電動ガン動画

2019年02月28日

【アキバ店】ArcturusのAKシリーズに新機種が追加!

こんばんわ。アキバ店カラスです。

本日はArcturusシリーズのニューフェイス、AKの3機種をご紹介します。

Arcturus Krinkov Custom



全長としてはAKS-74Uと同等のショートモデルですが、
よく見るとトップカバーやリアサイトブロックなどがAKS-74Uと異なるのが判ります。
こちらは先に登場しているArcturus AK104 Customをそのまま更に短縮化したような外観になっています。
マガジンが5.45X39mm弾仕様なのでAK105SBRカスタムといった所でしょうか。

広い意味でガスルートを短縮化したAKを「クリンコフ」と呼称する場合があり、
便宜上クリンコフカスタムと命名しました。
(^_^;)



特徴的なのはフラッシュハイダーで、J MAC LAF14タイプのハイダーがついています。




フラッシュハイダーは「消炎器」なのですが、なんというかこう、ド派手なマズルフラッシュが楽しめそうですね。


ストックはMOE SLタイプになっており、中々の質感です。

マガジンですが先に出たAKシリーズと同様、スプリング式のノーマルタイプと、ゼンマイタイプの大容量タイプの2本が付属!
特に30・130発切替式の5.45mmマガジンはレアです!


Arcturus Krinkov Custom (Folding Type) AEG




先の「クリンコフカスタム」のフォールディングストックバージョン!


こんなイメージのやつですね!


ストックはスケルトン仕様で、Sig MCX用のフォールディングストックに似た形状となっております。


このように折り畳み可能です。



フラッシュハイダーは、LAF14タイプですね。


リアサイトブロックが異なり、ピカティニー・レール仕様となっております。


Arcturus AK74 CUSTOM AEG



AK74ベースのカスタムモデルです。
AK74に105用のカービンサイズバレルを組み込み、

TWS Gen-3 Hand Guard風のRAS、

ピカティニー・レール仕様のトップカバー、

MOE SLタイプのストックを組み合わせています。


スリムタイプのマグウェルも付属してますね!


こちらは実銃ですが、ちょうど恐らくこんな感じですね。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報Arcturus

2019年02月27日

【珍商品】AK416登場!!

こんばんは、Diです。

約半年振りのブログ担当になります。
久々の記事は、大好きな魔導チックなエアガンとAKユーザーにお勧め商品のご案内となります!

その前に、そのお勧め商品を使用した魔導銃が下記になります…

【珍商品】AK416



フロントは、VFC製HK416からの流用と、LaRueタイプのエアガン用アウターバレルなどを使用。
ショートストロークガスピストン式を模した飾り付きとなっております。
っていうか、AK416っていうけど、HK416のパーツはハンドガードだけじゃねえか!っていう突っ込みは無しでお願いいたします。

実際にこういうAKがあるのであれば、SVDと同じ作動方式のAKになりますかね?
架空銃でも実銃だとどういう機構になったりするのか、妄想しながら製作するのは楽しいですよね~

また、口径などは違いますが、実銃でもAK風レシーバーにAR風フロントといった構成はあるらしいですね


なんともカオスな構成となりますが、実はこれあるパーツを使用したカスタムになるんです。

それが、これ…↓

AKフロント→M4フロント 交換アダプター


有名ショップのドレガンさんオリジナル商品となっております!

東京マルイ製AK47(次世代非対応)対応となっており、AK47にAR系フロントパーツの組込が可能となる神アイテム!となります。


しっかりと、ネジのインサート入りとなっておりますので、強度的にも安心です。

取り付けは至って簡単!


こうして・・・


こうです!!

実は、組みあがった状態のマルイ製AK47が無かったので、詳しい取り付け方法の写真は撮れませんでした。

ですが、詳しい取り付け方法はご親切に、ドレガンさんのブログにて公開されておりますので、そちらをご参考ください!


マルイスタンダード規格のアウターバレルやレイルがあれば、取り付け可能となっております。
AR系カスタムパーツと比較して、数が劣るAKパーツですので、これがあれば、カスタムの幅がかなり広がると思います。
また、人と違ったエアガンが欲しいという方にもお勧めできます!!

因みに冒頭で紹介した、AK416は発売予定はございませんので悪しからずご了承ください。

以上、AKフロント→M4フロント 交換アダプターのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)珍商品新製品入荷情報AK魔導銃

2019年02月26日

高品質ハンドガード/アウターパーツが入荷中

こんばんは! ライです:D

流行りのアウターパーツなども纏めて入荷していますので、今日はドドンとご紹介!



C&C Tac Geissele SMR Mk16タイプ M-LOKハンドガード 13.5" FDE




C&C Tac Geissele SMR Mk16タイプ M-LOKハンドガード 9.3" FDE

URG-Iアッパーレシーバーキットとして米軍のSOPMOD Block3での採用が噂されている、Geissle社製のSMR Mk16タイプレプリカハンドガード。

各周にM-LOKスロットを備えており、軽量さと高剛性、拡張性の高さを併せ持っています。

本来はPTW系のリアルピッチ対応のバレルナットのみ付属しますが、一般的な電動ガンに対応するトイピッチ用のバレルナットも付属するセット商品となりますので、ほとんどのエアソフトガンに幅広く対応!

バレルナット単品も用意していますので、バレルナットをお探しの方もドウゾ!



C&C Tac Geissele SMR MK16用 バレルナット AEG/MWS用




C&C Tac マルイMWS用 バレルナットスペーサー ステンレス製

マルイ製M4ガスブローバックガンに、純正アウターバレルのまま社外ハンドガードを取り付ける際に必要なバレルナット用スペーサー。

純正形状の耳のないアウターバレルでは必須ですが、5KU製アウターバレルなどリブ付きのアウターバレルであれば不要となります。





C&C Tac BCM KMRタイプ KeyModハンドガード 13inch BK(PTW/AEG)

BCM社のAR15を再現する上では欠かせない、KMRタイプの13インチレプリカハンドガード。

主にPTWやGBBのリアルピッチ対応ですが、当店販売分ではAEG(MWS)用のミリピッチ向けバレルナットも付属しますので両方で使用することが可能です。





側面のBCMマーキングもしっかりと掘られており、ナンバリングはありませんが造りはいい感じです!





PTS Fortis REVⅡ M-LOKハンドガード 12inch BK


高品質なPTS製のM-LOKハンドガード。

主に各社製電動M4系/MWSに対応したネジピッチです。
PTW/WA系のインチ規格には使用不可。

ガスチューブとガスブロックも付属しており、ハンドガード下面にはエアソフト用の刻印があります。




ガスブロックもFortisタイプで纏められており、PTS製とあってお得感がありますね~





PTS Centurion Arms M-LOK CMRハンドガード 9.5inch BK

こちらはセンチュリオンタイプのM-LOKハンドガード、SBRのビルドアップに最適な9.5インチレングスとなっていますので、10.3インチ~のアウターバレルとの併用に向いています。





APS Evo Tech 8.0 M-LOKハンドガードセット 4inch BK

4インチの極短ハンドガード+アウターバレルのお得なセット!
インナーバレルも付属しすぐに個性的なM4をビルドアップすることが可能です。

ハンドガードはM-LOK規格を採用しており、各社製オプションが装着可能。
上面は20mmレールとなり光学機器の搭載も可能です。
マズルは14mm逆ネジ仕様。





CYMA 電動M4用 アルミ1ピースアウターバレル 10.5/14.5inch BK

電動M4用の堅牢な1pcアルミ製アウターバレル!

4インチのエクステンションバレルが付属し、10.5/14.5インチが選択可能です。
マズルは14mm逆ネジ仕様。





SLR Synergy Linear Hybridタイプ コンペンセイター 14mm逆ネジ

SLR Rifleworksの先進的なコンペンセイターのレプリカ。

実物は同一の形状を採りながら、5.56mm/7.62mm/.308(300BLK)/9mmなどライフル/ハンドガン用のバリエーションがあり、機種を選ばず幅広く装着可能です。

民間系ARカスタムにもマッチするデザインとなっております!



その他にもたくさんの商品が入荷していますので、最新入荷製品をCheck!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2019年02月25日

バーニッシュ(ニス仕上げ)加工始めました!!

こんばんは! スタッフのKASUです! 今回の記事は私の担当する新商品のご紹介です!

「バーニッシュ(ニス仕上げ)加工」


今月10日に開催されました「第5回爆裂祭」でもサンプル品を展示し、ご好評いただけましたので、この度商品化へこぎつけることができました!


また、今月発売のHOBBY JAPAN「エアガンカスタムブック チューニングメソッド2019」でも当店の「バーニッシュ(ニス仕上げ)加工」による「LCT AKM バーニッシュ(グリーン)」をご紹介いただきました! いや~嬉しいですね! 



上記「エアガンカスタムブック2019」には、ニス仕上げ加工の工程が赤裸々に明かされている上に、当店のカスタムガンの秘密が16ページに渡って紹介されておりますので大変おすすめの一冊となっております(宣伝)

話が逸れましたが、新商品の「バーニッシュ(ニス仕上げ)加工」は、AIRSOFT97で大変ご好評いただいております「ビンテージ」「ダメージビンテージ」「ウェザリング」「実サビ地肌加工」など汚しや使用感を強みとした表面加工とは真逆に、美しいウッドパーツの仕上げを目指してカスタムしております!




ニス仕上げの良いところは、表面をコーティングすることによる艶や豊富なカラー!




銃の木製パーツの仕上げは、耐久・耐水・防腐を目的として、ニスやオイルフィニッシュによる仕上げが施されてきました。
実銃界でも、より美しい仕上げや個性的な見た目を希望してガンスミスの工房で様々な木製パーツの仕上げが行われています。

また、通常市販のニスやステイン(ニスを塗る前にウッドパーツへの着色を行う染料)を直接塗るだけでは、実銃で見られるような色味を表現することが難しく、また下地の木目も消えてしまう事が多くニス仕上げの完成までは意外と苦労しました(涙)

そこで「バーニッシュ加工」では、ニス・ステインを調色し、木目できるだけ活かせる組み合わせで仕上げを行っております!
現在の基本色はこんな感じです。

AK74系の赤身の強い仕上がりをイメージした「赤」


AKMなどの無可動実銃で多く見られる、黄色を含んだ「茶」


実銃の木製ストックやAKの再仕上げでよく見られる「緑」


さらに 「黒」 「黄」 「青」  




「複数色」及び「単色」の「グラデーション仕上げ」を行うことができます! 



また下地処理の段階で「木目強調処理(墨入れ)」を行うことで、より美しいウッドパーツの仕上げりになるよう注力しています。 ただし木目強調処理は明るい色や施工する木材によっては効果が大きく変わりますので、元々木目が見えづらい単材のウッドパーツなどは特に効果が薄いと思われます。




また画像が間に合っておりませんが、オイルフィニッシュの深みのある色がお好きな方のために「オイルフィニッシュ+ニス仕上げ」も施工可能になりました! 試作品が届き次第画像をアップする予定です。

今回のサンプル画像はAK系パーツがかなり多いのですが、ニス仕上げでは採用できるカラーリングの幅が大きく広がっておりますので、ボルトアクションライフルなどウッドパーツの占める割合の多い銃ほど、見た目の変化が大きくてオススメです! カラーも今後増やしていく予定ですので、ご希望の色がありましたら、事前にお問い合わせいただけると、施工加工かもしれません!





さらにリアルウッドのエアガンを楽しむために! 自分だけの一丁を作るために!! さらに研鑽を重ねていきたいと思いますので、「バーニッシュ(ニス仕上げ)加工」が心にグッと来た方は、ぜひ商品ページもチェックしてくださいね!

以上スタッフKATSUでした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ニス仕上げ

2019年02月22日

【アキバ店】週末はサイコロ回しませんか?

こんばんわ。アキバ店カラスです。

2月は様々な電動ガンの再販や新製品が登場しました!
アキバ店ではバックヤードが薄い為、一気に製品が来るこの時期、大変なことになっております。
(^-^;




さて、そんな新製品・再販商品目白押しの中!
アキバ店では例のアレ、サイコロキャンペーンを行いたいと思います!


今回もゾロ目のやつでいっちゃいます!

サービス対象はアキバ店で取り扱っている商品が対象になりますので、カスタム代等は含まれませんのでご注意ください。

お会計時、以下のゾロ目が出たらお得になります♪

■1x1
…対象商品のお会計50%オフ

■2x2
…対象商品のお会計30%オフ

■それ以外のゾロ目
…対象商品のお会計10%オフ


期間は2/23(土)~2/24(日)の二日間!

この機会に是非お越しください!

また、2/24(日)では千葉県のフィールドBB-JUNGLEさんにて、ご近所のシューティングカフェ&居酒屋の「TRIGGER HAPPY」さんが主催する周年イベント、
「トリハピサバゲ」

に、アキバ店も出張出店致します!
勿論実店舗も営業しておりますので、どちらも併せて宜しくお願いします!
\(^o^)/  


2019年02月21日

【アキバ店】HERA ARMS CQR電動ガン予約受付中♪

こんばんわ、カラスです。

本日は待望の新製品、HERA ARMS正規ライセンス、ICS x ASG製 CQR AEGのご予約のご案内です!




・カスタムご予約はコチラ!

・箱出し格安モデルご予約はコチラ!

去年のリリースからだいぶ時間がかかりましたが、いよいよ3月下旬頃の登場となります!!
CQRはHERA ARMS社が開発したAR-15プラットフォーム用のエルゴノミックデザインのライフルストック、ハンドガードのアクセサリーシステムです。





※上記4カットはHERA ARMS社公式サイトから実銃の写真を引用しています。

このカッコいいCQR、ICSとASGの共同プロジェクトにより見事電動ガン化!

ICS製の電動ガン本体に、HERA ARMS社が電動ガン用に再設計したCQRアクセサリーを装着!


勿論ICSなので、メカボックスは分割式です!

今回AIRSOFT97ではFET搭載版の入荷が予定されております。

FET搭載版はカスタムがしやすい為、チューナー向けのモデルとなっております。
カスタムご注文の際はICS製ですから元々の性能が期待できますので、
命中精度強化カスタム「GUNGNIR」か、
命中精度・レスポンス強化カスタム「ULTIMATE」がオススメです。

併せてメカボックスの加工が必要になりますが、G&G製ETUやGATE製TITAN等の電子制御システムの組込もオススメです♪  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2019年02月20日

【アキバ店】AIRSOFT97定例会お疲れ様でした!

こんばんわ!アキバ店カラスです。

先日2/17(日)に千葉県のアウトドアフィールド「SPLASH」さんにて開催させていただきました、
「AIRSOFT97定例会」
ご参加・お支えいただいた皆様のおかげで盛況の中、第1回目を終えることができました。
本当にありがとうございました。
m(_ _)m



今回私含めアキバ店スタッフもゲームに混ざり一緒に対戦させていただきました。
なのでゲーム中の写真についてはSPLASHさんの方で撮影された写真を以下リンクからご確認頂きたいところですが、
休憩中の合間にご有志の方の愛銃を撮らせていただきましたのでご紹介したいと思います。

SPLASHさんのFacebookページはコチラ


こちら、黒光りする塗装が美しいと思いきや、今は貴重なVFCのクリンコフ!


Pちゃん!と思いきやG&GのPS90PINK
厳密にはP90LVという、レーザーサイトが本体に組み込まれた「本当の特殊部隊向け」P90をリアルに再現している希少モデル、のピンクバージョンとなります。
現状国内で出回っているものはレーザー機能はオミットされておりますが、グリップ部分のスイッチなどを活かし、LEDを組み込んでみたら面白そうですね。





KRYTAC TRIDENT 47 CRBをベースにUltimate + TITAN組込カスタム済!
私はこの日、この方と対峙した瞬間がありましたが、バッチリ倒されました。
(^_^;)



小林源文先生の描く「レイドオントーキョー」に登場する89式カービンとの事!
ゲンブンカービンと言われているようですね。
これはカッコいい!!



LCT製クリンコフをベースにUltimate + TITAN組込カスタム!
木製ハンドガードとMFTストックのコントラストが良いですね♪



SPLASHに通われている方々は、KRYTACユーザーが比較的多い印象でした。




「俺たちほぼ全員ARP9!」
仲間で機種を揃えて戦うと、気分が盛り上がりますよね♪



SPARK オフセットストックベースを装着!
スコープをローマウントで装着してもバッチリ覗く事ができます。





ARPと思いきや、FireHawkにARPシリーズでお馴染みのGOS-V5ストックとPistol Grip-V2を装着!



マシンガンナーの方もいらっしゃいました。
敵にいると厄介だが、味方にいると頼もしい、それが機関銃。
機関銃に関しては装弾数無制限とさせていただきました。
弾幕を張れて有利そうに見えなくもないですが、重量と大きさによって機動性が大きく悪化するため、
SPLASHさんのような森林・ブッシュフィールドでは必ずしも有利とは言えない装備です。
多くの機種ではまともに運用する為にチューニングなどにも手がかかりますし、運搬や維持も大変です。
が、仲間と連携して陽動・牽制を行う上では頼りになる存在です。



ARP556にオフセットストックベースを装着、T1ダットサイトをローマウントで装着しています。
フェイスマスクはインドアで着用するイメージもありますが、アウトドアでもアタッカーにはむしろ絶対必需なフェイスマスク。
至近距離でのとっさの撃ち合いになることもあり、顔をしっかり保護することで、撃たれた場合の怪我を防げますし、撃った相手に後味の悪い思いをさせる事もありません。
ハードなフェイスマスクを装着した際にも、オフセットストックベースがあれば構えやすくて大丈夫です!



ハーフギリースーツとSPARK Industries Brack Dragon KOMODOの組み合わせ!
アイアンサイトでの利用と相まって、オーラが違いますね!



KRYTACオーナーズミーティングでのゲームマスターも務める、SPLASHの名物スタッフ、案部さん!
我々が不慣れな中、楽しくゲームが回るように運営を行っていただきました。
本人自身も相当のサバゲーマーで、プレイからメンバーの指揮、ゲームそのものの運営もこなせる「サバゲーのプロ」なのです。


今回あえて「ショップ主催のイベント」ではなく、純粋にサバゲーそのものを楽しみたかった為、「定例会」とさせていただきました。
今後も定期的に開催していきたいと思いすので、宜しくおねがいします!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2019年02月19日

【究極の二択!?】Colt Mk18 Mod1 マルイとVFCを比較!

こんばんは! ライです:D

本日は超HOTな新商品、東京マルイ製の次世代電動ガン「Colt Mk18 Mod1」の外装レビューと合わせ、ミリタリーファンが気になる外装比較をお届けします!( ・`ω・´)



東京マルイ 次世代電動ガン Colt Mk18 Mod1 TAN

米軍特殊部隊装備には欠かすことのできない定番の特殊作戦用ライフル、Mk18 Mod1が遂に次世代電動ガンに登場!

箱出しでも十分に高い性能を持つ次世代電動ガン、ユーザーの中にはMk18 Mod1をMadbullのRIS2ハンドガードなどで再現された方も多いかと思います……!

Daniel Defense社のRIS2 FDEカラーはかなり色合いが独特で、再現のために茶色を抑えるべく試行錯誤を重ねられた方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな悩みを吹き飛ばしてくれるような完成品がリリースされたことで、かなり手の出しやすいモデルに近づいたと思います!






そして今回比較対象となるのが、長らくMk18 Mod1の決定版として確固たる地位を築いてきたVFC社の電動ガン!

VFC Colt Mk18 Mod1 Military Black 正規ライセンスモデル


1枚目の画像下側、DEストックがマルイ製、上のBKストックがVFC製となります。

VFC製の方はミリタリーブラックという製品名のせいなのか、TANをお求めの方が多い印象です。

Mil-BKの方もRIS2は共通してFDEですので、ご安心を……!

後発というだけあって、マルイ製の方はパーツが微妙に豪華な構成になっていたりと嬉しい仕上がり。







バッテリー収納は両者共にクレーンストック内となっており、マルイ製の方は純正の場合はSOPMODバッテリーを使用します。

当店では、よりシャープな撃ち味の楽しめるリポバッテリーでの運用を推奨しておりますので、別途変換コネクタストックカバーを併用して頂くことで快適にお使いいただけます。バッテリーは2pc セパレートタイプがお勧め。

マルイ純正ストックの場合は、TITANなどのFCUやFETを組み込む場合、ストック内に穴あけ加工が必要となりますのでご注意ください~

外観には影響しない部分ですが、気になる方は別途クレーンストックをご用意頂くのも良いと思います。

VFC製の場合はリコイルユニットの制約がないので、もちろんバッファーチューブ内にバッテリーの収納が可能。

次世代電動ガンの方も、リコイルをオミットした上でバッファーチューブに削り加工等行えば、バッファーチューブにバッテリーが収納できるようになります。

グリップはどちらもオーソドックスなA2ピストルグリップを装備しており、ロングサイズのモーターが収納可能。グリップはVFCの方が薄身でリアリティ有り。

次世代電動ガンは標準でEG-1000モーター、VFC製はハイスピード型のモーターが装備されています。

どちらの機種も、当店オリジナルのINAZUMAモーターに交換することでより快適な動作を得ることが出来ますよ!







レシーバーはどちらもオーソドックスなColt M4A1刻印。

次世代の方は初期よりも光沢が抑えられたややマット目の塗装、VFCの方は少し前から金型が変わった? のか、現行品は以前よりもかなりシャープな刻印になっています。また、塗装の質感も少しサラサラとした塗装になりました。

トリガーガード等は全てノーマルとなっており、いかにもミリタリーM4って感じですね~







レシーバー右面は流石VFCのクオリティ! スッキリとした刻印にリアルタイプのマガジンキャッチ。

次世代の方もマガジンキャッチのネジは六角となりルックスに配慮されており、ネジが露出している分分解が容易なのが嬉しいですね。







次世代はKAC 300mタイプのリアサイトがBK、フロントサイトはDEとなっています。

ハイダーはカッチョイイSUREFIRE 4Pタイプが標準装備! でも残念ながら、Dytac等のSOCOM556 RC1サプレッサーは装着不可でした……

SOCOM556サプレッサーを装着したい場合は、付属のハイダーに交換する必要有り。

また、RIS2の左側にはDaniel Defenseタイプのスリングスイベルが標準装備されておりこれも嬉しいドレスアップ。






一方のVFCはKAC QDタイプのスチール製フラッシュハイダーを装備。

質感など全く申し分ないのですが、こちらもSUREFIREタイプになると嬉しいですね~

4Pタイプのスチールハイダーももちろん販売しておりますので、現代風に仕上げたい場合はそちらをお買い求めください!

こちらはフロントサイト、リアサイト共にBKカラーの300m仕様。単品で買うとかなり高いパーツなのです……!






VFC製Mk18 Mod1の方には嬉しいおまけとして、KACタイプの20mmレールカバーとフォアグリップが付属。



ロットによりたまに付いていない場合がありますが……今回はちゃんと付属していました。

フォアグリップにはバッチリKAC刻印入り、さすがですね。







気になるRIS2のクオリティ、次世代電動ガンはVFC製にも全く引けを取らない素晴らしいクオリティ!

上面のプリントはVFCと比較すると少しシャープさに欠ける気もしますが、全体的にかなり出来が良いです。

下面にはライセンサーMARUI ONLYの文字がプリントされていますが、普段は見えない部分ですのであまり気になりません。

ちょっと気になるのは、RIS2の固定方式が他社とかなり異なり、外からちょっと見えちゃうことでしょうか。

とはいえ、ライセンスの関係上単品販売も見込めないパーツとなっていますので、分解することはほぼ無いかと思いますが^^;

色味に関しては全く文句なし、茶色くなく黒に近いようなDD製のRIS2をとてもよく再現していると思います。







こちらは最新ロットのVFC製Mk18 Mod1に装備されたRIS2。

アルマイト処理された製品はロットにより色味がよく変わりますが、今回のものは比較的落ち着いており上品な光沢のある仕上がり。

実物のやや明るめに見える画像と見比べても違和感のない程度で、光の当たり具合にもよりますが、マルイと比較すると気持ち明るめかな? といった感じ。

一昔前の少しマットな質感ほどではありませんが、やはりエアソフト用レプリカとしてはトップクラスの完成度を誇っています。






マルイ⇔VFCとなりますが、並べてみても甲乙付けがたいクオリティとなっています!

選ぶ際には使用目的に合わせて選ぶことになるかと思いますが、箱出しでの実射性能+リコイルギミックをお求めの場合はマルイ製を、外装の全体的なクオリティ+カスタムメニューを選ぶならVFCを! という感じでしょうか。






折角なので新旧VFCも織り交ぜ、マルイ⇔VFC(現行)⇔VFC(旧ロット)のRIS2比較!

旧ロットのVFC製が最も実物の質感に近いように見えますが、それぞれまた異なった高い完成度を持っていますので、一概にどこのものが一番! と言い切るのは難しい気がしてきました……見比べてると余計に(汗)






こちらは私物になりますが、デコレーション例としてどうぞ!

・ストックをLMTクレーンタイプのBKに変更(TITAN入の為)
SUREFIRE SOCOM556 RC1サプレッサー FDE
PEQ-15 LA5-C UHP DE
AFG-2
EoTech EXPS3タイプホロサイト DE




RC1タイプサプレッサーはスポンジの有無や4P/Warcomp/Closed timeハイダーなど選択肢がありますので、お好みでご選択ください!

Airsoft Artisan製Dytac製がリアルなマーキング入となっておりお勧めです。



以上、Mk18 Mod1のご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報Mk18

2019年02月16日

【アキバ店】PCC9入荷しました!

こんばんわ!アキバ店カラスです。

先日新発売となりました「G&G PCC9」のご紹介です。



※カスタムはコチラ

大人気APR9のバリエーションとなりますが、
こちらは世界限定3000丁!
国内にも数百丁のみの流通となる希少モデルです。

ARP9の登場によって、
国内でも「Pistol-Caliber Carbine(略してPCC)」という呼称が定着した感がありますが、
この製品はそのままの名称ですね。

AR-15をベースとしたPCCはアメリカ実銃界では扱いやすさや弾丸やマガジンの入手性
(ハンドガンと共用できるものが多く、主に価格面で調達しやすい)
から近年人気のジャンルとなっています。
ピストル弾丸でもバレルを伸ばすと威力も上がりますしね。

さて、話をG&G製品に戻します。



ハイダーは同社WildHog13.5インチ等に付いているのと同様のメタルハイダーで、
同じくWildHogシリーズのRASと同じ引き抜き材?と思われる7インチのRASはM-LOK仕様で3スロットあります。



細かい部分なのですがアッパーレシーバーはARP9とは若干異なり、
RASの断面に合わせた専用の樹脂レシーバーとなりまうす。
限定モデルなのにわざわざ新規のアッパーを作るとは、
G&Gさん恐れ入ります…。


よく見るとRAS内部はガスチューブが通っています。
ARP9はガスチューブが無く、
「シンプルブローバック構造なんだな」
と思っていましたが、このPCC9はリュングマン的な作動機構を有しているとしましょう。
※電動ガン的には全く関係ない部分ですが。


アイアンサイトはKAC 600mタイプ マイクロフォールディングフロントサイトと、
同じく300mタイプ フォールディングリアサイトの組み合わせとなっております。

G&Gのアイアンサイトは非常にしっかりとした作りになっており、
ガタツキも少なくとても優秀です!
私は最近、アイアンサイト派なのですがG&Gのサイトはとても重宝しています。


ストックはLMT CRANEタイプ。


バットプレートは少々固く、女性では脱着に難儀する場合があります。
中には純正ヌンチャク及び3又のバッテリーを収納する際のガイドパーツが入っています。
ガイドパーツを入れた際、
ETUユニットの位置関係によってストックを最小ポジションにしづらくなる場合もありますので、
使うバッテリーや好みによって取り外して使うこともできます。

そして!G&Gと言えばの電子制御トリガーシステム、「ETU」なのですが、

このように新型になってました!!

黄色い樹脂カバーに収められ、
ヒューズと一緒に機能的にまとめられています。


基盤そのものもG2タイプのように、
従来品より半分くらいのサイズになっています。
今までヒューズを交換する際に熱収縮チューブをカットしないとできなかったり、
ヒューズ付け根の配線が千切れてしまったり、
そもそもヒューズがETU基盤から少し離れた所に付いていてちょっと邪魔だったりしていましたが、
このユニットでは色々改善されているじゃないですか!!!

機能面では3点バースト切替時やバッテリー残量切れの際、
ピーっと短くBEEP音が鳴るようになりました。
これでバースト設定もわかりやすくなりましたし、
残量切れの際も軽くピーと鳴って終わるので、
ゲーム中のバッテリー切れの際、
音が鳴り続けて位置がバレる事もありませんね。
(^_^;)

…因みに3点・5点バーストの切り替えはできなさそうです。

今回入荷分に関してはアキバ店にて若干数残っております。
3月頃にもう一度入荷するタイミングがございますので、
欲しい方は今のうちに確保してくださいね。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2019年02月13日

すぐ使えます! 即納カスタムモデル

こんばんは! ライです:D

本日は届いてすぐに使える、カスタム済の即納モデルをご紹介!

調整待ち要らずで、急ぎのゲームにも間に合いますよ~




【TITAN】APS PER707 Phantom Extremis Mk7 PDW


命中精度とレスポンスを高めた最上位Ultimateチューンをベースに、高精度国産真鍮バレル組込&サマリウムコバルトモーター組込済!
更に世界最高峰のFCU「TITAN」をインストール!

取り回し良し、ルックス良し、カリッカリのチューニングと三拍子揃ったハイエンドモデルとなります。

ベースとなるPhantom Mk7は銃身を徹底的に切り詰め、レシーバーにも肉抜きを施し軽量化を図ったPDWモデル!

わずか4インチの極短ハンドガードにはM-LOKスロットを備え、コンパクトながらも拡張性を確保。
上面はフラットトップの20mmレールとなり各種サイトが搭載可能です。






極短4インチのM-LOKハンドガードは、実物オプションも装着可能なM-LOKスロットをしっかりと備えています。

赤いアウターバレルと、焼き色の入ったラバーカッタータイプのハイダーがオシャレですね!

14mm逆ネジ仕様ですので、サプレッサーなども簡単に取付できますよ。

バレルが極端に短い機種となりますので、推奨BB弾は0.25gでの性能保証となっており、見た目に反してアウトドアでも有効度の高い銃に仕上がっています。






セレクターやボルトキャッチ、マガジンキャッチ、チャージングハンドル等にはアルマイトレッド風の塗装が施され、アクセントとしてドレスアップされています。

レシーバーはPnantom Extrimisをベースとし肉抜きが施されており、オリジナルと比較しかなり軽量な仕様に。

画像では見えにくいですが、アッパーレシーバーの背中側も抜きに抜かれてるんですよ~






ストックは取り回しの良いCRSワイヤーストック、ロックを解除すると自動的に伸びるギミックが嬉しいモデルです。

バッテリーはバッファーチューブ内に、コンパクトスティックタイプの7.4Vリポを収納します。

容量の大きいOption No.1 1300mAhのコンパクトスティックタイプがお勧めです。





【SBD付】東京マルイ 電動ハンドガン H&K USP PDIカスタム


高精度バレル等で知られる、PDI社の日本製カスタムパーツを多数使用した電動ハンドガンカスタム!

セクターギアやタペットプレートの摩耗を最小限に抑えるべく、あえてスプリングレートをノーマルとし、高精度なPDI製の冷間鍛造ステンレス製、6.01mmタイトバレル等を組み込むことで初速を純正よりもアップさせています。

平均初速は0.20gBB弾で約74m/sとなり、純正よりも実用性をアップさせています。
6.01mmと非常にタイトなバレルを使用していますので、BB弾は必ず高精度な東京マルイかG&G製を使用してください。

メインSPガイドには、スプリングのよじれを防ぐベアリング付きのPDI製を採用。
ベース部は強度に優れる削り出しの63Sを使用し、純正のプラ製から交換することで耐久性が向上します。

ピストンヘッドもシーリング効果の向上が見込めるPDI製に交換し、シリンダーも同社製の摩擦係数を抑えた冷間鍛造のノンホールシリンダーで、摩擦抵抗の偏りを無くすことで均等にエアーを放出し、集弾性向上が期待できます。

軸受には潤滑性の高い同社製のベスタールG製を採用、ギアの作動抵抗をスムーズにする効果があるとされ、純正比でギアノイズの低減などが期待されます。

もちろんサバイバルゲームでのハードな射撃を想定し、スイッチの保護に効果の高いダーティワークス製の高性能SBD「バリカタ」を装着済み!

高出力なリポバッテリー×セミオートでも安心して連射を楽しむことができます。





【即納】G&G ARP 9 × Super Ranger Fire

9mmマガジン仕様の最新ARカスタムがモデルアップ!
電子トリガーユニット:ETUを搭載しトリガーのキレも抜群!
3点バースト切替対応モデル。

内部にはハイサイクル+高命中精度のUltimate HCチューンを施工し、メタルティースピストン、ベアリングスプリングガイドを組込み、更に耐久性を向上させています。

モーターはサイクルを重視したG&P M120ハイスピードモーターに、耐久性に優れた当店オリジナルピニオンギアを採用。
ギアも13:1の高強度スチール製:ハイスピードタイプを採用し、26r/s(7.4V 2000mAh 30Cバッテリー使用時)の圧倒的な火力を実現しました。

ハンドガードの一部にタッチアップ痕がある為、ハイスピード特価の特別仕様ながらも、お値段は従来販売分のUltimate HCと据え置きの特価販売!





【SBD付】Arcturus AKM Custom

現代風のカスタムAKを多数リリースするArcturusより、AKMのモダナイズドバージョンが登場!

フロントはTROYやSLR Rifleworks等のパーツをイメージした構成となっており、M-LOK対応のロアハンドガードと20mmレールを搭載したガスチューブを備え、各種オプションや光学機器の取付に対応。

セレクターは人差し指で素早く降ろすことができるカスタムタイプ、ストック、グリップはMAGPUL MOE風のスタイリッシュなデザイン。

P-MAGタイプのマガジンは130/30連切替可能なノーマルマガジンに加え、500連マガジンも付属!

もちろんレシーバーはフルスチールで圧倒的な強度とリアリティを両立しています。

スイッチ焼けを防止する高性能SBD「バリカタ」装着済み。

命中精度とレスポンスを高めた最上位Ultimateチューン済!





【TITAN】G&G SIG SG550

リアルなスチールパーツを多用、ボルトキャッチもライブで再現!
SIG SGシリーズの決定版、G&G SG550にカリッカリのチューニングを施したモデルです!

命中精度とレスポンスを高めた最上位Ultimateチューン済!
世界最高峰のFCU「TITAN」をインストールしたコンプリートモデル。

見た目と中身のギャップが凄いモデルに仕上がっていますので、SG550をバリバリゲームで使いたいというマニア必見の一丁です。



以上、即納モデルのご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)コンプリートカスタム

2019年02月11日

【アキバ店】G&G新製品情報とAIRSOFT97定例会について

こんばんわ!アキバ店カラスです。

先日は爆裂祭にて97ブースにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

まずは取り急ぎ、爆裂祭のG&Gブースにて、発売間近の新製品が展示されていましたのでご紹介したいと思います。

■G&G新製品紹介
・PCC9



https://airsoft97.com/nagoya/products/detail.php?product_id=5632
※カスタムはこちら
…こちらは絶賛ご予約受付中です♪
ARP9登場から、オーナーの中でもこんな感じにカスタマイズされた方は多いと思います。
皆が待ち望んだスタイルが限定版で登場!
発売まであと数日なので、楽しみですね~。

・CM16LMG


…これは私が一昨年から登場を待ち望んだG&G製のシュライクマシンガン!ガスピストンが横方向に配置されており結構凝った作りになっています♪
何より軽量で電子制御な上にG&G製ですから、最も高い実用性を備えたエアソフト機関銃ではないでしょうか?
モーターは国内では初登場のトルク強化型モーターを搭載し、セミオートレスポンスがとても良好でした。
(機関銃なのに(^_^;))
フルオートサイクルは機関銃として「ちょうどよい」感じになっており、同じ弾数でも時間辺り制圧力が高まります。


フィードカバーはこんな感じに開きます。


HOPは最近の製品では標準搭載となった新型のロータリー式HOPチャンバーです。


ダミーカートはBOXマガジン付け根部分を展開して脱着することができます。


マガジンは2500発装填可能で、電動自動給弾式です。
ちょうどBOXマガジン本体側、マグキャッチがかかる部分にスイッチが入っており、銃本体にマガジンを装填すると自動でゼンマイが巻き上がる仕組みです。BOXマガジンはCR123A電池を2つ使います。

機関銃タイプのエアガンは主に品質の観点から運用が大変でしたが、これなら安心ですね!一家に一丁は置いて頂きたい逸品です♪

近日発売になる予感!
というか、
「一昨年から待ってます!!!」
なので近日発売してくださいという願望ですw
私的には絶対手にしたい1丁です!

・・GTP9




…G&G製のガスブロハンドガン!
海外では既にベレッタやガバメントが発売されていますが、フルメタルのため日本にはリリースされませんでしたが、
G&G製GBBとして国内初登場となる、GTP9はオリジナルデザインのポリマーオートです。

9パラを想定したデザインとなっており、オリジナルだけにG&Gのデザインスタッフが理想のピストルとして設計しております。
特にグリップが薄く、とてもホールドしやすい印象でした♪

作動性や命中精度も期待できそうです♪
G&Gラバーズに間に合うと嬉しいですね。



各インターフェースはアンビで、スライドにはシャープなクーリングポートが走っています。



マズルは14ミリ逆ネジ仕様と思われ、プロテクターがついています。
ネジ部分がちょっと浅めですね(^_^;)

製品が届いたらバッチリレビューしたいと思います!

・AR-15 SBR8


…アメリカSeekins Precision社のカスタムAR、SBR8シリーズをG&GがEMG社から正規ライセンスを受け製造するモデル!

<実銃はコチラ>



独特のレシーバーやハンドガードが特徴で、18インチクラスのステンレス風カスタムアウターバレルを装着!ザ☆シューターARここにありという感じです!
内部的にはG2システムを採用しておりますので、残弾ゼロで射撃停止したり、3点/5点バーストの切り替えをしたりと機能面でも楽しめそうです。

こちらのリリースも楽しみですね。


■AIRSOFT97定例会について


この3連休は大寒波が押し寄せ、つらい天気でした。。
が、来週末は少し暖かくなりそうですね?

そして来週2/17(日)に、
AIRSOFT97アキバ店スタッフも参加・一緒に遊ぶ
「AIRSOFT97定例会」
が千葉県のSPLASHフィールドにて行われます!

皆様のご参加をお待ちしております♪
https://ssl.formman.com/form/pc/SpNiizechiEfFS7O/

そして、レギュレーションについてですがSPLASHさんの通常レギュレーションから若干変更を加えた形で行いたいと思います。

変更点は主に携行弾数についてです。
ざっくり申しますと
「ノマグ・マシンガン・ハンドガンは制限なし」
「ノマグそんなに持ってないよ!という方はゼンマイマガジン1本だけ携行可能」
という感じです。以下詳細をご確認ください。

■弾数制限
・ゼンマイ式多弾数マガジン利用時は1本まで
・ノマグ(スプリング給弾式ノーマルマガジン)は携行本数・弾数制限なし
・ノマグとゼンマイ式の併用は不可
・機関銃タイプは弾数制限なし
・ハンドガンは弾数制限なし
・機関銃・ハンドガン以外へのC-MAG、BOXマガジン、ファットマガジン等の大容量マガジンは使用不可
※一部例外アリ

■各制限の補足
例えば、ゼンマイ式多弾数マガジンは
「その銃に標準的に使われるマガジン形状で、ゼンマイ巻き上げ式の多弾数装填できるマガジン」
を指します。
なので、M4系であれば300~450連の、
AK系であれば500~600連の、
それぞれ一般的な形状のものを指します。

当店で大人気のGE製BIZONについて、1000発ゼンマイマガジンが標準で付いてきますが
「その銃に標準的に使われるマガジン形状」
なのでOKとします。

BOXマグ、箱マグ等の大容量タイプの定義ですが、
・極端に長くノーマルタイプスプリング給弾方式以外の機構のマガジン
(RPK用800連マガジンなど)
・FATマグ、MEGAマグなどの幅が広く大容量なマガジン
・C-MAGや箱型のマガジン
・その他スタッフが「ちょっとこれは…」と思ったマガジン

とします。

また、例外的に東京マルイ純正のMP5用、スコーピオン用の400連、370連ドラムマガジンは、そもそもの装弾数がそこまで高くないのでOKとします。
(これらはゼンマイ式多弾数マガジン扱いとなります)

逆にノーマルマガジン(スプリング給弾式)は構造的な問題で装弾数に限りがあるため、無制限とします。長くてもOKです。

機関銃タイプ及びハンドガンについては装弾数無制限とします。
BOXマガジンでもロングマガジンでも大丈夫です!

機関銃の定義ですが、RPK、M27IARは機関銃に含めます!是非ご活用ください。
KRYTAC LMG等のM4ベースのシュライクマシンガンも勿論機関銃です♪

なお、元々機関銃だったものを極端に短くしたものについてはスタッフ判断でNGとなる場合があります。

ハンドガンの定義ですが、ストック付きはハンドガンの定義から外します。
が、以下は例外的にOKです。
・M93Rに専用のフォールディングストック
・VP70に専用のストック
・バントラインとストック

カービンキットを組み込んだハンドガンはハンドガンの定義から外れます。

■例
「こんな場合は?」
という例を以下に記載します。

・M4とゼンマイマガジン1本として、ノマグは追加で持っても大丈夫?
…冒頭で記載してますがNGです。ゼンマイマガジンを1本使う場合は複数のマガジンを携行しないでください。

・M4とゼンマイマガジン1本を使う場合、ハンドガンの装弾数は?
…ハンドガンの装弾数はカウントに含めないので大丈夫ですが、ハンドガン用のマガジンからM4のマガジンに弾を移し替えるのはNGです。

・AKMに200連タイプのスプリング給弾式ロングマガジンを複数使うのは?
…ゼンマイ式のロングマガジンは大容量マガジン扱いとなりNGですが、ノーマルタイプであれば長かろうが短かろうがノマグ扱いとしますので、OKです。

・SR-47に800連タイプのゼンマイ式ロングマガジンを1本使うのは?
…上記大容量マガジン扱いとなりNGです。

・メインをRPK、サブをAKMとしマガジンを融通することは?
…機関銃クラスを使う場合、ハンドガン以外の銃を同時に携行するのはNGでお願いします。

・ストックがないM4ピストルやAKピストルはハンドガン扱いにしてくれますか?
…NGでお願いします。

・カービンキットを組み込んだハンドガンは?
…「拳銃」とは言い難くなる為NGとします。

その他のレギュレーションは通常のSPLASH定例会と同等としますので、以下リンクをよくご確認ください。
http://splash-bb.com/splashmain/walkonoutdoor.html

参加費については今回3500円とさせていただきますので宜しくおねがいします。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2019年02月10日

【アキバ店】PTS×VFCのプリコック機能搭載電子制御電動ガン

こんばんわー、アキバ店カラスです。

本日は巷で話題のVFC VIRGO STD DigitalFireControlシステムを搭載したコンプリート電動ガン、
「PTS VPSC VIRGO MK-1 DFCS AEG」
をご紹介します。



こちらは「VFC Virgo M4コンバージョンキット / DFCS STD」をベースにPTSがPDWスタイルの電動ガンとして組み上げた感じの製品です。



フロント周りはKAC SG552フラッシュハイダーとPTS CenturionArms C4 7インチRASをチョイス♪


レシーバーはAvalonスタイルを踏襲しています。



フロント・リアサイトはHK416タイプです。



QRSスライドストックは3段階調整が可能です。


ストックを畳むとかなり小型で、まさしくPDW!といった感じです。
このように見るとMP5A5の様なスタイルで、個人的には親しみが持てるデザインです。


さて、気になる電子制御機能についてです。
こちらはセミオート動作時は自動でプリコッキングがかかり、高い射撃レスポンスを体感できます。
フルオート動作時にはプリコッキングが解除されるので、ゲームで使い終わった後はフルオートで軽くドライブさせるとピストン後退を解除できます。

射撃モードは以下3種類。
モード1:セミ・フル
モード2:セミ・バースト
モード3:バースト・フル ※モード3ではプリコッキングが機能しません。

モード切り替えはセミオートポジションでトリガー長押しにて行います。


大まかな機能は以下動画で確認できます!



このDFDS(DigitalFireControlシステム)ですが、ギア位置検知及びトリガー射撃判定を光センサーにて行っております。



セクターギアは2箇所のセンサー、
トリガーは1箇所のセンサーを使って、それぞれ検知しています。

写真のとおりこのシステムにはカットオフレバーやトリガースイッチが存在しません。

TITANの様な高度・詳細な設定はする事ができませんが、トリガーに関してはセンサーを遮光するタイミングを物理的に調整する事で、発射タイミング的なレスポンスを変化させられそうです。

なお、このセンサーにグリス等の汚れが付着してしまうと動作が不安定になります。
セミオートがバーストしてしまったり、プリコッキング時のピストン後退位置が大幅に不安定になる際にはセンサーを清掃してみましょう。

そして、そのセンサーを掃除するときにはコレがオススメです!


バレルクリーナーZ!!!

バレル以外の清掃にもバッチリ使えます!
清掃後はフッ素コーティングができるので、汚れが付きづらくなります!

メカボックス内の洗浄にも、マガジン内の清掃にも使えます!  


2019年02月09日

装備品ドカッと入荷してます!

こんばんは! ライです:D

年末からドカッと装備品やらパーツやらが入荷していたのですが、ようやくアップがある程度完了いたしましたのでご紹介!

実はコンテナでアウターパーツなども入荷しまくっていて、倉庫に大量に積まれているのですが……アップが全く追いつきません(*_*)



EMERSON LBX Tactical Armatus 2タイプ プレートキャリア

LBX Tactical Armatus 2タイプのレプリカプレートキャリア。

クリス・コスタ氏とのコラボレーションで注目されたプレートキャリアのアップグレードモデルで、タクトレスタイルからミリタリースタイルまで幅広くマッチする機能的なスタイリング。今回はグレーモデルが待望の入荷となりました!

プレートキャリア本体は動きを阻害しない500Dの高耐久コーデュラナイロンで構成され、フロントにはM4マガジンが収納可能なLBX-4020Bタイプのトリプルマガジンポーチを標準装備。





タクティカルキャップ Multicam

サバイバルゲームのみならずデイリーユースにも使える、安価で使い勝手の良いMulticam柄のレプリカキャップが入荷。

正面にはパッチを貼れるベルクロも装備していますよ~





DNI ネオプレン エルボー/ニーパッドセット


伸縮性に富むネオプレンを採用したエルボー/ニーパッド。

簡単に装着でき、柔軟性が高いため動きを妨げにくい設計です。

カラーはBK/CB/FG/Multicamの4色から選べますので、装備に合わせてご選択ください!

ジーパンの上からも気軽に装着できるのがいいですね。





EMERSON タクティカルライトウェイトグローブ Multicam




EMERSON タクティカルライトウェイトグローブ Typhon

迷彩柄がプリントされ、カモフラージュ効果に優れた柔軟性の高い軽量タクティカルグローブ!

動きの多い指の関節部分には強化ステッチが施され、側面には ベンチレーションホールが設けられているため蒸れにくくなっています。

パームには対象物をしっかりとグリッピングができるよう5か所に突起が設けられ、手首部分のベルクロバンドによりサイズに応じて任意にサイズ調整を行うことができます。

特にTyphon柄のグローブはありそうでなかったモデルなので、装備のカラーリングを統一したい方必見ではないでしょうか。





【実生地】EMERSON PRC-148/152用 MBITRラジオポーチ Multicam

Crye Precision社実生地使用!
PRC-148/152に対応するMOLLEラジオポーチ。

プレートキャリアに装着した状態でも簡単に展開できる設計となっている他、操作ボタンや画面の部分には透明の防水ビニールによるカバーがされており、汚れや水を気にせず操作することができます。

ラジオ本体の出し入れはサイドのベルクロを開閉すると簡単に行うことが可能です。 MOLLEストラップは2本で、MOLLEシステムに対応するあらゆる装備品へ装着が可能。

引き裂き・摩耗に強い耐久性に優れた500D生地を使用しています。





【実生地】EMERSON Crye AVS用サイドプレートポーチ Multicam

Crye AVSプレートキャリアに対応するサイドプレートポーチ。

生地にはCrye Precision社の実生地を使用しており、レプリカとは一味違う風合いや高いカモフラージュ効果が特徴です。

MOLLEで装着可能となっており、その他のプレートキャリアのサイドプレートポーチとしても使用できます。





EMERSON Cryeタイプ MOLLEパッドベルト ワイドタイプ



高耐久ナイロンを使用した、Cryeタイプの汎用性の高いMOLLEパッドベルト。

腰回りに配置されたMOLLEウェビングに重量のあるポーチ類を配置することで、軽快な装備はもちろんプレートキャリアと併用し、肩の負担を減らすことも可能です。

MulticamはCrye Precison社製の実生地を使用し、レプリカ生地とは一味違う質感をお楽しみ頂けます。

ある程度ベルトのサイズ調節が可能で幅広い層にお使い頂けます。

フォルム的にはCryeっぽいデザインしてるのですが、バックルの形が違うのが気になりますね~

コストパフォーマンス的には良好です◎





【実生地】EMERSON HSGIタイプ スナイパーウェストパック Multicam

Crye Precision社製の実生地を使用した、カモフラージュ効果に優れたスナイパー向けのウエストパック!

MOLLEパッドベルトなどに装着可能で、伏射姿勢でも操作しやすいようにポーチが横向きに配置されています。

厳しいカモフラージュ試験をクリアした生地を使用していますので、低視認性に優れアンブッシュに最適です。





WoSporT スチールハーフメッシュマスク ソフトタイプ Kryptek Mandrake




WoSporT スチールハーフメッシュマスク ソフトタイプ カモフラージュ


頬の部分が布地になり、頬付がしやすくなったスチールメッシュのフェイスガード!

怪我につながりやすい口元を、BB弾の被弾からしっかりとガードします。
カモフラージュ効果の高いカラーリングを各種ラインナップ。

サバゲーマーではすっかりお馴染みとなった、このスチールハーフメッシュマスクのバリエーションが追加されました。

ついでに、商品ページもカラーバリエーション毎に分けてみましたよ(^o^)





85cm ソフトライフルケース OD




ソフトガンケース 85cm ポケット付 二型迷彩

CQBレングスのM4やサブマシンガンの収納に最適な、小型の85cmライフルケース。
背負紐が付いているので肩掛けにして運搬も可能です。

マガジンやバッテリーを収納できるポーチ付。



他にも様々な商品がドカンと追加されていますので、最新入荷製品をCheck!

以上新商品のお知らせでした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報装備品

2019年02月08日

1ランク上の命中精度を追求! Lambda製高精度インナーバレル

こんばんは! ライです:D

本日はホットな高精度国産バレルのご紹介です!

新進気鋭の純日本製エアソフトパーツブランド、Lambda(ラムダ)製の高精度インナーバレルの取扱を開始しました(^O^)


Lambda製品はこちらをタップ!


Lambda Airsoftの製品は特に欧州で既に高い人気を誇っており、既に一部メーカーでは純正パーツとして採用実績もあるとのこと。

素材や加工は全て純日本製にてパーツ製造を行っており、優れた国産CNCマシンと職人技により超精密加工を実現!

当店で取扱を開始したインナーバレルは仕上げの磨きにも拘っており、職人技と最新鋭のCNCマシンを駆使したハイクオリティが自慢の逸品となっております。

インナーバレルは命中精度の要となるパーツの一つで、気密をしっかりと確保し適切なHOPが掛けられる状態であれば、最後にインナーバレルを交換することで安定した高い命中精度を実現することができます。

もちろん、内壁に抵抗が無いか=高精度加工で製作されているか、ということになりますので、しっかりとした素材とコーティングの上、切削加工もキレイに施されていることが非常に重要なパーツなのです。

現在HPで販売しているのは電動ガン用のインナーバレルのみですが、順次電動ハンドガン用、GBB用、VSR用のラインナップも増やしていきますのでお楽しみに!





Lambda One 6.01mm 高精度ステンレス製インナーバレル AEG用

フラッグシップモデルとなるLambdaバレルシリーズは、耐久性と摩擦係数に優れた高強度な冷間鍛造の国産ステンレス材をベースに、優れた国産CNCマシンと職人技により超精密加工を実現!

Lambda Oneは公差±0.001mmという圧倒的な品質を持つ高精度ステンレス材を用い、内径を初速向上に効果的な6.01mmというタイト設計としたモデルです。

飛距離よりも近-中距離でのパワーと精度を重視される方にお勧めの設定となっていますが、超精密なタイトバレルのため、使用するBB弾は東京マルイ/G&Gなどの高品質なBB弾のみをご使用ください。

安価なBB弾を安易に使用されますと、BB弾の公差の大きさにより弾詰まりなどのトラブルの原因となりますのでご注意ください!

現在は電動ガン用の販売のみですが、順次GBB用、電動ハンドガン用もアップします!





Lambda スマートバレル03 6.03mm 高精度スチール製インナーバレル AEG用

コストパフォーマンスに優れたエコノミーモデルとなるSmartバレルシリーズは、安価な価格設定ながらも品質には妥協することなく、公差10ミクロンレベルの高品質シームレススチール材をベースとし、優れた国産CNCマシンと職人技により超精密加工を実現!

防錆の為に無電解ニッケルメッキ仕上げが施されており、カスタムパーツとしてのルックスにも配慮しています。

スマートバレルは公差±0.01mmという高い品質を持つ高精度スチール材を用い、内径を初速向上に効果的な6.03mmというタイト設計としたモデルです。

飛距離よりも近-中距離でのパワーと精度を重視される方にお勧めの設定となっており、6.01mmと比べ比較的内径が広く取られている為、タイトバレルを使用したいが時々フルオート射撃を行う、という方にも向いています。

ニッケルメッキ仕上げにより摩擦係数も抑えられており、初速や集弾性の向上が期待できるカスタムパーツです。



その他、以下のラインナップも順次追加予定!



コストパフォーマンス抜群のエコノミーモデル、スマートバレルシリーズには内径6.08mmと6.12mmのラインナップを来週頃に追加予定。

マルイ純正と同じ6.08mm径は飛距離と精度のバランスに優れており、カスタム次第ではロングレンジにも使用可能な内径。
非常に使い勝手の良いモデルです。

6.12mmはややルーズバレルとなっており、初速は一般的なバレルと比較すると低下しますが、内径が広い分BB弾が内壁に当たるリスクも軽減しますので、飛距離重視のロングレンジチューンなどに使用できそうですね!

また、フラッグシップとなるΛ-Fiveシリーズも近日追加予定。

こちらは飛距離と集弾性のバランスに優れた内径6.05mm、高精度な冷間鍛造の国産ステンレス材を使用したモデル。

当店カスタムの人気追加オプションでもお馴染みのスペックとなっておりますので、その性能は折り紙付きです……!

以上、新商品のご案内でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報インナーパーツ

2019年02月07日

【1丁限定】SPARK Black Dragon NOVESKE SWS RAS ver.

こんばんは! ライです:D

本日は久し振りに1丁限定カスタムのご紹介です!

最新鋭の民間系ARカスタムをイメージした、スケスケのBlack Dragonレシーバーをベースに、あえてマッシブな20mmレールのハンドガードを装着したモデルが登場!



SPARK Black Dragon NOVESKE SWS RAS ver.



当店オリジナルビルドのメタルスケルトンレシーバーモデル!
肉抜きが施されたことで、メタルレシーバーとは思えない圧倒的な軽量感を実現しています。

民間ARカスタムをイメージし構成されており、内部チューンは当店最上位のUltimateメニューを設定。
30m無風レンジでヘッドショットが狙える、高い命中精度と軽快で安定した動作性能を実現します。






当店オリジナルのBlack Dragonレシーバーをベースとし、メカボックスはAPS製シルバーエッジメカボックスを採用。






ダミーボルトのブローバック機構はオミットし信頼性を高め、ダストカバーはUSフラッグがプリントされオシャレを演出。

トリガーはストレートタイプ、グリップはMAGPUL MOEタイプ、トリガーガードはKACタイプとなりカスタムパーツで構成されています。






ストックは伸縮調整が可能なBCM Gunfihterタイプストック。
脱着時はかぎ爪状の工具を使用すると簡単に取外しでき、バッテリースペースにアクセスできます。

バッテリーはバッファーチューブ内に収納しますが、純正状態ではヒューズの配線が邪魔になりますので別途マイクロヒューズ取付加工を行うか、配線引き直しメニューのご注文がお勧めです。






ハンドガードはNOVESKE SWSタイプの7+2インチ、アジャスタブルガスブロックを装着し、ダミーながらもリアリティにこだわりました。

ガスチューブは若干長さが足りませんので、アルミテープにて先端部分の共振防止を行ってあります。

ガスブロック下部はフライスで均しを行った後再塗装を行っていますが、その分部品代を少々お安く設定しております。
パット見ではまず違和感ありませんので、ガシガシに使ってやってください!

マズルは14mm逆ネジ仕様、マズルブレーキにはVG6 Epsilon556+CAGEブラストシールドのレプリカを装備。

20mmレールと合わさり攻撃的なフォルムへと仕上がっています……!



再生産等は一切未定の限定商品ですので、気になった方はお見逃しなく!  


2019年02月06日

【アキバ店】新入荷!これは楽しい!Bell Kar98k ライブカート式エアコッキング フェイクウッド

こんばんは!ゴートです!(/・ω・)/

第二次世界大戦で旧ドイツ軍が使用していたことでおなじみのKar98kがなんとライブカート式エアコッキングガンで登場しました!!
最近だと某バトルロワイヤルゲームでも出てきますよね。




■BELL Kar98k ライブカート式エアコッキング フェイクウッド

ボルトを引き、弾を装填、ボルトを戻して撃つ、ボルトを引いて排莢...実銃なら当たり前の動作ですが、エアガンでは装填排莢ができないものがほとんど...。ミリタリー好きサバゲーマーなら誰しもが憧れたと思います。



装弾数は5発、7.92x57mmモーゼル弾を再現したカートの先端に6mmBB弾を装填します。



実銃同様ボルトを後退させて上からガチャガチャ押し込んで入れ、ボルトを戻して撃つ...
そしてボルトをしっかり引くと勢いよくカートが飛んでいきます!


動作確認もかねてデモ動画を撮りました!


見れない方はこちらからどうぞ!

ライブカート式のエアガンは初めて触りましたが、これは気持ちいいですね!!

正直なところ価格が激安なのでWW2末期生産品ぐらいのを覚悟してましたが、何度か動作確認した限りでは安定して装填排莢ができました!ただ、ゆっくりボルトを引くと薬莢のリムを弾く力が足りずにエキストラクターから外れないのである程度勢いをつけて引くとスムーズに操作できます。



ボルトもワンタッチで外せ、ボルトの分解はイモネジ3つ外すだけで分解できますのでメンテナンスやカスタムもらくちんです!ちなみにスプリングは13mmですので同じ径のVSR用のスプリングと互換性がありそうです。

戻す際は外すときに引いたレバーを引いて、同時にトリガーも半引きすると入ります。

初速も0.2gで70m/s代が出ているので実用性もばっちりです。





ちなみにストックはフェイクウッドなので木の感触はありませんが、値段が信じられないほどお安くなっています!重量も木よりは軽い上に手入れもしなくていいのでこれはこれで利点があります。


BELL Kar98k 予備カートリッジ 5本


BELL Kar98k カートクリップ


BELL Kar98k用スリング レプリカ

別売りになりますが、予備カートやクリップやスリングも出てますので合わせていかがでしょうか?  


2019年02月04日

小は大を兼ねる? リュックにも入る?APS PER707

こんにちは。kuroです。
年末、年始のオーダーが多く、スタッフ達はなかなかブログを書くところまで手が回らないようですので、お久しぶりに私が投稿致します!

私好みの新製品が入荷しました!

■APS PER707 Phantom Extremis Mk7 PDW


タイトルにもありますが、私は小さい電動ガンが好みです。
大きかろうが小さかろうが電動ガンから射出されるBB弾は6mm。
パワーだって法律で決められているんですから、小さいほうが取り回ししやすいし、携帯しやすい!
そーんな志向の私にはたまんない機種です。
それでは細かく紹介します。



レシーバーは角ばった近未来的デザイン。
各操作パーツがワンポイントでアルマイトレッドカラーに塗装されております。
マガジンハウジング、アッパーレシーバーには軽量化のため肉抜きが施されております。



マガジンハウジングはこんな感じ。
マグキャチもアンブタイプがチョイスされており、どんなポジションからも素早いマグチェンジが可能!



アッパーレシーバーはエアダクトのように薄ーく肉抜きされております。
ここまで薄く残すにはかなり時間をかけてCNCマシーンで削ったはずです。
結構頑張った仕上がりです。



アッパーの反対側。
最近の実銃はフォワードアシストノブがないのが多くなっておりますが、この機種もそのデザインを採用したようです。
リフレクターもコンパクトでスッキリしていますね。



ストックはコンパクトで使いやすいCRSワイヤーストック。
グリップはすっきりとしたデザインで握りやすい新型のLoading Perfect Angle Gripを搭載!
コンパクトな構えをアシストしてくれます。



ハンドガードはM-lok 2スロット分しかない4inchタイプ!!
チラリと見えるアウターバレルはアルマイトレッドに塗装されオシャレですね~
ハイダーはラバーカッタータイプ。



レシーバー右側はマガジンハウジングが大胆に肉抜きされております。
セレクターもアンビタイプで、激しくスイッチングする人には重宝するでしょう。



チャージングハンドルもアンビタイプ。
塗装の塗り分けがオシャレです。



ハンドガード上部は20mmレールが搭載されておらず、上を握りこむような構えをする人は親指がゴツゴツした触感を感じずに好感が持てるはずです!↓


こんな感じでーす。



ストックを縮めた状態の全長は衝撃の50cm!!!

リュックにも入りそうですね~


今回は12丁のみの入荷。
再入荷は不明です。

フィールドにもっと気楽な格好で少ない荷物で行きたい!
銃の長さを気にすることなく前線まで一気に駆け抜けたい!
そんな方にはオススメの機種となっております。

売り切れる前に早めのご決断を!w


  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 136人
< 2019年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリ
FET (13)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (9)
HK416 (19)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (5)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (8)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (15)
LCT AK (56)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (14)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
KRYTAC (10)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (22)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (35)
映画 (11)
あそび (129)
NPO (2)
Mk18 (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ