電動ガン動画

2017年05月05日

KRYTAC ALPHA SDP分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日はKRYTAC製 ALPHA SDPの分解レビューを行います。

このALPHA SDPはストックを縮めた状態の全長が470mm!
VFCの「VR16 SonicBoom Stinger」と同じ長さですね!
ストックを伸ばすと565mmで、パトリオットPDWよりも少し長いくらいです。

フロント部分にはサプレッサーやレール等のオプションは一切付かないという潔さ!
サバイバルゲームでガンガンに走り回る人向けの電動ガンですね!



まずはフロントのロックピンを外してテイクダウンを行います。
このモデルはダミーボルトとそのロック機構がメカボックスに付いているので、ボルトロックしたままテイクダウンしてもOKです。





インナーバレルは135mmと驚異的な短さです。
ちなみに、APSのパトリオットが約183mm、G&GのFIREHAWKが120mmです。

このモデルで初速を出しつつ、給弾と命中精度を両立させるのは中々技術が必要です。

純正チャンバーにはHOPダイヤルに番号が刻まれています。







このストックは「コンパクトカービンストック」という名前らしいです。
バッファーチューブ下にネジ2本で固定されており、強度は申し分ありません。

ストックを外し、バッファーチューブのエンドキャップを開けます。




バッテリーコネクターはミニ、ヒューズ付きです。
Li-po7.4v 2000mAhミニタイプバッテリーは入ることは入るんですが、かなりタイトです。
バッテリー側の配線を短くカットするなどの加工をすると良いかもしれません。



次にグリップとモーターを取り外します。
このモデルにはA2タイプグリップが付いていました。






後は2本のロックピンを抜き、マガジンキャッチと右面セレクターを外します。

そして、左面セレクターをSAFEとSEMIの間にいれながら、ロアレシーバーからメカボックス取り出します。





こちらがKRYTAC ALPHA SDPのメカボックスです。
バージョン2ベースで、QDスプリングガイドやFET、ダミーボルトなどのアレンジが加えられています。

ダミーボルトは外さなくてもメカボックスを分解することが出来ますが、ボルトロックパーツとアンビセレクターギアは外す必要があります。
個人的にはダミーボルトも外したほうが整備しやすいと思います。





逆転防止ラッチを開放し、スプリングとスプリングガイドを取り出してから、メカボックスを開きましょう。

KRYTACのメカボックスはネジが多くて少し大変ですね。



コチラがALPHA SDPのメカボックス内部です。
硬質なギアとFETが搭載されています。

標準で搭載されているFETはスイッチ保護機能のみなので、プリコッキングやバースト、アクティブブレーキ等を使いたい方はGATEの高機能FETへの交換がオススメです。
(KRYTACは特殊メカボックスのため、当店ではGATE TITANの組込は行っておりません。)
(WARFETやMERF3.2等の物理スイッチを使用する高機能FETは組込可能です。)



スパーギアはスプリング式の自動シム調整機能が付いていますが、当店ではスプリングを取外してシャフトにスペーサーを入れ、しっかりとシム調整を行います。





このメカボックスに入っているシリンダーヘッドはクッションパッドが厚、くピストンの位置がズレてしまうので、SHS製シリンダーヘッドに交換しました。
耐久性向上の為、ピストンも併せて交換します。
今回はACE1製14メタルティースピストンを使用しました。

その他にも気密やノズル長、スプリングレートなど様々なパーツ交換、加工等を行います。
そうすると、このコンパクトサイズでも初速90m/s以上出すことが可能になります!
ただ強いスプリングを入れれば初速は上がりますが、色々なパーツの組み合わせや加工によって初速効率を上げ、出来る限りスプリングレートを落としてカスタムを仕上げます。

当店のカスタムは命中精度もさることながら、とくにKRYTACではギアノイズやバネ鳴りが格段に良くなります。
KRYTACにはモーター交換の「GaeBulg」と、最上位の「Ultimate」がオススメですよ!

以上、KRYTAC ALPHA SDP分解レビューでした。







同じカテゴリー(KRYTAC)の記事画像
KRYTAC製品、取り扱い強化!
KRYTAC持込カスタム
KRYTAC TRIDENT PDW 分解レビュー
KRYTAC TRIDENT LMG 分解
KRYTAC LVOA-C 取り扱い開始!
KRYTAC LVOA-C分解レビュー
同じカテゴリー(KRYTAC)の記事
 KRYTAC製品、取り扱い強化! (2017-06-10 19:45)
 KRYTAC持込カスタム (2017-05-03 19:45)
 KRYTAC TRIDENT PDW 分解レビュー (2017-03-28 19:45)
 KRYTAC TRIDENT LMG 分解 (2017-03-19 19:45)
 KRYTAC LVOA-C 取り扱い開始! (2016-08-29 19:45)
 KRYTAC LVOA-C分解レビュー (2016-03-02 19:45)

Posted by kuro&staff  at 19:45 │Comments(0)KRYTAC

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (4)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE

プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ