電動ガン動画

2016年01月05日

ついに来た! 「ASP SVU」最速レビュー!!

皆さま! 新年明けましておめでとうございます!! 当店は本日から仕事始めとなっておりましたが、なんと! 正月中に期待の、というより期待させたまま発売延期が続いていた ブルパップドラグノフ「ASP SVU」の製品版サンプルが届きましたよ~!!


製品版は今月末には届くそうなので今から楽しみですね! というわけで、早速日本最速レビューをかましていきたいと思います!!


実銃では「SVU」といえば、「SVDドラグノフ」のブルパップバージョンとして1990年代から特殊部隊を中心に配備されはじめました。その後、現場からの要請により、フルオート機能を付加した「SVU-A」、バイポットを取り付けた「SVU‐AS」などマイナーですが結構バリエーションもあり、細部の違いについて調べてみるのも面白いですよ! ASPのSVUは「フルオート」+「バイポット」付きなので、どちらかと言えば「SVU‐AS」と言えるかもしれません。


全体をみると、ドラグノフを本当にそのままブルパップにしたロシア的な不整合さと道具としての機能美が感じられる不思議なスタイルをしていますね~。



届いて早速持ってみましたが、意外と細い&軽い! 樹脂製ハンドガードとSVD譲りの細身レシーバーが重量軽減に一役買っているようです。


重量はマガジン込みで3.845グラム! 数字だけだと重く感じますが、グリップを中心としたバランスに仕上がっている為、片手でのエイムも(サバゲでは意外と重要)楽々!!


まずは特徴的なフロントから! この大型サプレッサーにより、実銃でも4割近い反動軽減がはかられております!

しかもエアガンでは、スポンジ入りのサイレンサー機能がしっかりと付加・・・・・・。のはずですが、画像のようにサプ先端までインナーバレルがきておりますので、箱出しでは機能しません。 ですが! 当店調整では弾道の改善も含めてインナーバレルをカット!ちゃんとサプレッサーに仕事させますよ!!


バイポットはシンプルですが実銃の形状を表現&実用充分な仕上がり! 脱着可能なので、フィールドに合わせて取り外しても良さそうです。



ハンドガードからニョキッと突き出したトリガーグリップは、「SVD‐S」のピストルグリップをそのまま移植したような形状! 実銃では、木製(黒塗装)と黒樹脂製が入り混じっているようです。このドラグノフハンドガードを無理やり加工した感が、逆に機能美を感じます!!

グリップ上にあるピンはトリガーロック用。右に出ているときはセーフティ、左に出すと発射可能になります! (本エアガンの構造上、セレクターにてセーフティに入っている場合でも、トリガーセーフティが解除されている場合、発射可能になっております)


ハンドガードは黒樹脂製! 他社製と同じくハンドガード内にバッテリーを納める構造です。バッテリーを交換するにはまず、ハンドガードリテイナーを軽く押しながら手前に外します。

後はそのままハンドガード基部を前方に移動させればパカッと内部が開きます。対応バッテリーは2PCの他に…

AKタイプバッテリーも楽々入ります! 普段からAKをご使用されている方ならバッテリーには困らないですね!!


レシーバーはSVD譲りの超スレンダーボディ!! はぁ美しい・・・。 元のトリガーがあったであろう部分は実銃同様金属板でふさがれて、しっかり再現してますね~! しかもコイツはフルオート仕様! 通常のAKと違い、上から順にSAFE→SEMI→AUTOと変化します。

セレクターを操作すると、大型シリンダーがチラリ! 細身のレシーバーに7.62×54R弾の大型マガジンが実にセクシーな対比を見せてくれます!

HOP調整ダイヤルはボルトハンドルを引いたこの位置! 大型ダイヤルは溝1つずつにロック感があり、微調整が可能! ここら辺スナイパーライフルって感じがしますね!


マガジンは200連の多弾マガジンが標準装備! これでセミだけでなくフルオートでも安心です。 本体入荷と同時に予備マガジンも入りますので、購入予定の方はもう1~2本持っていてもいいかもしれません。


そしてそしてぇ! やはりロシアンスナイパーといえば「PSO-1」スコープですよだんなぁ! 本体が来たからにはコイツを乗っけなきゃ気が済みませんぜぇ!!


やっぱりスコープがあると全体が引き締まりますね! ブルパップ用にサイドマウントの位置は、レシーバーからハンドガード(トリガー上)に移されております! おかげでSVUの洗練されたスマートなレシーバーがあられもなく観賞できるという!(鼻血)



若干オフセットして設置されるロシアンスコープの特性もあり、本体のフリップアップサイトもスコープを付けたまま可動&仕様が可能! ここら辺にもロシア的な実用性重視思想を感じることが出来ますね!
(展開時)

(格納時)


はい! というわけで駆け足でご紹介いたしました、どこよりも早い「ASP SVU」外装レビュー!いかがだったでしょうか! 近日中にご紹介動画の方もアップいたしますので、どうぞお楽しみに!! 以上! スタッフのKATSUがお送りいたしました~!!










同じカテゴリー(SVU)の記事画像
ASP SVU 外装編
とんでもねぇ、待ってたんだ! 「祝! SVU入荷日決定!!」
ASP SVU正式出荷決定!!!
ASP SVU メカボックス分解編
ASP SVU 分解!(分解編)
ASP SVU予約開始!
同じカテゴリー(SVU)の記事
 ASP SVU 外装編 (2016-07-25 19:45)
 とんでもねぇ、待ってたんだ! 「祝! SVU入荷日決定!!」 (2016-06-02 19:45)
 ASP SVU正式出荷決定!!! (2016-04-08 19:45)
 ASP SVU メカボックス分解編 (2016-01-07 19:45)
 ASP SVU 分解!(分解編) (2016-01-06 17:45)
 ASP SVU予約開始! (2015-08-07 07:30)

Posted by kuro&staff  at 19:45 │Comments(5)SVUSVD

この記事へのコメント
ドラグノブスコープはhiマウントとloマウント どちらがあいそうですか?
写真のスコープはどちらですか?
Posted by たまご at 2016年01月06日 12:53
たまごさん
スコープはSVD用ですので、おそらくLOマウントの方だと思います。
Hiマウントというのは、普通のAK74用では無いでしょうか?
Posted by kuro&staffkuro&staff at 2016年01月14日 18:55
一般的にはドラグノブでは頬宛をつけるのでhiマウントを使います
Posted by たまご at 2016年01月16日 13:09
こんにちは。
AKマウントを取り付けた場合、
ちゃんとセンターに来るのでしょうか?
ドラグノフ系は細身なのでAK用では逆に右にオフセットするという話を聞いたもので…。
普通のAKマウント(例えばマルイ製)でも大丈夫なのか教えていただけませんか?
Posted by ダダダッシュ at 2017年02月13日 15:43
>>ダダダッシュさん
SVU/SVD系はPSO-1レプリカが前提となりますので、AKマウントではセンターが取れないかと思います(*_*)
Posted by kuro&staffkuro&staff at 2017年02月15日 20:16
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (5)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (41)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (6)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (11)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE

プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ