電動ガン動画

2018年03月25日

PDI 電ハン&コン電用Wホールドパッキンレビュー



こんばんは、Tacです。
今回はエアガンカスタムパーツで有名なPDIから新しく発売される「電動ハンドガン・コンパクト電動ガン用 Wホールドチャンバーパッキン」の性能レビューを行います!

PDIといえば超精密なステンレスバレルで有名ですよね。
特にボルトアクションユーザーで知らない人はいないんじゃないでしょうか?

当店のカスタムの追加メニューでもPDI製6.05mmインナーバレルの組込はたいへん人気が高く、リピーターがとても多いです。

PDIではフルサイズ電動ガン用とVSR等のボルトアクション用に二点保持チャンバーパッキンを製造しており、品質が安定しているので当店のカスタムでもよく使用されます。

Wホールドの名の通り、通常のチャンバーパッキンとは違いセンターに切れ込みの入った「Wホールドリブ」を採用することで、弾道の横ブレを抑えて集弾性・命中精度を向上させるカスタムパッキンです。

そんなWホールドパッキンの電動ハンドガン・コンパクト電動ガン用がもうじき発売となります。
対応機種は全て東京マルイ製の電動ガンです。

・G18C 
・M93R
・USP
・M9A1
・ハイキャパE
・MP7A1
・Vz61スコーピオン
・Mac10

上記8機種に対応となりますので、かなりカスタムの幅が広がりますね!

今回は電動ハンドガンUSPとM93Rへ組み込み、レビューを行います。



まずは外観から。
Wホールドパッキンには気密アップリブが二箇所に設けられています。
材質はフルサイズ電動ガン用Wホールドパッキンと同じもので、耐久性・耐油性の高いNBRを採用。

硬度もフルサイズ用同様の50°となっており、触って比べるとマルイ純正よりWホールドパッキンの方が若干柔らかいです。
柔らかい方が安定したHOPが掛かりやすく、HOP調整がやりやすくなります。
重量弾向けセッティングやハイサイクルカスタム等では硬めのパッキンでないと上手くHOPが掛からなかったりしますが、逆にノーマルチューンや箱出し電動ガンに硬いパッキンを入れると弾が詰まったり、HOP調整がシビアになってしまいます。



口の形状はマルイに比べWホールドパッキンは内側のテーパーが深めです。
これがどのような結果を生むのでしょうか。



まずは電動ハンドガンUSP(最新ロット・新品)の箱出しの初速から。
マルイの電ハンは箱出し状態で少しHOPが掛かっているので、それを一旦ゼロに戻して測定。
東京マルイ パーフェクトヒット ノンバイオ0.2gで68m/s~69m/s



続いて、同じく新品箱出しUSPの30mホップ適正の初速。
HOPゼロも適正もほとんど同じくらいです。



それではUSPにWホールドパッキンを組み込みます。
HOPダイヤルとカバーを外します。



精密ドライバーを使ってチャンバー固定ネジを外します。
このネジは組み立ての際に締め付けすぎないよう注意しましょう。



ノズルを後退させた状態にし、プラスチックのしなりを利用してチャンバー&インナーバレルを外します。




USPの場合、インナーバレルに左右に爪のついたクリップがハマっており、それをまっすぐチャンバーに挿入して爪でロックする構造です。
従って、分解の際には左右の爪のロックを解除しながらチャンバーから引き抜く必要があります。
精密ドライバーのマイナスを使い、折れないように慎重にロックを外しましょう。




パッキンをWホールドに交換します。
シリコングリスを薄く塗布すると組み込みやすくなります。

Wホールドパッキンを組み込んでみましたが、左側リブだけ多く突出しています。
二点保持パッキンは押しゴムやアームの傾きの影響を受けやすく、その状態だとHOPを掛けた時に簡単に弾道が左右のどちらかにそれてしまいます。

電動ハンドガンUSPのアームもそうで、どうやらアーム左側突起の押しが強いようです。
フルサイズ電動ガンの場合はHOPを少し掛けた状態でインナーバレルを左右に少し動かしてセンタリングしたりしますが、USPは左右の爪でガッチリロックされています。



色々検証してみた結果、USPはHOPアームが樹脂製でHOPダイヤルが左に付いているため、アームが自然と左に傾いていました。
この個体でしか検証していないため、全てのUSPがこうなるかは定かではありません。



Wホールドパッキンの集弾性を検証すべく、精密ダイヤモンドヤスリで左側突起を少しづつ削って左右のWホールドリブが均等に下りるように加工!

ほんの僅かな差で弾道がそれてしまうので、実際に撃ちながら微調整しつつ確認です。



USP以外の機種への組み込みについて

写真はM93RのHOPアームです。
G18Cも同形状となっており、注意点は直角曲がっているかです。
まれにこのHOPアームの曲げが直角でない物がありますので、組み込み時に確認しましょう。
ここがきちんと直角になっていれば、Wホールドパッキンはポン付けでOKです。

M9A1とハイキャパEはバレル同軸式HOPダイヤルなので特に気にする事はないと思います。
コン電シリーズは在庫が無かったので未検証です。



こちらがUSPにWホールドを組んだ後初速。
東京マルイ パーフェクトヒット ノンバイオ0.2g HOPゼロ

なんと全ての値が70m/s台にアップ!
数値的にはごくわずかですが、確実に初速アップしています。
もちろん、箱出し状態からWホールドパッキンに替えただけです。



続いて30mHOP適正。
こちらも初速アップしています。

チャンバーパッキン以外は分解していないので、この初速アップはWホールドパッキンの気密upリブのおかげと言えるでしょう。

そして気になる集弾性ですが、確実に純正よりアップしていると思います。
しかし、電動ハンドガンはフルサイズ電動ガンに比べて不安定な要素が多く、Wホールドパッキンを組んで数百発試射を行い全体的に集弾性は良くなりましたが、純正とそんなに変わらないのではと思う時もありました。

電動ハンドガンを弄ったことのある人には撃ってもらうと分かるかなといった印象で、このパーツを入れただけで百発百中!というものではありませんが、確かに効果は感じられました。

純正パッキンとWホールドパッキンの集弾性動画をご覧下さい↓
銃本体は台に万力で固定、室内無風30mレンジ、東京マルイノンバイオ0.2gでの検証です。




カスタムパーツは様々なメーカーから様々性能・コンセプトを謳った物が発売されていますが、どれも組み合わせやセッティング技術、トータルバランスが重要です。
フィールドですごく性能の良い銃を持っている人がいて、その人に使っているパーツを聞いて同じように組んでも同じ結果にならない事もあります。

全てのパーツには相性がありますので、このパーツを入れればどんな銃でも性能が上がる!というわけではなく、だからこそ電動ガンのカスタムは面白いんだと思います。

あれこれ書きましたが、この電動ハンドガン・コンパクト電動ガン用Wホールドパッキンはパーツの組み込みは簡単で、電ハン・コン電の場合は社外チャンバーやノズルが無いので特に他のパーツとの相性も気にする事はないと思います。
強いて言うならインナーバレルとの相性ですが、マルイ純正インナーバレルやPDI製01インナーバレルとの相性は抜群ですので、この組み合わせなら問題はないかと思います。

最後になりますが、総評としては性能アップを実感できるカスタムパーツで、中~上級者向けの商品だと思います。

定価は720円を予定しており、2018年7月頃発売とのことです。

以上、PDI製 電ハン・コン電用Wホールドパッキンのレビューでした。

  



読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 131人
< 2018年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
FET (9)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (7)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (54)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (13)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (17)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ