電動ガン動画

2011年11月27日

A&K製 MASADA ACRを分解する!

A&K製のMASADAが先日入荷致しました!

実銃はMAGPULがAR-18をベースに開発、ブッシュマスター社とレミントン社によって生産されている最新鋭ライフルです。

A&KはMAGPULの正規ライセンスを取得し、刻印も入れてリリース!

A&KはMAGPUL PTSとは異なり、プロトタイプのMASADAをモデルアップ。

こちらの方がお好みの方も多いのではないでしょうか!

アンビセレクター、ボルトキャッチ機構等を搭載、ゲームウエポンとしても非常に優れた電動ガンです。



さて、外装は非常に格好良いこのACRですが、中身はやっぱり中華ガン。
楽しく遊ぶためにはやっぱり分解、整備は必要です。

では、さっそく分解していきましょう!





まずはアウター/インナーバレルを抜きます。
画像のレバーを起こし、コレでもかっ! と力を入れ、本体左側(奥側)に向けてひねります。




すると画像のように、45°ほどバレルブロックが回転しますので、これでアウターバレルとインナーバレルが引き抜けます。




フレーム後部のフレームロックピン2本を外します。ピンポンチ等で叩くだけです。




フォールディングストックを一旦折り畳み、メカボックス固定する六角ネジを外します。




先ほど抜いたバレル部分の、ヒューズ(+)と(-)の配線の圧着端子を外します。




ここでテイクダウン! 通常のテイクダウンならヒューズ周りの配線を外す必要はありませんが、バレルクリーニング以外には特に出来ることもないので、あまり必要性はありません。




そして前側のフレームロックピンを抜けば……




アッパーレシーバーが外れます。配線を丁寧に抜き取ります。




ストックはゴムハンマー等で優しく下から叩いてやれば抜けます。




ストックが外れました。




ボルトキャッチを下まで押し下げ、マグキャッチを押し込みます。



反対側のマグキャッチを回転させ、外します。




M4系と同様、モータープレートのネジ二本を外します。
タップネジなので舐めないように注意します。




モーターは標準的な机モーターのラベル無しです。Dピニオンでした。
緑色のグリスがベッタリです。オエー。

この後、グリップ内のネジ2本を外します。




左面セレクターのイモネジを外し、セレクターを取ります。
クリック感を出す為の小さいパーツが入っているので、無くさないように細心の注意を払います。




右面セレクターはSAFEよりも下に下げておきます。
こうすることでアンビセレクターのギアが外れます。
G36系統と似ている構造なので、慣れれば簡単です。

左面はラジオペンチ等で操作して、歯を同様に外しておきます。




セレクターギアの噛み合わせを外したら、後はいつも通りにメカボを引っこ抜きます。
ややタイトなので、丁寧にフレームから外します。




マイナスドライバー等で、セレクターギアの右面だけを外しておきます。
組み立て時にはスムースに回転するように「嵌めこんで」下さい。
圧入するとセレクターの動きが渋くなります。




あとはメカボのネジを外して、開帳! 緑グリスがお出迎えをしてくれました。

タペットプレートは同社のMINIMIシリーズと同様のようです。
各パーツとも割かし成型の精度が良いように思います。

ギアはA&K刻印の入ったXYTタイプのようです。
メタルスプリングガイド装備なので、高レートのスプリングでも十分耐えられるようになっています。




各パーツを洗浄後、シム調整、接点グリス塗布、グリスアップ、メインスプリング交換を行い、初速を90m/s(0.2gBB弾使用時)前後に調整します。

組み立てて動作確認をしたら、調整済みモデルの完成です!
メカボも綺麗になり、シム調整も済ませておりますので、ゲームで安心して射撃出来ます。

■商品の詳細・ご購入はコチラから
海外製電動ガンのAIRSOFT97
*PC,携帯、スマートフォンすべてに対応しております。






同じカテゴリー(A&K MASADA ACR)の記事画像
A&K MASADA DE 外装編
MASADAのウワサ
MASADA再入荷!
同じカテゴリー(A&K MASADA ACR)の記事
 A&K MASADA DE 外装編 (2016-02-01 19:45)
 MASADAのウワサ (2012-11-11 20:20)
 MASADA再入荷! (2012-08-17 19:50)

Posted by kuro&staff  at 18:29 │Comments(6)A&K MASADA ACR

この記事へのコメント
外装の分解がなかなか面倒ですね。
私も今度挑戦してみます!
Posted by ラオウ at 2011年11月27日 19:44
ラオウさん>
コメント有り難うございます。
ご購入されたお客様が、ご自身でメンテナンスする際の手助けとなるよう、分解レポートをちょくちょくアップさせて頂いております。
Posted by kurokuro at 2011年11月27日 21:36
この記事を参考に整備させていただきました‼ すごく助かりました‼

でも、ちょっと困っていることがありまして、左利きなのでチャージングハンドルを入れ替えたいのですが、恥ずかしながらその方法がわかりません(^^;

よろしければ教えていただけませんか?
Posted by バシヲ at 2014年12月23日 18:46
バシヲさん
在庫がないので、ちょっと記憶があいまいですが、テイクダウンしてレバーを付け替えたと思います。
Posted by kuro&staffkuro&staff at 2014年12月25日 16:55
メカボックスのシム調整のやり方がどの動画やウェブページで見てもいまいちわからないのですが具体的にどのようにやってどの音だったりになればいいのでしょうか?お願いします。
Posted by トモアイラノ at 2016年08月09日 18:45
>トモアイラノさん
こちらのブログにて、以前シム調整のやり方を解説した記事がありますので、ご参考下さいませ!
http://cyma.militaryblog.jp/e609616.html

音に関してはパーツや個体差もありますので、一概にお伝えするのは難しい部分となります。。。(*_*)
Posted by kuro&staffkuro&staff at 2016年08月10日 19:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 127人
< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリ
FET (8)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (7)
HK416 (17)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (7)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (10)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (9)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (17)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (125)
QRコード
QRCODE

プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ