電動ガン動画

2017年02月19日

G&G CM18 TITANインストール



こんばんは、Tacです。
今回は珍しいオーダーが入りましたのでご紹介!

G&G CM18 MOD1のBasicモデルに、最新鋭のハイスペックFETモジュール「TITAN」の組込です。

電動ガン本体より追加カスタムの方が圧倒的に値段が高いという、創業以来初めてのオーダー(;・∀・)

CM18は樹脂レシーバーのスポーツラインなのでとても軽く、TITANを組み込んで素晴らしいゲームウェポンとなることでしょう!






先ずは分解してチャンバー&インナーバレルを取り出します。
このモデルは安価なスポーツラインモデルなので、インナーバレルはアルミ製。

当店のGungnir(命中精度アップ)プランでは真鍮バレルなどを適宜用いる場合もありますが、今回はBasicプランなので、インナーバレルは純正品を使用。




G&G CM18のメカボックスとモーターです。
モーターはCM16シリーズ共通のオリジナル18000モーター。
(今回の調整では他の海外製モーターを使用しました。)

G&Gのメカボックスはネジの取り付け位置が逆になっている事が多いです。
現在のロットではメカボックスの首折れ対策として、首の下の方に強化リブが付いています。



CM18のメカボックス内部です。
このモデルではセクターギアはカットされていないフルストローク仕様でした。




標準装備のピストンは、最後端の1枚のみが金属歯のノーマルタイプ。
TITANやWARFETなどを組み込んでプリコッキングを使う際には負荷が大きいので、金属歯の多い物に交換したほうがいいですね。






G&Gの上位モデルではベアリング軸受けが多く使われていますが、スポーツラインは銅色のメタル軸受けです。
ギアノイズ対策やシャフトの焼付き防止の為、今回はベアリング軸受けに交換します。



TITANは光センサーでセクターギア、トリガー、セレクタープレートを検知しており、ギアグリスが飛散してセンサーを汚してしまうとエラーがでてしまうので、ギアグリスには飛散の極めて少ないドライグリスを使用します。

写真はドライグリスを吹き付けて直後の写真。
ここから30分程度時間を置いて、乾燥させてから組み付けて作動させましょう。





ドライグリスの乾燥待ちの間に、各光センサーのチェックを行います。
写真のようにTITANとセクターギア、トリガーを組み込みます。

G&Gのセレクタープレートは、そのままでは光センサーが検知しないので付属のシールを貼ります。





メカボックスを閉じ、フルセットに入っているUSBリンクを使ってTITANをコンピュータに接続します。
GATEのコントロールステーションを開き、USBリンクとTITANが正しく接続されていることを確認します。



コントロールステーションの2つめのタブで各種設定とセンサーのチェックを行います。
TITANとセクターギア、トリガー、セレクタープレートのみを組み込んだメカボックスをロアレシーバーに入れ、光センサーに蛍光灯などの外部からの光を当てないようにしながら、赤い四角で囲ったセンサーの項目でギアの回転、トリガー進度、セレクター切り替えをきちんと検知しているか確認します。

コントロールステーションで行ったこれらの作業はプログラミングカードでも行えますが、コンピュータに接続してやった方が圧倒的に楽!



コントロールステーション3つめのタブでは、接続したTITANにどの様なエラーが起きているかがひと目で分かります。
非常に繊細な電子部品なので、動かなくなった場合のトラブルシューティングにとても役立ちます。




センサーの確認&調整と、シム調整やグリスアップ等をして組み上げます。
今回はプリコッキングを使用しても耐久性を確保するため、ピストンを7メタルティースピストンに交換しました。



レシーバーに組み込んでモーター位置調整を行い、プリコッキングの設定を行います。
WARFETでは電流を流す時間を36段階で調節し、最適なピストン位置に設定しますが、TITANは光センサーで検知なのでプリコッキング位置は「LOW、MID、HIGH」の3段階。

HIGHで設定した方がレスポンスは良いのですが、あまりギリギリを攻めすぎると、セミフルの切り替え時やセミオート高速連射をした場合等にそのままピストンを開放してしまうことがあるので、当店ではある程度余裕を持ったセッティングで出荷しています。

電動ガンの機種や個体、セッティングよって効率が異なるので、プリコッキングHIGHでも全く問題なく作動するものもあれば、LOWでも十分なものもあります。
この個体はプリコッキングMIDが一番ちょうど良かったので、そのように設定しました。

作動確認と試射を行った後は、内部パーツ保護のためにプリコッキングを解除してから発送致しますので、お客様ご自身でプリコッキングをONに設定してお使い下さい。





TITANは配線やコネクターが全て付いているドロップインとなっているのですが、このCM18のストックパイプには配線の通る程度の穴が空いているだけで、コネクターを通すことが出来ません。
なので、純正配線のように中継コネクターを作りました。
G&G純正配線は普通の圧着端子で中継されていますが、今回は通電効率抜群のヨーロピアンコネクターで中継します。

TITANの配線はプラスとマイナスの両方が黒色なので間違えたら大変です!
中継コネクターを間違えて逆に取り付けてしまわないように、メカボックス側プラスをオス端子に、マイナスをメス端子にしてプラスマイナス逆には接続できないようにしています。
プラス端子には赤いマーカーで印を付け、作業の途中に何度もプラスマイナスを確認しながら中継コネクターを取り付けました。

最後に全てを組み上げて、バッチリ快調に作動しましたよ!
TITANには高性能電子ヒューズが基盤の中に組み込まれているので、外付けヒューズが必要ありません。
バッテリー収納スペースが確保できるので有り難いですね!

電子ヒューズはTITAN以外にもWARFETやMERF3.2、NanoHARDにも搭載されています。
Ver.2以外のメカボックスにもぜひGATEのFETシリーズを組み込んでみて下さい!

以上、G&G CM18 TITANインストールでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)Mk18G&G CM18TITAN

2017年02月18日

E&L AK&ARシリーズ、予約受付中!

こんばんは! ライです:D

本日は待望のE&L製品再入荷予定のお知らせです!





【予約商品】E&L AR MUR Custom Carbine Elite







【予約商品】E&L AR MUR Custom Pistol Elite


MURタイプのアッパーレシーバーにAR15.comマーキングのロアレシーバー、Raptorタイプのチャージングハンドル、BADタイプのアンビセレクターなど……
カスタムパーツがてんこ盛りのARカスタムが登場予定!













ARカスタム系にしては価格もお求めやすい感じなので、民間系に手を出してみたい~って方にもお勧めできそうです(^o^)
こちらは3月頃入荷予定となっております。





【予約商品】E&L Colt Mk18 Mod1 Elite


飛ぶように売れたMk18 Mod1タイプも再入荷予定!
予約商品と銘打っていますが、実は1丁だけ隠し在庫がありましたので(汗) 最初のお一人様限定で通常納期でお届け可能です~。

ちなみにMk18 Mod1は、VFC製の方もバックオーダーにて予約受付中です!





【予約商品】E&L Colt M4 SOPMOD Block2 14.5" Elite


同じくM4系のBLOCK2 14.5インチモデルも3月に再入荷します!
スタンダードなM4A1も入荷予定ですが、こちらは来週半ばに商品ページ作成予定ですのでしばらくお待ち下さい^^;





【予約商品】E&L AK-74M DXバージョン


ロシアン装備のAKといえばコレ! スタンダードなAK-74Mも予約受付中!
E&Lの74Mはポリマーの質感といいレシーバーの感じといい、荒々しさがいい雰囲気出してます。





【予約商品】E&L AKM DXバージョン


E&L製AKシリーズの中では最人気商品!
木目が美しいAKMはビンテージ加工、ウェザリング加工がよく映えます。
是非フルオプションでオーダーして頂きたい商品の一つです(*^^*)


ご予約はお早めにドウゾ!


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月17日

いよいよ今週末は爆裂祭!!

はいさーい! お祭り騒ぎ大好きスタッフのKATSUでーす! いよいよ今週末はミリタリー・サバゲー物販の一大イベント「爆裂祭」が開催されます! 前回のブログでもご紹介した通り、我々AIRSOFT97も、沖縄から自慢のカスタムガンを引っ提げて参戦いたします!



前回の爆裂祭告知記事「新たなエアガン物販祭「爆裂祭!」が迫っているぜ!」

開催日の2/19(日)はもう目前! せっかくの出張ブース! たくさんのお客様に当店の自慢のカスタム! 特に今回はトリガー・セクターギア検知の電子スイッチシステムTITANを組み込んだ触り放題のデモ機を持っていきますので、ぜひ爆裂祭でそのトリガーのキレを体感していただきたいですね!



他にも純正のニスを残し、実銃の使用感に極力近づけた自信のビンテージ! バトルダメージAKMも持込みますので、この機会に実際に見ていただけたらなぁと思っています。



かなりガンガンにカスタムした電動ガンを持ち込みますので、カード決済まで可能な準備までしています! 店長本気!!

ここで「爆裂祭」の詳細をおさらい!

【開催日】
2017年2月19日(日曜日) 

【会場】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目60番11号
東興本社ビル7階 「インペリアル会議室」


JR新宿駅から徒歩5分
JR新宿駅バスタ東京から徒歩3分
JR代々木駅から徒歩1分


【入場料】
¥500-(中学生以下、女性無料) 
【開催時間】
10:30~17:30

会場図(全景)! この赤丸部分の島に当店「AIRSOFT97」と、同じ沖縄から、高品質な刺繍パッチ政策でおなじみの「SACOM WROKS」さんも隣同士で出店いたします!


会場全景図だと画像が小さいので、島のアップ! 当日はミリドルのかすみんさんも店舗のお手伝いに駆けつけてくれますよ! 東京に沖縄勢大集結ですね!




先週のエアソフトチャンネル第49回放送「イベントやってみた!」でも「爆裂祭」に出店するサコムワークスさんと当店店長Kuroが爆裂祭談義を披露しております! 気になる方はポッドキャストからぜひお聞きください!

bg
170209イベントやってみた! ゲスト:沖縄一の謎かけ師ケーシー高飛車さん
2017年2月9日 更新
ダウンロード
タイフーンfm


詳細は「BURST-HEADさんによる爆裂祭のご案内」からもご確認いただけます。 今回KATSUはお留守番ですが、本当にたくさんのサバイバルゲーム関連のショップさんが出店されますので、ご来場の皆様はぜひ楽しんでくださいね!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月16日

カスタム済! 即納モデル増強中!

こんばんは! ライです:D


本日は調整待ち時間のない、カスタム済即納モデル達をご紹介!

ご注文後数日でお届け、すぐにゲームで使用できるモデルが揃っていますよ~





【SBD付】APS Phantom EXR Mk1


¥36,720-


APS社の最新モデルが早くも登場! 内部は基本調整のBasicモデルとなり、メインスイッチの摩耗を抑える高性能SBD「バリカタ」も装着済み。
金属音が楽しめるブローバックも搭載し、サバイバルゲームに即投入可能なモデルです!

BAD風のレシーバーなどにKeyModハンドガードを搭載し、かなり先進的なデザインに進化しています……!





【SBD付】D-Boys SCAR-L TAN


¥41,958-


米軍などで使用されたSCAR-L。昔から定番のD-Boysの看板商品ですね~
拡張性が高く、ロアレシーバーなどに樹脂が多用され軽量化も意識されている感じです!

アンビセレクターなどで利き手を選ばないのもいいところ。
内部はモーターを当店オリジナルの国産「INAZUMA」モーターに交換し、サイクル、レスポンスを向上させたGaebulgチューンが施され、快適な動作をお楽しみ頂けます!





【SBD付】APS ASR117 ハイサイクルカスタム


最新のマッチカスタムをイメージした、APSオリジナルカスタムARライフルをベースに外装パーツをセットアップ!
ドットサイトやストックなどはシューターモデルをイメージしてセットアップし、実用性も考慮したモデル。

内部はハイサイクルカスタムが施され、毎秒23発以上の発射レートで高火力!
¥69,800-






【SBD付】JG SL-8 RAS Sniper JP Ver.


人気のSL-8は基本調整のBasicモデルが複数丁用意されております!
SBDバリカタが装着済みで、しかも通常の調整モデルよりもお買い得! 即納モデルは見逃せませんよ~
¥41,364-






【SBD付】JG MP5K PDW RAS "CHARGER" MOE Stock ver.


ビギナーからベテランまで、その小さなフォルムと実用性で幅広い層から人気のJG製MP5K RASシリーズ!
本モデルはストックがMAGPUL MOEタイプに変更されドレスアップ済、バッファーチューブ内からバッテリースペースはアッパーレシーバー内に変更されており、使い勝手が向上しております!

本来はヒューズレスのモデルですが、即納モデルは安全性を高めるマイクロヒューズを装着済み。
調整モデルもBasicとUltimateチューンの2種類御座いますので、お得な本商品をお見逃しなく!
¥31,536~






【SBD付】GE Tactical AK DE


DEカラーのTactical AKはラスト1丁! ちょっと訳有で特価商品となりますが、詳細は商品ページにてご確認下さいませ!
SBD代が無料のお買い得設定ですので、気になっていた方はお早めに!
¥29,808-



以上カスタム済モデルのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月15日

スイッチ保護SBDの話



こんばんは、Tacです。
今日は電動ガンのスイッチの寿命を延ばしてくれる「SBD」=「ショットキーバリアダイオード」についてお話ししたいと思います。

皆様ご存知の通り、電動ガンの発射メカニズムは



・バッテリーのパワーでモーターを回す→

→セクターギアが回ってピストンを引く→

→開放されたピストンによって発生した圧縮エアーで、BB弾を発射する。



このような構造になっています。

電動ガンを作動・停止させる際にはON/OFFスイッチが必要になるので、メカボックスの中にはアナログなスイッチが入っています。
通常の電動ガンに使うバッテリーの電圧は、7.4v~11.1v等の高電圧かつ高出力なもの。

それらのバッテリーを使ってスイッチのON/OFF(接触)を繰り返していると、スイッチの端子が接点で発生するスパークで焼けていき、最終的には通電しなくなってしまい、電動ガンが動かなくなってしまいます。

だからスイッチの接触回数の多いセミオートでは、早くスイッチが摩耗してしまうんですね(*_*)







スイッチを焼いてしまう原因はこの逆電流で、セミオートを撃ったときやフルオートで指を離したときにモーターが停止し、スイッチに逆電流が流れ、それによってスイッチにダメージが与えられます。







そこで、SBDをモーターに取り付けると、逆電流をモーターに返し、スイッチへのダメージを大幅に軽減する事ができます。

当店でも長らくSBDを取り扱っていますが、私の体感としてはSBDが付いているのといないのとでは、スイッチの寿命が何倍も違うと思います。



使用状況によっても異なりますが、例えば当店のMETシューティングのレンタルガンに使っているG&G製CM16 Mod0。

METシューティングを作ったばっかりの時、SBD付けていない状態の本機を使ってスタッフ数名でテストプレイをしていたら、僅か2週間ほどの使用であっという間にスイッチが焼けて通電しなくなってしまいました。

その時の使用環境は電動ガンにとってはもの凄く過酷で、週に3回程度、一回あたり約2,000発以上セミオートのみで使っていました。

もちろんバッテリーは高出力なLi-po7.4vだったので、スイッチが焼けてしまっても当然の環境(*_*)



その後修理作業を行い、スイッチ交換と同時にダーティワークス製の高性能SBD「バリカタ」を取り付けて、1年半以上レンタルガンとして使っていますが、まだまだスイッチは使用可能!

使用頻度はスタッフ同士で使っていた時よりも若干減ったと思いますが、それでも週に5~6組のお客様にレンタルしていますので、発射弾数=スイッチの接触回数の多さを考えると、SBDバリカタはかなりイイ仕事をしていると言えると思います。

レンタルガンは4丁用意していますが、CM16 Mod0は最古参&最も出動回数の多いモデルなのです! 4丁あっても良く酷使されています(汗)


当店でSBDバリカタを取り付けた電動ガンで、通常使用で想定される電圧(7.4v~8.4v等)のバッテリーで使用してスイッチ焼けのトラブルが発生しているのは、今のところ見たことがありません。

なので、お使いの電動ガンをより長くご使用頂くためにも、当店では保護性能に優れた高性能SBD「バリカタ」の取り付けを強く推奨しております。







・なぜバリカタ / ハリガネなのか?

当店で取り扱っているSBDは全てダーティワークス製の「バリカタ」、「ハリガネ」。
なぜその他のSBDよりもバリカタやハリガネをオススメするのか、その理由をご説明したいと思います。

まず第一に、バリカタ/ハリガネに採用されている素子は「電動ガン専用に設計されたチップであること」

スイッチバリカタ・ハリガネは他に類を見ない小型チップで、電動ガンで使用される高性能、高出力なバッテリーにも充分に耐えうるスペックを持っています。
特に耐圧が非常に高く、圧倒的耐久性を誇ります。

スタッフの私物ではありますが、高負荷チューンで耐圧の許容度が低い素子を使用したSBDを使用すると、SBDが付いているにも関わらずあっという間にスイッチ接点が溶けてなくなった苦い思い出が……(つд⊂)






スイッチバリカタ・ハリガネは電動ガン専用に開発されているので、モーターのネジに直接取り付けるだけ。(電動ハンドガン等ははんだ付けが必要になります。)
しかも機種専用で数種類のラインナップがあるのでとても親切です。

また、SBDはどのメーカーの物でもモーターに取り付けるのが普通ですが、モーターに取り付けると言うことは、モーターの熱や振動、EMI(電磁妨害による障害)の影響を受けるということ。

バリカタ・ハリガネに使われているチップは、これらの問題を解消すべく専用で設計・開発されたチップなので、高性能・高耐久なのです。







バリカタ・ハリガネをオススメするもう一つの大きな理由は、
「素子のトレーサビリティーがしっかりしている」ということ。

トレーサビリティーとは、製造工程や製造年月日、流通の過程を明確にすること。

電子部品は生ものと同じで賞味期限のようなものがあるので、電子部品(チップ)メーカーは在庫期間を決めており、これを過ぎると内部が劣化し、スペックが落ちたりするので、基本的に廃棄となります。

セラミックと金属の複合体であるSBD等のチップ部品の寿命は、部品の種類・工法・メーカー等によって異なりますが、大まかには製造日より2年~4年と言われています。

パソコン等でも、使用に伴ってクラックの発生やターミナルの腐食等が進んでいくので、数年使っていくうちに少しずつ調子が悪くなってきて信頼性が落ちます。

数年使用したPCの動作が重くなる経験、「わかる!」って方も多いのではないでしょうか(・・)

バリカタ・ハリガネは新品のパソコンのようなもので、最高のスペックで使用することが出来るのです。

逆に、トレーサビリティーのしっかりしていないSBDは、極端に言えば中古のパソコンのようなもの。

現状は作動しているけれど作動が重かったり、突然壊れたり等のリスクがあります。

例えば、90年代後半のブラウン管時代の未使用品のパソコンがあったとしても、当時の新品のスペックそのままに使うことは出来ないかと思います。






スイッチバリカタ・ハリガネに使われている配線にも特徴があります。

配線が細くて柔らかいことで曲げたり配置したりする作業がやりやすいのが1つ。

もう一つは、万が一、ショートした時に配線が溶けるので、異常がひと目で分かること。

SBDの配線が太いものはショートが起こっているのに気づきにくく、なぜか銃が動かない、ヒューズが切れる等のトラブルのリスクがあり、原因究明に時間が掛かってしまう事があります。

以上の理由から、当店ではスイッチバリカタ・ハリガネをオススメしております。





また、スイッチバリカタ・ハリガネを付ける際にはいくつか注意点もございますので、合わせてご紹介します。



・プラスマイナスを逆に付けないこと。
一発で壊れます。



・使用するバッテリーの電圧によってバリカタ・ハリガネを使い分ける。
バリカタ→満充電時電圧が10v以下のバッテリー(Li-po7.4v、Ni-MH8.4v等)
ハリガネ→満充電時電圧が10v~15vのバッテリー(Li-po11.1v、Ni-MH9.6v等)

電圧が10v以下でも、EG30000やサマリウムコバルトモーター、海外製ハイトルクモーターにはハリガネを使った方がより高いスイッチ保護性能が期待できます。



・海外製モーター等で取り付けネジが12mm以上の物には「ねじっチャイナ」(樹脂製ネジ)を使用する。

一部海外モーターは内部が金属板でつながっており、金属ねじを締めこむことにより、+とーがつながります。

これがバリカタ・ハリガネを破壊してしまう原因となってしまいます。

ねじっチャイナのサイズが合えば、この破壊が起こらず、スイッチバリカタ・ハリガネの効果を得ることができます。

当店でバリカタ・ハリガネの取り付けをご注文頂いた場合、ねじっチャイナが必要なモーターであっても、追加料金無しで施工いたします。



・アクティブブレーキ付きのMOS-FETと併用しないこと

アクティブブレーキは、モーターに一瞬逆電流を流して強制的にモーターを止め、セミオートのキレを向上させる機能です。

これはSBDをプラスマイナス逆に付けたのと同じ状態。 SBDが壊れてしまうので、アクティブブレーキ機能付FETとの併用は厳禁です。

基本的にFETはSBDよりも上位のスイッチ保護性能を持っているので、アクティブブレーキ無しのFETであっても、併用しなくて良いでしょう。


SBDの利点は取り付けに時間もコストもほとんど掛からないこと!

電動ガンを買ったら使う前にまずSBDを取り付けましょう!

当店のカスタムモデルをご購入の際にはもちろん、すでにお持ちの電動ガンへの取り付けもお気軽にお申し付け下さい。

例えばM4系であれば10分も掛からず取り付け致しますので、ぜひご相談下さい。

以上、SBDのお話でした。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SBD

2017年02月14日

バレンタインセールやっちゃうぜ!

こんばんは! ライです:D

本日は2/14、バレンタインデー!

当店からのチョコはありませんが、ハッピーなセール企画が始まっておりますのでご紹介(`・ω・´)ゞ







現在開催しているのはG3祭りΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

対象機種はこちらの2機種!





JG G3A3 RAS BK JP Ver.








JG G3A3 JP Ver.


Jing Gong製G3シリーズの2機種が対象!

対象商品を期間中にご購入頂くと、先着20本限定で3-9倍の可変倍率スコープが付いてくる!
1インチチューブ対応のハイマウントリング、G3/MP5用のローマウントベースも付いてきますので、すぐにスナイパーが楽しめるお得なセットとなっております(`・ω・´)ゞ









G3A3 RAS BKにスコープを搭載するとこのような感じに!
KACタイプのフォアグリップが標準装備されていますので、このように軽量さを活かして機動性を残すもよし!







別売りのハリスタイプバイポッドを取り付けるだけで、このように本格スナイパー仕様にも変身しちゃいます!
JG製G3シリーズはマズルが14mm逆ネジ仕様なので、サプレッサーを追加しても良さそうですね~

ちなみに今回付属してくるスコープ等の品は、当店販売価格で合計5,000円オーバーの商品!

セール開始から既に何本か売れちゃっておりますので、とってもお得なこの機会を是非お見逃しなく!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月13日

最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品のご案内~





Trijicon ACOG TA31タイプ 4×32スコープ+RMRドットサイトセット


集光チューブ式のACOGにRMRドットサイトを搭載!
内部のレティクルはレッドに発光するタイプ。





YHM Phantomタイプ フラッシュハイダー





TROY Claymoreタイプ フラッシュハイダー





AAC SCARタイプ フラッシュハイダー


3種類ともスチール製で、重量感溢れる造りのフラッシュハイダー!
全て14mm逆ネジ仕様で、様々な銃に取付可能となっています。





SHS AR セレクターレバーセット AEG用





SHS AR カスタムセレクターレバーセット AEG用


外装カスタムにも、破損や紛失の場合の補修にも!
特にセレクターのクリック感を出すためのパーツなんかは無くしやすいので、ARユーザーは1つ持っておいても損はありませんよ~





FMA フォールディングフォアグリップ 20mmレール対応




20mmレール対応の樹脂製フォールディングフォアグリップ。
コンパクトなSMG系なんかに似合うのではないでしょうか

AK系のハンドガードに取り付けるのも良さそうですね~





Element SPRピストルグリップ STD-M4系対応


SPRスタイルのAR系にはお勧め! まるでPSG-1のようなスナイパー向けグリップ。





SAW Safariland 579 GLSタイプホルスター STD 右用





SAW Safariland 579 GLSタイプホルスター コンパクト 右用




WAS社のユニバーサルホルスターより選択肢の自由度は下がりますが、硬質素材のユニバーサルホルスターはとにかくカッコイイ!
一般的な中型オートは大抵挿入可能で、ややタイトですがロックもしっかりしている感じです。





TMC コールサインパッチ Multicam GK5 2枚セット


ヘルメットや肩のベルクロに貼ってドレスアップに!
実際にコールサインとして使っても良いかと思います(^o^)





PPS アルミサプレッサー 7.5" 195-32mm BK




14mm逆ネジ仕様のアルミ製軽量サプレッサー、マーキングはブッシュマスターとブラックウォーターの2種類が入荷しています。





TMC フォールディングダンプポーチ


画像の通りコンパクトにロールアップ可能! 移動時にも邪魔になりにくいナイロンダンプポーチ。





1インチ/3cm径対応 20mmレール用 ハイマウントリングセット


これは便利! 1インチ径と3cm径の両方に対応可能なマウントリングで、スコープをあまり選びません。





IRON Airsoft X Products X-15タイプ AR-15用電動ドラムマガジン


売り切れ必至のトレンディなドラムマガジン! 民間ARではHOTなアイテム。
お値段は張りますが質感も上々、注目の的となること間違い無しのマガジンです!


以上最新入荷製品のご案内でした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月12日

G&G PDW15分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日はG&Gの新商品「PDW15シリーズ」の分解レビューを行います。

PDW15にはCQBとARの2種類がラインナップされており、違いはハンドガードの長さです。
全長やインナーバレル、アウターバレル長はどちらも同じなので、見た目で選びましょう!



このPDW15はサプレッサーを標準で装備しているのですがインナーバレルが相当長く、サプレッサーの半分以上まで伸びています。
純正長インナーバレルは330mmですが、ここはやはりサプレッサーの効果を活かしたいところ。
当店のBasic以上のカスタムモデルでは、インナーバレルをアウターバレルと同じ長さにカットし、サプレッサーの効果をフルに活かします。
その際のインナーバレル長は215mmとなります。

インナーバレルのカットを希望しない場合はお気軽にお申し付けください。



このモデルからはチャンバーが新型になっており、バレル同軸式HOPダイヤルになっています。
これまでのチャンバーに比べ操作がしやすくなっています。





パッキンも新型のVホップパッキンが入っていましたが、かなり固いようで、日本の使用環境にはあまり合わないかもしれません。
HOPの調整幅が少なく、調整がシビアなため、命中精度UPチューンを施工する今回のカスタムでは社外品に交換しました。



こちらがカット後の215mmのインナーバレル。
カットしても200mm以上あるので、性能に特に影響はありません。
バレルの材質は真鍮で、シルバーのコーティングが施されています。



ストックは伸縮式2ポジション。
当店で販売している対応バッテリーはOption No.1 ストックパイプインタイプ Li-po7.4V 900mAhです。





ストック固定のネジを外し、中継コネクターを外してストック外します。
このモデルはバッテリースペースの関係上、電子トリガーモデルではありませんので注意!



次にグリップとモーターを取り外します。
モーターはGC16 PredatorやWILDHOGシリーズと共通のイフリートモーター。
高トルク型モーターなので、スイッチの保護にはスイッチハリガネがオススメです。
もちろん、バリカタも使用可能ですよ!





セレクターを外し、テイクダウンピンとトリガーピンを抜いてロアレシーバーからメカボックスを取り出します。
このモデルはアンビセレクターを搭載しているので、左右両方のセレクターを取り外す必要があります。
セレクターの下には小さなボールベアリングとスプリングが入っています。
G&G製品は純正部品が高額なので、紛失には十分注意しましょう。





こちらがG&G PDW15のメカボックスです。
アンビセレクターギアには噛み合わせの印が付いているので組み立ての際に便利です。



G&Gの最新ロットはメカボックスの首折れ対策がされています。
このPDW15に限らず、PredatorやWILDHOG、CM16シリーズも最新ロットであれば対策メカボックスが入っています。

とは言っても、当店でG&Gのメカボックスが割れた例は1件も無いんですけどね!(OvO)



こちらがメカボックス内部です。
メインスイッチが従来の物になっている以外はPredator等の電子トリガーシリーズと共通。
ほとんど全てが強化品です。





ピストンは強度の高いフルメタルティース。
樹脂の強度も高いのでとても優秀です。
メタルティースの接着とピストンヘッドのネジロックを行うとより良いでしょう。

ギアはノーマル比の強化タイプ。
何故か最近の日本仕様の製品では、全てセクターギアの歯がカットされています……。



軸受けは8mmボールベアリングの物が入っています。
圧入されている訳ではないので、一度外して接着すると良いでしょう。



首折れ対策メカボックスはタペットプレートが専用品になります。
G&Gのタペットプレートが折れたことは見たことが無いので、ここはあまり心配しなくても良いと思います。
セッティングミス等で万が一折れてしまっても、国内代理店からの供給があるので安心です。



今回はハイレスポンスコード組み込みをご注文いただいております。
電子トリガーシリーズには精密な基盤が入っているので配線引き直しメニューは承っておりませんが、このモデルは通常スイッチなので気兼ねなく配線引き直し作業が出来ます。





PDW15のストックの付け根には配線が通る程度の小さな穴が空いているだけなので、コネクターが通りません。
そのため、純正同様に中継コネクターを取り付ける必要があります。
今回はハイレスポンスコードを引いているので、ノーマルの圧着端子よりも格段に通電効率の良いヨーロピアンコネクターで中継します。

後はヒューズとコネクターを付けて配線引き直し作業は終了です。
当店の配線引き直し加工にはヒューズの取り付けも含まれているので、配線引き直しメニューをご注文頂いた場合にはマイクロヒューズ取り付け加工は不要となります。



最後に、ご注文頂いているスイッチハリガネを取り付けてから作動確認と試射を行います。
G&Gのモーターにスイッチバリカタ・ハリガネを付ける際には「ねじっチャイナ」が必要になります。
当店では追加料金無しで「ねじっチャイナ」を取り付けますのでオトクですよ!

以上、G&G PDW15分解レビューでした。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G&G PDW15

2017年02月11日

即納カスタムモデル増強中!

こんばんは! ライです:D

本日は調整待ち時間のない、カスタム済即納商品のご紹介です!

1丁限定のコンプリートカスタムとなりますのでお見逃しなく!





【SBD付】E&C PWS Mk110 MAGPUL Edition




PWS社のARカスタムをイメージしてセットアップされたコンプリートカスタムモデル!
内部は当店最上位のUltimateプランにてチューニングが施され、高い命中精度とINAZUMAモーターによる快適な動作を実現。
レスポンス、サイクル共にノーマルよりも大幅に向上しています(`・ω・´)







マーキングはPWSの彫り刻印、レシーバー左面の刻印はSAFE/SEMIの民間仕様を再現!
マガジンキャッチはAPS製のアンビマグキャッチに換装し、ドレスアップと機能性を両立。








一つ注意点として、右面の刻印にはBURSTが入っちゃってるのでちょっとお得な価格設定にしました!







ストックはMAGPUL ACSタイプ、グリップはMAGPUL MIADタイプ、トリガーガードはMOEタイプ。
全体的にMAGPUL成分高めな感じです。

オプティクスにはトレンドのLeupold LCO、前後サイトはTROY風の純正品。
マガジンはP-MAGタイプの300連で民間感を高めています。







フロントはハンドガードによくマッチする、PWS DNTCタイプハイダーとゴツゴツとしたVIKINGタイプのメタルフォアグリップ!
無骨で攻撃的なフォルムに仕上がっています。





EMG Hellbreaker M4 15" BK Shooter's custom【EFCS搭載】




残り少ないHellbreaker 15"をベースに、シューター系カスタムをイメージしたセットアップ!
1pcマウントにスコープをマウントし、スポーツ系のスリムなフォルムに。
内部は当店最上位のUltimateプランでチューニング済となります。







ハンドガードのアンダーにはKeyMod用のRVGを取り付け、素早いエイムをアシスト。









グリップ、ストックはMOEタイプ。
ストックにはLowタイプのチークピース装着済み!

前後サイトはMBUSタイプとなり、スコープを外せばバックアップサイトが使用できます。







マズルは14mm正ネジ仕様で、正逆アダプターを使えば様々なオプションが装着可能。
当店では14mm正ネジに対応するサプレッサーも取り扱っておりますので、合わせてご検討下さい!





ICS MP5A5 RAS


警察系装備なんかには良く似合うのではないでしょうか、MP5の定番カスタムスタイル!









伸縮ストックは3段階調節が可能。コンパクトなので持ち運びも簡単です。









金属製RASを装着したことで拡張性が格段に向上!
KACタイプのフォアグリップと、レールカバーが2枚付属します。







セレクターはネイビートリガーのピクトグラム表記。
内部は基本調整のBasicプランとなりますが、SBD標準装備なので撃ちまくっても安心♪





【SBD付】GE M4 Striker Hammerhead


最早説明不要のフォルムです(笑)

内部は基本調整のBasicプラン+SBDバリカタ装着済みで、すぐにゲームで使用可能!











コンパクトなボディに迫力のストライクヘッドを装備!
ボディは樹脂製のスポーツラインで軽量、実用的な強度を確保しており使い勝手は抜群です。









前後サイトはフリップアップ式の金属製。
ベースガンは倉庫からの発掘品(GE M4 CQB Stryker)となり、価格も当時の価格より値下げさせて頂きました!





【SBD付】G&G PDW15 AR


G&G社の最新モデル、HoneyBadger風のPDWが早くも即納モデルに登場!
金属製ハンドガードに覆われたサプレッサーはしっかりスポンジも入っていますよ~

内部は命中精度を高めたGungnirチューンが施され、30m無風レンジではヘッドショットが狙える命中精度を確保!
電子トリガーモデルではありませんので、SBDも取り付けてしっかりとスイッチ焼け対策を施しております。


即納モデルは待ち時間がありませんので、ご注文後数日でお届け可能です!
各1丁限定が基本ですのでお早めにドウゾ!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月10日

最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品のお知らせです~


光学機器やアウターパーツなどが多数入荷しています!





ELCAN SPECTOR DRスコープ レプリカ(可変倍率1x-4x)


1-4xに切替可能なELCANが入荷しています:D
レティクルのイルミネーション機能が付いて狙いやすくなっていますよ!
レンズも結構クリアでいい感じのアイテム。





EoTech 552タイプ ホロサイト


ミリタリー系にもよく似合う定番のレプリカホロサイト、レティクルの輝度も向上し実用性が大幅にアップしたバージョンです!
最近のレプリカホロサイトはかなり実用的なレベルになってきている気がします……・ω・





2-6×32 ショートスコープ イルミネーションレティクル


SPRスタイルに似合いそうなショートスコープ、お求めやすい価格ながらイルミネーションレティクル搭載で暗くても使用可能!
フードを伸ばしたスタイルが細身のライフルによく合いそうです。





Asura Dynamics AKタクティカルセレクター


AK系のタクティカルセレクター、人差し指でセレクターを下ろす操作が可能になります!
数は多くありませんのでお早めに~





Asura Dynamics Zenit DTK-2タイプ マズルブレーキ 24mm正ネジ


Zenit系カスタムには組み合わせたいハイダー! 24mm正ネジで一般的なAK系のマズルに適合。
こちらも少数入荷となっております。





TMC USフラッグパッチ Large 79x127mm






IR風のUSラージパッチ、プレキャリのドレスアップにドウゾ!





TMC Infrared PJパッチ 87x49mm Multicam


こんなパッチも少し入荷してきました(^o^)
当店のパッチはMC率高めかも。。。





Element MAGPUL MOEハンドガード用 メタルレールセット BK


少々お値段はしますが強度抜群の金属製レールセット!
最近何故かMOEハンドガード用のレール、中々見かけないんですよね~(゜゜)





SureFire SOCOM556 MGタイプ QDサプレッサーセット Type-A 17cm





SureFire SOCOM556 MGタイプ QDサプレッサーセット Type-B 25cm





SureFire SOCOM556 MGタイプ QDサプレッサーセット Type-B 19cm





SureFire SOCOM556 MGタイプ QDサプレッサーセット Type-A 15cm


SureFire SOCOM556 MGタイプのバリエーションが4種類入荷してきました~
サイズ違いとなりますので取り付ける銃に合わせてチョイスして下さいね!

CQB-R系のアウターバレルが飛び出していないタイプには取り付け出来ませんので、ご注意下さい!





LCT AK-105


AK-74Mのカービンモデル、何故かHPになかったので慌てて追加しました(汗)
LCT製はスチールレシーバーで質感も良く、剛性も文句なし! カスタムベースにも最適です。





まだまだありますので残りは後ほどご紹介! 最新入荷製品を欠かさずCheck!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月09日

【新製品】G&G PDW15 CQB 外装編

こんばんは、Diです


本日はG&G製品のご案内となります!!

G&G PDW15 CQB


G&Gオリジナルデザインの民間系AR15カスタムモデル!!
モチーフは恐らくAACのハニーバジャーかと思われます!!

最近、FET電子トリガーも搭載し、勢いのあるG&GオリジナルAR系ですが…
こちらのモデルはFET標準装備ではありませんのでご注意ください><

オプションで高性能FET取り付けなども御座いますので、ぜひ調整モデルご購入の際にはご検討ください!


架空銃ですが、かなりカッコよく纏まっており、全体的に軽量なのも好印象です^^
ストックは近年よく見かけますPDWストックとなっており、バッテリー収納スペースも兼ねております。



ストックは二段階調整のシンプルなものとなっております。
バッテリー収納はとても簡単でストックを伸ばし後部のフタを外せばインストール可能。
適合バッテリーは当店販売品ですと、Option No.1製の900mAhスティックタイプが収納可能でした。


本体には大型のサプレッサーが標準装備となっております!



ハンドガードはとても薄型で軽量!
仕上げは梨地塗装になります。


レシーバーはメタルでハンドガード同様に梨地感のある塗装となります。
軽量ですが剛性もしっかりしており、ゲームでの使用にも問題は無いかと思われます。


BAD風セレクターを標準で採用しており、オシャレ感アップ!


チャージングハンドルはアンビタイプ採用。



サイトは全てKACをモチーフとしたオリジナルのサイトとなっております。



以上でG&G PDW15 CQB 外装編になります!!

かなり薄い内容でしたが、次回はG&GのオリジナルARシリーズなどの特集をしたいと思います!
今回の記事で色々書くと次回のネタが無くなってしまうのでご容赦下さい(笑)


ここ最近のG&G製品には勢いがあっていいですね!!
当店としても売り上げ好調なので、バンバン進めていきたい商品であります!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報G&G PDW15

2017年02月08日

LCT AKS-74U Krinkov Custom 登場!!

こんばんは、Diです!


本日は当店のカスタムAKをご紹介いたします!

【SBD付】LCT AKS-74U Krinkov Custom


LCT製クリンコフをベースに外装カスタムを施したモデルとなります!
映画やゲームなどに出てきそうな雰囲気をイメージして製作致しました!!

既に内部は調整済みとなりますので、通常のオーダーよりも早く入手が可能です!!



全体的には黒系のパーツで構成しており、悪役が持っているAKといった感じですかね?
マガジンはTWI製Molotタイプ 150連AKマガジンを採用しており、45連タイプの長いマガジンがカッコいい!!


ストックを折りたたむとかなりコンパクトなクリンコフ。
畳んだままスリング引っ掛けて携帯するのも悪役っぽくて、かっこいいスタイルじゃないでしょうか?


LCT製DTK-1タイプハイダー!
スチール製で攻撃的なスタイルがマッチしております!
通常のLCTクリンコフはバレルからインナーバレルが飛び出しており、ハイダー交換などすると不格好です。
こちらのコンプリートカスタムではインナーバレルを銃口と面一に調整しております!


リブ付きの樹脂製ハンドガードで更に怪しさを演出。



フルスチールのレシーバーは黒光りして、かっこいいですよね~


バッテリー収納はLCT製クリンコフと変わらずにトップ収納となっております。


グリップはTdiタイプピストルグリップ採用で、かなり握りやすい!

当商品は即納調整済みとなりますので、お急ぎの方などは要チェックです!!

以上、LCT AKS-74U Krinkov Customのご紹介でした!!  


2017年02月07日

最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は新入荷商品のお知らせとなります!
1点モノからインナーパーツまで色々入っていますよ~

入荷商品が最近多いので、アップと紹介が中々追いつきません(汗)





CORE CNCメカボックスシェル(Ver2/3)




CNCメイドのジュラルミンメカボックス!
9mmベアリングが付属しており、様々なカスタムの可能性が広がる軽量高強度メカボックスシェルとなっています。

色もVer.2はアルマイトレッド、Ver.3はアルマイトブルーとなっており見ている分にも面白いです(笑)
こちらは1点限定の商品となりますので、気になった方はお早めにドウゾ!





Z-Tactical PELTORタイプ PTTスイッチ ICOM用







Z-Tactical NEXUS U94タイプ PTTスイッチ ICOM用


2つともICOM製の特定小電力無線に対応したPTTで、ミリタリープラグのヘッドセットと特小無線の中継をするアイテム。
PTTのボタンをプッシュすることでヘッドセットが送信モードに切り替わり、マイクの音声を出力することができるようになります。

両者ともミリタリーではよく見かけるPTTなので、色んな装備に広くお使い頂けるかと:D





SHS モーターブラシ2個セット


地味~なパーツですが、消耗したモーターの補修に活用するパーツ。
自分で色々カスタムしちゃうぜ! って方は持っておいて損はないパーツではないでしょうか。





DSRC HOPクッション H型 金属製


金属製のH形状HOPクッションで、ノーマルタイプとのパッキンと併用することで2点支持が可能となるパーツ。
昔からの定番のカスタムパーツですね・ω・
価格もお求めやすい¥324-。





FMA P90用メタルスリングマウント


P90のマズル部分に装着してスリングを取付可能にするアイテム!
P90はそのままではスリングを付けるのに大変苦労しますが、これがあれば万事解決(๑•̀ㅂ•́)و✧





WaterLoo MAGPUL MOEタイプ トリガーガード AEG用


爆安¥324-のMOEタイプトリガーガード!
あまりFGカラーは見かけないので、FGカラーでMOEパーツを揃えている方には嬉しいラインナップですね~
カラーはBK/FGが入荷しています。





Element M4/M16 デルタリングレンチ







Element M4/M16 バレルナットレンチ


デルタリングやバレルナットを脱着する際に使用する、ARユーザー必携の工具!
外装カスタムはこれがないと始まりませんね。

バレルナットレンチはDD系/PWS系対応のマーキング入りとなっています。
薄型で強度もあり、価格も1,000円以下とお求めやすいので、ハンドガード購入のお供にドウゾ!





SHSギアセット(12:1/スーパーハイスピード)




ギア比12:1のスーパーハイスピードギアも入荷しています~
ハイトルクモーターやリポバッテリーと組み合わせてやることで、ハイサイクルセッティングが可能となるカスタムギア!
上級者向けの商品とはなりますが、ハイサイクル製作にチャレンジされる方などにお勧めとなります。


以上最新入荷製品のお知らせでした!

本日紹介しきれなかった分もたくさんありますので、
最新入荷製品コーナーを要Check!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月06日

新たなエアガン物販祭「爆裂祭!」が迫っているぜ!

はいさーい! 物欲大暴走! スタッフのKATSUです! 

本日は楽しい楽しいイベント告知!
私の尊敬するエアガン界の重鎮! ボスゲリラさんが先頭に立って、エアガン・装備の物販イベント「爆裂祭」が来る2017年2月19日(日)に開催されます!



みなさん、もしかしてお気づきになられましたか?!
そうです! ボスのお店「BURST-HEAD」さんによる爆裂祭のご案内をよーく見ると、当店「AIRSOFT97」も出店社一覧に!



爆裂祭の詳細は以下の通りとなっております!
東京都内でのイベントですので、私共のように会場との物理的距離がある方は、事前に準備が必要です!

【会場】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目60番11号
東興本社ビル7階 「インペリアル会議室」

JR新宿駅から徒歩5分
JR新宿駅バスタ東京から徒歩3分
JR代々木駅から徒歩1分


【入場料】
¥500-(中学生以下、女性無料) 
【開催時間】
10:30~17:30

もちろん、当店も「爆裂祭」に名を連ねるショップとして、当店自慢のカスタム電動ガンを出品する予定です!
当店は沖縄のショップですので、県外の方は中々お手に取られる機会も少ないと思いますが、この機会にぜひ! ぜひ! 
当店の自慢のカスタムモデルをご覧くださいませ!!

超高性能な光センサーによるトリガーシステム「TITAN」を組み込んだ、「APS ASR120 紅龍」! こちらはTITANデモ機として、当日直接触っていただけます!!



さらにリアルタイプスチールボルトが駆動する、ウワサのブローバックAK!




他にもGATE社製の高性能MOS-FETを組み込んだ、厳選されたカスタム済の海外製電動ガンを多数持ち込みます!
当日までは実際にどの電動ガンを持って行くのかまだ秘密でございますので、ここに挙げている画像以外の出品もあるかも?







対応するアクセサリをセッティングしたモノもご用意する予定です!



「爆裂祭」は、今後もエアガン関係と装備品をメインのイベントとして、業界の活性化を目的に継続してイベントを行なっていくということですので、今から楽しみになってきますね!
第一回はたくさんの出店・物販店があるようですので、是非この新しいイベントをみんなで盛り上げていきましょう!

爆裂祭は2月19日(日)開催です! 

もちろん! AIRSOFT97のブースでも皆様のお越しをお待ちしておりますので、ご来場の際は当店に遊びに来てくださいね!! 

※画像とイベント要点引用は、爆裂祭主催「BURST-HEAD」さんのHPよりいただいております。  


Posted by kuro&staff  at 19:50Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月05日

G&PメカボックスへTITANをインストール





こんばんは、Tacです。
今日は「EMG SAI GRY Jailbreak SBR」に、「GATE TITAN for Ver.2 」を組み込みます。

EMG製Jailbreakの製造はG&P社が行っているようで、海外製の電動ガンではトップクラスの精度だと思います。
特にメカボックスの精度がとても良く、標準装備のベアリング軸受けと相まって低抵抗で作動するので、消費電力もかなり低くなっております。





コチラがJailbreakのメカボックスです。
このモデルはショートストローク仕様となっており、カットされてセクターギアと、それに対応したショートストロークピストンが入っています。

TITANは光センサーでセクターギアの歯を1枚1枚数えて制御しているので、ハイスピードギアからハイトルクギア、ヘリカルギア、セクターカット、DSGなどに関わらずセクターギアを検知して、プリコッキングやバースト等のセッティングを行っています。

TITANの機能的にはショートストローク仕様でも問題なく作動しますが、今回は当店のUltimateモデルで施工するため、ピストンとセクターギアを交換してフルストローク仕様に変更してカスタムします。



メカボックスからメインスイッチ、配線、セーフティレバー、カットオフレバー、セレクタープレート等を全て取り外し、TITANをインストールします。
トリガーの進度も5つの光センサーで検知するので、これらのパーツは不要と言うことですね!

セーフティレバーも取り外すのでトリガーがロックされる物理セーフティはオミットになりますが、電子制御なので、セーフティポジションでトリガーを引いても作動することはなく安心!
ただしセレクタープレート動きも光センサーで検知するので、セレクタープレートの調整をしっかり行わないと、セーフティでも発射してしまったり、セミオートやフルオートが正しく作動しなかったりするので、技術に自信のある超上級者向けの商品となります!





TITANの基盤は黄色い四角で示したネジで固定します。
基盤の固定に際して、回路のショート防止の為に必ず基板側には樹脂ワッシャーを使用してください。
その際、ネジの締めすぎにも注意しましょう。

また、TITANは光センサーでセクターギアの歯を検知するため、基盤固定位置が最重要項目となります。
基盤の先端がセクターギアの軸受けの中心に来るようにし、基盤と軸受けの上下の隙間が均等に、1:1になるように調整します。




TITANの基盤をきちんと固定したら、各センサーのチェックに入ります。
トリガーとセクターギアを入れ、この様に上側の基盤を取り付けてメカボックスを閉じます。

そして、プログラミングカードまたはコントロールステーションに接続し、トリガーとセクターギア、セレクタープレートを正常に検知出来ているかどうかを確認します。




セレクターはこちらの3つの光センサーで検知します。
TITANでは、セレクターモードを通常のSAFE / SEMI / AUTO以外にも以下の通りに変更可能です。

・SAFE / SEMI / SEMI
・SAFE / SEMI/ BURST
・SAFE / BURST / AUTO
・SAFE / SEMI / BST・AUT
・SEMI / BURST / AUTO





TITANの光センサーは光の反射の有無で検知をしています。
このJailbreakのメカボックスに付いているセレクタープレートは、非接点式なので光が一切反射せず、そのままではセレクターの検知が出来ませんでした。
VFCなどのメカボックスに付いている金属製のセレクタープレートも同様で、そのままではセンサーが反応してくれません。

そういった場合に、付属のシールをセレクタープレートに貼り付けます。
真っ白、細い黒線、太い黒線のシールが各3枚ずつ付属しているので、メカボックスやセレクタープレートによって使い分けます。

写真では太い黒線のシールを貼っていますが、組み上げて作動確認をしたところ、セレクターをセミオートポジションから極わずかにセーフティ側に動かしただけで作動しなくなってしまったので、今回は細い黒線のシールに張り替えました。
ここは個体によって調整が必要になる部分ですので、銃に合わせてシールを選択してください。



TITANをインストールする際に、もう一つ気を付けなければならないのがギアグリスです。

何度も繰り返しにはなりますが、TITANは光センサーでセクターギアを検知しています。
そのため、通常のギアグリスを使用し、そのグリスが飛んで光センサーを汚してしまうと、途端に不調になってしまいます。

光センサーを汚さないようにするために、TITANを組み込んだメカボックスにはドライタイプのグリスを使用して下さい。

具体的には、バイク用品店で売っているバイク用チェーングリスがオススメです。
LAVENやWAKO'S等のメーカーから発売されておりますので、バイク用品店に足を運んでみてください。

そのドライグリスをギアに吹きかけ、乾くまで20分~30分程度待ってから組み上げてドライブさせてください。
そうすればほとんどグリスは飛び散らないので、センサーを汚すこと無く使用できます。

TITANの組み込み、調整、設定はかなり難易度の高いものですので、電動ガンの分解組み立てにかなりの自信のある人でなければ、ご自身での組み込み作業はオススメしません!
万が一、誤って光センサーや配線、基盤等をを破損させてしまったりすると買い替えになってしまいます。
かなり高額な商品ですので、TITANの組み込み作業はぜひ当店におまかせ下さい!

以上、TITAN組み込みレビューでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)TITAN

2017年02月04日

「ARES L1A1 ウッドストックVer①」外装レビュー!

はいさーい! 持込調整で興味深い電動ガンがやってきましたので、本日はその外装&分解レビューをしていきたいと思います!
最新のタクティコーなライフルもいいですが、やっぱり好きなのは木と鉄の銃!スタッフKATSUです。

「ARES L1A1 ウッドストックVer」

※長すぎて撮影台からはみ出しました。

いやー! ARESさんが再販するというお話を聞いてから、気になっていましたが、さっそくお客様から持込依頼がやってくるとは! やはり冷戦期のバトルライフルは雰囲気がいいですね!

箱出しでは全長が長すぎるので、ハイダーは別で取り付けるようになっています。


箱の中では取り外されている長ーいハイダーを装着!
イモネジ固定ですが、ハイダーの取り付け幅調整リングは入っていないので、ハイダーを正しい位置にするためにOロングを追加するのがおすすめです。

全長は1,100ミリ!、重量はマガジン込みで3,955グラム! 4キロ近い重さですが、全長が長いため思ったよりも重い印象はありません。もちろんフルメタルでした!


外装スペックはこれくらいにして、各部の造りを見ていきましょう! まずはフロントから。
特徴的なV字のサイトガードとガスレギュレーターは別パーツとなっており、ガスレギュレーターは可動可能。
調整幅用の数字の刻印もしっかり入っていて再現度も良いですね!
フロントサイトもAKのように別パーツが基部にねじ込まれている形なので、サイトの上下調整もできそうです。


 
木製ハンドガードを止めている基部は真鍮製でしょうか? リアルウッドと黒塗装の金属部にワンポイントの真鍮の輝きがセクシィです!

木製ハンドガードは左右分割式。木目の無い単板で加工され、表面は薄くニス仕上げを施されています。 放熱口と水抜き穴位置も左右でずれずにしっかり合っています。


ハンドガードを外すと、ガスチューブもちゃんと作られているのはうれしいですね!


黒塗装のメタルレシーバーはアッパーとロアーで表面の質感が異なり、ロアレシーバーは梨地に艶アリ塗膜。アッパーは艶消しのような質感です。 

レシーバー内への異物混入を防ぐ「WW」模様のボルトキャリア。排莢口の大きさが使用弾薬(実銃は7.62×51)強力な弾薬を使用するバトルライフルの風格を感じさせます。HOP調整ダイヤルはこのボルトカバー内にあります。

左側面にある折りたたみ式のコッキングハンドルを操作することでボルトを引くことができます。
フルストロークとまではいきませんが、かなり大きく引くことができます。フルメタルなので、ボルトを引いた時の金属音がたまらないですね!
またL1A1の特徴でもある、左右の形状の違うマグウェルがまたカッコいいんですよ!!

マガジンも7.62口径のライフルらしく、本体の細さに反して巨大で強力な印象を与えます! 付属していたのはノーマルマガジン(約100発)でした。

左右非対称のマガジンキャッチは左手での操作に特化した造りとなっており、マグキャッチのすぐそばにはボルトリリースレバーでしょうか? 可動式のレバーが存在します。



左右のレシーバーには深く刻印が刻まれており所有欲を刺激します。左側面は使用弾薬表記。
右側面には製造番号でしょうか? レシーバーとストック基部近くに数字が羅列されています。



セレクターはオーナーさんにより、フルオート用のセレクターへ変更されています。純正は実銃同様セミオートのみに対応したセレクターになっているようですね。
まあ実銃でもフルオート可能な機種もありますし、L1A1及びFALは各国で使われただけあって派生型が多すぎて、なかなか把握できないですねぇ。もっとFALやG3の人気が出て、各種エアガン発売や関連書籍も出してくれると個人的にとてもうれしいのですが。

画像の位置がフルオートポジションになります。独自メカボのおかげで、実銃に近いセレクター可動なのが最高です!

リアサイトはピープ形状。多分黒樹脂ストックからウッドパーツKITを組んだのでしょうか? サイト前方には20ミリレイルが取り付けられています。


リア氏との調整は珍しいスライド式。前後にサイト基部を移動させることでリアサイトの上下調整が可能です。


サイト基部には対応距離が刻印されており、ゼロイン調整時の目安にすることも可能。
フロントとリアサイトの距離が十分すぎるほどとられていますので、アイアンサイトで精密射撃も夢じゃない!・・・カモ?

グリップは樹脂製で、モーターが入っているにしてはかなり細い印象! 角ばってはいますが、細くて握りやすいです。

グリップの細さの秘密はねじ止め位置! 底に一ヶ所、さらにグリップ前方に一ヶ所とネジ位置を分散させることで前後幅を稼いでいるようです。


今回ウッドグリップへの換装もご依頼いただいておりますので、グリップもゴリゴリビンテージしちゃいましょう!


キャリングハンドルも木製パーツ化されています。 細く長いL1A1基部に直接取り付けるデザインですが、金属製だけあって剛性感があります。 通常使用には十分耐えられる強度ですが、さすがに実銃のようにフルスチールではないのでやさしく紳士的に扱ってください。

最後はストック! ストックエンドは古い銃らしく金属ですが、丸みを帯びた形状が以外に体にフィットします。 


樹脂製・木製ともに、ストック内がバッテリースペースとなっており、ミニバッテリー相当が収納できそうです。ストックエンドの工具入れからコネクタの取り出しができますが、バッテリーの出し入れは基本ネジを外すことになると思います。


いや~、冷戦期の鉄時の銃は、個人的に好きなこともあって、レビューに時間かけちゃいますね! 何やらフルメタルバトルライフルを某高級AKメーカーさんが試作中らしいので、2017年はバトルライフルのラインナップがにぎわってくれるとうれしいです! 以上!スタッフKATSUでした。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)FALL1A1

2017年02月03日

VFC Mk12にPicoSSR3とサマリウムコバルトモーター組み込み



こんばんは、Tacです。
今日は「VFC Colt Mk12 Mod1 正規ライセンスモデル」に、GATE PicoSSR3サマリウムコバルトモーターを組み込みます。

今回調整するMk12は新型メカボックスの最新ロットでした。
VFC当店で取り扱っているVFCのVer.2メカボックス搭載機種は続々と新型に切り替わってきています。
Avalonシリーズは元々新型メカボックスが搭載されていますが、従来からのラインナップのMk12やMk18、SR-15等にも新型メカボックスが入ってきています。





新型メカボックスはQDスプリングガイドを搭載し、軸受けが標準でボールベアリングになっています。

ピストンやタペットプレートの材質も、従来品のポリカーボネートとは異なりますね。






メカボックスの新型旧型問わず、セクターギアとスパーギアはスプリング式の自動シム調整機能付きとなっています。
このスプリングがかなり柔らかく、そのままだとギアノイズも出やすいので、当店の調整モデルではスプリングを取り外してシム調整を行います。





今回はGATE PicoSSR3 MOS-FETの組み込みメニューで、ハイレスポンスコード同時組込をご注文いただいておりますので、高効率レイアウトで配線を引き直します。
メインスイッチから純正の配線を外し、プラス配線を2本まとめて片側の端子にはんだ付けします。
もう片方の端子には信号線を1本はんだ付けし、セーフティレバーを上げた状態でも配線が干渉しないように取り回します。



プラス配線と信号線の合計2本がモーターの下を通ります。
これらのは配線が浮いてきて、モーターのピニオンギアで削ってしまうと大変なので、2本まとめて熱収縮チューブを被せ、メカボックスに接着します。
接着剤をどっぷり付けると外す時に大変なので、接着剤は軽くちょんでOKです。





配線の引き直しやシム調整、グリスアップが終わったら、メカボックスを組み立てます。
ハイレスポンスコードはクリアな被膜なので、プラスマイナスが分からなくなってしまわないように印を付けておきます。




PicoSSR3をどこに配置するかを決め、マイナスの配線に割り込ませ、信号線もはんだ付けします。

GATEのPicoSSR3はMk12のノズルよりも小さいサイズなので、ストックパイプ内にバッテリーを収納するM4系や、トップカバー内に収納するAK系でもバッテリースペースを確保出来ます。



PicoSSR3には、TITANやWARFETなどの上位グレードのFETに付いているような「電子ヒューズ機能」は搭載されていませんので、別でヒューズを取り付ける必要があります。

当店のPicoSSR3組込メニューでは、同時にヒューズの取り付けも行います!
バッテリーコネクターは、特にご指定がなければ一律ミニコネクターで施工致しますが、今回は「ミニTコネクター取付」をご注文頂いておりますのでそのように施工致します。

ミニTコネクター取付は最近追加したメニューで、非常に小型なコネクターなので、ストックパイプ内にバッテリーを収納する銃と組み合わせると便利です。



最後に、サマリウムコバルトモーターを組み込みます。
当店で組み込む際には、純正のピニオンよりも強度の高い「SPARK 高精度オリジナルピニオンギア」に交換しております。

FETとハイレスポンスコードに加え、サマリウムコバルトモーターを組み込むことで、セミオートレスポンスが格段にアップします。
お値段は張りますが、結果は素晴らしいものですよ!
ぜひご検討下さい。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)FETVFC Mk12

2017年02月02日

【1丁限定】PPS PP-19 Bizon Zenit Castom

こんばんは、Diです!

本日は1丁限定商品のご案内です!

【1丁限定】PPS PP-19 Bizon Zenit Castom


リアルサイズPP-19として大人気のPPS製PP-19 Bizonをモダナイズドカスタムした限定品!
当店にて外装取り付けを行っており、調整モデルをご購入の場合には、お手元に到着後即実戦投入可能な状態です!

※別途バッテリーやBB弾などは別売りとなります


今回、TWI Zenit RK-3タイプAK用グリップ AEG用CORE Zenit Stock PT-1 for AKが標準装備!
取り付けに必要な加工作業は当店にて行っております!!


PT-1ストックはロック機構がストック基部についておりますので、マガジン装着時でも折りたたみ可能!


ただし、今回のこちらのストックロックボタンは少し変形しておりますのでちょっとだけ値引きして販売致します。


ボタンが変形しているので、折りたたみ時のロックに遊びがあり、画像くらいストックが開いてしまいます。
展開時は特に問題はないのでゲームでの使用などに影響は無いかと思われます。
また、ストック開閉時はロックボタンをしっかりと押しながら操作を行いますようにお願い致します。


ストックは各部微調整が可能となっており、満足いただける仕様かと思います!


伸縮機能もかなり細かくポジションの設定が可能なので、これも従来のAKストックとは比べ物にならないことでしょう!


チークライザーなど伸ばしても折りたたみ可能!


TWI製RK-3タイプグリップは実銃同様にアルミ製で実物やGBB用よりは太いですが、大変リアルな作りとなっております。


PPS製PP-19のグリップ固定ネジは本来はシルバーのプラスネジで雰囲気を損なってしまう仕様ですが、今回は特別にLCT製のネジへ交換しております!!


↑全体画像

恐らく再生産はございませんのでお買い求めはお早めに!!!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)E&L AKBIZON/ビゾンZenitAK

2017年02月01日

カスタム済即納モデル、続々追加中!

こんばんは! ライです:D

当店でカスタムモデルをご注文頂く際に、気になってしまうのが調整待ち時間……(・・)

どうしても調整作業はご注文順となってしまいます為、現在ご注文から発送まで約1~2週間ほどお時間を頂いております(TT)

サバゲの予定が急に入った、でも新しい電動ガンで参加したい……!

そんなご要望にもバッチリ対応!

カスタム済電動ガン、即納モデルもご用意しております!

即納モデルと一括りに言っても、基本調整メニューのBasicからハイエンドパーツを組み込んだコンプリートカスタムまで様々。

本日はそんなカスタムモデル達をご紹介(*´∀`*)

*売り切れの場合はリンク先ページが表示されない場合があります。ご了承下さい。





APS ASR115x FMR MOD1 BR ETU Edition DXver.


最新鋭のシューターズARをモチーフにした、APS製ASR115x FMR。
赤×黒のコントラストが美しいボディに、より実戦的なパーツを装備したDXモデルとして登場!

内部は命中精度と快適な作動を両立した、当店最上位プラン「Ultimate」チューン済!
当店オリジナルのINAZUMAモーターが組み込まれており、レスポンス、サイクル共に軽快そのものです。

しかもこのモデルはノーマルチューンとは一味違います!

3点バースト射撃が可能な、G&G製電子トリガーユニット「ETU」を組み込んだスペシャルモデル!

セミオートでトリガーを約10秒引くだけで、簡単にフル/3バーストの切替が可能なのですΣ(゚∀゚ノ)ノ











特徴的な細身の形状、Tronタイプのバッファーチューブを装備。
ストックとバッファーチューブが合わさった、独特のスタイルがいかにもシューターズARってカンジ!







ASR115と同様の12.5”KeyModハンドガードには、20mmレールパネルを介してAFG-2レプリカをアンダーに装着。
サイドにはCMRタイプのKeyModハンドガードカバーを取り付け、ハンドガードを握り込むコスタ撃ちを想定したセッティング。

カラー違いのカバーが良いアクセントとなり、個性を演出しています( ・`д・´)

マズルブレーキは14mm逆ネジ使用で、社外品への交換やサプレッサーなどの取り付けも簡単です。







アンビマグキャッチやトリガー、アンチローテーションリンクはアルマイト風のレッドに塗装され、オシャレを積極的に取り入れています( ´∀`)

Aimpoint T-2タイプドットサイトはDE(?)カラーがチョイスされていますが、CMRタイプのカバー同様に良いアクセントではないでしょうか!
うっすらとしたプリントマーキングがリアルで、こちらも当店で人気のドットサイト。

F&Rサイトはオフセットされたアングルドサイト、フリップアップ式が付属。





【SBD付】APS M4 Patriot MG Custom






こちらは人気のパトリオットにBasicチューンを施した、基本調整+SBD取付済みモデル!
高性能SBD「バリカタ」が装着済みで、電動ガンに多いスイッチ焼けトラブルのリスクが大幅に軽減されています。







このカスタムはなんといっても、このバッファーチューブエンドに直付けされた大胆なストック!
全長を極限まで抑えており、対応バッテリーは900mAh程度のスティックリポ、7.4Vとなります。

コンパクトとはいえフルメタルボディなので、ずっしりとした重量感!







名前の通り2000連の大火力を実現するC-MAGが付属しますので、アタッカーのみならずミドルレンジからバリバリ撃つのもアリなのです(笑)





【SBD付】APS M4 PDW MFT-Custom DE DXver.




こちらもパトリオットベースのカスタムガン!
トレンドのMFT BMSタイプストックを取り付け、実用性を高めるためAFG、XTMタイプレールカバーを取り付けたアタッカーウエポン。

内部はBasicチューン済なのでAPSのお家芸、ブローバック機能もお楽しみ頂けます。







マガジンはマグウェル代わりの使用を意識しているのか、ツノ付きのU-Mag 190Rが付属。
レシーバーはもちろんフルメタル!







フロントにはAFGとXTMタイプレールパネルを配置し、握りやすく構えやすいデザインをコンセプトにしています。







ストックは軽量スリムなミニマリストタイプ。
何気にQDスリングスイベルも取り付けられる優れものストック!

バッテリーはバッファーチューブ内にスティックタイプの7.4Vリポバッテリーを収納します。





【SBD付】GE BIZON PP-19 Sportsline


初入荷の時から変わらぬ人気を誇る、GE製スポーツラインのPP-19も現在の在庫はコレ1つ!
内部はBasicチューン+SBD付きで、箱出しですぐに実戦投入OK!





【SBD付】CYMA MP5SD6 ブローバック


こちらも現在ラスト在庫となっております、CYMA製MP5SD6。
何気に当店のMP5シリーズでは最も売れているのがこのSD6で、ブローバック有り/なしに関わらず良く売れてます。
意外とウエイトのあるダミーボルトがパタパタと動くのは面白いですよ!





【SBD付】A&K MASADA BK


こちらは命中精度とサイクル/レスポンスを高めたUltimateチューンモデル!
セミオートユーザーには必須の、スイッチ焼けを軽減するSBDバリカタも装着され、安心してサバゲでもご使用頂けます。





KRYTAC WAR SPORT LVOA-C DE(LayLax Limited Edition)


FET標準装備でスイッチ焼けの心配なし!
実銃譲りの剛性感をまとったLVOA-C、内部はUltimateチューン済!

内部、外装共にハイクオリティなチューンドモデルとなっています。
DEカラーは既に生産終了のようですので、当店でもこれがラストの可能性も……(汗)





【SBD付】DYTAC BCM4 CQB 12.5 KMR DE


こちらは再入荷予定なし、爆安放出もラストのDytac製品!
KMRタイプハンドガードの完成度はかなり良く、レプリカKeyModとしても再現度高し。

内部はBasicチューン済+SBDバリカタ装着済みなので、ゲームでも安心してご利用頂けます。





【SBD付】Classic Army FN M249 MINIMI PARA コンプリートカスタム


コンプリートカスタムで販売していたCA製M249もこれがラスト!
内部は命中精度を高めたGungnirチューンが施され、毎秒約15発のレートと相まって頼れるLMGに仕上がっています。

A&K製MINIMIの基となったCA製ですが、内部、外装ともにA&K製と比較するとやはり造りが良いですよ~
プリントマーキングでFNマークも入っているモデルとなります。





【WARFET】G&G M14 EBR Long


G&G製品の中でもトップクラスの外装クオリティを誇る、M14 EBR LongにUltimateチューンを施し、更にGATE社のハイスペックFET「WARFET」をインストールしたモデル!







プリコッキング、アクティブブレーキ、サイクルコントロール、バーストコントロールなどの機能をフルに備えた、従来型スイッチを使用するFETモジュールの最高峰がこのWARFET。

プリコッキング+アクティブブレーキによるセミのキレの良さはM14に相応しく、ハイエンドモデルらしい仕上がりとなっています。





【TITAN】EMG SAI GRY Jailbreak


特徴的なマズルデバイスを装備したJailbreak、なんと彫り刻印モデルが入荷してきました!
全く入荷予定にはなかった商品ですので、買うなら今のうちだと思います……!

こちらは光センサーを用いた次世代型のトリガーシステム「TITAN」を組み込んだコンプリートカスタムで、命中精度を更に高める為にPDI製6.05mmステンレスバレルもインストール!

内外共に妥協なし、ハイエンドのコンプリートカスタムとして製作したモデルです(`・ω・´)



いかがでしたでしょうか! 今回ご紹介したモデルは全てカスタム済となりますので、調整待ち時間を気にすることなくご購入頂けます!
もちろん各1丁限定ですので、お買い求めはお早めにどうぞ!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 116人

< 2017年02月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
M4A1 (9)
SR-25 (5)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (16)
g36 (17)
SL-8 (13)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (10)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (38)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (42)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (6)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (2)
XM177 (1)
RPD (2)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (5)
FAL (2)
L1A1 (1)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ