電動ガン動画

2017年02月28日

「ARES L1A1 ウッドストックVer②」分解レビュー!


はいさーい! 鉄と木の銃って良いですよね! 流行よりもロマンを重んずる男ことスタッフKATSUでーす!
本日は、前回「ARES L1A1 ウッドストックVer①」外装レビュー!から大分時間が空いちゃいましたが、外装レビューに引き続き、分解レビューにも手を染めていっちゃいますよー!

「ARES L1A1 ウッドストックVer」


いきなり汚い机の絵からスタートしましたが、早速分解していきたいと思います! 持込調整のため、「ARES製L1A1」を分解するのは初めてですねぇ~。

付属の説明書には、パーツ分解図から、別売の「ウッドパーツ」の取り付け方なども図説している心配り。 分解する上で、部品の照らし合わせなどでも活躍しますので、お持ちの方は大切に保管しましょう。


分解には直接関係ありませんが、長~いハイダーは、取り外された状態で梱包されています。 芋ネジでアウターバレルに固定するのですが、そのままだと結構ガタツキ・及び芋ネジからの干渉でハイダーが上を向いて固定されてしまいます。


このままだと長いアウターバレルとハイダーへ、BB弾が接触し、まともに飛ばなくなりますので、Oリングやワッシャー等をバレル先端に被せて、適度なテンションをかけましょう。 Oリングは数種類用意すると結構使い道があって便利です。


いきなり話がそれましたが、淡々と分解していきます。 基本ですが最初にマガジンを外します。


「L1A1」はとにかく長い! 分解する上で取り回しが不便ですので、最初にアッパーレシーバーとロアフレームに分割します。左側面のマガジンキャッチ基部左右にある大きなネジを外します。


反対側はマイナスドライバーでは幅が足りないと思いますので、コインなどを利用してネジを外すと、外装が痛まなくていいですよ!


次に、ロアフレームの右側面から、画像の位置のピンを抜き出します。細いピンポンチが必須なので、事前に用意しましょう。 ピンポンチでピンを抜き出す際は、マガジンキャッチを支える等、軸穴からずれた場所を叩かないようにしましょう。 結構複雑な形状のパーツで構成されているので、パーツの破損や曲がりが出ないよう慎重な作業が必要です。


左側面から見ると、抜き出すのはこの位置のピンですね。 抜け防止加工がピンに施されていますので、抜き出す際は、どちらの方向から出すか注意してください。 


最後にロアフレーム左側面の赤丸のレバーをストック側へ引いてやると、アッパーとロアーが分解できます。個体差なのか、最初の分解時にはほとんどロック機構が働いていませんでした。一応この部分がアッパーとロアーのがたつき防止も兼ねていますので、精度を出すためにも、しっかりロックがかかるよう調整したい部分です。

このように無事、上下分割できました。


さらに、チャンバーを抜き出すために、アッパーレシーバーも分解していきます。 レイルの乗ったトップカバー部分は、パーツ形状のテンションで支えられているだけですので、ゴムハンマーなどで優しく押し出していきましょう。


ボルトキャリア(カバー)は、ガイド(細い棒状のパーツ)を少し前にずらせば簡単に抜き出せます。ガイドスプリングも無くさないよう一緒に保管しましょう。


やっとこさチャンバーにアクセスすることができました。T字型のチャンバーが、4本のネジで前後を挟まれる形で固定されています。


ネジを外したら、そのまま後方へ引き出して・・・、と思ったのですが、チャンバーが引っかかって抜き出せない・・・。 結果少し力技で抜き出すことができましたが、インナーバレルの曲がり防止のためにもあまりやりたくないですね・・・。 


また設計が古いためか、チャンバーの固定方法も結構アバウト。HOP調整のためにダイヤルを回そうとすると、そのままチャンバーが斜めに押されてしまう悲しい設計。専用チャンバーですが、この部分にも手を入れないと、安定した弾道はむずかしそうです。


アッパーレシーバーの次は、ロアーフレームを分解していきましょう! まずはストック。 ストック底のプレートは2本のネジで固定されているので、そいつをちゃちゃっと外します。


分解図では、ストック内部から、基部にネジ固定されているはずなんですが・・・、なんと配線と同軸に配置されているため、中々ネジの頭を確認できません(´;ω;`)


しかもかなり長いマイナスドライバーでないと、ネジまで届かないため、少なくとも25センチくらいのドライバーが必要そう。写真の長いフレキシブルドライバーでは、接続部分が太すぎてそもそも入りません。 私は後日工具を新調して再挑戦しました。


長いマイナスドライバーのおかげでやっと外せたストック。 配線の通る穴も狭いので、フレームと分離するときは慎重に行いましょう。


ストックを取り外したロアフレーム基部。右の大きいネジ穴がストック固定用。左の小さいネジ穴は、アッパーレシーバー固定用パーツのテンション調整(内部の芋ネジを押し込むことで、固定用の爪のテンションが上がる仕様)のためのものです。


続いてグリップを取り外しましょう。M4系のグリップと違い、グリップ底と前方各一ヶ所でねじ止めしている方式。


グリップ前方部分は、トリガーガードと一塊のパーツになっているので、トリガーガードも一緒に外れます。 トリガーガードは、フレームに食い込み形で固定されていますので、ゆっくりやさしい気持ちで取りましょう。 さらにトリガースプリングも一緒に外れますので、無くさないよう注意!


グリップ底の固定が分散している分、かなり細身のグリップ。メカボとグリップは4本のプラスネジで固定されています。こんなに細いですが、モーターは一般的な電動ガンサイズのものが入っていました。


グリップを外して、セレクターをセミもしくはフルオートに入れると、メカボが分離できます。


メカボックスはオリジナル形状。バージョン2メカボックスがベースにされています。


4本のネジを外すとメカボを開くことができます。ネジの長さが対応する場所によって違いますので間違えないよう注意。


フルシリンダー・メタル軸受け仕様で、スイッチやノズル以外はスタンダード電動ガン規格でした。内部カスタムをする上で、パーツが共用企画なのはありがたいですね!



というわけで次回は、いよいよ「ARES L1A1」の木製パーツをビンテージしていきたいと思います! ARES製の木製パーツは加工したことはありませんので、今から加工が楽しみですね~(^^♪ 以上! スタッフKATSUでした!


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)L1A1

2017年02月26日

VFC Colt M4A1 SOPMOD Block2 取扱してます!

こんばんは! ライです:D

本日は当店の人気商品、VFC製品からお勧めをご紹介~





VFC Colt M4A1 RIS2 SOPMOD BLOCK2 正規ライセンスモデル FDE







VFC Colt M4A1 FSP RIS2 正規ライセンスモデル FDE


Colt社、Daniel Defense社の正式ライセンスを取得して生産されるリアル志向のミリタリーM4!

両者共にM4A1がベースとなっており、DanielDefenseマーキング入りのRIS2タイプハンドガードを装備。
VFC製はコンプリートとして発売されているRIS2装備モデルとしては、最も完成度が高い電動ガンじゃないかと思います(`・ω・´)

全長は818/900mm、重量は2900gとなり、アルミダイキャストレシーバーのお陰か比較的軽量で、ゲームユースにももってこい!







特徴的なRIS2タイプハンドガードは造形もよく、色合いも文句なしの仕上がり。
レーザーマーキングもかなり綺麗に施され、アルマイト処理も上質。







FSPはM4A1のデルタポストフロントサイトがそのまま使用されており、途中からニュッと生えてきます。







レシーバーはColtマーキングが彫り刻印で施されています。









サイトはKACタイプのフリップアップ式、リアは300mタイプ。DEカラー仕様となり一体感が増しています。







グリップはA2タイプ、ストックはLMTクレーンタイプでバッテリー収納が可能。
Block2仕様のM4を買うならコレで決まりだと思います!

カスタムベースとしても最適なVFC製、当店イチオシですよ~



  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)M4A1M4A1 RAS

2017年02月25日

デスマシーンデス!

こんばんは!店長のkuroです。

先週の19日は東京での物販イベント、爆裂祭に参加致しました!
当店は沖縄が本拠地ということもあり、今までこのようなイベントには参加致しておりませんので、今回が初参加でした!

最新電子トリガーコントロールシステムTITANのデモ機、LCTのハードリコイルブローバックカスタムのデモ機を持っていって、お客様に試射して頂きましたが、どちらの機種とも試射した時のレスポンスの良さやブローバックの激しさに、ニヤりとお客様の顔が緩むのを見て、来てよかった!と思っておりました。



さて、本日はこの商品の紹介です!

【予約商品】G&G DEATH MACHINE


こちらの商品は以前から人気のM4 Firehawk CQBをベースに、あのボスゲリラさんが監修、カスタムした限定モデル!
限定200丁のみの生産だそうです。



ストックも頬づけをサポートする形状のものに変更され、2pcタイプバッテリーの使用が可能になっております。



ハイダーは音が前方向に甲高く出る形状に変更。
サイレンサーをつけて消音する人が多いのですが、音が大きいのも利点の一つです。

甲高い発射音は恐怖心をあおり、頭を下げさせる効果があります。
サバゲをチームプレイと考えたとき、敵の動きを止める役も必要!
このカスタムにはそんな意味が込められているのです!(たぶん!笑)



ということで、当店も問屋様より数丁だけ予約できましたので、サイトにて予約受付いたします。

問屋に電話問い合わせすると、ほとんど完売で、もう数を確保するのは不可能だと言われました・・・
かなりの人気商品のようなので、気になる方はお早めに!



  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月24日

ハイエンドコンプリートカスタム、集結!

こんばんは! ライです:D

本日は当店自慢のコンプリートカスタムガン達をご紹介!

今日ご紹介させて頂くモデルはどれもハイエンドなカスタム済モデルとなっていますので、お見逃しなく……!





【PicoAAB】VFC Colt M4A1 RIS2 SOPMOD BLOCK2 FDE


内部は当店最上位のカスタムプラン、Ultimateチューン済!
サイクル、レスポンス、命中精度を高めたコダワリのノーマルチューンです。

本機ではUltimateチューンに加え、モーターを素早く停止させるアクティブブレーキ機能を備えた超小型FET「PicoAAB」をインストール!

メインスイッチを焼かないというFETの機能に加え、アクティブブレーキの効果でトリガーの入力に対しリニアな反応となり、トリガーフィーリングがかなり向上しています。

特にフルオート射撃でその効果を体験できるかと思います(^o^)

またこちらのモデルでは、実際の運用例をイメージして外装セットアップ済!
ミリタリー仕様のコンプリートモデルとなり、ELCANやPEQ-15 LA-5など全てセットでの販売となっております。

¥133,833-





【WARFET】E&L RD710 SBR DXバージョン


こちらのAKカスタムではUltimateチューンに加え、既存のスイッチを使用するFETモジュールでは最高峰の製品、GATE社製の「WARFET」をインストール!

外装にはガスチューブレールやKeyModロアハンドガード、伸縮可能なB5タイプのARストックなどを備えたAKカスタムモデル。

セミオートの反応を早めるプリコッキング、アクティブブレーキやバーストコントロール、回転数コントロールなどの機能をフルに搭載したハイスペックFETモジュール。
専用コントローラーで簡単にセッティングも変更でき、内外共に完成度の高いコンプリートカスタムとなっています。

¥88,306-





G&G RK74 E 改良型第3世代ETU搭載モデル


こちらはUltimateチューンのみを施したモデルですが、中にはG&G製電子トリガーユニット「ETU」が装備されています!
電子制御による小気味よいトリガーフィーリング、そしてコントローラー不要でフル/3点バーストが切替可能なのが特徴。

流行りのKeyModで軽量且つ高い拡張性で、今最もAK界ではHOTな存在かも?

¥60,285-





【TITAN】EMG SAI GRY Jailbreak SBR

よく映えるホワイトプリントモデルは最後の1丁!
内部は世界最先端のMOS-FET、光学センサーを用いたGATE社のフラッグシップモデル「TITAN」がインストール済!

トリガーやギア、セレクターの位置を全て光センサーで検知する為、これまでにない精度でのプリコッキング設定、トリガー反応位置の調節が可能。
PCやプログラミングカードから簡単に設定も変更でき、Ver.2メカボックスであればほとんどの機種にインストール可能です(`・ω・´)ゞ

GRY SBR自体もいつ品切れになるかわかりませんので、ご検討される方はお早めに……!

¥127,519-





【WARFET】G&G M14 EBR Long


こちらもWARFETをインストールした、G&G製M14 EBRのUltimateチューンモデル!
是非スコープを載せて遊びたい商品です(笑)

M14のようなライフルにこそ、WARFETをインストールしてプリコッキング+アクティブブレーキでキレッキレのセミオート運用がお勧め!
スイッチ焼けの心配もありませんので、バリバリ撃ちまくってOKです•̀.̫•́✧

¥108,097-


これらの商品は全て1丁限定在庫!
お見逃しなく!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月23日

イベント! 「TENG GANG CITY MONEY GAME!」 イベント報告!

はいさーい! とうとう開催できましたスタッフKATSUのゆかいな仲間たちによるゆるーいサバゲーイベント「TENG GANG CITY MONEY GAME!」が開催されました! 年末年始を避けての2か月間の延期、長かった~~!


1月23日(土)に開催いたしました本イベント! モットーは「茶番+サバゲー」の「チャバゲー!」 サバゲーをスポーツとしてではなくシチュエーションを楽しむコトに重点を置いた、なりきりを楽しむサバゲーイベントです!



というわけで当日の様子がこちら! 今回は参加者に所属するチームパッチをプレゼントしておりました! 


イベント参加者は約50名! 当日は旧正月に当たる日でしたので、家の行事で来れない方もいらっしゃたようです。 イベント中に忙しい合間をぬって見学に来てくれた方や、後日参加したかったという声をたくさんいただき、運営メンバー一同やってよかったー! とうれしく感じております! エントリー締め切りがあるにもかかわらず(沖縄では受付締切のあるゲームは珍しい)開会式にはこれだけの人が集まってくれました!

初主催イベントいうこともあり、いっぱいいっぱいになりながらも頑張って進行してます。


ゲーム進行の主軸になるのは、マネー! ゲームマネーによる相手ゲーマーや審判の買収や、ゲームが有利になるアイテムなどがゲームマネーによって売買されます! 各ゲームに参加するたびに参加料として一定額を収めないといけないので、ゲーム中やセーフティで騒動(茶番劇)を起こして、効率よくマネーを稼がないといけません(笑) さっそく汚職警官の姿が・・・!?※役になりきっているだけです


イベントで行った各ゲームも、それぞれ普段とは違ったルールを設け、敵味方関係なく盛り上がれるような内容を用意しました! 息抜きに導入した「ドキドキ・手つなぎゲーム」では、それまでギャングと警官で分かれていた敵チーム同士がペアになり、いかにゲーム中にイチャイチャ(※ほとんど男同士のペア(笑))できるかを競っていました(; ・`д・´)


もちろんカッコいい見せ場もたくさん!



人質役にされて、たくさん撃たれたのもいい思い出です。



命がけで水を集める「怒りのゲスロード戦」では、ヒットされ、必死の思いで組んだ水をその場で破棄するプレイヤーたちの悲鳴がそこかしこで・・・



ギャングや警官らしい服装や装備のほかに、人間ですらないプレイヤーもちらほら( ´∀` )


あちこちで茶番が勃発するため、ボーナス支給係はあちこち走り回ります! 茶番中の方のエアガンを持ってあげるやさしい私w


女性の参加者や、受験生まで来てくれました! 息抜きは必要だけど、絶対合格してくださいね( ;∀;)

セーフティでは、ゲームマネーで購入できるジュースや駄菓子、さらにレンタルガンから助っ人までオーダーできる「佐藤商会」が大盛況!


私も忙しい信仰の合間をぬってサボり・・・休憩しながら、ほかの参加者と歓談。


イベントの最後には、今まで獲得したゲームマネーによる、協賛品のオークションを開催!! より楽しんで役になり切ったものがたくさんのマネーを手に入れられるというイベントルール(茶番→ボーナス)。 全力で稼いだものが最後に笑うのだ!



ゲームマネーを数える姿はまさにギャング・・・

今回の協賛費の目玉である「WARRIOR ASSAULT SYSTEMS」のユニバーサルホルスターは、運営も見たことのない大金を所持する猛者が! 他のオークション参加者とは文字通りケタの違う金額を提示して、争う間もなくゲットしていきました! そんなに稼げるのか・・・


最後は参加者全員と記念写真を撮り、イベントは無事終了! 参加していただいた皆様へ、運営一同感謝感激の気持ちでいっぱいでした! 


イベントでは沖縄サバゲYOUTUBEでおなじみのRIO監督も撮影&ゲーム参加をしていただきましたので、RIO監督のイベント動画もあわせてご覧ください! 


参加していただいた皆さんから「イベント楽しかった!」と言っていただけたことが何よりの励みになりました! 次回も何か面白いルールを考えて、また皆さんにイベントの案内ができたらなぁと考えています。以上! スタッフKATSUでした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)サバゲ報告動画あそび

2017年02月22日

APS Phantom EXR Mk1 分解レビュー


こんばんは、Tacです。

今日はAPSの新作「Phantom EXR Mk1 」の分解レビューを行います。

現在はまだ予約を承っておりませんが、近いうちにご案内出来るかと思います。

このPhantom EXR Mk1 はハンドガードやフレーム、ストック、グリップ等全てを新しく作ったAPSのニューモデル!

特に、グリップが細身でとても握りやすくなっています。

本体重量も軽い方で、全長も短めなのでサバイバルゲームにもってこいです。

また、このモデルはAPS初となるアンビセレクター搭載モデル!
もちろんマガジンキャッチやチャージングハンドルもアンビ仕様となっております。








フレームロックピンはAPS初となるネジ式の抜け防止ピン。
通常のM4と同様に上下分割します。







純正インナーバレル長は317.5mmで、先端部にはブレ防止のOリングが2つ入っています。
インナーバレルやチャンバー等は共通規格なので、社外品への交換が可能です。







このモデルはインナーバレルがアウターバレルよりも長いため、ハイダーを交換する際等にインナーバレルが見えてしまう可能性があります。

純正ハイダーでの使用の場合は問題ありませんが、気になる方は別途「インナーバレルショート加工」を同時注文頂ければ、アウターバレルと同じ長さでカット致します。
その場合のインナーバレル長は280mmです。







APS Phantom EXR Mk1の一番スゴイ所はココ!
バッファーチューブがねじ込み式!

これまでの電動ガンの固定方法とは異なり、ロアレシーバーにねじ込んでリングで固定します。






APSのバッファーリングは切り欠きが3つ。
なのでレンチの1点で引っ掛けるタイプの物を使用しましょう。






続いてグリップとモーターを取り外します。

このモデルに付いている新作のグリップはとても細身なので、中のスペースもギリギリ。

スイッチバリカタを付けるので精いっぱいです。








次にボルトキャッチを外します。
ボルトキャッチピンには2mmのピンポンチを使うと良いでしょう。

APSはチャージングハンドルを引いた状態でボルトキャッチボタンの下を押すと、ダミーボルトが後退したままロックされる仕組みです。

このPhantomからはその操作がやりやすいようなボルトキャッチボタンのデザインになっています。







マガジンキャッチボタンもワイドになっており、人差し指で押しやすいデザインになっています。
アンビ機能が付いているので、左右からマガジンリリースが可能。







APS初となるアンビセレクターは、左右それぞれネジで固定されており、分解にあたってその両方を外します。
両方のセレクターにボールベアリングとスプリングが入っており、カッチリ感は良好。
右面セレクターの剛性や位置精度、操作感もたいへん良好です。







コチラがAPS Phantom EXR Mk1のメカボックス。
APSのシルバーエッジメカボックスにアンビセレクターギアが付いています。
セレクタープレートも加工が入っているように見えます。







ブローバックダミーボルト、ボルトロックパーツを外し、残りのネジをすべて外します。
ボルトロックパーツは最初でネジロックしてしまえば、二回目からの分解の時には押し上げて下のネジを外すだけでOKです。

メカボックスのガワや内部パーツは他のAPSM4シリーズと同じなので、規格も共通。

ギアやピストン、ノズル、タペットプレート、スイッチ等ほぼ全てのパーツがマルイ系カスタムパーツと互換性があります。
逆に専用パーツはブローバックダミーボルトとそのスプリングくらいです。







ギアはノーマル比で、軸受けは8mmベアリング。
配線は耐熱性の高いテフロン被膜ですが、中身は錫メッキなのでハイレスポンスコードへ引き直すとレスポンスがグンとアップします。






ノズルは約21.6mmとM4系としては長め。
純正ノズルのままチャンバーを社外品に交換すると給弾しなくなったり、純正チャンバーのままノズルを交換するとエア漏れを起こします。

そのため、当店でノズルまたはチャンバーを交換する際は、両方同時に交換する事が多いです。



今回レビューしたプロトタイプのAPS Phantom EXR Mk1をカスタムしてみて、当店の全てのプランで施工できる事が分かったので、近いうちに予約のご案内が出来るかと思います!

予約がいつ開始されるかは店長次第でございますので、気になる方はドシドシお問い合わせ下さい!

以上、APS Phantom EXR Mk1 分解レビューでした。


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)APS Phantom EXR Mk1

2017年02月21日

GATE PicoAABとPDIバレルの組み込み



こんばんは、Tacです。
数ある当店の追加カスタムメニューの中でも、本日ご紹介する「PDIバレル組み込み」と「GATE FET組み込み」は特に人気が高いカスタム!

インナーバレルを変えても大して変わらないよという人もいますが、インナーバレルは命中精度の要。
精度が良いに越したことはありません。

確かに、マルイ製の箱出し状態の電動ガンに、PDIバレルを入れたからと言っても見違えるほどの変化はないかもしれません。

しかし海外製電動ガンの場合は、純正で入っているインナーバレルは精度がイマイチだったりすることもあります。
ですので、シーリングをしっかりとした上での海外製電動ガンでのバレル交換は有効かと思います。

しかしその海外製のインナーバレルを使用した場合でも、当店でカスタムを行う電動ガンには、プランによって明確な命中精度の基準があるので、その基準に適合するように調整を重ね、カスタムを行っています。

命中精度UPチューンの性能に加え、それプラスもうワンランク上の性能が欲しい! という方には、より安定した弾道の得られるこの「高精度PDIバレル組み込みメニュー」がオススメなのです。






当店で使っているPDIバレルは、内径6.05mmの冷間鍛造高級ステンレスバレルです。

東京マルイ製のインナーバレルが6.08mmと言われていて、一般的な海外製の標準バレルが6.03mmなど。

社外カスタムパーツメーカーによっては6.01mm等のタイトバレルや、6.10mm以上のルーズバレルまで様々な内径の物が存在します。

6.01mm等のタイトバレルは主に近距離での精密射撃用に使用され、弱いスプリングでも高い初速が出ますが、精度の高いBB弾を使わないと詰まってしまったり、遠距離でのBB弾の失速等のデメリットがあるので、野外で使う長物の電動ガンではあまり使われなくなってきています。

6.10mm以上のルーズバレルは、主に最近流行りの流速やロングレンジカスタム向けに作られたもので、内径がルーズなためメインスプリングも強いものを入れる必要があります。

当店で使っている6.05mm内径の高精度インナーバレルは、海外製よりルーズでマルイ製よりタイト。
初速と飛距離のバランスの取れたイイトコ取りのインナーバレルなのです。






インナーバレルを高精度なものに交換しても、他のパーツの精度や悪かったり、気密性が悪いと性能面でかなりもったいないので、PDI製バレル組込メニューをご選択頂く場合は、当店の命中精度アップカスタムとの併用が一番オススメです。

特にチャンバー、ホップアップパッキン、ノズルがしっかりしていないと、せっかくの高精度バレルが台無しです(泣)

組み込む機種によって使うパーツは変わりますが、今回はACE1製CNCチャンバーを使用しました。
バレル同軸式HOPダイヤルでとても使いやすく、精度も素晴らしいチャンバーです。






メタルチャンバーやCNCチャンバーのデメリットとして、「給弾口が鋭利すぎてマガジンのBB弾押さえのストッパーを傷つけてしまう」という問題がありましたが、このACE1製CNCチャンバーは給弾口が丸くてマガジンに優しい仕様です。

お値段は張りますが、イイ物ですよ。






続いてGATE PicoAABの組み込み。組み込む電動ガン本体はEMGのJailbreakです。

Jailbreakはメカボックスがかなり高精度で低抵抗。

当店の命中精度アップカスタムによって気密も向上しているので、低レートスプリングでも十分すぎる初速が出ます。

そこにLi-poバッテリーを繋ぐと、効率が良すぎてセミオートがオーバーランしてしまうので、モーターの慣性を瞬時に停止させるアクティブブレーキ付きのPicoAABを組み込むことでのオーバーラン対策を、当店ではオススメしております。

カットオフレバーやスイッチの交換、フルシリンダー+ショートバレル等色々試してみましたが、GATE社製FETのアクティブブレーキ機能を使うのが一番効果が高いと思います。

別の方法だと回転数の低いモーター交換したり、シリンダーヘッドパイプを絞ってスプリングレートを上げたりするとオーバーランが防げるかもしれません。。。^^;






PicoAABのセット内容は本体と専用の信号線、端子や熱収縮チューブなどです。






標準装備の8mmベアリング軸受けは一度外し、しっかりと接着します。
軸受けが傾いていたり、動いてしまうと破損の原因になります。













このモデルはカットされたセクターギアと、それに対応したピストンが入ったショートストローク仕様でした。
また、純正ベベルギアは逆転防止ラッチの掛かる歯は2箇所と、かなり昔の設計のままの物が入っていたので交換します。







セクターギアとピストンをフルストロークの物に交換します。







純正でフルシリンダーが入っているので、バレル長に合わせて加速シリンダーに交換します。







PicoAABの配置を決めたら信号線をカットし、スイッチにはんだ付けします。








今回はハイレスポンスコード同時組込なので、0.75spの電動ガンに最適な太さの配線で引きます。






組み立ての際には、ストックパイプ固定パーツをこの様にカットしましょう。






今回使用したモーターはもちろん当店オリジナルの「INAUZMAモーター」です。

回転数・レスポンスアップのGaeBulgプランと最上位のUltimateプランにはこのモーターを使っています。

追加カスタムメニューで「サマリウムコバルトモーター組み込み」もご用意しておりますので、ぜひご検討下さい。

以上、PDIバレルとPicoAABのご紹介でした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)カスタムメニュー

2017年02月20日

最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品のご案内~




SAA G17 Limited Edition ZEV Custom DXver. GBB


ZEV Technology社のカスタムパーツを組み込んだ、シューター系本格G17!
ゴールドのバレルがオシャレですね~
先端は14mm逆ネジ仕様となり、様々なオプションが装着可能です!

スライドに肉抜きが施されているお陰で、海外製ながらもかなりシャープな撃ち味が楽しめるのもポイント。





Madbull Daniel Defense DDM4 メタルレシーバーセット STD-M4対応


高品質アウターパーツに定評のある、Madbull製ARレシーバー。
DDM4を再現可能なマーキング入りレシーバーで、ロアレシーバーはCNCマーキング!

1個限定での入荷となっておりますのでお見逃しなく!





INFORCE WMLタイプ LEDフラッシュライト






最近民間系ARでよく見かけるあのライト! 入荷してきました~
実際に銃に取り付けてみると、その使い勝手の良さに納得すること間違い無し!
ロープロファイルなので光学機器と干渉しにくいのも良いポイントです。





【取寄商品】KRYTAC TRIDENT LMG ENHANCED


取寄商品という形ですが、KRYTAC製品も今後取扱拡大予定となっております!(`・ω・´)ゞ
ご希望の機種がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ~





IRON Airsoft AAC Blackout 51Tタイプフラッシュハイダー


以前取扱していたAABB製はアルミ製の軽量モデルでしたが、IRON製は漢のスチール製ハイダー!
やはりスチール製は重量感、迫力が違いますね~
価格もお求めやすいので今のうちにゲットしちゃって下さい♪





M4用 ERGOタイプピストルグリップ AEG


久しぶりに入荷してきたアイテム! 何年ぶりでしょうか^^;
握りやすく、適度な存在感でドレスアップ効果も高いグリップ。





イーグル模型 M9タイプダミーナイフ(アウトレット)








イーグル模型 コンバットゴーグルV2(アウトレット)




人気のイーグル模型アウトレットシリーズ、久しぶりに再入荷!
ダミーナイフは県内でも人気の小道具です♪
アウトレット系は再入荷がかなり不定期ですので、格安装備をお探しの方はお見逃しなく!





FMA 1インチ径 フラッシュライトマウント


1インチ径フラッシュライトに対応する金属製マウントリング。汎用性の高いパーツです。





MAGPUL 7.62mmマガジン用




M14、SCAR-Hのマガジンなどに対応するラバー製MAGPUL! サバゲでの実用性抜群ですよ~





Element LaRueタイプ SPR-1.5 スコープマウント


ARカスタムにスコープを載せるならコレ!
QDレバーで脱着簡単、マーキングも入っており質感もいいですよ(*^^*)
3cmチューブに対応しています。





FMA KACタイプ M4トリガーガード GBB用


当店ではGBB-M4は取扱が御座いませんが(笑) 2つだけ倉庫から発掘されました!face03





イーグル模型 8.4V 1600mAh ニッケル水素 Mini-Sバッテリー Intellect







EAGLE FORCE ミリタリーパッチ USフラッグ


イーグル模型製品はこうしたものも再入荷しております~
その他品切れだったものも再入荷したりしていますので、最新入荷製品、再入荷商品をチェックしてみて下さいな(*´∀`*)  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月19日

G&G CM18 TITANインストール



こんばんは、Tacです。
今回は珍しいオーダーが入りましたのでご紹介!

G&G CM18 MOD1のBasicモデルに、最新鋭のハイスペックFETモジュール「TITAN」の組込です。

電動ガン本体より追加カスタムの方が圧倒的に値段が高いという、創業以来初めてのオーダー(;・∀・)

CM18は樹脂レシーバーのスポーツラインなのでとても軽く、TITANを組み込んで素晴らしいゲームウェポンとなることでしょう!






先ずは分解してチャンバー&インナーバレルを取り出します。
このモデルは安価なスポーツラインモデルなので、インナーバレルはアルミ製。

当店のGungnir(命中精度アップ)プランでは真鍮バレルなどを適宜用いる場合もありますが、今回はBasicプランなので、インナーバレルは純正品を使用。




G&G CM18のメカボックスとモーターです。
モーターはCM16シリーズ共通のオリジナル18000モーター。
(今回の調整では他の海外製モーターを使用しました。)

G&Gのメカボックスはネジの取り付け位置が逆になっている事が多いです。
現在のロットではメカボックスの首折れ対策として、首の下の方に強化リブが付いています。



CM18のメカボックス内部です。
このモデルではセクターギアはカットされていないフルストローク仕様でした。




標準装備のピストンは、最後端の1枚のみが金属歯のノーマルタイプ。
TITANやWARFETなどを組み込んでプリコッキングを使う際には負荷が大きいので、金属歯の多い物に交換したほうがいいですね。






G&Gの上位モデルではベアリング軸受けが多く使われていますが、スポーツラインは銅色のメタル軸受けです。
ギアノイズ対策やシャフトの焼付き防止の為、今回はベアリング軸受けに交換します。



TITANは光センサーでセクターギア、トリガー、セレクタープレートを検知しており、ギアグリスが飛散してセンサーを汚してしまうとエラーがでてしまうので、ギアグリスには飛散の極めて少ないドライグリスを使用します。

写真はドライグリスを吹き付けて直後の写真。
ここから30分程度時間を置いて、乾燥させてから組み付けて作動させましょう。





ドライグリスの乾燥待ちの間に、各光センサーのチェックを行います。
写真のようにTITANとセクターギア、トリガーを組み込みます。

G&Gのセレクタープレートは、そのままでは光センサーが検知しないので付属のシールを貼ります。





メカボックスを閉じ、フルセットに入っているUSBリンクを使ってTITANをコンピュータに接続します。
GATEのコントロールステーションを開き、USBリンクとTITANが正しく接続されていることを確認します。



コントロールステーションの2つめのタブで各種設定とセンサーのチェックを行います。
TITANとセクターギア、トリガー、セレクタープレートのみを組み込んだメカボックスをロアレシーバーに入れ、光センサーに蛍光灯などの外部からの光を当てないようにしながら、赤い四角で囲ったセンサーの項目でギアの回転、トリガー進度、セレクター切り替えをきちんと検知しているか確認します。

コントロールステーションで行ったこれらの作業はプログラミングカードでも行えますが、コンピュータに接続してやった方が圧倒的に楽!



コントロールステーション3つめのタブでは、接続したTITANにどの様なエラーが起きているかがひと目で分かります。
非常に繊細な電子部品なので、動かなくなった場合のトラブルシューティングにとても役立ちます。




センサーの確認&調整と、シム調整やグリスアップ等をして組み上げます。
今回はプリコッキングを使用しても耐久性を確保するため、ピストンを7メタルティースピストンに交換しました。



レシーバーに組み込んでモーター位置調整を行い、プリコッキングの設定を行います。
WARFETでは電流を流す時間を36段階で調節し、最適なピストン位置に設定しますが、TITANは光センサーで検知なのでプリコッキング位置は「LOW、MID、HIGH」の3段階。

HIGHで設定した方がレスポンスは良いのですが、あまりギリギリを攻めすぎると、セミフルの切り替え時やセミオート高速連射をした場合等にそのままピストンを開放してしまうことがあるので、当店ではある程度余裕を持ったセッティングで出荷しています。

電動ガンの機種や個体、セッティングよって効率が異なるので、プリコッキングHIGHでも全く問題なく作動するものもあれば、LOWでも十分なものもあります。
この個体はプリコッキングMIDが一番ちょうど良かったので、そのように設定しました。

作動確認と試射を行った後は、内部パーツ保護のためにプリコッキングを解除してから発送致しますので、お客様ご自身でプリコッキングをONに設定してお使い下さい。





TITANは配線やコネクターが全て付いているドロップインとなっているのですが、このCM18のストックパイプには配線の通る程度の穴が空いているだけで、コネクターを通すことが出来ません。
なので、純正配線のように中継コネクターを作りました。
G&G純正配線は普通の圧着端子で中継されていますが、今回は通電効率抜群のヨーロピアンコネクターで中継します。

TITANの配線はプラスとマイナスの両方が黒色なので間違えたら大変です!
中継コネクターを間違えて逆に取り付けてしまわないように、メカボックス側プラスをオス端子に、マイナスをメス端子にしてプラスマイナス逆には接続できないようにしています。
プラス端子には赤いマーカーで印を付け、作業の途中に何度もプラスマイナスを確認しながら中継コネクターを取り付けました。

最後に全てを組み上げて、バッチリ快調に作動しましたよ!
TITANには高性能電子ヒューズが基盤の中に組み込まれているので、外付けヒューズが必要ありません。
バッテリー収納スペースが確保できるので有り難いですね!

電子ヒューズはTITAN以外にもWARFETやMERF3.2、NanoHARDにも搭載されています。
Ver.2以外のメカボックスにもぜひGATEのFETシリーズを組み込んでみて下さい!

以上、G&G CM18 TITANインストールでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)Mk18G&G CM18TITAN

2017年02月18日

E&L AK&ARシリーズ、予約受付中!

こんばんは! ライです:D

本日は待望のE&L製品再入荷予定のお知らせです!





【予約商品】E&L AR MUR Custom Carbine Elite







【予約商品】E&L AR MUR Custom Pistol Elite


MURタイプのアッパーレシーバーにAR15.comマーキングのロアレシーバー、Raptorタイプのチャージングハンドル、BADタイプのアンビセレクターなど……
カスタムパーツがてんこ盛りのARカスタムが登場予定!













ARカスタム系にしては価格もお求めやすい感じなので、民間系に手を出してみたい~って方にもお勧めできそうです(^o^)
こちらは3月頃入荷予定となっております。





【予約商品】E&L Colt Mk18 Mod1 Elite


飛ぶように売れたMk18 Mod1タイプも再入荷予定!
予約商品と銘打っていますが、実は1丁だけ隠し在庫がありましたので(汗) 最初のお一人様限定で通常納期でお届け可能です~。

ちなみにMk18 Mod1は、VFC製の方もバックオーダーにて予約受付中です!





【予約商品】E&L Colt M4 SOPMOD Block2 14.5" Elite


同じくM4系のBLOCK2 14.5インチモデルも3月に再入荷します!
スタンダードなM4A1も入荷予定ですが、こちらは来週半ばに商品ページ作成予定ですのでしばらくお待ち下さい^^;





【予約商品】E&L AK-74M DXバージョン


ロシアン装備のAKといえばコレ! スタンダードなAK-74Mも予約受付中!
E&Lの74Mはポリマーの質感といいレシーバーの感じといい、荒々しさがいい雰囲気出してます。





【予約商品】E&L AKM DXバージョン


E&L製AKシリーズの中では最人気商品!
木目が美しいAKMはビンテージ加工、ウェザリング加工がよく映えます。
是非フルオプションでオーダーして頂きたい商品の一つです(*^^*)


ご予約はお早めにドウゾ!


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月17日

いよいよ今週末は爆裂祭!!

はいさーい! お祭り騒ぎ大好きスタッフのKATSUでーす! いよいよ今週末はミリタリー・サバゲー物販の一大イベント「爆裂祭」が開催されます! 前回のブログでもご紹介した通り、我々AIRSOFT97も、沖縄から自慢のカスタムガンを引っ提げて参戦いたします!



前回の爆裂祭告知記事「新たなエアガン物販祭「爆裂祭!」が迫っているぜ!」

開催日の2/19(日)はもう目前! せっかくの出張ブース! たくさんのお客様に当店の自慢のカスタム! 特に今回はトリガー・セクターギア検知の電子スイッチシステムTITANを組み込んだ触り放題のデモ機を持っていきますので、ぜひ爆裂祭でそのトリガーのキレを体感していただきたいですね!



他にも純正のニスを残し、実銃の使用感に極力近づけた自信のビンテージ! バトルダメージAKMも持込みますので、この機会に実際に見ていただけたらなぁと思っています。



かなりガンガンにカスタムした電動ガンを持ち込みますので、カード決済まで可能な準備までしています! 店長本気!!

ここで「爆裂祭」の詳細をおさらい!

【開催日】
2017年2月19日(日曜日) 

【会場】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目60番11号
東興本社ビル7階 「インペリアル会議室」


JR新宿駅から徒歩5分
JR新宿駅バスタ東京から徒歩3分
JR代々木駅から徒歩1分


【入場料】
¥500-(中学生以下、女性無料) 
【開催時間】
10:30~17:30

会場図(全景)! この赤丸部分の島に当店「AIRSOFT97」と、同じ沖縄から、高品質な刺繍パッチ政策でおなじみの「SACOM WROKS」さんも隣同士で出店いたします!


会場全景図だと画像が小さいので、島のアップ! 当日はミリドルのかすみんさんも店舗のお手伝いに駆けつけてくれますよ! 東京に沖縄勢大集結ですね!




先週のエアソフトチャンネル第49回放送「イベントやってみた!」でも「爆裂祭」に出店するサコムワークスさんと当店店長Kuroが爆裂祭談義を披露しております! 気になる方はポッドキャストからぜひお聞きください!

bg
170209イベントやってみた! ゲスト:沖縄一の謎かけ師ケーシー高飛車さん
2017年2月9日 更新
ダウンロード
タイフーンfm


詳細は「BURST-HEADさんによる爆裂祭のご案内」からもご確認いただけます。 今回KATSUはお留守番ですが、本当にたくさんのサバイバルゲーム関連のショップさんが出店されますので、ご来場の皆様はぜひ楽しんでくださいね!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月16日

カスタム済! 即納モデル増強中!

こんばんは! ライです:D


本日は調整待ち時間のない、カスタム済即納モデル達をご紹介!

ご注文後数日でお届け、すぐにゲームで使用できるモデルが揃っていますよ~





【SBD付】APS Phantom EXR Mk1


¥36,720-


APS社の最新モデルが早くも登場! 内部は基本調整のBasicモデルとなり、メインスイッチの摩耗を抑える高性能SBD「バリカタ」も装着済み。
金属音が楽しめるブローバックも搭載し、サバイバルゲームに即投入可能なモデルです!

BAD風のレシーバーなどにKeyModハンドガードを搭載し、かなり先進的なデザインに進化しています……!





【SBD付】D-Boys SCAR-L TAN


¥41,958-


米軍などで使用されたSCAR-L。昔から定番のD-Boysの看板商品ですね~
拡張性が高く、ロアレシーバーなどに樹脂が多用され軽量化も意識されている感じです!

アンビセレクターなどで利き手を選ばないのもいいところ。
内部はモーターを当店オリジナルの国産「INAZUMA」モーターに交換し、サイクル、レスポンスを向上させたGaebulgチューンが施され、快適な動作をお楽しみ頂けます!





【SBD付】APS ASR117 ハイサイクルカスタム


最新のマッチカスタムをイメージした、APSオリジナルカスタムARライフルをベースに外装パーツをセットアップ!
ドットサイトやストックなどはシューターモデルをイメージしてセットアップし、実用性も考慮したモデル。

内部はハイサイクルカスタムが施され、毎秒23発以上の発射レートで高火力!
¥69,800-






【SBD付】JG SL-8 RAS Sniper JP Ver.


人気のSL-8は基本調整のBasicモデルが複数丁用意されております!
SBDバリカタが装着済みで、しかも通常の調整モデルよりもお買い得! 即納モデルは見逃せませんよ~
¥41,364-






【SBD付】JG MP5K PDW RAS "CHARGER" MOE Stock ver.


ビギナーからベテランまで、その小さなフォルムと実用性で幅広い層から人気のJG製MP5K RASシリーズ!
本モデルはストックがMAGPUL MOEタイプに変更されドレスアップ済、バッファーチューブ内からバッテリースペースはアッパーレシーバー内に変更されており、使い勝手が向上しております!

本来はヒューズレスのモデルですが、即納モデルは安全性を高めるマイクロヒューズを装着済み。
調整モデルもBasicとUltimateチューンの2種類御座いますので、お得な本商品をお見逃しなく!
¥31,536~






【SBD付】GE Tactical AK DE


DEカラーのTactical AKはラスト1丁! ちょっと訳有で特価商品となりますが、詳細は商品ページにてご確認下さいませ!
SBD代が無料のお買い得設定ですので、気になっていた方はお早めに!
¥29,808-



以上カスタム済モデルのご紹介でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月15日

スイッチ保護SBDの話



こんばんは、Tacです。
今日は電動ガンのスイッチの寿命を延ばしてくれる「SBD」=「ショットキーバリアダイオード」についてお話ししたいと思います。

皆様ご存知の通り、電動ガンの発射メカニズムは



・バッテリーのパワーでモーターを回す→

→セクターギアが回ってピストンを引く→

→開放されたピストンによって発生した圧縮エアーで、BB弾を発射する。



このような構造になっています。

電動ガンを作動・停止させる際にはON/OFFスイッチが必要になるので、メカボックスの中にはアナログなスイッチが入っています。
通常の電動ガンに使うバッテリーの電圧は、7.4v~11.1v等の高電圧かつ高出力なもの。

それらのバッテリーを使ってスイッチのON/OFF(接触)を繰り返していると、スイッチの端子が接点で発生するスパークで焼けていき、最終的には通電しなくなってしまい、電動ガンが動かなくなってしまいます。

だからスイッチの接触回数の多いセミオートでは、早くスイッチが摩耗してしまうんですね(*_*)







スイッチを焼いてしまう原因はこの逆電流で、セミオートを撃ったときやフルオートで指を離したときにモーターが停止し、スイッチに逆電流が流れ、それによってスイッチにダメージが与えられます。







そこで、SBDをモーターに取り付けると、逆電流をモーターに返し、スイッチへのダメージを大幅に軽減する事ができます。

当店でも長らくSBDを取り扱っていますが、私の体感としてはSBDが付いているのといないのとでは、スイッチの寿命が何倍も違うと思います。



使用状況によっても異なりますが、例えば当店のMETシューティングのレンタルガンに使っているG&G製CM16 Mod0。

METシューティングを作ったばっかりの時、SBD付けていない状態の本機を使ってスタッフ数名でテストプレイをしていたら、僅か2週間ほどの使用であっという間にスイッチが焼けて通電しなくなってしまいました。

その時の使用環境は電動ガンにとってはもの凄く過酷で、週に3回程度、一回あたり約2,000発以上セミオートのみで使っていました。

もちろんバッテリーは高出力なLi-po7.4vだったので、スイッチが焼けてしまっても当然の環境(*_*)



その後修理作業を行い、スイッチ交換と同時にダーティワークス製の高性能SBD「バリカタ」を取り付けて、1年半以上レンタルガンとして使っていますが、まだまだスイッチは使用可能!

使用頻度はスタッフ同士で使っていた時よりも若干減ったと思いますが、それでも週に5~6組のお客様にレンタルしていますので、発射弾数=スイッチの接触回数の多さを考えると、SBDバリカタはかなりイイ仕事をしていると言えると思います。

レンタルガンは4丁用意していますが、CM16 Mod0は最古参&最も出動回数の多いモデルなのです! 4丁あっても良く酷使されています(汗)


当店でSBDバリカタを取り付けた電動ガンで、通常使用で想定される電圧(7.4v~8.4v等)のバッテリーで使用してスイッチ焼けのトラブルが発生しているのは、今のところ見たことがありません。

なので、お使いの電動ガンをより長くご使用頂くためにも、当店では保護性能に優れた高性能SBD「バリカタ」の取り付けを強く推奨しております。







・なぜバリカタ / ハリガネなのか?

当店で取り扱っているSBDは全てダーティワークス製の「バリカタ」、「ハリガネ」。
なぜその他のSBDよりもバリカタやハリガネをオススメするのか、その理由をご説明したいと思います。

まず第一に、バリカタ/ハリガネに採用されている素子は「電動ガン専用に設計されたチップであること」

スイッチバリカタ・ハリガネは他に類を見ない小型チップで、電動ガンで使用される高性能、高出力なバッテリーにも充分に耐えうるスペックを持っています。
特に耐圧が非常に高く、圧倒的耐久性を誇ります。

スタッフの私物ではありますが、高負荷チューンで耐圧の許容度が低い素子を使用したSBDを使用すると、SBDが付いているにも関わらずあっという間にスイッチ接点が溶けてなくなった苦い思い出が……(つд⊂)






スイッチバリカタ・ハリガネは電動ガン専用に開発されているので、モーターのネジに直接取り付けるだけ。(電動ハンドガン等ははんだ付けが必要になります。)
しかも機種専用で数種類のラインナップがあるのでとても親切です。

また、SBDはどのメーカーの物でもモーターに取り付けるのが普通ですが、モーターに取り付けると言うことは、モーターの熱や振動、EMI(電磁妨害による障害)の影響を受けるということ。

バリカタ・ハリガネに使われているチップは、これらの問題を解消すべく専用で設計・開発されたチップなので、高性能・高耐久なのです。







バリカタ・ハリガネをオススメするもう一つの大きな理由は、
「素子のトレーサビリティーがしっかりしている」ということ。

トレーサビリティーとは、製造工程や製造年月日、流通の過程を明確にすること。

電子部品は生ものと同じで賞味期限のようなものがあるので、電子部品(チップ)メーカーは在庫期間を決めており、これを過ぎると内部が劣化し、スペックが落ちたりするので、基本的に廃棄となります。

セラミックと金属の複合体であるSBD等のチップ部品の寿命は、部品の種類・工法・メーカー等によって異なりますが、大まかには製造日より2年~4年と言われています。

パソコン等でも、使用に伴ってクラックの発生やターミナルの腐食等が進んでいくので、数年使っていくうちに少しずつ調子が悪くなってきて信頼性が落ちます。

数年使用したPCの動作が重くなる経験、「わかる!」って方も多いのではないでしょうか(・・)

バリカタ・ハリガネは新品のパソコンのようなもので、最高のスペックで使用することが出来るのです。

逆に、トレーサビリティーのしっかりしていないSBDは、極端に言えば中古のパソコンのようなもの。

現状は作動しているけれど作動が重かったり、突然壊れたり等のリスクがあります。

例えば、90年代後半のブラウン管時代の未使用品のパソコンがあったとしても、当時の新品のスペックそのままに使うことは出来ないかと思います。






スイッチバリカタ・ハリガネに使われている配線にも特徴があります。

配線が細くて柔らかいことで曲げたり配置したりする作業がやりやすいのが1つ。

もう一つは、万が一、ショートした時に配線が溶けるので、異常がひと目で分かること。

SBDの配線が太いものはショートが起こっているのに気づきにくく、なぜか銃が動かない、ヒューズが切れる等のトラブルのリスクがあり、原因究明に時間が掛かってしまう事があります。

以上の理由から、当店ではスイッチバリカタ・ハリガネをオススメしております。





また、スイッチバリカタ・ハリガネを付ける際にはいくつか注意点もございますので、合わせてご紹介します。



・プラスマイナスを逆に付けないこと。
一発で壊れます。



・使用するバッテリーの電圧によってバリカタ・ハリガネを使い分ける。
バリカタ→満充電時電圧が10v以下のバッテリー(Li-po7.4v、Ni-MH8.4v等)
ハリガネ→満充電時電圧が10v~15vのバッテリー(Li-po11.1v、Ni-MH9.6v等)

電圧が10v以下でも、EG30000やサマリウムコバルトモーター、海外製ハイトルクモーターにはハリガネを使った方がより高いスイッチ保護性能が期待できます。



・海外製モーター等で取り付けネジが12mm以上の物には「ねじっチャイナ」(樹脂製ネジ)を使用する。

一部海外モーターは内部が金属板でつながっており、金属ねじを締めこむことにより、+とーがつながります。

これがバリカタ・ハリガネを破壊してしまう原因となってしまいます。

ねじっチャイナのサイズが合えば、この破壊が起こらず、スイッチバリカタ・ハリガネの効果を得ることができます。

当店でバリカタ・ハリガネの取り付けをご注文頂いた場合、ねじっチャイナが必要なモーターであっても、追加料金無しで施工いたします。



・アクティブブレーキ付きのMOS-FETと併用しないこと

アクティブブレーキは、モーターに一瞬逆電流を流して強制的にモーターを止め、セミオートのキレを向上させる機能です。

これはSBDをプラスマイナス逆に付けたのと同じ状態。 SBDが壊れてしまうので、アクティブブレーキ機能付FETとの併用は厳禁です。

基本的にFETはSBDよりも上位のスイッチ保護性能を持っているので、アクティブブレーキ無しのFETであっても、併用しなくて良いでしょう。


SBDの利点は取り付けに時間もコストもほとんど掛からないこと!

電動ガンを買ったら使う前にまずSBDを取り付けましょう!

当店のカスタムモデルをご購入の際にはもちろん、すでにお持ちの電動ガンへの取り付けもお気軽にお申し付け下さい。

例えばM4系であれば10分も掛からず取り付け致しますので、ぜひご相談下さい。

以上、SBDのお話でした。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)SBD

2017年02月14日

バレンタインセールやっちゃうぜ!

こんばんは! ライです:D

本日は2/14、バレンタインデー!

当店からのチョコはありませんが、ハッピーなセール企画が始まっておりますのでご紹介(`・ω・´)ゞ







現在開催しているのはG3祭りΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

対象機種はこちらの2機種!





JG G3A3 RAS BK JP Ver.








JG G3A3 JP Ver.


Jing Gong製G3シリーズの2機種が対象!

対象商品を期間中にご購入頂くと、先着20本限定で3-9倍の可変倍率スコープが付いてくる!
1インチチューブ対応のハイマウントリング、G3/MP5用のローマウントベースも付いてきますので、すぐにスナイパーが楽しめるお得なセットとなっております(`・ω・´)ゞ









G3A3 RAS BKにスコープを搭載するとこのような感じに!
KACタイプのフォアグリップが標準装備されていますので、このように軽量さを活かして機動性を残すもよし!







別売りのハリスタイプバイポッドを取り付けるだけで、このように本格スナイパー仕様にも変身しちゃいます!
JG製G3シリーズはマズルが14mm逆ネジ仕様なので、サプレッサーを追加しても良さそうですね~

ちなみに今回付属してくるスコープ等の品は、当店販売価格で合計5,000円オーバーの商品!

セール開始から既に何本か売れちゃっておりますので、とってもお得なこの機会を是非お見逃しなく!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年02月13日

最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品のご案内~





Trijicon ACOG TA31タイプ 4×32スコープ+RMRドットサイトセット


集光チューブ式のACOGにRMRドットサイトを搭載!
内部のレティクルはレッドに発光するタイプ。





YHM Phantomタイプ フラッシュハイダー





TROY Claymoreタイプ フラッシュハイダー





AAC SCARタイプ フラッシュハイダー


3種類ともスチール製で、重量感溢れる造りのフラッシュハイダー!
全て14mm逆ネジ仕様で、様々な銃に取付可能となっています。





SHS AR セレクターレバーセット AEG用





SHS AR カスタムセレクターレバーセット AEG用


外装カスタムにも、破損や紛失の場合の補修にも!
特にセレクターのクリック感を出すためのパーツなんかは無くしやすいので、ARユーザーは1つ持っておいても損はありませんよ~





FMA フォールディングフォアグリップ 20mmレール対応




20mmレール対応の樹脂製フォールディングフォアグリップ。
コンパクトなSMG系なんかに似合うのではないでしょうか

AK系のハンドガードに取り付けるのも良さそうですね~





Element SPRピストルグリップ STD-M4系対応


SPRスタイルのAR系にはお勧め! まるでPSG-1のようなスナイパー向けグリップ。





SAW Safariland 579 GLSタイプホルスター STD 右用





SAW Safariland 579 GLSタイプホルスター コンパクト 右用




WAS社のユニバーサルホルスターより選択肢の自由度は下がりますが、硬質素材のユニバーサルホルスターはとにかくカッコイイ!
一般的な中型オートは大抵挿入可能で、ややタイトですがロックもしっかりしている感じです。





TMC コールサインパッチ Multicam GK5 2枚セット


ヘルメットや肩のベルクロに貼ってドレスアップに!
実際にコールサインとして使っても良いかと思います(^o^)





PPS アルミサプレッサー 7.5" 195-32mm BK




14mm逆ネジ仕様のアルミ製軽量サプレッサー、マーキングはブッシュマスターとブラックウォーターの2種類が入荷しています。





TMC フォールディングダンプポーチ


画像の通りコンパクトにロールアップ可能! 移動時にも邪魔になりにくいナイロンダンプポーチ。





1インチ/3cm径対応 20mmレール用 ハイマウントリングセット


これは便利! 1インチ径と3cm径の両方に対応可能なマウントリングで、スコープをあまり選びません。





IRON Airsoft X Products X-15タイプ AR-15用電動ドラムマガジン


売り切れ必至のトレンディなドラムマガジン! 民間ARではHOTなアイテム。
お値段は張りますが質感も上々、注目の的となること間違い無しのマガジンです!


以上最新入荷製品のご案内でした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月12日

G&G PDW15分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日はG&Gの新商品「PDW15シリーズ」の分解レビューを行います。

PDW15にはCQBとARの2種類がラインナップされており、違いはハンドガードの長さです。
全長やインナーバレル、アウターバレル長はどちらも同じなので、見た目で選びましょう!



このPDW15はサプレッサーを標準で装備しているのですがインナーバレルが相当長く、サプレッサーの半分以上まで伸びています。
純正長インナーバレルは330mmですが、ここはやはりサプレッサーの効果を活かしたいところ。
当店のBasic以上のカスタムモデルではインナーバレルをにカットし、サプレッサーの効果をフルに活かします。


インナーバレルのカットを希望しない場合はお気軽にお申し付けください。



このモデルからはチャンバーが新型になっており、バレル同軸式HOPダイヤルになっています。
これまでのチャンバーに比べ操作がしやすくなっています。





パッキンも新型のVホップパッキンが入っていましたが、かなり固いようで、日本の使用環境にはあまり合わないかもしれません。
HOPの調整幅が少なく、調整がシビアなため、命中精度UPチューンを施工する今回のカスタムでは社外品に交換しました。



こちらがカット後のインナーバレル。
カットしても200mm以上あるので、性能に特に影響はありません。
バレルの材質は真鍮で、シルバーのコーティングが施されています。



ストックは伸縮式2ポジション。
当店で販売している対応バッテリーはOption No.1 ストックパイプインタイプ Li-po7.4V 900mAhです。





ストック固定のネジを外し、中継コネクターを外してストック外します。
このモデルはバッテリースペースの関係上、電子トリガーモデルではありませんので注意!



次にグリップとモーターを取り外します。
モーターはGC16 PredatorやWILDHOGシリーズと共通のイフリートモーター。
高トルク型モーターなので、スイッチの保護にはスイッチハリガネがオススメです。
もちろん、バリカタも使用可能ですよ!





セレクターを外し、テイクダウンピンとトリガーピンを抜いてロアレシーバーからメカボックスを取り出します。
このモデルはアンビセレクターを搭載しているので、左右両方のセレクターを取り外す必要があります。
セレクターの下には小さなボールベアリングとスプリングが入っています。
G&G製品は純正部品が高額なので、紛失には十分注意しましょう。





こちらがG&G PDW15のメカボックスです。
アンビセレクターギアには噛み合わせの印が付いているので組み立ての際に便利です。



G&Gの最新ロットはメカボックスの首折れ対策がされています。
このPDW15に限らず、PredatorやWILDHOG、CM16シリーズも最新ロットであれば対策メカボックスが入っています。

とは言っても、当店でG&Gのメカボックスが割れた例は1件も無いんですけどね!(OvO)



こちらがメカボックス内部です。
メインスイッチが従来の物になっている以外はPredator等の電子トリガーシリーズと共通。
ほとんど全てが強化品です。





ピストンは強度の高いフルメタルティース。
樹脂の強度も高いのでとても優秀です。
メタルティースの接着とピストンヘッドのネジロックを行うとより良いでしょう。

ギアはノーマル比の強化タイプ。
何故か最近の日本仕様の製品では、全てセクターギアの歯がカットされています……。



軸受けは8mmボールベアリングの物が入っています。
圧入されている訳ではないので、一度外して接着すると良いでしょう。



首折れ対策メカボックスはタペットプレートが専用品になります。
G&Gのタペットプレートが折れたことは見たことが無いので、ここはあまり心配しなくても良いと思います。
セッティングミス等で万が一折れてしまっても、国内代理店からの供給があるので安心です。



今回はハイレスポンスコード組み込みをご注文いただいております。
電子トリガーシリーズには精密な基盤が入っているので配線引き直しメニューは承っておりませんが、このモデルは通常スイッチなので気兼ねなく配線引き直し作業が出来ます。





PDW15のストックの付け根には配線が通る程度の小さな穴が空いているだけなので、コネクターが通りません。
そのため、純正同様に中継コネクターを取り付ける必要があります。
今回はハイレスポンスコードを引いているので、ノーマルの圧着端子よりも格段に通電効率の良いヨーロピアンコネクターで中継します。

後はヒューズとコネクターを付けて配線引き直し作業は終了です。
当店の配線引き直し加工にはヒューズの取り付けも含まれているので、配線引き直しメニューをご注文頂いた場合にはマイクロヒューズ取り付け加工は不要となります。



最後に、ご注文頂いているスイッチハリガネを取り付けてから作動確認と試射を行います。
G&Gのモーターにスイッチバリカタ・ハリガネを付ける際には「ねじっチャイナ」が必要になります。
当店では追加料金無しで「ねじっチャイナ」を取り付けますのでオトクですよ!

以上、G&G PDW15分解レビューでした。

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)G&G PDW15

2017年02月11日

即納カスタムモデル増強中!

こんばんは! ライです:D

本日は調整待ち時間のない、カスタム済即納商品のご紹介です!

1丁限定のコンプリートカスタムとなりますのでお見逃しなく!





【SBD付】E&C PWS Mk110 MAGPUL Edition




PWS社のARカスタムをイメージしてセットアップされたコンプリートカスタムモデル!
内部は当店最上位のUltimateプランにてチューニングが施され、高い命中精度とINAZUMAモーターによる快適な動作を実現。
レスポンス、サイクル共にノーマルよりも大幅に向上しています(`・ω・´)







マーキングはPWSの彫り刻印、レシーバー左面の刻印はSAFE/SEMIの民間仕様を再現!
マガジンキャッチはAPS製のアンビマグキャッチに換装し、ドレスアップと機能性を両立。








一つ注意点として、右面の刻印にはBURSTが入っちゃってるのでちょっとお得な価格設定にしました!







ストックはMAGPUL ACSタイプ、グリップはMAGPUL MIADタイプ、トリガーガードはMOEタイプ。
全体的にMAGPUL成分高めな感じです。

オプティクスにはトレンドのLeupold LCO、前後サイトはTROY風の純正品。
マガジンはP-MAGタイプの300連で民間感を高めています。







フロントはハンドガードによくマッチする、PWS DNTCタイプハイダーとゴツゴツとしたVIKINGタイプのメタルフォアグリップ!
無骨で攻撃的なフォルムに仕上がっています。





EMG Hellbreaker M4 15" BK Shooter's custom【EFCS搭載】




残り少ないHellbreaker 15"をベースに、シューター系カスタムをイメージしたセットアップ!
1pcマウントにスコープをマウントし、スポーツ系のスリムなフォルムに。
内部は当店最上位のUltimateプランでチューニング済となります。







ハンドガードのアンダーにはKeyMod用のRVGを取り付け、素早いエイムをアシスト。









グリップ、ストックはMOEタイプ。
ストックにはLowタイプのチークピース装着済み!

前後サイトはMBUSタイプとなり、スコープを外せばバックアップサイトが使用できます。







マズルは14mm正ネジ仕様で、正逆アダプターを使えば様々なオプションが装着可能。
当店では14mm正ネジに対応するサプレッサーも取り扱っておりますので、合わせてご検討下さい!





ICS MP5A5 RAS


警察系装備なんかには良く似合うのではないでしょうか、MP5の定番カスタムスタイル!









伸縮ストックは3段階調節が可能。コンパクトなので持ち運びも簡単です。









金属製RASを装着したことで拡張性が格段に向上!
KACタイプのフォアグリップと、レールカバーが2枚付属します。







セレクターはネイビートリガーのピクトグラム表記。
内部は基本調整のBasicプランとなりますが、SBD標準装備なので撃ちまくっても安心♪





【SBD付】GE M4 Striker Hammerhead


最早説明不要のフォルムです(笑)

内部は基本調整のBasicプラン+SBDバリカタ装着済みで、すぐにゲームで使用可能!











コンパクトなボディに迫力のストライクヘッドを装備!
ボディは樹脂製のスポーツラインで軽量、実用的な強度を確保しており使い勝手は抜群です。









前後サイトはフリップアップ式の金属製。
ベースガンは倉庫からの発掘品(GE M4 CQB Stryker)となり、価格も当時の価格より値下げさせて頂きました!





【SBD付】G&G PDW15 AR


G&G社の最新モデル、HoneyBadger風のPDWが早くも即納モデルに登場!
金属製ハンドガードに覆われたサプレッサーはしっかりスポンジも入っていますよ~

内部は命中精度を高めたGungnirチューンが施され、30m無風レンジではヘッドショットが狙える命中精度を確保!
電子トリガーモデルではありませんので、SBDも取り付けてしっかりとスイッチ焼け対策を施しております。


即納モデルは待ち時間がありませんので、ご注文後数日でお届け可能です!
各1丁限定が基本ですのでお早めにドウゾ!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月10日

最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品のお知らせです~


光学機器やアウターパーツなどが多数入荷しています!





ELCAN SPECTOR DRスコープ レプリカ(可変倍率1x-4x)


1-4xに切替可能なELCANが入荷しています:D
レティクルのイルミネーション機能が付いて狙いやすくなっていますよ!
レンズも結構クリアでいい感じのアイテム。





EoTech 552タイプ ホロサイト


ミリタリー系にもよく似合う定番のレプリカホロサイト、レティクルの輝度も向上し実用性が大幅にアップしたバージョンです!
最近のレプリカホロサイトはかなり実用的なレベルになってきている気がします……・ω・





2-6×32 ショートスコープ イルミネーションレティクル


SPRスタイルに似合いそうなショートスコープ、お求めやすい価格ながらイルミネーションレティクル搭載で暗くても使用可能!
フードを伸ばしたスタイルが細身のライフルによく合いそうです。





Asura Dynamics AKタクティカルセレクター


AK系のタクティカルセレクター、人差し指でセレクターを下ろす操作が可能になります!
数は多くありませんのでお早めに~





Asura Dynamics Zenit DTK-2タイプ マズルブレーキ 24mm正ネジ


Zenit系カスタムには組み合わせたいハイダー! 24mm正ネジで一般的なAK系のマズルに適合。
こちらも少数入荷となっております。





TMC USフラッグパッチ Large 79x127mm






IR風のUSラージパッチ、プレキャリのドレスアップにドウゾ!





TMC Infrared PJパッチ 87x49mm Multicam


こんなパッチも少し入荷してきました(^o^)
当店のパッチはMC率高めかも。。。





Element MAGPUL MOEハンドガード用 メタルレールセット BK


少々お値段はしますが強度抜群の金属製レールセット!
最近何故かMOEハンドガード用のレール、中々見かけないんですよね~(゜゜)





SureFire SOCOM556 MGタイプ QDサプレッサーセット Type-A 17cm





SureFire SOCOM556 MGタイプ QDサプレッサーセット Type-B 25cm





SureFire SOCOM556 MGタイプ QDサプレッサーセット Type-B 19cm





SureFire SOCOM556 MGタイプ QDサプレッサーセット Type-A 15cm


SureFire SOCOM556 MGタイプのバリエーションが4種類入荷してきました~
サイズ違いとなりますので取り付ける銃に合わせてチョイスして下さいね!

CQB-R系のアウターバレルが飛び出していないタイプには取り付け出来ませんので、ご注意下さい!





LCT AK-105


AK-74Mのカービンモデル、何故かHPになかったので慌てて追加しました(汗)
LCT製はスチールレシーバーで質感も良く、剛性も文句なし! カスタムベースにも最適です。





まだまだありますので残りは後ほどご紹介! 最新入荷製品を欠かさずCheck!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月09日

【新製品】G&G PDW15 CQB 外装編

こんばんは、Diです


本日はG&G製品のご案内となります!!

G&G PDW15 CQB


G&Gオリジナルデザインの民間系AR15カスタムモデル!!
モチーフは恐らくAACのハニーバジャーかと思われます!!

最近、FET電子トリガーも搭載し、勢いのあるG&GオリジナルAR系ですが…
こちらのモデルはFET標準装備ではありませんのでご注意ください><

オプションで高性能FET取り付けなども御座いますので、ぜひ調整モデルご購入の際にはご検討ください!


架空銃ですが、かなりカッコよく纏まっており、全体的に軽量なのも好印象です^^
ストックは近年よく見かけますPDWストックとなっており、バッテリー収納スペースも兼ねております。



ストックは二段階調整のシンプルなものとなっております。
バッテリー収納はとても簡単でストックを伸ばし後部のフタを外せばインストール可能。
適合バッテリーは当店販売品ですと、Option No.1製の900mAhスティックタイプが収納可能でした。


本体には大型のサプレッサーが標準装備となっております!



ハンドガードはとても薄型で軽量!
仕上げは梨地塗装になります。


レシーバーはメタルでハンドガード同様に梨地感のある塗装となります。
軽量ですが剛性もしっかりしており、ゲームでの使用にも問題は無いかと思われます。


BAD風セレクターを標準で採用しており、オシャレ感アップ!


チャージングハンドルはアンビタイプ採用。



サイトは全てKACをモチーフとしたオリジナルのサイトとなっております。



以上でG&G PDW15 CQB 外装編になります!!

かなり薄い内容でしたが、次回はG&GのオリジナルARシリーズなどの特集をしたいと思います!
今回の記事で色々書くと次回のネタが無くなってしまうのでご容赦下さい(笑)


ここ最近のG&G製品には勢いがあっていいですね!!
当店としても売り上げ好調なので、バンバン進めていきたい商品であります!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)新製品入荷情報G&G PDW15

2017年02月08日

LCT AKS-74U Krinkov Custom 登場!!

こんばんは、Diです!


本日は当店のカスタムAKをご紹介いたします!

【SBD付】LCT AKS-74U Krinkov Custom


LCT製クリンコフをベースに外装カスタムを施したモデルとなります!
映画やゲームなどに出てきそうな雰囲気をイメージして製作致しました!!

既に内部は調整済みとなりますので、通常のオーダーよりも早く入手が可能です!!



全体的には黒系のパーツで構成しており、悪役が持っているAKといった感じですかね?
マガジンはTWI製Molotタイプ 150連AKマガジンを採用しており、45連タイプの長いマガジンがカッコいい!!


ストックを折りたたむとかなりコンパクトなクリンコフ。
畳んだままスリング引っ掛けて携帯するのも悪役っぽくて、かっこいいスタイルじゃないでしょうか?


LCT製DTK-1タイプハイダー!
スチール製で攻撃的なスタイルがマッチしております!
通常のLCTクリンコフはバレルからインナーバレルが飛び出しており、ハイダー交換などすると不格好です。
こちらのコンプリートカスタムではインナーバレルを銃口と面一に調整しております!


リブ付きの樹脂製ハンドガードで更に怪しさを演出。



フルスチールのレシーバーは黒光りして、かっこいいですよね~


バッテリー収納はLCT製クリンコフと変わらずにトップ収納となっております。


グリップはTdiタイプピストルグリップ採用で、かなり握りやすい!

当商品は即納調整済みとなりますので、お急ぎの方などは要チェックです!!

以上、LCT AKS-74U Krinkov Customのご紹介でした!!  



読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人

< 2017年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
M4A1 (10)
SR-25 (6)
HK416 (16)
SCAR (9)
MP7 (3)
AK-47 (17)
g36 (17)
SL-8 (14)
L85A1 (7)
p90 (4)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (8)
ppsh (1)
M14 (12)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (5)
RPK (3)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (39)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (46)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (7)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (1)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (5)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (9)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ