電動ガン動画

2017年10月31日

エアガンだけじゃない!アキバ店紹介 No3

こんばんは!kuroです。

今回で3回目になりました、アキバ店店内のご紹介です!

今回はマガジン、光学機器、その他BB弾等サプライ品のご紹介!


アキバ店スタッフ:元米空軍のジョニー



光学機器はレジ前のショーケース2つ分、約70種類のラインナップがあります。
ファイティングスタイルに合わせたセレクトが出来ると思います。


中でも私のオススメがコチラ!
リストバンド型フラッシュライト。




こんな感じで左手首に装着し、ハンドガンを構えると、銃口を向けた方向を照らすスグレもの!
かなり角度が計算されており、面白いぐらいぴったりと照射方向が正確です。



こちらはバッテリーコーナー。
当店オリジナルのバッテリーの他、オプションNo1のバッテリーも豊富。
充電器、BBローダー、バッテリーアダプターなどもあります。





こちらはマガジンコーナーになります。
海外製専門店にふさわしく、かなりマニアックな機種のマガジンも取りそろえております。
そしてアノスタッフの影響なのか、AK系のマガジンがやたらと多いです。笑


かわりダネとしては、海外製ガスハンドガンのマガジンも取りそろえております!



最後はBB弾のコーナー。
結構お安く提供しております!価格はご来店して確認してくださいね。


とくにマガジンに関してはかなり幅広い機種をカバーしておりますので、是非チェックしてくださいね~



エアガンだけじゃない!サバゲ用品なら何でもそろう
AIRSOFT97アキバ店
東京都台東区上野3-19-4
営業時間:12:00-20:00
定休日:水曜日




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)AIRSOFT97アキバ店情報

2017年10月30日

遂に登場! VFC SIG MCX SBR!

こんばんは! ライです:D

本日はアツい予約商品のご案内です!





【予約商品】VFC SIG MCX SBR


販売価格(税込): 53,244~74,844 円

実銃は2015年に登場したばかりのシグ・ザウエル社製最新鋭アサルトライフル!

CyberGun社が正規ライセンスを取得したリアルマーキングモデルで、製造はリアルな外装に定評のあるVFCが行ったハイクオリティ間違い無しのモデルです。

現在主にヨーロッパ各国の軍や警察組織で採用が広がっており、今後ミリフォトなどでの露出も増々高まることが予想されます~

今回はSBRモデルのみ登場ですが、もしかするとサプレッサー付のLVAWモデルの登場もあるのかな?









全長は584-680mmと全体的にとてもコンパクトなアサルトライフル。

操作系統などはAR系に準じているので迷うことはまず無いと思われます。

実銃は各種弾薬を使用可能なモジュラーアサルトライフルで、







エジェクションポートから覗くダミーボルトにはマルチキャリバーの刻印が。







上面は20mm規格のフラットトップレールになっており、アッパーレシーバーは一体型の為段差とも無縁!









前後サイトはTROYタイプのフリップアップ式バックアップサイトが付属するようです。







独特なフォルムの一体型トリガーガードと、よく手に馴染みそうなエルゴノミクスデザインのグリップ。

見た感じモーターはミドルモーターでしょうか、それとも意外とロングモーターが入っていたりするのかな?













スリムなワイヤーストックのバットプレートにはSIGのマーキングが施され、ストックは3段階の伸縮調整が可能です。

マガジンキャッチやセレクターなどの主要操作パーツはアンビ仕様となっており、最新鋭のアサルトライフルらしく利き手を選びません。







正規ライセンスによるリアルなマーキングは嬉しい彫り仕様。

いつものVFCのアルミダイキャストレシーバーだと思いますので、高級感の有る質感も期待でき、軽量でサバイバルゲームでも苦労することはなさそうです。

マガジンはスタンダードM4系と互換性がありますのでお手持ちのマガジンが使えそうです。







KeyModハンドガードは薄身で多数の肉抜きが施されており、軽量であること間違い無し!

3プロングタイプのハイダーは14mm逆ネジ仕様ですので、各種ハイダーへの付替えやサプレッサーの装着が可能。







バッテリーはハンドガード内に7.4V 2pcタイプのリポバッテリーを収納します。

ヒューズ、MOS-FETを装備していますので、セミオートでの連射時にもスイッチ焼けのリスクがありません!

セミオートでハードに使用される方はGATE PicoSSR3など、より上位のMOS-FETの装着もご検討下さい!・ω・

内部はVer.2系かと思いますのでGATE TITANの組み込みも……( ̄ー ̄)



人気が予想されますので、ご予約はお早めに!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報VFC SIG MCX

2017年10月29日

まさかの入荷! S&T 64式小銃

こんばんは! ライです:D

本日は当店では珍しいモデルのご紹介!

先月よりひっそりとラインナップに登場したモデルです(笑)





S&T 64式7.62mm小銃


販売価格(税込): 70,200~89,640 円

日本人のミリタリーマニアにはすっかりお馴染みのこのライフル、自衛隊が採用した豊和工業製の64式7.62mm小銃!

この度当店に入荷したのは各部がアップグレードされた最新バージョン。フルメタル、リアルウッドで製作されたマニア必見モデルです。

全長990mmとバトルライフルらしい圧倒的な存在感。

しかしアルミパーツが多いようで、重量は約3.3kgと十分に実用的なスペックの電動ガンとなっていてゲーマーにも嬉しいところ(*^^*)







でっかいマガジンの側面には、実銃では残弾確認用の穴が開けられています。

レシーバー左面には64式の刻印が入っているのみで、セレクターなどはなくシンプルなデザイン。

グリップは電動ガンなのでやや太めですが、リアルウッドで製作されている嬉しい仕様。

ストックももちろんリアルウッドですよ!







バッテリーはこのストック内に7.4V Mini-Sタイプが収納可能。







セレクターは右面に付いており、アップグレードバージョンではこれを引っ張って回転させるという独特の機構を再現しています。

マニア垂涎ポイントですね(・∀・)







コッキングハンドルは上面に付いているのがユニークですね~

個人的に意外だったのは、この時代の設計でもフリップアップ式の前後サイト装備なこと!

このタイプのライフルは固定サイトのイメージが強かったので新鮮でした(笑)

HOPチャンバーはダミーボルトをスライドさせることでアクセス可能となります。







細身のハンドガードは放熱用の穴が開けられており、無骨なデザインがいかにもライフルっていう感じを出していていいですね~

もちろん金属製のバイポッドを装備しており、実際に二脚の展開も可能です。

バイポッド折畳時にはハンドガードに傷が入ってしまいますが、構造上仕方ない部分ですね^^;

実銃では装薬量を減らした弾とバイポッドの相乗効果で、高い命中精度を実現しているとか。







ハイダーは取外しできない模様、下部には着剣ラグも再現されています。

フロントサイト近くにはスリングスイベルが付いていますので、ストック部分と併用してスリングの装着も可能ですよ。

最近ではすっかり89式5.56mm小銃への置換が進んだ旧式の64式ですが、航空自衛隊や予備自衛官の訓練などではまだまだ現役なようです!

訓練展示でまだまだ見かける機会もあるかな?

自衛隊装備の方、熊笹迷彩と一緒に揃えてみるのはいかがでしょうか・ω・


以上、S&T 64式の紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報S&T 64式小銃

2017年10月28日

VFC Avalon Gladius分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日はVFCの新作「VFC Avalon Gladius」の分解レビューを行います。

このモデルはKAC PDWをモチーフとしたVFCのオリジナル電動ガンで、KACPDWでネックだった配線方向と専用サイズモーターを改善したモデルとなっております。

KACPDWではフロント配線で、ハンドガードにバッテリーケースを取り付けて使用していましたが、このモデルの配線方向はリアとなり、ストックパイプ内にバッテリーを収納します。
また、KACPDWでミドルサイズだったモーターはロングサイズとなり、様々な社外モーターが使用可能になりました。

ストックを折りたためそうなデザインですが実は折りたためません。
G36やAKにM4ストックアダプターを付けたような感じですね~。




それでは分解を行います。
ボルトロックが解除されている事を確認し、フロントのピンを抜いてテイクダウンを行います。

KACPDWルックでフロント配線じゃない!ステキ!




このモデルはVFCのサバゲ向けグレードの「Avalon」です。
Avalon専用HOPパッキン&押しゴム、FET標準装備、ガンケース付きとなっております。

インナーバレル長は285mmで、低摩擦コーティングされたインナーバレルが入っています。



次にストックパイプを外します。
ヒューズは付いていないので、別途取り付けたほうが良さそうです。



モーターはロングタイプなので、カット加工無しでINAZUMAモーターが組込可能です。





ボルトキャッチ、マガジンキャッチを外します。
マガジンキャッチはM4のものよりも起きた形状になっているので押しやすいです。





このモデルはアンビセレクター搭載なので、左右のセレクターを外していきます。
VFCは左面セレクターのみボールベアリングは入っています。





レシーバー右面にはKACPDWから受け継いだトリガーピンの抜け防止プレートが付いています。
写真のようにピンを挟みながらスライドさせて取り外します。



プレートを外してからトリガーピンを抜きます。



そうするとメカボックスが取れるはず・・・が、なんだか抜けません。
とりあえずこのパーツを外してみます。





ロアレシーバーとスプリングガイドの固定は無し。
そして、ストックのベースにもロアレシーバーにもミニコネクターが通るほどの穴は空いていません。

仕方がないのでピンリムーバーを使ってミニコネクターを外します。
何度も開け閉めする方は中継コネクターを作ったほうが良さそうですね。





こちらがVFC Avalon Gladiusのメカボックス。
Avalonシリーズは共通ですね。

QDスプリングガイドやベアリング軸受け、FET、トリガーなどカスタムパーツてんこ盛り仕様です。





ボルトロックパーツを外し、逆転防止ラッチを開放します。
QDスプリングガイドを取り外してからメカボックスを開けましょう。





VFC Avalon Gladiusのメカボックス内部です。
最新作だけあって、セクターギアとスパーギアのスプリング式自動シム調整機能がちゃんとしたスペーサーに変わっていますね。



ピストンは7メタルティース、シリンダーはアルマイト処理の加速シリンダーが搭載されています。



今回はBasicカスタムで、特に破損や摩耗も無かったのでパーツ交換は行いません。
ただ、箱出し状態ではHOPゼロでもかなり浮き上がってしまう弾道だったので、そこはしっかりと加工して改善しています。

メカボックス内部は洗浄、シム調整、グリスアップを行いました。



初速は箱出し状態では96-97m/sとかなり高かったので、これくらいに調整しました。
使用するBB弾や弾速計、気温や標高でも初速は変化するのでギリギリチューンは禁物です!

以上、VFC Avalon Gladius分解レビューでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)VFC VR16シリーズVFC Avalon

2017年10月27日

即納電動ガン揃ってます!

こんばんは! ライです:D

調整待ち期間を気にすること無くご購入頂ける即納モデル、少しずつではありますがラインナップが増えてます!

直近のゲームですぐ使いたい! という方でも安心、即納モデルはすぐにお届可能ですよ~





【SBD付】ICS CXP-UK1 Captain MTR


販売価格(税込): 51,408 円

全長を切り詰めたコンパクトAR系の中でも、人気上位のモデルがCXP-UK1 Captain MTRストックモデル。

内部チューニングは発射レートを毎秒22発まで高めたGaebulg HCモデル、圧倒的火力でフィールドで活躍すること間違い無し!

サイクルアップ系チューンはセミオートのレスポンス向上にも一役買っており、セミオート戦でも活躍します(^o^)

コンパクトな全長のアタッカーウエポンながらもしっかりとした造りのフルメタルボディで、ハードユースにも耐えうる剛性の高さも魅力的。

スイッチを保護するSBDを標準装備しており、出力の高いリポバッテリーでもスイッチ焼けによる不動のリスクを大幅に軽減します。




【SBD付】JG MP5K PDW RAS "CHARGER" MOE St JP Ver.


販売価格(税込): 43,740 円

コンパクトで高機動力を誇るMP5K PDWにRASとM4ストックを搭載した、拡張性の高いアタッカーモデルにさらにMOEタイプストックをビルドイン!

内部は命中精度とレスポンスを高めた最上位Ultimateチューン済!

当店オリジナルモーターのINAZUMAモーターを組み込み、連射サイクルとセミオートでのレスポンスを大幅に向上。

更に30mヘッドショットが狙える高い命中精度を合わせたチューニングが施されており、MP5Kならではのコンパクトな全長を合わせることで最高のアタッカーウエポンに仕上がっています。

金属製のRASを装備しており、各面に20mmレールが付いていますので様々なオプションを装着することが可能。ストックはMOEタイプが標準装備されており、好みに応じて各種ARストックを装着することができます。





【SBD付】King Arms Black Rain Ordnance CQB GREY


販売価格(税込): 63,504 円

グレーカラーが渋いARカスタムモデルで、内部は最上位Ultimateチューン済!

高い命中精度と軽快な動作はもちろんのこと、KingArms製AR系のBlack Rain Ordnanceシリーズはガッチリとした首周りの剛性感も魅力的。

丸みを帯びたデザインのハンドガードから伸びるバレルはまさにシューター向けのデザインで、タクトレ系の装備との相性がいいフォルムです。

付属の各パーツも有名モデルをイメージしたデザインとなっており、そのままでも充分カスタム感があってお得なのもポイントです!





【SBD付】APS UAR501 DE Gen.2


調整モデルGaebulg:販売価格(税込): 34,560 円
調整モデルUltimate:販売価格(税込): 42,660 円

フロント部分は非常にコンパクトながらもバレル長を確保したブルパップデザイン、しかもスタンダードM4マガジンが使えるとあって人気の高いUAR501。

こちらは快適な動作を追求したGaebulgモデルと、最上位のチューンを施したUltimateモデルの2種類がございます!

ボディは樹脂製で軽量ながらも剛性感は高く、軋みやしなりは感じません。

しかも4面レールで拡張性も高く、初心者からベテランまでユーザーを選ばず人気の高いモデルです。





【SBD付】JG G3A3 JP Ver.


販売価格(税込): 30,024 円

安価で軽量とあってサバイバルゲームで使い倒すには最適! 細身のフォルムで意外と扱いやすいのがこのG3A3。

内部は基本調整のBasicメニューが施され、箱出しでも安心してご使用頂けます。

全長の割に非常に軽く、しかも軋みなどは殆ど無い強化樹脂モデルですので意外と完成度が高く、初心者にもお勧めのモデルです。





【SBD付】APS M4 CQB-R Telestock Ver.


販売価格(税込): 31,536 円

オーソドックスなM4 CQB-Rスタイル、RISハンドガードにより拡張性も充分!

ミリタリースタイルからゲーマースタイルまで幅広い装備にマッチするM4の基本形で、フルメタルレシーバーに軽快なダミーボルトのブローバック機構を装備。

射撃に合わせてシャキーンと響く金属音が楽しい電動ガンです(^o^)

内部は基本調整済みのBasicモデルとなり、スイッチ焼けを防止する高性能SBD「バリカタ」ももちろん装着済み!

初めての1丁にもとってもお勧め。フルメタル、基本調整済みで3万円ちょっとの価格はとってもお買い得だと思います……!

即納電動ガンは各1丁ずつとなりますので、気になったらポチッとどうぞ!(笑)


※明日の沖縄店の土曜日営業は、台風22号の影響によりお休みとさせていただきます。
AIRSOFT97アキバ店は通常通り営業しておりますので、お気軽にご来店ください!
沖縄店をご利用予定のお客さまにはご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。 沖縄店は、来週月曜日より通常通り営業いたします。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年10月26日

民間AR風! KingArms M4 TWS KeyMod

こんばんは! ライです:D

本日は新入荷商品より、KingArmsより発売されている民間風AR系カスタムをご紹介!





KingArms M4 TWS 7inch KeyMod CQB Gray


販売価格(税込): 38,124~58,644 円



KingArms M4 TWS 7inch KeyMod CQB BK


販売価格(税込): 38,124~58,644 円

民間ARカスタム風のセットアップが施されたKAオリジナルモデルとなっており、KingArmsらしい剛性感溢れる造りが魅力的なモデルです。

CQBレングスは7インチのKeyModハンドガードを装備しており、取回しの良さを活かしてアタッカーやインドアユースに向いていそう。

カラーはBK、グレーの2色が入荷しています。









堅牢なメタルレシーバーにはアンビマガジンキャッチが装備され、左手でもマガジンリリースの操作が可能。









無骨なデザインのMUR-1タイプアッパーレシーバーにはナンチャッテ刻印も入っており、雰囲気は結構イケてます!

リアサイトはTROYタイプのフリップアップ式。アッパーレシーバーにはホワイトナンバリング入り。









フロントサイトもTROYタイプのフリップアップ式で、光学機器を搭載しても邪魔になりません。

マズルブレーキは標準でLinear compensatorタイプを装備、14mm逆ネジ仕様なのでお好みのハイダーやサプレッサーなどに換装可能です。

KeyModハンドガードはかなりしっかりと取り付けられており、電動ガンの外装としてはトップクラスの剛性感ではないでしょうか?

20mmレールスロットが3枚付属してきますので拡張性も十分。









グリップはMIADのようにバックパネルなどが交換でき、手のサイズに合わせて最適な選択が可能。

これにより手の小さい方でもグリップ感を高めることが出来、誰にでも使いやすいライフルとなっています。









ストックはMFT BUS風をベースにベルクロが付属しており、ストックにパッチを貼ることが出来ます(笑)

マーカーパッチを貼ったりするのも判別しやすくて良いかもしれませんね!





KingArms M4 TWS 10inch KeyMod Carbine Gray


販売価格(税込): 38,988~59,508 円

10インチハンドガードを装備した長めのモデルもありますので、より民間風なモデルが欲しい方はこちらもお勧め!

外装の出来が比較的良いブランドですので、剛性の高いゲームウエポンをお探しの方、いかがでしょうか!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報KingArms AR系

2017年10月25日

限定入荷!! ハロウィン仕様モソニャン来ます!

はいさーい! パッチ&モソニャン仕入れ担当のスタッフKATSUです! 高品質パッチ&モソニャソで当店でもお世話になっている「サコムワークス」さんから、ハロウィン仕様のもそにゃんがアキバ店に入荷します! 



朝、サコムさんから「ハロウィン限定モデルあるんだけど、いる?(意訳)」との連絡があり、急いで納品していただきました!



今回入荷分は約30匹と少数! ちょうどアキバ店への配送時期が台風21号と丸かぶりしておりますので、いつも以上に入荷時期が読めません ハロウィン限定モデルはホントに少数なので、お取り置きも出来ませんので、アキバ店に実際に足を運ばれて、入荷状況をご確認くださいm(_ _)m



今回は「モソニャソ大」「モソニャソ小」両方入荷です。 オーソドックスな「もそにゃん(ヒゲ)」


目の下のクマが凛々しい「モソニャン(猫口)」!


第2回爆烈祭限定商品の「沖縄紅型モソニャン(白)」「沖縄紅型モソニャン(黒)」も少数います!


そしてパンプキン色のベースカラーがかわいい「ハロウィン限定モソニャン」は、マント&尻尾にコウモリ仕様でかなり豪華です! 季節限定モソニャンは初ではないでしょうか?!


台風の影響が無ければ、10月最終週の日曜日にはアキバ店へ入荷予定ですので、狙っている方はぜひアキバ店店頭にてチェックしてみてくださいね! 以上、スタッフKATSUでした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)AIRSOFT97アキバ店情報

2017年10月24日

最新入荷製品のお知らせ JPCが増えたよ!

こんばんは! ライです:D

本日は久々の装備品入荷のご案内です!

特殊部隊装備ではド定番、すっかりサバイバルゲーム界でも定着しつつあるJPCタイプのプレートキャリアがババっと入荷しました!





EMERSON Crye JPCタイプ プレートキャリア Multicam


販売価格(税込): 12,636 円

まずはレプリカ装備品ではTMCと並んで人気の高い、EMERSON製のJPCからご紹介!

Crye社のJPC(Jumpable Plate Carrier)はプレートを最低限の保護面積とすることで軽量化を実現したモデルで、全面に配置されたMOLLEやカマーバンドのお陰で拡張性も充分なモデル!

ミリフォトでの使用例も多く、特殊部隊装備のみならずタクトレ系装備まで幅広く活用できる万能アイテムです。

こちらのEMERSON製JPCはCrye社のMulticam実物生地を使用しており、レプリカのマルチカムと比較するとその差は一目瞭然。

深い色合いと生地にあしらわれたMulticamのロゴが実物の証です(`・ω・´)

もちろん生地の耐久性も高く、ちょっとレプリカプレキャリの質をアップグレードしたいけど……という方にはうってつけ!?

肩紐のハイパロンも良くできているな~といった印象で、全体的に見ると価格相応の部分はありますが雰囲気は良好です。







スポンジながらもダミープレートが前後分付いてきますのでお得。

これがあるのと無いのとでは装備の見た目に大きな差が出ますので、必ず入れておきたい部分です。

もちろんサバイバルゲームでのハードユースにもしっかりと対応できますので、初めてのプレキャリにもお勧めのモデルの一つだと思います!

実生地のMulticamはアウトドアフィールドでのカモフラージュ効果が高いですよ~





EMERSON Crye JPC 2.0タイプ プレートキャリア


販売価格(税込): 13,608 円

JPCの最新版2.0もいい感じのレプリカが入ってます!

簡単にベルクロをリリースできる肩紐が追加されたりと様々な変更がありますが、正面のカンガルーポーチがベルクロに変更されているのが最も大きな違い。

もちろん実生地仕様で色合いもバッチリ、フロントの大型ベルクロにはAVSデタッチャブルフラップポーチなどを装着して使用します。

こちらはダミープレートは別売りとなりますのでご注意くださいね!





WoSPORT JPCタイププレートキャリア


販売価格(税込): 7,236 円

安価にまとめるならコレ1本! 高耐久コーデュラナイロンを生地に使用した定番のJPCスタイル!

各色ドドーンと再入荷、特に人気のRGカラーもバッチリ在庫してます!





TANカラー




RGカラー




CBカラー

フロントにはM4マガジンが3本収納可能なカンガルーポーチが付いており、そのまま即実戦投入可能な装備。

安価ながらもダミープレートが付属してきますので、特に単色系装備でまとめるならお買い得なモデルではないでしょうか。


そしてJPCと合わせて使いたいこんなポーチもいかがでしょうか?





EMERSON HSGIタイプ TACO ダブルデッカーマガジンポーチ Multicam




販売価格(税込): 2,916 円

こちらはM4系マガジンはもちろんのこと、AKやSCAR-Hなどの7.62mmマガジンも入っちゃうユニバーサルなマガジンポーチ!

Multicam生地にはCrye社ライセンスを取得した実生地を使用しており、M4などのマガジン1本とハンドガンのマガジンも収納可能。

ハンドガンのマガジンも9mmから5-7やデザートイーグルなどのワイドマガジンも収納可能となっており、このポーチさえ有ればほとんどの銃に対応できてしまう汎用性の高さが魅力です。

今後単色系のラインナップもしていく予定ですのでお楽しみに~





EMERSON PRC-148/152用 ダミーブレードアンテナ




販売価格(税込): 2,700 円

装備小物の定番、PRC-152/PRC-148ダミーラジオに装着可能なブレードアンテナのレプリカで、以前のモデルよりもよりリアリティがアップして再入荷!

ポーチに収まったダミーラジオからニュッと出て来るブレードアンテナ、カッコイイですよね~

背中に挿すも良し、ラジオに付けるも良し。主にEMERSON製ダミーラジオに対応しています(FMA製ダミーラジオへはアンテナベースの交換が必要)。



装備品意外にも様々な小物が入荷していますので、最新入荷製品をチェックしてみてくださいね!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報装備品

2017年10月23日

オンリーワンの銃を求めて! 外装カスタム続々オーダー入ってます!!

はいさーい! スタッフKATSUです! 

タイトルでもお伝えしておりますが、ここ最近はビンテージ等々外装カスタムのご依頼を多く頂き、わたくしもすっかり外装カスタム専門になってしまいました また新作の外装カスタムメニューも好評で、「第2回爆烈祭」にて展示しておりました「LCT G3A3 african」と全く同じカスタムをしてくれ!! とのご依頼が、爆烈祭の次の日に舞い込んだり、日々コツコツと制作している「電動AK用 リアルベークライト調グリップ」も中々ご注文数に追いつかない状態で、この場を借りて御礼申し上げます!





という訳で早速ご依頼のあった「LCT G3A3 african」カスタムをご紹介! 爆烈祭りにて出品したカスタム品は「G3A3 BK」を元に制作いたしましたが、今回は「G3A3 Green」をベースに外装カスタムを行っております! ※画像はちょげりらさんと爆烈祭の際に記念撮影していただきました!


実際に「G3A3 BK」と「G3A3 Green」のカスタム後を比べてみると、ライトや撮影場所の関係もあり、かなりGreenの方が明るめになりますね。エイジング加工のペイントを暗めにすると、逆に使い込んで砂ホコリ等が溜まったように見えませんので、BKとは微妙に配色を変えていますが、画像だとちょっとわかり辛いかも。

↑BK ↓Green



↑BK ↓Green


やはり下地となる樹脂の色が変わると、リアルに感じる配色や汚し方も(目に入ってくる明暗の量の関係から)変わってきますので、今回もミリフォト等とにらめっこしながら、時間をかけて制作致しました!







ストックのナンバーは、お客様のご希望で「爆烈祭」の持込モデルと続き番号にしています。番号自体は特に引用等はございません。ご希望いただければ¥864~(税込)からご希望のナンバーをお入れすることが可能です。勿論風化させて書きます❗




今回の画像は外装パートが終了したばかりなので、よく見ると各所のピンを入れてなかったりしますが、そこは今回見逃してください


冒頭お伝えしております「電動AK用 リアルベークライト調グリップ」も、少しずつ製作中! 1つずつ手作業で制作しておりますので、仕上がりに多少のバラつきがございます。今回制作分はベークライト結晶がかなり細かめでキレイです! 


毎回渾身の出来をお届けできるよう、必ず別サンプルで新しいペイント剤を試していたりします(ド変態)



そしてそして! 「電動AK用 リアルベークライト調グリップ」に引き続き、お問合わせの多かった「リアルベークライト調マガジン」も施工のメドが立ってきましたので、近日中に発売できる予定でございます! 


まだ上手く実物に近い表現が難しい部分もあり、現在試作を重ねておりますが、ようやく納得できる仕上がりの商品をお届け出来そうです! 見た身にこだわるカスタムですので、やはり制作スタッフの納得できるクオリティにするまで時間がかかってしまいました。 実際に販売できるのはまだ少し先になりますが、「リアルベークライト調グリップ」共々、どうぞよろしくお願いいたします!


以上! 外装担当(?!)スタッフのKATSUでした!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)LCT G3A3マガジン

2017年10月22日

分解! G&G ARP556



こんばんは、Tacです。
今日はG&Gの新商品「ARP556」の分解レビューを行います。

このモデルはARP9の後継機となっており、レシーバーのフルメタル化とモーターの性能をアップさせたアップグレードモデル。
マガジンはM4/M16と共通なので、P-MAG等の様々な社外マガジンが使用可能となっております。



ARP9との見た目の変更点はハンドガードとレシーバー。
ストックのサイズやインナーバレル長はARP9と同じ仕様です。



基本構造はM4と同じなので、通常どおりテイクダウンを行います。



チャンバーは新型のバレル同軸式ダイヤル。
フルメタルレシーバーの上位モデルなので、インナーバレルの材質は真鍮に変更になっています。



ETUはストック内に収納されています。
基盤と配線を上手く配置すれば、Li-po7.4v 2000mAhミニタイプバッテリーが収納可能です。



ARP9ではオリジナル18000モーター(ノーマル)でしたが、このARP556では高性能なイフリート25000モーターが搭載されております。
これによりセミオートのキレが大幅に向上しているんですね~!



セレクターは同社PredatorやWILDHOGと同じアンビセレクターになっています。
左右のセレクターにとても小さなボールベアリングが入っているので紛失に注意しましょう。



次にマガジンキャッチと、レシーバーとメカボックスを固定している2本のピンを外します。
固定ピンのうち、赤丸で囲った細い方のピンは写真に写っている側からピンポンチで叩いて抜きます。





こちらがARP556のメカボックスです。
よく見るとトリガーもARP9と違いますね。

このストレートトリガーはダイレクトな操作感になるので、セミオート連射がやりやすくなりますよ。





ARP556のメカボックス内部です。
セクターギアは開放側3枚カットのショートストローク仕様。
インナーバレルの短さ的にショートストロークでも問題はないのですが、初速を出すにはそこそこ強めのスプリングが必要になります。

通常、セクターギアをカットするとピストンの開放タイミングが変わるので、間違ったカットをすると弾道が不安定になる事が多く、同じ開放側3枚カットの仕様でも吸排気パーツやインナーバレル長の違いでも影響が出たり出なかったりします。
今回作った命中精度UPカスタムではショートストローク仕様のままでも問題ありませんでした。



このモデルは標準でメタルティースピストンが入っています。
ピストンヘッドもベアリング付で嬉しいですね。

ピストンは一度分解して脱脂し、金属歯を接着して組み上げます。
その際、ピストンヘッド固定ネジにネジロック剤を塗布するのを忘れないようにしましょう。

ネジロック剤は低強度~中強度がオススメです。
高強度ネジロック剤を使うと二度とピストンヘッドを外せなくなったり・・・。



ベアリング軸受けが外れやすかったので脱脂して接着します。
当店では純正状態で軸受けは適正に圧入されて外れる心配が無い場合などはそのまま使用しますが、ほとんどの場合は一度外して接着をしています。



洗浄、シム調整、グリスアップ等を行い作動確認に移ります。
今回は追加オプションで初速微調整が入っていたのでスプリングを交換しました。

グリスは極圧性のものもチョイス。
G&Gのギアはグリスが乗りやすくていいですね。

モーターは純正のイフリートモーター、ETUモデルなので配線もそのままですが、箱出しとカスタム後では作動音をレスポンスも明らかに違います。
内部構成パーツを適正に配置してグリスアップ等を行うことで、フリクションが減り、レスポンスや静音性が向上、更に寿命も伸びますよ。

以上、G&G ARP556の分解レビューでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G&G ARP 556

2017年10月21日

コレ良いよ! G&G ARP 556入荷!

こんばんは! ライです:D

話題の新製品、ARP556が当店にもバッチリ入荷しています!

あまりの人気っぷりに入荷本数が発注数を下回ってしまい(汗)

初回入荷は注文分ギリギリでした(笑)





G&G ARP 556(電子トリガーETU搭載モデル)


販売価格(税込): 38,404~51,904 円
(調整メニューにより価格が異なります。)


ARP 556は爆発的にヒットした前作「ARP 9」のアップグレード版後継機で、スポーツラインのCM16系だったARP 9とは異なりGC16系のメタルレシーバーモデル!

外観で見てわかる通り、9mmマガジンを使用するARP 9とはマガジンが異なりM4系マガジンが使用可能になっています。

スペックは全長497mm、重量2.4kgととってもコンパクトで軽量!







ARP 9と同型のワイヤーストックは二段階に調節が可能。

動きはちょっと渋いので慣らしが必要かも。









バッテリーはバッファーチューブのエンドプレートを外して挿入。

バッテリー脱着の際はワイヤーストックを外す方がお勧めです。







タイトなバッテリースペースですが、なんとSPARKブランドの7.4V 2000mAhのMini-Sタイプ リポバッテリーが収納可能!

大容量リポバッテリーが収納できるのは嬉しい限りですね(*^^*)

とはいえETUユニットもあり結構ギリギリの収納なので、スムーズに収納したい方は7.4V 900mAhのコンパクトなスティックタイプなどがお勧めです^^;







レシーバーは金属製で、Wildhogシリーズと共通のもの。

アンビマガジンキャッチも装備しており操作性が向上しています!

セレクターはピクトグラム、トリガーはかなりスリムなストレートトリガーが付属しています。

電子トリガーユニットのETUを搭載しており、高トルクで比較的回転数も高いイフリートモーターが装備されていますのでセミオートのキレも良好!

引きやすい軽めのトリガーと相まって、セミの連射に向いたセッティングとなっています。

もちろんフルオートと3点バーストの切替も可能、スイッチ焼けの心配もありません。







マガジンは450連のロングタイプSTANAGが付属。

各社製スタンダードM4系のマガジンが使用可能です。







アルミ製のCNCメイドM-LOKハンドガードは加工精度も良好で、各社製M-LOK系オプションが難なく装着可能。

スロットは各面に2つしかないので、オプションをたくさん付けたい方は選定が必要かも~(笑)









前後サイトはKACタイプのMicro 600mフリップアップサイト。造形も良く単品でも人気が出そうな予感。

上面は全て20mmレールとなっており各種光学機器など搭載できます。







ハイダーは意外にも金属製。イモネジが外しにくい場所にありますので、取りにくい場合はM-LOKハンドガードを外して回したほうが無難そうです。

マズルは14mm逆ネジ仕様ですので各種マズルオプションが装着可能!

KX3系の太めのラッパハイダーで音を大きくするも良し、サプレッサーを付けて逆に音を抑えるもよし!

大きめのハイダーやサプレッサーなどを付けた方がよく似合うんじゃないかな~と思います(*´ェ`*)







インナーバレル長は128mmと激短なので、0.25g程度の重量弾での使用がお勧め。

調整モデルの場合もより安定した弾道を得られる、0.25gBB基準での性能保証となっています(^o^)

箱出しでの初速を測定してみたところ、79~84m/s前後と個体によりやや差があるようでした。

短いバレルで初速を出すためレートの高いスプリングが入っていることが想定されますので、高負荷に対応するためしっかりとシム調整など行いたいところ。

もちろん持込でのカスタマイズも承っておりますので、お気軽にHPよりお問い合わせ下さいね!







折角の純正ゲームウエポンですので、特徴を最大限に活かせるようセットアップしてみました!

軽量さを損なわないよう、ドットサイトはコンパクトなAimpoint T-2タイプをチョイス。

マガジンはセミ/フル共にバリバリ撃ちまくれる、P-MAGタイプのドラムマガジン

装弾数1500発ながらもワイヤー式のフラッシュマガジンとすることで軽量、大火力を両立しています。

ルックスもイケてるので民間AR系にもお勧めです!

フォアグリップは定番のBCM Gunfighterタイプ、M-LOK対応モデル

コンパクトでアングルが付いたデザインは握りやすく、また指に引っ掛けるのにも向いています。

ショートバレル機種はどうしても発射音が大きくなりがちですが、それを軽減してくれるのがサプレッサー

射手はメカノイズが聞こえる為やや効果を感じにくいパーツですが、相手側からは射撃音がかなり小さくなる為、その効果は絶大!

特に発射音が大きくなりがちなショートバレル機種で効果を発揮しますので、是非装着をお勧めしたいパーツです。

大火力と消音で、セミオートユーザーにもフルオートユーザーにも対応した究極のアタッカーウエポンかもしれません(笑)



現在2次ロットの予約を受付中! 以上ARP 556のご紹介でした~  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報G&G ARP 556

2017年10月20日

イケてるVFC製品が新発売! Avalon Gladius入荷!

こんばんは! ライです:D

個人的にもHOTなVFCの新商品が当店にも入荷します!





VFC Avalon Gladius BK ガンケース付 DXver.


販売価格(税込): 50,306~71,906 円



VFC Avalon Gladius UrbanGray ガンケース付 DXver.


販売価格(税込): 50,306~71,906 円

KAC PDWをベースとしたVFCオリジナルデザインの電動ガンで、実用性を高めたコンプリートモデルをリリースする「Avalon」ブランドより登場するこの新商品!

一押しなのは近年注目度が高まっているグレーカラーで、VFC製電動ガンではXCR-L Microのグレーモデルが超人気商品です(^o^)

それでは各部詳細をチェックしていきましょう!







ベースの銃はKAC PDWなのですが、特徴的なフォールディングストックは汎用性の高いARバッファーチューブに変更され、B5 Systems Bravoタイプストックが装備されています。

スペックは全長699-780mm、重量:2390gと軽量且つコンパクト。

しかもAvalonシリーズはFETスイッチを標準装備していますので、セミでバリバリ撃っても厄介なスイッチ焼けがありません!

バッテリーは7.4Vのスティックタイプリポバッテリーに対応しています。









インコネルタイプのハイダーは14mm逆ネジ仕様。

KeyModハンドガードから覗く金色のガスチューブがとってもオシャレ!

ハンドガードはアッパーレシーバーと一体型なのでデザイン的にも統一感がありますし、上下は20mmレール、サイドはKeyModホールを設けたことで軽量化と拡張性を両立しています。

FサイトはKACタイプのMicroフリップアップサイト。









トリガーはCRUSADERブランドのストレートトリガーが装備され、グリップはどうやらQRSグリップみたいですね。

レシーバーはアルミダイキャスト製で軽量ながらも綺麗な仕上がりです。

チャージングハンドルを引くと後退位置でダミーボルトがロックされ、HOP調整が簡単に行なえます。









リアサイトはKAC 300mタイプのフリップアップサイト。PDWらしい装備です。







AvalonシリーズはDXバージョンでの発売となりますので、全て専用のガンケースが付属。

このハードケースだけでも8,500円ぐらいしますので、かなりお買い得なセットですよ!









金属の輝きが美しいグレーカラーは先行して予約を受け付けておりましたが、中々好評のようです!

是非売り切れちゃう前にHPをチェックしてみて下さいね!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報VFC Avalon

2017年10月20日

いよいよ今週日曜日は「バッテリーオブ・ザ・デッド」開催!!

はいさーい! いよいよ今週日曜日11月22日はサバゲイベント「ノーバッテリーオブ・ザ・デッド」!! 安定した電動ガンなんてお呼びじゃない! ジャムる・飛ばない・たくさん撃てない~と普段電動ガンユーザーの影に隠れがちなエアコッキングガン・ガスガンへ日の目を当てるイベントがいよいよ沖縄エアソフトパーク(OAP)にて開催だ! 


※詳細は過去のブログ記事「バッテリーのない世界⁈」もご参考ください!


また、当日10月22日(日)は第48回衆院選が行われます。 各自治体により異なりますが、期日前投票でしたら夜20時まで各自治体にて投票が行なえますので、18歳以上の方はきちんと投票に行ってからイベントに来てくださいね!


さらに台風21号が沖縄本島に接近中とのことで、当日は天候の悪化が懸念されます。ただし今回はノーバッテリー祭り! 多少の雨天ならそのままイベントを決行いたしますので、当日朝に必ず「ジャハナン会Facebookページ」ご確認ください。


当日は沖縄エアソフトパークさん、サコムワークスさん、そして当店AIRSOFT97からも景品をプレゼントいたしますのでお楽しみに! 噂によると新作パッチやモソニャソ、フィールド割引券やガスなどの消耗品が用意されているとかいないとか!!





【開催日時】
2017/10/22(日)

【時間】
■開場 / 8:30~
■開始 / 9:30~
■終了 / 17:00(予定)


【料金】イベント価格 ※詳細につきましてはOAPへお問い合わせください。
大人    : ¥2,500
女性    : ¥2,000
18歳未満  : ¥1,500


【開催場所】
沖縄エアソフトパーク(OAP) 〒901‐2423 沖縄県中頭群中城村字北上原179-2
OAPの詳細・お問い合わせ等はコチラからどうぞ※OAP HPリンク


普段中々メインで運用しづらいエアコキ・ガスガンで思いっきり遊ぼうぜ! 勿論いつもの面白ゲームプログラムも準備万端!
ジャハナン会一同皆様のお越しをお待ちしております! 


  


Posted by kuro&staff  at 19:30Comments(0)総合カテゴリーGBBライフル

2017年10月19日

高いからこそ大事に使いたい! LCT AK-47木製ストック修理と強化!!

はいさーい! AK大好きスタッフのKATSUです! 今回は珍しく、LCT AK-47の木製ストックの修理依頼が入りましたので、修理の工程を記事にしたいと思います! 

「LCT AK-47」※画像はビンテージ、ウェザリング加工



今年は高級AKメーカーのLCTさんから、製法まで実銃にこだわったスチール削り出しレシーバーにて再生産! 中身も最新電動ガンと同じ仕様に刷新してくれていて、外装・内部共に満足できる機種となっています! 勿論、お値段もそれなりに高級な仕様になっている点は重要ですね!


しかし、実銃同様の仕様にこだわったため、弱点も実銃準拠になってしまったようで、合板製ストックに割れやヒビが入りやすいというお話を耳にします。合板製ストックのため、木材の貼り合わせ部分のみだと、強い衝撃で接着面に沿って割れが生じるようです。そこで当店では、実銃AK同様「AK-47」→「AKM」でストックに施された、ピン打ちによる木製ストック強化を行っております!

画像下は「AKM」ストック。赤丸部分がピン打ちされてる部分です。上は「AK-47」ストック。ピンは打たれていません。


当店で採寸し、最適なサイズのピンを、受けネジ等重要パーツを避けつつ、AKMとほぼ同じ位置へ打ち込みます。


先にピンを通す穴を開けて、施工によって破損しないよう意外と手間がかかってます。


飛び出してしまったピンは、リューター等の砥石で削り落とし、なめらかな表面に整形します。



ただし、どうしてもピンの周りはニスが剥がれてしまいますので、当店では、木製ストック強化の場合、「ストック強化加工(ピン打ち)¥2,500~」+「ビンテージ加工」をおすすめしております。「ストック強化加工」のみですと、ピン打ち周辺が荒く削られたままでのお渡しになってしまいますのでお気をつけください。


はい! そしてここからはストック修理込みの施工を行っていきます! ご依頼品は前後左右見事に割れてしまっていたので、まずはきれいに接着し直すところからスタート! (※写真のストックは割れた状態で接着剤が流し込まれていたため修理不能と判断。別のジャンクストックを修理しております)

↑ストック上のフレーム接合部分。↓同ストック下。


↑↓ストック底部。


まずは割れている部分のゴミを取り除き、接着剤にて接合。欠けは大きければ整形した木片で、小さければおがくず等で埋めて、左右から圧力をかけ、きれいに接着させます。



1日~以上乾燥させ、上記「ストック強化加工」を施した後、割れ部分を再整形。接合部の盛り上がりやヒケを無くして行きます。





最後に「ビンテージ加工」でキレイに表面加工及び破損部分を補正すればキレイな「AK-47」が再生!
LCT AK-47「木製ストックの強化」は¥2,500~。「木製ストックの修理及び強化」は¥4,500~より受け付けております。 カスタム代金100円分(また商品100円分)からご注文ください!

   


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ヴィンテージ加工LCT AK

2017年10月18日

エアガンだけじゃない!アキバ店紹介 No2

こんばんは!kuroです。
本日も前回の引き続き、アキバ店の店舗内のご紹介です!


*アキバ店スタッフ:やぶみん

今回はインナパーツコーナーをご紹介いたします。

当店は言わずと知れたカスタムショップ。
お客様の銃をカスタムするだけではなく、ご自身でカスタムされる方も強力にバックアップいたします!



メインにおいているのが海外製カスタムパーツ。
国産製品のインナーパーツは近隣の他店さんが豊富に扱っておりますので、邪魔をせずに自分の道を貫きました!笑
なので他店では見たことのないパーツもたくさんありますよ~



当店のエンジニアが一押しのカスタムブランドはACE1ARMS。
その他は定番のSHS,SuperShooter,LONEXなどが多いかな?




ちょっと意外なナインナップとしては海外製ハンドガンのバルブ、リコイルスプリング等もあります。




そしてここからは個人的にはめちゃめちゃ自慢したいところ。
各海外製メーカーのインナーパーツも豊富にあります!
こちらはG&Gのコーナー。絶対に他店では見られないカットオフレバーやセレクターなどの特殊パーツもあります。




こちらはICSの内部パーツ!いったい誰が買うんでしょう?笑
でも、故障してしまって欲しくても手に入らず困っている人が地球上のどこかにいると思います!
そんな人を「あったーーー!」と言わせたい!と思い、マニアックすぎる補修パーツも回転率とかそんな経済的概念を無視して仕入れておりますw




こちらはLCTのパーツ。パーツはカテゴリーごとに展示しておりますので、ちらばって展示されておりますが、いっぱいありますよーー





そしてこちらが人気の当店オリジナルカスタムパーツコーナーです。
INAZUMAモーターは当店のカスタムに使用している海外製に特化したモーターですが、人気が高いので販売出来る数を再生産いたしました。



もちろん、専用工具もたくさんあります。


そして、来月からは調整時に本体から取り外されたパーツもアウトレットとして販売いたします。
思わず笑ってしまう販売方法を考えてしまいますのでこうご期待!!



エアガンだけじゃない!サバゲ用品なら何でもそろう
AIRSOFT97アキバ店
東京都台東区上野3-19-4
営業時間:12:00-20:00
定休日:水曜日





  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2017年10月17日

理想のヒートブルーを求めて! 「スチールパーツ焼き加工」!!

はいさーい! スチール系外装担当ことKATSUです! 本日は最近追加された外装カスタムをご紹介!! 

「スチールパーツ焼き加工」


スチールフレームAK(E&L)所有のKATSU的に、金属地に輝くヒートブルーは、例えリアルさから一歩引こうとも、是が非にも実践したい表面加工でした。


しかし、ただ金属を炙ったり、焼いたりするだけでは、色は付きますが、布などで拭くと、簡単に落ちてしまうものでした。これでは外装カスタムとして満足いただける出来ではありません。勿論、普通は焼き色と言うのは思いの外簡単に落ちてしまうもので、ミリフォトなどの使い込まれた銃のフロントがギンギラギンなのは、撃つ→焼かれる→掃除する→を繰り返すことで、手入れによって落ちてしまうヒートブルーが残ること無く、クリーニングや磨かれた分だけそのまま金属地が見えてしまうためでもあります。(※勿論それだけが要因でありません)



だってヒートブルーキレイですもんね! という訳で、日々探求を重ね、色や定着の強いヒートブルーを施工することができるようになりました!
※画像は自宅にて撮影


布で拭っても油で拭き取っても問題なく定着できましたが、金属焼き色は弱いイメージがありましたので、私物や1本限定商品について施工し、焼き色の定着を試しておりました!



サバゲに持っていったり、クリーニングや手入れを重ね、実用に耐えうると判断して商品化に踏み切りました! 画像はLCTリアルタイプボルトへの施工ですが、キレイなブルーに染まっているのがお分かりいただけると思います。




本加工は「ハードウェザリング加工」の追加オプションとなっておりますので、必ず「ハードウェザリング加工」と一緒にご注文ください。
「スチールパーツ焼き加工」は、スチールパーツでなおかつ黒染め処理されているパーツにのみ対応しております。LCTやE&L等のAK、もしくはG3で施工可能です。またリアルさを追求するため、実銃の動作機構からフィードバックし、発射による熱が影響する部位にのみ施工します。LCT AK-47等削り出しレシーバーなど、金属部分が分厚い場合、熱伝導の制御が難しいため、発色への個別のオーダーには別料金が発生する場合がございます。 LCT E&L AK・G3以外の機種での施工をご希望の場合は必ず事前にお問い合わせください。



1年以上かけて研究し、皆様に堂々とおすすめできる外装カスタムとなっております。気になった方はぜひ商品ページをチェックしてみてくださいね! 以上、スタッフKATSUでした!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ヒートブルー加工

2017年10月16日

エアガンだけじゃない!アキバ店紹介 No1

こんばんは!kuroです。



今年4月にオープンしておりますアキバ店ですが、まだご来店されていない方も多いのではないでしょうか?
当店は海外製の電動ガンを得意とする専門店です。・・・・が、それだけではありません!
東京に出店するにあたり、それだけでは店舗としてなりたたない。そう考え、沖縄店にはないラインナップも多く取りそろえております!

ということでこれから数回に分けてアキバ店店内をご紹介!

第一回目の本日は、
アウターパーツコーナーのご紹介。




アウターパーツ系はザッと1000点以上の在庫がございます。



定番となるフォアグリップはカラーも各色のラインナップがあります。





そして他店ではなかなか在庫としてはないようなLCT、E&Lの外装パーツ関連も豊富に在庫しております。




E&Lのコンバージョンキット、LCTのウッドパーツセットなどもあります。
不意に強い衝撃をかけてしまって割れてしまっても安心です。




こちらはガスハンドガン用カスタムパーツ。
アキバ店は電動ガンだけでなく、ハンドガンパーツ、ガスガンパーツもたくさん!
海外製のハンドガン内部パーツもありますので、故障した際も安心ですね~

もし海外製ハンドガンを故障したとき直せないのでは?と不安の方はあらかじめどの銃のパーツが豊富にあるのかチェックしてから購入するのもいいのかもしれません。


こちらは現在人気のクレージージェットバレル。
BB弾を空気で包み込み発射するというコンセプトの新型カスタムバレルです。





M4(AR)系のハンドガードはもちろん、AK、MP5K,G3,G36などのハンドガードも各種取りそろえております。
また、イマドキのM-LOKシステム用パーツもいち早く取りそろえておりますよー

関東近辺の方、旅行で近くに寄る事があれば是非お越しくださいね!



エアガンだけじゃない!サバゲ用品なら何でもそろう
AIRSOFT97アキバ店
東京都台東区上野3-19-4
営業時間:12:00-20:00
定休日:水曜日



  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)AIRSOFT97アキバ店情報

2017年10月14日

小物類続々入荷中!

こんばんは! ライです:D

本日は新入荷の小物類のご紹介!

インナーパーツやバッテリー関連商品などが主に入荷しています~





LONEX M4/M16用 ドラム式 ポリカーボネートチャンバーセット


高品質パーツに定評のある、台湾LONEX製の樹脂製M4チャンバー。
樹脂製チャンバーは比較的相性問題など少ない傾向にありますので、汎用性が高そうなパーツです!

ダイヤルがずれにくく調整もし易いバレル同軸式で、HOP調整が簡単に行えるのもポイントです。





ICS M3 グリースガン 430連 多弾マガジン
販売価格(税込): 4,644 円

ICS M3 グリースガン 140連 ノーマルマガジン
販売価格(税込): 3,456 円



何故か今まで取扱が無かった(汗) ICS M3グリースガン用のスペアマガジン。これで安心してゲームで使えますね^^;





LCT G3A3 アンチヒートセレクタープレート


販売価格(税込): 1,512 円

LCT製G3シリーズ向けのセレクタープレート。自身でカスタムをされる方は是非確保しておきたいパーツですね。





LONEX シムセット 0.1mm×10pcs/0.2mm×10pcs


高精度な細かい電動ガンギア向けシムのセット。薄いシムのセットなので微調整の仕上げにお勧めです。





SHSギアセット 100:200 トルクギア


販売価格(税込): 3,672 円

高強度スチール製のカスタムギアの定番モデル。SHSの黒いギアはかなり硬質なので耐久性も高く、高負荷なカスタムにもいかがでしょうか!

100:200はトルクギアなので回転数は落ちますが、ハイレートスプリングを使用するカスタムなどに向いています。





Noir Li-Poバッテリーセーフティバッグ 180×220mm


販売価格(税込): 1,200 円
リポバッテリーの保管時、運搬時に便利な難燃素材のセーフティバッグ。

安定したパワーソースとして爆発的に普及し、大活躍しているリポバッテリーの転ばぬ先の杖ということでお勧めしている商品です!

安全性の確保のみならず、このバッグにバッテリーをまとめておくことで管理や運搬も楽ちんになりますよ(*^^*)





Noir G2SD Storage Discharger リポバッテリー用 放電器




販売価格(税込): 1,800 円

リポバッテリーを長持ちさせる為に便利なのがこの簡易放電器!







7.4/11.1Vに対応しており、JST端子を差し込むと保管に最適な電圧まで自動的に放電を行なってくれます。

リポバッテリーは満充電で保管しておくとバッテリーの劣化が進みやすいので、ゲームで使用したら放電器に接続(電圧が低い場合は放電されないので安心)、ランプが消えたら保管→次回使用時に充電、というふうにしておくとバッテリーが長持ちするかと思います。

充電器と専用の簡易放電器があるだけで、格段にリポバッテリーの管理は楽になりますよ~





Noir LiPoバッテリー 7.4V 1100mAh AK対応型 ロングタイプ


販売価格(税込): 3,500 円

AKユーザーにお勧めなのがNoirのリポバッテリー!

高出力30Cの設定となっており強いパンチが期待でき、トップカバー内に収納可能なサイズ設定。

ガスチューブに入らないのが玉にキズですが……十分に実用性の高いバッテリーです。



その他新入荷商品を欠かさずチェックしてみて下さいね!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年10月13日

LCT G3A3シリーズ SG-1も登場!

こんばんは! ライです:D

人気沸騰中のフルスチールG3シリーズに、待望のラインナップが追加されました!





【予約商品】LCT G3 SG-1


販売価格(税込): 64,476~84,996 円

これを待っていた方も多いのではないでしょうか、メタルバイポッドにワイドハンドガード、チークピース付きの固定ストックを装備したSG-1モデル!

フルスチールの重量感溢れるフォルムを支える二脚のお陰で快適にスナイピング出来ること間違い無し、ラインナップが増えてくれるのはコレクター的にも嬉しい限りですね~











ワイドハンドガードとバイポッドを装備するだけでも雰囲気が大きく変わっています。

カラーは精悍なBKカラーで纏められており、ウェザリングや樹脂エイジング加工がとっても映えそう……





【予約商品】LCT G3A3 ワイドハンドガード Green


販売価格(税込): 53,136~73,656 円





【予約商品】LCT G3A3 ワイドハンドガード BK


販売価格(税込): 53,136~73,656 円

バリエーションとしてワイドハンドガードのみを装備したモデルも登場! 付属マガジンは3種ともプレーンタイプのマガジンになりそうです。

ワイドハンドガードは手を添えやすそうでいいですね~

新しいG3のラインナップは11月下旬ごろ入荷予定! お見逃しなく!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報LCT G3A3

2017年10月12日

久々のエアソフトチャンネルネタ! 本日は第2回爆裂祭!!

はいさーい! 表題の通り、今回は久々のエアソフトちゃんねるネタです! ワタクシKATSUも出演しているエアソフト・サバイバルゲームの話題を発信していくラジオでございます!



本日のテーマは「第2回爆烈祭行ってきました!」
当ラジオパーソナリティでもありますサコムワークスさんとKATSUによるサバゲ界一大物販イベント「爆烈祭」の当日リポートをお送りいたします! 昨日は爆烈祭主催のバーストヘッド様より「第2回爆烈祭」の各ブース等の画像がアップされておりますので、当日爆烈祭に行った方、行けなかったけど興味のある方は、バーストヘッド様の写真とともに、ラジオで第2回爆烈祭の様子をお聞きください!




※写真はバーストヘッド様HPよりお借りしております。

放送は今夜21時よりですので、皆様ぜひお聞きください!

前回放送はコチラ!
bg
170928 オペレーション沖縄〜全島サバゲ祭り〜 ゲスト:沖縄市観光協会理事 小渡良太郎さん
2017年9月28日 更新
ダウンロード
タイフーンfm
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)総合カテゴリー

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 125人
< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (17)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (7)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (15)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ