電動ガン動画

2018年08月21日

ロングレンジカスタム他、カスタムメニュー続々追加!

こんばんは! ライです:D

本日は最近追加された当店のカスタムメニューのご案内です!

まずは人気のG&G CM16 Raider L 2.0E用の外装カスタムから!





G&G CM16 Raider L 2.0E専用 アウターバレルショート加工

既にご存知の方もいらっしゃいますが、CM16 Raider L 2.0Eシリーズでカスタム要望の多かった「アウターバレルのショート化」を行える追加メニューとなります!

この加工を行うことでETU非搭載機種のRaider 2.0Eと同等のサイズ×ワイヤーストックとなりますので、サバイバルゲームでの取り回しが大幅に向上!

料金にはインナーバレルのカット料金も含まれていますが、調整モデルのみでのオプションとなり格安モデルでは施工不可となりますので、ご注意くださいね!





【G&G ETU専用】QUICK CONCEPT【トリガーレスポンスアップ】




こちらはマック堺様にもご紹介頂いたレスポンス重視のカスタムメニュー!

対応機種はG&GのETUを搭載したM4系とAK系(RK74)となり、交戦距離20m以下の接近戦で撃ち勝つことを目指して製作されます。

ピストンのショートストローク化に加えて、INAZUMAモーターやイフリートモーター等の高回転型モーターを使用し、トリガーを引いてからBB弾が発射されるまでのタイムラグを大幅に短縮!

インドアフィールドやバリケード戦で真価を発揮するカスタムメニューとなっています。





LONG RANGE CONCEPT【有効射程アップ】

遠距離での安定感に優れた0.28gBB弾を使用し、有効射程距離を大幅に向上させる長射程用メニュー!

射程の向上のみならず高い命中精度を維持することにもこだわり、弊社オリジナルロングレンジカスタムパーツである「猫なで/猫パンチHOP」「アルティメットロングレンジバレル08」を使用し、その性能を100%発揮出来るようセッティングします。



LONG RANGE CONCEPT構成パーツ

〇Airsoft97 アルティメットロングレンジバレル08
〇猫なで/猫パンチHOP(面HOPテンショナー)
〇ホップアップパッキン
〇ピストンウェイト
△ノズル(加工も含む)
△チャンバー
〇Airsoft97 アクセレートシリンダー
〇Airsoft97 アクセレートOリング
△ピストンヘッド
△ピストン
○INAZUMAモーター
■ギア

-----------

〇は必ず交換する部品になります
△はメーカーによっては交換せず、加工になる場合があります
■は選択制となっております。



ロングレンジカスタムはその特性上、屋内30mレンジのみならず全数を野外フィールドにて弾道、飛距離をチェックした後に出荷します。

天候などに左右されるため、通常よりもお時間を頂戴しますのでご了承くださいm(_ _)m

対応機種はインナーバレル長が180mm以上、面HOP押しゴムが使用出来るチャンバーを搭載している、アウターバレル内部がストレート構造になっている事が条件ですので、それ以外の機種、HPに対応記載のない機種につきましては個別にお問い合わせください。

また、こちらのカスタムは緻密にセッティングされた0.28gBB弾専用カスタムです。

それ以外のBB弾では性能を発揮しませんので、性能を発揮する為には必ず0.28gBB弾をご使用ください。

ロングレンジカスタムに限り、推奨BB弾はギャロップ製0.28gBBとなっております。



以上、新カスタムメニューのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)コンプリートカスタム

2018年08月20日

SPARK Black Dragon Fortis Night 10.3" M-LOK SBR

こんばんは! ライです:D

本日は当店オリジナルの1丁限定コンプリートカスタムのご紹介です!





SPARK Black Dragon Fortis Night 10.3" M-LOK SBR

当店オリジナルのスケルトンメタルレシーバーをベースに、民間AR系をイメージしてビルドされた1丁限定カスタム!

こちらはアームズマガジン別冊の「M4 vs AK」にて掲載されたモデルとなっております……!

ハンドガードは握りやすさと高いデザイン性を両立した、Fortis社正規ライセンス品のNight Rail 10インチのレプリカを装着!

RWA社より発売されている最新のM-LOKハンドガードです。






前後サイトを廃し、ショートスコープやドットサイトの併用を前提とした民間系ARカスタム。

アウターバレルとハンドガード長は10インチとすることで取り回しの良いSBRとなっており、レールが抉り取られてM-LOKになったかのようなNight Railは見た目通りに握りやすいデザイン!

インドア、アウトドア問わず活用できるオールマイティーなウエポンとなっています。






バレルナット付近にはFortisの刻印が彫りで再現されています。

このレールは最初から小傷が多めなのと、取り付けの際にどうしてもある程度ナット部分に傷が入りますが、目立つ部分はタッチアップ済みとなりますのでゲームでガンガン使ってください!

バレルナットはインナーが二重構造になっているタイプで、取り付け難易度は高めですが強固に固定されています。

ドットサイトは民間ARでも定番のAimpoint T-2タイプのレプリカドットサイト。

外装のクオリティはピカイチのACE1製レプリカで、刻印の具合など大変良く再現されていますよ!

ドットの明るさなども実用的で、総合的にクオリティの高いレプリカモデルとなっています。

マウントはスケルトン感を統一すべく肉抜きされたものと交換済みとなります。






マガジンはMAGPUL P-MAG Gen3レプリカの300連モデル、トリガーガードはKACタイプ。

トリガーはKRYTACのCMC社正規ライセンストリガーとなり、このスタイルは民間カスタムらしさをかなり引き立てますね!

グリップは高品質パーツに定評のあるPTS社のEPG-Cを採用しており、狭い空間でも構えやすい角度の立ったデザインとなっています。

マガジンキャッチやチャージングハンドルはアンビとなっており、左右の利き手を問わずに操作可能!

スケルトンレシーバーはフルメタルで剛性感もありながら、金属製とは思えない驚異の軽量さを実現しています。






ストックは官民問わず広く使用されているMFT BMSタイプのレプリカ。

高品質DEFACTOR製で刻印もしっかり施されており、当店で取り扱っているものではかなりハイクオリティなモデルとなっております!

バッテリーはバッファーチューブ内に収納し、900-1100mAh前後のスティックタイプがマッチします。

コンパクトスティックタイプ以外はストックポジションが一部制限されますのでご注意ください~

なお標準ではガラス管ヒューズが装備されていますが、かなりバッテリースペースを圧迫しますのでマイクロヒューズ取り付け加工をお勧めしています!






前後サイトは装備しておらず、ドットサイトなどの光学機器の搭載を前提とした設計。

ハンドガード内部にはFortisタイプのガスブロックとガスチューブを装備しており、アウターバレルは10インチのシルバーカラー。

ハイダーは14mm逆ネジ仕様、高精度なPDI製のSUREFIRE MB556Kタイプマズルブレーキを装備!

単品でもかなりいいお値段するのですが、中華レプリカとは一線を画するクオリティとなっていますよ~



パーツ構成にも拘ったこのFortis Night 10.3" M-LOK SBRでは、調整メニューはUltimateのみの設定となりハイエンドシリーズのコンプリートカスタムとなっております。

Ultimate+SBDの標準的な構成でも十分にそのスペックをお楽しみ頂けますが、最高峰の電子トリガーであるTITANとの相性もバッチリですので是非ご検討くださいね!

以上コンプリートカスタムのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)コンプリートカスタムBlack Dragon

2018年08月19日

アウターパーツ続々入荷中!

こんばんは! ライです:D

本日は続々入荷中のアウターパーツ群をご紹介!

まずは定番のパーツ、ストックから!





DEFACTOR CAA CBSタイプ M4バットストック




DEFACTOR FAB GL SHOCK & CHEEKRISERタイプ バットストック

AKに付けてもM4に付けてもOK、有機的なデザインが目を引くCAAとFABのレプリカストックが入荷。

高品質DEFACTOR製で安価なレプリカと比較するとクオリティも安定しており、高級カスタムAKなんかにもよく似合いますよ。





PTS EPS-C Enhanced Polymer Stock Compact BK

こちらはPTSオリジナルデザインのストックで、民間系ARカスタムにマッチしそうな細身のデザインに有機的な曲線を組み合わせています。

Fortis系のハンドガードと組み合わせると格好良さそうですね!





BCM Gunfighterタイプ M4ストック DE

こちらも有名所のレプリカストック。今回はDEカラー、2個のみの入荷となっています。





JG HK416タイプ リトラクタブルストック BK


バッテリー収納が可能なHKタイプのリトラクタブルストック!

入荷は一体何年ぶりでしょうか(汗)

大柄ながら意外とコンパクト系のARにもよく似合い、セパレートタイプのリポバッテリーが収納できますので実用性も高いのです。

価格も安価でお勧めですよ~





APS TangoDownタイプ グリップ 電動M4用





APS TangoDownタイプ グリップ 電動M4用 Camo

当店特注のDragonシリーズにも装備されている、TangoDownタイプの細身なピストルグリップ。

お勧めはリアルな柄がプリントされたCamoモデル、ライセンス取得の水転写プリントによりドレスアップ効果の他実際のカモフラージュ効果も見込めます。

プリントの特性上柄が全て異なりますのでご了承くださいね!





カモフラージュ柄のU-MAGもご用意してますので、合わせて目立っちゃって(カモフラージュして)くださいね!





APS 電動M4/M16用 アンビマガジンキャッチ


人気のアンビマガジンキャッチ、BKはもちろんのことカラーバリエーションも補充されています!

左右両面から操作可能となり、各社製スタンダードM4系と概ね互換性がありますので汎用性も高いですよ~





APS 電動M4用 アンチローテーションリンクキット

同じく人気の高いアンチローテーションリンクはシルバーカラー、BKカラーも補充されています。

こちらはAPS製M4のドレスアップには最高ですよ!



その他様々なパーツが入荷していますが、続きは後日ご紹介~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ新製品入荷情報

2018年08月18日

極悪非道の……

こんばんは! ライです:D

本日は大変インチキな あると便利な!? 光学機器をご紹介!





Aimpoint CEUタイプ コンシールドエイムユニット


物陰からの射撃を可能とするコーナーショット用アイテムで、20mmレールにダイレクトにマウントすることができ、ドットサイトの後ろに設置することでコーナーショットの補助照準器として使用することができます。

物陰から銃を出した状態で身を晒すことなく照準が可能となり、主にバリケード戦で有効な照準補助具となっています。

使用しない時にはQDマウントで容易に脱着可能で、通常使用を妨害することがありません。

斜めに覗き込むことで敵を捜索しながら併用することができます。

実際に実銃用でも存在するアイテムなのですが、使用する際にはフィールドのレギュレーション等をよく確認してくださいね!^^;

というのも、どれぐらいの効果があるのかというと……







これぐらい有利になっちゃうからです(笑)

ノンエイムで撃っている訳ではないとはいえ、実際に使用するシチュエーションはかなり限られるので……

身内のグループなどでワイワイゲームをする際に楽しんで頂ければと思います!






当店でもかな~り昔にアングルサイトというものを販売していましたが、かなり狙い辛かった思い出が。

このCEUレプリカはレンズから真っ直ぐ覗く必要がなく、少し斜めから覗くことも出来るので物陰から銃を構えつつ、斜め後方から覗く……といった使い方が可能。

実際の視界と組み合わせることで、慣れると面白いようにコーナーショットが決まります。



以上珍商品のご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器

2018年08月17日

いよいよ今週日曜は「トロピカルAK祭り」開催です‼

はいさーい! AK大好きKATSUです! お天気がちょっと心配ではありますが、いよいよ今週8月19日(日)は、「トロピカルAK祭り」開催致します!



沖縄県各地から自慢のAKや装備、そして東側の銃が集まるAK好き垂涎のイベント! 無可動実銃から各種メーカーのAK、実物光学機器やロシア製実パーツから10禁エアコキまで超幅広く集まる予定ですので、みなさま楽しみにされてください! 私KATSUも楽しみで仕方ありません!!



ここで前回イベント告知記事「8/19『トロピカルAK祭り』開催します!」と合わせて、レギュレーションや詳細情報を確認!


【イベント名】 「トロピカルAK祭り」

【日時】 2018年8月19日(日) 開場 9:00~ 閉会 17:00予定
  
【場所】 サージェント58 (うるま市天願) ※Google mapにて「サージェント58」で検索・ナビが可能です。

【料金】 2,000円

【レギュレーション】 
①AKレシーバー及びレバーマグキャッチを使用する銃全般。 (例:AK-47、AKM、βスペツナズ、AKB15等)

②AK及びその派生や系統の流れを組む銃。 (例:56式・ツァスタバ・Rk95(フィンランド)・RPK等々もちろんOK! 今回はAKマガジンを使用するSR-47もOKです。)

③冷戦期の東側(ワルシャワ)陣営だった国の銃や、ソ連・ロシア系機関銃・狙撃銃などAKではない銃もOKです。 (例:Vz61・モシンナガン・PKM・RPG・VSS・ドラグノフ狙撃銃等)

※使用予定の銃がレギュレーションに適合しているかご不明な方は、今回のイベント主催「ジャハナン会Facebookページ」よりご質問ください。





【重要】 

・フィールドの駐車場スペースに限りが有ります。車でお越しになられる皆様は、できるだけ乗り合わせにてご来場ください。
当日は相当な炎天下が予想されます。参加者様並びに見学者様は熱中症対策を万全にしてご来場ください

・当日は専属のカメラマン2名をお招きして、「装備や銃の撮影時間」を設けます。 ぜひカッコよく決めた装備や銃でご参加ください。当日撮影した写真・動画は、当ブログやジャハナン会FB、SNSなどに掲載致します。顔出しNGの方は、当日運営にご連絡いただくか、スカーフやサングラスなど顔を隠せるモノを準備してください。

・水鉄砲戦用の水鉄砲、マーカー類は運営で準備致します。参加可能人数は最大20名ですので、希望者は必ずタオルや着替えをご準備ください。

・荒天等イベント中止の際は、当日朝に主催の「ジャハナン会Facebookページ」にてお知らせいたします。こまめにチェックをしていただきますようお願いいたします。




また、当日のプログラムは以下の予定となっております。8月の沖縄の暑さを鑑み、ゆったりとしたペースで進行いたします。また、参加者の皆さまの様子を見ながら、適宜ゲーム数の増減も行いますので安心して起こしください。
暑さ対策のために途中参加希望者を募って「水鉄砲戦」も行います! 参加ご希望の方は、タオルや着替えを忘れずに準備してくださいね!



【トロピカルAK祭りプログラム】

9:00  開場

9:30  受付・弾速チェック開始

10:30 開会式 ※ルール説明などを行いますので、遅れずご参加ください。

11:00 ゲーム開始 (殲滅戦 裏表 1~2回)

12:30 お昼休憩 (水鉄砲を使ったミニゲームも開催)

13:30 リスポーン戦 裏表 1~2回

14:30 撮影時間 エアガンの発射ソース、BB弾を抜き、安全を確認の上、ゴーグル無しでのフィールド内撮影会を行います。

15:30 フォックス・ハント戦 2回~
(数名を選び、事前にフィールド内へ隠れて待機。他の参加者全員で先に隠れた数名(キツネ)を狩るゲームです。

16:30 フルオート(可)無限リスポーン戦(20分・一回)

17:00 閉会式


イベントでは本家AK祭りでもおなじみの、参加AKをブルーシートに並べての撮影会や、フィールド内での撮影時間も設けますので、装備や銃の他、小道具や無可動実銃等のお持ち込みも歓迎です!


 暑い時期の開催になりますので、熱中症対策を十分に行ってください。タープや日傘、折りたたみの椅子、冷えた飲み物や着替えをお忘れなく! きついなと感じたら、早めに休憩をとってください。

当日は皆さまのお越しを楽しみにしております! 普段見ることのできないマニアックな銃が集まりますので、万難を排してご参加よろしくお願いいたします!!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)あそび総合カテゴリーAKサバゲー

2018年08月16日

G&G L85A2 Carbine ETU 外装レビュー

こんばんは! ライです:D

当店にもG&G L85 ETUシリーズが遅ればせながら入荷しました!ヽ(=´▽`=)ノ

当店での取扱機種はL85A1/L85A2/Carbine/AFVとなり、4機種全てラインナップしております。

また当店限定モデルとして、L85A2 RASバージョンもありますよ!

RASバージョンはDD風の金属製RASを装備しており、弱点であった拡張性を確保したモデルとなっています。

====================

箱出しの状態で試射してみたところ、ETUのトリガーフィーリングの恩恵が素晴らしい!

スイッチ焼けの心配も皆無ですし、トリガープルが大幅に改善されており連射しやすくなっていました。

しかしメーカー推奨の11.1Vリポバッテリーでは確かにセミフル問題なく動作するのですが、樹脂製ピストンのためここはスチールティースのピストンを使用したいところ。

当店のカスタムは低負荷、低抵抗を目指してセッティングしていますので、7.4Vで試射してみたところ、ブローバック付きではセミオート連射時にロックしてしまうことが判明……^^;

しかし、当店はG&G公認メカニックの在籍する電動ガンカスタム専門店!

早速内部カスタムの研究も行いまして、7.4Vリポバッテリーでもブローバック×セミオート連射をバッチリ実現しました(`・ω・´)ゞ

なおブローバックをお楽しみ頂けるのはモーター交換メニューのGaebulg/Ultimateのみとなっており、ノーマルモーターを使用するBasic/Gungnirメニューではブローバックがオミットとなりますのでご注意くださいm(_ _)m

====================

さて、今回は当店では初めての取扱となるG&G L85A2 Carbineをご紹介。



G&G L85A2 Carbine ETU

実銃ではAFVの前身となる全長を短縮したモデルとして登場しており、生産数は多くないようですがL86 LSW用のショートハンドガードを装着しているのが特徴。

G&G製L85シリーズはスチールプレスレシーバーのためかなり重量感が有るのですが、こちらのカービンモデルは重量バランスが良いためシリーズの中でも最も構えやすいと思われるモデル!

リアヘビーでもなく、フロントヘビーでもないちょうどいい重量感が楽しめます。







L85A2の刻印はレシーバー右面とハンドガード右面に施されており、外装の質感も他社製と比較するとかなり良く、高価なだけあって所有欲を十分に満たしてくれる出来栄え。






リフレクターを兼ねたチャージングハンドルを引き、ボルトキャッチを操作することで画像のようにダミーボルトをロックすることが可能。

この状態でHOP調整が楽に行える他、ブローバックをキャンセルしこのまま射撃することももちろんOK!

実銃ではこのリフレクターの形状を見直したことでジャムの発生率を低下させているんだとか。






マズルはスチール製、少し触ってみた感じでは全く動く気配を感じなかったので、おそらく14mmネジなどは無さそう?

質感は最高です!






フロントサイトはネジ止め式となっており、光学機器を搭載する際にはドライバーで簡単に取り外せます。

ガスレギュレータはもちろんダミーですがちゃんと造られており、モデルガンとしても楽しめそうです。






セミ/フル切り替え用のセレクターはレシーバー左面に付いており、お世辞にも操作性は良いとは言えません。

一応、左手で操作可能……といった程度です(笑)






トンプソンなどと同様にセーフティは別体となっており、トリガー前方にあるボタンを左右から操作することでセーフティのON/OFFが切り替え可能。






L85A1の弱点だったマガジンキャッチ部分の形状も見直され、構えた際にマグキャッチを押してしまわない用に周辺にガードが追加されています。






マガジンはスチールプレス製の450連多弾マガジン、各社製スタンダードM4系マガジンと互換性があります。

脱着はかなりきつめですが、塗膜が擦れてくれば馴染むのでしょうか……






バッテリーはハンドガード内に収納可能で、推奨バッテリーは収納の容易な7.4V 2pcタイプのリポバッテリー。

一応7.4V 2000mAhのMini-Sタイプリポバッテリーも収納可能と思われますが、本機種はロングストロークピストンのためブローバック付きであることを踏まえると、ブローバック機構の耐久性を重視し、比較的低容量のバッテリーを使用することが望ましいです。






キャリングハンドルはM4のようにリアサイトを兼ねており、+ネジとマイナスネジで固定されていますので比較的簡単に脱着可能。

ここはやはりSUSATスコープを載せて楽しみたいところ! 当店でもG&G純正品を手配中ですので今しばらくお待ちくださいね!m(_ _)m



以上L85A2 Carbineのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)L85A1

2018年08月15日

カスタム作業を応援! インナーパーツ取扱強化中

こんばんは! ライです:D

本日はチューナーの皆さまを応援するインナーパーツ群のご紹介です。

当店は電動ガンカスタムがメインのお店ですが、個人でカスタム・チューニングを楽しまれるお客様のお手伝いができるよう、インナーパーツの取扱も強化中です(`・ω・´)ゞ

沖縄本店では店頭限定で販売しているパーツなどもありますので、県内ユーザーの皆様も是非ご来店くださいな(^o^)

先ずは先進パーツのこちらから!





Maple Leaf XPERT GP-350 ブラシレスモーター FET内蔵

優れたレスポンスとハイトルクに加え、スイッチ保護のFET、バーストコントロールなどのFCU機能も備えたハイテクアイテム!

名の通りモーターにブラシを使用しないことで優れた反応速度を実現しているとのことで、スイッチにダイレクトに接続し2-5発のバースト設定も可能なようです。

低電圧を感知すると警告音により知らせる機能も搭載し、バッテリーの電圧管理もできるようになっています。

その立ち上がりの速さはおそらくノーマルメカボックスに組んだだけではクラッシュの原因となりそうですので、各部をしっかりと強化した熟練チューナー向けのパーツとなります。

組み上がった時のレスポンスが楽しみな商品ですね\(^o^)/





XCORTECH XET304μ MOS-FET

こちらは非常に安価ながらも比較的小型のMOS-FETで、スイッチ保護に特化したシンプルなデザイン。

BB弾4発分の驚愕サイズのGATE PicoSSR3と比較すると大型にはなりますが、サイズ的にはミニコネクタのオスメスを結合した状態とほぼ同じぐらい(幅が少し出ます)なので、かなりコンパクトに設計されています!

はんだ付けの必要はありますが、1000円ちょっとの低価格でFETの完成品が買えるとは素晴らしい時代です。

この価格で二石回路、かなりお買い得ではないでしょうか!





Maple Leaf Macaron ディセプティコン HOPパッキン GBB/VSR-10





Maple Leaf Monster DELTA HOPパッキン VSR-10/GBB用





Maple Leaf Monster Diamond HOPパッキン VSR-10/GBB用




Maple Leaf Macaron オートボット HOPパッキン GBB/VSR-10


特にGBBユーザーに好評のメープルリーフ製パーツもぼちぼち入ってきています~

人気の高いHOPパッキンは各種硬度をラインナップしており、50°-80°までと幅広いニーズに対応!

HOPを掛けるリブの部分の形状が各種異なっていますので、お好みに合わせてご選択頂けます。

長距離向けがダイアモンド(オートボット)、集弾性重視がデルタ(ディセプティコン)というラインナップのようです。

ディセプティコン/オートボットのシリーズは気密性アップの為のクリップが付属しており、より性能を高めたい向けのラインナップとなります。

これとは別に近日アップ予定ですが、電動ガン用HOPパッキンの他、電動ガンにGBBバレルと併用することで組込可能な変態パッキンも……(笑)



以上インナーパーツのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報インナーパーツ

2018年08月14日

【アキバ店】アキバ店Web通販開始!

こんばんは。アキバ店店長のカラスです。


唐突ですがアキバ店セレクト品のWeb通販を開始しました!
AIRSOFT97アキバ店


現在は未カスタムの本体売りとなりますが、今後アキバ店にしかない話題のアイテムや変なアイテム等、充実させていく予定ですので宜しくおねがいします!


さて、現在オススメしたい人気商品はコチラです!

G&G DEATH MACHINE MARK II



G&G ARP556


KRYTAC WARSPORT LVOA-S


DEATH MACHINE MARK IIは限定商品となり、入手が困難となっておりますが、ほんの僅かですがアキバ店にてご用意がございます。
ほんの僅かですのでお求めの方はお急ぎください!!!

またARP556は「サバゲ銃の決定版」とも言える理想的な電動ガン!
電子制御トリガーETU搭載でセミオートが常に一定のリズムで発射される為、大変切れの良い撃ち味となります。
トルクフルなIFRITモーター搭載、内部も13枚にカットされたセクターギアや高品質フルメタルティースピストン搭載など、大変豪華な内容となっております。
最近まで品薄状態が続いておりましたがようやくの再入荷!この機会に是非ゲットしてください!


KRYTAC WARSPORT LVOA-Sも高品質・高耐久のバトルエアソフトガンとしてコアなユーザーにとても人気の商品。
こちらも若干ですが再入荷となっております。
※レビュー動画はコチラ


なお、アキバ店からの本体発送は未カスタムのいわゆる「箱出し」状態となります。
カスタムをお求めの方は沖縄本店が運営する主ページにて宜しくお願いいたします!

既に沖縄店サイトで会員登録されている方は同じID,同じパスワードでログイン可能です。
また、ポイントも沖縄店と共通のポイントが使用可能ですので、是非ご活用ください!


アキバ店Web通販開始の記念といたしまして、現在ポイント8%のセールを行っております!(今月末まで)
この機会に是非お買い求めくださいね!




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2018年08月13日

ICS新製品 予約受付中~

こんばんは! ライです:D

本日は久しぶりにICS製の新商品のご案内。

最新作となるICS CXP-MMR/CXP-Peleadorシリーズの予約受付開始致しました!



【予約商品】ICS CXP-Peleador C Sportline BK




【予約商品】ICS CXP-Peleador C Sportline TAN




【予約商品】ICS CXP-Peleador Sportline BK




【予約商品】ICS CXP-Peleador Sportline TAN


今回の目玉はCXP-Peleadorシリーズで、レシーバー/ハンドガードが樹脂製の軽量なスポーツライン!

もちろんアウターバレルなどの主要部品は金属製となっておりますので、必要十分な強度をしっかりと確保しています。

そしてM-LOKハンドガードはM-LOK開発元のMAGPUL社より正規ライセンスを受け製作されているとのことで、実物パーツなどの取付も簡単に出来るということかな?(^o^)

何よりも魅力的なのは本体価格3万円以下ながらも、スイッチ焼けのリスクをゼロにするMOS-FETを標準装備していること!

セミオート戦の多い昨今のゲーム事情、SBDやFETといったスイッチ焼け対策は必須といえますので標準装備はかなり嬉しいですね。

メカボックスはICSではお馴染みのセパレートメカボックス、ボルトフォワードアシストノブを押すことで逆転防止ラッチを解除しスプリングのヘタリを防止する機能も付いているようです。

サバイバルゲームでの実用性を重視したICS製スポーツラインM4、こちらは安価に高火力が楽しめるハイサイクルメニューも用意しておりますので是非合わせてご検討ください!

ICS製電動ガン(AR系)は標準で比較的高い回転数のモーターを搭載していますので、そのスペックを活かしつつ、ギア比などを変更することで安価にハイサイクルカスタムを実現しています(`・ω・´)ゞ

純正比で約160%のサイクルアップとなりますので、サバイバルゲームでの使い勝手抜群ですよ!





【予約商品】ICS CXP-MMR DMR BK

こちらはスナイパーにお勧めのDMRモデル、ハンドガードには各社製M-LOKオプションが装着可能な他、ストックはスナイパーに最適なICSオリジナルのUKSRストックを装備。

調整可能なチークピースやバッテリー収納スペースを備えておりサバイバルゲームでの実用性を高めています。

レシーバーは堅牢な金属製、内部はスイッチ焼けを抑えるMOS-FETを標準装備し、セミオートの多用にもしっかりと対応。

メカボックスはICS独自の分割メカボックスを採用しメンテナンス性に優れています。

軽快な電動ブローバックギミックを備え、射撃に合わせてダミーボルトがブローバック。

リコイルショックはありませんがリアルな射撃フィーリングが楽しめます。





【予約商品】ICS CXP-MMR Carbine BK




【予約商品】ICS CXP-MMR SBR BK

M-LOKハンドガード×メタルレシーバー×ブローバックのMMRシリーズはカービンレングス、SBRモデルもご用意しておりますのでプレースタイルや好みに合わせてバリエーションからお選び頂けます。

個人的にはM-LOKハンドガードの太さが丁度良さそうな、SBRのレングスが一番スタイリッシュかな~と思います(^o^)

ICS製品群は8月下旬入荷予定となりますので、ご予約お待ちしております(`・ω・´)ゞ  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2018年08月12日

G28にはコレしかない! シュミベンのレプリカ入荷!

こんばんは! ライです:D

本日は個人的にも熱望していた、G28オーナーにとってのマストバイアイテムのご紹介です!





HK-Schmidt & Bender PMⅡタイプ 3-20x50 G28ライフルスコープ


*画像は装着例

ドイツ連邦軍に納入されるH&K G28に搭載されているほぼ専用品のスコープとなっており、PMⅡタイプのレプリカスコープでは現状トップクラスのリアルレプリカとなっております……!

画像のG28は私物ですので当然私も購入しましたが……財布が……。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しかしながら、G28はこのスコープが載っていてこそのカタチですので、オーナーの皆様には必ずご満足頂けると確信しております!







スコープセットは本体、クリーニングクロスのみとなっており、マウントリングは付属していません。

そもそもG28を買うと専用のマウントリングが付属してくるので、用意する必要も無しということでしょう!

チューブ径は34mmとなっておりますので、普通の30mmチューブスコープを載せようとしたらぶっとすぎて「これ何用のマウントリングなの!?」と驚愕した方も納得のサイズ。







先端部分のフードは脱着可能となっており、サバイバルゲームで使う場合はここにポリカーボネートレンズを挟むことを強くお勧めしたいです。

大径スコープの宿命ですが、ダイレクトに被弾して悲しい思いをする確率も高くなりますので……((((;゚Д゚))))

もっとも、画像のG28は完全にディスプレイと化していますので無問題です(笑)








緻密な文字にHK独特のカラーリングを見事に再現しており、外装のクオリティとしては90点を軽く叩き出してくるハイクオリティ。

上面には軍納入モデルということでBundの刻印入。Bundeswehr(連邦軍)の略かな?

惜しむらくはHK-Schmidt & Benderのマーキングが無いこと1点のみなのですが、ライセンス問題回避なのでしょう。・゚・(ノ∀`)・゚・。

お値段が電動ガン並、もしくはそれ以上のスコープなのでもったいない部分なのですが、このクオリティのレプリカスコープはもう買えないかも……ということでG28オーナーの皆様にはご購入を強くお勧めしております。

書き忘れていましたがブランドは北川光学製作所となっており、日本製!? かと思いきや台湾製でした(笑)






レンズは比較的クリアな方ですが、価格は外装代の側面が強いかな~といった印象。

十分に実用的なスコープですのでサバイバルゲームでも全く問題なし! むしろ最大20倍のスペックは超オーバーです^^;

レッドのイルミネーション機能を搭載しており、薄暗いシチュエーションでも確実なエイムをサポートしてくれます。

ちなみにエアソフト用となりますのでご了承ください。

唯一無二のG28用TANカラーのスコープですので、在庫があるうちに是非お買い求めください!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)光学機器新製品入荷情報

2018年08月11日

ジョン・ウィックのGLOCKなどなど

こんばんは! ライです:D

本日は当店では珍しくハンドガン入荷のご案内です。

「ガンフー」で一躍話題となった映画「ジョン・ウィック」の続編となる「チャプター2」でキアヌ・リーブス演じる主人公が使用している、カッチョイイGLOCKのカスタムガンが入荷しています!





BELL TTI GLOCK G34 Custom ガスブローバック Jhon Wick 2

映画「Jhon Wick Chapter2」でキアヌ・リーブスが使用するG34を再現!

Taran Tactical社の手掛けるカスタムパーツを多数使用した劇中のG34をモデルとし、アルミスライド・メタルアウターバレルの豪華仕様。

更にマガジンバンパー、マグウェルも装備した他、グリップにはステッピングが施され保持力が大幅に向上。

内部は概ねマルイ系規格と互換性があり、内部カスタムも楽しめます。
初速等はJP版となり、Hfc134aでも動作可能です。






G34ということで、G17をベースとしつつも延長されたロングスライドと大胆な上方の肉抜きが特徴的ですね。

アウターバレルはゴールド塗装となっており遠目でもよく目立ちます!

スライドにはTTIマーキングなどがレーザープリントで施されており、キットで組むよりもかなりお買い得な価格設定となっていますので手が出なかった……という方に嬉しいセットとなっています。

個人的にも気になる1丁、真剣に悩みますね^^;

動作チェックのついでにHOPのかかり具合も確認してみましたが、意外と素直な弾道で内部カスタムのベースにも丁度良さそうです。

本中華のBELL製品ということで如何なものか? と思いましたが、コストパフォーマンスかなり優秀っぽいです!




マグウェルとマガジンバンパーにもマーキング入。2本入荷していますが再入荷も怪しい商品ですのでお早めにドウゾ!





SAA GLOCK G18C ZEVトリガーver. ガスブローバック BK


こちらはVFC系のSAA GLOCK G18CをベースにZEVタイプのトリガーを組み込んだモデル。

SAAブランドのGLOCKシリーズは既に生産終了となっていますので、流通在庫のみ!

安価ながら豪華仕様のGLOCKということでかなり人気商品だったのですが、残念(T_T)

当店でもこちらのG18Cのみ販売中となっております。





外観や機能的に大きな変更はありませんが、ワンポイントのアルマイトレッドが煌めくトリガーは大人のオシャレ。

ノーマルのボテッとした印象をガラリと変えてしまった、まさに紅一点。

1丁限定となりますのでお見逃しなく(゜゜)!





G&G G1911 エアーコッキング ハンドガン

こちらはネタ枠商品ですが、世にも珍しいG&G製のエアーコッキングハンドガン。

意外とパワーが有り、0.2gBBで70m/s前後の初速が出ていましたよ!

ゴーグルとBB弾が付属していますので、すぐにプリンキングが始められるセットとなっており贈り物にも最適かも?笑

エンブレムはSIG風、スライドの文字はキンバー風? と色々混ざった不思議な1911モドキですが、熱いG&Gファンなら必携!?^^;



以上ハンドガンの入荷情報でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報ハンドガン

2018年08月10日

いよいよ受付スタート!超マニアック 「実サビ地肌加工」!!

はいさーい! AK大好きスタッフのKATSUです。
本日は、一部のマニアックな方を大変お待たせしていた新外装カスタム! 「実サビ地肌加工」がカスタム受付をスタートしました! いやー!長かった!!

「実サビ地肌加工」





今年の3月開催の「第3回爆裂祭り」の際に発表し、見学されたお客様の反応もよく、この度ようやく商品としてお出し出来るようになりました! 



本カスタムは、実際にスチール表面にサビを発生させ、安定化・サビ量調整・焼きによる黒サビ化・錆止め加工を施すことで、絶妙なサビの表現を行っており、金属部へ時代を超えてきたようなサビを付加します。


長年使い倒され、それでもなお現役で使用され続ける、道具としての『特別な一丁』を表現しています。発砲により熱が発生する箇所へは実際に焼き加工を施すことにより、黒サビ化やヒートブルー表現を入れる徹底的に「リアル」にこだわりました。



商品ページの参考画像は、「使い込まれた鉄棒」のような黒サビ多めの施工例ですが、赤錆・黒錆の大まかな割合も調整することが可能です。※パーツ単位の細かい指定は承れません。

■赤錆多め



■黒錆多め


施工は実際にサビさせたことによる弊害が出にくいよう、サビは可動部や手入れのしにくい部分や外部から見えない箇所へはサビを発生させないことで、実際の使用に問題が出ないよう考慮されております。



「実サビ地肌加工」は、実際に外装にサビを発生させて施工いたしますので、現在、ボディーがスチール製の機種(LCT,E&LのAKシリーズ)のみの受付となります。
他機種につきましては必ずご注文前にご相談ください。※樹脂・アルミや亜鉛合金製の本体・パーツへは施工できません。


サビ化希望の外装構成の大部分が鉄製で、一部パーツのみ鉄以外の機種に関しましては、耐久性が弱くなりますが鉄以外の部品へのサビ調塗装での対応も可能となります。ただし、追加料金の発生する施工になり、また塗装範囲の大きさやパーツ数によって料金が大きく変わります。必ずご注文前にご相談ください。


施工例画像
「E&L AKs74U」




「LCT AKS-47」


「E&L AKMS」



もちろんエアガン本体付属の純正マガジンも施工対象に含まれております。
追加マガジンへの実サビ施工につきましては、1本3500円(税抜)で施工可能ですので「カスタム代金100円分」よりご購入頂くか別途お問い合わせください。

HOBBY JAPAN MOOK 「M4 VS AK」 にも「実サビ地肌加工」を取り上げていただいております! また、近日中に動画でもご紹介できると思いますのでお楽しみに!


以上! やはりAKといえば、過酷な使用環境下で錆々の状態になっても撃てる! という頑丈さが実銃の売りの1つですよね! サビAKの試作品を展示していると、「本当にコレ撃てるんですか?」というご質問を多くいただきましたが、サビは外装の表面のみ! サビをは発生→安定化させた後はしっかり洗浄し、防錆を行っておりますので、定期的に乾拭きしていただければサビの進行はほとんど無いと思われます(私物へテストの為施工しましたが、半年ほど経過した状態でも腐食の進行による不具合やサビ量が増加するようなことはありませんでした)

フィールドに持ち込めば注目間違い無しの超マニアック外装カスタムですので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね! 以上スタッフKATSUでした! 
追伸:カスタム受付から1日ですが、すでに3丁もカスタムのご注文をいただきました! 誠にありがとうhございます!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ヴィンテージ加工

2018年08月09日

新商品! VFC Avalon Rapier AR-15 UrbanGrey

こんばんは! ライです:D

本日はカラーリングの渋いVFC新商品をご紹介!





VFC Avalon Rapier AR-15 UrbanGrey

KAC SR-16をベースとした、VFCオリジナルモデルのカスタムモデル!

Avalonブランドのシリーズは全てサバイバルゲームでの実用性に重きが置かれており、ハードめなHOPパッキンやタイトバレル、そしてスイッチ焼けを防止するMOS-FETが標準装備されています。
*パッキンなどは調整メニューでは変更される場合があります

それでは各部の外装をチェックしていきましょう!







無数にKeyModスロットが配置されたハンドガードはKAC URX4の初期型をモデルとしており、他商品で使用されているものが見当たらないので新規に製造したものでしょうか。

本体と同色のアーバングレーカラーで仕上げられており、意外と肉厚ながらも比較的軽量で取り回しが良いです。

ハイダーはVG6 GAMMA 556タイプが装備されており、こちらの出来もかなり良いですね!

URX4には刻印こそありませんが、ハンドガード内部にはガスチューブとガスブロックも再現されており雰囲気はイケてます。







マガジン、グリップはVFCオリジナルのQRSを装備しており、マガジンは120連のスプリング式ノーマルマガジン。

各社製スタンダードM4系マガジンと互換性がありますので、P-MAGなど使用するのもおしゃれだと思います。

グリップはサバイバルゲームでの実用性をよく考慮して設計されており、近距離戦闘でもしっかりと握れる比較的立ちの強いデザインに加え、全長を抑えつつもモーターはオーソドックスなロングタイプを収納可能。

しかもこのグリップ、かなり握り心地がスリムなので手の小さい方でも握りやすいデザイン!






レシーバーもSR16をベースとしており、レシーバーのお尻の部分にはQDスリングスイベル用のホールが左右両面に設けられています。

バッテリーはバッファーチューブ内に収納しますが、ヒューズが装備されておりスペースが狭いので細身のバッテリーがお勧め。

ストックはCRUSADERブランドのB5 Systems Bravoタイプが標準装備となり、カスタムパーツてんこ盛りでお得感満載です。







トリガーはVFCオリジナルデザインのストレートトリガー、MOS-FET標準装備ですのでセミオートでバシバシ撃てるセッティング。

トリガーガードはKACタイプが装備されており、細かい部分を除けばほぼSR-16の構成です。

セレクター、マガジンキャッチ、ボルトキャッチも全てアンビ仕様となっており、左右両面から利き手を選ばず操作可能。

VFC製品はHOP調整時のボルトキャッチ解除が硬めですので、右面から人差し指で操作する方がスムーズですよ~






チャージングハンドルはノーマル、引くとダミーボルトがロックされエジェクションポート内のHOPチャンバーに簡単にアクセスできます。

VFC製チャンバーは精度もよくカスタムでも時々使っていますが、箱出しの状態では個体により鬼HOPや二重給弾など発生している場合がありますので、電動ガンを購入の際はそうしたトラブルを解決した調整モデルがお勧めです。

前後サイトはもちろんKACタイプ、リアサイトは300mタイプ。

レシーバートップからURX4のトップレールまでは綺麗に直線になっています。







レシーバーとの隙間はこのようになっていましたが、実物でもピッタリと付いている訳ではなさそうなので、緩みなど無ければ特に気にしなくて良いかと思います。

気になったのはKeyModホールの内側、バレルナット付近に荒れたような痕があり、注視してみるとバレルナット用のねじ切りが干渉しているよう。

電動ガンの機能に影響する部分ではありませんが、ちょっともったいない感じ(゜゜)






アウターバレルのセンタリングはこちらの個体ではちょっと甘めでしたので、調整モデルでは修正予定となります。

個体差の部分もあると思うので要確認……!

外装は流行りのグレーカラーで、UCPのような低視認性のカモフラージュ効果が期待できますね。

VFC製のAR系は軽量で剛性の高いアルミダイキャスト製となっていますので、仕上がりも綺麗でさすがといったところです。

こちらはハードケース付きのDXバージョンとハードケース無しのSTDバージョンがありますので、お好みでご選択頂けます!

以上新商品のご案内でした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)VFC Avalon

2018年08月08日

手軽にオイル染めビンテージを楽しもう‼ウッド系「オイルベース」加工スタート!

はいさーい! AK大好きスタッフKATSUです! 日頃なかなかご紹介できておりませんでしたが、AIRSOFT97では日々新しいカスタムが誕生しております! 本日はその中でも、当店人気カスタム「ウッドパーツ・ビンテージ加工」の廉価版とも言うべきカスタムをご紹介!

「ウッドパーツ・オイルベース加工」



「ウッドパーツ・オイルベース加工」とは、「ウッドパーツ・ビンテージ加工」同様に木製のパーツにワトコオイル浸漬技法を用いたオイルフィニッシュ仕上げを施します。


通常のビンテージ加工よりも表面が粗くマットな質感になりますが、ざらついた表面は持ち手をしっかりと保持し、また使い込んで行くことで、その銃のオーナー独自のウッドパーツへと成長していきます。ニス仕上げでは木地と外界がニスにより保護されているため、使い込んでも中々木地体に味わいが増す…ということが難しい事がほとんどですが、オイル仕上げであれば、ダイレクトに「木」本体へお手入れや使い込んだ摩耗やダメージが伝わることにより、そのオーナーだけの、木の味わいが生まれてきます。つまり、自分で木製パーツを育てるわけです‼



※ちなみに木製パーツをより良い味わいになるよう使い込んだり、お手入れすることを、私は「盆栽(銃)」と密かに呼んでいます笑


表面の仕上がりが荒目とはいっても、手を抜いているわけではありません!ワトコオイルなど、木製品へのオイル染は、その特性上オイルが均等に木地に染み込まなかったり、乾燥時間を間違えると表面が乾かずタール状になって仕上がりが美しくならなかったりと、非常に手間がかかります。また「染み込ませる」という加工上、一度ミスをしてしまうと、やり直しに本来の施工の何倍も時間を取られてしまう為、基本的に時間をかけて施工を行う必要がありました。


そこで「ウッドパーツ・オイルベース加工」では、年100丁近くの施工実績のフィードバックから、「時間をかける工程」と「作業を統合・シンプル化できる工程」を取捨選択。しっかりとオイル浸透を行い、ウッドパーツを染め上げ、オーナー様のお手入れや使い込んで行く中で、より良い味わいが出せるように仕上げています。価格もかなり抑えめになっておりますので、ぜひウッドパーツ加工の内容を比較していただき、お客様のご希望に沿ったカスタムをお選びいただければと思います。





「ウッドパーツ・オイルベース加工」


「ウッドパーツ・ビンテージ加工」




また「オイルベース加工」では加工工程を均質・簡略化し低価格に設定するため、「ビンテージ加工」で行っていた以下の作業は含まれていないのも特徴です。木製パーツの補修には大きく時間がかかりますので、何卒ご了承ください。

・オイルの色味、濃淡の指定
・木製パーツの割れ、欠け部分の補修
・パーツ部位、素材の違いによる色味の均一化調整


また、お客様から「(ビンテージは)2週間かけると記載されていましたが、どうしてそんなにかかるんですか?」というご質問を頂くことがありましたので、以下「オイルベース加工」の作業工程を箇条書させていただきます。※商品ページに掲載している加工工程に加筆したものになります。




1.下地処理(パーツ表面のニスをきれいに剥がし、オイルを染み込ませるためのベースを作ります。そのため、「剥がし」→「洗浄」→「コンプレッサーによる細かいチリの除去」→「乾燥工程へ」

24-48時間乾燥(しっかり乾かさないと表面でオイルが弾かれます。また乾燥させすぎると、変形や割れが生じるため、乾燥期間中は定期的に状態をチェックします)

2.ワトコオイル塗布(1回目)(染み込みやすく、発色を良くするため、単色ではなく調色・添加したオイルを使用。事前に多めに調合作業を行うことでコストカットしています。

24時間乾燥(定期的にオイル浸透状態と乾燥具合をみます。梅雨時期や雨天時など、湿度のある時期は24時間以上時間を置くことがあります)

3.ワトコオイル塗布(2回目)(各材の乾燥・浸透具合を確認し、塗布するオイルの種類や、何回重ね塗りを行うか調整します)

24-48時間乾燥*木材により異なる(木材やパーツの部位・大きさによって染まり方や乾燥時期が違うため、ゆっくり時間をかけて乾燥させます)

4.ワックスによる表面仕上げ(表面を均し、より綺麗な仕上げになるよう天然蜜蝋ワックスで仕上げます)

24時間乾燥

5.余剰ワックス・オイルを拭き取り磨く、最終仕上げ処理(余分なオイルやワックスを拭き取り、商品として見栄えが出るよう整えます)

上記のように、染み込ませているとはいえ、塗って乾燥させるものが「油」になるので、中途半端に乾燥させることができず、どうしても期間とその間のオイル塗布調整が必要になります。お求めやすくなったからと言って、しっかり手を入れて時間をかけて制作しておりますのでぜひこの機会にAIRSOFT97のウッドパーツカスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか?


以上になります! リアルウッドのエアガンの魅力はいろいろありますが、 たくさんの方にウッドパーツを使い込んで育てていくおもしろさみたいなものが伝わってくれると嬉しいなぁと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ヴィンテージ加工

2018年08月08日

夏のポイント還元祭開催中!

こんにちは!kuroです。

当店は本日からポイント還元祭を開催いたします!
*ウェブでの注文で、会員登録向けのセールとなります。



今回はな・なんと!ドドーンと8%もつけちゃいますよ!

この機会に気になっている商品を是非お買い求め下さいね!

特に私の個人的なオススメは

SPARK Industries Dragon Komodoシリーズ!


斬新なスケルトンレシーバーにワンタッチでシャキン!と伸びるCRSストックを搭載し、カラーも3色のラインナップが用意された当店がAPSに特殊発注したオリジナルのカスタムガンです。

全機種36丁限定ですので、個性的なスタイルを求める方には超オススメの逸品となっております。

8月は暑くてサバゲもヤル気が起こりませんよね・・・・
でも、9月になってサバゲしたい!と思い発注してもカスタムオーダーはそんなにすぐには完成しません。
前もってのご注文をお勧めいたします!という事で、今月注文すれば9月のサバゲに使えちゃいますよ~
今回は本体のみではなく、全商品8%のポイントを付与しますので、パーツや装備品もこの機会にゲットしちゃってくださいね。

また、8月は休暇でお金も使ってしまいがちですが、カードで購入すればお支払いは来月に!
前もって予測して行動すれば良いこと間違え無しです!(押しが強すぎた?w)

当店も9月は注文ラッシュで納期が遅くなってしまいますので、それを今月に分散したいなぁという目論見のセールでございます。(言わなくていいことをいう!?w)
ということで、正直にセールの意図をお伝えしましたので、ご協力よろしゅうお願い致します。

ポイントは商品発送後に手動で付与致します。
また、ウェブ注文のみの限定セールとなりますので、ご了承下さい。
  

Posted by kuro&staff  at 16:34Comments(0)激安セール

2018年08月07日

新発売「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズレビュー!【後編】

はいさい! 前回「新発売「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズレビュー!【前編】」に引き続き、【後編】の「SPARK Industries Ash/RED Dragon Raptor」をレビューしていきたいと思います!



いよいよ今回レビューする「Rapter」!!の基本スペックはこちら!
全長:810mm(ストック最大長) 730mm(ストック最短時)
ハンドガード:10inch KeyMod
重量:2,270g(バッテリー・マガジン未装着)





「Komodo」※前回レビュー機種
全長:630mm(ストック最大長) 545mm(ストック最短時)
ハンドガード: 6inch M-LOK
重量:2,220g(バッテリー・マガジン未装着)



10inchKeyModハンドガードに12.5inchアウターバレルと、オーソドックスなスタイルのSBR(ショート・バレル・ライフル)ARとなる本記事の主役「SPARK Industries Ash/RED Dragon Raptor」!

カラーバリエーション「Red」「Ash Silver」の2種!

「SPARK Industries Ash Dragon Raptor」



「SPARK Industries Red Dragon Raptor」



各限定36丁の希少なバリエーションとなっております!それでは各部をレビュー!

左右のマグキャッチ、ボルトリリース、チャージングハンドルは「Komodo」同様にアンビ仕様! セレクターは左側面のみとなります。



「Red Dragon Raptor」のスケルトンレシーバーもエロいですねぇ!



グリップは細身の「タンゴダウン」タイプ。電動ガンのグリップはモーターを内蔵する関係で太めになりがちですが、細身のタンゴダウンタイプとなることで握りやすさや保持のしやすさが段違いです!


ストックはシンプルかつ使いやすい「MOEタイプ」ストックを装備。 ヒューズレス仕様ですので、大事にご使用いただくためにも「ヒューズ取り付け」「SBD取り付け」のカスタムを同時に施工されることをオススメいたします。


画像の通り6ポジションで細かく調整が可能!
バッテリーはストックパイプ内に収納するタイプになりますので、「ストックインタイプ」のバッテリーをご購入ください。900mAのより小さいバッテリーでしたら、ストックを最小ポジションに縮めることも可能です。

※ただし、本体・バッテリーの配線を上手に収納する必要があります。
バッテリー収納の際は配線を無理に折りたたんだり、押し込めたりはしないでください。
配線の断絶を始めとする故障の原因となります。


10inch KeyModハンドガードと12.5inchアウターバレルは取り回しやすく、また「Komodo」に比べて細目なアウターバレルのため、軽量なハンドガードと合わさって、見た目以上の軽さを感じます。フルメタルですが、「Komodo」と50gしか変わらない秘密はここにあります! 


Key Modのスリットを避けるように配置されたディンプルは、ハンドガードの握り心地をより円に近づけているため、特にレールカバーを付けなくてもしっかり手に馴染みます。できるだけ細身のハンドガードで運用したい方は、ハンドストップや小型のフォアグリップの取り付けのみでドレスアップしたほうが、より軽量で使いやすいかもしれません。


「 Red Dragon Raptor」のハンドガードは、トップレールの配色を1つにするため、わざわざ塗装を塗り分けて仕上げているという念の入れ用。
その御蔭で、メタリックレッドとシックなつや消しブラッグのツートーンカラーが派手な見た目をクールにまとめています。
個人的には「RED」のカラーをオススメしますよ! 「Ash Silver」も渋いのでかなり迷うところです。


ハイダーは14ミリ逆ネジ仕様。「Komodo」と違い、マズル周りがハンドガードより前に出ていますので、より目立つハイダーに付け替えるのもおすすめです。
ハイダーはイモネジにて固定されておりますので、取り外す際は必ずイモネジを外してからハイダー交換を行ってください。


以上、2回に渡ってお送りしてきました新商品「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズレビュー! 各色36丁限定となっておりますので、この機会を逃さずにぜひ商品ページでより詳細にチェックしていただければ幸いです!
AK大好きスタッフのKATSUが、久しぶりにAK以外で欲しくなってしまった機種ですので本当におすすめですよ! 幅広い層におすすめできる電動ガンですので、AIRSOFT97アキバ店や沖縄店でぜひ実際にチェックしていただきたいですね! スタッフKATSUでした!

内容は変わりますが、 6/19に行われました「THE MONEY GAME in 関東」当日の様子を、沖縄サバゲでお馴染みRIOさんが動画にアップしていただけてます! 動画を楽しみにされていた方どうぞ御覧ください!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK Industries

2018年08月06日

新発売「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズレビュー!【前編】

はいさーい! お久しぶりのスタッフKATSUです! 今回は入荷したばかりの「DRAGON」シリーズ新ラインナップ! 「SPARK Industries Dragon Raptor」と「SPARK Industries Red Dragon Komodo」 2機種の計5ラインナップをご紹介いたします!

今回は一番小さいモデルである「Komodo」シリーズを中心にレビュー!


ひとまず今回「Dragon」シリーズへ新しく加わった2機種の基本スペックを!




「Komodo」
全長:630mm(ストック最大長) 545mm(ストック最短時)
ハンドガード:6inch M-LOK
重量:2,220g(バッテリー・マガジン未装着)



「Rapter」※次回のレビュー後編でメインに取り上げます。
全長:810mm(ストック最大長) 730mm(ストック最短時)
ハンドガード:10inch Key Mod
重量:2,270g(バッテリー・マガジン未装着)

上記スペックを比較しても小さい「Komodo」! さすが当店オリジナル「Doragon」シリーズ最小モデルのことだけはあります! カラーランナップも豊富で、オーソドックスな「Black」、渋い「Ash gray」、配色が素晴らしい「Red」の3種ございます!

SPARK Industries Black Dragon Komodo


SPARK Industries Ash Dragon Komodo


SPARK Industries Red Dragon Komodo


なぜゆえ普段AK担当のKATSUがAR(M16/M4)系のレビューなのかと申しますと、この「Dragon」シリーズ、レシーバーが肉抜きされていてかっこいい上に、軽量。更にレシーバーの形状も工夫されており、元のM4カクカクとしたレシーバーが、トリガーフィンガー置き用のエグリやマグウェル形状の先鋭化で薄く構えられるようになっているんです! 

「(M4)買うならコレ欲しいなぁ~」とのつぶやきをしっかり聞かれてしまったので、責任を持って販促したいと思います‼

このトリガー前のフィンガーレストを兼ねるエグリ形状がとにかく手にフィット! ストレスなく自然にトリガーまで指を持ってこれるのが素晴らしい! トリガーもストレート仕様で連射に最適。思わず電子トリガーを組込んで、ハイパーサバゲ仕様にしたくなります。

左右のマグキャッチ、ボルトリリース、チャージングハンドルは流行りのアンビ仕様! セレクターは残念ながらアンビではありませんが、セレクターは耐久性が求められる部分ですので、あえて耐久性に振っていると思われます。


グリップは電動ガンとしては薄く細い「タンゴダウン」タイプで握りやすく、手の小さいことが悩みの私でもかなり良い握り心地。手が小さいとMOEタイプのような握り元が大きくなったものは立射以外では持て余しがちなので嬉しいですね。


ストックもワイヤータイプの非常にコンパクトな「CRSワイヤーストック」を装備。画像でも分かる通り、ワイヤーストックのクセに「4ポジション」もストック長の調整が可能!


バッテリーはストック基部から突き出したバッファーチューブに当たる部分のピンを抜くだけで開閉できます。今回撮影用に検品した個体は、特に工具などを使わずに手で引き抜けました。ピン自体にも抜け防止用のベアリング突起が付いてますので、しっかりはめていただければ不用意に抜けてしまうこともありません。


バッテリースペースとコネクター。バッテリースペースを確保するために、かなり攻めた配線の長さになってますね。見ての通り配線が極端に短いため、ヒューズを取り付ける場合はヒューズ分配線延長がされます。ヒューズのお取り付け料金は据え置き予定ですので、長く大事にお使いいただくためにも「ヒューズ取り付け」と「SBD取り付け」のカスタムはぜひご注文ください!


また、CRSストックは、上記の画像のようなパトリオット形状だけでなく、しっかりと肩付けできるアダプターも付属! ストックのチークパッド上部の穴からヘックスレンチを入れ…

ストック内部に見えるネジを外していただければ簡単に取り付け・取り外しが可能です。取り付けには1分もかかりませんので、ゲームの合間に、当日のスタイルに合わせて変更しても面白いかもしれません。その際はパーツやネジの紛失にお気をつけください。


付属のサイトも視認性の良い集光チューブとピープサイトの組み合わせ。フリップアップ式ですので、光学機器を載せても邪魔になりません。
個人的には普段使用しているAKサイトよりも精密射撃に向いていますので、光学機器無しでの運用もおすすめです! AKに慣れていると、目の前に来てくれるピープサイトの狙いやすさにびっくりしますね笑




アウターバレルも短いながら太めのストレートタイプが採用され、短いM-LOKハンドガードのスリットから見えるREDやSilverの差し色がセクシー! 6inch のM-LOKハンドガードも短いながら十分なアクセサリ取り付け枠を有しています。


マズルは14mm逆ネジ仕様、敵を威嚇するサウンドブラスターが標準で付いています。 ハイダー(サウンドブラスター)を外せば、ほぼツライチになり、見た目も大きく変わります。短い銃ですので、ハイダーやサプレッサーも思いっきり短いものにすると似合いそうです。私が買ったらAK-47用のハイダーにして、超短くしちゃいますね!



付属のM-LOK対応レールも2本。更に小型のハンドストップが付属します。M-LOKハンドガードはそのままでも握りやすいので、中・遠距離をしっかり狙う際は、ハンドストップを利用してハンドガードギリギリを握る構えで。CQBやバリケード戦で使用する際は削り込まれて握りやすいマグウェル自体を掴んで使用するのがおすすめです。シンプルが故に、機体のコンセプト完成度が高いため、特にアクセサリを追加購入しなくてもゲームに強い機種になっているのが良いですね!


みなさまがご購入の際の一助になっていただけたら幸いです! とても短く使いやすい機種に仕上がっておりますので、バッテリー交換のしやすさや、コンパクトに持ち運べる点など、初心者さんを始めとして、インドアフィールド用や最初のAR系電動ガンの1丁目にとてもオススメとなっております! カラーも3種から選べますので、ぜひ一番かっこいい自分の色を選んで大事に使ってあげてください!

「SPARK Industries Dragon Raptor&Komodo」シリーズ前編いかがだったでしょうか。次回はミドルサイズの「Raptor」をレビューしたいと思いますのでお楽しみに! 以上、スタッフKATSUでした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SPARK Industries

2018年08月05日

チューナーにお勧め! メカボックスシェルほか

こんばんは! ライです:D

本日はチューナーの皆様にお勧めの商品をご紹介!

インナーパーツも順次拡充を図っております(`・ω・´)ゞ




G&G 8mm軸受 メカボックスシェル Ver.2用 タペットプレート付


台湾製の高品質ブランド、G&G純正のVer.2用メカボックスシェルセット。

最近首周りの強化の為にメカボックスに肉盛りが施され、それに伴いタペットプレートの形状が一部変更されています。

独自タペット! と不安に思うかもしれませんが、供給体制もバッチリで入手可能ですのでご安心ください\(^o^)/

肉盛りのおかげで首折れのリスクを大幅に軽減しており、シリンダーが収まるスペースの先では力を逃がすよう角が丸められていたりと、随所に耐久性UPの為の工夫が施されています。

もちろんメカボックスの加工精度は組込難易度にそのまま直結しますので、安心できるブランドを選びたいところです( ・`ω・´)





SHS 強化メカボックスシェルセット タペットプレート/軸受付 Ver.2/M4


こちらは圧倒的コストパフォーマンスが魅力のSHS製メカボックスシェルセット!

G&G製同様に強化メカボックスとなっており、こちらもタペットプレートが付属。

パット見ではG&Gのタペットプレートが使えそうにも見えますが、どうでしょうか?

何よりも価格以上の豪華仕様が魅力的なラインナップとなっており、軸受は8mm対応、メタル軸受が付属してきます。

リアルテイクダウン系の電動M4には対応していませんが、多くのVer.2メカボックス搭載機種に対応しており汎用性はバッチリ。

ハイサイクルなど高負荷系カスタムをされる場合は、スペアにストックしておくのもいかがでしょうか。





Maple Leaf XPERT GP-350 ブラシレスモーター FET内蔵

コチラは強化メカボックスと合わせて使いたい、超レスポンスと話題のブラシレスモーター。

ただのモーターではなくFCU機能も併せ持ち、スイッチ保護のほかバーストコントロールも可能なようです……!





Maple Leaf Monster Diamond HOPパッキン VSR-10/GBB用





Maple Leaf Monster DELTA HOPパッキン VSR-10/GBB用

当店では珍しいGBB/VSR-10のパーツも入荷。

地味~に店舗での取扱点数も増やしていますので、沖縄ゲーマーの方々も足を運んでみてくださいね!

Maple Leaf製品はその他多数入荷しているのですが、HPには順次反映予定ですm(_ _)m

以上最新入荷製品のご案内でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報インナーパーツ

2018年08月04日

お手頃価格のスポーツライン/TANカラー入荷!

こんばんは! ライです:D

本日は本店の店頭販売で人気の高い、定番スポーツラインのカラーバリエーションをご紹介。

先日よりひっそりと取扱を始めたニューフェイスです(笑)





G&G CM16 Mod.0 TAN


当店がG&G製品を取り扱い始めた頃からラインナップされていた、サバイバルゲーム入門にはもってこいの定番機種。

最近では電子トリガーモデルに押され気味ですが、リーズナブルな価格と扱いやすいレングスと大容量リポバッテリーが収納可能とあって、特にビギナーユーザーには不動の人気を誇る機種となっています。

これまではBKカラーのみを取り扱っていましたが、「TANは無いの?」と聞かれることも多かった為入荷しました\(^o^)/






ハンドガードはMAGPUL MOE風のデザインとなっており、先端はハンドストップのような形状になっていて構えやすい他、画像のように付属の20mmレールパネルを各部に取り付けることが可能。

ハンドガード内には7.4Vの2pc 1200mAhリポバッテリーが収納可能な他、2000mAhのMini-Sタイプリポバッテリーも収納可能でした。

こちらはSPARKブランドのもので確認していますが、メーカーによっては難しい場合もあるかもしれません。

ハンドガード内にはヒューズも入っていますので、リポバッテリーでも安心して使用可能です。

フロントサイトはネジで取り外せばフラットになりますよ。






ストックはロック機構の付いたオリジナルデザインとなっており、下部にはCR123バッテリーも収納できます。

こちらは各社製のストックに交換することも可能です。

リアサイトは光学機器を遮らないフリップアップ式。







レシーバーは樹脂製ですが嫌な軋みなどもなく、剛性に特に不満はありません。

何よりも軽量ですのでサバイバルゲームにはうってつけ、首周りの構造も一般的なフルメタルM4系と同様ででガタの心配もなし!

金属パーツはBKと共通となり、その他の樹脂パーツは全てTANカラーにて成形されたもの。





G&G CM18 MOD1 DST


こちらはCM16シリーズの兄弟機で、ミリタリー装備で人気の高いMk18 Mod1風デザインのスポーツラインモデル。

BKモデルと配色が逆転したモデルですが、どちらも雰囲気がかなり変わって面白いですね。







グリップはA2タイプ、ストックはクレーンタイプとなりバッテリーはストック内に収納可能。

ミリタリーを意識したパーツ構成となっておりますが、マガジンは流行りのポリマー系となり残弾を全て撃ち切れるタイプ!

前後サイトはちょっとTROYっぽいフリップアップ式となっております。






レシーバートップはフラットな20mmレールとなっており、各種光学機器が自在に配置可能。

ハンドガードに付いているERGOタイプのレールカバーは標準装備の付属品となっており、お得感があります!






Daniel Defense Liteレールをイメージしたと思しきRASは樹脂製で、軽量ながらも高い拡張性を確保しています。

ハイダーも樹脂製ですがアウターバレルなど主要部品は全て金属製ですので、耐久性の心配なくご使用いただけますよ。

マズルは14mm逆ネジ仕様ですので各社製サプレッサーなど装着可能です。



価格も控えめ、無調整モデルでも3ヶ月のメーカー保証付き!

エントリーモデルとして初めての1丁にもお勧めします!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G&G CM16/GR4G&G CM18

2018年08月03日

SAI GRY Jailbreakハンドガード他/外装パーツ多数入荷!

こんばんは! ライです:D

本日は外装パーツが多数入荷していますのでそちらをご紹介!

まずはまだまだ人気の高いこのパーツから!





SAI GRY Jailbreakタイプ AR-15 M-LOKハンドガード 12" SBR






SAI GRY Jailbreakタイプ AR-15 M-LOKハンドガード 14.5” BK

衰えを知らぬ人気のSalient Arms International(SAI) GRY Jailbreak M-LOKハンドガード!

コンプリートモデルは高価ですが、ハンドガード単品を組み込むだけでもかなり見た目はそれっぽくなりますよ……!

今回12インチと14.5インチの2種類が入荷しており、無刻印ながらも中々仕上げもいい感じ。

12インチはGreyも入荷していますので、当店限定の電動ガン「Ash Dragon」シリーズと組み合わせるのもアリかも!

Ash Dragon Jabberwock Rifle


Ash Dragon Komodo


Ash Dragon Raptor


APS製品群を含むコンテナは既に入荷しており、処理が完了次第新商品も順次HPにアップ予定ですのでお楽しみに!





規格は一般的な電動M4系対応となっており、特徴的なJailbreakマズルデバイスも綺麗に造られているように見えます。

実銃ではかなり消炎効果の高いハイダーのようですが、エアソフトガンではもちろん見た目の問題です(笑)






ロックボタンがありますので押しながらマズルを回すことで取り外し可能、重っ! ってなった時に使う……かな?







リリースレバーもライブとなっているようですので、ギミックとしては合格じゃないでしょうか。

当店でもコンプリートモデルとして何か組み込めたらな~とか考え中です(゜゜)





PPS NOVESKE KX3タイプ フラッシュハイダー 14mm逆ネジ






PPS NOVESKE KX3 miniタイプ フラッシュハイダー 14mm逆ネジ






Element NOVESKE KX3タイプ フラッシュハイダー 14mm逆ネジ


発射音を増幅する効果のある、威圧効果抜群のラッパハイダーも入荷しています!

安価に雰囲気を楽しむならPPS、リアルさを求める方はElement製のほうが比較的出来がよくお勧め。

ハイサイクルやロングレンジチューンとの併用が効果的なアイテムです。





VFC QRS M-LOK スロットカバー 8枚セット BK

こちらは各社製M-LOKハンドガードに対応するラバー製のレールカバー、先に紹介したGRYハンドガードとの組み合わせもいかがでしょうか。





β-Project 電動AK用 140連P-MAG 5.56mm


MAGPUL PTS正規ライセンス品!
P-MAG用レンジャープレートが装着可能なAK用P-MAGのレプリカ。

5.56×45mm弾仕様のAK用P-MAGを再現しており、MAGPUL Tactical AKの再現にも最適。
140連ノーマルマガジンとなっており、スタンダードAK系電動ガンに対応します。

GE製Tactical AKの場合は給弾口の位置が異なるため、純正マガジンを使用してください。





KRYTAC KRISS VECTOR用 P-MAG D-60タイプ 1500連 電動ドラムマガジン


まさかの登場、KRYTAC KRISS VECTORに対応したMAGPUL D-60風の電動ドラムマガジン!

下部のボタンを押すことで自動巻き上げ、VECTORはノーマルマガジンの設定のみでしたのでこれは有り難いですね。




パワーソースは9V乾電池となっているようですので、入手もしやすくコンビニなどで簡単に手に入ります。





STAR 電動G36用 140連ノーマルマガジン

各社製G36系電動ガンに対応する、140連ノーマルマガジン。
東京マルイ製マガジンと概ね互換性があります。

横に連結することでマガジンポーチでの携行数を減らすことができます。





PTS EPMマガジン 30/120連 次世代M4/SCAR用


高品質ポリマーを使用したリアルな質感の樹脂マガジン。
PTSならではの造りの良さで、次世代M4系マガジン使用機種に対応。

ダミーカートがリアルに再現され、フォルムはMAGPUL E-MAGに似た形状。
底部のバンパーを地面に押し付けることで、銃を水平に構えることも可能です。

PTS系対応のレンジャープレートも装着可能で、M4カスタムにお勧めです。



以上最新入荷商品のご案内でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)アウターパーツ新製品入荷情報

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 130人
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
FET (9)
SBD (1)
M4A1 (12)
SR-25 (8)
HK416 (18)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (16)
L85A1 (10)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (14)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (13)
LCT AK (52)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (9)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (5)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (12)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (17)
FAL (2)
L1A1 (3)
珍商品 (34)
映画 (11)
あそび (128)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ