付いたデザインは握りやすく、また指に引っ掛けるのにも向いています。

ショートバレル機種はどうしても発射音が大きくなりがちですが、それを軽減してくれるのがサプレッサー

射手はメカノイズが聞こえる為やや効果を感じにくいパーツですが、相手側からは射撃音がかなり小さくなる為、その効果は絶大!

特に発射音が大きくなりがちなショートバレル機種で効果を発揮しますので、是非装着をお勧めしたいパーツです。

大火力と消音で、セミオートユーザーにもフルオートユーザーにも対応した究極のアタッカーウエポンかもしれません(笑)



現在2次ロットの予約を受付中! 以上ARP 556のご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報G&G ARP 556

2017年10月20日

イケてるVFC製品が新発売! Avalon Gladius入荷!

こんばんは! ライです:D

個人的にもHOTなVFCの新商品が当店にも入荷します!





VFC Avalon Gladius BK ガンケース付 DXver.


販売価格(税込): 50,306~71,906 円



VFC Avalon Gladius UrbanGray ガンケース付 DXver.


販売価格(税込): 50,306~71,906 円

KAC PDWをベースとしたVFCオリジナルデザインの電動ガンで、実用性を高めたコンプリートモデルをリリースする「Avalon」ブランドより登場するこの新商品!

一押しなのは近年注目度が高まっているグレーカラーで、VFC製電動ガンではXCR-L Microのグレーモデルが超人気商品です(^o^)

それでは各部詳細をチェックしていきましょう!







ベースの銃はKAC PDWなのですが、特徴的なフォールディングストックは汎用性の高いARバッファーチューブに変更され、B5 Systems Bravoタイプストックが装備されています。

スペックは全長699-780mm、重量:2390gと軽量且つコンパクト。

しかもAvalonシリーズはFETスイッチを標準装備していますので、セミでバリバリ撃っても厄介なスイッチ焼けがありません!

バッテリーは7.4Vのスティックタイプリポバッテリーに対応しています。









インコネルタイプのハイダーは14mm逆ネジ仕様。

KeyModハンドガードから覗く金色のガスチューブがとってもオシャレ!

ハンドガードはアッパーレシーバーと一体型なのでデザイン的にも統一感がありますし、上下は20mmレール、サイドはKeyModホールを設けたことで軽量化と拡張性を両立しています。

FサイトはKACタイプのMicroフリップアップサイト。









トリガーはCRUSADERブランドのストレートトリガーが装備され、グリップはどうやらQRSグリップみたいですね。

レシーバーはアルミダイキャスト製で軽量ながらも綺麗な仕上がりです。

チャージングハンドルを引くと後退位置でダミーボルトがロックされ、HOP調整が簡単に行なえます。









リアサイトはKAC 300mタイプのフリップアップサイト。PDWらしい装備です。







AvalonシリーズはDXバージョンでの発売となりますので、全て専用のガンケースが付属。

このハードケースだけでも8,500円ぐらいしますので、かなりお買い得なセットですよ!









金属の輝きが美しいグレーカラーは先行して予約を受け付けておりましたが、中々好評のようです!

是非売り切れちゃう前にHPをチェックしてみて下さいね!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報VFC Avalon

2017年10月20日

いよいよ今週日曜日は「バッテリーオブ・ザ・デッド」開催!!

はいさーい! いよいよ今週日曜日11月22日はサバゲイベント「ノーバッテリーオブ・ザ・デッド」!! 安定した電動ガンなんてお呼びじゃない! ジャムる・飛ばない・たくさん撃てない~と普段電動ガンユーザーの影に隠れがちなエアコッキングガン・ガスガンへ日の目を当てるイベントがいよいよ沖縄エアソフトパーク(OAP)にて開催だ! 


※詳細は過去のブログ記事「バッテリーのない世界⁈」もご参考ください!


また、当日10月22日(日)は第48回衆院選が行われます。 各自治体により異なりますが、期日前投票でしたら夜20時まで各自治体にて投票が行なえますので、18歳以上の方はきちんと投票に行ってからイベントに来てくださいね!


さらに台風21号が沖縄本島に接近中とのことで、当日は天候の悪化が懸念されます。ただし今回はノーバッテリー祭り! 多少の雨天ならそのままイベントを決行いたしますので、当日朝に必ず「ジャハナン会Facebookページ」ご確認ください。


当日は沖縄エアソフトパークさん、サコムワークスさん、そして当店AIRSOFT97からも景品をプレゼントいたしますのでお楽しみに! 噂によると新作パッチやモソニャソ、フィールド割引券やガスなどの消耗品が用意されているとかいないとか!!





【開催日時】
2017/10/22(日)

【時間】
■開場 / 8:30~
■開始 / 9:30~
■終了 / 17:00(予定)


【料金】イベント価格 ※詳細につきましてはOAPへお問い合わせください。
大人    : ¥2,500
女性    : ¥2,000
18歳未満  : ¥1,500


【開催場所】
沖縄エアソフトパーク(OAP) 〒901‐2423 沖縄県中頭群中城村字北上原179-2
OAPの詳細・お問い合わせ等はコチラからどうぞ※OAP HPリンク


普段中々メインで運用しづらいエアコキ・ガスガンで思いっきり遊ぼうぜ! 勿論いつもの面白ゲームプログラムも準備万端!
ジャハナン会一同皆様のお越しをお待ちしております! 


  


Posted by kuro&staff  at 19:30Comments(0)総合カテゴリーGBBライフル

2017年10月19日

高いからこそ大事に使いたい! LCT AK-47木製ストック修理と強化!!

はいさーい! AK大好きスタッフのKATSUです! 今回は珍しく、LCT AK-47の木製ストックの修理依頼が入りましたので、修理の工程を記事にしたいと思います! 

「LCT AK-47」※画像はビンテージ、ウェザリング加工



今年は高級AKメーカーのLCTさんから、製法まで実銃にこだわったスチール削り出しレシーバーにて再生産! 中身も最新電動ガンと同じ仕様に刷新してくれていて、外装・内部共に満足できる機種となっています! 勿論、お値段もそれなりに高級な仕様になっている点は重要ですね!


しかし、実銃同様の仕様にこだわったため、弱点も実銃準拠になってしまったようで、合板製ストックに割れやヒビが入りやすいというお話を耳にします。合板製ストックのため、木材の貼り合わせ部分のみだと、強い衝撃で接着面に沿って割れが生じるようです。そこで当店では、実銃AK同様「AK-47」→「AKM」でストックに施された、ピン打ちによる木製ストック強化を行っております!

画像下は「AKM」ストック。赤丸部分がピン打ちされてる部分です。上は「AK-47」ストック。ピンは打たれていません。


当店で採寸し、最適なサイズのピンを、受けネジ等重要パーツを避けつつ、AKMとほぼ同じ位置へ打ち込みます。


先にピンを通す穴を開けて、施工によって破損しないよう意外と手間がかかってます。


飛び出してしまったピンは、リューター等の砥石で削り落とし、なめらかな表面に整形します。



ただし、どうしてもピンの周りはニスが剥がれてしまいますので、当店では、木製ストック強化の場合、「ストック強化加工(ピン打ち)¥2,500~」+「ビンテージ加工」をおすすめしております。「ストック強化加工」のみですと、ピン打ち周辺が荒く削られたままでのお渡しになってしまいますのでお気をつけください。


はい! そしてここからはストック修理込みの施工を行っていきます! ご依頼品は前後左右見事に割れてしまっていたので、まずはきれいに接着し直すところからスタート! (※写真のストックは割れた状態で接着剤が流し込まれていたため修理不能と判断。別のジャンクストックを修理しております)

↑ストック上のフレーム接合部分。↓同ストック下。


↑↓ストック底部。


まずは割れている部分のゴミを取り除き、接着剤にて接合。欠けは大きければ整形した木片で、小さければおがくず等で埋めて、左右から圧力をかけ、きれいに接着させます。



1日~以上乾燥させ、上記「ストック強化加工」を施した後、割れ部分を再整形。接合部の盛り上がりやヒケを無くして行きます。





最後に「ビンテージ加工」でキレイに表面加工及び破損部分を補正すればキレイな「AK-47」が再生!
LCT AK-47「木製ストックの強化」は¥2,500~。「木製ストックの修理及び強化」は¥4,500~より受け付けております。 カスタム代金100円分(また商品100円分)からご注文ください!

   


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ヴィンテージ加工LCT AK

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 123人
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (4)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ