電動ガン動画

2018年01月30日

FMA フルメタルサプレッサー ネジ山加工

こんばんは! ライです:D

本日は人気のアウターパーツ、FMA製フルメタルサプレッサーの加工をご紹介。





FMA 35×198mm サプレッサー 正逆14mm対応 NAVYForce

販売価格(税込): 2,376 円



FMA 35x198mm フルメタルサプレッサー 正逆14mmネジ対応 BK

販売価格(税込): 2,376 円



FMA 4.25inch ショートサプレッサー BK 14mm正/逆ネジ両対応

販売価格(税込): 1,620 円

汎用性の高いサイズと豊富なバリエーションで、当店人気No.1のサプレッサーシリーズがFMA製のラインナップ。

特にG&G製GC16シリーズやARP 9/556にピッタリのサイズで、Wildhog 7/9”ではハンドガードにサプレッサーを入れ込んだスタイルが楽しめます。

その他Firehawkにもピッタリのサイズで、HC05と組み合わせると消音×ハイサイという鬼畜仕様にも……(笑)

でもこのシリーズ、ある欠点があり当店(沖縄本店)では全てその対策を行って販売しています。







今回加工を行うのはロングの方、アルミ製ボディには綺麗なレーザープリントで画像のSEALsをはじめ、様々なマーキングが入ります。






中にはスポンジがしっかりと入っており、消音効果も中々優秀。






このサプレッサーの最大の特徴は、14mmの正ネジ/逆ネジの両方に対応していること!

ARESやG&P系の正ネジマズルは対応するオプションで悩むことが多いですが、これならその心配はありません。

ヘルブレイカーにも画像のように綺麗に取り付け可能。

しかしサプレッサー本体との接合部分が、正ネジマズル側は逆ネジになっており締め込むと共回りしてしまいます。

当店では一度ここを取外し、ネジロックにより外れにくいよう固定しています。






反対側(マーキング側)は14mm逆ネジ仕様になっていて、ここのマズル接合部分は正ネジとなりますので正逆の入替えは出来ません。

問題はこの14mm逆ネジ側で、画像のように
マズルによっては半分ぐらいまでしかねじ込めません
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

細身のネジ山であれば入るのですが、ほとんどのアウターバレルでは厳しい感じ。

なのでこの部分を当店では加工し、各社製アウターバレルに対応できるようにしていきます。






加工方法自体はシンプルなもので、14mm逆ネジのタップをあててネジ山を綺麗に作り直してやるというもの。






加工前は塗装もあってこんな感じですが……






加工後は干渉していた部分が削り取られ、銀の下地が出てきます。

塗装を行ってもアウターバレル側のネジに入れた際に剥げてしまう部分ですので、加工済みのサプレッサーは全てこの状態になります。






裏側から見るとかなり再整形しているのが判りますね!

この加工を施すことで各社製マズルにスルスルっと入るようになりますよ~(^o^)

削り具合も結構個体差がある部分で、やはり海外製……とちょっと思う部分。






加工前後で比較。これだけ削るなら半分しか入らないのも納得です(汗)






加工後は画像のように、最後までスルスルと入るようになりましたヽ(=´▽`=)ノ

沖縄本店で販売しているこれらのサプレッサーは全て加工を行っていますが、持込の場合は540円/本にて加工を承ります~

アキバ店でご購入頂いたものも540円で加工を承りますので、お悩みの方はお気軽にご相談くださいませ。



ちなみにアウターバレルも先日、14mm逆ネジのハイダーが全然入らないものがあったのでダイスをあててみたところ、ほぼ全周削れて先端が銀ピカになりました(汗)



以上マズルの加工話でした~





同じカテゴリー(加工方法)の記事画像
AK系オプションメニューまとめ
TACTICAL AK RE-CUSTOM!!
銃によって変わるヴィンテージの色
歴戦の雄姿! ヴィンテージの魅力を検証するぜぇ!!
FET回路組み込みカスタム!
E&L AK他社マガジン互換性について
同じカテゴリー(加工方法)の記事
 AK系オプションメニューまとめ (2017-04-12 19:45)
 TACTICAL AK RE-CUSTOM!! (2016-11-10 19:45)
 銃によって変わるヴィンテージの色 (2016-06-30 19:45)
 歴戦の雄姿! ヴィンテージの魅力を検証するぜぇ!! (2016-05-03 19:45)
 FET回路組み込みカスタム! (2015-03-10 19:51)
 E&L AK他社マガジン互換性について (2013-11-25 20:09)

Posted by kuro&staff  at 19:45 │Comments(0)加工方法

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 130人
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
FET (9)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (52)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (12)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (17)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (128)
QRコード
QRCODE

プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ