電動ガン動画

2017年01月29日

VFC Avalon CULIBUR TANカラー分解



こんばんは、Tacです。
今日は「VFC Avalon CULIBUR CQC KeyMod TAN」の分解を行います。
現在、当店で取り扱っているAvalonシリーズは、FET搭載のVFC新型メカボックスで、ハードガンケース付きのデラックスバージョン!
サバイバルゲームユースに特化したモデルとなっております。

当店で取り扱っているAvalonシリーズも、徐々にラインナップを増やし今や全10機種!
その中から、「KeyModハンドガードを搭載」、「ショートサイズ」、「TANカラー」のAvalonの内部をご紹介します。

まずボルトロックを必ず解除してから、フロントのロックピンを外してテイクダウンを行います。





チャンバーはVFCのM4系共通の樹脂製ですが、Avalonシリーズだけはインナーバレルとホップアップパッキン、押しゴムの仕様が異なります。

今ロットのAvalonに入っている専用インナーバレルはコーティングが施されていますね。
昨年の11月に分解レビューした「VFC Avalon SABER CQC M-LOK」(https://goo.gl/8gXhE9)とインナーバレルの色が変わっています。
また、インナーバレル先端部にブレ止めOリング用でしょうか、溝も2つ切られていますが、Oリング等は入っていませんでした。



以前にレビューしたSABERに入っていたインナーバレルとは、HOP窓の処理が若干異なります。
こうしてマイナーチェンジを繰り返し、もの凄いスピードで進化しながら台湾製の高品質を生み出しているんですね!





次にストックとグリップを外します。
このモデルにも360度回転するスリングスイベルが付いていますね。
スリングを付けていてもスイッチングを楽に行うことが出来ます。

Avalonシリーズが装備するQRSグリップは細身で握りやすく、滑り止め加工も施されているので実用的です。





ボルトキャッチとマガジンキャッチを外します。





このモデルは、左右から操作のできるアンビセレクターを搭載しております。
どちらも六角ネジで固定されており、レシーバー左面のセレクターには、クリック感を出すためのボールベアリングとスプリングが入っています。
レシーバー右面のセレクターはあくまで補助的な役割となっており、ボールベアリング等は入っていません。




そして残りのピンを外しますが、トリガーピンとテイクダウンピンは抜ける方向が異なります。
トリガーピンには片側にローレット加工が施されているので、テイクダウンピンと同じ方向に抜いてしまうと、分解を繰り返していくうちにレシーバーの穴が広がってしまう可能性があります。





こちらがAvalonシリーズのメカボックス。
赤いシリンダーが特徴的ですね。

現在のロットのVFC M4系は、徐々にこの新型Ver.2メカボックスに切り替わりつつあるようです。
Avalonシリーズとそうでないモデルのメカボックスの違いは、シリンダーの色とFETの有無です。



メカボックスの外側についているアンビセレクターギアは取り外しておきましょう。
これらのパーツを1つでも紛失してしまうと厄介です。





有り難いことに、このメカボックスには逆転防止ラッチ解除用の窓が空いています。
細い棒状の工具などでラッチを解除してから、メカボックス後方よりスプリング&SPガイドを取り出します。



後はボルトロックパーツを外し、メカボックス外周の全てのネジを外します。





こちらがVFC Avalon CULIBURのメカボックス内部。
FETがメカボックス内部に収納されているのは嬉しいですね。
カスタムトリガーを装備しているのもプラスポイントです。

当店でVFC製電動ガンを調整する際には、セクターギアとスパーギアの自動シム調整機能をカットし、ギアのシャフトにスペーサーを入れてしっかりシム調整を行います。

以上、VFC Avalon CULIBUR TANカラーの分解でした!






同じカテゴリー(VFC Avalon)の記事画像
Avalon Leopard CQB
VFC Avalon Leopard CQB 内部レビュー
VFC Avalon CULIBUR CQC KeyMod TAN 外装レビュー!
VFC製電動ガン新商品! XCR-L Micro / Avalon Leopard
VFC Avalon SABER Carbine M-LOK BK 入荷しております!
VFC Avalon SABER CQC M-LOK 分解
同じカテゴリー(VFC Avalon)の記事
 Avalon Leopard CQB (2017-08-17 19:45)
 VFC Avalon Leopard CQB 内部レビュー (2017-03-08 19:45)
 VFC Avalon CULIBUR CQC KeyMod TAN 外装レビュー! (2017-01-25 19:45)
 VFC製電動ガン新商品! XCR-L Micro / Avalon Leopard (2017-01-13 19:45)
 VFC Avalon SABER Carbine M-LOK BK 入荷しております! (2016-11-15 19:45)
 VFC Avalon SABER CQC M-LOK 分解 (2016-11-12 19:45)

Posted by kuro&staff  at 19:45 │Comments(0)VFC Avalon

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 123人

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (11)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (4)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (47)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE

プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ