電動ガン動画

2017年01月31日

カスタムメニュー紹介!~GATE次世代トリガーシステム編①~

こんばんは、Diです

本日は当店のカスタムメニューのご紹介になります!!

GATE 次世代トリガーシステム TITAN for Ver.2


GATE製の次世代トリガーユニットとなるTAITAN!!
当店は正規品取り扱い店となり、信頼性の高い日本国内仕様を実際に販売・組込などをおこなっております!

TAITANは簡単にいうと従来の物理接点のスイッチ等は一切使用しない構造で、光センサーでの検知によって動作をコントロールするというまさに次世代トリガーシステムの名に恥じないものとなっております!!

今回は少しだけ組込の様子もご紹介します!


今回はVFC製HK416Dへの組み込みとなりました!
TITAN自体結構高額なオプションの部類なので、こういったVFC製のようなモデルに是非お勧めしたいものであります!


VFCのV2型メカボに対応しておりますので、TITAN組込も小加工で行えます。


これからTITAN組込とアルティメットプランの施工になります。


メカボックスは必ず洗浄して調整に移ります。
海外製調整の基本中の基本ですね。


VFCは軸受をメカボシェルに接着している数少ないメーカーさんで好印象なのですが、軸受は今回ベアリングへ交換しました。
施工するプランによって軸受を交換したりしなかったりもありますので、あくまで一例という感じです。


ギアは流用しますが、シム調整可能なようにシャフトにちょいとパイプを被せたり手を加えます。
TITANは従来ギアをそのまま流用可能となっております。


もともとのメインスイッチユニットは全撤去となります。
カットオフレバーやセーフティレバーもオミット。


配線が少し嵩張ってそのままだとメカボが閉じられないので、メカボの配線抑えの突起を削りました。


因みにTITANは大まかに2枚の基板で構成されており、それぞれに光センサーが配置されております。


セレクタープレートの位置も光センサーで検知するという仕組みなので、ある程度調整が出来る技術が必要となります。


組み込んで正常に動作するようになると内部でセンサーが光ってる様子などが確認できますね

という感じで、かなり簡単な内容になりましたが…
別のスタッフがさらに詳しくブログで紹介してくれるでしょう(笑)

以上、カスタムメニュー紹介!~GATE次世代トリガーシステム編①~でした!!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(2)新製品入荷情報インナーパーツTITAN

2017年01月30日

EXPS3+G33セット等入荷! 最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品をご案内~





EoTech EXPS3+G33マグニファイヤーセット(レプリカ)


現代特殊部隊装備には欠かせないアイテム! EoTech EXPS3+G33マグニファイヤーのレプリカセット。










BKカラーのみならずTANカラーの方も入荷しておりますので、お好みに応じてどうぞ~

ハードケースにSTSマウント、EXPS3用カバー、テスト用のCR123電池×1、G33用のHighマウントスペーサーが付属。
外観の出来は比較的いい感じだと思います( ´∀`)

レティクルの輝度も調整可能で、レティクルカラーはレッドとグリーンの切り替え式。





TMC トライアングラー MOLLEレッグパネル Khaki







TMC MOLLEレッグパネル OD







TMC モジュラーレッグドロップパネル Multicam


TMC製のレッグパネル3種類が入荷しています~
レッグホルスターの反対側の脚に取り付けて、マガジンポーチを装備したりすると便利ですよ!

ここにポーチなど付けていると装備が簡単に盛れますので、ゴテゴテにしたい場合にも便利です:D





5KU SAIタイプ ステンレスフォワードアシストノブ STD-M4 AEG用


あまり社外パーツでは見かけない気がする、フォワードアシストノブのドレスアップパーツ。
数量が手に入らず入荷は2個のみです。・゚・(ノ∀`)・゚・。





5KU MAGPULタイプ マルイ系GLOCK用 マガジンプレート 3個セット




マルイ系GLOCKのマグプレート対応品! 価格も安いので送料調整用にもいい感じ。
見た目のドレスアップ効果も抜群のアイテム。





Oakley SI 3.0 M-FRAMEタイプシューティンググラス TAN




人気のクリアーレンズとブラウンレンズはあいにく品切れ中ですが、イエローレンズとブラックレンズのモデルが代わりに入荷しています!
スタイリッシュな外観で当店では人気の商品。





EagleタイプMaritime CIRAS







Bowman Elite2タイプヘッドセット


一昔前の装備ではありますが、ビギナーの装備拡充には安価でお勧めな装備品もカラーバリエーションが入荷。
CIRASは見た目に迫力があり、根強く人気のプレートキャリア。
Bowmanタイプのヘッドセットはコストパフォーマンスが良く、安価に無線を導入できるので、とりあえず使ってみたいという方にお勧め。





PELTOR COMTAC2タイプ ヘッドセット DE


こちらはお値段は張りますが、コスプレには欠かせないCOMTAC 2。
様々な部隊で使用されている定番機種で、ヘルメットを被っても邪魔になりにくい設計!

実物ほどの性能ではありませんが、大きな音のカット機能、周囲の音の集音機能も搭載しており実用性は十分。
無線とは回路が独立しているので、集音機能と無線機能の併用もOK!





EoTech 558タイプ ホロサイト BK




EXPS3のようにサイドにボタンが配置された、マグニファイヤーとの併用を考慮したモデル。
最近のレプリカホロサイトはレティクルの輝度なども、昔よりもかなり実用的になってきているような感じですね~
マーキングなども入っていて質感も上々かと思います・ω・





VFC ハードガンケース 87×27×9cm




単品でも人気のVFC製ハードケースが入荷しています!
M4系などがピッタリと収納可能なサイズで、ポリマーの質感が良く高級感溢れるガンケース(*^^*)
フィールドに愛銃を運ぶお供に最適ではないでしょうか!





TMC シングルピストルケース ナイロンタイプ




こちらは真逆のナイロン製、安価なハンドガン用のガンケース。
ショップなどに出入りする際には、こうしたややカジュアルな感じのケースがあると良いですね~





血液型識別パッチ BK(小サイズ)






3種類が入荷! ヘルメットや肩に貼っちゃって下さい(笑)





SAA GLOCK G17 ZEV Custom ver. ガスブローバック BK


米国ZEV Technology社のTRILOBYTEタイプスライドを装備した、GLOCK G17のカスタムモデル!
店頭では入荷の度に売れていく大人気のスタイルです!
個人的にもかなりアツいスタイルですねΣ(゚∀゚ノ)ノ


最新入荷製品はどしどし増えています! 欠かさずCheckしてみて下さいね~!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年01月29日

VFC Avalon CULIBUR TANカラー分解



こんばんは、Tacです。
今日は「VFC Avalon CULIBUR CQC KeyMod TAN」の分解を行います。
現在、当店で取り扱っているAvalonシリーズは、FET搭載のVFC新型メカボックスで、ハードガンケース付きのデラックスバージョン!
サバイバルゲームユースに特化したモデルとなっております。

当店で取り扱っているAvalonシリーズも、徐々にラインナップを増やし今や全10機種!
その中から、「KeyModハンドガードを搭載」、「ショートサイズ」、「TANカラー」のAvalonの内部をご紹介します。

まずボルトロックを必ず解除してから、フロントのロックピンを外してテイクダウンを行います。





チャンバーはVFCのM4系共通の樹脂製ですが、Avalonシリーズだけはインナーバレルとホップアップパッキン、押しゴムの仕様が異なります。

今ロットのAvalonに入っている専用インナーバレルはコーティングが施されていますね。
昨年の11月に分解レビューした「VFC Avalon SABER CQC M-LOK」(https://goo.gl/8gXhE9)とインナーバレルの色が変わっています。
また、インナーバレル先端部にブレ止めOリング用でしょうか、溝も2つ切られていますが、Oリング等は入っていませんでした。



以前にレビューしたSABERに入っていたインナーバレルとは、HOP窓の処理が若干異なります。
こうしてマイナーチェンジを繰り返し、もの凄いスピードで進化しながら台湾製の高品質を生み出しているんですね!





次にストックとグリップを外します。
このモデルにも360度回転するスリングスイベルが付いていますね。
スリングを付けていてもスイッチングを楽に行うことが出来ます。

Avalonシリーズが装備するQRSグリップは細身で握りやすく、滑り止め加工も施されているので実用的です。





ボルトキャッチとマガジンキャッチを外します。





このモデルは、左右から操作のできるアンビセレクターを搭載しております。
どちらも六角ネジで固定されており、レシーバー左面のセレクターには、クリック感を出すためのボールベアリングとスプリングが入っています。
レシーバー右面のセレクターはあくまで補助的な役割となっており、ボールベアリング等は入っていません。




そして残りのピンを外しますが、トリガーピンとテイクダウンピンは抜ける方向が異なります。
トリガーピンには片側にローレット加工が施されているので、テイクダウンピンと同じ方向に抜いてしまうと、分解を繰り返していくうちにレシーバーの穴が広がってしまう可能性があります。





こちらがAvalonシリーズのメカボックス。
赤いシリンダーが特徴的ですね。

現在のロットのVFC M4系は、徐々にこの新型Ver.2メカボックスに切り替わりつつあるようです。
Avalonシリーズとそうでないモデルのメカボックスの違いは、シリンダーの色とFETの有無です。



メカボックスの外側についているアンビセレクターギアは取り外しておきましょう。
これらのパーツを1つでも紛失してしまうと厄介です。





有り難いことに、このメカボックスには逆転防止ラッチ解除用の窓が空いています。
細い棒状の工具などでラッチを解除してから、メカボックス後方よりスプリング&SPガイドを取り出します。



後はボルトロックパーツを外し、メカボックス外周の全てのネジを外します。





こちらがVFC Avalon CULIBURのメカボックス内部。
FETがメカボックス内部に収納されているのは嬉しいですね。
カスタムトリガーを装備しているのもプラスポイントです。

当店でVFC製電動ガンを調整する際には、セクターギアとスパーギアの自動シム調整機能をカットし、ギアのシャフトにスペーサーを入れてしっかりシム調整を行います。

以上、VFC Avalon CULIBUR TANカラーの分解でした!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)VFC Avalon

2017年01月28日

最新入荷製品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品のご案内です!





SPARK 高性能オリジナルモーター"INAZUMA"


前回販売時には予想以上のご注文を頂き、予定数量をあっという間に売り切ってしまったアイツが再入荷してきました!

性能に拘った国産モーターで、高いトルクと回転数を両立!
軸受には低抵抗なボールベアリングを採用し、省燃費化にも貢献します。

M120やEG-30000などのハイスピードモーターと、EG-700やEG-1000などのオーディナリーモーターの中間の特性を持ち、当店のモーター交換系カスタムメニューでも使用しているハイスペックなアイテムです(`・ω・´)

しかも当店オリジナルのハードピニオンギアも標準装備していますので、カスタムモーターとしてはかなりお買い得ではないでしょうか……!





HiTEC X1 Nano AC マルチチャージャー
当店では初めての販売となる高性能マルチチャージャー!
こちらの特徴は何と言っても、電動ガン用のバッテリーが全て充電できること。

Ni-Cd、Ni-MHバッテリーはもちろんのこと、Li-Po、Li-Feなどのトレンドのリチウムバッテリーも充電可能!
しかも充電レートは1Aから最大4Aまで、4段階に切替可能で急速充電もOK!
ゲーム前日に複数のバッテリーを充電するなど、忙しいシチュエーションにも大活躍する簡易充電器の決定版です。

リポバッテリー使用後の保管管理には、別売りのセルメーター8Dを用いたセル管理がお勧めです♪







ディスプレイを廃し、ボタン操作のみに徹底したシンプルなメカで、初めての方でも簡単にご使用いただけます。
日本語説明書付なのも嬉しいポイントですね。





ZC Leopard 14mm正ネジ→14mm逆ネジアダプター


ARES系などの14mm正ネジ機種に、14mm逆ネジ対応のオプションを取り付ける際に使用する商品!
EMG Hellbreakerなどでサプレッサーを付けたい方、こちらのアイテムで取付可能になりますよ~(^o^)





WARRIOR ASSAULT SYSTEMS ラージロールアップダンプポーチ Gen2




高品質装備のWARRIOR ASSAULT SYSTEMSから発売しております、ロールアップ可能なダンプポーチ。
大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ、そして触れば解る納得のクオリティ!
価格は張りますが、本物志向に拘るユーザーにお勧めです。









カラーは実物生地のMulticamの他、CB,BKカラーを販売しています。
ロールアップするとかなりコンパクトで、プレキャリに付けていても邪魔になりません。





WARRIOR ASSAULT SYSTEMS ガンファイターベルト Mサイズ




堅強なコーデュラナイロンを使用したMOLLEパッドベルトで、様々なポーチの増設にもバッチリ対応!
生地の強度、縫製の質は一級品だと思います•̀.̫•́✧
バックルのロックも簡易的なものとなっており、素早く脱着できるのもポイント。







かなり厚手のメッシュパッドは蒸れと腰への負担を軽減してくれます。





WARRIOR ASSAULT SYSTEMS DCS プレートキャリア




WAS製プレートキャリアの中でも一番人気がこのDCS。
今回MulticamとCBカラーが入荷しています!

Multicamは2回ほど以前入荷していたのですが、入荷の度に主に外国人のお客様がソッコーでご購入……ありがとうございます^^;
造りも良く、最近小耳に挟んだお話では、ロシアの方では軍の一部で使われているんだとかなんとか……(・・)





JG 15メタルティースピストンセット




全金属歯の15枚歯ピストンと、樹脂製ピストンヘッドのセット。
ピストンの歯を金属化することで耐久性の向上が見込め、ヘッドはメカボックスに優しい樹脂製ですので様々なカスタムにお使い頂けるのではないでしょうか。

ヘッドにはボールベアリングも入っており、嵩上げによる初速向上効果も狙えそうです。





イーグル模型 マズルアジャストリングセット


紛失しやすい小アイテム! ハイダーの位置決めには欠かせない存在、スペアパーツにいかが?





5KU 5ポジションフラッシュライトマウント 1インチ径対応




20mmレール対応で、角度が5段階に調整可能な1インチ径フラッシュライト用のマウント。
もちろんハンドガードに取り付けるもよし、ヘルメットに付けてヘッドライトマウントとするもよし!
安価で使い勝手の良さそうな商品です。





FMA アングルドレールマウント


コチラは発射台のように角度が付いた20mmレール用のアダプターで、アンダーレールに取り付けるなどしてフォアグリップの角度を変えるといった使い方が可能!
自由な発想で色々な使い方ができそうなアイテムです。



以上新入荷商品のお知らせでした!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年01月27日

いよいよ明日開催! 『TENG GANG CITY MONEY GAME』 !!

はいさい! チャバゲー普及委員会・会長(仮)のKATSUです! 明日! 1月28日(土)は待ちに待った「TENG GANG CITY MONEY GAME」が開催されます! 当日は9:30開場、10:30エントリー締め切りですのでご注意を!


本イベントは『チャバゲー』=「茶番」+「サバイバルゲーム」をテーマに、もっとサバゲーでシチュエーションや茶番劇を楽しもう! と企画しております! サバゲー中でも人質を取ったり、名乗りを上げたり、名刺交換したり、いつものサバゲだとすぐ撃たれちゃうような茶番を思いっきり演じてみよう!


さらに今回、ゲームマネーを使用した特殊なシチュエーションを用意しました! 相手チームの強いプレイヤーを買収して味方に引き込むもよし! フィールドスタッフを買収してリスポーン権を買い取るもよし! さらにゲーム中に茶番をすることで、フィールドスタッフからボーナスマネーが支給されたりとお楽しみをたくさんご用意しております!



前回2016年11月23日開催時は、雨天のため残念ながらイベント延期……。 詳しくは前回記事「TENG GANG CITY MONEY GAME!」イベント中止&雨天ゲーム報告!にて当日の様子をレポートしております・・・。 しかし今回の天気予報は晴れのち曇り!※気象庁発表 バッチリ開催できそうです!


運営スタッフも前回の悔しさをバネにがっつり準備を進めてまいりました! 小道具の準備もバッチリ!



協賛をいただいたお店も増えました! イベント初期から応援してもらっています当店「AIRSOFT97」からは、ガス・BB弾など多数の消耗品類! 社長! ありがとうございます!!




今話題のタクティカルギアメーカー「WARRIOR ASSAULT SYSTEMS」の日本正規代理店! 「TG-TACTICAL」様からはユニバーサルホルスター右用・左用!




「マンガ倉庫泡瀬店」様からはお店で使えるクーポン券を参加者人数分! こちらは当日各種支給品とともに配布いたします!




開催場所はうるま市天願にあります「SERGEANT58」! 「サージェント58」でGoogleMAP検索が可能です。 今回のイベントでも大変お世話になります!




プレイベントで大盛況だったゲームマネーで買い物できる総合商店「佐藤商会」も本番に向けて倍の規模にパワーアップ! イベント中は駄菓子やジュースの提供をはじめ、ゲームマネーで雇える「傭兵枠ゲーマー」の仲介や、レンタルガン、協賛品(消耗品カテゴリ)のゲームマネー販売も行います! 参加者の皆様どうぞ十分にご活用ください! イベントパッチの販売(こちらは現金)も行っておりますのでよろしくお願いします!



運営スタッフ一同がんばって企画・準備してまいりましたので、みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております! 
当日は9:30開場、10:30エントリー締め切りです! 遅れた場合ゲームに参加できません(´;ω;`)
また駐車場に限りがございますので、お車の乗り合わせをお願いいたします!




  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)サバゲ報告あそび総合カテゴリー

2017年01月26日

ためになるエアソフトチャンネル回!「BB弾にこだわろう!」

はいさーい! 久しぶりのブログ担当、スタッフKATSUです! いや~最近めっきり寒くなりましたね! 寒くなるとなぜか電動ガンで弾詰まりによる故障が多くなってきます。
弾詰まりの原因はいくつかありますが、多い例はHOPパッキンや樹脂部品、そして各種金属部品が冷えにより縮んだり、柔軟性がなくなる事や、温度や湿度変化によるBB弾の劣化なども一因として考えられます。せっかくのお気に入りの電動ガン、高額な品ですから、できるだけ故障は避けて大事に長~く使いたいですよね!


というわけで1/26放送のエアソフトチャンネルのテーマはコチラ!
「BB弾について!(仮)」※ポッドキャストへ番組がアップされると表示されます。


当店の調整済み電動ガンについては、同梱されております「調整モデル品質保証書」の品質チェック「使用BB弾」の項目にあるものをご使用いただくことで、想定外の故障の防止、そして何より当店の命中精度や動作性能が保証書通りに発揮されます! 

もちろんバイオBB弾をはじめ、ご使用前には使用するBB弾の状態チェック(※表面は劣化していないか、ごみや異物の混入・変形BB弾の確認など)は必ず行ってくださいね!

バイオ弾をご使用になる場合は、当店一押しのG&G製バイオBBをお勧めします!
命中精度も良く弾詰まりのトラブルが少ないため、コストパフォーマンスに最も優れたBB弾ではないでしょうか。




今回のエアソフトチャンネルでは、上記の内容をより詳しく! 日頃あまり気にしないBB弾について語っておりますので、快適なサバゲーライフを目指すあなたは是非お聞きください!!



前回放送はこちらから、新春一発目テーマ「近年のエアガンと今後の展望」について!
bg
170112近年のエアガンと今後の展望 ゲスト:おくちチャックマンさん、おくちチャックマン5号さん
2017年1月12日 更新
ダウンロード
タイフーンfm
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)総合カテゴリー

2017年01月25日

VFC Avalon CULIBUR CQC KeyMod TAN 外装レビュー!

こんばんは! ライです:D

本日は当店取扱のVFC製電動ガンの中から、VFC Avalon CULIBUR CQC KeyMod TANの外装レビューをお届け!

当店スタッフ大絶賛の外装の仕上がり、たっぷり御覧くださいませ……!





VFC Avalon CULIBUR CQC KeyMod TAN


まるでエル・ドラドから発掘されたアラブからの特注品かと思うほどの、ゴールドチックな仕上げのアースカラー!

これはDEカラーの方がまだ近そうではないでしょうか……(笑)

全長は700/780mm、重量:2865gと一般的なAR系同様の仕様となっており、アルミダイキャストレシーバーのお陰で比較的軽量なのも嬉しいポイント!

それでは各部を見ていきましょう~







アルマイト仕上げの美しいレシーバーにはAvalonのマーキングが、しっかりと彫り刻印で施されています。
マガジンハウジング後方にはフィンガーレストも装備され、非射撃時に指を置けるように工夫され、しかもこのパーツもバッチリアンビなのです( ´∀`)

アッパーレシーバーのトップ側が通常のM4系より高くなっているので、同社製HK416シリーズアッパーを使用して組み立てているのでしょうか。







チャージングハンドルは、別ブランドのCRUSADERマークが有るカスタムパーツとなっています!
大型のラッチで操作しやすいパーツです。

F&Rサイトはオリジナルパーツ群のQRSサイトとなり、樹脂製のフリップアップ式。
トップレールはもちろんフラットで、取り付ける光学機器を選びません。







9インチのハンドガードはKeyModホール付の金属製で、質感、加工精度共に素晴らしい限り。
20mmレールとKeymodのハイブリットとなり、様々なオプションに対応!

ボディカラーともよくマッチしていて、不思議な高級感を醸し出しています。







ハイダーは当初AAC 51Tタイプの3プロングハイダーだったかと思うのですが、現在のロットではSCARタイプのものに変更されたようです。
マズルは14mm逆ネジ仕様ですので、お好みのハイダーやサプレッサーなどを装着可能です。







ハンドガードの右面にはHK416系同様に固定用の大型のボルトがあり、やはりHK416系のパーツでビルドアップされているようですね~!
ハンドガード後部にはQDホールも設けられ、ワンタッチでQDスリングスイベルが取付可能。







マガジンはQRSマガジン、120連タイプ。
樹脂製で軽量、質感も良しです。

大型化されたマガジンキャッチは操作しやすく、アンビセレクター、ストレートトリガーとカスタムパーツがてんこ盛り!







グリップ及びストックもQRSとなり、操作感に優れます。
バッファーチューブエンドには360度回転するスリングスイベルが付いていて、ゲームユースを強く意識しているのが良くわかりますね~
バッテリーはバッファーチューブ内に収納し、短めのスティックタイプリポバッテリー(7.4V)がお勧めです。


内部編も近々ご紹介致しますので、お楽しみに!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)VFC Avalon

2017年01月24日

新春お年玉セール第一弾!

こんにちは。店長のkuroです。
当店も年末年始の出荷ラッシュが一段落し、落ち着きを取り戻しつつあります。

さて、1週間以内に当店のウェブをご覧になった方には今更の情報ですが、
当店では、現在高性能SBDバリカタ取付キャンペーンを行っております。
第一弾はAPS、LCT、E&Lが対象商品で、その中でも一部は本体価格もお安くなっておりますので、買いたい機種がございましたらこの機会に是非ご検討お願い致します。
キャンペーン期間は1/30までとなっております。



あと、お久しぶりの告知になりますが、今年度初めのエアソフトチャンネルもオンエアー致しました。

今回のお題は「近年のエアガンと今後の展望 」というお題で収録しました。
こちらももしよろしければお聞きくださいね!

bg
170112近年のエアガンと今後の展望 ゲスト:おくちチャックマンさん、おくちチャックマン5号さん
2017年1月12日 更新
ダウンロード
タイフーンfm
  

Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)激安セール

2017年01月23日

G&G PDW15シリーズ 予約受付中!

こんばんは! ライです:D

本日は話題のアイツの発売情報!





【予約商品】G&G PDW15 AR






【予約商品】G&G PDW15 CQB


ハニーバジャー系に似たストックとハンドガード+サプレッサーを装備した電動ガンで、2月10日発売予定!
当店には2月中旬入荷予定となります。

レシーバーはメタルで、ハンドガードもアルマイト仕上げの金属製。
マガジンは300連G-MAGが付属し、G27風グリップ、KAC風グリップなどのカスタムパーツがてんこ盛り!

内部はGC16系同様のモーター搭載となるようで、ノーマルよりレスポンスも良く、7.4Vリポバッテリーでバシバシ動いてくれそうです。

人気商品で品薄が予想されますので、気になる方はお早めにどうぞ!  


Posted by kuro&staff  at 19:55Comments(0)新製品入荷情報G&G PDW15

2017年01月22日

APS ASR111、 こんなカスタムはいかが?

こんばんは! ライです:D

本日は好評販売中の電動ガン、
APS ASR111RX Guardian Tactical BKをピックアップ!


早速ですが外装カスタム例がこちら!






Remingtonを意識したような独特のハンドガードシルエットを活かし、細身なMFT BMSタイプストックをチョイス。

マガジンも純正は190連のU-MAGが付属していますが、スリムな銃には30連マガジンがよく似合いますね~
アンビマガジンキャッチが標準装備となっており、左手の親指ですぐにマガジンリリース可能!







純正スタイルはとってもマッシブ!
今回のRX-CustomのウリはこのRS-1ストックで、7.4VのMini-Sタイプバッテリーが収納可能!

SPRスタイルなどに近づけたい方には純正モデルがお勧めかも。

今回の外装カスタムではハイダー、F&Rサイト、グリップは純正品のまま。
F&Rサイトはかなりロープロファイルで実用的な製品ですし、集光チューブもかなり見易くて使い勝手よし!

グリップはオーソドックスなA2タイプで、直線的なデザインがマッチしています。







ハイダーはもちろん14mm逆ネジ仕様なので、お好みのハイダーにも交換可能!
細身のシルエットに無数のホールが有る外観は結構スタイリッシュで、本体の雰囲気に良く合います。

ハンドガードにはGuardianレールが標準で付属しており、ライトやフォアグリップが装着可能。
M-LOK版のハンドガードとかリリースされませんかね?(笑)

フォアグリップはBCM Gunfighterタイプのショートグリップをチョイス。
ハンドガードを握る際の補助として使いやすいですよ~

スタイルを印象づけるガスブロック、ガスチューブもしっかりと入っているのが好印象ですね!







MFT BMSタイプストックのカラーも本体と違和感なくマッチしており、使い勝手もかなり良好。
アンダーにQDスリングスイベルも装着可能で、シンプルな形状ながら高機能なストックです。

バッテリーはストックを外して、バッファーチューブ内にスティックタイプの7.4Vリポバッテリーを収納。
Option No.1 ストックパイプインタイプ LiPoバッテリー 7.4V 900mAhがお勧めです。







トップレールにはEoTech 558タイプホロサイトを搭載。
サイドボタンとなり、ブースターの併用時にボタン操作を阻害しないため、より運用しやすくなったモデルです。

レプリカながらマーキングも施され、レティクルの輝度も良好!
実用的で見た目もよく、大型ながらも細身のAR系に似合うオプティクス(*^_^*)

ハンドガードの方に目をやると、微妙にサムレストが写っていますね(笑)
フォアグリップと併用することで楽にエイムの補助が出来るようにセットしています。

内部メカはもちろんAPSのお家芸であるブローバック機構を搭載しており、銀色のダミーボルトがシャキーンと動きます!
大きめの金属音は撃っていて気持ちいいですよ( ´∀`)

内部メカもVer.2系互換となっており、加工精度も海外製品の中ではかなり良好。
カスタムベースにももってこいのユニットを搭載したAPS製ARシリーズ、今後も要チェックです!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)ASR111

2017年01月21日

おや?AMD-65のようすが…

こんばんは、Diです!

本日はGE製AMD-65が進化…じゃなかった!カスタムしてみたのでご紹介します!!



元々のAMD-65のスタイルを崩さぬようにカスタム致しました!

ベースは、GE製AMD-65となります!!

ハンドガードは、AK Alpha KeyModロアハンドガードへ交換し、KeyMod系オプションの取り付けが可能になりました!!


元々のフォアグリップも加工を施し、KeyModハンドガードへ取り付け可能になりました!
嫌なグラつきもなく、不思議と自然な感じがしませんか…?笑
グリップは一応KeyMod対応なので任意のスロットへ位置調整も可能です。
グリップが不要な場合は、取り外すことも可能です!


我ながらなかなか良い感じのカスタムだと思います…
ハンドガード取り付けにあたり、ハンドガードも加工して取り付けを行っております!


GEオリジナルのトライデントな強化ワイヤーストックもそのままに!!
※注文時にご相談いただければ別料金でストックを実銃などと同様に一本化することも可能です!


近日、一丁限定にて発売予定ですのでお楽しみに!!!!
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)コンプリートカスタム珍商品AMD-65

2017年01月20日

即納電動ガン追加!

こんばんは! ライです:D

本日は調整済み電動ガンの新作のご案内です!





JG G36KV RAS STANAG Custom


ドイツ陸軍の特殊部隊「KSK」などで使用されるG36Kをベースとしたカスタムモデルで、RASハンドガードやKVストックなどのカスタムパーツが装備済!

内部は当店最上位調整メニューのUltimateプランにてチューニングが施されており、オリジナル国産モーター「INAZUMA」による軽快な動作と高い命中精度を両立しているモデルです。

メインスイッチを保護する、ダーティワークス製高性能SBD「バリカタ」も装着済み!
安心してサバイバルゲームでバリバリお使い頂けます♪







画像に写っているオプション類も全て付属!

・EoTech 552タイプホロサイト
・PEQ-15タイプバッテリーケース
・G36K用KACタイプRAS
・ERGOタイプラダーレールカバー
・KACタイプフォアグリップ

これらのオプションが全て装着済みとなっており、拡張性、カスタム感抜群!
トップレールは純正の3倍スコープからフラットトップレールへと変更されており、各種光学機器など搭載可能です。







ストックは伸縮・折畳が可能なKVストック。








折り畳んだ状態では結構コンパクトになりますよ!
ハイダーはバードゲージタイプ、14mm逆ネジなので各社製ハイダーに交換可能です。







RASはJG純正品で、ホワイトマーキングでナンバリング入り。







マガジンはM4系の300連STANAGとなり、STD-M4系のマガジンが使用可能です。





G&G CM16 SRXL 12" (改良型第3世代FET搭載)


こちらは流行りの電子トリガーモデル! 樹脂ボディでコストを抑えたスポーツラインモデル。
グリップをG27風グリップからオーソドックスなA2グリップに変更したモデルとなります。











ストックはハンドガードなどは純正となり、KeyModハンドガードは金属製で強度も十分!
剛性も必要な分はしっかりと確保されており、サバイバルゲームユースにお勧めです。







KAC風のF&Rサイトは金属製で、造りも中々!
格好良いフォントでG&Gマーキングが入っており、スマートさを強調しています。





APS ASR115x Froged Match Rifle MOD1 BR ETU Edition


こちらはAPS ASR115xに、G&G製電子トリガーユニット「ETU」をインストールしたカスタム!
内部はUltimateチューンが施され、命中精度とレスポンス/サイクルがアップしています。

G&G製ETUにより、セミオートのキレも良好!
更にフルオート/3点バーストはコントローラー不要で切替可能となっており、射撃モードの選択が楽しめます(`・ω・´)ゞ

外装も内部もシューター系! まだまだレアなこうした電動ガン、フィールドではさぞ目立つことでしょう( ´∀`)



以上、調整済み電動ガンのご紹介でした~

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年01月19日

【コンプリートカスタム】E&C Daniel Defense MK18

こんばんは! ライです:D

本日は1丁限定のコンプリートカスタムガンのご紹介です!





【1丁限定】E&C Daniel Defense MK18 FDE


民間仕様のDaniel Defense社製MK18をイメージしたモデルとなり、ハンドガードは高品質なMadbull製を装着!
美しいアルマイト仕上げのハンドガードが目を引く、1丁限定のスペシャルモデルです。







レシーバーにはDDの彫り刻印!
これだけでもかなりテンション上がる仕様となっております(`・ω・´)ゞ

セレクターマーキングはSAFE/SEMIの民間仕様を再現!

グリップ、トリガーガードはMAGPUL MOEタイプ。
当店で販売しているトリガー類も同時購入で組み込み対応しておりますので、お気軽にお申し付け下さいね!

マガジンはスタンダードなSTANAGタイプの300連スチール、P-MAGなんかを付けるとオシャレだと思います。







ストックもMAGPUL MOEタイプでオーソドックスな構成。
バッテリーはバッファーチューブ内にスティックタイプのリポバッテリーを収納、ヒューズレスですのでマイクロヒューズ取付加工を推奨です。









RIS2タイプのハンドガードは、高い品質に定評のあるMadbull製の9.5インチを採用!
ライセンスドマーキングが施され、アルマイト加工も素晴らしい完成度。色合いもバッチリ。

外装の出来もさることながら、取付調整も比較的スムーズなのでかなりお勧めのブランドです。







レールにはレーザーマーキングによるナンバリング、DDライセンスドマーキングが施されています。
エッジも立ちすぎておらずいい感じ。







F&RサイトはTROY風のバトルサイトで、フリップアップ式で視界を遮りません。
ホワイトマーキング入りで雰囲気も良好ではないでしょうか?

こちらのモデルは調整プランをご選択頂けますので、Basic~Ultimateまでお好みの調整プランにてドウゾ!

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報Mk18

2017年01月18日

KingArms FN FAL 分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日は持込調整依頼の「KingArms FAL」の分解レビューを行います。
持込のBasic調整で、初速を86m/s~88m/sに合わせて欲しいとのこと。
当店の初速微調整メニューは初速を上げるだけでなく、ある程度下げる事も可能なので、インドアフィールド仕様の低初速化にも対応しております。
(極端な低初速をご希望の場合は、お断りさせて頂く場合も御座います。)





それでは分解を行います。
このモデル、全長があまりにも長いため……全体を写すのは諦めました。(OvO)

バッテリー収納スペースとなっているハンドガード部分から分解していきます。
まず先に、アウターバレルを取り外すにあたり邪魔になる、バッテリーを乗せる台を取り外します。



このモデルは中継コネクターが無いので、ピンリムーバーを使ってミニコネクターをケースから外し、配線を抜き取ります。



チャンバーはSGシリーズやG3などと共通です。
インナーバレル長は約566mmと超ロングサイズ。





次にストックを外し、ロアレシーバーを固定しているネジも外します。





グリップエンドの2本のプラスネジを外し、モーターを取り出します。

モーターはミドルサイズとなっており、専用のタワーが付いています。



チャンバー下のプレートを固定しているネジを外します。





次にセレクターを外します。
セレクターには樹脂製のキャップが取り付けられています。
この個体はある程度使用された後に当店に持ち込まれたものなので、キャップが少し削れていますね。

キャップを外した下にある小さなネジを外して、セレクターを取り外します。





ボルトのスプリング&ガイドの飛び出しに注意しながら、ロアレシーバーを取り外します。

トップカバーは後方にスライドさせるようにして取り外します。



ダミーボルトもトップカバーと同様に、後方にスライドさせるようにして取り外します。





レシーバーに固定されている、メカボックスのストッパーの役割りを果たすブロックを取り外します。
左右からネジで止まっているので、4本全て外します。





ブロックを外せば、このようにレシーバーからメカボックスを取り出すことが出来ます。
メカボックスはSIG SG系等と共通規格のVer.3です。
左右のセレクターギアは、レシーバーから取り出す際にポロッと落ちてしまうので注意しましょう。






左右のセレクターギアを連結させるギアを取り外します。
セレクタープレートに付いている黒いパーツは固定されているわけではないので、ポロッと落ちてしまいます。
紛失に注意しましょう。






メカボックスを開ける前に写真のようにパーツを外し、逆転防止ラッチを解除しておきましょう。



KingArms製FALもメカボックス内部は至ってシンプルで、ほとんど全てのパーツが共通規格となっております。



ノズル長は21.55mmで、M4サイズより極わずかに長いくらいでしょうか。
同じ機種用のノズルでも、メーカーによって長さが異なるので、M4用で使えるものがあるかもしれませんね。





この個体はカットオフレバーのネジが緩んでいたので、ネジロック剤を塗布して締めます。
しかし、カットオフレバーの軸にネジロック剤が付着してしまうと、カットオフレバーの動きが渋くなったり、最悪の場合は固着してしまいセミオートが効かなくなってしまうので、ネジ穴だけに正確に塗布しましょう。
写真のように、細い棒の先端にネジロック剤を付けて、ネジ穴にだけネジロック剤を入れるようにするとスムーズです。






このモデルにはブローバック機能はありませんが、ブローバック対応のピストンが入っていました。
同メーカーのSG556はブローバックモデルなので、ピストンは共通化させているのでしょう。

ピストンの歯は15枚歯だったので、クラッシュ対策として二枚目をカットしました。




調整作業が完了したら、当店の性能保証書を作成し、同封して出荷いたします。
今回は初速微調整(86~88m/s)でご指定いただいておりますので、スプリングレートを変更したりしてご希望の初速値に合わせます。

当店では、他店購入の電動ガンの持込調整にも「性能保証」をお付けしておりますので、他店購入品でもお気になさらずにバンバン持ち込んでください!

以上、KingArms FALの分解レビューでした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)FAL

2017年01月17日

APS M4シリーズ新モデル APS M4 PDW BK MFT-custom

こんばんは! ライです:D

本日はAPS-M4系の新人をご紹介!





APS M4 PDW BK MFT-custom



コンパクトなフォルムで人気のパトリオット系AR、APS M4 PDWをベースにした当店オリジナルモデル!

全長約560mmのコンパクトなボディ、しかしながらレシーバーは強度を十分に確保したフルメタル。
剛性感も高く、スポーツラインと比較して質感もアップするのが嬉しいポイントですね。

MFT BMSタイプのストックを装備しており、トレンドを取り入れた実戦的なゲームウエポンとなっています!

フロントは4面レールハンドガードとなり、20mmレール対応のオプションが装着可能。
マガジンは各社製のスタンダードM4用と互換性のある、300連のU-Magが付属します。







前後サイトは金属製のフリップアップ式で、光学機器の邪魔をすることなく普段は畳んでおくことが可能。
本体はAPSのお家芸、ダミーボルトのブローバック機能を搭載!

エジェクションポートから覗く銀のダミーボルトがシャキーンとブローバックし、小気味よい金属音が楽しめます( ´∀`)

グリップはTangoDownタイプ、トリガーガードはKACタイプが装備されていたりとカスタム感のあるパーツが付いているのもポイント!
バッテリーはバッファーチューブ内収納となり、7.4V 900mAhなどの低容量リポバッテリーが適合します。

こちらはヒューズレス仕様となっていますので、ご注文時にはマイクロヒューズ取り付け加工を合わせてお勧め致します!
数量限定モデルとなりますので、気になった方はお早めにドウゾ(`・ω・´)

  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)M4 patriot

2017年01月16日

G&G FNC 外装編2

こんばんは、Diです

本日はG&Gの人気商品のご案内です!!

G&G FNC short (GF76 S)


以前にロングバージョンを外装レビュー致しましたので、本日はショートバージョンを紹介します!
ほとんどの外装はロングと同様になりますので、大まかに紹介していきたいと思います!

さてG&Gが発売するFNCショートですが、実銃でいうところのFN FNC Paraがモデルになっております。
空挺向けなどに主に開発されたとされるFNCのバリエーションで、短いバレルが特徴です。


ショートというだけあって、カービンサイズまで切り付けられたバレルのモデルになります。
ハイダーはガッチリと取り付けられており、社外のハイダーとの互換性までは未確認となります。
実銃ではライフルグレネード対応となっており、銃口に弾頭を取り付け発射が可能となっております。
余談ですが、ハイダーは同じFN製のMINIMI Paraのハイダーとかなり類似しております…



※実物参考画像(練習用模擬弾と専用弾)


そしてG&G製FNCシリーズではライフルグレネード発射用のギミックも再現されております!
フロントサイト部分に取り付けてある、グレネードサイト兼ガスカットオフレバー。


グレネード使用時には、このサイトを起こして本体側への発射ガス流入をカットしてライフルグレネードを発射する仕組みのようです。



プレスのハンドガードに覆われたガスチューブの根本には2ポジションのガスレギュレーターも再現されております。
こういったあまり目に見えない箇所もしっかりと再現されており、完成度の高さが伺えます。


ガスレギュレーターレバーとガスチューブは一体型なので、操作に合わせてチューブ自体も回転します。



ボルトはダミーながらもフルストロークで引くことが可能です!
ただしボルトハンドル自体の強度はあまり高くありませんので、取り扱いには注意が必要です。


因みにボルトは実銃のAK47系統に類似しており、作動方式も同様にロングストロークガスピストン方式を採用しております。
G&GはこのAKに類似したボルト形状を再現しており、分解しないと完全に分からない箇所まで再現するという気合の入りようです!


レシーバーはアッパーがスチールプレス製で、ロアがアルミ合金製となっております。
各所のピンなどもダミーですが、別パーツにて再現しており安っぽさを一切感じさせない造りとなっております!!
また余談ですが、SCARはこのFNCをベースに開発されたとか…
現行のSCARだと面影はありませんが、プロトタイプだとFNCに類似しているレシーバーなどが確認できますね。


リアサイトはアッパーに溶接で接合されており、サイト自体も調整可能。


※実銃参考画像


アッパーの赤〇は変なモールドになっており、ここは溶接にて再現してほしかった箇所であります!
他の場所は溶接してたりするのに何で・・・・といってもこのFNC電動ガンにはアッパー内側に何も溶接できるスペースはありませんので仕方ないのかもしれないですね。



ストックはフォールディングストックでしっかりとした造りです。


ストックロックボタンがストック付け根の下部に御座います。
このボタンでロックしなくてもブラブラすることはあまりないかと思いますが、確実に固定する場合にはロックを忘れずに!


G&GのAR系マガジンは実物STANAGマガジンに近いサイズとなっております!
が、スタンダード電動ガンだと実物サイズは長く、装着した場合、変なフォルムになってしまうんですよね…
ただしマルイ系スタンダード電動用M4マガジンの流用が可能ですので、気になる方はそちらを使用するのもいいでしょう。

外装については以上になります!
当店の過去ブログを見てみると数回FNCの記事がありました(笑)
お時間がある際に是非目を通してみてくださいね^^


以上、G&G FNC 外装編2でした!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報FNC実銃とエアガン

2017年01月15日

新入荷商品のお知らせ

こんばんは! ライです:D

本日は最新入荷製品のご案内~





G&G ETU Gen3 GC16/CM16 電子トリガー搭載モデル専用モジュール

いきなり最新入荷製品ではないんですが(汗)

G&G社の電子トリガー搭載モデルに使用されている、最新バージョンのETU(電子制御基盤)セットとなります
スイッチ~ETUモジュールまでのセットとなっておりますので、故障時のスペアパーツとしてはもちろん、旧ロット製品からの交換用としてもお勧めです!

旧ロット製品の配線とも互換性があるので、ETUモジュールだけを交換することも可能ですよ~
こちらの特徴としてはやはり、従来のモジュールではサポート外だった7.4Vリポバッテリーにも対応する改修が施されている点。





Bluebox 電動M4用 140連プラスチックマガジン BK

STD-M4系に対応する140連のスプリング式マガジン。
非常に軽量なのが特徴! デザインも中々で、安価で実用的な商品です。





FMA AN/PEQ-15 LA-5 LED/IRレンズ付


特殊部隊装備には定番のPEQ-15 LA-5のレプリカ。IRレンズを装備、もちろんLEDフラッシュライト機能も再現!
フラッシュライトの輝度も十分明るく、夜戦などでも活躍しそうです。





FMA フルメタルサプレッサー 正逆14mmネジ対応 NAVYForce


前後それぞれに14mm正ネジ/逆ネジが切られており、ひっくり返すことでどちらにも対応するという素敵なサプレッサー。
マーキングはSEALs。

太めのサプレッサーなので、G&G Wildhogシリーズのインナーサプレッサー仕様なんかによく似合いますよ。





FMA Harley Strategic Thorntail SBRタイプ ライトマウント 1”

FMA Harley Strategic Thorntail SBRタイプライトマウント 0.83”

1インチ、0.83インチ径のフラッシュライトに対応するライトマウント。
20mmレールに取付可能で、トンボマークも入っているオシャレなアイテム。






UMAREX H&K VP9 ガスブローバック SpecialCombo version BK

UMAREX H&K VP9 ガスブローバック STD version BK

人気沸騰中のVFC最新作! 当店でも店舗のみで販売しておりましたが人気者でございます:D
箱出しでも意外と動作は快調Σ(゚∀゚ノ)ノ

SPバージョン、STDバージョンの2種類共入荷しております。





UMAREX H&K VP9 ガスブローバック用 22連スペアマガジン

もちろんマガジンも入荷していますよ!


以上最新入荷製品のお知らせでした。  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)新製品入荷情報

2017年01月14日

ヒューズでPON!のすゝめ

こんばんは!暇さえあれば『ヒューズでPON!』を製作しているHUGEです!


本日は大人気商品のヒューズでPON!をご紹介。


この商品は、ヒューズレスの電動ガンにワンタッチでヒューズを取り付けられるという画期的な商品!


使用方法は、このように電動ガンのミニコネクターに繋ぐだけ!
これでヒューズレスの電動ガンも一安心!
近年主流となっているリポバッテリーは、ヒューズレスでの使用では万一のトラブルの際に被害が拡大しやすい為ヒューズは必須です。

お持ちのVFC製電動ガンやAPS製Jシリーズ、E&C製M4シリーズ等の、ヒューズレス機種にオススメの商品です!!

*当店でヒューズレス機種の調整モデルご購入時は、追加カスタムメニューの「マイクロヒューズ取り付け加工」の方が省スペースでお勧めです。

万が一、トラブル等でヒューズが切れてしまっても、簡単にヒューズが交換可能!
そちらの交換方法もご紹介。


ホームセンターの自動車用品コーナーなどでも販売されている、ミニ平型ヒューズ(20A)と、保護用の大きめ(Φ10程度)の熱収縮チューブ(透明なものがオススメ)を準備します。


透明な熱収縮チューブを、カッターナイフなどで配線を傷つけないように切って外します。


切れてしまったヒューズをコネクタから外し、新しいヒューズと付け替えます。


再度熱収縮チューブをかけて完成です。


自身の電動ガンを安全にご利用いただくためにも、ヒューズは必ず取り付けておきましょう!

今日も丹精込めて「ヒューズでPON!」、製造中(*^_^*)


  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)カスタムメニュー

2017年01月13日

VFC製電動ガン新商品! XCR-L Micro / Avalon Leopard

こんばんは! ライです:D

本日はVFC製電動ガンの新作のご案内!





【予約商品】VFC XCR-L Micro UrbanGray (RA Licensed)








【予約商品】VFC XCR-L Micro BK (RA Licensed)


根強い人気を誇るVFC製XCR-Lシリーズに、新作が登場!

7.5/7インチのショートバレルに4面レールを装備し、コンパクトながら高い拡張性を確保。
サバイバルゲームに最適なレングスのアタッカーウエポンとなっています。

フォールディングストック仕様となっており、カバンに楽々収納して持ち運べるのも嬉しいですね!
フルアジャスタブルのフォールディングストックで再現してほしかったところではありますが。。。^^;

こちらはプレオーダー受付中となっており、2月中旬入荷予定です( ´∀`)





【予約商品】VFC Avalon Leopard Red Carbine DXversion







【予約商品】VFC Avalon Leopard BK Carbine DXversion


G&G Predatorシリーズのようなハンドガードを装備した、Avalonブランドの高品質シリーズ!
名前から察するにヒョウをイメージしたのでしょうか、動物の顔のようなフォルムが特徴的。

レシーバーなどはもちろんフルメタルで高強度、AvalonシリーズはMOS-FETも内蔵しておりスイッチ焼けの心配もなし!
ゲームユースを優先した、実戦的なカスタムパーツが多数装備された上位ブランドのシリーズです。





【予約商品】VFC Avalon Leopard CQB BK DXversion








【予約商品】VFC Avalon Leopard CQB Red DXversion


コンパクトなCQBバージョンも合わせて登場予定!
こちらもXCR-L Micro同様2月中旬入荷予定となります。







Avalonシリーズは全てハードガンケース付!
これだけでも良いお値段しちゃう、出来の良いハードケースですよ~







特徴的なフェイスのハンドガードは金属製で、KeyModシステムで軽量化と高拡張性を両立。







バッテリーはリアスペースとのことなので、おそらくARES製HoneyBadgerシリーズのように、PEQタイプのリポバッテリーを収納するのではないかな~と予想中です。

伸縮式ストックなので体格に合わせた調整が可能となっています。







トリガーはエッジの効いたデザインのストレートトリガーとなっており、セレクターもマガジンキャッチもアンビ仕様!
レフティにも優しい造りのARカスタムです。


ご予約はお早めにドウゾ!  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(1)新製品入荷情報VFC XCRVFC Avalon

2017年01月12日

G&G H&K UMP45 分解レビュー



こんばんは、Tacです。
今日は「G&G H&K UMP45(UMG)」の分解レビューを行います。

UMPと言えば、他にもARESやUMAREXなどのメーカーから発売されております。
そのどちらのメーカーのUMPも整備したことがあるのですが、G&G製のUMPは触った事が無かったので期待大です!



このUMPはレシーバー後方のピンを1本抜くだけで、上の写真のように簡単にテイクダウンできます。

※注意:ノズルが前進しチャンバー内に入ったままテイクダウンをしようとすると、ノズルが折れます。
マガジンハウジングから指を入れ、チャンバーを銃口側に押しながらテイクダウンを行いましょう。






バッテリー収納はレシーバー内部。
ストックを折りたたんでバッテリーを脱着します。
内部のスペースは広々で、ヒューズやFETを取り付けてもバッテリーを楽々収納できます。
(この機種はヒューズレス仕様となっておりますので、別途マイクロヒューズ取り付け加工をお勧めいたします。)





チャンバー&インナーバレルの取り出し方は、チャンバーを銃口側に少しだけ押しながら、アウターバレルの溝に合わせて回転させます。





チャンバーは専用品。
ホップアップパッキンとインナーバレルは共通でした。
インナーバレル長は205mmです。





次にグリップエンドの大きいネジと、レシーバーのピンのを1本外します。
レシーバーのピンは丸で囲った物以外はダミーなので叩かないようにして下さい。



セレクタープレートからセレクターがスムーズに外れるように、セミオートとフルオートの間くらいに合わせてからメカボックスを取り出します。





G&G H&K UMP45のメカボックスです。
Ver.3メカボックスをベースに、オリジナルのセーフティパーツや上部のプレートなどが組み込まれています。

軸受けは8mm。
材質はなんでしょうか・・・。



メカボックスの分解は、まず上部のプレートとセーフティパーツを取り外します。





モーターホルダーを外し、逆転防止ラッチを解除しておきましょう。





後は残りのネジを全て外し、メインスプリングは飛び出さないように注意しながらメカボックスを開封します。



純正の軸受けは分厚く、ギアのシャフトとの抵抗が大きいので、交換推奨です。

今回はUltimateプラン+ハイレスポンスコード+GATE PicoSSR3でご注文頂きました。
ここで軸受けを全てボールベアリングに変えてしまうと、回転の効率が良すぎてオーバーラン気味となる可能性がありましたので、今回はセクターギア上下とスパーギア上下の軸受けオイルレスメタルに、ベベルギア上下の軸受けをベアリングに交換しました。
ベベルギア上下の軸受けをメタルではなくベアリングに交換することで、ギアノイズの低減が期待できます。



Ultimateプランでは、モーターも当店オリジナルのINAZUMAモーターに交換します。
国産の高精度・高強度ピニオンギアを搭載し、モーター内部の軸受けもベアリング化されているので、電動ガンがとても快適に作動するようになります。



ギアはG&G共通のノーマルギア比の物が入っていました。
G&G製のギアは、海外製電動ガンに純正で入っているギアの中でもトップクラスの強度を誇ります。



ピストンは樹脂製。
シリンダーはバレル長に対応した位置に加速ホールが空いています。



ノズル長は20.21mmと微妙なサイズ。
こういった場合は、まず純正ノズルで組んでみて、初速や集弾性、初速の安定性を見てみます。
今回は検証の結果、純正ノズルでも十分な性能が出たので、ノズルはそのまま使用しました。






ご注文頂いたGATE PicoSSR3 MOS-FETを組み込みます。
FETを組み込む事で、スイッチ焼けがゼロになります。
電動ガンのスイッチ焼け対策は必須カスタムですよ!

FETを組み込むと、信号線という細い配線が1本増えます。
UMPのレシーバー後方の配線を通す部分は純正の2本の配線用のサイズになっているので、リューターで少し削って配線が3本通るように加工します。



当店の配線引き直しメニューでは、基本的にヒューズの取り付けも含まれています。
省スペース化の為に平型ヒューズを使用し、組み込む銃の負荷に合わせてアンペア数を変更します。
ノーマルチューニングの電動ガンの場合は20A、ハイサイクル等の高負荷チューニングの場合は25A等のヒューズを使用します。





組み上がったら当店の室内30mレンジで試射を行い、初速や集弾性、HOPの掛かり具合を確認します。
この個体はHOPゼロ、適正共に初速約89m/sでした。

当店で実射性能確認及び性能保証に使用しているBB弾は「東京マルイ PERFECT HIT 0.2g ノンバイオ」または「G&G COMPETITION GRADE 0.2g ノンバイオ」。

フィールドレギュレーションでバイオBB弾しか使えないという場合も多いかと思いますが、当店がバイオBB弾で性能保証をしていない理由の一つは、バイオBB弾は保管状態で弾自体の状態が大きく変化する為です。
適切に保管していないと給弾不良や弾詰まり、集弾性悪化等のトラブルを引き起こす場合が多いです。

もちろん、正しく保管されているバイオBB弾であれば、性能保証書どおりの性能を発揮します!
当店がオススメするBB弾は、基本的にはご購入頂いた電動ガンの性能保証書に記載されているBB弾ですが、バイオBB弾であればG&G製のバイオBBが一押しとなっておりますので、当店のカスタムガンにバイオBB弾を使用する際はぜひG&G製の物を使ってみて下さい!

以上、G&G H&K UMP45 分解レビューでした。
  


Posted by kuro&staff  at 19:45Comments(0)H&K UMP.45

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 124人
< 2017年01>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
M4A1 (11)
SR-25 (7)
HK416 (16)
SCAR (12)
MP7 (5)
AK-47 (18)
g36 (17)
SL-8 (15)
L85A1 (7)
p90 (6)
G18C (10)
usp (4)
M93R (4)
映画 (11)
AUG (9)
ppsh (1)
M14 (13)
F2000 (6)
M92 (2)
100Y (5)
UAR501 (13)
MP5A5 (6)
RPK (5)
M733 (2)
SA58 (6)
FNC (6)
AK74M (5)
E&L AK (42)
MP5SD (2)
Mk18 (9)
LCT AK (51)
M240 (4)
LCT M4 (10)
MG42 (2)
SVU (8)
MET (15)
VZ58 (4)
SVD (4)
ZB26 (2)
PKM (1)
M82A1 (1)
Zenit (6)
AK (8)
AR-57 (3)
MP5A3 (1)
MP5A4 (2)
MC51 (1)
M60 (1)
FET (6)
XM177 (1)
RPD (3)
M249 (3)
RK74 (1)
TITAN (12)
FAL (2)
L1A1 (3)
SBD (1)
QRコード
QRCODE
プロフィール
kuro&staff
kuro&staff
中華エアガン調整販売・ミリタリー装備品の専門店-AIRSOFT97
WEB:海外製エアガンのAIRSOFT97
Military shop AIRSOFT97
沖縄県宜野湾市普天間1-34-1-1F
店舗所在地はコチラ
TEL098-943-8943
営業時間:11:00~19:00
運営会社:(有)SPARK
にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへ






スマホでも聞ける
サバゲラジオ番組!

アクセスカウンタ